テレビにつないだり、持ち運んだりして遊べるニンテンドースイッチは、子供から大人まで夢中になれる人気のゲーム機。据え置きのアダプターに置いてテレビで遊ぶ場合は、充電切れを心配する必要はありませんが、手持ちで使う場合に気になるのが充電切れです。

そこで今回は、ゲーム途中での充電切れを心配せずにプレイしたい方におすすめのスイッチの「充電ケーブル」をご紹介。外に持ち運んでプレイする際に便利なモバイルバッテリーもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

スイッチの充電ケーブルの選び方

Nintendo純正ACアダプタが安心

By: amazon.co.jp

1番安心感があるのはスイッチ購入時に付属している純正のACアダプタです。充電速度もパワーも十分にあるのがポイント。純正品とはいえ価格もあまり高価ではないので、コスパにも優れています。

ただし、純正タイプはコンセント部分が大きく重たいため、持ち運びには向いていないのがデメリット。家での使用なら問題ありませんが、外にも持ち運びたい場合は別のタイプがおすすめです。

社外品はNintendo公式ライセンスを取得した製品を

社外品を購入する場合に注意したいのが充電方法です。スイッチの充電口はUSB Type-Cに対応しているため、スマホの充電器で十分と感じてしまいがちですが、通常の充電ケーブルだと充電速度が追いつかずプレイしながら充電ができません。

そのため、社外品を購入するのであれば「急速充電」もしくは「PD対応」の表記があるケーブルを選ぶ必要があります。また、ゲームをしながら充電したいのであれば「出力電流」や「出力電圧」も規定以上のモノを選ばないと、きちんと充電できる製品を見つけるのが難しくなります。

そこでおすすめなのが、Nintendo公式ライセンスを取得した製品。社外品でも動作が安定しているうえに、安心して使用できます。

持ち運び用ならライセンス取得のモバイルバッテリーも

By: amazon.co.jp

外でもスイッチも楽しみたい方におすすめなのが、モバイルタイプのバッテリーです。コンパクトで携帯性に優れているので、家の外で使いたいときに便利。

モバイルバッテリーを選ぶ際も、Nintendo公式ライセンスを取得した製品のなかから選ぶようにしましょう。なお、充電できる容量の大きさが大きいほど価格も上がるため、普段の使用時間にあった製品を選ぶのがポイント。モバイルバッテリーはスマホの充電にも使え、災害などの緊急時にも役立つためおすすめです。

スイッチの充電ケーブルおすすめ

任天堂(Nintendo) Nintendo Switch ACアダプター

ニンテンドースイッチ本体やニンテンドースイッチLite、ニンテンドースイッチドックに接続して使用できるACアダプタです。任天堂の純正アダプターなので、安心して使えるのが魅力。コードの長さは約1.5mで、本体に接続したままでも遊びやすい長さが確保できます。

ゲームしながら充電できる十分なパワーがあり、充電切れを気にせずゲームが楽しめるのが魅力。純正品ながらも価格が高すぎないのもポイントです。コストパフォーマンスに優れており、長時間ゲームを楽しみたい方に向いています。

アンサー(Answer) Switch/Switch Lite用ドックACアダプター ANS-SW110

約2mの余裕ある長さで使用できるスイッチ用のACアダプターです。本製品はPD(Power Delivery)に対応。ニンテンドースイッチ・ニンテンドースイッチLiteのほか、ニンテンドースイッチドックに繋げての充電も可能です。

また、100~240Vの電圧で使えるのが特徴。海外へ持ち運んだときでも、充電切れを気にせずにゲームをプレイできます。横向きタイプのプラグを採用しているので、コンセントに差してもスペースをあまり取らないのが魅力です。

ゲンキドック(GENKI Dock) スイッチ用ACアダプター AC-705

充電器としてもスイッチ用のドックとしても使える製品です。本体サイズは60×44×33mmと非常に小型。ポケットに入るくらいのサイズなので、ラクラクと持ち運びできます。

最新技術の窒化ガリウムを採用しているのもポイント。冷却性能が高いので、より効率よく充電できます。充電する際は、スイッチと本製品を付属のType-Cケーブルでつなぎ、コンセントへ差し込むだけなので簡単です。

また、USB 3.1 Type-A・USB 3.1 Type-C・HDMI 2.0ポートを搭載。純正のドックと同じように接続できるのが魅力です。Type-Cに対応していれば、スイッチ以外のデバイスでもHDMI出力ができます。

ゲームテック(GAMETECH) USB充電ケーブルSW SWK1964

ACアダプターやモバイルバッテリーへ接続できる、スイッチ専用の充電ケーブルです。携帯モードの状態で充電できるほか、スタンドを用意すればテーブルモードでの充電にも対応。Joy-Conやプロコンの充電もできるのがおすすめポイントです。

ケーブルの長さは2mと十分。コンセントやモバイルバッテリーからの距離が遠くても、安心して接続できます。

アクラス(A’class) Switch Lite/Switch用 ストロングUSB充電ケーブル SASP-0552

耐久性に優れたスイッチ用充電ケーブルです。ねじれたり折れたりしても、断線しにくいのが特徴。ケーブルの扱いが苦手な方でも、気軽に使用できます。

本製品は、ニンテンドースイッチ・ニンテンドースイッチLite・Joy-Con・プロコンの充電に対応。モバイルバッテリーやUSB ACアダプターへ接続して利用できます。ケーブルの長さは約3mです。

また、スイッチ以外のUSB Type-Cデバイスへも接続可能。比較的安い価格で購入できるのもうれしい点です。

アンカー(ANKER) PowerLine+ USB-C&USB-C 2.0ケーブル AK-A8187091

PDの電源供給に対応した充電ケーブルです。本製品はUSB Type-Cコネクタを採用。レーザー溶接で作られており、耐久性に優れています。ケーブルは編み込まれたナイロン素材を使用しており、絡みにくいのが魅力です。

さらに、フェルト製の専用ポーチが付属。ケーブルをしっかりと保護しつつ屋外へ持ち運べます。耐久性を重視する方におすすめのスイッチ向け充電ケーブルです。

スイッチの充電用モバイルバッテリーおすすめ

アンカー(ANKER) PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition

任天堂の公式ライセンスを取得しており、スイッチに最適な高速充電が行えるアイテム。大容量でしっかり充電できるのが魅力です。1回の充電でスイッチを約2回フル充電可能。充電切れを気にすることなくゲームを楽しめます。

本体サイズ約97×80×22mmとコンパクトなのも特徴。ポケットなどに入れて手軽に持ち運びできます。

アンカー(ANKER) Anker PowerCore 10000 モバイルバッテリー

10000mAhの容量にも関わらず、本体サイズ約106×52×25mmと非常にコンパクトなモバイルバッテリー。本体重量がわずか約192gしかないので、持ち運びに便利です。

USB PDに対応しており、スピーディに充電が可能。スイッチでの充電は本体のみに対応しています。HDMI接続中の本体には充電できない点には注意しておきましょう。スイッチだけでなくスマホやタブレットなどにも充電でき、マルチに活躍するアイテムです。