壁に取り付けができる「壁掛け扇風機」。狭いスペースにも設置できるため、キッチンや脱衣所など通常の扇風機を置きにくい場所でも涼めるのが魅力です。ただし、DCモーターとACモーターの違いやリモコンの有無、羽の枚数などモデルによって異なるため、どのように選んだらよいか悩んでしまいがち。

そこで今回は、おすすめの壁掛け扇風機をご紹介します。選び方も解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

壁掛け扇風機のメリット

By: teknos.co.jp

壁掛け扇風機の最大のメリットは、壁に取り付けて省スペースに設置できること。床に置く扇風機とは異なり、動線の邪魔になりません。子供がコードに足を引っ掛ける心配もなく、羽を触るイタズラも予防できます。

高い位置に設置できるため、部屋の空気を循環させるサーキュレーター代わりとしても活躍。エアコンと併用すれば、電気代を節約しながら効率的に涼しい空間を作れます。最近では、デザイン性に優れたおしゃれなモデルも多く販売されているのでチェックしてみてください。

壁掛け扇風機の選び方

操作方法をチェック

リモコンタイプ

By: rakuten.co.jp

壁掛け扇風機のなかには、リモコンで操作できるモデルもあります。とくに、手の届きにくい壁の高い位置に設置したい場合は必須。手を伸ばして操作する必要もなく、離れた位置から電源のオンオフや設定の切り替えができるため便利です。

風向きや強弱などを離れた位置から調節したい場合にも活躍します。リビングに設置すれば座ってテレビを観ながら操作でき、寝室に設置すれば寝たまま操作することが可能。身長の低い方や子供がいる家庭におすすめです。

引きひもタイプ

By: amazon.co.jp

引きひもタイプの壁掛け扇風機は、手動でひもを引っ張って電源のオンオフや強弱を切り替えます。とくに、脱衣所やキッチンなど限られたスペースでの使用に便利です。

引きひもタイプなら、リモコンをなくしてしまったり、置き場所が分からなくなったりといった心配もありません。狭い場所ではリモコンを手に取るより、ひもを引いたほうがすばやく操作できる場合もあります。リモコンでの操作にわずらわしさを感じる方にもおすすめです。

また、引きひもタイプはリモコンタイプより安価なのも魅力。リモコンの電池交換も必要ないため、コストパフォーマンスを重視したい方は検討してみてください。

羽の枚数やサイズをチェック

By: low-ya.com

壁掛け扇風機の羽の枚数やサイズは風の質や回転音などに影響するため、チェックしておきましょう。一般的に、直径の大きな羽は風を広げながら人に当てることができ、小さな羽の場合は直進性の高い風を遠くまで届けるのに有効。なかでも、40cmクラスの羽を搭載したモデルはリビングなど広い部屋に設置したい場合にもおすすめです。

羽の枚数はモデルによってさまざまですが、枚数の多いほうがやわらかい風を送れるのが特徴です。3~5枚羽のモデルが一般的ですが、7枚羽など枚数の多いタイプもあるので使う場所や好みに合わせて選んでみてください。

モーターの種類をチェック

By: low-ya.com

DCモーター

DCモーターは直流モーターとも呼ばれており、直流電流で作動するタイプです。風量を細かく設定できるため、肌当たりの強い風が苦手な方にも適しています。効率的な運転で無駄な電気代を節約できるのも魅力です。

高性能な分だけ本体価格が高いのがデメリットですが、使用頻度が多い場合は少ない消費電力で電気代を抑えられるため結果的にお得になります。使用頻度が少ないと購入コストを上回る効果が期待できない場合もあり、使用頻度と価格のバランスを考慮することが重要です。

また、DCモーターはメーカーの上位モデルに採用されていることが多く、スタイリッシュなモデルが多いのも特徴。インテリアとの調和を重視したい方やプレゼント用にしたい方にもおすすめです。

ACモーター

交流モーターで作動するのがACモーターの壁掛け扇風機です。リーズナブルなモデルが多いのがメリット。風量調節は強・中・弱など3段階程度なので、シンプルな操作性を求めている方に適しています。

こまめな調節ができないため、長く使用すると電気代がかさんでしまうのが難点。キッチンや脱衣所など、限られた場所で利用するのにおすすめです。

必要な追加機能をチェック

風量調節

By: low-ya.com

壁掛け扇風機を選択する際は、風量を何段階で調節できるかも重要です。3~5段階で調節するタイプが一般的ですが、さらに細かく調節できる製品もあります。

モデルによっては「弱」より弱い「微風」に調節できるタイプもあり、扇風機の強い風が苦手な方や赤ちゃんを優しい風で寝かしつけたいときにおすすめ。一気に涼しくできる「ターボ」モードなど、「強」より強めに調節できるかも確認しておきましょう。

自然の風のように強くなったり弱くなったりする「リズム風」モードを搭載したモデルもおすすめです。

タイマー機能

By: low-ya.com

タイマー機能を搭載しているかも重要なポイント。入・切タイマーを搭載したモデルのほか、どちらか片方だけのタイプもあるので確認が必要です。設定できる時間もモデルによって異なるため、ライフスタイルに合わせて選んでみてください。

