パソコンはもちろん、スマートフォン、ポータブルオーディオプレーヤーなどによって、音楽をいつでもどこでも楽しめる時代になりました。みんなで音楽を楽しみたい時は、やっぱりスピーカーは必要になりますよね。

もっといろんな場所で音楽を楽しみたい! そんな願いをかなえるBluetoothスピーカー。今回は、その選び方のポイントとおすすめの人気機種を、ランキング形式で紹介します。

Bluetoothスピーカーとは

71rerrt1ggl-_sl1000_-1

By: amazon.co.jp

Bluetoothスピーカーとは、さまざまなデータを対応機器間でワイヤレスでやり取りできる通信規格の1つ、「Bluetooth」に対応したスピーカーのことです。音楽データをワイヤレスで再生できます。近年は、スマホやタブレット、パソコン、ポータブルオーディオプレーヤー(DAP)など、さまざまな機器がBluetoothに対応。

ワイヤレスの便利さもあいまって、爆発的に普及しています。それに応じてBluetoothスピーカー製品も拡大。音質重視の本格モデルから手のひらサイズのポータブル機まで、かなりの数の製品が展開されています。今やスピーカーで聴く家庭用オーディオの主流になりつつあるのが、Bluetoothスピーカーです。

安いけど高性能なおすすめBluetoothスピーカー人気ランキング

第1位 アンカー(ANKER) ポータブル Bluetooth 4.0スピーカー SoundCore

41zHmx4vDGL

商品価格 ¥ 3,999

豊富な機能と音質のバランスにより、大変人気の高いハイコスパスピーカー。デュアルドライバーと独自の螺旋状バスポートによる高音質再生が魅力的です。

また、内蔵バッテリーによる駆動にも対応しています。大容量リチウムイオンバッテリーの高性能により、なんと24時間連続再生可能です。ペアリング中のiPhoneやiPadからもバッテリー残量が可能。保証期間が18か月と長いのもうれしいサービスですね。

その充実機能で、この価格。初めてBluetoothスピーカーを購入する方におすすめです。

第2位 タオトロニクス(TaoTronics) 防水 Bluetooth ワイヤレスステレオスピーカー TT-SK09

51hS6N6DS0L

商品価格 ¥ 2,999

安価ながら、デザイン性と高性能を両立した人気スピーカーです。シンプルで上質感のある外観が目を惹きます。また、機能面も価格からは信じられないほど充実しているんです。Bluetoothスピーカーの要である音質は、6Wの十分なアンプ出力と、デュアルステレオスピーカーにより高いレベルを実現。透明感のある中高音域と迫力の低音を楽しめますよ。

NFC対応により、ペアリングが簡単なのも特筆事項です。IPX4の耐水性能と耐振動性の高さも備え、バッテリー駆動ができることもあり、利用シーンが広がります。安くてもデザインに妥協したくない方にもおすすめのおしゃれなBluetoothスピーカーです。

第3位 エレコム(ELECOM) Bluetooth スピーカー LBT-SPP300AV

51UGtrXKetL

商品価格 ¥ 3,233

人気と実績のある国内メーカー、エレコムのBluetoothスピーカーです。40mmフルレンジスピーカーを2基、低域用パッシブラジエーターを1基備え、アンプ出力も6Wと、安価でも音質に関わる重要部分はしっかりしています。

その上、高音質コーデック、apt-Xにも対応。さらに、NFCにも対応しています。機能面でも不足なしです。バッテリー駆動にも対応しています。231gという軽さも見事ですね。この価格でこの内容とは信じられません。高音質なハイコスパ機としておすすめのスピーカーです!

第4位 ジェイビーエル(JBL) ポータブルワイヤレス対応 Bluetoothスピーカー GO JBLGOGRAY

a1ej9de5hol-_sl1500_

商品価格 ¥ 3,771

手のひらサイズのスピーカー。約130gの超軽量設計のため、アウトドアシーンでの使用もラクラク。ストラップホールが搭載しているのもポイント。アレンジすれば、カバンに引っ掛けて持ち運んだりも簡単です。

全8色のカラーバリエーションもこのスピーカーの魅力。マットな質感のため、手触りも違和感なく、気持ちよく使用できます。スピーカー性能も、流石JBL。独自のフルレンジスピーカーが搭載されているため、小型ながら高音質です。

