「エプソン」のプリンターは写真印刷に適したモデルが豊富にラインナップされているのが魅力。家庭向けモデルはもちろん、本格的に写真へ取り組むプロ向けモデルも展開されているため、幅広い写真印刷の用途におすすめです。また、ビジネスで役立つ大量印刷や書類印刷に適したモデルも存在します。

今回は、エプソンのおすすめプリンターと選び方をご紹介。写真や画像を印刷したい方は、ぜひエプソンの製品をチェックしてみてください。

エプソンのプリンターの特徴

By: amazon.co.jp

エプソンはプリンター分野において国内トップクラスのシェアを占める大手メーカーです。エプソンのプリンターは写真印刷に強いのが特徴で、家庭向けの「Colorio」やより高画質な写真印刷を行える「Proselection」などのシリーズが存在します。

また、ラインナップが豊富なのもポイント。プリントのみの単機能モデルや、コピーとスキャナー機能を搭載した複合機モデル、ランニングコストに優れたエコタンク搭載モデルなど、用途に応じてプリンターを選べます。写真印刷を行う機会が多い方におすすめのメーカーです。

キヤノンやブラザーと違う点

By: amazon.co.jp

エプソンのプリンターとキヤノンやブラザーの製品との違いは、主に搭載されているインクの種類です。現在、家庭向けプリンターは染料インクと顔料インクのどちらかを使用しています。

染料インクは写真専用紙と相性がよく鮮やかな写真印刷を得意とし、顔料インクは水に濡れてもにじみにくく文字や線などをくっきりと印刷できるのがメリット。キヤノンやブラザーのプリンターは黒に顔料インクを使用し、カラーに染料インクを使用している製品が中心です。

エプソンは全色に染料インクを使用し、より写真印刷に特化したインク構成のプリンターも展開されているのが特徴。ただし、キヤノンやブラザーと同様のインク構成を採用したモデルも販売されているので、用途に応じてチェックしてみてください。

エプソンプリンターの選び方

インクで選ぶ

By: amazon.co.jp

エプソンの家庭向けプリンターは、全色染料インクを搭載したモデルが中心です。複合機のColorioシリーズは染料6色、単機能モデルは染料4色が基本となっており、鮮やかな写真印刷を行えます。

数は少ないですが全色顔料インクを搭載したモデルも存在するため、書類の細かな文字や線をくっきりと印刷したい方はぜひチェックしてみてください。また、印刷コストを重視する方はエコタンク搭載モデルがおすすめです。

一般的な使い捨てのインクカートリッジと異なり、インクボトルから直接インクを補充するのでランニングコストを低く抑えられます。また、エコタンク搭載モデルは黒の顔料インクとカラーの染料インクを採用しており、写真印刷と文書印刷の両方に適しているのもメリット。大量に印刷を行う方やビジネスにおすすめです。

対応している用紙サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

プリンターでさまざまな用紙に印刷を行いたい方は、対応している用紙サイズをしっかりと確認しましょう。基本的に、エプソンの家庭向けプリンターは、A4サイズから一般的な写真サイズのL判まで対応しているモデルが中心です。

ほかには、より大きなA3用紙や名刺サイズの印刷、DVDなどのディスクレーベル印刷に対応しているモデルも存在します。ポスターやプレゼン資料など大きな用紙へ印刷したり、名刺やちょっとしたカードを印刷したりと便利に使えるのでビジネスにおすすめです。

ただし、A3対応モデルは通常のプリンターより一回りサイズが大きい傾向があります。あらかじめ購入前に設置スペースをチェックしておきましょう。

無線LANやスマホ対応かどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

無線LAN接続に対応したプリンターは、パソコンと有線接続する必要がないため、部屋の好きな場所に設置できるのが魅力。わずらわしいコードを省ける上、来客時にほかのパソコンから容易に印刷できるのもメリットです。

また、スマホ対応モデルは専用アプリをスマホにダウンロードすることで簡単にワイヤレスプリントを行えます。スマホで撮った写真や保存したデータを手軽に印刷したい方におすすめです。

ほかにも、「Wi-Fi Direct」に対応しているプリンターなら、無線LAN環境がなくても対応機種のパソコンやスマホと接続しワイヤレスプリントが可能。プリンターをより便利に使いたい方はワイヤレス機能をぜひチェックしてみてください。

SDカードとUSBメモリ対応かどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

SDカードやUSBメモリを直接差し込めるプリンターなら、簡単にデータを印刷できるので便利です。デジカメで撮影した写真や、USBメモリに入れたデータを印刷する機会が多い方は、ぜひ購入を検討してみてください。

エプソンプリンターのおすすめモデル

エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 カラリオ EW-052A

気軽に購入できるホームユースにおすすめのプリンターです。染料系のシアン・マゼンタ・イエローに加えて顔料系ブラックの4色インクを搭載。カラー写真は色鮮やかにモノクロ文書はクッキリと印刷できます。

独立タイプのカートリッジを採用しており、必要な色だけを交換できるので非常に経済的です。低価格ながらコピーやスキャン機能を搭載しているのも本モデルの特徴。学校や役所に提出する書類や、雑誌に記載されている料理レシピなどをコピーしたいシーンで活躍します。

シンプルなデザインを採用しているため、どんなインテリアにも馴染みやすいのもポイント。本体は390×300×146mmとコンパクト設計で、設置場所が選びやすいのも本モデルの魅力です。

エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 カラリオ EP-882AB

基本の4色にライトシアンとライトマゼンダを加えた、6色インク搭載モデルです。デジカメやスマホで撮影した大切な思い出を、美しい写真で残したい方におすすめのプリンター。普通紙にも綺麗に印刷ができるため、普段使いにも適しています。

