「エプソン」のプリンターは、写真印刷に適したモデルが豊富にラインナップされているのが魅力。家庭向けモデルはもちろん、本格的に写真へ取り組むプロ向けモデルも展開されているため、幅広い写真印刷の用途におすすめです。また、ビジネスで役立つ大量印刷や書類印刷に適したモデルも存在します。

今回は、エプソンのおすすめプリンターと選び方をご紹介。写真や画像を印刷したい方は、ぜひエプソンの製品をチェックしてみてください。

エプソンのプリンターの特徴

By: amazon.co.jp

エプソンはプリンター分野において、国内トップクラスのシェアを占める大手メーカーです。エプソンのプリンターは写真印刷に強いのが特徴で、家庭向けの「Colorio」や、より高画質な写真印刷を行える「Proselection」などのシリーズが存在します。

また、ラインナップが豊富なのもポイント。プリントのみの単機能モデルや、コピーとスキャナー機能を搭載した複合機モデル、ランニングコストに優れたエコタンク搭載モデルなど、用途に応じてプリンターを選べます。写真印刷を行う機会が多い方におすすめのメーカーです。

キヤノンやブラザーと違う点

By: amazon.co.jp

エプソンのプリンターとキヤノンやブラザーのプリンターとの違いは、主に搭載されているインクの種類です。現在、家庭向けプリンターは染料インクと顔料インクのどちらかを使用しています。

染料インクは写真専用紙と相性がよく鮮やかな写真印刷を得意とし、顔料インクは水に濡れてもにじみにくく文字や線などをくっきりと印刷できるのがメリット。キヤノンやブラザーのプリンターは黒に顔料インクを使用し、カラーに染料インクを使用している製品が中心です。

エプソンは全色に染料インクを使用し、より写真印刷に特化したインク構成のプリンターを展開しています。ただし、キヤノンやブラザーと同様のインク構成を採用したモデルも販売されているので、用途に応じてチェックしてみてください。

エプソンプリンターの選び方

インクで選ぶ

By: amazon.co.jp

エプソンの家庭向けプリンターは、全色染料インクを搭載したモデルが中心です。複合機のColorioシリーズは染料6色、単機能モデルは染料4色が基本となっており、鮮やかな写真印刷を行えます。

数は少ないですが顔料インクを搭載したモデルも存在するため、書類の細かな文字や線をくっきりと印刷したい方はぜひチェックしてみてください。また、印刷コストを重視する方はエコタンク搭載モデルがおすすめです。

一般的な使い捨てのインクカートリッジと異なり、インクボトルから直接インクを補充するのでランニングコストを低く抑えられます。また、エコタンク搭載モデルは黒の顔料インクとカラーの染料インクを採用しており、写真印刷と文書印刷の両方に適しているのもメリット。大量に印刷を行う方やビジネスで使う方におすすめです。

対応している用紙サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

プリンターでさまざまな用紙に印刷を行いたい方は、対応している用紙サイズをしっかりと確認しましょう。基本的に、エプソンの家庭向けプリンターは、A4サイズから一般的な写真サイズのL判まで対応しているモデルが中心です。

ほかにも、より大きなA3用紙や名刺サイズの印刷、DVDなどのディスクレーベル印刷に対応しているモデルが存在します。ポスターやプレゼン資料など大きな用紙へ印刷したり、名刺やちょっとしたカードを印刷したりと便利に使えるので、ビジネスでの使用におすすめです。

ただし、A3対応モデルは通常のプリンターよりひと回りサイズが大きい傾向があります。あらかじめ購入前に設置スペースをチェックしておきましょう。

無線LANやスマホ対応かどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

無線LAN接続に対応したプリンターは、パソコンと有線接続する必要がないため、部屋の好きな場所に設置できるのが魅力。わずらわしいコードを省けるうえ、来客時などにほかのパソコンから容易に印刷できるのもメリットです。