デザイン性に富んだBluetoothスピーカーをお探しの方におすすめです。どんなシーンでも音楽を楽しめるようになりますよ。

アンカー(Anker) SoundCore mini Bluetoothスピーカー

商品価格 ¥ 2,199

小さいながら、力強い音を奏でるBluetoothスピーカー。Bluetooth 4.0を採用しており、大幅な省電力化を実現しています。1回充電すれば、約15時間の連続再生を行えるのが特徴。小さくて、バッテリーが長持ちするので、旅行に持っていくのもおすすめです。

また、約20mまで接続可能なので、小さいスピーカーながら、大きい部屋でも使えます。ノイズキャンセリング機能の付いたマイクを備えているため、通話も可能。さらに、互換性にも優れており、micro SDやAUXモードに対応しています。

これだけ小さく高性能ながら、2000円台で購入できるおすすめのBluetoothスピーカーです。

防水タイプのおすすめBluetoothスピーカー人気ランキング

第1位 アンカー(ANKER) Bluetooth スピーカー SoundCore Sport XL A3181011

61xir29dhcl-_sl1000_

商品価格 ¥ 6,999

最大で20m先のデバイスとの接続も可能なBluetoothスピーカー。アウトドアのシーンで力を発揮すること間違いなしです。防塵性能は、最高ランクのIP6。防水性能は上位から2番目のIPX7を獲得しています。水深1mに30分水没しても浸水しません。過酷な環境下での使用も、なんなくこなしてくれますよ。

音質は、合計16Wのデュアルステレオドライバーが力を発揮。高音質な音を奏でてくれます。また、こちらの特筆すべき項目はもう1つ。モバイルバッテリーとしても使用可能な点です。外出時の急なバッテリー消費にも対応してくれる優れもの。

アウトドアのシーンで使用したい方におすすめです。

第2位 ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB2

31UoDW0AK2L

商品価格 ¥ 11,281

IPX5相当の防水性能も備え、12時間のロングライフバッテリーも実現するソニー随一のアウトドア向けBluetoothスピーカーです。小型、軽量でポータブル用途に十分ですが、そこは音にこだわるソニー。据え置き専用機なみにオーディオ性能を高めています。

大型のスピーカーユニットを採用したうえで、振動板を大きく動かすロングストローク設計により音圧を強化しています。デジタルアンプによる20Wの大出力もあいまって、大迫力で音楽を楽しめますよ。

独自のDSP信号処理技術も高音質化に寄与しています。アウトドアにはもちろん、家でも満足できるBluetoothスピーカーとしておすすめ。ビビットで鮮やかなカラーリングも魅力です。

第3位 アルティメットイヤーズ(Ultimate Ears) Bluetoothスピーカー UE BOOM2 防水機能 WS710BK

61fftiu38vl-_sl1024_

商品価格 ¥ 22,980

360度サウンドが楽しめるBluetoothスピーカー。最長30分間、水深1mに沈めていても大丈夫なIPX7の防水仕様です。そのため、急な雨が降ってきても心配ありません。また、プールサイドやお風呂、ビーチなどでの使用にも大活躍。安心して使用できます。

最大8台と、ペアリング可能なのも、このスピーカーの魅力ポイント。大人数でお出かけする際にもおすすめです。無料ダウンロードできる専用アプリを使うことにより、スマートフォンからの操作もできます。スピーカーまでいちいち行かなくても音量設定やアラーム設定など多彩な設定が可能です。

IFデザインアワード2016を受賞しているだけあって、デザイン・スペックともに文句なし。お値段は少し張りますが、後悔しないスピーカーです。

第4位 ジェイビーエル(JBL) 防水 Bluetoothスピーカー FLIP3 JBLFLIP3BLK

71bvicfxmdl-_sl1200_

商品価格 ¥ 10,090

JBLの円柱型のおしゃれな防水スピーカーです。音楽を聴いている途中の急な通話に対応できるよう、独自技術VoiceLogicが搭載されています。これにより、ハンズフリー通話が可能。また、高性能なノイズキャンセリングにより、どの場所にいてもクリアな通話ができます。

