寒くなるにつれて暖房と共に活躍する「加湿器」。部屋の湿度を快適な状態に保つことで、乾燥を防いだり風邪の予防にも役立ったりする製品です。加湿器にはさまざまなタイプがありますが、その見た目はインテリアにも影響を与えます。

乾燥は防ぎたいけれど部屋の雰囲気を壊したくない、という方におすすめなのが、デザイン性の高い加湿器。加湿器のタイプに合わせて、それぞれおすすめのおしゃれな製品をご紹介します。

おしゃれな加湿器の選び方

加湿方法で選ぶ

加湿力が高い「スチーム式」

By: amazon.co.jp

スチーム式は、ヒーターで水を熱してあたたかい水蒸気で部屋を加湿するタイプです。水蒸気があたたかいため、暖房効果もあるのがポイント。消費電力は大きめなものの、加湿性能は良好で、大きな部屋でも短時間で加湿できます。熱を利用するので、雑菌が繁殖しにくい点も魅力です。

ただし、送風口から出る水蒸気があたたかいため、子供がいる家庭は注意が必要。手の届かない場所に設置する、チャイルドロックや転倒防止機能の付いたモデルを使用するなど、安全機能が充実した製品を選びましょう。

消費電力が少ない「気化式」

By: rakuten.co.jp

気化式は、ファンで発生させた風を加湿フィルターにあてて加湿するタイプです。熱を使用しないため、送風口が熱くならず消費電力が少ないのがポイント。

ただし、カビや雑菌が繁殖しやすい点には注意が必要です。最近は使用後にフィルターに風を送ることで、カビや雑菌の繁殖を抑えるモデルやUVライトによって除菌できるタイプもあります。衛生面が気になる方はお手入れ機能が搭載されたモデルや、こまめなお手入れがしやすいモデルがおすすめです。

ミストで素早く加湿できる「超音波式」

By: rakuten.co.jp

超音波によって水を気化するのが超音波式です。熱が発生しないため、ヤケドの心配がないのがポイント。コンパクトでおしゃれな製品が多く稼働音も小さいので、寝室のベッドサイドやオフィスのデスクの上などに向いています。

本体価格が安くておしゃれな製品が多いものの、気化式と同じように熱を使用しないため、カビや雑菌が繁殖しやすい点に注意が必要。お手入れしやすいモデルがおすすめです。

2つの性質をあわせ持った「ハイブリッド式」

By: amazon.co.jp

ハイブリッド式は、気化式にヒーターを組み合わせた「温風気化式」や、超音波にヒーターを組み合わせた「加熱超音波式」など2つの性質をあわせ持ったタイプです。気化式や超音波式のデメリットである、雑菌やカビの繁殖を熱によって抑えられるのが大きなポイント。また、気化式・超音波式よりも効率的に加湿効果が得られます。

ただし、ハイブリッドタイプは本体価格が高く、本体サイズも大きい点に注意しましょう。また、熱を使用しているとはいえメンテナンスは必要です。製品を選ぶ際はメンテナンスのしやすさも重視して選びましょう。

設置方式で選ぶ

パワフルに加湿するなら「据え置きタイプ」

By: amazon.co.jp

タンク容量が大きく、長時間稼働できるのが据え置きタイプです。リビング用やオフィス用などで本格的な加湿器を探している方におすすめ。本体サイズも大きいため、設置スペースをしっかり確保できる場所に向いています。

本体が大きいので設置場所はとりますが、その分適用畳数が大きいのもポイント。大きいモデルであれば、22畳以上のモノなどもあり、家庭用だけでなくオフィス向けの製品も発売されています。

コンパクトで置き場所を選ばない「卓上タイプ」

By: rakuten.co.jp

机の上などに設置したい場合におすすめなのがコンパクトな卓上タイプ。デスクの上や、棚の上など狭い場所にも気軽に設置できます。据え置きタイプと比べると運転時間は短めですが、設置場所を問わず自由に使える点が大きな魅力です。

