プリンターが自宅にあれば、文書や写真をすぐに印刷できて何かと便利です。高精細印刷や高機能は不要で安いモデルが欲しいと考えている方にとっても、最低限の機能を備えたプリンターは、ふとしたときに必要なモノを印刷するのに役立ちます。

そこで今回は、1万円以下で購入できる安いプリンターをご紹介。選び方についても解説をするので、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

安いプリンターの選び方

単機能か複合機か

By: amazon.co.jp

プリンターには、「単機能」と「複合機」の2種類があります。単機能のプリンターは、プリント機能のみを搭載。複合機には、プリント機能に加えてコピーやスキャンなどの機能が搭載されています。

年賀状やハガキの印刷であれば、単機能タイプが便利。機能が絞られているため、操作が簡単なのがメリットです。

一方、身分証明書やビジネス資料、書籍などのコピーを取りたいのであれば、複合機がおすすめ。使用用途に合わせて必要な機能を搭載した製品を選択しましょう。

本体価格だけでなくランニングコストもチェックしよう

プリンターを購入する際は、本体価格だけでなくランニングコストもチェックしておきましょう。事前に交換用のインク価格や用紙代を確認し、購入後にかかる費用を把握しておくのがおすすめです。

インクジェットプリンターの多くは、インクカートリッジと呼ばれる「カートリッジ式」のインクを採用。インクカートリッジが色ごとに分かれている独立型であれば、なくなった色だけを個別に交換できるので、ランニングコストを抑えたい場合におすすめです。

トナーパウダーを熱で溶かして紙に定着させるレーザープリンターは、定期的なトナーの交換が必要。インクカートリッジに比べると高価ですが、印刷できる枚数は多めです。

用途で選ぶ

写真印刷

By: amazon.co.jp

写真を鮮やかにプリントしたい方は、色調と発色が繊細な「染料インク」を採用したインクジェットプリンターがおすすめです。写真を印刷したときの色の再現度が高いため、自宅プリントでもきれいな写真を印刷できます。

できるだけきれいに印刷したい場合は、インク色の数も重要。インクジェットプリンターにはインクが4色・6色・8色のモノがありますが、色数が多ければ当然、色の再現性が高くきれいな写真を印刷できます。

さらに、「フチなし印刷」ができるかどうかもポイント。写真用紙のフチまで印刷したい方はチェックしてみてください。

文書印刷

By: amazon.co.jp

レポートや書類などの文書印刷がメインの場合は、色が安定してくっきり印刷できる顔料インクを採用したプリンターがおすすめです。顔料インクは耐水性や耐光性に優れているため、にじむケースが少なめ。内容が細かいレポートや文字数が多いビジネス文書などもしっかりと印刷できます。

大量に文書を印刷する場合は、両面印刷の機能があるモノを選ぶと用紙コストの削減が可能。ビジネス文書やプレゼン資料などを大量に印刷する機会が多い場合は、両面印刷対応モデルがおすすめです。

また、スマホやUSBメモリの文書を印刷できるかどうかも確認しておくと安心。安いモデルのなかには、ネットワーク接続が非対応だったり、USBメモリが読み込めなかったりするモノもあるので、事前に確認しておきましょう。

1万円以下のプリンターのおすすめメーカー

エプソン(EPSON)

By: amazon.co.jp

エプソンは、インクジェットプリンターの「カラリオ」シリーズで有名な情報関連機器メーカー。ハイスペックモデルから単機能モデルまで、幅広いラインナップを揃えています。

低価格モデルでも、スキャナーやコピー機能を搭載しているのも特徴。どのモデルもコンパクトなうえ、デザインがおしゃれなので人気があります。

キヤノン(Canon)

By: amazon.co.jp

カメラやビデオなどの映像機器、プリンターや複写機などの事務機器に強みを持つキヤノン。インクジェットプリンターの「ピクサス」シリーズは、印刷する内容に合わせて適したモノを選べるようラインナップの幅を広げています。

カメラを手掛けていることもあり、写真印刷にこだわったモデルが多いのも特徴。シンプルなデザインと使いやすさが人気の理由です。

ヒューレット・パッカード(HP)

