扇風機は温度が高まる夏に欠かせない家電。単体で使うのもよし、エアコンと併用するのもよしの便利なアイテムです。最近では従来の機能だけでなく、暖房や空気清浄などの機能も兼ね備えたモデルまで登場しています。また、ユーザーのニーズに合わせてデザイン性に優れたハイエンドモデルもリリースされるなど、市場シェアの争奪戦が繰り広げられているジャンルです。

そこで今回は、扇風機のおすすめをランキング形式にてご紹介。合わせて選び方のポイントも解説します。ぜひ参考にしてみてください。

静音な扇風機おすすめ人気ランキング2017

第1位 ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 カモメファン FKLR-251D SI

カモメの羽をヒントに設計されたDCモーター扇風機。羽根に柔らかい素材を採用することで、十分な風量を確保しながらも運転は静かな点が特長です。弱風設定なら木の葉が触れ合う音よりもずっと静かな7.5db。今回紹介する製品の中で最も静音性が高いモデルで、睡眠時にもほとんど気になりません。また、風の最大到達距離は約17m。寝室用としてだけでなく、広いリビングでもしっかり対応できます。

設定は本体中段の操作部またはリモコンで可能。腰を深くかがめなくても対応できる点はポイントです。メタリックなデザインですが、重量はわずか2.1kg。持ち運びにも負担がかからない扇風機です。

第2位 パナソニック(Panasonic) ナノイー・温度センサー搭載 リビング扇風機 F-CP339-N

自然な風を生み出すDCモーター扇風機。流線型の羽根を7枚採用することによって、音をほとんど出さずに心地よい風を送り出すのが特長です。また、ウイルス対策や除菌、脱臭に効果が期待できる「ナノイー」の発生ユニットも搭載。心身ともにリラックスできる扇風機としておすすめです。

弱風時での騒音はわずか11dbで、運転音がほとんど気になりません。さらに温度センサーを搭載することによって、部屋の室温に合わせてた風量を自動調節することも可能。おやすみモードでは段階的に風量を下げるなど、快適な機能が満載です。

第3位 三菱電機(MITSUBISHI) DCモーター搭載 扇風機 R30J-DU-C

三菱電機「SEASONS」シリーズのDCモーター扇風機。静音性は強風運転時でも30dBと“ささやき声”並みです。最も弱いサイレント風では木の葉のふれあう音より小さいと言われている12dB。これはウィングレット形状と呼ばれる「先端が湾曲した羽根」によるもので、航空機の翼などにも採用されている技術です。

また、上下100度と左右180度に対応する首振り機能を搭載することによって、扇風機本来の涼風はもちろん、空気循環を促すサーキュレーターとしても活用が可能。冷暖房の補助的役割や洗濯物の室内干しにも効果が期待できるモデルです。

第4位 日立(HITACHI) DCモーター搭載 扇風機 HEF-DC70

DCモーター搭載による微弱運転と静音設計による静かさがウリの扇風機。弱風運転時の消費電力は1.7Wと省エネ対策も配慮されているモデルです。また、操作部分は減灯や消音も可能。明るさや設定サウンドが気になる睡眠時には便利な機能です。

シンプルな構造の本製品は事前に組み立てを必要としないので、梱包の箱から取り出したらすぐ使えるのもポイント。重さは約2.9kgと軽量なので持ち運びもラクラクです。

おしゃれな扇風機おすすめ人気ランキング2017

第1位 パナソニック(Panasonic) リビング扇風機 F-CWP3000-TX

“100年の歴史が生んだパナソニックの最高傑作”と謳うデザイン扇風機の「RINTO」。ポールは高級家具に使われるウォールナット素材を採用し、職人の手によって加工が施されたモデルです。どこか懐かしいべっ甲色の羽根や漆黒の台座など細部にまでこだわっています。

操作部は静電式タッチボタンを採用。凹凸のないフラットなデザインは秀逸で、その名の通り「凛と」した佇まいでリビングを彩ってくれます。静音性や柔らかな風など最新のテクノロジーを注ぎ込みつつも、末永く愛されたいとの願いが込められた逸品です。

