パソコン周辺機器のなかでも何かと重宝するプリンターは、各メーカーがさまざまなモデルをラインナップしています。最近は、パソコンから離れていても使用できる便利な「ワイヤレスプリンター」も人気です。

そこで今回は、ワイヤレスプリンターの選び方とおすすめモデルをご紹介。使用方法に応じたプリンターを選べば、ランニングコストを抑えながら作業効率を上げることも可能です。

ワイヤレスプリンターとは?

By: amazon.co.jp

ワイヤレスプリンターとは、無線LANで通信可能なプリンターです。そのため、パソコンとプリンターをケーブルで接続する必要がなく、離れた場所に設置できて、パソコン周りがスッキリします。

さらに、複数のパソコン・スマホ・タブレットから簡単に印刷が可能。ワイヤレスプリンターが1台あれば、家族全員の印刷をまかなえ、個々のパソコンにプリンターを備える必要がないため、便利です。

ワイヤレスプリンターの選び方

接続方式をチェック

By: amazon.co.jp

プリンターとパソコンの接続方式には、ネットワーク方式とUSB接続方式があります。長らくUSB接続方式が主流でしたが、最近ではネットワークに対応したモデルが一般的です。

また、ネットワーク方式にもワイヤレス接続の無線LANと有線LANがありますが、現在販売されているネットワーク接続プリンターの多くは無線と有線の両方に対応しています。エントリークラスのプリンターにおいても、Wi-Fi接続などの無線LAN対応が主流です。

印刷方式をチェック

By: amazon.co.jp

家庭向け、あるいは自営業などのスモールオフィス向けプリンターの場合、インクジェット式とレーザー式が一般的です。

インクジェット式プリンターは価格が安く、コンパクトなのがメリット。エントリーモデルでもカラー印刷に対応したモノが多く、インク交換もカートリッジを入れ替えるだけなので、手軽に印刷したい方におすすめです。ただし、インクカートリッジの容量が小さく、大量に印刷するとインクの減りが早いため、カートリッジ交換の手間とコストがかかります。

レーザー式は印刷速度が早く、ランニングコストが安いのが魅力です。しかし、プリンター自体の価格がインクジェット式より高価なのがデメリット。かつてはビジネス向けのモデルに多く搭載されていましたが、最近では家庭向けモデルも数多くラインナップしており、手頃な価格で購入できるワイヤレスプリンターも登場しています。大量に印刷したい方におすすめです。

用途をチェック

印刷だけで十分なら「単機能」

By: amazon.co.jp

単機能プリンターは、印刷機能のみに対応したプリンターのこと。複合機と異なりコピー機やスキャナーなどの付加機能は搭載されていませんが、その分安価に購入できます。

また、単機能プリンターはA3以上の大判印刷が可能なモデルが多いのも特徴。加えて、高価なモデルは印刷画質が高いモデルも多く、フォトコンテストに応募する作品や写真展に展示する作品を制作する際にも使用されています。

印刷以外の機能は不要だけど、プリンターを安く購入したい方はもちろん、対応用紙サイズや印刷画質にこだわりたい方に単機能プリンターはおすすめです。

コピーやスキャンもするなら「複合機」

By: amazon.co.jp

複合機は印刷機能だけではなく、コピー機・スキャナー・FAXなどの機能も搭載した機器のこと。単機能プリンターと比べるとやや割高になり、本体サイズもやや大きくなりますが、印刷以外の用途にもプリンターを活用できます。

例えば、コピー機能を使えば、各種手続きに必要な本人確認証のコピーがコンビニに行かずいつでも入手が可能。また、スキャナー機能を使えば、会社の重要な書類や昔の大切な写真などをデジタル化してスマホやパソコンに保存できます。プリンターを、普段の生活や仕事にも幅広く活用していきたい方におすすめです。

あると便利な機能もチェック

By: amazon.co.jp

「両面印刷」機能があると、用紙の両面に印刷できるので印刷にかかる時間や用紙代が節約できます。とくに「自動両面印刷」機能は、用紙を差し替える操作もプリンターが自動で処理。プリンターのそばにいる必要がなく、大量に印刷するときに便利です。

また、「レーベルプリント」機能を用いれば、CDやDVDのレーベルをキレイに印刷できます。写真や画像をDVDに保存するときに便利な機能です。

無線LAN対応ワイヤレスプリンターのおすすめ

エプソン(EPSON) A4インクジェット複合機 Colorio EW-052A

安い本体価格で人気のあるA4インクジェット型のワイヤレス複合機です。本体自体は安く購入できますが、印刷コストはL判写真で約25.7円とやや高め。プリンターを使うのは冠婚葬祭や年賀状だけと印刷の頻度があまり多くない方におすすめです。

省スペース設計なので置き場所を選ばないのも特徴。液晶モニターは非搭載ですが、スマホと連携すれば見慣れた画面で直感的に操作できます。インク構成は染料3色と顔料ブラックの合計4色。写真も書類もくっきり見やすく印刷できます。

