ダイソンの「羽のない扇風機」やバルミューダの「自然界の風を再現する扇風機」など、技術革新によってハイテク化が進んでいる扇風機。大手家電メーカーはもちろん、新興勢力の台頭により近年ラインナップが拡充している家電ジャンルです。

ユーザーのニーズに応えるべく、低価格路線や高級志向に則した製品が毎シーズン続々とリリースされる一方、その流れと逆行する形で注目されているのがレトロタイプの扇風機。機能の優位性ではなく、おしゃれでノスタルジーな雰囲気がインテリアとしても評価されています。そこで今回は注目すべきレトロな扇風機を集めました。

おしゃれなレトロデザインの扇風機

ドウシシャ(DOSHISHA) DCフォールディングファン ピエリア FLS-252D

商品価格 ¥ 8,608

下町の銭湯に置いてありそうなスタンドタイプの扇風機。折りたたみ式で畳むとわずか6.6cm。シーズンオフにはコンパクトに収納できるので、狭い部屋でも安心です。

ファンの高さと角度が調整できる点はもちろん、本体に収納できるマグネット式のリモコンやDCモーターによる強力な風は現代仕様。扇風機としてはもちろん、タオルをかけるラックとしてもおしゃれで重宝しそうなアイテムです。

ハモサ(HERMOSA) リビング扇風機

商品価格 ¥ 16,200

一見ごく普通の扇風機に見えますが、ファン中央部のロゴやスチール製の4枚羽、ヘッド後頭部にあるスイッチなど細かい点にクラシックな雰囲気が感じられるアイテム。カラーやデザインはシンプルなので扇風機としてはもちろん、ワンポイントインテリアとしてもおしゃれで部屋が映えます。

風量は3段階で調節が可能で、首振り機能も搭載。ファンは上下の角度調節に対応し、高さは80~110cmの間で変えられます。無機質な感じではありますが、ステッカーを貼ったりペイントを施したりしてカスタマイズしてもおしゃれに楽しめる扇風機です。

SR-tools USB 卓上ミニ扇風機

商品価格 ¥ 2,250

光沢のあるブロンズカラーの羽が特徴の卓上型ミニ扇風機。USB接続に対応しているので、ACアダプターのコンセントを必要とせずPC周辺機器としてもおしゃれで便利です。

USBコネクターやモバイルバッテリーなどを活用すればお部屋はもちろん、キッチンやお風呂場の脱衣所でも快適に使えます。また、静音性の高いブラシレスモーターを採用しているので、ベットの周辺に置いても眠気を妨げることなくストレスフリー。おしゃれなアイテムなので、プレゼント用としてもおすすめできる扇風機です。

ヴィンテージジェットファン JFT-15

商品価格 ¥ 3,700

古き良き時代を感じさせるアンティーク調のおしゃれな扇風機。光沢のあるメタリック塗装仕上げで、風量を3段階に調整できるダイヤルや電源コードに至るまで細部にまでこだわりが感じれる逸品です。

特徴的なレトロなデザインはプラモデルやフィギュアのように存在感があるため扇風機としてはもちろん、部屋の雰囲気を飾るおしゃれなインテリアとしても活躍してくれます。

レトロ3連ボックスファン RBM-2381-BR

商品価格 ¥ 14,700

扇風機ではなく、独立したサーキュレーターが3連仕様になっているアイテム。W470×H1090×D340mmと面長サイズで、ソファの横や窓際に置くのがおすすめです。それぞれのファンにはアロマケースが付けれらるのが特徴です、部屋中をお好みの香りで包み込みたい時に活躍してくれます。

ファンの風向きは手動ではあるものの、上下左右に調整が可能。オンオフの切り替えや風量調整は付属しているリモコン操作で対応できます。

エスキュービズム 卓上扇風機 SCF-S05LB

商品価格 ¥ 2,640

木目調のコンパクトな扇風機。サイズはW145×H198×D110mmで、テーブルやベット、ラックの上にちょこんと乗せられる点が便利です。

首振りや上下の角度調節はともに45度と許容範囲。電源は単3乾電池4本・ACアダプター・USB接続に対応しており、場所やシーンを選ばず持ち出すことも可能です。洋室はもちろん、畳を敷いた和室にも違和感なく置ける扇風機を探している方にもおすすめです。

ボルネード(VORNADO) サーキュレーター VFAN-JP

商品価格 ¥ 15,480

空気を効率的に循環させることができるクラシックモデルのサーキュレーター。W310×H350×D210mmとコンパクトな形状ながら竜巻のような風を遠くまで発するのが特長です。

風量調整は3段階で、風向きの角度は真横から真上まで微調整が可能。室内にある不快な臭いや熱気の換気にも活用できます。エアコンの温度調節にも効果的で、省エネ対策にもおすすめ。見た目はレトロ仕様ですが、性能は本格的な製品です。

扇風機とサーキュレーターの違い

家電において混同しやすい製品と言えば、扇風機とサーキュレーターの違い。見た目は似ており、ファンという括りでは同様ですが明確な違いがあります。しっかり確認して、自分の用途にあった製品を選びましょう。

扇風機とサーキュレーターの違い

By: amazon.co.jp

扇風機は夏家電の定番アイテム。風は人に直接当たっても不快感がなく、涼しさや心地よさを促すものです。一方、サーキュレーターは冷暖房問わず、空気の循環を効率的にするアイテム。エアコンとセットで使うと補助的役割を担い、省エネ対策にも効果を発揮します。

扇風機の特長

By: amazon.co.jp

扇風機はラインナップが豊富で、リーズナブルなものからハイエンドクラスまでさまざまな。価格帯はおおむね、風の質や多機能、静音性が高さに比例している傾向にあります。

なお、発生させる風は日々生活に則したレベルのものなので、あまりも強力な風や遠方まで届く用途は必要なく、汎用性の高い扇風機が市場に流通しています。

サーキュレーターの特長

By: amazon.co.jp

サーキュレーターは空気を循環させるためもの。風を発生させることでは扇風機と同様ですが、質が異なります。室内の換気をしたり、部屋干しの洗濯物を乾かしたり、エアコンの機能をバックアップするために役立つアイテムです。

風は直線的なものが多く、ファンが回る音も大きめ。人の体に当たると不快に感じることがあるので、扇風機とは別物だという点は留意しておいてください。