第2位 パナソニック(Panasonic) 扇風機 創風機Q 首振りスタンドセット F-BP25T-R

独創的な“羽なし”扇風機。球体のデザインが特徴的で、パナソニックでは従来の扇風機を超えた外観から本製品を「創風機」と名づけています。

本体構造は吸い込んだ空気をターボファンによって高圧化し、高速風の噴出気流として送風する仕組み。台座が360度スイングするので、円卓の中央に置くのがおすすめです。また、扇風機として滑らかな風を生み出せるだけでなく、サーキュレーターとして直線的な風を生み出せるのもポイント。エアコンと併用すれば空気の循環を促すのに効果を発揮してくれるので、相乗効果が期待できます。

第3位 ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 カモメファン FKLS-201D SI

カモメの羽をヒントにして静音性と風量を確保したDCモーター扇風機「カモメファン」のコンパクトモデルです。台座に三脚構造を採用することで床との接地面積が少なく、ほこりが溜まりにくいのが特長。三脚を折りたためば、持ち運びや収納もラクラクです。

また、本体サイズに合わせて羽根径も20cmと扇風機のラインナップの中では短め。これらの特性を活かし、床の上だけでなく、机や棚の上など、従来の扇風機では設置が困難だった場所でも活躍が期待できる扇風機です。

DCモーターの扇風機おすすめ人気ランキング2017

DCモーターの扇風機の特徴

41r9A-KpLnL

By: amazon.co.jp

近年では、これまで扇風機の主軸だったAC(交流)モーターではなく、DC(直流)モーターを採用した扇風機が増えてきています。DCモーターは、低速から高速まで回転数を自由に制御できるため、風量を細かく設定できる点がメリット。また、1日で数円程度ではあるものの、ACモーターよりも節電効果も期待できます。一方、DCモーターはACモーターに比べて構造がやや複雑で、価格帯が高くなる点は考慮しておきましょう。

DCモーターの扇風機の登場によって、風量の自由度や再現が困難だった微弱風、省エネという観点が注目され、市場シェアが拡大しています。特に、やさしく自然の風のようなゆらぎ(変化)のある風を送るにはDCモーターが有利。また、より弱風が可能になることで、静音化も図れるのもポイントです。

「オフィスの静かさを維持したままでも書類の飛ばない風で涼む」といったニーズに応えられるのはDCモーターならでは。業界内では、この変化が扇風機のポテンシャルを見直すきっかけとなったとも言われてます。

第1位 バルミューダ(BALMUDA) リビング扇風機 The GreenFan EGF-1600-WK

バルミューダは大手家電メーカーに先駆けてDCモーター扇風機に力を入れた新興勢力。それまでになかった心地よい風を発生させることによって扇風機市場にDCモーター採用を促し、高級扇風機というジャンル確立の一端を担ったと言われています。

こちらは、そんなDCモーター扇風機の先駆者、バルミューダの2017年モデルとして注目を浴びている扇風機。自然界の風を再現することに徹底的にこだわられています。羽根には二重構造を採用。外側の羽根が生み出す速い風と内側の羽根が生み出す遅い風をぶつけることで、遠くまで風を届けてくれます。

また、一般的な扇風機に比べて、風が約4倍広がるのも魅力。自然な風を受けているような気持ちよさが感じられます。別途専用バッテリーを購入すれば20時間コードレスで運転が可能。より部屋がスッキリ整うほか、持ち運びもラクラクです。

第2位 東芝(TOSHIBA) DCモーター搭載 マイコン式扇風機 F-DLT1000-W

温度と湿度を感知するデュアルセンサーを搭載したDCモーター扇風機。部屋の状態に合わせて風量を自動で調整してくれます。自動調整機能には標準、弱め、強めの3種類があり、ユーザーに適した設定ができます。お年寄りや赤ちゃんがいる場合でも体に負担の少ない弱めモードを使えば安心です。LEDパネルには部屋の温度・湿度の目安を表示してくれるのも嬉しいです。