就寝時や洗濯物の部屋干しでタイマーをセットするなら、長時間で設定できるモデルが便利。切タイマーを搭載していれば、消し忘れて無駄な電気代がかかるのを防げます。入タイマーを活用すれば、暑くなる時間に合わせてセットしておくことも可能です。

徐々に風が弱くなる「おやすみモード」を搭載したモデルも就寝時に便利なので、チェックしてみてください。

首振り機能

By: rakuten.co.jp

壁掛け扇風機を選ぶ際は、上下左右の首振り機能の有無も重要です。左右に自動で首振りし、上下は手動で角度を調節するタイプが一般的。なかには、上下の角度を調節できないタイプもあるので注意が必要です。調節できる角度や可動域もモデルによって異なるので、用途に合わせて選んでみてください。

とくに、壁の高い位置に設置する場合、上下の角度を調節できないと広い範囲に風を送りにくく不便。空気を循環させるサーキュレーターとして活用したい場合は、左右に加えて上下にも首振りするタイプがおすすめです。

壁掛け扇風機のおすすめモデル

東芝(TOSHIBA) 壁掛け扇風機 TF-30RK24

自然で心地よい風を実現する壁掛け扇風機です。リモコンで簡単に操作できるので、手の届かない場所にも設置できるのが特徴。ボタンもシンプルなので、機械が苦手な方にもおすすめです。

風量は、続けて電源ボタンを押すことで4段階に調節できます。7枚羽を採用しており、やわらかい風を届けられるのも魅力のひとつ。さらに、自然風のような強弱のある風を実現する「リズムモード」、徐々に風量が弱まる「おやすみモード」を搭載しています。

1〜6時間から4段階で選択できる切タイマーを備えているのもポイント。設置の自由度が高い壁掛け扇風機を探している方は、チェックしてみてください。

東芝(TOSHIBA) 壁掛け扇風機 TF-30HK24

リモコンなしで手軽に起動・停止できる引きひもタイプの壁掛け扇風機です。引きひもスイッチで風量切り替えや首振りの設定も可能。操作が簡単なので、機械が苦手な方にもおすすめです。

7枚羽を使用しており、ゆるやかな風を届けられるのも魅力のひとつ。赤ちゃんを寝かしつける際にも便利です。また、コードが邪魔になりにくいため、子供やペットがいる家庭でも安心して使えます。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 壁掛扇 リモコンタイプ F-GU303

7枚羽を採用し、優しい風を実現した壁掛け扇風機。強弱のある風を実現する「リズム風」モード、徐々に風量が弱まる「おやすみ」モードを搭載しています。

リモコンが付いており、遠隔で操作できるのも魅力のひとつ。手が届かない天井付近にも設置できます。羽のサイズが30cmのため、やわらかい風を届けられるのもポイント。風量も微風から強風まで4段階で調節できます。

1〜6時間から4段階で設定できる切タイマーを搭載。肌当たりのよい風を求めている方におすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) 壁掛け扇風機 F-GU301

キッチンや脱衣所など省スペースへの設置におすすめの引きひもタイプの壁掛け扇風機です。ひもを引くだけでスピーディーに起動や停止を行えるのが特徴。リモコンによる操作が苦手な方にもおすすめです。

7枚羽を採用しており、優しい風を送れるのも魅力のひとつ。引きひもスイッチで風量を3段階で調節できます。使いやすい引きひもタイプの壁掛け扇風機を探している方は、ぜひ検討してみてください。

山善(YAMAZEN) 壁掛扇 YWX-K306

付属のリモコンで手軽に操作できる壁掛け扇風機です。天井付近など手が届かない場所にも設置できるので、床面を圧迫しないのが特徴。30cmの羽で肌当たりのよい優しい風を届けられます。

風量は4段階で調節可能。自然風のような「リズム風」や、部屋全体に風を届けられる「左右自動首振り機能」を搭載しています。同時設定はできないものの、それぞれ1〜6時間から4段階で設定できる切タイマー・入タイマーも備えており便利。基本機能をしっかり備えたおすすめモデルです。

山善(YAMAZEN) DC壁掛扇 YWX-BGD302

静音性に優れたDCモーターを搭載した壁掛け扇風機です。風量は静音・弱・中・強・ターボの5段階で調節可能。左右の首振りもすべてリモコンで操作できるので、手が届かない場所にも設置できます。

また、前回運転を停止した際の運転状態で再開できる「メモリー機能」を搭載しています。強弱のついた風を送れる「リズム風機能」を備えているのもポイント。DCモーターを搭載した高性能なモデルを探している方におすすめです。

テクノス(TEKNOS) 30cm壁掛けフルリモコン扇風機 KI-W280R

リモコンですべての操作ができる壁掛け扇風機。フルリモコンタイプのため、手が届かない天井付近にも設置可能です。

また、風量は3段階で調節できます。リズム風やおやすみ風などを搭載しているため、就寝時などシーンに応じて使い分けられて便利です。

首振り機能により、部屋全体に送風できるのも魅力のひとつ。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

