プリンターというと、サイズが大きくオフィスや自宅での設置場所をとるイメージを持っている方も多いはず。そんな方におすすめしたいのが、コンパクトサイズで場所を選ばず使用できる「モバイルプリンター」です。

モバイルプリンターは従来のプリンターに比べ、サイズが小さく設置場所に悩む必要がありません。また、ビジネスバッグに入るほどのサイズなので外出先での印刷も可能です。今回はそんなモバイルプリンターのなかでも、書類の印刷に便利なA4サイズ対応のおすすめモデルをご紹介します。

A4対応モバイルプリンターの選び方

持ち運びのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルプリンターを持ち歩いて使用する方は、大きさと重量に気をつけて選びましょう。確認せずにモバイルプリンターを購入すると、大きすぎてカバンに入れられなかったり、重たくて持ち運びできなかったり、といった事態になりかねません。

A4対応モバイルプリンターはA4サイズよりもわずかに大きなサイズが一般的です。PCや書類と同程度のサイズであれば、カバンにも収納しやすく、持ち運びも楽々行えます。重量は1〜2kgのモノが一般的。少し重いように感じますが、ノートパソコン程度、もしくはそれ以下の重さであるため、比較的持ち運びしやすいのが特徴です。

力に自信のない方や持ち歩きの頻度が高い方は、よりコンパクトな500g程度の超軽量モバイルプリンターがおすすめ。使用目的や持ち運び方法に合わせて、適切な大きさと重量を選びましょう。

電源のタイプで選ぶ

大量印刷も可能なAC電源タイプ

AC電源タイプとは、コンセントから電源供給を行うモバイルプリンターです。コンセントさえあれば、バッテリー残量を気にせず印刷を行えます。たくさん印刷をしたい方におすすめです。

また、バッテリー搭載タイプよりも安価なのも魅力の一つ。モバイルプリンターを気軽に購入したい方にぴったりです。なお、コンセントのない場所では使用できないので要注意。外出先での使用の際は、印刷を行う場所のコンセントの有無を事前にチェックしましょう。

持ち運びにぴったりのバッテリー搭載タイプ

By: amazon.co.jp

コンセントのない場所でも使用できるのがバッテリー搭載タイプです。あらかじめ充電しておくことにより、室内外問わずプリンターを使用できます。屋外で使用する場合やコンセントが確保できない場合におすすめです。

しかし、バッテリー搭載タイプでは電池残量を気にしながら使用する必要があります。たくさん印刷を行う場合には途中でバッテリー切れになってしまう恐れもあるので気をつけて使用しましょう。

印刷方法で選ぶ

安価なインクジェットタイプ

By: amazon.co.jp

インクジェットタイプはモバイルプリンターによく使われている方法で、ノズルから紙にインクを出すことによって印刷を行います。感熱式タイプに比べ安価で手に入れられるのが特徴です。ただし、製品によってはインクの価格が高く、ランニングコストが高くついてしまうので要注意。事前に使用するインクの価格をチェックしましょう。

また、製品によって必要なインクカートリッジの色数が異なります。6色など色数が多いほど、よりきれいに印刷が行えるのも特徴の一つ。写真や書類を鮮明に印刷したい方はインクジェットタイプの色数が多いモバイルプリンターがおすすめです。

コンパクトな感熱式タイプ

By: amazon.co.jp

感熱式タイプは専用の紙に熱を与えて印刷を行います。インクカートリッジを使用しないのでランニングコストを抑えることが可能。ただし、感熱式タイプ専用の用紙には高級なモノがあるため、要注意です。

また、感熱式タイプはプリンターの構造が簡単なため、インクジェットプリンターに比べてコンパクトなのが特徴。持ち運びの頻度が多い方はコンパクトな感熱式タイプのモバイルプリンターがおすすめです。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

モバイルプリンターを選ぶ際には、機能もしっかりとチェックしましょう。些細な違いでも、使いやすさが大きく異なります。

印刷ミスをしやすい方や簡単に操作ができるモノを探している方はディスプレイ搭載型がおすすめ。どの印刷物を何部印刷するのかを、簡単にディスプレイで確認できます。また、モノクロよりもカラーディスプレイの方がより直感的に操作が可能です。

PCやスマホから簡単にデータを転送したい方はWi-FiやBluetoothの転送機能が付いているタイプがおすすめ。ケーブルを使用する必要がなく、簡単に印刷を行えます。また、ハイスピード印刷は大量印刷を行う方に最適です。高速で印刷を行えるため、急いで資料を用意する必要がある場合にも大活躍します。

見落としがちな機能面ですが、使用シーンに合わせた機能を選ぶことでより快適に使用できるのでチェックしましょう。

A4対応モバイルプリンターのおすすめモデル

キヤノン(Canon) PIXUS iP110

キヤノン(Canon) PIXUS iP110

キヤノンによるハイスペックなA4対応モバイルプリンターです。写真印刷に適した染料インク4色と、書類印刷に適したブラックの顔料インクを搭載しており、計5色のインクジェットで写真や書類を綺麗にプリントできます。

