室内の快適な湿度を保つ「加湿器」は、乾燥が気になる季節に役立つ家電。一家に1台用意しておくと重宝します。リビングや寝室、子供部屋など、状況に応じて適切なモデルを選ぶことが大切です。

そこで今回は、おすすめの加湿器をランキング形式でご紹介します。秋から春にかけて長期間使用できる製品ばかりなので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。

加湿器の選び方

加湿方式をチェック

スチーム式

By: amazon.co.jp

スチーム式の加湿器は、ヒーターで水を熱して加湿するタイプのモデルで、「加熱式」と呼ばれることもあります。消費電力が大きめですが、加湿性能が高く、広い部屋でも短時間で加湿可能。また、熱を利用するので、雑菌が繁殖しにくいのもメリットです。

ただし、送風口から熱い水蒸気が出るため、小さな子供がいる家庭では注意が必要。チャイルドロックや転倒対策装置など、安全面の機能もあわせてチェックしておきましょう。

気化式

By: amazon.co.jp

気化式は、水を含ませた加湿フィルターに、ファンで発生させた風を当てることによって加湿する方式。ヒーターを使用しないため送風口が熱くなりにくく、消費電力が小さく済みます。

ただし、カビや雑菌が繁殖しやすいのは難点。最近では、水を入れずに加湿フィルターに送風することで、カビなどの繁殖を軽減する効果が期待できるモデルも展開しています。

超音波式

By: amazon.co.jp

超音波を発生させることにより、水を気化して加湿するタイプの加湿器。熱が発生しないので熱くならず、やけどなどの心配がほとんどありません。

また、コンパクトでデザイン性の高いモデルも多く、テーブルやベッド脇にも置きやすいのがメリット。ただし、ほかのタイプと比べて加湿性能が劣ります。熱を利用しないため、雑菌が繁殖しやすいのも難点。超音波式を利用する際は、こまめなメンテナンスが必要です。

ハイブリッド式

By: amazon.co.jp

ハイブリッド式は「スチーム式+気化式」または「スチーム式+超音波式」の2つの加湿方式を組み合わせた加湿器です。それぞれ特徴が異なるため、自分のニーズに合うモノを選びましょう。

「スチーム式+気化式」は、水を吸ったフィルターにファンで温風を当てて加湿します。蒸気が高温にならずやけどの危険性が低いのがメリットです。また、ファンにより広範囲を加湿できます。デメリットはフィルターが常に湿っているので、カビが発生しやすい点。定期的にフィルターのメンテナンスが必要です。

「スチーム式+超音波式」は、あたためた水を超音波で蒸発させて加湿します。定期的に手入れする必要がありますが、フィルターがないためカビが生えにくく、比較的メンテナンスは簡単です。シンプルな構造で価格が安く、デザインバリエーションも豊富。デメリットは吹き出す水蒸気の粒が大きく、周囲の家具や床が濡れやすい点です。水濡れに弱い家電や家具から離して使いましょう。

適用畳数をチェック

リビングなら木造和室7畳〜、プレハブ洋室11畳〜

By: amazon.co.jp

リビング用の加湿器なら木造で7〜12畳、鉄筋で11〜15畳程度の適用畳数が一般的です。ダイニングやキッチンとリビングが同じ部屋にあるLDKの場合は、木造で12〜15畳、鉄筋で17〜19畳程度を目安にしてみてください。

家族の滞在時間が長いリビングは、より快適に過ごせる温度センサー付きのモデルもおすすめ。部屋の状態に応じてセンサーが湿度を調節し、快適な環境を保てます。

寝室なら木造和室5畳〜、プレハブ洋室8畳〜

By: amazon.co.jp

寝室や子供部屋など狭めの部屋で使う加湿器なら、木造で5〜8畳、鉄筋で8〜14畳程度が適用畳数です。また、寝室用には静音設計のモデルがおすすめ。就寝中も快適に使用できるので、選ぶ際には運転音の大きさもチェックしてみましょう。

オフィスなら木造和室13畳〜、プレハブ洋室22畳〜

By: amazon.co.jp

オフィスなどの広い部屋で使う加湿器なら、適用畳数が木造で13畳以上、鉄筋で22畳以上を目安に検討してみてください。特に、一般的な自宅の居室に比べてオフィスの天井が高い場合は、余裕を持って適用畳数を見積もるのがおすすめです。