ボイスアシスト機能も搭載されており、音声操作も可能なのがこのスピーカーの特徴。また、迫力あるサウンドが鳴らせるよう、パッシブラジエーターが搭載されているため、常に高音質な音を体感できますよ。

IPX5の防水性能により、悪天候のキャンプやビーチでの使用でも大丈夫。色は全部で8種類。好きな色を選ぶことが可能です。自分の好きな色の防水スピーカーを手に入れたい方にはこちらがおすすめ。

第5位 タオトロニクス(TaoTronics) アウトドア 防水 Bluetooth スピーカー TT-SK08

616ubbgvhol-_sl1000_

商品価格 ¥ 21,916

IPX5の防水設計スピーカー。完全防水ではないため、水に浸した状態での使用はできませんが、水しぶきがかかるくらいなら問題ありません。屋外やバスルームでの使用におすすめです。

Bluetooth 4.0に対応しているため、ペアリングも非常に早いです。約15時間以上使用できる設計も魅力の1つ。1日音楽を聴きっぱなしでも大丈夫です。また、付属のストラップにより、持ち歩く際もカバンの紐に引っ掛けられるため、登山中の使用にもぴったり。

幅広いシーンで活躍するおすすめのBluetoothスピーカーです。

高音質なおすすめBluetoothスピーカー人気ランキング

第1位 ボーズ(Bose) SoundLink Mini Bluetooth speaker II SLink Mini II CBN

61isb2vja8l-_sl1000_

商品価格 ¥ 23,760

手のひらサイズのコンパクト設計ながら、その見た目とは裏腹な音質が特徴のBluetoothスピーカーです。ボーズの独自技術を投入することにより、小型化と高音質化に成功しています。ボイスガイド機能も搭載されているため、初めてBluetoothスピーカーを使う方にもおすすめです。

充電する際に置くだけで大丈夫なのも、このスピーカーの特徴。充電の取り外しが簡単なので、サッと野外へ持ち出せますよ。音楽再生時間は最大で約10時間。低音系音楽から中・高音域の音楽まで幅広い音を奏でてくれるこのスピーカーは、一度はまってしまったら抜け出せなくなります。

第2位 ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG1

41hV7IsQhXL

商品価格 ¥ 26,882

ハイレゾに対応する、随一の高音質設計が特徴のBluetoothスピーカー。60Hzの低域から40kHzの高域まで再生可能。24Wの大出力アンプで迫力の高音質を堪能できますよ。

Bluetoothでハイレゾ相当の音質を伝送できるLDACコーデックにも対応。ワイヤレスでハイレゾを楽しめますよ。そのほか、NFCにも対応、DLNA機能を装備するなど、とても多機能。小型ながら本格的なオーディオの決定版的機種です。

第3位 オンキヨー(Onkyo) ポータブルワイヤレススピーカーSAS200

商品価格 ¥ 17,877

オーディオ機器で実績のあるオンキヨーによるBluetoothスピーカーです。内蔵スピーカーの特性に合わせた出力8Wのスマートアンプを搭載。スピーカーの能力を最大限に引き出しています。スピーカーにも、独自の新開発振動板ODMDを採用。

低音を強めるデュアルパッシブラジエーター、量感とスピード感ある低音を再生するコンプレッションリフレクターを搭載するなど、音質向上の工夫が豊富です。

アルミ削り出しボディーの品位感の高さも魅力的。本機を2台使用して、いっそうのステレオ効果を高めた再生も可能です。高音質にとことんこだわりたい方におすすめします。

第4位 JVCケンウッド(KENWOOD) Bluetooth対応 ワイヤレススピーカー AS-BT77-H

51uwxghllfl

商品価格 ¥ 12,980

重低音にこだわった高音質が特徴のBluetoothスピーカー。コンパクトながら、低音専用のスピーカーであるサブウーハーを備えた2.1ch形式を採用しています。さらに、低音を増強させるためにパッシブラジエーターも装備。

サブウーハーを独立した専用アンプで駆動させるなど、低音再生へのこだわりが半端ではありません。音質は迫力ある重低音モードと立体感を生み出すサラウンドモードを搭載。気分で音を変えられるのはうれしいですね。

NFC対応で、バッテリー使用も可能とBluetoothスピーカーとしても充実しています。パソコンとのUSB接続にも対応するのは珍しいポイント。低音好きにおすすめです。