また、スマホとプリンターを直接繋げられるWi-Fi Directに対応しているのもポイント。無線LANルーターがないネットワーク環境でもワイヤレス印刷が利用できるほか、無線LANに接続したままでの併用もできます。

エプソン(EPSON) A4インクジェット複合機 エコタンク搭載モデル EW-M752T

インク代を気にせず印刷が楽しめるA4インクジェット型のワイヤレス複合機です。インクボトルから補充できる大容量の「エコタンク」を搭載。満タン状態でA4カラー文書が約1000枚印刷できるので、普段から大量に印刷する方でもインク交換の頻度を効果的に減らせます。

印刷コストが低く抑えられるのも魅力のひとつ。通常のカートリッジモデルと比べると、A4カラー文書は4分の1以下の約2.7円、L判写真は半分以下の約8.6円で印刷できます。普段から積極的にプリンターを活用したい方におすすめです。

さらにWi-Fi Directに対応しており、無線LANネットワークとの併用も可能。フロントパネルに表示されたQRコードを読み取るだけで、簡単にスマホと連携できます。

エプソン(EPSON) A3インクジェット複合機 Colorio V-edition EP-10VA

ワンランク上の高画質印刷が低コストで楽しめるA3インクジェット型のワイヤレス複合機です。基本4色にレッドとグレーを加えた染料6色構成の「Epson ClearChrome K2インク」を採用。鮮やかな紅葉の写真から滑らかなモノクロ写真まで幅広い色彩表現が可能です。

高画質にも関わらず印刷コストが安いのも魅力。L判写真が約12.7円で印刷できるので、写真が趣味で日常的にプリンターを多用したい方にもおすすめです。また、「撮影情報付印刷」や「色補正一覧印刷」など、PCレスで写真作品の制作が進められる機能も充実しています。

無線LANやWi-Fi Directだけでなく、接続が簡単なNFC接続に対応しているのもポイント。無線LANに繋げたまま、Wi-Fi Directによる同時接続も利用できます。

エプソン(EPSON) A3ノビインクジェットプリンター Epson Proselection SC-PX1V

最高クラスの色彩美が堪能できるプロ仕様のA3ノビインクジェット型ワイヤレスプリンターです。プロカメラマン御用達のモデルながらコンパクトなので、スペースの関係でこれまでプロ仕様モデルの導入を諦めていた方でも気軽に設置できます。

9色構成の顔料インクシステム「UltraChrome K3Xインク」を採用しているのもポイント。新搭載のディープブルーインクによって、これまで再現の難しかった青の色域を豊かで繊細な階調で表現するので、ブルーモーメントの写真もより美しく印刷できます。また、ライトグレーインクによるオーバーコートが暗部を濃厚に引き締めるため、モノクロ写真の制作にもおすすめです。

接続方式は有線LANと無線LANの両方に対応。電波干渉の少ない5GHz帯のWi-Fiにも対応するので、室内に通信機器が多くある場合でも安定した大判印刷が進められます。

エプソン(EPSON) A4モバイルプリンター PX-S06

外出先でも手軽に印刷できるA4モバイル型のワイヤレスプリンターです。本体サイズが幅30.9×奥行き15.9×高さ6.1cm、重さが約1.7kgと軽量コンパクト。持ち運びが簡単にできるので外回りや出張でも活躍できます。

印刷コストはモノクロで約6.8円、カラーで約12.9円。内蔵バッテリーを標準搭載しており、フル充電で最大50枚の印刷が可能です。また、別売の外付けバッテリーを装着すれば、合計で最大410枚まで印刷できるようになり、印刷速度も向上します。

接続方式はUSB接続・無線LAN・Wi-Fi Directの3種類。電波干渉を受けにくい5GHz帯のWi-Fiが利用できるので、屋内で機器の使用者が多くいる場合でも安定したワイヤレス印刷が進められます。

キヤノン(Canon) A4インクジェット複合機 PIXUS TS5330

簡単に使えるスマホフレンドリーなA4インクジェット型のワイヤレス複合機です。スマホから多彩な印刷が楽しめる「おうちでスマホプリ」に対応。電源オフの状態からでも遠隔で印刷指示が飛ばせるので、いつでも気軽に写真や文書の印刷が楽しめます。

インク構成は染料3色と顔料ブラックの合計4色。本体自体の価格は安いですが、印刷コストはL判写真で約25.3円とやや高めなので、たまにプリンターを使用する予定の方におすすめです。コピー機やスキャナーのほか、用紙の節約に役立つ自動両面印刷にも対応します。

Wi-Fi Directにも対応。スマホ内の写真や書類はもちろん、InstagramなどSNS上の写真も友人にメッセージを送るのと同じ要領で、簡単にワイヤレス印刷できます。

キヤノン(Canon) A4インクジェット複合機 PIXUS TS8330

コンパクトボディに便利な機能を充実させたA4インクジェット型のワイヤレス複合機です。本体の前面には4.3インチのタッチパネルを搭載しており、直感的な操作が可能。また、「おうちでスマホプリ」やレーベルプリントにも対応しています。