また、オフィス用の加湿器を選ぶ場合は、お手入れが容易かどうかも大切なポイント。適用畳数とあわせて、給水方法や掃除のしやすさも確認しておきましょう。

タンク容量をチェック

By: amazon.co.jp

加湿器のタンク容量が大きいほど連続で使用できる時間が長くなり、給水の頻度が低くなるので便利です。ただし、必要以上にタンク容量が大きいと、水をタンク内に放置しやすくなるため要注意。放置された水に、雑菌が繁殖してしまう場合もあります。

そのため、加湿器を使う頻度や連続で使う時間の長さに応じて、適切なタンク容量を選ぶのがポイント。必要なタンク容量の目安は、「ml/h」で表示される加湿能力に稼働時間をかけて算出するか、製品の「連続加湿時間」をチェックすれば把握できるので、ぜひ参考にしてみてください。

設置場所で選ぶ

By: amazon.co.jp

リビングや寝室など広めの部屋は「据え置き型」、デスク周りや車内など限られたスペースで使用する場合は「卓上型」など設置場所によって適した形状があるので、チェックが必要。加湿能力に影響する部分でもあります。

据え置き型は床面に設置するタイプで、大型のモデルが多くパワフルな加湿能力を備えているのが特徴。ただし、ある程度設置スペースの確保が必要なため、設置場所が限られる点に注意しましょう。

卓上型はデスクの上などに設置して使えるコンパクトタイプの加湿器。加湿能力は据え置き型に劣りますが、軽量モデルが多く複数の部屋に持ち運んで使いやすいのが魅力です。設置したい部屋のサイズや数なども考慮したうえで選んでみてください。

便利機能をチェック

アロマ機能

By: amazon.co.jp

加湿器のなかには加湿機能だけでなく、アロマ機能が付いたモデルも存在します。アロマ対応モデルは超音波式の製品に多く、加湿しながらよい香りを手軽に部屋へ拡散できるのが魅力です。

なお、製品によっては専用のアロマしか使用できず、市販のアロマオイルに対応していない場合も。また、通常のアロマディフューザーよりも香りの拡散力は弱めなので、あくまで付属機能として楽しむのがおすすめです。

タイマー機能

By: amazon.co.jp

就寝中などで加湿器の電源を付けっぱなしにしていると、部屋を過剰に加湿してしまうことがあります。自動で電源を付けたり消したりできる「タイマー機能」が搭載されたモデルなら、加湿のし過ぎや空焚きを未然に防ぐことが可能。併用している暖房器具とタイマーの時間を一緒にセットしておけば、室温の低下による結露の発生も予防できます。

自動運転機能

By: amazon.co.jp

自動運転機能が付いた加湿器なら、自動で部屋の湿度や気温を計測して運転モードを調節できます。面倒な操作は不要で常に適した湿度がキープできるので、加湿器を長時間使用したり、広さの違うさまざまな部屋で使ったりする方におすすめ。なお、自動運転機能を搭載した加湿器は、その分価格が高くなる傾向があるため要注意です。

チャイルドロック機能

By: amazon.co.jp

加湿器のなかには、誤動作を防ぐ「チャイルドロック機能」を搭載したモデルもあります。ボタンを押しても設定が変わらないようにできるため、子供が誤って操作してしまっても安心です。

小さな子供やペットなどがいる家庭に、特に人気の機能。気になる方は、あわせてチェックしてみてください。

オフィスやデスクで使うコンパクトな「卓上加湿器」も人気

By: amazon.co.jp

オフィスのデスクや子供部屋の勉強机にも置ける卓上加湿器は、小さくて手軽に使えるのが魅力です。デスクでの作業中に使用したい方におすすめ。USB電源を採用しているモノもあり、デスク上に電源コンセントがなくてもパソコンやモバイルバッテリーから給電できるので便利です。

卓上加湿器を選ぶ際は、加湿方式を確認し、デスク上での使用に適したモノを選びましょう。パソコンなどの電子機器を使う場合は、周囲を濡らさずに使える気化式が適しています。加湿器に差し込んだペーパーを湿らせて水を蒸発させるモノもおすすめです。

スチーム式は加湿能力が高く、デスク周りでの使用に適していますが、高温の蒸気が吹き出すので手に触れないように注意しましょう。超音波式は周囲が濡れる可能性があるため、本やパソコンなどを使う場合には不向きです。