By: amazon.co.jp

ヒューレット・パッカードはパソコン関連製品を開発しているアメリカの企業。デスクトップパソコンやノートパソコン、プリンターといった機器を幅広く展開しています。

プリンターは、ほとんどのモデルが複合機機能と無線LANを内蔵。安いモデルでも両面印刷機能を搭載しており、汎用性が高いのが特徴です。

1万円以下の安いプリンターおすすめ|据え置き

エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 Colorio EW-056A

エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 Colorio EW-056A 2024

Amazonレビューを見る / 楽天レビューを見る

独立タイプのカートリッジを採用したA4インクジェット複合機です。染料系のシアン・マゼンタ・イエローに加えて顔料系ブラックの4色インクを搭載。カラー写真は色鮮やかに、モノクロ文書はクッキリと印刷できます。必要な色だけを交換できるので経済的です。

低価格ながらコピーやスキャン機能を搭載しているのも魅力。また、Amazon Alexaに対応したスマートスピーカー連携機能も備えています。音声による指示でプリントできるので便利です。

シンプルなデザインを採用しているため、インテリアに馴染みやすいのもポイント。本体は39.0×30.0×14.6cmと比較的コンパクト設計で、設置場所を選びやすいのもメリットです。

エプソン(EPSON) A4インクジェットプリンター PX-S155

エプソン(EPSON) A4インクジェットプリンター PX-S155 2023

Amazonレビューを見る / 楽天レビューを見る

コンパクト設計で手軽に使えるプリンターです。収納時のサイズは幅392×奥行き264×高さ148mm。自宅やオフィスのデスク周りに無理なく置きやすいのが特徴です。シンプルな白色のデザインに仕上がっており、インテリアにも自然に馴染みます。

水に強い顔料インクを採用しているモノクロモデルで、鮮明に文字を印刷できるのもポイント。普通紙のほかに、封筒やハガキ、フォトマット紙などのさまざまな用紙に対応しています。片面印刷時の印刷スピードは約15ipmで、素早くプリントできるのも強みです。

また、有線LAN・無線LANを搭載し、ネットワークプリントが可能なのも魅力。部屋の離れた場所からパソコンのファイルをプリントできます。専用アプリ「Epson Smart Panel」を使うことで、スマホから簡単にプリントできるのもメリット。使い勝手のよい安いプリンターを探している方におすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

エプソン(EPSON) A4インクジェットプリンター PX-S505

エプソン(EPSON) A4インクジェットプリンター PX-S505 2023

Amazonレビューを見る

文書印刷に必要な機能を備えているビジネスプリンター。全色顔料インクを採用しており、普通紙にも鮮明なカラープリントを実現できるのが特徴です。耐水性も高く、水性マーカーも滲みにくいため、ビジネス文書やDM、POPなどのさまざまな用途に使えます。

インクカートリッジは独立型を採用。さらに、ブラックは増量インクも選べるため、文書印刷が多いオフィスにも適しています。カラーインク・ブラックインクともに限界を下回った状態でもモノクロ印刷が可能。買い置きを切らした場合も使えて便利です。

置き場所を選ばないコンパクトサイズも魅力。デスクサイドや店舗のカウンター、バックヤードなどにも設置できます。プリンタードライバーにはセキュリティ機能も搭載。また、スマホからのプリントにも対応しています。ハードユースにも耐え得る耐久性を備えた、小規模な職場にもおすすめの製品です。

エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 Colorio EW-052A


エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 Colorio EW-052A 2019
リモートワークにも便利なモデル

スマホから手軽にプリントできる、ホームユースにおすすめの安いプリンターです。専用の無料アプリをインストールすれば、スマホやタブレットに保存してある写真をダイレクトに出力できます。四辺フチなし印刷に対応しているのも嬉しいポイントです。

「Wi-Fi Direct」に対応しているのが特徴。無線LANルーターのない環境でもワイヤレスプリントがおこなえます。1万円以下ながらプリント・コピー・スキャン機能を搭載するなど、リモートワークにも便利なモデルです。

エプソン(EPSON) インクジェット複合機 Colorio EW-452A

エプソン(EPSON) インクジェット複合機 Colorio EW-452A 2019

Amazonレビューを見る 

機能が充実したコスパモデル

機能が充実していながら価格が安い、A4インクジェットプリンター複合機。収納時サイズは37.5×奥行き30×高さ17cmとコンパクトなボディに、自動両面機能を搭載しているのがポイントです。免許証や保険証などを1枚の用紙に片面コピーできる「IDカードコピー」機能など、便利な機能も搭載しています。