第5位 オラソニック(Olasonic) Bluetoothステレオスピーカー TW-BT55STB

31dFOPj-K7L

商品価格 ¥ 10,035

卵型の外観が特徴のNFC、バッテリー駆動対応Bluetoothスピーカーです。オラソニックは音質的に有利という独特な卵型形状のアクティブスピーカーを得意にしています。独自の技術による高音質とコスパの高さで人気があります。

本機はその卵型スピーカーのBluetooth版。コンパクトながら最大出力10W+10Wのハイパワーで、大きさからは信じられないワイドレンジ再生をしてくれます。

スピーカーを分離することで表現した空間の広がり感が素晴らしいです。まるで目の前にステージが出現したかのようなリアリティーを感じられます。コスパの高いの商品をお探しの方におすすめしたい高音質Bluetoothスピーカーです。

おしゃれなBluetoothスピーカー人気ランキング

第1位 KOTA Bluetooth 4.0 ワイヤレス スピーカー

41g9wair4bl

商品価格 ¥ 14,500

宙に浮くという近未来的なデザインがおしゃれなBluetoothスピーカー。もはやおしゃれを通りこして芸術作品です。NFCに対応している本機は、ペアリングもしやすく、使いやすいですよ。

Bluetooth 4.0に対応しており、10m前後離れて通信可能です。家の中での使用にぴったりですね。人と違ったおしゃれさを極めたいならこちらのスピーカーがおすすめです。

第2位 Rabbitstorm Bluetooth4.0 ワイヤレススピーカー BS-1024

51fkox0cpfl

商品価格 ¥ 6,720

マルチカラーLEDが幻想的なスピーカーです。お部屋のインテリアのアクセントとしてもおすすめ。デザイン性だけではなく、機能性も抜群。音響工学に基づいて設計されているため、音質もバッチリです。

1度の充電で、約10時間ほど再生できます。持ち運んでの使用でも安心ですね。ペットボトルとほぼおなじ直径なので、バッグや自転車のペットボトルホルダーにぴったり収まりますよ。ケーブルも搭載されているため、Bluetooth非対応機でも大丈夫です。

癒しのBGMで、極上の空間を作ってみてはいかがですか?

第3位 マーシャル(Marshall) ポータブルBluetoothスピーカー KILBURN

515z4omkdhl

商品価格 ¥ 30,900

有名アンプメーカー、マーシャルによるポータブルBluetoothスピーカーです。部屋に置いておくだけでおしゃれなインテリアになりそうです。この見た目でBluetooth対応というのには驚きですね。バッテリー駆動は18時間以上。外出先でも活躍してくれます。

音質も流石アンプメーカー。ライブで聴くような音質を小型サイズに詰め込んでいます。上部のコントローラーで低音、高音の調整も可能。3.5mmピンプラグを使用すれば、Bluetooth対応機器以外でも音楽を楽しめますよ。

第4位 Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

41tgvwibbll

商品価格 ¥ 9,000

スタイリッシュなブラックのデザインがおしゃれなBluetoothスピーカーです。シンプルかつおしゃれで、どんなインテリアにもマッチしてくれそうですね。機能面として、パワードスピーカーとパッシブラジエーターが搭載されており、音質がとてもいいです。デザインだけではなく、音質も求めたい方におすすめ。

第4位 ローランド(Roland) Bluetooth Audio Speaker JC-01

81qhhgnxo0l-_sl1500_

商品価格 ¥ 15,707

アンプの形状によく似たおしゃれなBluetoothスピーカーです。ローランドはアンプやピアノなどを製造しているメーカーで、音質に定評があります。コンパクトな設計ながら大迫力の重低音を奏でるのも特徴の1つ。音質とデザインを両立しています。レトロインテリアが好きな方におすすめ。

Bluetoothスピーカーの選び方

対応コーデックで選ぶ

51yvVHyFF4L

By: amazon.co.jp

Bluetooth規格で音声をワイヤレス伝送する際、元の音声データを圧縮します。この圧縮の規格がコーデックです。コーデックは、送信側(スマホやタブレット)と受信側(スピーカー)の双方で対応しなければ使えません。BluetoothスピーカーではSBC(SubBand Codec)コーデックが標準で装備されているので、最低でもSBC接続は必ずできます。

