オンラインゲームが充実してきた「ニンテンドースイッチ」。文字入力機能でもコミュニケーションを取れますが、キーボードを接続すれば、『モンハン』や『ドラクエX』、『フォートナイト』などのソフトで気軽にチャットを楽しめます。

そこで今回は、ニンテンドースイッチに対応したキーボードをご紹介。選び方も一緒に解説しているので、購入を考えている方はチェックしてみてください。

ニンテンドースイッチ用キーボードの選び方

接続方法をチェック

テレビから離れた場所でも使いやすい「無線タイプ」

By: amazon.co.jp

無線タイプのキーボードならケーブルを気にする必要がないので、テレビから離れたところからも快適に操作できます。有線タイプと比べると価格がやや高めですが、使い勝手を重視する方にはおすすめです。

ただし、ニンテンドースイッチはBluetooth接続に対応していないため要注意。USBレシーバーを使った「2.4GHz接続」の無線キーボードを選びましょう。

反応速度が早い「有線タイプ」

By: amazon.co.jp

有線タイプのキーボードは、反応速度に優れているのが特徴。キーボード操作に対応したゲームで遊ぶ場合、ラグが少ないので快適に遊べます。また、ニンテンドースイッチ本体から直接電気が供給されるため、バッテリーを気にせずに使えるのも魅力です。

ケーブルで接続する関係上プレイエリアが限られますが、ケーブルが長めのタイプを使用すれば、ほとんど気になりません。反応速度やコスパを重視する方におすすめです。

電源方式をチェック

電池式

無線キーボードでは一般的な「電池式」。電池を交換するたびにコストかかりますが、充電式のようにバッテリーの寿命がないので長く使い続けられます。省エネ仕様のキーボードであれば、1度の電池交換で3年以上使えるモノもあるため、頻繁に充電するのが苦手という方にもおすすめです。

バッテリー式

By: amazon.co.jp

充電することで繰り返し使える「バッテリー式」。ランニングコストを少しでも抑えたい方におすすめです。なお、電池式と比べて1度の使用時間が短いので、長時間ゲームをプレイしたい方はバッテリー持続時間をチェックするようにしましょう。

キー入力の正確性をチェック

By: amazon.co.jp

キーボードをゲーム用として使用する場合、複数キーを同時に押しても正しく認識できる「複数キー同時認識機能」を備えたモデルがおすすめです。「Nキーロールオーバー」と表されることもあり、Nに入る数字が大きいほど、同時入力できるキーが多いことを意味しています。

テキストチャット用ならあまり気にする必要はありませんが、キーボード操作に対応したゲームで遊ぶ場合は4キーロールオーバー以上の製品がおすすめです。

ニンテンドースイッチ用キーボードのおすすめ|無線

ロジクール(Logicool) ワイヤレスキーボード K270

ロジクール(Logicool) ワイヤレスキーボード K270

2.4GHzワイヤレスキーボードでありながら、価格が安いのが特徴。レシーバーをニンテンドースイッチドックのUSBポートに差し込むだけで使用できる手軽さが魅力です。操作距離は最大10m。遅延やロスが少なく、タイピングが快適にできます。

キーピッチは、デスクトップPC用キーボードでは一般的な19mmを採用。テンキーも搭載されており、数字入力もスムーズに行えます。単四形乾電池が2本で、最大24ヶ月使える省エネ設計もポイント。コスパに優れたニンテンドースイッチ用ワイヤレスキーボードを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ワイヤレススリムキーボード SKB-WL22BK

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ワイヤレススリムキーボード SKB-WL22BK

バッテリーを内蔵したワイヤレスキーボード。3時間の充電で、最大180時間使用できます。幅345mmのスリムタイプ採用しつつ、キーピッチは19mmと余裕のあるデザイン。テンキーも搭載されているので、数字入力も快適です。

電波干渉に強い2.4GHzタイプ。操作距離は最大10mと、テレビから離れていても操作できます。USBレシーバーが小型で、ニンテンドースイッチドックに付けても目立ちにくいのがポイントです。使わないときはキーボードの裏側にレシーバーを収納できるため、紛失しにくいのも魅力。経済的に使えるおすすめのワイヤレスキーボードです。

エレコム(ELECOM) 無線静音フルキーボード TK-FDM092STBK

エレコム(ELECOM) 無線静音フルキーボード TK-FDM092STBK

2.4GHz通信を採用した静音仕様のワイヤレスキーボードです。キートップにラバーカップを取り付けることで、打鍵時の接触音を低下させているのがポイント。イギリスの騒音防止団体から技術を認められた証である、「Quiet Mark」を取得しています。

単四電池2本で、約9ヶ月の使用が可能。電池の交換時期を教えてくれる「電池残量表示ランプ」を搭載しているので、急な電池切れを避けられます。深夜にニンテンドースイッチでゲームをすることが多い場合など、タイピングの静音性を重視したい方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) 無線(2.4GHz)キーボード BSKBW110BK

