パソコン周辺機器のなかでも重要なプリンターは、各メーカーがさまざまなモデルをラインナップしています。最近は、パソコンから離れていても使用できる便利なワイヤレスプリンターも人気です。

今回は、そんなワイヤレスプリンターの選び方とおすすめのモデルをご紹介。使用方法に応じたプリンターを選べば、ランニングコストを抑えながら作業効率を上げることも可能です。

ワイヤレスプリンターとは?

By: amazon.co.jp

ワイヤレスプリンターとは、無線LANで通信可能なプリンターです。そのため、パソコンとプリンターをケーブルで接続する必要がなく、離れた場所に設置できて、パソコン周りがスッキリします。

さらに、複数のパソコン・スマホ・タブレットから簡単に印刷が可能。ワイヤレスプリンターが1台あれば、家族全員の印刷をまかなえ、個々のパソコンにプリンターを備える必要がありません。

ワイヤレスプリンターの選び方

接続方式をチェック

By: amazon.co.jp

プリンターとパソコンの接続方式には、ネットワーク方式とUSB接続方式があります。長らくUSB接続方式が主流でしたが、最近ではネットワークに対応したモデルが一般的です。

また、ネットワーク方式にもワイヤレス接続の無線LANと有線LANがありますが、現在販売されているネットワーク接続プリンターの多くは無線と有線の両方に対応しています。

印刷する際にパソコンとケーブルで接続する必要がなく、複数台のパソコンとつないで印刷できるのがワイヤレスプリンターのメリット。そのうえ、スマホやタブレットからも簡単に印刷できます。エントリークラスのプリンターでも、Wi-Fi接続などの無線LAN対応が主流です。

印刷方式をチェック

By: amazon.co.jp

家庭向け、あるいは自営業などのスモールオフィス向けプリンターの場合、インクジェット式とレーザー式が一般的です。

インクジェット式プリンターは価格が安く、コンパクトなのがメリット。エントリーモデルでもカラー印刷に対応したものが多く、インク交換もカートリッジを入れ替えるだけなので、手軽に印刷したい方におすすめです。ただし、インクカートリッジの容量が小さく、大量に印刷するとインクの減りが早いため、カートリッジ交換の手間とコストがかかります。

レーザー式は印刷速度が早く、ランニングコストが安いのが魅力です。しかし、プリンター自体の価格はインクジェット式より高価となるのがデメリット。

かつてはビジネス向けのモデルに多く搭載されていましたが、最近では家庭向けモデルも数多くラインナップしており、お手頃価格で購入できるワイヤレスプリンターも登場しています。大量に印刷したい方におすすめです。

単機能と複合機

By: amazon.co.jp

プリンターには、印刷機能だけが備わった「単機能プリンター」と、印刷・コピー・スキャンが可能な「複合機」があり、自分の用途に合わせて選ぶのが大切です。

写真・画像・書類ファイルの印刷だけが目的の方であれば単機能プリンターがおすすめ。コピー・スキャンの機能を省いている分、価格も複合機よりリーズナブルに購入できます。

仕事などで印刷だけでなくコピーやスキャン機能も活用したい方は複合機を購入するのがおすすめです。

あると便利な機能もチェック

By: amazon.co.jp

「両面印刷」機能があると、用紙の両面に印刷できるので印刷にかかる時間や用紙代が節約できます。とくに「自動両面印刷」機能は、用紙を差し替える操作もプリンターが自動で処理。プリンターのそばにいる必要がなく、大量に印刷するときに便利です。

また、「レーベルプリント」機能はCDやDVDのレーベルをキレイに印刷してくれます。写真や画像をDVDに保存する時に便利な機能です。

無線LAN対応ワイヤレスプリンターのおすすめ

キヤノン(Canon) Satera MF232w

キヤノン(Canon) Satera MF232w

国内大手メーカー、キヤノンのレーザープリンターです。本製品はモノクロモデルで、コピー・スキャナ・プリンター機能を備えた複合機タイプ。リーズナブルながら多機能なのが魅力です。