また、7枚の羽根に斜流ファンを組み合わせたことにより、きめ細やかで広がりのある風を生み出してくれます。超微風のふわり風運転や、自然の風をプログラムしたランダム風運転なども魅力。ふわり風では消費電力約2Wと非常に省エネです。

電源コードを本体に収納できるのもおすすめのポイント。最低限の長さだけを引き出すことで空間をスッキリみせられ、また、収納時にもコードが邪魔になりません。

第3位 シャープ(SHARP) プラズマクラスター扇風機 PJ-G3DG-N

アゲハ蝶とアサギマダラ蝶をヒントに羽を設計した扇風機。羽根の突起とクビれ、ウネりがなめらかな風を生み出すのが特長で、7枚の羽を採用しつつも、合計21枚相当の風を生み出すと謳うハイブリッド・ネイチャーウイングを搭載しています。やさしい風によって手足の冷えすぎを抑えてくれるので、冷え性でお悩みの方にもおすすめです。

また、プラズマクラスターイオンを発生させれくれるのも魅力。タバコや汗の臭いがする衣類などに風を当てれば、洗わずとも臭いが気にならなくなります。ハイブリッド・ネイチャーウィングとプラズマクラスターの組み合わせによって、扇風機の風を長く浴びた時に感じやすい「だるさ」を抑えてくれます。快適さが追求された最新の扇風機としておすすめです。

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) DCモーター 扇風機 LFD-304L

DCモーターを搭載していながら、リーズナブルな価格帯が魅力の扇風機。羽根径は30cmで、枚数は7枚。32db以下という静音性を確保している点もポイントです。

タイマー機能搭載によって朝起きる前や、お出かけから帰ってくる前に扇風機が動きだすようにできて便利です。高さは約68〜86cm。もっと高いものがほしいという方は同モデルのハイポジションタイプもリリースされているので、ぜひチェックしてみてください。

ACモーターの扇風機おすすめ人気ランキング2017

ACモーターの扇風機の特徴

51T8943urSL

By: amazon.co.jp

ACモーターとは、交流モーターのことです。DCモーター扇風機よりも単純な仕組みできています。価格帯はリーズナブルで、耐久性に優れるのが特長。よりコストを抑えるべく、機能もシンプルな機種が多数ラインナップされています。

一方、DCモーターのように回転を細かく制御できないので、扇風機に使用した場合、風量の調節が大雑把です。また、平均的な消費電力はDCモーターよりは高め。とりあえず初期投資を抑えたい方やシンプルな扇風機が欲しい方に向いています。

第1位 テクノス(TEKNOS) リビング扇風機 KI-1730(W)I

2000円台とリーズナブルな扇風機。これくらいの価格帯であれば、壊れても気軽に買い換えられます。機能はとことん単純なものです。30cm径の羽根を5枚搭載していて、風量は3段階切り替え。そして、2時間切りタイマーを搭載しています。

送風とそれに関連するシンプルな機能のみが搭載されたモデルなので、コスパ高。安い扇風機が欲しい人におすすめです。

第2位 山善(YAMAZEN) リビング扇風機 YLT-AK303(W)

シンプルでリーズナブルな製品を展開している山善の扇風機。コストパフォーマンスと性能のバランスと市場でのシェアが評価され、第3回ジェネリック家電製品大賞で殿堂入りを果たしている製品です。

風量3段階切替え、首振り機能、高さ調節、3時間切タイマーなど、扇風機として必要最低限の機能はしっかりと網羅。そして、カバーにはメッシュガードが採用されていて、安全面も配慮。小さな子どもがいる家庭でも安心して使える扇風機なので、おすすめです。

第3位 シャープ(SHARP) プラズマクラスター扇風機 PJ-G3AS-W

ACモーター機の中でも多機能な扇風機。シャープ得意のプラズマクラスター機能を搭載していて、部屋干し衣類の生乾き臭や、衣類に染み付いたタバコ、不快な汗などの臭いなどに効果が期待できます。ACモーターを採用することでプラズマクラスター機能を搭載していても1万円以下とリーズナブルな価格帯もポイントです。

