就寝時も寝室の湿度を保てる「加湿器」。喉や肌の乾燥対策に役立つアイテムです。加湿器があれば、寝室で過ごす時間や就寝時も快適になります。

そこで今回は、寝室におすすめの加湿器をご紹介。選び方についてもあわせて解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

寝室用加湿器の選び方

加湿方式で選ぶ

スチーム式

By: rakuten.co.jp

スチーム式は、水を沸騰させて発生した蒸気を放出し、空間を加湿するタイプ。メリットは加湿器内に注入された水を100℃以上で沸騰させているので、雑菌の少ない清潔なスチームで寝室を加湿できる点です。

一方、水を沸騰させる必要があるため、ほかの方式に比べると電気代がかかります。また、スチーム式加湿器の噴出口は熱くなることがあるので、小さな子供やペットがいる場所での使用には注意しましょう。

気化式

By: panasonic.jp

気化方式は水を含んだフィルターにファンで風を当てることで気化させ、加湿するタイプです。タオルを濡らして干すのと同じ原理のため、過剰に加湿することなくほどよい湿度を保ちます。

ただし、定期的にフィルターのお手入れが必要なのがデメリット。ほかのタイプに比べて手間がかかりますが、消費電力が少ないので、なるべく電気代を抑えたい方におすすめです。

超音波式

By: rakuten.co.jp

超音波を使って目に見えない小さな水の粒子を発生させ、ファンによって空間に放出するタイプです。比較的安く手に入るうえに、おしゃれな製品が多いのが魅力。

また、好みのアロマを入れれば、加湿しながら香りを楽しめます。一方で、安価ゆえにフィルターなどの雑菌対策が十分でない製品もあるので、気になる方はこまめにお手入れをするのがおすすめです。

ハイブリッド式

By: amazon.co.jp

スチーム式・気化式・超音波式のうち、いずれか2つを採用したタイプ。スチーム式と気化式のいいとこ取りをしたモノが一般的です。通常時は気化式を使って湿度を保つ程度に加湿し、湿度を高めたいときにスチーム式に切り替えます。

2つの加湿方式をシーンによって使い分けられるため、少し乾燥が気になる春や秋から、本格的に乾燥する冬まで使えるのが魅力です。高機能なので、比較的高価な製品が多いことは注意しておきたいポイント。また、定期的なフィルターのお手入れも必要です。

静音性をチェック

By: panasonic.jp

寝室に置くのであれば、快適な眠りを邪魔しないことが重要。運転音が30dB前後のモデルを選べば、音が気になりにくくおすすめです。

なかには、ナイトモードや静音運転モードが付いているモノもラインナップ。就寝時でも運転音を気にせず使えるので、ぜひチェックしてみてください。

タイマーの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

寝室に設置する加湿器は就寝中つけたままにしておくことが多く、運転時間が長いのでいつもより電気代がかかってしまうこともあります。

タイマーが付いている製品なら、設定した時間で運転を停止できて便利。また、水がなくなっても加湿し続ける空焚きを防ぐのにも役立ちます。

寝室用加湿器のおすすめモデル

象印マホービン(ZOJIRUSHI) スチーム式加湿器 EE-RQ50

シンプルな操作パネルで扱いやすい加湿器

スチーム式の加湿器で扱いやすいモノを探している方におすすめの加湿器。本体前面にある操作パネルは表示が見やすく、ボタンも大きいので一目でどこを押せばよいか分かります。運転モードはしっかり・標準・ひかえめの3段階があり、湿度と室温のデュアルセンサーが快適な湿度に自動コントロールするため便利です。

水は沸騰させてから約65℃まで冷まして室内を加湿します。「湯沸かし音セーブモード」を使えば、水の温度をゆっくり上げて湯沸かし音を抑えるので、夜間でも音が気になりにくいのが特徴。電気ポットと同じ構造でフィルターがなく、お手入れがしやすいのも魅力です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) スチーム式加湿器 EE-DB50