また、おしゃれで目を引くデザインが多いため、インテリアを重視したい方にもおすすめ。部屋の雰囲気を壊すことなく、設置できるのがポイントです。

持ち運びに適した「スティックタイプ」

By: amazon.co.jp

パソコンなどのUSBに接続して使用するハンディタイプの加湿器です。加湿力はそこまで高くないものの、オフィスや旅行先など、どこへでも持ち運べるのが魅力。出先でも乾燥を防ぎたい方におすすめです。

シガーソケットや車のUSBポートを利用すれば、車内用として使えるのもポイント。気になる乾燥をいつでも手軽に予防できます。

適用畳数で選ぶ

By: amazon.co.jp

加湿器には適用畳数が表示されています。適用畳数は木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造など、建物の構造によって違うため、使用する居室に合わせて確認しましょう。製品によって木造以外は、プレハブ洋室と記載されている製品もあります。

加湿器は適用畳数よりも大きな部屋で使用すると加湿効果が薄れ、反対に適用畳数よりも小さな部屋で使用すると加湿効果が高まります。ただし、加湿効果が高まりすぎると結露やカビの発生につながるため、部屋の広さに合わせた製品を選びましょう。

機能で選ぶ

アロマ機能

By: amazon.co.jp

加湿機能と一緒にアロマを利用できるモデルは寝室用などに人気があります。アロマ対応モデルは主に超音波式の製品に多く、加湿しながら部屋中によい香りを運んでくれるのがポイント。好きな香りに包まれたい方におすすめです。

ただし、市販のアロマオイルが使えるタイプと、専用のモノしか使えないタイプがあるため購入の際には注意が必要。使いたいアロマが決まっている場合は、市販のアロマオイルに対応した製品を選びましょう。

空気清浄機能

By: amazon.co.jp

空気中に漂う花粉やホコリ、ニオイなどを吸引できるという空気清浄機能。加湿器に空気清浄機能がセットになっている製品なら、1台で2つの役割を担います。それぞれ設置するよりも場所を取らないので、省スペース化を図りたい方におすすめです。

おしゃれな加湿器のおすすめ|据え置きタイプ

ダイニチ(DAINICHI) ダイニチプラス HD-RX320

シンプルなデザインと充実した機能が魅力の加湿器です。風の経路や部品形状などを徹底的に見直すことで最小動作音13dBの静音運転を実現。寝室や子供部屋でも動作音を気にせず快適に使えます。加湿量は300ml/hで、適用畳数は木造和室5畳、プレハブ洋室8畳までに対応。

加湿方式には、気化式と温風気化式を組み合わせた「ハイブリッド式」を採用しているので、部屋全体を素早く加湿できます。抗菌フラットトレイやカンタンお掃除タンクなど、お手入れがしやすい設計を採用しているのも魅力です。

カドー(cado) STEM630i HM-C630i

機能性とデザイン性のバランスに優れた加湿器。高さ85.5cmの吹き出し口から気流に乗せてマイクロミストを拡散することで、部屋の隅まで効率よく加湿ができます。加湿方式は、ミストが熱くならない超音波式を採用しているので、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使用可能です。

そのほか、湿度がひと目でチェックできるイルミネーション機能や、周囲の明るさを検知して自動で光を弱くする減光機能、メンテナンスが簡単にできる内部乾燥モードなど、便利な機能を多数搭載。

専用の「cado sync アプリ」をインストールすれば、スマートフォンと連携して外出先から空気の状態を確認したり、加湿量や運転モードを切り替えたり、より便利に使えるのも魅力です。

ブルーノ(BRUNO) ハイブリッドUV加湿器 CALM MIST BOE062

薪ストーブをモチーフにしたあたたかみのあるデザインが魅力の加湿器。加湿器としてはもちろん、部屋をオシャレに演出するスタイリッシュなインテリアとしても使えます。カラーバリエーションは、グレージュ・ブラック・レッドの3色です。

適用畳数は木造和室で約8.5畳、プレハブ洋室で約14畳まで。約4Lの水が入る大容量タンクで、最長約40時間の連続運転が可能なのも嬉しいポイントです。

加湿方式は、約80~85℃に加温した水を超音波振動によって噴出させるハイブリッド式。水タンクには抗菌効果のあるクリーンフィルターを採用しているので、きれいなミストで部屋の加湿ができます。