そして、送風にゆらぎをプラスすることで快適な風を生み出すリズム風機能も搭載しています。また、リズム風機能は37%の節電にも繋がります。操作部はボタンが3つしかなく明瞭。文字が大きく書かれていて扱いやすいので、シニア層にもおすすめです。

第4位 山善(YAMAZEN) リビング扇風機 あしもとスイッチfan TLR-CG30(WC)

扇風機を操作するために腰をかがめるのが面倒で、つい足で操作してしまう方って結構多いのではないでしょうか。こちらはそんな方におすすめなのが「あしもとスイッチfan」です。この扇風機、実は高校生が足で扇風機を操作したことを親に怒られた体験を元にビジネスアイデア甲子園に応募して、製品化したものです。

足で押すことを前提に、ボタンが台座の側面にあることが特徴。かがまずに足でボタンを軽く押すだけで電源のオンオフ、風量、タイマーの設定ができます。

羽根なしの扇風機おすすめ人気ランキング2017

羽根なし扇風機の特徴

By: amazon.co.uk

土台の表面の穴から吸い取った空気を台座の中のファンを通して、空洞のリング状の部分の内側から空気が吹き出す仕組みです。羽根が空気を切らないため、ムラのないスムーズな風が送れることが魅力。掃除機で有名なダイソンが2009年にエアマルチプライアーとして製品化し、市場では最右翼です。

扇風機とは思えないスタイリッシュなデザインも大きな特徴。また、カバーや羽根がないので手入れが簡単で、安全性の高さも好印象。一方、ややモーター音が大きく、価格もハイエンドな傾向にある点は懸念事項として留意しておきましょう。

第1位 ダイソン(dyson) 空気清浄機能付ファン Pure Cool Link タワーファン TP03WS

空気清浄機能を搭載したタワー型羽なし扇風機です。最近話題のPM2.5よりも小さいPM0.1レベルの粒子を99.95%除去するグラスHEPAフィルターと、有害なガスやガスを捕らえてくれる活性炭フィルターの二重構造によって、部屋の空気を浄化してくれます。

高さは102.2cm。縦に長く、また、約70度首振りしてくれます。広い範囲に空気を届けられるとともに、広い範囲の空気を清浄できます。26畳の部屋であれば、約60分で清浄が完了します。

また、名前に「Link」とある通り、スマホアプリとリンクできる点がポイント。スマホから住んでいる地域と室内の空気の状態を確認可能。子供やお年寄り、喘息持ちの方のいる家庭では優位性の高い機能です。遠隔でリモコン操作ができたり、予約運転ができるのも魅力。特に予約機能は、曜日や時間、分まで詳細に設定ができます。羽なしというデザイン性だけでなく、機能面からもおすすめです。

第2位 ダイソン(dyson) 空気清浄機能付ファン Pure Cool Link テーブルファン DP03IB

同ラインナップのタワーファンと性能は遜色のなく、二重のフィルターによる空気清浄機能やスマホとの連携など、クオリティの高い性能を誇る扇風機。23畳のお部屋を60分で空気清浄できます。

タワーファンよりコンパクトで、高さは61.6cm。机や棚の上に置いて使用できます。少し低めになってしまいますが、床に置いての使用も可能。お手入れも本体に付着したホコリを拭き取るだけと簡単。家庭はもちろん、オフィスにも映える製品です。

第3位 ダイソン(dyson) 空気清浄・送風機能付ファンヒーター Pure Hot+Cool link HP03WS

Pure Cool Linkシリーズと同様に、空気清浄機能、送風機能、スマホとの連携機能を搭載しながら、さらにヒーターとしての機能を追加したダイソンの名機「Pure Hot+Cool Link」。空気清浄機・扇風機・ヒーターの機能が相まってまさに一台三役のフル稼働で、年中活躍が期待できる家電です。

そして、Pure Cool Linkにはないジェットフォーカステクノロジーが採用されているのも魅力。場合に応じて、直線的にパワフルに空気を届けるフォーカスモードと、広い範囲に空気を届けるワイドモードで切り替えられるなど、機能面も充実しています。