ブラックインクがなくなった際に、カラーインクでブラックを合成する「ブラック合成モード」に対応しているのもポイント。外出先でブラックのインク切れが起こってもモノクロ印刷を行えるので安心です。

電源はACタイプですが、約240枚のA4カラー印刷を行えるポータブル用バッテリーも別売されています。本体サイズは約幅322×奥行185×高さ62mmで、重量は約2kgであり、携行性に優れているのもメリットです。

Wi-Fi機能を内蔵しており、スマホやタブレット、デジタルカメラなどのデバイスから直接プリントできるのも魅力。使い勝手のよいモバイルプリンターとしておすすめです。

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS TS203

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS TS203

シンプル設計のリーズナブルなおすすめ製品です。4色のインクジェットタイプを採用しており、染料インクとブラックの顔料インクで文字や線をくっきりと印刷できます。

電源はACタイプで、背面から普通紙を最大60枚投入できるため、大量印刷を行う用途にもおすすめ。A4はもちろん、レター・はがき・L判などの用紙サイズに対応しており、普通紙だけでなく光沢紙・シール紙・インクジェット紙などの幅広い用紙に印刷できます。

本体サイズは約幅426×奥行255×高さ131mmとコンパクトで、重量は約2.5kg。コストを抑えて持ち運びやすいプリンターを入手したい方は、ぜひチェックしてみてください。

エプソン(EPSON) モバイルプリンター PX-S05

エプソン(EPSON) モバイルプリンター PX-S05

バッテリー搭載タイプの使いやすいA4対応モバイルプリンターです。約幅309×奥行154×高さ61mmのコンパクトなサイズに収納でき、重量がバッテリー込みで約1.6kgと軽いため、ビジネスバックに入れて気軽に持ち運べます。

デスクの引き出しにも収まりやすいサイズなので使わないときの収納も容易。また、外出先でバッテリーが切れた場合は、市販のモバイルバッテリーやノートパソコンから給電して使用できるのもポイントです。

Wi-Fi機能を内蔵しているため、「Wi-Fi Direct」でスマホやタブレットといった最大4台のデバイスと直接接続して便利に印刷を行えます。1.44インチのカラーディスプレイを搭載しており、分かりやすい表示で簡単に操作できるのもメリットです。

インクは耐水性に優れた4色の顔料インクを採用。モバイル性が高く、機能を豊富に搭載したおすすめ製品です。

エプソン(EPSON) A4モバイルプリンター PX-S06

エプソン(EPSON) A4モバイルプリンター PX-S06

バッテリータイプの持ち運びやすいA4対応モバイルプリンターです。内蔵バッテリーを備えているほか、外付けバッテリーを接続でき、最大410枚の印刷を行えるダブルバッテリー設計が特徴。大量印刷が可能なモバイルプリンターを探している方におすすめです。

本体サイズは約幅309×奥行159×高さ61mmで、重量は約1.7kg。コンパクトかつ軽量なので、ビジネスバッグに入れて容易に持ち運べます。1.44インチのカラーディスプレイを搭載しており、簡単に操作できるのもポイントです。

印刷には耐水性を有する4色の顔料インクを採用。また、無線LAN機能を内蔵しているため、「Wi-Fi Direct」で最大8台のデバイスと直接ワイヤレス接続を行えます。「AirPrint」や「Google Cloud Print」を利用したモバイルプリンティングも可能です。

バッテリー切れの際には、ノートパソコンからUSB給電を行えるのもメリット。高性能で携行性に優れたおすすめモデルです。

エプソン(EPSON) ビジネスプリンター PX-105

エプソン(EPSON) ビジネスプリンター PX-105

リーズナブルでコンパクトな人気製品です。4色の顔料インクによるインクジェットタイプを採用しているため、くっきりとした滲みにくい印刷を行えます。ビジネス文書やDMなどの幅広い用途におすすめです。

ランニングコストが抑えられているのもポイント。A4サイズ1枚あたりのコストはモノクロ印刷が約4.1円で、カラー印刷が約13.1円です。背面トレイには普通紙を最大100枚までセットできるので、大量印刷にも適しています。

A4はもちろんL判・レター・ハガキといった多様な用紙サイズや、普通紙だけでなく写真用紙・郵便ハガキ・スーパーファイン紙などさまざまな用紙に対応しているのもメリット。また、有線と無線のネットワークに対応しているため、便利に印刷データを入力できます。

本体サイズは約幅392×奥行264×高さ148mmで、重量は約3.3kg。コスパに優れた製品を探している方は、ぜひ検討してみてください。

ブラザー(Brother) PocketJet PJ-723

ブラザー(Brother) PocketJet PJ-723

感熱紙タイプのシンプルなモバイルプリンターです。A4印刷に対応していながら約幅255×奥行55×高さ30mmとコンパクトなサイズで、容易に持ち運びや収納を行える人気モデル。電源方式にバッテリータイプを採用しているため、場所を選ばずより手軽に使用できるのも魅力です。