また、スマホ対応モデルは専用アプリをスマホにダウンロードすることで、簡単にワイヤレスプリントを行えます。スマホで撮った写真や保存したデータを手軽に印刷したい方におすすめです。

ほかにも、「Wi-Fi Direct」に対応しているプリンターなら、無線LAN環境がなくても対応機種のパソコンやスマホと接続しワイヤレスプリントが可能。プリンターをより便利に使いたい方は、ワイヤレス機能をぜひチェックしてみてください。

SDカードとUSBメモリ対応かどうかで選ぶ

By: epson.jp

SDカードやUSBメモリを直接差し込めるプリンターなら、簡単にデータを印刷できるので便利です。デジカメで撮影した写真やUSBメモリに入れたデータを印刷する機会が多い方は、ぜひ購入を検討してみてください。

エプソンプリンターのおすすめモデル

エプソン(EPSON) Colorio EP-883A

すっきりとコンパクトなデザインが魅力的なエプソンのプリンターです。インテリアや部屋にマッチしやすいスタイリッシュな外観が特徴。天面は傷やホコリがつきにくい「ドットマットシボ仕上げ」で、カメラや用紙の一時的な置き場所としても使えます。

本体中央には、4.3型の「直感タッチパネル」を搭載。大きく視認しやすい文字や写真が表示され、タッチパネルで直感的に操作できます。また、操作パネルの角度が最大90°まで調節できるのもポイント。設置した場所の高さに合わせて、見やすい角度に設定できます。

本製品は「Bluetooth LE(Low Energy)」や「Wi-Fi Direct」によって、スマホやタブレットとも接続が可能。専用アプリ「Epson Smart Panel」を利用すれば、スマホから簡単に写真や書類をプリントできます。

インクには6色の染料インクを使用。A4用紙・ハガキ・名刺・L判など幅広い用紙に印刷できるだけでなく、ディスクレーベル印刷に対応している点もおすすめです。

エプソン(EPSON) エコタンク搭載モデル EW-M752T

ボトルからインクが補充できるエコタンクを搭載したエプソンのプリンターです。ボトルを挿すだけでスムーズに補充が可能。満タンになると自動で止まるのも魅力です。

ブラックインクには顔料と染料の2種類を採用。写真がキレイにプリントできるだけでなく、文字も鮮明に印刷できます。本製品は比較的コンパクトなサイズにもかかわらず、「自動両面プリントユニット」を標準搭載。大量印刷はもちろん、ハガキの両面印刷にも適しています。

本体左下にはUSBポートを搭載。USBメモリに保存した写真データを印刷できるほか、カードリーダーを使用すればメモリーカードにも対応できます。

エプソン(EPSON) Epson Proselection SC-PX7VII

鮮やかな発色でキレイに写真を印刷できるエプソンのプリンターです。澄み切った青を表現する「ブルーインク」や、イエローやオレンジ周辺の色再現範囲を広げる「オレンジインク」を採用。光の乱反射を抑える「グロスオプティマイザインク」も搭載しており、クリアで美しい光沢の写真がプリントできます。

プリントする写真データを自動で見分けて、色や明るさを補正する「オートフォトファイン! EX」機能を搭載。逆光写真や明るさを抑えたい夜景写真などをキレイに補正できるのが魅力です。

本製品は、L判印刷で約36秒、A3より少し大きい「A3ノビ」印刷で約2分30秒とスピーディーなプリントが可能。撮影した写真を素早く印刷して確認できるのもメリットです。

エプソン(EPSON) Epson Proselection SC-PX1VL

L判~A2ノビまで幅広いサイズの印刷に対応できるエプソンのプリンターです。美しい画質を実現する「UltraChrome K3Xインク」を採用。厚みのある引き締まった黒や、豊かで繊細な階調の青を表現できるのが魅力です。

また、エプソン独自のテクノロジーである「LCCS」と呼ばれる論理的色変換システムを搭載しているのもポイント。プリントする写真の色に適したインクを配分し、安定して高画質な印刷が行えます。