タワー型の扇風機おすすめ人気ランキング2017

第1位 シャープ(SHARP) 高濃度プラズマクラスター25000搭載 スリムイオンファン HOT&COOL PF-JTH1-N

夏は扇風機として、冬はヒーターとして使える「スリムイオンファンHOT&COOL」。上向きに60度、下向きに40度、左右に最大90度と広い範囲に風を届けてくれます。

通年ではプラズマクラスターイオンの発生機としても活躍。扇風機、ヒーターとして使っているだけで部屋の空気がきれいになります。床面浄化モードや衣類消臭モードを使えば、それぞれ目的に集中したイオン発生が可能。カーペットやソファなどを置いている方には床面浄化モードがおすすめです。

第2位 日立(HITACHI) DCモーター搭載 タワー扇風機 HSF-DC920

内部スイングで約55度に空気を送れる日立のタワー型扇風機。本体内部の構造によって多角的に送風が行われているので、運転中であっても外観からは首振り動作が見受けられないほどで、スマートに設定できる点がポイントです。

室温の変化に合わせて風量を自動で切り替えてくれる機能も魅力。毎回わざわざ操作する必要がなくなるのはうれしいです。また、入タイマー、切タイマーが搭載されているので、おやすみ時、おめざめ時に合わせて電源のオンオフを設定できます。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タワーファン TWF-M71

2000円台とリーズナブルな価格帯が魅力のタワー型扇風機。タワー型扇風機の購入を検討しているもののコストを抑えたい方や、ラインナップのタワー型扇風機が高額でこれまで手が出せなかったという方におすすめのモデルです。

3段階風量、首振り機能、最大180分の切タイマーと基本性能は充実しています。約24.5×約24.5cmしか台座の面積を使いません。部屋のインテリアの配置はキープしつつも、タワー型扇風機を導入したいという方も購入を検討してみてください。

第4位 ヒーテック(HEATEC) スプリット・スリムファン 扇風機 DC SF-601

3ユニット構造の独創的なタワー型扇風機。分割式の送風部と、同梱のサブ台座を使うことで分割することも可能。1つはリビング、1つはキッチンのような使い方ができます。風量が欲しい時には1つの扇風機として使えば申し分なし。

送風部はそれぞれ向きを変えられるので、1台として使った場合、最大270度の範囲に風を送ることが可能。汎用性の高いマルチなタワー型扇風機が欲しいという方におすすめです。

USBタイプの扇風機おすすめ人気ランキング2017

第1位 ドウシシャ(DOSHISHA) ムード 卓上扇風機 FMDS-101U WH

まるでデスクランプのような卓上扇風機。アームの中央部とヘッド部の2箇所が自由に曲げられるので、ほしいところに風を当てられます。下方向に風を送れば、お弁当を冷ましたり、ネイルを乾かしたりするなどちょっとした生活家電としても活躍してくれます。

また、台座の天面がトレー状なので、机の上のクリップなどの小物をまとめて置けます。メインの扇風機としてはもちろん、用途や使用するシーンに合わせたサブ機としても使えるモデルです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) デスク用 USB接続 扇風機 GH-FANSWE-WH

高さ20cmの卓上扇風機。小さいながら、首振り機能がついています。そのため、一点に空気が当たり続けて気分が悪くなるのを避けられます。

単三電池を3本入れれば、1時間コードレスで駆動するのもポイント。電源のない屋外などに持ち運ぶのに役立ちます。

第3位 エレコム(ELECOM) USB扇風機 台座タイプ FAN-U34WH

1000円以下で購入できるコンパクト扇風機です。その重さは、わずか142g。ノートパソコンと一緒に持ち運びすれば、どこでも扇風機を使えるようになります。

アームを自在に曲げられて、ほしいところに風を届けられるのも魅力です。また風量は無段階で調節可能。ほしいところにほしいだけ風を当てられます。羽根がむき出しですが、触れても大丈夫なようにやわらかな素材を採用していて安心です。