加湿器のおすすめメーカー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンは、魔法瓶のほか、電気ポットや炊飯器など生活家電製品を展開しているメーカーです。加湿器においては、スチーム式モデルをラインナップしています。ポットと同じ構造でお手入れしやすいように工夫しているのが特徴。フッ素加工を施した広口容器を採用し、メンテナンスも簡単です。

万一に備えて安全性を高めている点にも注目。小さい子供がいる家庭でも安心なチャイルドロックや、転倒しても簡単には開かない「フタ開閉ロック」を搭載しています。転倒湯もれ防止構造により、倒れても湯もれを最小限に抑えられて安心です。

シャープ(SHARP)

シャープは、大阪府堺市に本社を置く電機メーカーです。生活家電のほか、液晶テレビなども手がけています。加湿器においては、ハイブリッド式と気化式モデルをラインナップ。同社の独自技術「プラズマクラスター」によって菌やウイルス、ニオイなどを軽減する効果が期待できます。

なかでも、コンパクト設計によって省スペースで置きやすいモデルに注目。寝室や子供部屋などに設置するのにも適しています。低消費電力で運転するDCモーターを搭載し、省エネを実現する気化式モデルも要チェックです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは、白物家電から住宅設備関連、AV機器関連などさまざまな分野で製品を展開している大手電機メーカーです。加湿器も豊富にラインナップしており、ヒーターレス気化式モデルを発売しています。多くのモデルで独自技術「ナノイー」を搭載しているのが特徴です。

また、適用畳数8畳のコンパクトモデルから、最大64畳対応可能なモデルまで、部屋の大きさに合わせて選びやすいのもポイント。フラットな構造の加湿トレイを採用したり、手首まで入れられる広口タンクを搭載したりなど、お手入れのしやすさにこだわって設計されている点にも注目です。

加湿器のおすすめランキング|スチーム式

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) スチーム式加湿器 EE-DC50

ヒーターで水を加熱するスチーム式の加湿器です。雑菌が繁殖しにくく、衛生的に使いたい方におすすめ。一度沸騰させた蒸気を、約65℃まで冷ましてから加湿する仕組みを採用しています。約8時間連続で使用できるため、就寝時に加湿したい方にもぴったりです。

お手入れのしやすさにこだわって設計されているのもポイント。ポットの同じフィルターがない構造にフッ素加工を施しているほか、手を奥まで入れて掃除しやすい広口容器を搭載しています。汚れを拭き取りやすくメンテナンスも簡単です。

「チャイルドロック」を搭載し、小さい子供がいる家庭でも安心。「ふた開閉ロック」により、万一転倒しても簡単にフタが開かない構造です。また、倒れても湯もれを最小限に抑えられる「転倒湯もれ防止構造」を採用しているなど、安全性の高さも魅力です。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加熱式加湿器 SHM-120R1

一度の給水で長時間使用できるスチーム式加湿器。加湿時間は約11時間です。従来モデルと比較してタンク容量を30%アップし、長時間の連続加湿を実現しています。給水する手間も減らせるうえ、加熱した水で衛生的に加湿するなど、安心して使いやすいモデルを探している方におすすめです。

重さ約0.8kgと軽量なので、移動する際に持ち運びがスムーズ。テーブル上や限られたスペースにも設置できます。また、アロマトレイを設けているのもポイント。市販のアロマオイルを用意すれば、加湿と同時に自分好みの香りが楽しめます。

タンクの水がなくなると自動で停止する構造も便利。万が一スイッチを切り忘れても心配ありません。適用畳数は木造和室で約2畳、プレハブ洋室で約3畳に対応しています。

第3位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) スチーム式加湿器 EE-RR35

湿度センサーと室温センサーを搭載しているスチーム式加湿器です。自動で快適な湿度にコントロールするのが特徴。しっかり・標準・ひかえめの3段階から加湿量を選択できるなど、季節や乾燥具合に合わせて適切な湿度をキープできるおすすめモデルです。

「湿度モニター」で部屋の状態をチェックできるのもポイント。低湿・適湿・高湿をランプで確認できます。連続運転を強・弱の2段階で切り替えでき、弱運転で約27時間の連続加湿が可能。空だき防止や転倒時自動オフなど、安心して使える安全機能も充実しています。