広口容器で注水しやすくお手入れも簡単

トータルバランスに優れたおすすめの加湿器。タイプとしては沸騰させた蒸気を約65℃まで冷ましてから加湿するスチーム式の製品で、清潔な蒸気で加湿できるのが特徴です。

また、フィルターレスで、お手入れが簡単なのもポイント。給水口は広めで注水しやすいほか、「チャイルドロック」「ふた開閉ロック」「転倒湯もれ防止構造」などの安全性に配慮しているのも魅力です。

容量は4Lで、連続加湿時間は強で約8時間、中で約16時間、弱で約32時間が目安。また、機能としては湿度を自動的にコントロールする「自動加湿3段階」、部屋の湿度状況が分かる「湿度モニター」、睡眠時間に合わせて稼働の設定できる「入、切デュアルタイマー」なども用意されており、使い勝手に優れています。満足度の高い寝室向けの加湿器を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 加熱式加湿器 SHM-260R1

コンパクトサイズで場所も取らず軽量なので持ち運びしやすい

ワンルームに適したコンパクトなスチーム式加湿器。本体サイズが幅15×奥行24.5×高さ28cmと小さいので、狭い寝室でも場所を取らずに使用できます。プレハブ洋室7畳、木造和室4畳に対応しており、重さが1.2kgと軽いため移動して使用することも可能です。

電源のオンオフだけで簡単に使えるので機械が苦手な方にもおすすめ。「アロマトレー」に好みのアロマオイルを入れれば、部屋中に好きな香りを充満させて楽しめます。本体カラーはクリアのほかに、ピンク・ブルー・グリーンがあり、インテリアに合わせて選ぶことが可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ハイブリッド式加湿器 デザインモデル HDK-35

コスパに優れたおしゃれなデザインの加湿器

インテリアに合わせやすいおしゃれなデザインの加湿器です。パワフルに加湿できるスチーム式と、運転音が小さい超音波式のハイブリッド仕様。運転音は35dBと図書館の室内相当で、静音性に優れています。

湿度と温度が大きくデジタル表示されるのがポイント。就寝時にはランプをオフにできるので、睡眠を妨げません。タンクは約4.5Lと大容量。強モードでも最大12時間の連続運転に対応しています。価格もお手頃で、コスパに優れたおすすめの加湿器です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サーキュレーター加湿器 HCK-5519

一人暮らしの方にもおすすめの加湿器

「ハイブリッド式加湿器」と「サーキュレーター」が一体となった製品です。加湿器で発生させた蒸気をサーキュレーターにより部屋中に循環。サーキュレーターは上下に2段階、左右に約30°首振りができ、乾燥した寝室を素早く加湿できます。

運転音が約30dBと静かなので、夜間でも使いやすいのが魅力。2・4時間に設定できる「切タイマー」を搭載しており、消し忘れを防止します。給水タンクを外すと残った水が排水カップに流れるため、不要な水も排水しやすいのが特徴です。プレハブ洋室15畳、木造和室8畳に対応。一人暮らしの方にもおすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 超音波加湿器 2.8L PH-U28

寝室で好みの香りを楽しむこともできる加湿器

かわいらしいしずく型のデザインを採用した加湿器です。本製品はブラウン木目のカラーが採用されていますが、ナチュラル木目やピンク、ホワイトなどのカラーも選択可能。部屋やインテリアにあわせてカラーを選べます。

水タンクの容量は約2.8Lを備えており、約10時間連続で使用可能。また、本製品には「アロマトレー」が搭載されているので、寝室で好みの香りを楽しみたい場合にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXT07

DCモーターで小さなファンを高速回転させて加湿する気化式の加湿器。DCモーターにより電力を効率よくパワーに変換するので、電気代を比較的抑えられるのが魅力です。ヒーターレスで吹き出し口が熱くならないため、ペットや小さな子供がいる家庭におすすめ。プレハブ洋室19畳、木造和室12畳に対応します。

