寒くなるにつれて暖房と共に活躍する「加湿器」。部屋の湿度を快適な状態に保つことで、乾燥を防いだり風邪の予防にも役立ったりする製品です。加湿器にはさまざまなタイプがありますが、その見た目はインテリアにも影響を与えます。

乾燥は防ぎたいけれど部屋の雰囲気を壊したくない、という方におすすめなのが、デザイン性の高い加湿器。加湿器のタイプに合わせて、それぞれおすすめのおしゃれな製品をご紹介します。

おしゃれな加湿器の選び方

加湿方法で選ぶ

加湿力が高い「スチーム式」

By: amazon.co.jp

スチーム式は、ヒーターで水を熱してあたたかい水蒸気で部屋を加湿するタイプです。水蒸気があたたかいため、暖房効果もあるのがポイント。消費電力は大きめなものの、加湿性能は良好で、大きな部屋でも短時間で加湿できます。熱を利用するので、雑菌が繁殖しにくい点も魅力です。

ただし、送風口から出る水蒸気があたたかいため、子供がいる家庭は注意が必要。手の届かない場所に設置する、チャイルドロックや転倒防止機能の付いたモデルを使用するなど、安全機能が充実した製品を選びましょう。

消費電力が少ない「気化式」

By: rakuten.co.jp

気化式は、ファンで発生させた風を加湿フィルターにあてて加湿するタイプです。熱を使用しないため、送風口が熱くならず消費電力が少ないのがポイント。

ただし、カビや雑菌が繁殖しやすい点には注意が必要です。最近は使用後にフィルターに風を送ることで、カビや雑菌の繁殖を抑えるモデルやUVライトによって除菌できるタイプもあるため、お手入れ機能が搭載されたモデルや、こまめなお手入れがしやすいモデルがおすすめです。

ミストで素早く加湿できる「超音波式」

By: rakuten.co.jp

超音波によって水を気化するのが超音波式です。熱が発生しないため、ヤケドの心配がないのがポイント。コンパクトでおしゃれな製品が多く稼働音も少ないので、寝室のベッドサイドやオフィスのデスクの上などに向いています。

本体価格が安くておしゃれな製品が多いものの、気化式と同じように熱を使用しないため、カビや雑菌が繁殖しやすい点に注意が必要。お手入れしやすいモデルがおすすめです。

2つの性質をあわせ持った「ハイブリッド式」

By: amazon.co.jp

ハイブリッド式は、気化式にヒーターを組み合わせた「温風気化式」や、超音波にヒーターを組み合わせた「加熱超音波式」など2つの性質をあわせ持ったタイプです。気化式や超音波式のデメリットである、雑菌やカビの繁殖を熱によって抑えられるのが大きなポイント。また気化式・超音波式よりも、効率的に加湿効果が得られます。

ただし、ハイブリッドタイプは本体価格が高く、本体サイズも大きい点に注意しましょう。また、熱を使用しているとはいえメンテナンスは必要です。製品を選ぶ際はメンテナンスのしやすさも重視して選びましょう。

設置方式で選ぶ

パワフルに加湿するなら「据え置きタイプ」

By: amazon.co.jp

タンク容量が大きく、長時間稼働できるのが据え置きタイプです。リビング用やオフィス用などで本格的な加湿器を探している方におすすめ。本体サイズも大きいため、設置スペースをしっかり確保できる場所に向いています。

本体が大きいので設置場所はとりますが、その分適用畳数が大きいのもポイント。大きいモデルであれば、22畳以上のモノなどもあり、家庭用だけでなくオフィス向けの製品も発売されています。

コンパクトで置き場所を選ばない「卓上タイプ」

By: rakuten.co.jp

机の上などに設置したい場合におすすめなのがコンパクトな卓上タイプ。デスクの上や、棚の上など狭い場所にも気軽に設置できます。据え置きタイプと比べると運転時間は短めですが、設置場所を問わず自由に使える点が大きな魅力です。

また、おしゃれで目を引くデザインが多いため、インテリアを重視したい方にもおすすめ。部屋の雰囲気を壊すことなく、設置できるのがポイントです。

持ち運びに適した「スティックタイプ」

By: amazon.co.jp

パソコンなどのUSBに接続して使用するハンディタイプの加湿器です。加湿力はそこまで高くないものの、オフィスや旅行先など、どこへでも持ち運べるのが魅力。出先でも乾燥を防ぎたい方におすすめです。