第4位 Relohas USB 卓上ファン

筒状のデザインがスタイリッシュなUSB扇風機。5枚羽根と7枚羽根の二重構造が採用されていて、パワフルかつ心地いい風を生み出してくれます。革ひもは台座として活躍。また、フックがあれば吊り下げての使用もできます。また、運転音が静かなので、睡眠時に枕元に設置するのもおすすめです。

本体の素材には丈夫で長持ちするアルミニウム合金が採用されています。また、290gと軽量。リンゴ1個分くらいの重さなので使い勝手も良好です。

コードレスの扇風機おすすめ人気ランキング2017

第1位 シャープ(SHARP) 高濃度プラズマクラスター7000搭載 DCモーター搭載 扇風機 PJ-G2DBG-C

バッテリー内蔵によるコードレスモード対応扇風機です。洗面所やキッチンなど空気のこもりやすい場所に気軽に持ち運びできます。6時間の充電で最大14時間運転してくれます。使わない時に充電しておけば、基本的にずっとコードレスで使用できます。

羽根径18cmと扇風機としてはやや小さめですが、アホウドリとアマツバメの羽をヒントに設計された、滑らかなデザインのハイブリッド・ネイチャーウイングによって、直進性の高い、強い風を生み出すことが可能です。

また、浮遊しているカビ菌や衣類の嫌な臭いを除去する高濃度プラズマクラスターを搭載。ソファや衣類の臭いを消臭してくれます。また、洗濯物の部屋干しの際、衣類消臭モードを使えば、生乾き臭を防止してくれます。梅雨の時期に特に活躍してくれます。

高温・高湿みはり機能も魅力的。部屋が高温・高湿になると、軽快レベルに応じて光と音で警告してくれます。熱中症を未然に防げるので、小さな子どもがいる家庭におすすめです。

第2位 skygenius 小型携帯充電クリップ式扇風機

さまざまなところに挟めるクリップのついた扇風機。机やベッドなどにしっかり固定できます。バッテリーを内蔵していて、モバイルで使用できます。USBで有線で電源を確保することもできます。コードレスでは最大で6時間運転可能。気温の高い日にベビーカーに装着すれば、赤ちゃんも快適です。

脱衣所や洗面所などのバスルームはもちろん、キャンプや車中泊などのアウトドアシーンでも活躍してくれる、汎用性の高い扇風機です。

第3位 コイズミ(KOIZUMI) コードレス タワー 扇風機 KTF-0570/S

タワー型のコードレス扇風機です。フル充電で1番弱い風量設定なら約10〜11時間コードレスで連続使用可能。持ち運びが簡単にできるようキャスターが装備されているのも魅力です。また、首振りは最大180度。広い範囲に空気を届けてくれます。

ターボボタンが搭載されているのもポイント。スイッチを押すと一気に強い風を送ってくれるので、暑い野外から帰ってきた時に重宝します。

第4位 リズム時計工業 USBファン Silky Wind Ⅲ

51hlhghminL

商品価格 ¥ 4,320

USB接続駆動・バッテリー駆動に対応した小型扇風機です。満充電で弱なら約5時間、強なら約3時間駆動してくれます。2枚のファンを逆回転させて風の渦を打ち消すことで、パワフルながらも38dBの静音性を実現しています。

取っ手がついているので、持ち運びも便利。置く時にはスタンドとしても活躍してくれます。とてもリーズナブルな価格帯なので、気軽に外に持ち出せます。アウトドアに持っていくのにおすすめです。

扇風機の選び方

大きさと高さ

By: d-designing.com

エアコンと違ってどこにでも置きやすい扇風機。それだけに、設置場所に合った大きさを選ぶことが大切です。一般的な扇風機は、直径20cm前後の羽根コンパクトタイプと、30cm前後の羽根を搭載した標準タイプがあります。場所に余裕があるなら標準タイプがおすすめ。また、卓上におけるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてください。

実際の使用場所の高さに風が届くかも重要です。扇風機の伸縮可能な最大の高さに左右されます。椅子に座った状態で使用する場合は、高さが90cm前後のハイポジションに対応するかを確認しましょう。