運転音15dBの「静かモード」を使えば、音が気になりにくいのも魅力。「入切タイマー」や「自動運転機能」も搭載した高機能な加湿器です。

パナソニック(Panasonic) ヒーターレス気化式加湿機 FE-KFT03

プレハブ洋室なら8畳まで対応できるコンパクトサイズの気化式加湿器。子供部屋や5畳程度の寝室で使うのにおすすめの製品です。強モードでも運転音が34dBと、静音性に配慮されているのが特徴。本体の重さが3.1kgと軽く、移動が楽にできるのも魅力です。

加湿トレイやタンクも分解してお手入れできるので、清潔な状態を保ちやすいのもポイント。独自の加湿フィルターは約10年間交換不要と謳われています。「入切タイマー」などの便利な機能も搭載している使いやすい人気の加湿器です。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター加湿器 HV-J75

タンクに上から水を注いで給水できる気化式加湿器です。面倒な給水が楽にできるのが魅力。「静音モード」の運転音は23dBと静かで、心地よく過ごせます。プレハブ洋室21畳、木造和室12.5畳に対応しているため、家族みんなで就寝する広い寝室におすすめです。

独自の「プラズマクラスター」を搭載しているので、寝室の空気を浄化する効果が期待できます。外れるパーツは丸洗いができ、本体内部はタオルを入れて拭けるのも特徴。給水トレーに取りつけられる「Ag+イオンカートリッジ」も付属した高機能な加湿器です。

トヨトミ(TOYOTOMI) 超音波加湿器 TUH-N35

操作ダイヤルが大きくて使いやすい加湿器です。操作はダイヤルを回してミストの量を調節するだけなので、年配の方や子供でも簡単に使えます。コンクリート住宅10畳、木造和室6畳に対応しているため、寝室での使用におすすめです。別売のアルマオイルを吹き出し口の「アロマポット」に入れれば、好きな香りを同時に楽しめます。

蒸気が熱くならない超音波式なので、小さい子供やペットがいても安心して使用可能。シンプルな機能とデザインが魅力の加湿器です。

山善(YAMAZEN) スチームファン式加湿器 KSF-N150

タンク容量15Lと大容量のスチームファン式加湿器。運転モードは弱・中・強と3段階で設定できます。強モードの場合でも、約10時間連続で使用できるのが嬉しいポイント。広めの部屋で就寝している方や、部屋中をしっかり加湿したい方におすすめのモデルです。

さらに、本製品には、湿度センサーと自動運転機能が搭載されています。50%・60%・70%のいずれかの湿度に設定しておけば、就寝中も好みの湿度を保ちやすいのがメリットです。そのほか、上部給水を採用しています。タンクを持ち運ぶことなく、簡単に給水できるので便利です。

山善(YAMAZEN) 超音波ミスト式加湿器 MZ-EGA25

おしゃれなデザインを採用した超音波式加湿器です。本体サイズは約295×240×260mmとコンパクト。床上だけでなく、卓上に設置しやすい点も魅力です。水タンクの容量は約2.5Lを備えており、約10時間の連続運転が可能。頻繁に給水するのが手間に感じる方にもおすすめです。

透明な水タンク内部に「ムードランプ」を搭載しているのもポイント。運転停止中でも使えるので、ベッドサイドのランプとして利用するのもおすすめです。

コロナ(CORONA) ハイブリッド式加湿器 UF-H5019R

スタイリッシュなデザインの加湿器。プレハブ洋室14畳、木造和室8.5畳まで対応しています。水に浸す加湿フィルターを定期的に回転させる「ロータリー加湿フィルター」を搭載しているため、ヒーターレスでも効率よく加湿が可能です。

運転が停止すると加湿フィルターが水平になり、水に浸からない設計を採用しているのもポイント。また、フィルター乾燥機能も備えており、衛生面を重視したい方におすすめです。

ダイニチ(DAINICHI) ハイブリッド式加湿器 HD-RX520

最小音が13dB、最大音が30dBの静音設計が特徴の加湿器です。「静音モード」だけでなく、「のど・肌モード」や「標準モード」を使用しても静かなのが魅力。湿度設定は3段階あり、自動で湿度をコントロールするので快適に使えます。

