iPhoneやiPad、Macから無線LAN接続によってプリンターへデータを送信し、手軽にプリントアウトできるAirPrint。プリンターの購入を検討しているAppleユーザーの方は、AirPrint対応型の製品がおすすめです。

面倒な設定などの手間がなく、簡単な操作で書類や画像の印刷が行えます。そこで今回はAirPrintに対応している人気のプリンターをご紹介。iPhoneなどのApple製品から気軽に写真などを印刷できるので、家庭用はもちろんビジネス用にもぜひ検討してみてください。

AirPrintとは?

AirPrintとは、Apple社製デバイスを無線LAN接続でプリンターと繋げ、簡単に写真や書類をプリントできる機能です。

通常のプリンターを使用するためには、パソコンなどのデバイスに専用ソフトや専用ドライバのインストールが必要。しかし、AirPrintは、Apple製品のデバイスをプリンター側で自動検出し、面倒な設定を行わず手軽にプリントできます。

対応するデバイスは、iPhoneやiPad、iPod touchなどのiOS端末と、Mac OSを搭載したパソコンです。最近販売されているプリンターの多くは、AirPrintに対応しています。

AirPrint対応プリンターの選び方

インクカートリッジの種類で選ぶ

独立型カートリッジ

By: amazon.co.jp

独立型カートリッジは、インクの色ごとにカートリッジが分かれているのが特徴です。インク切れの際はその色のみを交換すればよいのがメリット。

一方デメリットは、一体型と異なりヘッドとインクタンクが独立しているため、ヘッドのみ劣化が進みやすい点です。ヘッドが消耗した際はメーカーに修理を依頼したり、プリンター自体を買い換えたり、といった対応が必要な場合もあります。

しかし、一体型よりコスパに優れているため、迷った場合は独立型を選ぶのがおすすめです。

一体型カートリッジ

By: amazon.co.jp

一体型カートリッジは、ひとつのカートリッジに全ての色を内蔵しており、ヘッドとインクタンクが一体化したタイプです。インク交換の度にヘッドが新品に変わるので、ヘッドの劣化を軽減できるのがメリット。購入当初の印刷品質をキープできます。

ただし、1色なくなって他の色が残っていても、丸ごとカートリッジを交換しなければいけないのがデメリット。また、独立型と比べると、コストの高さが難点です。しかし、ヘッドの消耗が少なく、プリンター本体を買い換える頻度も減るため、長くプリンターを使いたい方におすすめです。

インクの色の種類で選ぶ

4色インク

By: epson.jp

4色インクのプリンターは、文書印刷を主とする用途におすすめです。多くのメーカーがシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色からなるインクカートリッジを採用しており、色数が少ないためコストを抑えられます。

4色インクのプリンターは本体自体の価格も安い傾向にあり、コスト重視の方におすすめ。写真印刷の色彩にこだわりがなければ4色タイプを選びましょう。

6色インク

6色インクのプリンターは、文書はもちろん画像も鮮やかに印刷できるのが特徴です。6色のカラー内容は、4色インクのカラーにライトシアンやライトマゼンタなどの2色を加えたモノが主流。2つの淡いカラーを加えることで、微妙な色の変化も繊細に表現できます。

精細な印刷を必要とする写真家などのプロ向けに、8色や10色タイプのプリンターも販売されていますが、一般用途の中で画質を重視する場合は6色タイプが人気です。4色タイプより価格は高くなりますが、キレイな印刷を行いたい方は検討してみてください。

その他の機能

ダイレクトプリント

ダイレクトプリントとは、パソコンを使わずUSBメモリやSDカードをプリンターに直接差し込み、写真や画像などのデータをプリントする機能。パソコンがない場合でもUSBメモリやSDカードに入っているデータを印刷できるので便利です。

また、「PictBridge」に対応しているプリンターなら、パソコンを使わずデジタルカメラとプリンターをUSBケーブルで接続可能。デジタルカメラを操作して液晶画面に表示している写真を簡単に印刷できるのが魅力です。

自動両面プリント

By: amazon.co.jp

自動両面プリントは、表と裏の両面をまとめて印刷できる機能。手動で用紙の表と裏を入れ替える必要がなく便利です。特に、ビジネスで使用したい方は、日々の仕事で大量の資料を印刷する際に自動両面プリントを使えば、大幅に用紙コストを削減できます。

少量なら手動でも対応できますが、大量に両面印刷を行う場合は、自動両面プリント機能を搭載しているモデルをチェックしてみてください。

CD・DVD・BDレーベルプリント

CD・DVD・BDレーベルプリント機能を搭載したプリンターなら、ディスクのレーベル面に画像や文字を直接プリントできます。オリジナルのレーベル作成を行いたい方におすすめです。

レーベル印刷を簡単に行えるので、CDやDVDなどのディスク管理に役立つのもポイント。内容を表すタイトルや画像をプリントしておけば、何を記録したかを一目で確認できます。

Wi-Fi Direct

Wi-Fi Directとは、Wi-Fi接続を利用してスマホなどのデバイスとプリンターを接続し、データのプリントアウトを行う機能です。無線LAN環境のない自宅や職場でもワイヤレスにプリンターへデータを送り、印刷を行えます。

Wi-Fi接続に対応したデバイスなら、スマホやタブレット、パソコンなど幅広い機器が利用可能。無線LANがない状況で印刷したいとき、有線接続やUSBメモリなどを使う手間が省けるのでおすすめです。

AirPrint対応プリンターのおすすめモデル|4色インク

キヤノン(Canon) インクジェットプリンター PIXUS iP110

モバイル用としても使える人気のプリンターです。ビジネスバッグに入れられる幅約32cmのコンパクトなサイズが魅力で、自宅や職場で使うのはもちろん、外出時の持ち運びにも最適。鞄に入れておけば急な印刷にも対応できるので、出張にもおすすめです。

