オンラインゲームが充実してきた「ニンテンドースイッチ」。文字入力機能でもコミュニケーションを取れますが、キーボードを接続すれば、『モンハン』『ドラクエX』『フォートナイト』などのソフトで気軽にチャットを楽しめます。

そこで今回は、ニンテンドースイッチに対応したキーボードをご紹介。選び方も一緒に解説しているので、購入を考えている方はチェックしてみてください。

ニンテンドースイッチ用キーボードの選び方

接続方法をチェック

テレビから離れた場所でも使いやすい「無線タイプ」

By: elecom.co.jp

無線タイプのキーボードならケーブルを気にする必要がないので、テレビから離れたところからも快適に操作できます。有線タイプと比べると価格がやや高めですが、使い勝手を重視する方にはおすすめです。

ただし、ニンテンドースイッチはBluetooth接続に対応していないため要注意。USBレシーバーを使った「2.4GHz接続」の無線キーボードを選びましょう。

反応速度が早い「有線タイプ」

By: amazon.co.jp

有線タイプのキーボードは、反応速度に優れているのが特徴。キーボード操作に対応したゲームで遊ぶ場合、ラグが少ないので快適に遊べます。また、ニンテンドースイッチ本体から直接電気が供給されるため、バッテリーを気にせずに使えるのも魅力です。

ケーブルで接続する関係上プレイエリアが限られますが、ケーブルが長めのタイプを使用すれば、ほとんど気になりません。反応速度やコスパを重視する方におすすめです。

電源方式をチェック

電池式

By: amazon.co.jp

無線キーボードでは一般的な「電池式」。電池を交換するたびにコストがかかりますが、充電式のようにバッテリーが劣化することがないので長く使い続けられます。省エネ仕様のキーボードであれば、一度の電池交換で3年以上使えるモノもあるため、頻繁に充電するのが面倒な方にもおすすめです。

バッテリー式

By: amazon.co.jp

充電することで繰り返し使える「バッテリー式」。ランニングコストを少しでも抑えたい方におすすめです。なお、電池式と比べて一度の使用時間が短いので、長時間ゲームをプレイしたい方はバッテリーの持続時間をチェックしておきましょう。

キー入力の正確性をチェック

By: amazon.co.jp

キーボードをゲーム用として使用する場合、複数キーを同時に押しても正しく認識できる「複数キー同時認識機能」を備えたモデルがおすすめです。「Nキーロールオーバー」と表されることもあり、Nに入る数字が大きいほど、同時入力できるキーが多いことを意味しています。

テキストチャット用ならあまり気にする必要はありませんが、キーボード操作に対応したゲームで遊ぶ場合は4キーロールオーバー以上の製品がおすすめです。

耐久性をチェック

By: amazon.co.jp

ゲーム操作などでキーボードを使用する場合は、耐久性もチェックしましょう。激しいプレイングをすると必然的にキーの操作も激しくなります。そのため、耐久性が低いと故障しやすいので、注意が必要です。

一般的に耐久性に優れているといわれるのが、1つ1つのキーが独立している「メカニカルタイプ」のキーボード。ボタンが故障しても、特定のボタンだけ交換できるのも魅力です。

また、飲み物を飲みながら使用する機会が多い方は、耐水性もチェック。防水性能に優れていれば、万が一飲み物をこぼしてしまっても安心です。

ニンテンドースイッチ用キーボードのおすすめ|無線

ゲームサー(GameSir) VX2 AimSwitch Gaming Keypad

メカニカルキーを搭載した、マウス付きの製品です。赤軸のキーを採用しており、軽いキータッチを好む方におすすめのモデル。7キーロールオーバーに対応しているため、素早いキー入力にもしっかりと反応します。ニンテンドースイッチやPS4といったゲーム機をはじめ、Windowsパソコンでも利用可能です。