スタイリッシュなデザインで、インテリアにマッチしやすいのもポイント。2〜8時間の間で設定できる「切タイマー」も便利です。

また、帰宅時などに「ターボ機能」を使えば、寝室の湿度を素早く上げることが可能。タンクキャップには「Ag+抗菌アタッチメントEX」が装着されており、きれいな水で加湿ができるアイテムです。

ツインバード工業(TWINBIRD) ミントアロマオイル付パーソナル加湿器 SK-4976W

お試し用のミントアロマオイルを付属した加湿器です。「アロマトレー」にオイルを垂らして電源を入れると、すぐに香りを楽しめます。

水タンクをセットしてスイッチを入れるだけの簡単操作で使えるのも魅力のひとつ。コンパクトなので、パーソナルルームやワンルームにおすすめです。スチーム式でしっかり加湿できるのにも関わらず、価格が安いのも嬉しいポイント。コスパがよくて使いやすい加湿器です。

モダンデコ(MODEN DECO) 超音波加湿器 WiLL kr02

インテリアと調和するデザイン性が魅力の加湿器です。Ag+銀イオン加工が施されたタンクには約1.5Lの水が入るため、最大19時間の連続運転が可能。就寝時の使用に適しています。また、最大で7畳の面積に対応しており、寝室だけでなくリビングなど、さまざまな部屋で活用できるのも魅力です。

腐食や劣化に強いステンレス製のパーツを採用しているのも特徴。加湿量は弱・中・強の3段階で調節でき、部屋の湿度や好みによって手軽に切り替えられます。

弱の場合の動作音は約17dBと静音設計なのもポイント。コンパクトで優れた機能性を持つ加湿器を求めている方におすすめです。

ブルーノ(BRUNO) 大容量超音波加湿器 JET MIST BOE030

バケツ型タンクを採用したユニークな超音波式加湿器。タンクを持ち運ばずに、直接給水できます。また、間口が広いため、水がこぼれにくいのもポイントです。タンク容量は約4Lあり、最大約20時間も加湿できます。面倒な給水を減らしたい方におすすめのモデルです。

加湿量は無段階で調節できるので、部屋の広さなどに合わせて細かく設定できます。さらに、1時間あたり約800ml加湿するジェットモードに切り替えれば、寝室を素早く加湿可能。約10分で通常運転に戻るため、使い勝手も良好です。

そのほか、6時間後に自動で停止する「おやすみタイマー機能」が搭載されています。デザイン性と機能性を兼ね備えるモデルを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

キークーン(KEECOON) 超音波加湿器 KC-MH-033

すらっとした美しいフォルムが特徴の加湿器。高い位置からミストを放つ「タワー型デザイン」の採用で、広範囲の空間を効率よく加湿できます。タンクは約8Lの水が入る大容量サイズなので、就寝時にもこまめに給水する必要がありません。

ミストの量は低・中・高の3段階で調節できるほか、方向と速度の調節もできるため、より均一に加湿できるのがポイント。また、湿度をリアルタイムで監視する「インテリジェントセンサー」の搭載で、快適な室内を保てるのも魅力です。

さらに、ろ過フィルターとUVライトを内蔵しているため、清潔なミストを放出できるのもメリット。空焚きを防止しながら最長12時間運転でき、静音設計も施されています。アロマオイルや次亜塩素酸水にも対応している便利な製品です。

シロカ(siroca) 5L加湿器 SD-C113

大容量な5Lの水タンクを備えた加湿器です。1時間に175mlの加湿量で運転した場合、給水は1日1回で済むのが特徴。頻繁に給水する手間が省けるメリットがあります。また、超音波式で放出されるミストが常温なので、小さい子供やペットのいる家庭にもおすすめです。

スイッチを入れると素早くミストが噴霧されるのもポイント。スムーズに部屋を加湿したい場合にも便利です。加湿量は、1時間に最大350mlまで無段階調節が可能。部屋の乾燥具合にあわせて運転を切り替えられるのも魅力です。

さらに、本体上部に取っ手が付いているのも特徴のひとつ。寝室やリビングなど、複数の部屋で使いたい場合にも適しています。