空気が乾燥するとウイルスが生息しやすくなり、風邪などの病気を呼び寄せる原因になる恐れがあります。そんな時に役立つのが「加湿器」です。コンセントに挿して使う大型タイプのモノが主流ですが、USB端子で気軽に使え、オフィスのデスクに置いても邪魔にならないコンパクトなモノが多数リリースされています。

そこで今回は、おすすめのUSB加湿器を用途に分けてご紹介。その他、選び方やメリット、デメリットなどについても説明するので参考にしてみてください。

USB加湿器のメリット・デメリット

USB加湿器のメリット

By: amazon.co.jp

USB加湿器は、主にデスク周りなど狭い範囲で使うことを想定して作られているので、コンパクトなサイズ感のモノが多いのが特徴です。一般的な大型サイズの加湿器と違い、気軽に使えるという点がメリットとして挙げられます。また、コンセントがなくてもUSB端子があればさまざまな場所で使えるのも魅力です。

USB加湿器のデメリット

By: rakuten.co.jp

USB加湿器は、加湿できる範囲が狭く加湿性能が低いという点がデメリットとして挙げられます。広い部屋全体を加湿したいという場合、USB加湿器では力不足なので不向きです。

USB加湿器って効果あるの?

By: amazon.co.jp

USB加湿器は、上述した通り大型タイプの加湿器と比べるとコンパクトな仕様のため加湿性能は弱いのが欠点です。広い部屋を加湿したい場合は効果が期待できませんが、個人のデスク周りだけを加湿したいという場合は十分な効果があります。

USB加湿器の選び方

加湿方式をチェック

By: amazon.jp

加湿器にはスチーム式やハイブリッド式などさまざまな加湿方式あります。USB加湿器のほとんどは、超音波の振動で水を気化させる「超音波式」と呼ばれる加湿方法が多いのが特長です。

超音波式は、ヒーターを使わないため消費電力が低く静音性に優れているのが魅力。ただし、水中の菌の繁殖率が高いので、使用後の水は放置せず、手入れをしっかりと行うことが重要です。

タンクの容量をチェック

By: amazon.co.jp

USB加湿器はタンクの容量が大きいほど給水回数を減らせるので、できるだけ手間をかけたくないという方はチェックしておきましょう。一方、タンクの容量が大きいと本体サイズも大きくなってしまうので注意が必要です。

安全に使える機能があるか

By: amazon.co.jp

USB加湿器を選ぶ際にまず確認しておきたいのが、タイマー機能が付いているかどうかです。止めたい時間を設定しておけば、自動で運転を停止してくれるため就寝時も空焚きの心配なく使えます。また、つい消し忘れてしまったということもなくなるので安心です。

その他、転倒保護装置が付いているモノであれば、万が一転倒してしまった際にも電源が自動的に停止してくれたり、水漏れを最小限に抑えてくれたりするのでより安全に使えます。便利かつ安全にUSB加湿器を使うためにも機能面もしっかりとチェックしておきましょう。

用途に合ったサイズ感かどうか

By: amazon.co.jp

USB加湿器を気軽に持ち運んで使いたいという方は、ペットボトルのキャップ部分に取り付けて使うタイプのモノがおすすめです。カバンの中に入れられるサイズ感なので、外出先でもサッと取り出して気楽に使えます。

また、車内でUSB加湿器を使うのであれば、円筒型のモノを選ぶとドリンクホルダーに設置して使用できる場合もあるのでおすすめです。

オフィスに最適なUSB加湿器のおすすめ

Sysmarts 超小型卓上加湿器 LEDライト&USBファン付き

タンク容量が200ml、連続使用時間は約8時間と長時間使えるUSB加湿器です。本製品は、加湿機能の他にもLEDライトとUSBファンが付いているのがポイント。

LEDライトは角度が自由に調節できるアームを搭載。読書や書き物をする際など手元を明るく照らしてくれます。USBファンは、ミニ扇風機代わりとしてだけでなくミストを拡散することも可能です。

夜間にはLEDライトによる幻想的な7色のグラデーションを楽しめるのでベッドサイドに置くのにもおすすめ。また、タンクの水がなくなってしまった場合は電源が自動で切れるため空焚きしてしまう心配なく安心して使えます。

コノビヤ 卓上加湿器 USB接続

水筒のようなスタイリッシュでコンパクトなUSB加湿器。300mlの大容量、連続加湿モードであれば約8時間使用可能なので給水が面倒という方にもおすすめです。8時間経った後は自動的に電源がオフになるため消し忘れの心配もありません。

USB端子があれば使えるため、デスクにはもちろん乾燥しがちな車内での利用にも最適な1台です。

エレクトロホーム(Electrohome) 卓上加湿器 EH-001

たまご型のコンパクトなUSB加湿器。派手すぎないシンプルなデザインのため、オフィスでの利用にもぴったりの1台です。

タンク容量は200mlで連続可能使用時間は約6時間、空焚き防止のため水がなくなると自動的に電源が切れる仕組みで安心して使えます。また、10~15dBの静かな運転音で就寝時にもおすすめです。

Cosy Zone レモン型加湿器

LEDライトを搭載した、インテリアに最適なレモン型のおしゃれな加湿器。約30dB以下の低騒音のため、テレビを見る時や仕事中も邪魔になりません。また、4時間後に自動停止してくれる空焚き防止機能が付いているため安心して使えます。