独自のワイヤレス接続技術「Agility X」を搭載しているのも本モデルの特徴。低遅延かつ安定性にも優れているので、反応が遅れたり接続が途切れたりしにくく快適にプレイすることが可能です。また、頻繁に使用するW・A・S・Dキーの表面には凹凸加工を施し、滑りにくいよう設計がされています。

1680万色に発光するバックライトを搭載。カスタマイズが可能なため、お気に入りの発光パターンを作って楽しめます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) SKB-WL29W

109個のキーを備えたフルサイズのキーボードです。19mmのキーピッチが確保されており、快適なタイピングがおこなえます。高さ調節機能付きのスタンドを備えているので、打ちやすい角度で利用可能です。

数字入力に便利なテンキーを搭載。スプレッドシートや財務ソフトなど、数字を入力する機会が多い方にもおすすめのモデルです。また、静音設計がされているため、夜間に使用する際にも気兼ねなく使用できます。ゲームはもちろん、パソコン作業用途にもピッタリのモデルです。

本製品は、単4アルカリ乾電池2本で約600時間連続動作します。ニンテンドースイッチだけでなくPS4でも動確認済みなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) 無線静音フルキーボード TK-FDM092STBK

静音設計の施されたキーボードです。キートップにラバーカップが組み込まれており、打鍵音は非常に静か。家族が寝静まった夜中にも、気兼ねなく使える製品を求める方におすすめのモデルです。排水機能を備えているため、ゲーム中に誤って飲み物をこぼしてしまっても慌てる心配はありません。

また、マルチファンクションキーを搭載しているのもポイントです。ブラウザやメディアプレーヤーの機能にワンタッチでアクセスができるので便利。ほかにも、数字入力の際に重宝するテンキーを備えており、一般的なパソコン用途にも活躍するモデルです。

コルセア(Corsair) K57 RGB WIRELESS CH-925C015-JP

Bluetooth・2.4GHzワイヤレス・有線による3つの接続方式から選べるタイプの製品。ニンテンドースイッチの場合、Bluetoothによる接続はできませんが、2.4GHzワイヤレスと有線の2種類の接続が可能です。

8キーロールオーバーに対応しており、素早いタイピングが可能。静音性と反応性に優れたキーを採用しているので、ゲームはもちろん、作業にもおすすめです。取り外しできるパームレストを搭載しているのもポイント。

長時間ゲームや作業をする機会が多い方は、チェックしてみてください。

ゲームサー(GameSir) ワイヤレスゲーミングキーボード GK300

2.4GHzのワイヤレス接続に対応したワイヤレスタイプのキーボードです。最大10mの範囲で使用できるので、設置の自由度が高いのが特徴。1ms程度の低レイテンシを実現しているので、遅延が少なくストレスなく利用できます。

青軸のメカニカルタイプで、耐久性に優れているのも魅力のひとつ。10キーロールオーバーに対応しているので、素早いタイピングも可能です。特別設計されたパームレストを搭載しており、長時間の激しいプレイングでも疲れにくいのがポイント。高級感のあるデザインなので、デスク周りをスタイリッシュに演出できます。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスキーボード K230

比較的リーズナブルに購入できるコスパに優れたワイヤレスタイプのキーボードです。2.4GHzのワイヤレス接続に対応しているため、ニンテンドースイッチでも問題なく使用可能。駆動は単4乾電池2本で、長寿命なのも特徴です。

ブルー・ピンク・グレーの3カラーの交換用電池カバーを付属しているので、その日の気分やデスク周りの色合いに合わせてカスタマイズできます。軽量設計で、手軽に持ち運べるのも魅力のひとつ。キーは静音性に優れているので、タイプ音を気にせず使えます。

手軽に購入できるワイヤレスキーボードを探している方は、チェックしてみてください。

ニンテンドースイッチ用キーボードのおすすめ|有線

ホリ(HORI) コンパクトキーボード for Nintendo Switch

ニンテンドースイッチ専用に設計された製品です。ドックのUSBポートに接続するだけですぐに使い始められる手軽さが特徴。ゲームをしながらでも仲間とのチャットが容易に楽しめます。有線タイプながら約3mのケーブル長があるため、本体から多少離れた場所でも使うことが可能です。