エプソンが独自に開発した染料系インク「つよインク200」を採用しているのが特徴です。色あせの原因となる光や空気中のオゾンから、大切な写真をしっかりとガード。アルバムでの保存であれば、300年も綺麗な状態が保てると謳われています。子供や孫の世代まで記録を残したいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

視認性に優れた4.3インチの液晶ディスプレイを搭載。タッチパネルを採用しているので、直感的に操作可能です。最大90°まで角度調節ができるため、使う人や設置場所の高さに応じて見やすいアングルに変えられます。

エプソン(EPSON) インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3

最大A3サイズの用紙まで印刷可能なプリンターです。普段はA4サイズの使用頻度が多い方でも、たまに大きなサイズで印刷したいシーンで便利。催し物のポスターなどが自宅で手軽にプリントできます。

また、2回に分けてスキャンすることで、A3原稿のコピーを取ることも可能です。ただし、A3用紙は手差しによる給紙なので、あらかじめ留意しておきましょう。

スマホからの印刷が容易にできるのも本モデルの特徴。無料アプリ「Epson iPrint」をインストールしておけば、Wi-Fi経由でプリントができます。iPhoneならQRコードを読み取り、Android端末でもアプリから選択するだけなので、プリンターとの接続も簡単です。

幅広いサイズの用紙に対応できて使い勝手のよい製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エプソン(EPSON) A3 インクジェット複合機 カラリオ V-edition EP-10VA

高品質な写真印刷が気軽に楽しめるプリンターです。基本の4色にレッドとグレーを加えた、6色インクを採用しているのが特徴。カラー写真は広い色域が鮮やかに、モノクロ写真は豊かな諧調による滑らかな表現でプリントできます。自慢の写真をワンランク上のクオリティで残したいと考えている、アマチュア写真家の方にもおすすめのモデルです。

4.3インチの大型タッチパネルを搭載しているのもポイント。カラー液晶のため、ダイレクトプリントの際もしっかりと写真の確認ができて便利です。写真印刷の機会が多い方は、ぜひチェックしてみてください。

エプソン(EPSON) A4 インクジェットプリンター PX-S160T

A4モノクロ印刷に特化した、毎日たくさんのプリントをする方におすすめのプリンターです。インクタンク方式を採用しており、付属のインクボトル1本で約6000ページ分のプリントが可能。インクボトルは2本同梱されています。

印刷コストが約0.3円/枚と安いのも本モデルの特徴。リモートワークにより自宅での印刷機会が増えた方にも適しています。購入しやすい手頃な価格も本モデルの魅力です。

エプソン(EPSON) A4 インクジェットプリンター PX-M160T1

SOHOや個人商店におすすめのモノクロプリンターです。コンパクト設計のため狭いオフィスでも設置場所を決めやすいのが魅力。同梱されているインクボトルだけで約11000ページのプリントが行えます。インク補充の手間が少ないのも本モデルの魅力です。

小型ながらADF(オートドキュメントフィーダ)を搭載しているのが特徴。普通紙が30枚セットできるため、枚数の多いコピーやスキャンでも手間がかかりません。顔料系のブラックインクを使っているので、細かな文字や罫線がクッキリと印刷できます。

エプソン(EPSON) A4 インクジェット複合機 EP-M552T

使いやすさにこだわった製品です。エコタンク方式を採用しているのが特徴。ボトルを差し込むだけでインクの補充が開始されます。満タンになると自動で止まるため、プリンターの前で待つ必要はありません。

色ごとにボトル注入口の形状を変えているのもポイントです。誤って別のカラータンクにインクを入れてしまうミスが防げるので重宝します。用紙を差し込むだけでコピーが取れるのも便利。両面スキャンに対応しているため、裏表を入れ替える手間もかかりません。

そのほか、無線LANに対応しているのでスマホからのプリントもワンタッチで行えます。

エプソン(EPSON) A3ノビ インクジェットプリンターProselection SC-PX1V

作品レベルの印刷品質を求める方におすすめのプリンターです。9色顔料インクを採用しているのが特徴。再現の難しかった青色域や暗部の黒色表現力を向上させています。A3ノビ幅のロール紙にも対応しているため、パノラマ写真など多様なサイズの作品制作が可能です。

スマートデバイスからの操作が容易にできるのも本モデルの特徴。「Epson Print Layout」をダウンロードしておけば、スマホやタブレットからでもレイアウトの確認や余白の調整作業が行えます。

エプソン(EPSON) A2ノビ インクジェットプリンター Proselection SC-PX3V

A2ノビサイズまで対応できる製品です。大きな展示会場でもよく映える、大判印刷が可能なプリンターを探しているプロカメラマンにもおすすめのモデル。「Epson UltraChrome K3インク」を搭載しているため、大きなサイズの用紙にも高画質でプリントできます。

色安定性に優れた顔料系インクを採用しているので、印刷後すぐに色確認を行うことが可能です。フォトブラックとマットブラック、2種類のインクを同時に装着できるのも本モデルの特徴。印刷する作品に合わせて使い分けたいシーンでも、入れ替えの必要がないので重宝します。

クオリティにこだわるハイアマチュアやプロの方は、ぜひ検討してみてください。

エプソン(EPSON) ハガキプリンター カラリオ PF-81

ハガキや写真プリントが手軽にできる製品です。見やすく操作もしやすい9インチの大型タッチパネルを搭載しています。ハガキが原寸大で表示できるため、仕上がりイメージを確認しながら作成することが可能。豊富なテンプレート集が同梱されているので、年賀状をはじめ暑中見舞いや引越しの案内状など、さまざまなハガキが簡単に作れます。

SDカードスロットを備えているのもポイントです。デジカメで撮った写真もパソコンを使わずワンタッチでプリント。専用アプリを利用すればスマホからの印刷も容易です。