ボルネード(VORNADO) 加湿器 EV100-JP

小型サーキュレーターを内蔵したスタイリッシュな加湿器です。水を含んだフィルターに空気を通して加湿する気化式と、パワフルな風を生み出す独自の竜巻技術を採用。短時間で部屋の隅までしっかりと加湿することが可能です。

モーター部以外のパーツを取り外して丸洗いできたり、フィルターを浸け置き洗いできたり、メンテナンスがしやすいのも魅力。水タンクの容量は3.8Lで、連続加湿時間は最大24時間に対応しているので、面倒な給水の手間が大幅に減らせます。

サーキュレーターを搭載しているため、加湿しながら天井部分と床面の温度差が解消できるのも嬉しいポイントです。

ダイソン(Dyson) Pure Humidify + Cool PH01WS

1台3役の多機能加湿器です。UV-Cライトで水に潜む細菌を瞬時に除菌すると謳われている「ウルトラバイオレットクレンズテクノロジー」を搭載。きれいなミストで部屋全体を加湿できます。オートモードを使えば、適切な湿度を自動でキープできるのも特徴です。

加湿器としてはもちろん、空気清浄機や扇風機として、シチュエーションに合わせてさまざまな使い方ができるのも魅力。

遠心ポンプの力で給水システムをすみずみまで洗浄する「加湿お手入れ機能」や、室内の状況がどこからでも気軽にチェックできる「Dyson Linkアプリ」など、使い勝手のよい便利な機能が充実しているのも特徴です。

おしゃれな加湿器のおすすめ|卓上タイプ

カドー(cado) STEM Portable MH-C20

機能性と携帯性のバランスに優れた加湿器。本体サイズは約直径66×高さ210mmとコンパクトなので、どこへでも気軽に持ち運んで使えます。扱いやすいサイズながら、好みのカラーに変えられるLEDライトや切り忘れを防ぐタイマー機能など、基本性能も充実。

空間の除菌・消臭効果が期待できるピーズガード液や、香りが楽しめるオリジナルのフレグランスウォーターに対応しているのも嬉しいポイントです。本体には、リチウムイオンバッテリーを内蔵しているので、電源のない場所でもサッと取り出して手軽に使えます。

ROOMMATE コンパクト超音波加湿器 ボックス RM-92A

コストパフォーマンスに優れた超音波式加湿器です。気軽に購入できるリーズナブルな価格ながら、好みに合わせて色が選べる7色のLEDライトや、シチュエーションに応じて切り替えられる3段階調節に対応。邪魔にならず使えるコンパクトなサイズも魅力です。

加湿量は約160ml/hなので、リビングから寝室まで幅広いシチュエーションで使えます。おしゃれな木目調デザインのフタはトレー状になっているため、ちょっとした小物や花瓶を置いておくことが可能。アロマオイルに対応しているのも嬉しいポイントです。

カドー(cado) STEM 300 HM-C300

コンパクトで扱いやすいカドーの人気モデルです。約23時間の連続運転が可能な3.5Lの大容量タンクを搭載していながら、直径約210×高さ354mmの扱いやすいサイズを実現。床置きだけでなくサイドテーブルに置いて使うこともできます。

照度を3段階で調節できるLED照明や、カビ・細菌を99.9%まで除去すると謳われている特殊な抗菌プレート、短時間で素早く部屋全体を加湿できる急速モードなどを搭載。運転音はわずか33dBと静かなので、寝室や子供部屋でも動作音を気にせず使えます。

手軽に給水やお手入れができる直径約20cmの大きな開口を採用しているのも大きな特徴です。

積水樹脂 自然気化式加湿器 ULG-SB-GR

シンプルで扱いやすい自然気化式加湿器。ペーパー状の特殊繊維フィルターを水に浸すだけで使える手軽さが最大の特徴です。電源などは必要なく、付属の容器に水を入れてセットするだけなので、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使えます。

フィルターには防菌・防カビ処理が施されており、清潔な状態で使えるのも嬉しいポイントです。インテリアにマッチする手作り感あふれるポップなデザインも魅力。

価格が安くコストパフォーマンスにも優れているので、自分で使うのはもちろん、友人や同僚へのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