染料5色と顔料ブラックからなる「6色ハイブリッドインク」を採用。高画質なのはもちろん、カートリッジは独立型なので各色を無駄なく使い切れます。大容量のインクタンクを選べばL判写真が約19.4円で印刷できるので、日常的にプリンターを活用したい方にもおすすめです。

電波干渉を受けにくい5GHz帯のWi-Fiが利用可能。室内で無線LAN接続機器が多くある場合でも、安定した印刷が進められます。ドライバー不要でiPhoneから手軽に印刷を指示できる、AirPrintに対応しているのもポイントです。

キヤノン(Canon) A4カラーレーザー複合機 Satera MF644Cdw

家庭や小規模オフィスにおすすめの使いやすいA4カラーレーザー型のワイヤレス複合機です。高さ約41.3cmのコンパクトボディに、5インチの大型カラータッチパネルを搭載。スマホのような直感的な操作で扱えるので、機器操作が苦手な方でも安心して使えます。

毎分21枚の高速印刷に加えて、ファーストプリントもA4モノクロで11.4秒以下、A4カラーで13.4秒以下と高速なのも特徴。また、印刷コストがモノクロで約3.4円、カラーで約18円と安いのも魅力です。

コピー機能やFAX機能のほか、A4用紙の両面を約14枚/分の速さで自動スキャンできるADFも搭載。接続方式は有線LANと無線LANから選択が可能で、Wi-Fi Directにも対応しています。

キヤノン(Canon) A3ノビインクジェットプリンター PIXUS PRO-10S

卓越した質感表現が探求できるプロ仕様のA3ノビインクジェット型ワイヤレスプリンターです。プロカメラマンやハイアマチュアにも愛用者が多く、フォトコンテスト応募用やギャラリー展示用の作品制作でも重宝されています。

優れた色再現性を持つ10色構成の顔料インクシステム「LUCIA」を採用。 3色の黒系インクが滑らかなモノクロ表現を実現します。さらに、透明インク「クロマオプティマイザー」が光沢を抑えて暗部を引き締めるので、落ち着いた重厚な作風の写真がより魅力的に印刷できるのもポイントです。

接続方式は有線LANと無線LANの両方に対応。自動電源オン機能を搭載するので、電源オフの状態でも離れた場所にある機器から印刷指示を飛ばすだけで印刷が開始できます。

ブラザー(Brother) A4モノクロレーザープリンター JUSTIO HL-L2375DW

家庭や個人事業主におすすめのコンパクトなA4モノクロレーザー型のワイヤレスプリンターです。高さがわずか18.3cmと小型なので、パソコンラックなどに置きやすいのが特徴。用紙の補充や消耗品の交換などは全て前面で行えるので、限られたスペースでも快適に使用できます。

トナーとドラムを別々に交換できる分離型を採用。両方の部品を無駄なく使い切ることで、A4文書1枚当たり約3円という安い印刷コストを実現しています。自動両面印刷にも対応。また、印刷速度が1分当たり約34枚と高速なのも魅力です。

接続方式は無線LANにも対応。Wi-Fi Directにも対応しているので、無線LANルーターがない環境でもスマホやパソコンと直接ワイヤレス接続ができます。

ブラザー(Brother) A4カラーレーザープリンター JUSTIO HL-L3230CDW

省スペース設計でSOHOワーカーにも重宝するA4カラーレーザー型のワイヤレスプリンターです。高さわずか25.2cmのコンパクトボディにも関わらず、A4文書を1分当たり約24枚印刷が可能。ファーストプリントも14秒以下と速いので、急な来客でも必要な書類を慌てず用意できます。

分離型のトナーとドラムを採用することで低い印刷コストを実現。A4モノクロ文書が約3.1円、A4カラー文書が約17.4円で印刷できます。また、薄めに印刷してトナーを節約する「トナーセーブ機能」や自動両面印刷に対応するのも魅力です。

接続方式は有線LAN・無線LAN・Wi-Fi Directの3種類。AirPrintやGoogleクラウドプリントにも対応しているので、ドライバー不要でiPhoneやAndroidスマホからも簡単に印刷できます。

ヒューレット・パッカード(HP) A4インクジェット複合機 ENVY Pro 6420

多彩な機能を備えたリーズナブルなA4インクジェット型のワイヤレス複合機です。専用アプリ「HP Smart」を使えば、ドライバー不要でスマホから印刷の指示が可能。また、コピー機やスキャナーのほか、最大35枚の自動原稿送りが可能なADFも搭載しています。

インク構成は一体型の染料3色と顔料ブラックの合計4色。原稿をスキャンしたらクラウドに保存するなど、よく行う一連の動作を登録してワンタッチで呼び出せる「スマートタスク」に対応するのもポイントです。

2.4GHzと5GHz両方の帯域を状況に応じて自動で使い分ける「デュアルバンドWi-Fi」に対応。また、Androidスマホが近くにあればプリンターを検出して接続する「Bluetooth SMART」も搭載しています。