臨場感のあるサウンドでニンテンドースイッチのゲームを楽しみたいなら「イヤホン」があると便利。軽量性に優れ、蒸れにくく、長時間の着用に適しているモノがおすすすめです。近年ではさまざまな機能が備わったアイテムがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのニンテンドースイッチ向けイヤホンをご紹介。選び方も解説するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ニンテンドースイッチで使えるイヤホンとは?

By: amazon.co.jp

ニンテンドースイッチはCTIA規格に準じた3.5mmの4極ステレオミニプラグに対応しています。CTIA規格の4極ミニプラグは先端から左音声・右音声・マイクリモコン・アースの順で搭載されているのが特徴です。

4極ミニプラグには、CTIA規格とはマイクリモコンとアースの順番が逆になっているOMTP規格のモデルがあります。ニンテンドースイッチにOMTP規格のモデルを挿しても使用できますが、音が小さくなるなどの不具合が発生することがあるので注意が必要です。

また、ニンテンドースイッチにはUSB Type-Cのゲーミングイヤホンも接続可能。外出先でニンテンドースイッチを遊ぶ機会が多い方は、USB Type-Cのアイテムを選ぶのもおすすめです。

ニンテンドースイッチ向けイヤホンの選び方

携帯モード・TVモード両方で使える3.5mm接続がおすすめ

By: amazon.co.jp

携帯モードとTVモードの両方でニンテンドースイッチを遊ぶ方には、3.5mmの4極ミニプラグによる接続がおすすめです。プラグの形状にはストレート型とL型の2種類があり、使用感に応じて選び分けられます。

また、プラグの精度やメッキの種類によって音質が変化するのもポイント。どの音域にフォーカスしたいかに応じて、アイテムを選び分けられるのも特徴です。

携帯モードだけならUSB Type-C接続も

外出先で遊ぶことが多いなど、携帯モードだけで使用する場合はUSB Type-C接続モデルのイヤホンを選ぶのもおすすめ。Type-Cのイヤホンはクロストークノイズの影響が少なく、高い明瞭度を備えているのが魅力です。

また、Type-Cのイヤホンにはハイレゾに対応しているモノや、ノイズキャンセリングに対応しているモノなど、便利な機能が搭載されたモデルがラインナップされています。よい音質でゲームを楽しみたい方や、ゲームに没入したい方におすすめです。

TVモードではUSBドングルを使ったワイヤレス接続が可能

By: nintendo.co.jp

ニンテンドースイッチドックの背面にはUSB Type-A端子が搭載されているので、TVモードではUSBドングルを使ったワイヤレス接続が可能。コードがなく、スッキリとした環境でゲームを楽しめるのが魅力です。

一方で、USBドングルを使ったワイヤレス接続は、現状あくまでもヘッドセットが主流である点に留意が必要。USBドングルを使うイヤホンはまだ少ないので、USBドングルにこだわりたい方はヘッドセットを選ぶのがおすすめです。

ニンテンドースイッチ向けイヤホンのおすすめモデル

レイザー(Razer) Hammerhead Duo Console RZ12-03030300-R3M1

ハイブリッドドライバー技術を採用しているニンテンドースイッチ向けイヤホン。深い低音を響かせるダイナミックドライバーと中音域・高音域をクリアに再現するバランスドアーマチュアドライバーが搭載されています。

密閉性が高く音漏れの少ないカナル型。3サイズのシリコン製イヤーチップが付属しており、自身の耳に合った密着感が味わえます。また、周囲の音を遮断しやすく、ゲームに没入できるのが魅力です。

アルミ製フレームと編組被覆ケーブルを採用しており、耐久性も良好。ケーブルが絡みにくいのもポイントです。また、インラインコントロール付きで、音量を素早く調節できます。長く愛用できるイヤホンを探している方におすすめです。

ロキャット(ROCCAT) Aluma-Premium Performance In-Ear Headset ROC-14-210-AS

軽量アルミ製ハウジングを採用したニンテンドースイッチ向けイヤホン。本体重量が約34gと軽く、長時間の着用に適しています。また、保護キャリーケースが付属しているので、持ち運びに便利です。

ケーブルにはマイクとミュートボタンを内蔵。フォートナイトのスクワッドモードなどでチームメイトとコミュニケーションを取るのに便利です。また、無指向性なので、角度を細かく調節することなく使用できます。

アルミ仕上げのハウジングで耐久性も良好。長く使い続けられます。また、価格が安く、コストパフォーマンスに優れているのもポイント。ゲーミングイヤホンとしてだけでなく、普段使いにもおすすめのアイテムです。

ロキャット(ROCCAT) SCORE ROC-14-220

10mmドライバーと6.8mmドライバーを組み合わせたデュアルドライバー設計のニンテンドースイッチ向けイヤホン。重低音から中高音まで忠実に再現します。また、パッシブノイズキャンセルが備わっており、ゲームに没入できるのも魅力です。

メモリフォームケーブルのイヤーフックを搭載しているのが特徴。耳の形に合わせて細かく調節でき、高いフィット感が味わえます。また、本体重量が約20gと軽量で、持ち運びにも便利です。