シガーソケットや車のUSBポートを利用すれば、車内用として使えるのもポイント。気になる乾燥をいつでも手軽に予防できます。

適用畳数で選ぶ

By: amazon.co.jp

加湿器には適用畳数が表示されています。適用畳数は木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造など、建物の構造によって違うため、使用する居室に合わせて確認しましょう。製品によって木造以外は、プレハブ洋室と記載されている製品もあります。

加湿器は適用畳数よりも大きな部屋で使用すると加湿効果が薄れ、反対に適用畳数よりも小さな部屋で使用すると加湿効果が高まります。ただし、加湿効果が高まりすぎると結露やカビの発生につながるため、部屋の広さに合わせた製品を選びましょう。

機能で選ぶ

アロマ機能

By: amazon.co.jp

加湿機能に合わせて、アロマを利用できるモデルは寝室用などに人気があります。アロマ対応モデルは主に超音波式の製品に多く、加湿しながら部屋中によい香りを運んでくれるのがポイント。好きな香りに包まれたい方におすすめです。

ただし、市販のアロマオイルが使えるタイプと、専用のモノしか使えないタイプがあるため購入の際には注意が必要。使いたいアロマが決まっている場合は、市販のアロマオイルに対応した製品を選びましょう。

空気清浄機能

By: amazon.co.jp

空気中に漂う花粉・ホコリ・ニオイなどを吸引してくれる空気清浄機能。加湿器に空気清浄機能がセットになっている製品ならば、1台で2つの役割を担ってくれます。それぞれ設置するよりも場所を取らないので、省スペース化を図りたい方におすすめです。

おしゃれな加湿器のおすすめ|据え置きタイプ

バルミューダ(BALMUDA) 気化式加湿器 Rain(レイン) Wi-Fiモデル ERN-1100UA-WK

バルミューダ(BALMUDA) 気化式加湿器 Rain(レイン) Wi-Fiモデル ERN-1100UA-WK

トースターをはじめとして、おしゃれな家電をラインナップしているバルミューダの気化式加湿器です。従来の加湿器のようなタンクがなく、本体上部に内蔵された給水ボウルに水を注ぐ「タンクレス構造」を採用しています。

取り入れた空気を溶菌酵素コーティングしたプレフィルターで除菌してから加湿、送風するので清潔な空気を排出するのが魅力のひとつ。給水ボウルも簡単に外して丸洗いできるため、衛生面にも優れた製品です。タンクの容量は約4.2L、最大適用畳数はプレハブ洋室なら約17畳。

本体上部にコントロールリングがあり、クリックや長押しするだけで直感的な操作が可能。余計なボタンは付いておらず、上部の有機ELディスプレイを見ながらメニューの選択や決定などの基本動作が行えます。Wi-Fiにも対応しているので、出先からスマートフォンで操作し、帰宅前に部屋を加湿できるのがポイントです。

カドー(cado) 超音波式加湿器 STEM620 HM-C620

カドー(cado) 超音波式加湿器 STEM620 HM-C620

最大600ml/hというパワフルな加湿能力を持つ超音波式の加湿器。インテリア性の高いLEDライトがタンクの下に付いており、室内の湿度状況を色によって知らせてくれます。高さ85.5cmの吹き出し口から、さらに120cm以上まで舞うマイクロミストで部屋全体を加湿できるのがポイントです。

タンク容量は2.3Lで、最大適用畳数は木造和室約10畳、プレハウ洋室約17畳。電源を押すとすぐにマイクロミストが噴射される稼動の早さもポイント。cadoオリジナルフレグランスを楽しめる「フレグランスモード」もあり、心地よい香りを部屋中に届けることが可能です。

水槽内には特殊な抗菌プレートを搭載。フィルターには「高性能イオン交換樹脂」を使用することで、水道水に含まれるカルシウム成分のホワイトダストを予防できます。デザインだけでなく衛生面にもこだわった製品です。

KEECOON 超音波加湿器 上から給水式加湿器

KEECOON 超音波加湿器 上から給水式加湿器

約7.5Lの大容量タンクを搭載したモデル。連続で約20時間以上運転できるのがポイントです。給水は上部から水を注ぐだけで行えるため、面倒なタンクの入れ替えなどが必要ありません。噴霧量が3段階から選べるので、部屋の広さや湿度によって自由に調節可能。加湿のしすぎも防いでくれます。

噴出口が上部にあり高さ約68.4cmの位置からミストを噴射するので、部屋全体を効率よく加湿できるのも魅力。リビング以外にもオフィスなど広い部屋にも向いています。

また、タンクの水がなくなったら加湿器が自動で停止する「空焚き防止機能」付き。就寝時や外出時の消し忘れを防止してくれる「自動OFF切タイマー機能」が付いているなど、安心機能も充実している製品です。