しかし、SBCは圧縮率が高く、音質が悪いのがデメリットです。より音質のいいコーデックとして、AAC(Advanced Audio Coding)、apt-X、さらに、ハイレゾ対応のLDACがあります。LDACは現状ソニーだけの規格なのが難点。高音質と対応機器のバランスで見ると、apt-X対応がおすすめです。

NFCに対応しているか

71hzherklol-_sl1200_

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続は簡単。といっても、特定の機器どうしでワイヤレス接続を確立するためには、ペアリングという作業が必須です。そう難しくはありませんが、NFC機能に対応していると、もっと簡単。機器同士をタッチするだけで、簡単にペアリングできます。

これも送信側と受信側の双方で対応していなければ使用できないので、ご注意を。

スピーカーそのものの音質で選ぶ

61tud9mlpml-_sl1500_

By: amazon.co.jp

Bluetoothスピーカーは、アンプ内蔵スピーカーの一種。そのため、Bluetoothスピーカーの音質のよさは、アンプ内蔵スピーカーの一般的な高音質化の条件と同様です。つまり、スピーカーボックスの容積ができるだけ大きめで、内蔵アンプの出力が大きいほど高音質の傾向になります。

アンプ出力の目安として、合計10Wを超えると相当音質に力が入っていると言えます。実際には3W程度あればあまり不満は感じません。

用途と場所で選ぶ

61ov5axysml-_sl1000_

By: amazon.co.jp

Bluetoothスピーカーは小型でモバイル対応のスマホやDAPなどと使われることも増え、スピーカー自体の小型軽量化の需要も高まっています。

それも、家庭の室内だけでなく、みんなの集まる公共的な場所やアウトドアで仲間と聴くなど、楽しみ方も多様化。その結果、コンパクトでバッテリー駆動できるタイプが増えています。

さらに、家庭内ではお風呂場や台所、雨などの水気を防ぐための防水性能を高めたモデルもありますよ。Bluetoothスピーカーの用途の広がりが、さまざまなシチュエーションに対応する機種を生み出しているんです。自分の使う用途、場所に合ったモデルを見つけましょう。

バッテリーの持続時間で選ぶ

cee44be3-6fb8-422f-8a79-1e7de137a27e-jpg-_cb317524449_

By: amazon.co.jp

バッテリー駆動対応機ではどれくらい電池が持続するのかもポイント。特に外出先に持っていく時には長時間使用できた方がいいですね。10時間がひとつの目安で、これを超えると長時間駆動の印象です。20時間を超えるとかなり優秀。

ただ、電池持続時間が長いということは、アンプ部にあまり出力を使わないことの裏返しです。音質面も考慮するなら、電池持続時間にこだわらない高音質タイプを選ぶのもアリですよ。

そのほかのワイヤレス機能で選ぶ

51-pS0ZB5sL

By: amazon.co.jp

Bluetoothに押されていますが、他のワイヤレス接続によるオーディオ再生方法もあります。iOS端末や、アップル製パソコンにある音楽をワイヤレスで再生できるAirPlay、パソコン、スマホで一般的な無線接続であるWi-FiでのDLNA再生などです。

これらの方法は音源を圧縮しないというメリットがあるので、存在意義はあります。音質にこだわる場合は頭に入れておいてもいいかもしれません。

入力の多彩さで選ぶ

91vr4z77dcl-_sl1500_

By: amazon.co.jp

Bluetoothスピーカーは、アンプ内蔵スピーカーの一種です。一般的なアンプ内蔵スピーカーはアナログ入力によって、幅広いオーディオ機器と接続可能。さらに、光デジタル入力、LAN入力などを備え、高音質に多くの機器と接続できるスピーカーもあります。

Bluetoothスピーカーでも少数ですが豊富な入力を備えるものもあります。

デザインで選ぶ

71bmklktqhl-_sl1200_

By: amazon.co.jp

コンパクトで気軽に持ち運べるBluetoothスピーカーは、今やファッションアイテムの1つです。人前で見られながら使うことも多く、おしゃれのセンスを発揮するにふさわしいからです。そこを意識したBluetoothスピーカーもたくさんあります。

スタイリッシュなデザインや、目に鮮やかなカラーリング、奇抜な形など、各社趣向を凝らしていますよ。