2時間の切タイマーを搭載しており、就寝時に便利。起床時間や帰宅時間に合わせて設定できる、6時間の入タイマーも備えています。フィルター不要なのと広口容器により、お手入れも簡単です。

第4位 山善(YAMAZEN) スチームファン式加湿器 KSF-GB40

コンパクトながら、水タンク容量が4Lと大きいスチーム式加湿器です。本体サイズが約幅25.5×奥行20×高さ32cm。適用床面積は木造和室が約8.5畳まで、プレハブ洋室が約14畳までなのでと、子供部屋や寝室などさまざまな場所におすすめです。

フタをしたままでも本体上部から給水できるのがメリット。満水の状態でLoモードなら約20時間運転できるので、頻繁に給水する必要がないのもメリットです。

1時間・2時間・3時間・4時間で設定できる切タイマー機能も搭載。電源の切り忘れ対策ができます。無駄のないシンプルなデザインを採用したおすすめの加湿器です。

第5位 ツインバード工業(TWINBIRD) スチーム式パーソナル加湿器 SK-E961

卓上で使えるコンパクトなモノを探している方におすすめのスチーム式加湿器です。本体サイズは約幅14×奥行21.5×高さ23cmと小型でスリムなのが特徴。勉強机やダイニングテーブルの空きスペースにすっきり置けるのがメリットです。

難しい操作が不要で使い方が簡単なのもポイント。また、水タンクの容量は約1.2Lで、約8時間の連続加湿が可能です。

アロマトレーに市販のエッセンシャルオイルを入れると、スチーム加湿をしながら好きな香りを楽しめます。価格も安いので、コスパのよい加湿器を探している方はチェックしてみてください。

加湿器のおすすめランキング|気化式

第1位 シャープ(SHARP) 気化式加湿器 HV-P30

低消費電力で運転できるDCモーター搭載の気化式加湿器です。温度と湿度をチェックするWセンサーとの組み合わせにより、室温に合わせて湿度を55~65%にコントロール。部屋にうるおいを与えると同時に、電力の無駄を省いて節電にも貢献するおすすめモデルです。

独自技術「プラズマクラスター7000」を搭載しているのもポイント。浮遊カビ菌やウイルスを軽減する効果が期待できるほか、嫌なニオイを消臭する効果も発揮します。操作パネルには抗菌加工を施しており、清潔な状態を保ちやすい点にも注目です。

各パーツを分解できる構造で、お手入れしやすいのも魅力。広口タンク採用で中まで手を入れやすく、隅々まで洗いたいときに便利です。

第2位 パナソニック(Panasonic) ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXU07

パワフルな加湿と省エネを両立している気化式加湿器です。高速回転するDCモーターの搭載により、小さいファンで多くの風量を生み出すのが特徴。消費電力を抑えながら、部屋にしっかりとうるおいのある風を送り出すおすすめモデルです。急いで加湿したいときに役立つ「お急ぎモード」を備えています。

独自技術「ナノイー」との組み合わせているのもポイント。運転停止中にナノイーをフィルターに充満させる「フィルター清潔モード」により、清潔さを保つ効果も期待できます。

運転音約15dBで連続加湿できる「静かモード」を搭載。木の葉がふれあう音よりも静かとされており、寝室や赤ちゃんが寝ている部屋でも安心です。

第3位 日立(HITACHI) 加湿器 ピュアクリエ HLF-Z5000

最大600ml/hの加湿能力を実現している気化式加湿器です。適用畳数は木造和室約10畳、プレハブ洋室約17畳まで対応。自動・強・弱にくわえてターボ運転も選べるなど、しっかりと加湿できるパワフルさを求めている方におすすめです。

約3.8Lの大容量タンクを搭載し、約6時間以上パワフル加湿が持続。乾燥を防ぎたい方にもぴったりです。運転音23dBの静音設計により、就寝時に使用したい場合にも適しています。

塩水を電気分解して「次亜塩素酸」を生成するのも特徴。除菌フィルターとの組み合わせで、菌やウイルスを軽減する効果が期待できます。

チャイルドロック機能を備え、小さい子供がいる家庭でも安心。加湿フィルターと除菌フィルターを使い分ければ、乾燥する季節はもちろん1年中活躍します。

第4位 バルミューダ(BALMUDA) 気化式加湿器 BALMUDA Rain ERN-1100SD

タンクレス構造の気化式加湿器です。カバーがなく、水を上から注ぐだけで給水できるのが特徴。本体上部のコントロールリングを回したり、クリックしたりして操作するタイプです。余計なボタンがなく、先進的でおしゃれなデザインが好みの方におすすめのモデルです。