シアン・マゼンタ・イエローの染料インク3色と、ブラックの顔料インクを採用。また、エプソンのインクジェット技術により、ビジネス文書などの文字や線もくっきりときれいに印刷できます。

アプリ「Epson Smart Panel」を使うことで、スマホからプリンターを操作可能。iPhoneの場合、画面に表示されたQRコードをスマホで読み取るだけで接続できます。

前面パネルには1.44型のカラー液晶モニターを搭載しており、本体の操作性も良好。機能も価格も妥協したくない方におすすめのコスパモデルです。

キヤノン(Canon) A4 インクジェットプリンター PIXUS TS3530


キヤノン(Canon) A4 インクジェットプリンター PIXUS TS3530 2022

Amazonレビューを見る / 楽天レビューを見る

4色ハイブリッドインクを搭載した、A4対応のインクジェットプリンターです。写真や文字がきれいに出力できるので、年賀状印刷などのホームユースにおすすめ。AirPrintとMopriaに対応しているため、ドライバーソフトをインストールする手間なく、iPhoneやAndroid端末からプリントできます。

Amazon AlexaやGoogle Assistantなどのスマートスピーカーに対応しているのもポイントです。印刷の指示やインク残量の確認が、音声操作でおこなえます。

キヤノン(Canon) A4 インクジェットプリンター PIXUS TS203


キヤノン(Canon) A4 インクジェットプリンター PIXUS TS203 2018

Amazonレビューを見る / 楽天レビューを見る

手軽に使える単機能のインクジェットプリンターです。一体型のインクカートリッジを採用しており、インク交換を1度で済ませられるのが特徴。メンテナンスのしやすさを重視する方におすすめのモデルです。

4色ハイブリッドインクを搭載しています。カラーに染料、ブラックに顔料インクを採用。写真は色鮮やかに、文字や罫線はくっきりとプリントできるなど、使い勝手は良好です。

大容量インクカートリッジが用意されているのもポイント。たくさんプリントしたい場合に便利です。コンパクトサイズなのでリビングや書斎などにスッキリと設置可能。スペースが限られている方もぜひチェックしてみてください。

ヒューレット・パッカード(HP) A4 インクジェット複合機 ENVY 6020 7CZ37A#ABJ

ヒューレット・パッカード(HP) A4 インクジェット複合機 ENVY 6020 7CZ37A#ABJ 2020

Amazonレビューを見る

スリムなボディにプリント・コピー・スキャン機能を搭載した、プリンター複合機です。ホームユースにおすすめのモデル。ホワイト基調のシンプルなデザインを採用しているため、多様な部屋のインテリアによく馴染みます。

「Wi-Fi Direct」に対応しており、最大5台のデバイスを同時に接続できるのも便利です。家族が印刷中でもプリント指示を待つ必要はありません。フロントに給排紙トレイを配置しているのもポイント。用紙の取り出しや補充作業がスムーズにおこなえるので、メンテナンス性も良好です。

パンタム(PANTUM) レーザープリンター P2500

パンタム(PANTUM) レーザープリンター P2500 2020

Amazonレビューを見る / 楽天レビューを見る

中国でレーザープリンターや消耗品の開発・製造・販売をおこなう企業「パンタム」の、安いモノクロプリンター。本体サイズが33.7×22.0×17.8cmとコンパクトで、省スペースで使いやすいのが特徴です。

また、給紙口とトナー挿入口が正面にあるため、本体を動かさずとも用紙のセットやトナー交換をおこなえるのが魅力。最大給紙枚数は150枚で、排紙は最大100枚までと大量印刷も可能です。

ファーストプリントは7.8秒以内と素早く印刷できるのもポイント。プリンタードライバーのインストールも簡単で、初めてプリンターを導入する方にもおすすめです。

ブラザー(Brother) モノクロレーザープリンター HL-L2400D

ブラザー(Brother) モノクロレーザープリンター HL-L2400D 2024

Amazonレビューを見る / 楽天レビューを見る

気軽に設置できる、価格が安いレーザープリンター。1分間に約30枚の高速プリントが可能なので、スムーズな業務をサポートします。標準用紙トレイは、A4用紙を250枚セット可能なので便利です。

