もうそろそろ年賀状を考える季節になりました。年賀状の印刷用にプリンターを購入したいけど、年に1回しか使わないから出費は抑えたい。そんな方のために、コストパフォーマンがよい、1万円以下のおすすめプリンターをご紹介します。今回は、プリント以外の機能もあるモデルをメインでおすすめしています。

ヒューレット・パッカード(HP) ENVY5530

51cAj-ZCKHL._SL1000_

プリントヘッド一体型インクを採用した今では珍しいモデル。印刷時に目詰まりしてもインクを交換するだけで解決し、修理する必要がありません。インクはブラックとカラーの2つでブラックのみで使用できます。また、ブラックが無くなってもカラーインクで黒色の印刷ができます。

キヤノン(Canon) PIXUS MG5630

71aXH8R1OgL._SL1500_

ブラックインクが写真用のブラックと文字用のブラックと2つあるモデル。文字用ブラックで文字がくっきり印字できます。カセット給紙ではないので毎日使う方には不便かもしれません。スマホアプリでInstagramやFacebookのお気に入りの写真などが印刷できます。

キヤノン(Canon) PIXUS MG3630

61Mu56c7i4L._SL1500_

今回紹介する商品の中で唯一の今年発売のモデル。プリント、コピー、スキャンと一台で全てできます。インクは写真に強い染料インクと文字に強い顔料インクの4色ハイブリッドで写真も文字もキレイに印刷できます。他のキヤノン複合機とほとんど同じ機能があり、おすすめです。

キヤノン(Canon) PIXUS iP2700

51u5+IuijqL._SL1000_

2010年販売開始のロングセラー商品。他の商品と違いプリントだけの機能ですが、3000円弱の価格は魅力的です。Wi-Fiやスマホ連携はなくUSBでパソコンと接続するようになります。印刷する頻度が低い人にはおすすめです。