最小2Wのわずかな消費電力で運転できるのもポイント。最大風量時でも23Wと、消費電力を抑えて電気代を節約したい方にもぴったりです。酵素プレフィルターを搭載し、空気に含まれている細菌を分解。ホコリや雑菌を軽減して、きれいに加湿する効果が期待できます。

▼【お洒落すぎる加湿器】バルミューダの加湿器がスタイリッシュすぎて機能的すぎる

第5位 ボネコ(BONECO) 加湿器 W220

最大10畳までのプレハブ洋室に適した気化式加湿器です。本体上部のフタから簡単に給水できるのが特徴。水タンク容量が6Lと大きく、連続使用時間は15時間と長いのも魅力です。

ノーマルモードとスリープモードを切り替えて使えるのもポイント。スリープモードは運転音が27dBと静かなので、就寝中でも快適に使えます。アロマトレイ付きで、好みの香りを楽しめるのもメリットです。

水タンク内にシルバースティックが搭載されており、銀による抗菌作用が期待できます。きれいな水で加湿したい方におすすめ。フィルターは簡単に洗えるため、お手入れも楽にできます。デザインもスタイリッシュでおしゃれな加湿器です。

加湿器のおすすめランキング|超音波式

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 上給水超音波式加湿器 UTK-230

水を超音波でミスト化する超音波式加湿器です。吹き出し口が熱くならず、小さい子供やペットがいる家庭におすすめ。ミスト量は強・中・弱の3段階で切り替えられます。

タンク容量3.0Lで、約13時間の連続加湿が可能です。木造和室3.7畳、プレハブ洋室6.4畳までの部屋にマッチします。

本製品は、2通りの給水方法に対応。タンクを外さず上から直接給水する方法にくわえて、お手入れ後に注水したい場合はタンクを取り外して給水できます。

コンパクトなデザインで卓上用としても活躍。重さ約1.9kgの軽量モデルで、部屋から部屋へ使用場所を変更したいときの持ち運びもスムーズです。

第2位 ドウシシャ(DOSHISHA) 超音波加湿器 mistone300

コンパクトなサイズの超音波式加湿器です。幅18.5×奥行18.5×高さ32.5cm、重さ1.6kgの小型・軽量モデルで卓上用としておすすめ。適用畳数は木造5畳、プレハブ8畳です。寝室やプライベートスペースに設置するのに適しています。

湿度センサーを搭載しており、部屋の状態に合わせて湿度をコントロール。乾燥具合に応じて運転モードを3段階で切り替えできます。アロマケースが付属し、好みの香りを楽しみたい方にもぴったり。強運転で約6.5時間の連続加湿が可能です。

上から水を注ぐだけと、給水も簡単。1・2・4・6時間から選択できる切タイマーを備え、就寝時や切り忘れを防ぎたいときに役立ちます。抗菌加工を施して、清潔な状態で使えるのも魅力です。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 超音波式加湿器 UHM-280S

しずく型のかわいいデザインが印象的な超音波式加湿器です。コンパクトながら適用畳数約8畳の加湿能力を発揮。コンパクトな卓上タイプで、寝室や書斎などプライベートスペースに設置したい方におすすめのモデルです。タンク容量2.8Lで約10時間の連続加湿に対応しています。

アロマオイルで香りを楽しめるのも魅力。7色のグラデーションで部屋を演出できるLEDライトを搭載しています。

抗菌銀カートリッジを備えているのもポイント。抗菌Ag+の作用により、ミストを清潔な状態に保つ効果が期待できます。豊富なカラーバリエーションを展開しているのもポイントです。

第4位 シロカ(siroca) 5L加湿器 SD-C113

1回の給水で朝から夜まで使えるモノを探している方におすすめの超音波加湿器です。水タンク容量が5Lで、最大24時間の連続加湿ができます。こまめに給水する必要がなく、手間をかけずに使えるのがメリットです。

常温のミストで加湿するので、ペットや子供がいる家庭にも適しています。運転音も静かなため、赤ちゃんがお昼寝する部屋で使うのもおすすめ。部屋の湿度に合わせてミストの量を無段階で調節できるので便利です。