インクのドットサイズを制御する「マルチ・サイズ・ドット・テクノロジー(MSDT)」によって、繊細でデリケートな部分ほど小さいドットでプリントするなど、豊かな階調表現を実現している点もおすすめです。

エプソン(EPSON) エコタンク搭載モデル EP-M553T

ランニングコストを抑えたい場合に適した、エコタンク搭載のエプソンのプリンターです。タンクにボトルを挿すだけで簡単に補充できるので、手を汚したくない方にもおすすめ。タンクとインクボトルの注入口は色ごとに異なるので、入れ間違える心配がありません。

本体サイズは幅390×奥行331×高さ166mm。部屋やインテリアにマッチしやすい、コンパクトかつシンプルなデザインが採用されています。フリップ形式のユーザーインターフェイスは、イラストつきで文字が大きく表示される仕様。操作性に優れている点もおすすめです。

エプソン(EPSON) Colorio EP-713A

コンパクトなボディに高い基本性能を搭載したエプソンのプリンターです。「Bluetooth LE」や「Wi-Fi Direct」によって、スマホやタブレットと簡単に接続が可能。専用アプリ「Epson Smart Panel」を利用して、スマホで撮影した写真を手軽に印刷できるのが魅力です。

パソコンがなくても、本体に搭載されている液晶画面から写真データのトリミングが可能。必要なところをズームしたり、横向きの写真を縦にしたりと、好みの写真にカスタマイズして印刷できます。

また、色あせた写真をスキャンまたはコピーして復元できるのもメリット。キレイな色合いで再プリントするだけでなく、パソコンにデータ保存する場合にも便利です。

エプソン(EPSON) エコタンク搭載モデル EW-M5610FT

A3よりもひと回り大きい「A3ノビ」サイズにも対応できるエプソンのプリンターです。A3やB4などの比較的大きいサイズの教材やPOPなど、多彩な用途に使えるのがポイント。封筒は角形2号まで印刷できます。

A4サイズまでなら自動両面印刷も可能。ビジネス資料作成時に両面プリントすれば、用紙コストを削減できます。本製品はボトルからインクを補充するエコタンクを搭載。インクカートリッジを採用したプリンターに比べて、ランニングコストを削減できるのが魅力です。

エプソン(EPSON) A4インクジェットプリンター PX-105

リーズナブルな価格で購入できる単機能タイプのエプソンプリンターです。A4用紙1ページの印刷なら、カラーで約14.4円、モノクロで約4.5円と低コスト。プリントコストに加えて、消費電力も抑えられるので、コスト削減が求められるビジネス用途におすすめです。

本体サイズが幅392×奥行264×高さ148mmとコンパクトにもかかわらず、耐久性に優れているのがポイント。長期間安心して使える点も魅力です。

エプソン(EPSON) Colorio PF-81 PF-81-2021

年賀状が簡単に印刷できるエプソンのプリンターです。9.0型の大型タッチパネルを搭載しており、直感的に操作できるのが特徴。ハガキを画面縦方向に原寸大で表示できるので、仕上がりをしっかりとイメージしながら年賀状が作成できます。

また、印刷ミスを予防する「ハガキ向き検知機能」を搭載しているのもポイント。郵便番号部分を検知するセンサーを備えているので、ハガキの向きに加えて裏表もチェックできます。

エプソン(EPSON) Colorio me PF-71

写真やハガキが手軽に印刷できる4色染料インク採用のエプソンプリンターです。本体にカードリーダーを搭載しているので、デジカメで撮った写真をメモリーカードから読み込み可能。2.7型カラー液晶パネルを使用して、簡単操作で写真をプリントできるのも魅力です。

「Wi-Fi Direct」に対応しているので、スマホやタブレットと直接接続が可能。専用アプリ「Epson iPrint」を利用すれば、LINEで送られてきた写真や「LINE camera」で加工した写真も簡単に印刷できます。