また、Wi-Fiなどの無線LAN以外にも有線LAN・USB接続にも対応しており、多様な環境で使用することが可能です。用紙サイズはA4まで対応。毎分最大23枚の高速コピー機能も備えています。

さらに、2枚もしくは4枚の原稿を縮小して1枚にまとめる2in1・4in1機能も搭載。資料を見やすくコピーでき、用紙の削減にもつながります。

専用のアプリ「Canon PRINT Business」をインストールすることで、パソコンがなくてもスマートフォンから直接印刷できるのも魅力のひとつです。

キヤノン(Canon) PIXUS PRO-100S

キヤノン(Canon) PIXUS PRO-100S

CDやDVDなどのレーベルプリントにも対応した、インクジェット式の単機能ワイヤレスプリンターです。本製品は、独自の染料インクを8色採用。染料インク特有の発色性・光沢感を活用し、高精細な写真をキレイに印刷できます。

また、最大A3までの用紙サイズに対応しているので、ポスターや業務用の販促ポップ印刷にもおすすめ。A3のカラー印刷であれば約1分30秒と短時間で印刷可能なのも魅力です。

さらに、スマホ・パソコンを操作することで、本体に触れなくても自動的に電源がONになる機能もポイント。機能性に優れたおすすめのワイヤレスプリンターです。

キヤノン(Canon) PIXUS iP110

キヤノン(Canon) PIXUS iP110

まるでノートパソコンのようなコンパクトさが特徴のワイヤレスプリンターです。重量も約2kgと軽量なため、移動や持ち運びもスムーズにおこなえます。

また、写真に合う4色の顔料インクと、テキスト印刷に合う1色の顔料インクを備えた「5色インクタンク」を搭載。写真の印刷が美しく自然な仕上がりになるのが特徴です。

さらに、プリンタードライバーには「ブラックンク節約モード」を備えています。黒インクの消耗を抑えられるため、ランニングコストが気になる方にもおすすめです。

ブラザー(Brother) DCP-J988N

ブラザー(Brother) DCP-J988N

ブラザーのインクジェット複合型ワイヤレスプリンターです。無線LANはもちろん、有線LAN・USBにも対応しています。一般的な業務用複合機に比べてリーズナブルなため、ランニングコストと機能性の両面を備えたワイヤレスプリンターを探している方におすすめです。

本製品は、1回の交換で1年以上使用可能な大容量インク「ファーストタンク」を搭載。インクジェット式プリンター特有のインクが切れやすい欠点を補い、A4モノクロ印刷なら1枚あたり0.7円と、コスト削減にも役立ちます。

そのほか、スマートフォンからも直接印刷を実行できる便利な無線規格「Wi-Fi Direct」にも対応。面倒な操作や設定をせずにスピーディな印刷環境を構築できます。

ブラザー(Brother) DCP-J577N

ブラザー(Brother) DCP-J577N

リーズナブルな無線LAN対応インクジェット複合機です。自動両面印刷に対応しているので、作業の時短につながるのも魅力。また、本製品は写真などのL版ふちなし印刷にも対応し、綺麗な写真を1枚あたり約34秒とスピーディに印刷可能です。

さらに、本製品は2.7インチの液晶タッチパネルを搭載。見やすいメニューで簡単に操作できるので、コピーやスキャンも自由自在に行えます。初めて複合機を導入する初心者の方にもおすすめのワイヤレスプリンターです。

ブラザー(Brother) MFC-J998DN

ブラザー(Brother) MFC-J998DN

A4用紙を最大80枚まとめて給紙できる「多目的トレイ」を備え、すぐに大量印刷が必要な場面に便利なワイヤレスプリンターです。本体上部には自動原稿送り装置「ADF」を搭載しており、最大でA4用紙20枚を一度にスキャン可能。

また、本製品は電話子機が1台付属しており、FAXや通話も可能。両面自動印刷にも対応しているので、事務所などの業務用複合機としてもおすすめです。

さらに、USBなどの外部メディアを装着することでパソコンを経由せずにデータを印刷できる「ダイレクトプリント」機能を搭載。2.7インチのタッチパネルで簡単に操作ができるのも嬉しいポイントです。