見た目もおしゃれでリーズナブルな価格設定なので、友人などへのちょっとしたプレゼントにもぴったり。ポップなテイストのお部屋にインテリアとして取り入れるのもおすすめです。

ペットボトルタイプのUSB加湿器おすすめ

トップランド(TOPLAND) ボトル加湿器 キューブ M7097

ペットボトルのキャップ部分に取り付けて使う加湿器です。コンパクトなUSB加湿器を探している方におすすめ。ペットボトルのサイズが500mlで約15時間、350mlで約10時間、280mlで約8時間使用可能となっています。

使わない間はデスクの引き出しに入れておくことができるので、机周りにたくさんモノを置きたくない方にもぴったり。カバンなどに入れて持ち運べるため、外出先などでも気軽に使えます。

トップランド(TOPLAND) ボトル加湿器 オーブ M7012

ペットボトルのキャップ部分に取り付けて使用するほか、付属のカップホルダーを使えばコーヒーカップなど加湿器にして使えます。ミストは、連続か一定間隔で噴霧する2パターンから選択可能。

さらに、設定した時間に自動で電源を落としてくれるオフタイマー機能も搭載しているため、消し忘れ防止に役立ちます。小型で持ち運びに便利なので、オフィスで使う際にはもちろん旅行や出張先に持っていくのにもおすすめです。

a-mumu ミニUSB超音波式加湿器 水瓶座

本製品は本体が台座のようになっており、ペットボトルを逆さまに装着して使います。底面には滑り止めクッションが付いているので、転倒や家具などへの傷付きを防ぐことが可能です。

2時間、4時間、6時間から設定できるタイマー付きで、動作音も静かなため寝室で使う際にもおすすめ。また、電源にはUSB端子のほか乾電池にも対応。普段はパソコンなどのUSB端子を使い、外出先では乾電池で使うといった使い分けができるのも魅力です。

アロマが使えるUSB加湿器のおすすめ

VIVREAL アロマディフューザー ミニ超音波式加湿器

5Vで約300万回/秒のミストを放出する「ミスト集中リング」を採用することでミスト分散を抑えつつ、効率的な加湿を実現しているのが特長のUSB加湿器。タンク容量は100ml、最大7時間使用可能でアロマオイルにも対応可能です。

水量が最低水位より低くなると加湿が自動で止まる制御機能を搭載しており、就寝前に電源を切れ忘れるのも防げます。また、給水が必要になったら赤いランプが点灯して知らせてくれる便利な機能も搭載。

さらに、万が一転倒してしまった場合には、転倒保護装置が働き加湿が止まって電源が自動的に切れる仕組みになっているので安心です。スタイリッシュなデザインなのでインテリアにこだわりがあるという方にもおすすめです。

マジックボトル(Magic Bottle) 卓上超音波加湿器

花瓶のようなデザインが特徴的なアロマに対応した加湿器。タンク容量は95ml、連続運転時間は約4時間半です。加湿だけでなく、本体にライトを搭載しているのでベッドサイドの間接照明としても使えます。

動作音も約35dBと静かな設計のため、テレビを見る際に運転していても気になりにくいのが魅力。放出しているミストも熱くなりすぎないので安心して使えます。

車で使えるUSB加湿器のおすすめ

QCY 車用加湿器 小型240ml USB給電

車のドリンクホルダーに入れて使える円筒型のUSB加湿器。底面には滑り止め加工がなされており、車の発進や停止時にもずれにくい仕様になっているのが特徴。万が一倒れてしまっても、中の水もれを最小限に抑える転倒漏れ防止構造となっているので安心です。

タンクの容量は240ml、使用時間は4時間もしくは8時間から選んで使えます。水がなくなると自動的に運転を停止して空焚きを防止してくれる便利な機能も備えているのが魅力です。

また、ちょっとした間接照明として使えるLEDライトも搭載。7色に光るグラデーションモード、好きな色だけを点灯するモードから気分によって光り方を選べます。

グッドライト(Goodlight) 小型USB加湿器 急速充電 2ポート

本体の背面にクリップがついており、車内にあるエアコンの吹き出し口に取り付けて使えます。タンク容量は50mlで、連続使用時間は約3時間。1時間使うと自動で運転停止するのでうっかり電源を切り忘れてしまったということも防げます。

また、加湿器を充電しながらスマホやタブレットを同時充電できる、12V、24V車対応の2ポート付きシガーソケットが付属しているのもうれしいポイント。2.1Aの急速充電も可能です。

車だけでなく家の中でももちろん使うことができ、静音設計なので寝室での使用もぴったりの1台です。

エーステック(Acetek) アロマディフューザー 車載加湿器

円筒型でドリンクホルダーにも入れやすく、木目調のナチュラルで落ち着きのあるデザインが魅力。車でリラックスしたい時には、専用のアロマオイルを入れてディフューザーとして使用できます。

また、幻想的な癒しの空間を演出してくれるLEDライトも搭載。色が変化するイルミネーションモードと好きな色を固定して光らせるモードから気分によって選択可能です。寝室のサイドテーブルに置いて使うのにも最適。

空焚き防止機能も付いているので、水切れしてしまった際や電源を切り忘れてしまった際にも安心して使えます。