風のクオリティー、強弱

By: balmuda.com

扇風機で涼しい風が送れるのは当たり前。近年の扇風機業界は、涼しい風を超えた“心地よい風”を追求しており、競争が激化しています。人間は一定の強さの風に当たり続けると、だるさを感じるようになるという問題があり、そんな不快感を払拭する製品が求められています。

そこで、自然の風の心地よさに基づいた強弱のリズムや、動物の備える羽ばたきの仕組みなどにヒントを得た羽根の形でやわらかな風を送るなど、各メーカーそれぞれの心地よい風を生み出す工夫がなされています。各製品の特長をしっかり比較しながら購入の検討をしてください。

風の強弱の面では、弱風に注目。従来のACモーター扇風機では難しかった、とても弱い風がDCモーターによって実現しました。弱風でも風が強すぎると感じていた方はDCモーター扇風機を中心にチェックしてみましょう。

機能性で選ぶ

By: panasonic.jp

扇風機の機能性で重視したいのは、高さ調節と首振り関係です。高さを広範囲で調節できる方が使い勝手は良好です。調節時の固定がしっかりしたものを選びたいところ。首振りは、固定ではなく、範囲を選べる方が使いやすいです。

一定の時間で運転が終了する切タイマーは安価な機種でも付いています。おすすめなのは、一定の時間で運転を開始させる入タイマーは付いているタイプの扇風機。朝起きる前に自動で運転を開始できて、あると便利です。

送風以外の機能をアピールするマルチな機種もあります。主に消臭機能が多いです。シャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーなどはその代表格で、洗濯物の部屋干しの臭いなどに効果的。用途や状況に応じて使い分けることも選択肢としてはアリです。

リモコンの有無

By: d-designing.com

最近、扇風機の多くにはリモコンが付属するようになってきました。リモコンがあれば、わざわざ扇風機のある所まで行って腰をかがめてボタンを押す必要がなくなります。エアコンのリモコンとセットで扇風機のリモコンを置いておけば、家に帰ってからの空調管理が素早くスマートです。

扇風機の電気代

pexels-photo-45112

省エネ性能に優れるDCモーター扇風機の登場で、扇風機の電気代に注目が集まっています。実際にどれくらい扇風機は電気代がかかるのでしょうか。従来型の一般的な扇風機であるACモーター機の標準的な電力使用は40W程度です。これは強の場合ですが、弱でも20W程度あります。一方、DCモーター機の場合、強で20W程度、弱だと数W程度まで下がります。

扇風機を1日10時間つけて1ヶ月過ごすとすると、電気代は、ACモーター扇風機の強で40W(0.04kW)×10時間×30日×電気代単価約25円(1kWh)で、300円程度、弱で150円程度。DCモーター扇風機の強も150円、弱で数十円程度です。1時間当たりで見ると、ACモーター扇風機の強で1円、弱で0.5円、DCモーター扇風機の強で0.5円、弱で0.1円程度です。

扇風機はエアコンに比べると、もともと低消費電力なので、実はどの扇風機でもそれほど電気は使わないことがわかります。それでもDCモーター機を弱メインで使う場合は差があると言えますので、電気代で選ぶかは生活スタイルにも左右されそうです。

扇風機でおすすめの人気メーカーは?

By: balmuda.com

扇風機の人気メーカーの分類は、大きく分かて4つ。国内大手家電メーカー、低価格路線のいわゆる“ジェネリック家電”と呼ばれる企業、海外ブランド、新興勢力です。東芝や日立、パナソニックなどの有名家電メーカーは、多機能モデルを得意としています。また、低価格路線のメーカーではドウシシャやアイリスオーヤマ、山善などが台頭しており、製品ラインナップが豊富です。

さらに、海外ブランドでダイソンが最有力。羽根なし扇風機で家電業界に革命をもたらし、現在でも羽なし扇風機というジャンルにおいてはダイソンが国内市場シェアを独占しています。

そして、新興勢力の注目企業はバルミューダ。他に先駆けてDCモーター扇風機を発売したことで有名となり、高級扇風機「The GreenFan」は業界から高い評価を得たモデルとして知られています。