水タンクは抗菌仕様で衛生的に使いやすいのが魅力です。適用床面積は木造和室が6畳でプレハブ洋室が10畳のため、リビングや寝室での使用におすすめ。おしゃれなカラーが揃っており、デザインもスタイリッシュな加湿器です。

第5位 アピックス(APIX) 超音波式アロマ加湿器 SHIZUKU touch+ タッチ FSWD-2201

しずくの形がおしゃれな超音波加湿器です。水タンク内に雑菌の繁殖を抑制する効果が期待できる抗菌カートリッジを搭載しているのが特徴。清潔に保ちながら加湿したい方におすすめです。トレイにアロマオイルを垂らせば、好きな香りを楽しめます。

部屋の湿度に合わせて加湿量を無段階で調節可能。2時間・4時間・6時間で設定できるオフタイマーも便利です。人気のLEDライトを搭載しているのもポイント。さまざまな機能が付いたおすすめの加湿器です。

加湿器のおすすめランキング|ハイブリッド式

第1位 シャープ(SHARP) ハイブリッド式 加湿器 HV-P55

縦型スリム設計のコンパクトな加湿器です。幅約27cmで、A4サイズ程度のスペースに設置可能。限られたスペースに置けるモデルを探している方におすすめです。寝室や書斎、子供部屋などの狭い部屋やパーソナルスペース用としても適しています。

ヒーターレスで加湿できるハイブリッド式で、省エネ加湿できるエコモードを搭載。温度・湿度センサーを搭載しており、室温に合わせて快適な湿度にコントロールします。チャイルドロック機能により、小さい子供が誤って操作してしまうトラブルを防げるのもポイントです。

独自の「プラズマクラスター7000」で、空気中の浮遊カビや浮遊ウイルスの増殖を軽減させる効果が期待できるのも魅力。吹出口や給水口、給水カバーなどの外れるパーツはすべて丸洗い可能です。

第2位 ダイニチ(DAINICHI) 加湿器 ダイニチプラス HD-LX1021

スチーム式と気化式のハイブリッド式加湿器です。部屋の湿度に応じて運転方式を切り替え可能。エコモーター搭載で設定湿度と現在湿度に応じて送風量を細かくコントロールするなど、効率的な運転で省エネ効果を発揮するおすすめモデルです。

スマホやタブレットと連携して便利に使えるのもポイント。運転モードの切り替えや湿度設定を外出先からでも操作できます。抗菌加工を施したトレイで雑菌の繁殖を軽減。底がフラットで仕切板も外れるなど、お手入れが簡単です。

第3位 コロナ(CORONA) ハイブリッド式加湿器 UF-H72RA

独自のロータリー加湿フィルター搭載のハイブリッド式加湿器です。加湿フィルターを回転させて、まんべんなく濡らした状態を保つのが特徴。設定温度に達したらヒーターを切って気化式に切り替える構造で、消費電力を抑えて節電したい方におすすめのモデルです。

また、ヒーターを強制的に切って省エネ運転する「ecoモード」も搭載。電気代をさらに抑えられると同時に静かに運転する「静音モード」も備えており、寝室や赤ちゃんが寝ている部屋で安心して使えます。

超広口タンク採用でお手入れも簡単。スリム軽量設計で限られたスペースに設置しやすいほか、ハンドル付属で持ち運びに便利です。

第4位 ブルーノ(BRUNO) ハイブリッド加湿器 COLUMN MIST BOE086

薪ストーブをモチーフにしたユニークなデザインのハイブリッド加湿器。おしゃれなモノを探している方におすすめです。部屋の湿度に合わせて加湿量を3段階で調節可能。2時間・4時間・6時間で設定できる自動オフタイマーを使えば、電源の切り忘れ対策ができます。タッチ式操作パネルを採用しており、扱いやすいのも魅力です。

タンク内の水を抗菌する効果が期待できる銀イオンフィルターを搭載。衛生的なミストで加湿できるのがメリットです。アロマケース付きで好きな香りを楽しめるのもポイント。デザイン性と機能性を兼ね備えたモノを使いたい方はチェックしてみてください。