ニンテンドースイッチ以外の機器での動作は保証されていませんが、気軽に購入できる安い製品を探している方はぜひチェックしてみてください。

サイバーガジェット(CYBER Gadget) CYBER USBキーボード

本体左右にガイドバーを備えており、Joy-Conとドッキングできるモデルです。キーボードとコントローラーを持ち替える必要がなく、メッセージが素早く打ち込めるので便利。チャットのたびにゲームの流れを妨げたくない方におすすめのモデルです。そのほか、PS4やWindowsパソコンでも利用できます。

また、別売りのSwitch用のUSB Type-A to Type-C変換コネクタを準備すれば、Nintendo Switch Liteにも接続が可能。多様な機器で使えるコンパクトな製品を求める方にもピッタリです。

バッファロー(BUFFALO) BSKBU105BK

メンブレン方式のキースイッチを採用した、打鍵音の静かなキーボードです。夜中でも周囲を気にせずにゲームを楽しみたい方におすすめのモデル。キーピッチが19mmのフルサイズタイプなので、軽快に文字入力がおこなえます。ドライバーソフトのインストールは必要なく、USBポートに接続するだけで使用することが可能です。

テンキーを搭載しているため、数字の入力が快適。Windowsパソコンでスプレッドシートや会計ソフトなどを使う方にもピッタリです。角度調節機能付きのスタンドを備えているので、打ちやすいアングルで作業ができます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 静音スリムキーボード SKB-SL20BK

幅がわずか293mmしかない小型のキーボード。小さなデスクでも使いやすい、コンパクトな製品が欲しい方におすすめのテンキーレスモデルです。未使用時には立てて収納ができるなど、省スペース性にこだわった設計がされています。ケーブルを中央・右・左のいずれかに固定できるため、利用場所に合わせてスムーズに引き回すことが可能です。

パンタグラフ方式のキースイッチを採用しているのも本モデルの特徴。軽快なタッチを好む方にピッタリなので、気になる方はチェックしてみてください。

ARMOR3 NuType 有線キーボード

本体の両サイドにJoy-Conが装着できる有線タイプの製品です。ゲームの途中でも、キーボードを持ち替える手間なく、テーブルや膝の上で素早く文字入力をおこなうことが可能。フォートナイトなどテキストチャット対応のゲームにおすすめのモデルです。

ただし、Joy-Conを充電する機能は備わっていないので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

ロジクール(Logicool) PRO X ゲーミングキーボード G-PKB-002

テンキーレスのコンパクトなデザインが魅力のゲーミングキーボードです。プロのために設計された製品で、ハードな使用にも耐えられる耐久性を備えているのが特徴。USB有線接続で、ニンテンドースイッチはもちろん、パソコンでも快適にプレイができます。

キースイッチは交換でき、好みのクリック音と触覚フィードバックを選択可能。携帯性に優れているので、持ち運んで使いたい方にもおすすめです。3段階の角度調節と滑り止めのラバーフィートにより、安定したタイピングができるのもポイント。

ニンテンドースイッチだけでなく、PCゲームなどもプレイする方におすすめのモデルです。

LexonTech メカニカルワイヤレスキーボード RK61

USB有線とBluetoothの2種類の接続方式に対応したキーボードです。ニンテンドースイッチで使用する場合は、有線接続になります。メカニカルタイプのため、耐久性に優れているのが特徴です。

メディアボタンを押すことで、最大3つのデバイスを同時に接続できるのも魅力のひとつ。1回の充電で最大10時間使用できる充電式リチウムイオンバッテリーを内蔵しています。LEDバックライトを搭載しているので、暗めな場所でキーを把握しやすいのもポイント。ゲーミングだけでなく、ビジネスシーンでの作業にも適した汎用性の高い製品です。