重量がバッテリー込みで約610gと軽量なのもポイント。バッテリーにリチウムイオン充電池を採用しているので、連続使用できる時間が長く、最大約600枚の印刷が可能です。印刷スピードも1分間あたり約8枚と速いため、大量印刷の用途にも適しています。

装置寿命が従来機の3倍以上に向上しており、A4用紙約10万枚の印刷を行えるので、長期に渡って使用できるのもメリット。印刷の解像度は300dpiなので、細かい文字もくっきりとプリントできます。

感熱紙はカット紙とロール紙の両方に対応しているため、使い勝手に応じて選択可能。小型かつ軽量のおすすめモデルです。

ブラザー(Brother) PocketJet PJ-773

ブラザー(Brother) PocketJet PJ-773

感熱紙タイプのおすすめモバイルプリンターです。A4対応モデルでありながら本体サイズが約幅255×奥行55×高さ30mmと小型なのが魅力。電源は充電式で、重量はバッテリー込みで約610gです。

コンパクトかつ軽量性に優れているため、ビジネスバッグに入れて持ち歩けます。バッテリーにはリチウムイオン充電池を採用しており、連続で最大約600枚印刷できるのもポイント。1分間に約8枚の高速印刷を行えるので、大量印刷の用途にもおすすめです。

Wi-Fi機能を内蔵しており、「AirPrint」「Mopria」「Google Cloud Print」といったさまざまなソフトに対応しているのもメリット。スマホやタブレットなどのデバイスから手軽にプリントを行えます。

また、感熱紙はサイズが決まっているカット紙だけでなく、ロール紙も使用可能。携行性を重視する方におすすめの人気製品です。

ブラザー(Brother) PocketJet PJ-763MFi

ブラザー(Brother) PocketJet PJ-763MFi

iPhoneやiPadを使用している方におすすめのA4対応モバイルプリンターです。Appleが定める性能基準を満たした「MFi認証」を取得しており、iPhoneやiPadといったiOS端末とBluetooth接続できます。

そのため、ワイヤレスで手軽に画像や書類をプリントしたい方におすすめです。電源がバッテリータイプなので場所を選ばず使えるのもメリット。バッテリーに容量の大きなリチウムイオン充電池を採用しているため、連続で最大約600枚の大量印刷も行えます。

印刷スピードが向上しており、1分間に約8枚の高速印刷が可能なのもポイント。本体サイズは約幅255×奥行55×高さ30mmで、バッテリーを含んだ重量は約610gと軽く、携行性にも優れています。

印刷方法には感熱紙タイプを採用しており、カット紙とロール紙の両方に対応。iOS端末を使用している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヒューレットパッカード(HP) Officejet 200 Mobile CZ993A#ABJ

ヒューレットパッカード(HP) Officejet 200 Mobile CZ993A#ABJ

4色のインクジェットを内蔵した人気のA4対応モバイルプリンターです。本体サイズは約幅364×奥行186×高さ69mmで重量は2.1kgであり、持ち運びや収納が容易に行えます。無線LAN機能を搭載しており、ワイヤレスで手軽にプリントできるのも魅力です。

「Air Print」や「Google Cloud Print」といったモバイルプリンティングサービスに対応しているため、iOSやAndroidのデバイスから簡単に出力できます。専用アプリ「HP Smart」をインストールすると、スマホから本機を操作できるのもポイントです。

印刷スピードにも優れており、1分間あたりモノクロ印刷は約10枚、カラー印刷は約7枚プリントできます。ランニングコストも1枚あたりモノクロ印刷が約4.5円、カラー印刷が約11円と低く抑えられているので、大量印刷にもおすすめです。

電源はAC電源タイプですが、オプションのバッテリーを使用すると電源のない場所でも最大415枚の印刷が可能。高性能なおすすめモデルです。

ヒューレットパッカード(HP) OfficeJet 250 Mobile AiO CZ992A#ABJ

ヒューレットパッカード(HP) OfficeJet 250 Mobile AiO CZ992A#ABJ

印刷だけでなくスキャンやコピーも行えるハイスペックなA4対応モバイルプリンターです。約幅380×奥行198×高さ91mmのコンパクトなサイズに豊富な機能を搭載しているのが魅力。省スペース設計ですっきりと設置でき、持ち運びも容易です。

2.65インチのカラーディスプレイを搭載しており、タッチパネルで直感的に操作できるのもメリット。印刷方法は4色のインクジェットタイプです。また、1分間あたりモノクロ印刷は約10枚、カラー印刷は約7枚の高速印刷を行えます。

最大10枚まで用紙をセットでき、自動原稿送り装置で素早く印刷できるのもポイント。無線LAN機能を内蔵しているため、「Air Print」や「Google Cloud Print」などのモバイルプリンティングや、専用アプリの「HP Smart」も利用できます。

電源はAC電源タイプですが、オプションのバッテリーを搭載して使うことも可能。スキャンとコピーの機能が必要な方におすすめのモバイルプリンターです。