バッファロー(BUFFALO) 無線(2.4GHz)キーボード BSKBW110BK

カーブデザインを採用した、2.4GHz通信のワイヤレスキーボードです。スペースキー付近の面積を広くすることで、タイピング時の負担を減らしているのが特徴。キーをラバードームで支えるメンブレン構造を採用しており、しっかりとした押し心地が好きな方におすすめです。

また、省エネ性能が高いのもポイント。使用環境によっても変わりますが、単三電池1本で約3年間使用できます。電池交換の頻度を減らせるので、コストをなるべく抑えたい方にもおすすめです。

ニンテンドースイッチ用キーボードのおすすめ|有線

ホリ(HORI) コンパクトキーボード for Nintendo Switch

ホリ(HORI) コンパクトキーボード for Nintendo Switch

ゲーム周辺機器メーカーとして有名な、ホリのニンテンドースイッチ用キーボード。任天堂からライセンス認証を受けている公式キーボードです。本体アップデートなどの影響で使用不可になるリスクが少なく、安心して使用できます。

ケーブルの長さは約3m。USB端子をニンテンドースイッチドックに接続するだけですぐに使えます。テンキーが搭載されていないコンパクトタイプで、収納しやすいのもポイント。信頼性が高いおすすめのキーボードです。

サイバーガジェット(CYBER Gadget) CYBER・USBキーボード SWITCH用 CY-NSUSKB-BK

サイバーガジェット(CYBER Gadget) CYBER・USBキーボード SWITCH用 CY-NSUSKB-BK

ニンテンドースイッチのコントローラーを両端に装着できるキーボードです。普段はスティックやボタンでキャラクターを操作しつつ、必要なときはキーボードで文字を入力することが可能。『ドラクエX』や『PSO2』などのオンラインゲームにおすすめです。

テキスト入力に不要なキーを極限まで取り除いた55キータイプ。幅220×奥行き100mmのコンパクト仕様で、収納性にも優れています。別売りの「CYBER・USB A-TypeC変換コネクター(SWITCH用)」を使えば、ニンテンドースイッチLiteでも使用可能です。

アンサー(Answer) Switchジョイコン用 USBミニキーボード ANS-SW056BK

アンサー(Answer) Switchジョイコン用 USBミニキーボード ANS-SW056BK

左右にニンテンドースイッチのコントローラーを装着できるキーボード。普段はコントローラーで操作しつつ、チャットするときはキーボード入力に切り替えるなど、オンラインゲームにおすすめです。重さが約150gと軽いので、長時間プレイにも対応できます。

キーは、テキスト入力に特化した54キータイプ。アルファベット表記ですが、日本語入力にも対応しています。ケーブルは約3mと余裕のある長さのため、テレビから十分離れて操作できるのが魅力です。なお、『フォートナイト』ではチャット入力のみ対応で、キーボード操作には対応していないので注意しましょう。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 静音スリムキーボードSKB-SL29

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 静音スリムキーボードSKB-SL29

日本語109A配列のスタンダードな有線キーボードです。キーに深さがあるメンブレン方式を採用。従来のモデルと比べてキータッチ音が抑えられているため、家族がいる方や深夜にゲームをプレイする方におすすめです。

テキスト入力用のキーボードでありながら、同時押しで6点のキーまで識別できる「6キーロールオーバー」に対応しているのもポイント。タイピング速度が速く、誤認識が起こりがちな方にもおすすめのキーボードです。

エレコム(ELECOM) 有線静音フルキーボード TK-FCM090SBK

エレコム(ELECOM) 有線静音フルキーボード TK-FCM090SBK

有線タイプの静音フルキーボードです。エレコム独自の静音設計を採用しているのが特徴。キートップにやわらかいシリコンラバーを装着することで、キーの入力音を抑えています。キーピッチは19mm。PC用キーボードと同じように、快適なタイピングができます。

価格が安いので購入しやすいのもポイント。最初の1台としてはもちろん、コスト重視の方にもおすすめです。もともとはPC用のため、ケーブルの長さが約1.5mとやや短め。ニンテンドースイッチドックからあまり離れられない点には注意しておきましょう。

バッファロー(BUFFALO) USB接続 有線スタンダードキーボード ロングケーブル BSKBU100LBK

バッファロー(BUFFALO) USB接続 有線スタンダードキーボード ロングケーブル BSKBU100LBK

コスパに優れたスタンダードな有線キーボードです。しっかりとした打鍵感を維持しつつ、入力音を抑えたメンブレン構造を採用。スペースキー周辺の面積を広くして親指を休める場所を設けるなど、使い勝手が良好です。長時間のタイピングにも対応できます。

水をこぼしてしまっても排水しやすい「排水機能」、手首への負担を軽減する「角度調整スタンド」など、便利な機能を搭載。また、ケーブルは約3mのロングタイプで、視聴距離を確保しやすいのも魅力です。大型テレビを使っている方はチェックしてみてください。