インクカートリッジは一体型であり、染料インク4色と顔料インク1色の計5色。写真に強い染料インクと、文字に強い顔料インクのブラックを搭載しているため、写真と文書の両方をキレイに印刷できます。モバイルタイプでありながらA4コピー用紙や郵便はがき、名刺などのプリントを行えるのがポイント。

AirPrintだけでなくWi-Fi Directにも対応しており、スマホやタブレットからワイヤレスでデータを送信しプリントできます。また、PictBridgeにも対応しており、デジタルカメラで撮った写真を手軽に印刷したい方にもおすすめです。

エプソン(EPSON) ホームプリンター エコタンク搭載モデル EW-M630T

低コストで印刷できるのが特徴のプリンターです。インク切れの際はカートリッジを交換するのではなく、エコタンクと呼ばれるタンクへ直接インクを補充します。

それにより、1枚あたりの印刷コストをA4モノクロ文書は約0.4円、A4カラー文書は約0.9円にまで低減。また、購入時にA4カラー文書3600枚分のインクが付属しています。印刷にかかるコストを重視する方におすすめです。

AirPrintの他に、スマホやタブレット内のデータを簡単にプリントできる専用アプリが用意されています。iPhoneだけでなくAndroidからも手軽に写真や文書のプリントアウトが可能。また、Wi-Fi Directにも対応しており、無線LAN環境がない状況でワイヤレス接続を行えるのもメリットです。

さらに、自動両面プリントや、用紙全体にプリントするフチなしコピーなどの機能も搭載しています。ランニングコストを抑えたい方におすすめのプリンターです。

ブラザー(Brother) インクジェットプリンター・複合機 DCP-J978N

コストパフォーマンスに優れたプリンターです。インクカートリッジは4色の独立型で、A4カラー印刷を約500枚分行えます。1枚の印刷にかかるコストが低く抑えられており、ランニングコストを重視する方にもおすすめです。

AirPrintやブラザーの専用アプリを利用して、スマホやタブレット内の写真やデータを手軽に印刷できます。自動両面プリントやディスクのレーベルプリントにも対応。SDカードやUSBメモリからのダイレクトプリントも行えます。

Wi-Fi Directの機能を搭載しているため、無線LAN環境がなくてもワイヤレスに接続できるのもメリット。また、スキャナー機能も充実しており、最大20枚の原稿を自動で連続スキャンできます。クラウドと連携し、スキャンしたデータを直接OneDriveなどのクラウド上に保存できるのも魅力。

お手頃価格でありながら、機能性が高く、家庭用以外にビジネス用にも最適なプリンターです。

ブラザー(Brother) インクジェットプリンター・複合機 MFC-J837DN

ビジネスにおすすめの、コードレス電話機とFAX機能を搭載したモデルです。プリントだけでなく、FAXもワイヤレスで送受信できるのが特徴。FAXからプリンター複合機への買い替えを検討している方にもおすすめです。

インクカートリッジは独立型で、独自の「できる4色インク」が鮮やかな仕上がりと低コストを両立している他、スマホやタブレットとの連携機能も充実しています。AirPrint以外にもブラザーの専用アプリやさまざまなアプリに対応しており、手軽に写真の編集やデータの印刷を行えるのが魅力。

FAXや電話機能のついたプリンターを探している方に、おすすめのモデルです。

AirPrint対応プリンターのおすすめモデル|6色インク

キヤノン(Canon) インクジェット複合機 PIXUS MG6330

コンパクトで高性能なプリンターです。本体サイズは幅47×奥行37×高さ15cmと薄く、設置しやすい形状なのが特徴。インクカートリッジは独立型で、お得な大容量インクタンクが販売されているのもポイントです。

自動両面プリントやレーベルプリントにも対応している他、A4フチなし印刷も行えます。機能性に優れた、おしゃれなデザインプリンターを探している方におすすめです。

キヤノン(Canon) プリンター インクジェット複合機 PIXUS TS8230

スタイリッシュなデザインと鮮やかに印刷できるのが魅力のプリンターです。インクカートリッジは独立型で、写真印刷に適した5色の染料インクと文字印刷に適したブラックの顔料インクを搭載しています。写真は鮮やかで、文書の文字を細かいところまでキレイにプリントできるのがメリットです。

AirPrint以外にもスマホとの連携機能が豊富。キヤノンの専用アプリをダウンロードすると、プリンターでスキャンした画像をスマホへ保存でき、さらにスマホでプリントする写真のレイアウトや加工も可能。

また、Wi-Fi Directに対応しているため、無線LAN環境がなくてもワイヤレス接続が可能なのもポイントです。さらに、PictBridgeにも対応しており、デジタルカメラにも対応しているのが魅力。ハイスペックなAirPrint対応のプリンターを探している方におすすめです。

エプソン(EPSON) カラリオプリンター V-edition EP-30VA

キレイに印刷できるのが特徴のプリンターです。カラリオシリーズ最高画質を実現する6色の「Epson ClearChrome K2インク」により、鮮やかな仕上がりを楽しめます。

パソコンを使わず写真の編集が可能で、印刷時の色味を確認できる色補正一覧印刷や、撮影時のカメラ設定などを記載した撮影情報付き印刷が行えるのもメリット。カメラを使った作品作りに役立つ他、低コストなのも魅力です。

AirPrintだけでなくWi-Fi Directや、PictBridgeにも対応。自動両面プリントやCDなどのディスクレーベルプリント、SDカードによるダイレクトプリントも行えます。機能性が高く、さまざまなシーンで使えるプリンターを探している方におすすめです。