第5位 ドウシシャ(DOSHISHA) ハイブリッド式加湿器 mistone650 KHW-652

オート運転を備えたハイブリッド式加湿器です。部屋の湿度を感知して加湿量を自動で調節するのが特徴。細かい設定をするのが苦手な方にもおすすめです。ひと目で湿度がわかるのも便利。

水タンク容量は約5Lで、急速運転で約7.5時間連続使用が可能です。また、フタを開けて本体上部から吸水できます。アロマケース付きで好みの香りを楽しめるのもポイント。お手入れの際は部品を取り外して洗えるため、清潔な状態を保てます。

部屋のインテリアを邪魔しないシンプルなデザインも魅力です。

加湿器のおすすめランキング|おしゃれ

第1位 ラドンナ(LADONNA) Toffy LEDランタン加湿器 HF04

ランタン型のコンパクトでおしゃれな超音波式加湿器です。本体サイズが約直径12.6×高さ17.4cmで、重さは約290gと軽量なため、フックに吊るして使用できます。デスクやドレッサーの空きスペースに加湿器を置きたい方にもおすすめです。

LED搭載でミストとライトの灯りを同時に楽しめるのもポイント。充電式なのでベランダやテラスでも使用可能です。ミスト&ライトモードは約3時間で自動的に電源が切れるので、消し忘れの対策もできます。

ダイヤル操作だけで簡単に使えるのもメリット。面倒な設定が不要です。好きな場所に持ち運んで使える、おしゃれな加湿器を探している方はチェックしてみてください。

第2位 コイズミ(KOIZUMI) パーソナル加湿器 KHM-0319

コンパクトなモノを探している方におすすめの加湿器です。丸みを帯びたかわいいデザインで、おしゃれに見えるのが特徴。USB充電式を採用しているため、パソコンなどから給電できるのも魅力です。

本体サイズは約幅10×奥行10×高さ13.4cmとコンパクトで、狭い場所にも置けるのがメリット。タッチ式スイッチを採用しており、簡単に操作できるのもポイントです。価格が安いため、おしゃれでコスパのよいモノを使いたい方に適しています。

第3位 モダンデコ(MODERN DECO) 2WAY ハイブリッド加湿器 htjs-004

洗練されたシルエットがおしゃれな人気のハイブリッド加湿器です。着脱できるトップカバーを採用しており、吹き出し口の高さを調節して使えます。ハイタイプにして広範囲を加湿したり、ロータイプにしてデスクに置いたりすることも可能です。

タンク容量は3Lで、蛹室であれば最大約8畳までの部屋を加湿できます。また、弱で約30時間の連続運転が可能なため、こまめに給水するのが面倒な方にもおすすめです。アロマ対応に対応しているほか、ダウンライトも付いおり、加湿だけでなくさまざまな楽しみ方ができます。

運転音が静かなため、赤ちゃんやペットがいる家庭にも適しています。多機能でおしゃれな加湿器を探している方はチェックしてみてください。

第4位 カドー(cado) 加湿器 STEM 630i

高級感のあるデザインを採用した、おすすめの加湿器。部屋に置くだけで上品な雰囲気を演出できます。フラットなフタにはアルミの削り出しプレートを採用しており、デザイン性が高いだけでなくお手入れも簡単です。

適用床面積はプレハブ洋室が17畳、木造和室が10畳。吹き出し口の位置が高く、マイクロミストが行きわたりやすいのも特徴です。LEDの光で室内の湿度とタンクの状態を知らせる機能も搭載しています。

水槽内に特殊な抗菌プレートを搭載しているのも魅力。衛生的に使いやすいおすすめの加湿器です。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハイブリッド加湿器 PH-UH35

おしゃれなデザインのハイブリッド加湿器です。価格が比較的安いので、2台目の加湿器を探している方にもおすすめ。適用床面積は木造和室が6畳でプレハブ洋室が10畳のため、一人暮らしの方にも適しています。

部屋の湿度に合わせてミスト量を3段階に調節できるので便利です。湿度は5%刻みで自由に設定できます。タンク容量は4.5Lで、最長約12時間の連続加湿が可能。ヒーターをオフにして超音波のみの加湿ができるため、電気代を抑えて使用できます。

吹き出し口を360°回転可能なのもメリット。アロマにも対応しています。木目ナチュラルや木目ダークは家具との相性がよく、見た目もおしゃれです。

加湿器の売れ筋ランキングをチェック

加湿器の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。