エプソン(EPSON) SC-PX5VII

エプソン(EPSON) SC-PX5VII

写真印刷に特化した エプソンのワイヤレスプリンターです。従来モデルよりもブラックインクへの顔料配合率をアップしたことによって、濃度の高い黒を表現できます。絶妙なモノクロのトーン変化も忠実に印刷でき、カラー印刷時の階調表現も光沢紙へ強く鮮やかに描き出すことが可能です。

また、写真を印刷する際に必要なインクの配分を論理的に算出する色生成テクノロジー「LCCS(論理的色変換システム)」を搭載。高い耐光性を有し、美しい仕上がりを長期間維持できます。

さらに、CDやDVDのレーベルプリントにも対応しているのもポイント。美しい仕上がりを重視する方におすすめのモデルです。

エプソン(EPSON) PX-S270T

エプソン(EPSON) PX-S270T

A4モノクロ印刷を1枚あたり0.4円で実施できる、コストパフォーマンスに優れた単機能インクジェットプリンターです。モノクロ専用なので、個人での原稿印刷から事務所利用など、文書の印刷機会が多い場面におすすめ。

本製品は大容量インクで有名な「エコタンク」を搭載。補充用インクのキャップを開け、タンクへ挿すだけで補充できます。これにより、手を汚す心配も少なく、簡単でスピーディな補充作業が可能です。

また、75×347×151mmとコンパクトなサイズながら、全面カセットと背面トレイの両方から給紙可能な「2way給紙」を搭載。これにより、用紙入れ替えの手間を減らすことが可能です。

そのほか、印刷操作をしてから最初の印刷が実施される「ファーストプリント」が約6秒と高速なのも特徴。レーザープリンターよりも圧倒的に早く印刷でき、ランニングコストがからないのも魅力です。

エプソン(EPSON) Colorio EP-978A3

エプソン(EPSON) Colorio EP-978A3

A3までの用紙サイズに対応し、6色染料インク搭載で高画素数のデジカメやスマホの写真を高品質に印刷したい方におすすめの製品です。タッチパネル式4.3インチカラー液晶を搭載。フリック操作もできるため、簡単かつスピーディに操作できます。

また、スマートフォンアプリ「Epson iPrint」をインストールすることで、撮りたての写真を外出先からプリンターへ直接送信して印刷することも可能。いつでも気軽に印刷できるのが魅力です。

さらに、逆光などでうまく撮影できなかった写真を自動で補正して鮮やかに印刷する「オートフォトファイン!EX」を搭載。蛍光灯の影響で青みがかっていてもしっかり修正してくれます。

ヒューレットパッカード(HP) Officejet 7110 CR768A

ヒューレット パッカード(HP) Officejet 7110 CR768A

アメリカのコンピュータ関連製品メーカー、「ヒューレット パッカード」のテキスト印刷に特化したワイヤレスプリンターです。

本製品は耐水性に優れ、長期間の使用にも適した顔料インクを使用しているのが特徴。これにより、普通紙に印刷しても湿度で滲む心配が少なく、文書の保存性にも優れています。

シャープな文字印刷ができるため、大量のビジネス文書を扱うような場面におすすめです。また、最大A3の用紙サイズにも対応可能。さらに、両面自動印刷もできます。

「AirPrint」機能に対応しているため、iPhoneやiPadなどの対応機種からスピーディに印刷をすることも可能です。

ヒューレットパッカード(HP) CX045C#ABJ

ヒューレット パッカード(HP) CX045C#ABJ

無線LANルータがなくてもスマホやタブレットから印刷できる「ワイヤレスダイレクト」対応のワイヤレスプリンターです。もちろん、無線LANにも対応しているので、パソコンからも自由に印刷可能です。

また、スキャンした画像や文書を手軽にメール送信可能な「スキャンto電子メール」機能を搭載。タッチパネル操作によりパソコンを経由せずに指定のメールアドレスへスキャンデータを送信できるため、ファクス感覚で利用可能です。

さらに、自動両面印刷が可能なうえ、最大用紙サイズはA4まで対応。「4色独立インク」を採用しているため、なくなった色だけを補充でき、インク消費に無駄がなく経済的に使用できます。