Proscenic 超音波式加湿器 808C

5.3Lの大容量タンクを搭載した多機能加湿器。1回の給水で約30時間使うことができ、最大20畳の部屋を加湿することが可能です。専用アプリをインストールすれば、外出先から運転状況を確認したり、スマートフォンをリモコン代わりに使ったり、より快適に加湿器が使えます。

ミスト噴出を調節できる360°回転式ノズルをはじめ、お気に入りのエッセンシャルオイルが楽しめるアロマボックスやマイナスイオン機能など、便利な機能が充実しているのも魅力。

スタイリッシュなタッチパネルと、ブラックを基調としたクールなデザインで、ほかの加湿器とはひと味違ったおしゃれな見た目に仕上がっているのもポイントです。

おしゃれな加湿器のおすすめ|スティックタイプ

エレコム(ELECOM) エクリア ミスト HCE-HU2001U

基本性能が充実したスティックタイプの加湿器。水を入れたコップやペットボトルなどに挿すだけで簡単に使える手軽さが魅力です。別売りの「弱酸性次亜塩素酸水エクリアゼロ」を入れれば、空間を除菌・消臭できると謳われています。

運転モードは、噴霧のオン・オフを一定間隔で繰り返す間欠運転モードと、連続的に噴霧するモードの2パターンから選択可能。電源には、パソコンやモバイルバッテリーなどの使用が可能なUSB給電タイプなので、自宅はもちろんオフィスや車内など、さまざまなシチュエーションで使えます。

リラックス空間を演出する7色のLEDライトや、電源の切り忘れを防ぐオフタイマーなどの便利な機能も魅力です。

トップランド(TOPLAND) クラウン SH-CR50

コンパクトながらもパワフルな加湿量を持つスティック加湿器です。どこにでも持ち運べる約72gの軽量ボディを実現していながら、シチュエーションに合わせて加湿量を3段階に調節可能。

強モードの加湿量は最大約50ml/hとハイパワーなので、加湿性能が気になる方でも安心して使えます。付属のアタッチメントを使えば、ペットボトルだけでなく、ガラスコップやマグカップにセットして使えるのも嬉しいポイントです。

ほかにも、青い光で癒しの空間を演出するヒーリングライト、1・3・5時間の設定が可能なオフタイマーなど、便利な機能が充実。ミストに触れても熱くない超音波式を採用しているのも特徴です。

OURRY ポータブル加湿器 OURRYH6JP

シンプルで扱いやすいスティックタイプの加湿器です。本体サイズは直径約54×高さ137mmとコンパクトなので、カバンやポケットに入れてどこへでも気軽に携帯できます。加湿量は約35ml/hで、8時間後に自動で電源が切れるオートオフに対応。

動作音はわずか35dB以下と静かなので、人の集まるオフィスから就寝中の寝室まで、さまざまなシチュエーションで使えます。マグカップやペットボトルなど、容器の大きさに合わせて長さを変えられる可変長スティックを採用しているのも特徴です。

トップランド(TOPLAND) キューブ SH-CB30

価格と性能のバランスに優れたスティックタイプの加湿器です。気軽に購入できる安価な価格ながら、約8時間で電源が切れる自動OFF機能や、倒しても水がこぼれない専用キャップを採用。500mlのペットボトルに挿せば、1回の給水で約10時間使えるのも魅力です。

電源には、エネルギーコストの安いUSB電源を採用しているので、電気代が気になる方でも安心して長時間使用可能。カラーはホワイト・レッド・ブルーの全3色から選択できるため、ファッション感覚でお気に入りのカラーが選べます。

TPO スティック型USB加湿器 B-SK06

使い勝手のよいスティックタイプの加湿器です。倒しても水がこぼれにくい250mlの専用ボトルがセットになっており、自宅はもちろん、オフィスや車内など、さまざまなシチュエーションで使えます。

加湿量は約30ml/hで、電源はパソコンなどから供給が可能なUSB給電に対応。自動で電源が切れるオートオフ機能付きなのも嬉しいポイントです。

カラーはシンプルなホワイト、かわいらしいピンクの2色から選択可能。スリムなデザインで持ち運んで使うのにもぴったりです。

加湿器のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

加湿器のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。