ゲーム内で仲間とコミュニケーションが取れるよう、ケーブル上にマイクが搭載されているのもポイント。オーディオコントロールで、素早くミュートに切り替えられます。ブラックで統一されたシンプルかつクールな外観で、デザイン性にも優れるアイテムです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB

90°の屈曲プラグが付属しているニンテンドースイッチ向けイヤホン。携帯モードでプレイする際、邪魔になりにくいのが魅力です。また、キャリーケースが付属しているので、持ち運びも容易に行えます。

ケーブル上にはインラインマイクを搭載。チャットを利用しながら進めていくタイトルで力を発揮します。

ケーブルの長さは1.2m。絡みにくいモデルを採用しています。また、シリコン製のイヤーチップが3サイズ付属したカナル型で、高いフィット感を味わうことが可能。臨場感のあるサウンドでゲームが楽しめるアイテムです。

エックスラウンド(XROUND) AERO XRD-XA01

エックスラウンド独自の空気力学設計と3Dチューニング技術を採用したニンテンドースイッチ向けイヤホン。敵のいる方向や足音など、明確な定位感が体験できます。FPSなどのゲームを有利に進められるのが魅力です。

入力プラグには金メッキのモデルを採用。柔らかな音が楽しめます。また、PET素材の振動板にチタンコーティングを施すことで、剛性の高さとレスポンスの速さを同時に実現しているのもポイントです。

チャットやコミュニケーションに便利な全指向型のマイクを搭載。音量の調節などが行えるマルチファンクションボタンも備わっています。ハイエンドモデルを探している方におすすめのアイテムです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ゲーミングヘッドセット HA-FX7G

カラーバリエーションが豊富なニンテンドースイッチ向けイヤホン。ゲーム機本体の色と合わせやすいデザインが特徴です。3.8gの軽量ボディで、持ち運びにも適しています。

9mmのドライバーユニットを搭載しており、パワフルかつ透明感のある音質を実現しているのも特徴。臨場感のあるサウンドが楽しめます。また、3サイズのイヤーピースが備わったカナル型で、没入感を味わえるのも魅力です。

ゲーム中にボイスチャットが楽しめるマイク付きリモコンを搭載。コミュニケーションを取りながらゲームが進められます。また、ONとOFFが切り替えられるスイッチが備わっているのもポイント。価格が安く、エントリーモデルとしておすすめのアイテムです。

エレコム(ELECOM) ARMA ゲーミングイヤホンマイク HS-ARMA50E

スプラトゥーンやフォートナイトなど、ガンシューティング系のゲームにおすすめのニンテンドースイッチ向けイヤホン。位置が調節しやすいフレキシブルマイクアームを搭載しており、スムーズにコミュニケーションが取れます。

マイクアームは着脱式なので、取り外せば通常のイヤホンとしても使用が可能。収納の際にも便利です。また、ケーブル上にはインラインコントローラーが搭載されており、ミュートと音量の調節が手元で行えます。

ケーブルには耐久性に優れるファブリックコードを採用。絡まりにくく扱いやすいのも魅力です。また、「3Dフィットイヤーアーム」を搭載した耳栓タイプで、遮音性が高いのもポイント。没入感のあるプレイが楽しめるアイテムです。

レイザー(Razer) HAMMERHEAD USB-C ANC RZ12-02780100-R3U1

アクティブノイズキャンセリングに対応したUSB Type-C接続タイプのニンテンドースイッチ向けイヤホン。大型ヘッドセット並みの周囲音低減機能が備わっているので、没入感のあるプレイが楽しめます。

ダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアドライバーを組み合わせたデュアルドライバー技術を採用。可聴域を拡張することで、クリアかつ迫力のあるオーディオを実現しています。

編組被覆ケーブルを採用しており、ケーブルがもつれにくいのもポイント。また、フレームの素材には硬質アルミが使用されており、長く愛用できます。機能性と耐久性を兼ね備えているアイテムです。

エイスース(ASUS) ROG Cetra

ニンテンドースイッチ向けのUSB-Cコネクターが備わっているゲーミングイヤホン。アクティブノイズキャンセルテクノロジー搭載で、周囲の音に惑わされることなくゲームに集中できます。

ノイズキャンセリングが素早くオフになるアンビエントモードを搭載。必要に応じて周囲の音へ気を配れるように設定できます。電車や空港のアナウンスを聞くときなどに便利です。

ドライバーには大型の「10mm ASUS Essenceドライバー」を採用。迫力のある重低音が楽しめます。また、人間工学に基づいて設計されたカナル型で、フィット性も良好。細部にまでこだわって作られたアイテムです。

ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホンを使うには

ニンテンドースイッチはJoy-Conを接続するのにBluetoothを使用しているものの、音声の送受信には対応していない点に留意が必要。基本的には内蔵スピーカーもしくはイヤホン端子からゲームの音楽が流れる仕様になっています。

ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホンを使うためには、スイッチに対応したBluetoothアダプタを使う必要があります。USB Type-C接続のモデルが多く、挿し込むことでワイヤレスイヤホンが使用できるようになります。

ただし、遅延などが発生する場合があり、ゲームによっては不利になることがあるので注意が必要。また、ニンテンドースイッチ本体からアダプタが数cmはみ出るので、場合によっては邪魔になる可能性もあります。