プリズメイト(PRISMATE) アロマ超音波式加湿器 Sablier PR-HF003

プリズメイト(PRISMATE) きれいなミストで加湿するアロマ超音波式加湿器 Sablier PR-HF00

フランス語で砂時計という意味を持つ「サブリエ」という名の加湿器です。おしゃれなインテリアにもすっとなじむスリムなデザインがポイント。本体上部にアロマオイルをたらすと、ミストと一緒にアロマの香りが部屋全体に広がります。

タンク容量約2.5Lで、最大適用畳数は木造和室約6畳、プレハブ洋室約10畳。強モード時、約350ml/hの優れた加湿量もポイントです。内部には抗菌カチオンAg+カートリッジ装着で、加湿器タンク内の雑菌の繁殖を抑え、きれいなミストで加湿できます。

リモコン付きで遠隔操作も可能。加湿量の強弱やタイマーの切り替えなどが離れた位置からでも簡単に行えます。背が高く無駄のないフォルムで、高い位置から効率よくミストを噴霧してくれる製品です。

ダイニチ(Dainichi) ハイブリッド式 加湿器 DAINICHI HD-LX1219

ダイニチ(Dainichi) ハイブリッド式 加湿器 DAINICHI HD-LX1219

インテリア性と使いやすさを兼ね備えた大型モデルのハイブリッド式加湿器です。大きいながらも上部に取っ手が付いているので、持ち運びが容易。面倒なお手入れが必要なく、トレイカバーは使い捨てが可能です。トレイをいちいち洗う必要がないため、面倒なお手入れを簡略化できます。

最大適用畳数は木造で約20畳、プレハブ洋室で約33畳。サイクル制御によって設定湿度と現在の湿度を見極めて、送風量をきめ細かくコントロールする「エコモータ」を搭載しています。

運転音は最小時で13dB、最大時でも読書や勉強の邪魔にならない34dBほどの静音設計もポイント。ボタンを押して1時間はとことん静かな最小運転に、その後は静音運転でしっかり加湿する「おやすみ加湿」を採用しており、眠りにつくまでの静かさと、眠りについてからのうるおいという2つの快適さを使い分けられるのが魅力です。

おしゃれな加湿器のおすすめ|卓上タイプ

スタドラーフォーム(Stadler Form) Oskar エバポレーター

スタドラーフォーム(Stadler Form) Oskar エバポレーター

デザイン家電として有名なブランド「Stadler Form」が展開する気化式加湿器。全ての製品をスイスのデザイナーがデザイン・設計しており、キューブが宙に浮いたようなシンプルなフォルムが魅力です。

タンク容量は約3.5Lで、最大適用畳数は約10畳。スチーム口が熱くならないため、小さい子供がいる家庭でも安心して使用できます。抗菌加工された2枚のフィルターが付属しているのもポイントです。

アロマオイルを使用できる「フレグランスホルダー」や、ランプの明るさを抑える「ナイトモード」も搭載。また、湿度を細かく調節できる「ハイグロスタット機能」も備えており、適用畳数よりも小さな部屋でも、加湿のしすぎを気にせず使用できます。

スリーアップ(three-up) Fog Mist HB-T1953

スリーアップ(Three-up) Fog Mist HB-T1953

ウッド調のバイカラーデザインが目を引くハイブリッドタイプの加湿器。部屋の家具の雰囲気にも合わせやすいおしゃれなデザインがポイントです。ヒーターで加熱した水を超音波振動によって、きめ細かなミストにして噴射。あたたかい状態で噴射するため、部屋の温度を下げにくいのも特徴です。

タンク容量は約3.5Lで、最大適用畳数は約10畳。ミストの量を最大にした場合でも約9時間使い続けられます。また、水の入れ替えが手軽な「上部給水式」を採用。部屋の湿度を最適な状態に保つ「自動運転モード」や、2・4・6時間で自動的に電源が切れる「オフタイマー」など便利機能が盛りだくさんな製品です。

オンリリ(Onlili) NordicCollection 超音波加湿器

オンリリ(Onlili) NordicCollection 超音波加湿器

柔らかく丸みを帯びたアロマ超音波式加湿器です。陶器でできており、インテリアを邪魔しないおしゃれな北欧風デザインが人気。ミスト部分が熱くならないため、小さな子供やペットのいる家庭でも安心して使用できるのがポイント。付属のアロマパッドにアロマオイルを含ませると、加湿と同時に香りも楽しめます。

