乾燥した部屋にうるおいを与える「加湿器」。のどやお肌を乾燥から防いでくれるだけでなく、適度な湿度に保つことでウイルス対策にも効果があると言われている便利なアイテムです。

近年は、性能や種類、デザインなどが多様化しており、個性的な製品も数多くリリースされています。特に注目が集まっているのが、おしゃれかつコンパクトなモノが多い“超音波式”。そこで、今回は超音波式加湿器のメリットとともに、おすすめの製品をご紹介します。

超音波式加湿器のメリット


加湿器は大きく分けて3種類のタイプがあります。水を沸騰させて加湿する「スチーム式」、水に濡れたフィルターに風を当てて蒸発させる「気化式」、人間の耳には聞こえない超音波によって水をミスト状にする「超音波式」です。なお、スチーム式と気化式、またはスチーム式と超音波式を組み合わせた「ハイブリット式」というタイプもあります。

加湿器は、これらのタイプによって大きく性能や性質が異なります。比較検討をする際には、それぞれの違いを知ることが重要。スチーム式は加湿力が高く、気化式は電気代が安いのが特長。そして超音波式加湿器は、コンパクトさとリーズナブルな価格がメリットです。

コンパクト

超音波式加湿器は、水を入れるタンクと振動を発生させるユニットがあれば作れるので、ほかの加湿器と比べてサイズがコンパクトです。設置スペースの節約になるのはもちろん、収納時にも便利。特にひとり暮らしの方におすすめのアイテムです。

リーズナブル

超音波式加湿器は価格が比較的リーズナブル。スチーム式や気化式は1万円以上のものがほとんどですが、超音波式には5000円を切るモデルも少なくありません。また、消費電力が少ないのもポイントなので、月々の電気代を抑えたい方にもおすすめです。

吹き出し口が熱くならない

スチーム式は加湿するときに水を沸騰させるため、吹き出し口が高温になります。一方、超音波式加湿器は白い水蒸気が出ますが、これは振動によって発生したミストなので、冷たくも熱くもありません。小さい子どもがいる家庭はもちろん、ペットを飼っている方も安心して利用できます。

普通の加湿器と違う点


スチーム式や気化式の加湿器は水を蒸発させているのに対して、超音波式加湿器は「水を細かい粒子にして飛ばしている」という点で異なります。このとき、水に含まれるカルキなどの成分も一緒に飛んでしまい、お部屋に白い粉のような汚れが発生することがあるので、留意してください。

また、水に雑菌が含まれている場合、その菌も一緒に飛散してしまいます。超音波式加湿器を使い終わったらタンクから水をしっかりと抜くのはもちろん、定期的に分解して清掃するなど、メンテナンスはしっかりと行いましょう。

超音波式加湿器のおすすめモデル

スリーアップ(three-up) アニマルペットボトル加湿器 HFT-1525HJ

商品価格 ¥ 1,141

ヒツジをモチーフした可愛らしい超音波式加湿器です。使い方は簡単。水が入ったペットボトルを差し込むだけで、白いミストを噴出します。サイズがコンパクトなのもポイント。デスクやベッド周りなど、ちょっとしたスペースに置きたい場合にも便利です。

製品ラインナップはヒツジのほかにウサギ、クロネコのモデルもあります。動物好きの方はもちろん、小さな子どもや赤ちゃんがいる家庭にもおすすめです。リーズナブルな価格にもかかわらず、ラベンダーのアロマソリューション付き。買ったその日からアロマを楽しむことができます。

カドー(cado) 超音波式加湿器 HM-C610S

商品価格 ¥ 39,800

スタイリッシュなデザインの超音波式加湿器です。吹き出し口の高さは85.5cmとやや高め。そこからミストがさらに約130cm吹き出ます。流通している他の超音波加湿器と比べて高い位置からミストを散布することで、広い範囲にわたって加湿することが可能。さらに床や窓が濡れにくいにもポイントです。

給水方法はタンク上部のフタを開けて、そこから水を注ぐだけ。水がなくなるたびにタンクを着脱する手間がありません。1回給水すれば最大22時間連続稼働します。

加湿能力は最大600ml/h。プレハブ洋室なら17畳、木造和室なら約10畳まで対応できるので、パワフルな超音波式加湿器を探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 超音波式加湿器 UHM-300P

商品価格 ¥ 2,962

コスパが高いアイリスオーヤマの超音波式加湿器です。加湿量の調整スイッチが無段階のため、湿度やお部屋の広さによって、細かく調整できるように配慮されています。

ボディの前面にはLEDライトを内蔵。おしゃれなインテリアライトとして使用することもできます。水タンクが空になると消灯するので、給水の目安になるのも便利です。

アロマトレーに市販のアロマオイルを垂らしてから加湿するだけで、室内にアロマの香りを漂わせることもできます。リビング用やベッドルーム用の加湿器としておすすめです。

アピックス(APIX) SHIZUKU touch+ AHD-015

商品価格 ¥ 4,190

キュートなデザインの超音波加湿器です。タンク容量はたっぷりの3.3L。1回の給水で10時間も連続稼働できるため、長い間湿度をキープしたい場合におすすめです。

コンパクトサイズながら機能面も充実。細かく加湿量を設定できる「無段階加湿量調整」や2・4・6時間で電源をOFFにできる「タイマー機能」、お部屋を幻想的に照らす「LEDライト」など、便利な機能が搭載されています。加湿モードを最大にしても電気代は1時間あたり約0.9円。経済的にも優しい省エネ仕様の超音波加湿器です。

ダイソン(dyson) hygienic mist MF01

商品価格 ¥ 44,900

扇風機と加湿器が一体になった超音波式加湿器です。ミストを扇風機によって遠くまで送り出すことで、加湿された空気が部屋全体に行き渡ります。秋冬は加湿器、夏場は扇風機というように、オールシーズン使えるのが魅力です。

音響工学に基づいて設計されているため、音がとても静か。設定した時間に自動的に電源がOFFになる「スリープタイマー」機能が搭載されているので、寝室用にもぴったりです。

また、UV-Cライトを当てることで、水に潜んでいるバクテリアを99.9%除菌すると謳う「ウルトラバイオレットクレンズテクノロジー」を搭載。赤ちゃんや小さな子どもがいるファミリーにおすすめの超音波式加湿器です。

ドウシシャ(DOSHISHA) ピエリア KWR-301 DWD

商品価格 ¥ 1,944

スリムデザインの超音波式加湿器。幅15.5×奥15.5cm、高さは34.5cmなので、置く場所を選びません。一方、水タンク容量は約2.6Lと大容量。連続稼働時間は8時間と長持ちです。重量が約1kgと軽いのも魅力。部屋間の持ち運びも簡単です。

また、電気代は1時間あたり約0.68円という省エネ設計。お部屋が乾燥しがちで、加湿器の稼働時間が長い方には嬉しいポイントです。カラーはダークウッドのほか、ナチュラルウッド、ホワイトがあります。インテリアとマッチさせやすい超音波式加湿器です。