自動両面プリント機能も搭載。用紙代を抑えながら運用できます。さらに、セキュリティ機能も充実。ログイン登録を済ませることで、印刷者のIDを用紙に印刷できるため、機密情報の漏洩予防にも効果的です。

そのほか、フラットかつコンパクトな設計も魅力。デスクやラックなどに設置しやすいため、さまざまな場所で使用できます。給紙や排紙、トナーの交換などの操作は前面から可能です。

トナー交換の頻度を軽減できる「超・大容量トナー」と、本体製品寿命7年を謳うロングライフもポイント。ヘビーユーザーにもおすすめのアイテムです。

1万円以下の安いプリンターおすすめ|モバイル

タカラトミー(TAKARA TOMY) スマートフォン用プリンター Printoss TPJ-03

タカラトミー(TAKARA TOMY) スマートフォン用プリンター Printoss SORA TPJ-03 2017

Amazonレビューを見る

スマホの写真を手軽にプリントできる、電池不要の簡易プリンターです。スマホを置いてシャッターを押し、手で回すだけで印刷できます。折りたたみ式構造を採用しているうえ、重さも約350gと軽量なため、リュックやカバンに入れて持ち運びやすいのが魅力。旅行のお供におすすめのモデルです。

充電や電池交換が不要なので、目的地に到着してからバッテリー切れで慌てる心配がありません。また、専用アプリをダウンロードする手間がないのも嬉しいポイントです。価格が安く気軽に購入できるため、気になる方はチェックしてみてください。

Phomemo サーマルプリンター M02 Pro

Phomemo サーマルプリンター M02 Pro 2020

Amazonレビューを見る

手軽にオリジナルラベルを作りたい方におすすめのサーマルプリンターです。1万円以下の安いモデルながら300DPIの解像度を備えており、プリント品質は良好。15mm・25mm・53mmと3サイズのロール用紙に対応しています。

また、約500種類のオリジナル素材が用意されているのもポイント。本体には、充電式のバッテリーを内蔵しています。フル充電で約24時間の連続で動作できるため、電池切れを心配せず1日中使用可能です。

LetSketch 200dpi 小型サーマルプリンター LS200

LetSketch 200dpi 小型サーマルプリンター LS200 2023

Amazonレビューを見る

タイプライターをイメージしたレトロなデザインが特徴の、安いモバイルプリンターです。トナー・インクを交換する手間がいらない感熱式。スマホの画像印刷やメモ、ラベル作りなどのさまざまな用途で使えます。

1000mAhのバッテリーを内蔵し、連続使用時間は約3時間。サイズは13.5×9.2×6.0cmとコンパクトで、外出先でも作業がおこなえます。印刷時で40dbと静音設計なのも魅力です。

iOSとAndroid対応の専用アプリで簡単に使えます。200dpiとモバイルプリンターとしては高解像度なのもポイント。おしゃれなインテリアとしても使える、おすすめのモデルです。

ポミニ(pomini) スマホ専用ポータブルプリンター MA-100

ポミニ(pomini) スマホ専用ポータブルプリンター MA-100 2015

Amazonレビューを見る

スマホ対応フォトプリンター。専用アプリを使えば、スタンプやフレームで写真をカスタマイズできます。自動で露出を補正してくれる機能を搭載している点も魅力です。

内蔵バッテリーへの充電時間が約90分と短めなので、フォトプリンターの使用頻度が多い方にもぴったりです。サイズは7.4×12.0×2.28cm、重さは186gと小型なのもポイント。ポップでキュートな外観も魅力です。

コダック(Kodak) インスタントプリンター P210YE

コダック(Kodak) インスタントプリンター P210YE 2019

Amazonレビューを見る

旅行先でも高画質な写真印刷を楽しめるモバイルプリンターです。美麗なプリントを仕上げる昇華型熱転写技術「4PASSテクノロジー」を採用。表面にはラミネート加工が施されているので、水濡れや指紋汚れにも強く、高画質な写真が楽しめます。

印刷には写真用紙とインクリボンが一体になった専用のカートリッジを使用。カートリッジ内の用紙は別売のシールタイプ用紙にも入れ替えできます。

重さは245g、サイズは幅13.37×奥行き7.95×高さ2.62cmと携帯性も良好。スマホ用の専用アプリを使えば、フィルターやスタンプによる装飾も楽しめます。