タンクの容量は約0.9Lで、最大適用畳数は木造で約2畳、プレハブ洋室で約5畳。弱運転の場合約15時間の連続使用が可能です。スチーム式やハイブリッド式に比べるとランニングコストが少なくて済むのが特徴。1時間あたりわずか0.35円の電気代で使用できる省エネ設計です。

就寝時でも安心して使用できるように1・2・4時間の3種類の「オフタイマー機能」を搭載。運転音も静かなため、子供がいる家庭やペットがいる家庭、寝室などにも設置できます。

ドウシシャ(DOSHISHA) ハイブリッド式加湿器 ピエリア KHR-501

ドウシシャ(DOSHISHA) ハイブリッド式加湿器 サンクナチュラルウッド ピエリア

インテリアに合わせて選べるおしゃれなウッドカラーが人気の製品です。ヒーターで水を加熱した後、超音波でミスト状にして噴霧するハイブリッド方式。ミストの吹き出し口はそれぞれ独立しており、好きな方向に変えることが可能です。

タンクの容量は約5.5L、最大適用畳数はプレハブ洋室で約14畳。加湿量は約500ml/hで、最大運転時でも連続して約11時間使用できます。加湿量は全部で4段階から選択可能。部屋の湿度や広さに合わせて自由に設定できるため、加湿のしすぎも防いでくれます。

湿度に応じて自動で運転してくれる「オート運転」機能や、1〜8時間の「OFFタイマー」も搭載。また本体下部にはアロマケースが付属されており、好みのアロマオイルを使用すれば、加湿と同時にアロマの香りが楽しめます。

エレコム(ELECOM) エクリアミスト HCE-HU01BU

エレコム(ELECOM) エクリアミスト HCE-HU01BU

抗菌性能にこだわった超音波加湿器。LEDランプは全部で7色搭載しており、色がグラデーションに変化することで、視覚的にもおしゃれな印象を与えてくれます。USB給電のためオフィスでの使用も可能。ミストの霧が大きすぎないので、オフィスの電子機器や隣の席の人へも影響を与えません。

水を入れたタンクに直接アロマオイルを数滴たらすだけで、アロマディフューザーとしても使用できるのもポイント。タンク内はもちろん、内カバーも取り外せるため、日ごろのお手入れも簡単です。

おしゃれな加湿器のおすすめ|スティックタイプ

ブルーノ(BRUNO) パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK2

ブルーノ(BRUNO) パーソナル超音波加湿器 TULIP STICK2

持ち運びに便利な専用ケースが付いたスティック加湿器です。かわいらしいチューリップの形をしており、コップに水を入れて加湿器をセットするだけで手軽に使用できるのがポイント。オフィスの机の上以外にも、車の移動中や新幹線内など、どこでも気軽に乾燥を防げます。

コップだけでなくペットボトルに挿して使えるのも魅力のひとつ。本体とコードは収納できるので持ち運びの邪魔になりません。誕生日やクリスマスなど、ちょっとしたプレゼントにもおすすめの製品です。

クルラ(Qurra) 卓上スティック加湿器 TELEC 3R SYSTEMS

クルラ(Qurra) 卓上スティック加湿器 TELEC 3R SYSTEMS

コンパクトながらも20ml/hの加湿量を持つスティック加湿器です。超音波式を採用しており、ミストが熱くならないのがポイント。コップやペットボトルに挿して使えます。運転音が20db以下と静かなので、オフィスや寝室にも適しています。

水道水専用の製品で、ミネラルウォーターなどは使えない点に注意が必要。PCや充電器などで充電できるUSB給電タイプのため、いつでもどこでも気軽に使用できる製品です。

qinqyoyo 卓上超音波USBミニ加湿器

qinqyoyo 卓上超音波USBミニ加湿器

携帯用にも使えるコンパクトなデザインのスティック加湿器です。静音設計にこだわっており、動作音は35db以下。仕事中や外出先でも手軽に使用できます。USBに接続して使用する場合は約8時間で自動停止する「空焚き防止」機能も搭載。安全面にもこだわった製品です。

本体に水タンクは付いておらず、空の容器やコップ、ペットボトルなどに挿して使えます。吸水管はショートとロングの2つを付属しており、容器によって適切な長さを選べるのがポイント。電源ボタンを1回押すと連続噴霧モード、さらにもう1回押すと電源がオフになる簡単な操作性も魅力です。