テクノス(TEKNOS) 23cmクリップ扇風機 CI-237

黒色のスタイリッシュなデザインが魅力の壁掛け扇風機です。クリップを挟むことで、さまざまな場所に取り付けられるのが特徴。別売りのネジで壁に固定することもできます。

スライドスイッチを搭載し、2段階で風量調節が可能。23cmの羽を3枚搭載したコンパクト設計なので、キッチンや脱衣所など限られたスペースにも設置できます。

比較的リーズナブルな価格で購入できるのもポイント。コンパクトで手軽に設置できる壁掛け扇風機を探している方におすすめです。

テクノス(TEKNOS) フルリモコンDC壁掛け扇風機 KI-DC335

DCモーターを搭載し、静音性に優れた壁掛け扇風機です。5枚羽を採用しており、ゆるやかな風を感じられるのが特徴。リビングなどの広い空間でも使用できます。

タイマーや首振りなどすべての操作をリモコンでこなせるのも魅力のひとつ。タイマーは約7.5時間で切れるため、就寝時にも便利に使用できます。また、「リズム風」や、徐々に風量を弱める「おやすみ風」などを搭載しているところもポイントです。

DCモーター搭載の扇風機としてはリーズナブルに購入できるので、できるだけコストを抑えたい方はチェックしてみてください。

テクノス(TEKNOS) フルリモコンDC壁掛け扇風機 KI-DC367

省電力が期待できるDCモーターを搭載した壁掛け扇風機です。静音性に優れているため、就寝時にも使用可能。徐々に風量を弱める「おやすみ風」と併用することで、さらに快適な睡眠をサポートします。

風速が自動的に変化して自然に近い風を送り出す「リズム風」を備えているのも魅力のひとつ。フルリモコンタイプのため、天井近くなど手が届かない場所にも設置できます。

7.5時間の切タイマーを搭載しているのも嬉しいポイント。切り忘れを予防でき、結果的に省電力に繋がります。機能性に優れた製品を探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター扇風機 壁掛扇 PJ-L3AK

心地よい風が魅力の壁掛け扇風機です。送風にリズムを与えることで、ナチュラルな風の流れを再現する「リズム風」を搭載。除菌や消臭効果が期待できるシャープ独自の「プラズマクラスター7000」を備えているので、清潔な風を届けられます。

また、プラズマクラスターによって生乾き臭をスポット消臭できると謳われているのも魅力。ソファーにこびりついた料理臭や、ジャケットやネクタイに付いた汗臭にも効果的です。

手軽に操作できるリモコンタイプを採用しているのもポイント。1年を通して使える汎用性の高いおすすめモデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リモコン式壁掛け扇 マイコン式 WFC-306

複数のモードを搭載した機能性に優れた壁掛け扇風機です。強弱のついたナチュラルな風を再現する「リズム風モード」、徐々に風量が弱まる「快眠モード」を搭載。シーンに応じて使い分けられます。

5枚羽を採用し、肌当たりのよい優しい風を実現しているのも魅力のひとつ。30cmの羽を採用しているので、より多くの風を届けられます。左右の首振りは自動、上下は手動で調節可能。すべての操作はリモコンで行えるので、手の届かない場所にも設置できます。

汎用性が高く比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方にもおすすめです。

ユアサプライムス 人感センサー付壁掛け扇風機 YKT-DWM151CFR

サーキュレーターとしても活躍する壁掛け扇風機です。天井付近に設置することで、あたたまった空気を直接送風し効率的に循環可能。場所を取らず設置できるので、オールシーズン使えます。

上下左右に首振りできる「3D立体首振」に対応しているのも魅力のひとつ。部屋全体に風を届けられます。人を検知して自動で運転のON・OFFを切り替える「人感センサー」を搭載しているのもポイント。無駄な運転を減らし、節電効果も期待できます。

入タイマーと切タイマーの同時設定ができる「Wタイマー」を搭載しているのもメリット。スタイリッシュなデザインなので、インテリアにも馴染みます。

トヨトミ(TOYOTOMI) 人感センサー付壁掛けリモコン扇風機 FW-S30LR

静音性に優れた壁掛け扇風機です。空気抵抗が少ない形状の羽を採用した「ローノイズファンPLUS」を搭載。さらに、静電気防止加工により、ホコリが付着しにくいのも特徴です。

人を検知して自動で電源をON・OFFする「人感センサー」を搭載しているのも魅力のひとつ。切り忘れを予防し、消費電力の低減効果が期待できます。フルリモコンタイプなので、設置の自由度が高いのもポイントです。

風量がリズミカルに変化する「リズムモード」、就寝時におすすめの「ナイトモード」などを搭載。風量も4段階で調節できます。

ULTTY 壁掛け扇風機 CR309

サーキュレーターとしても使える汎用性の高い壁掛け扇風機です。壁掛けはもちろん、床置きに対応しているのも特徴。羽なしタイプのため、指が挟まってケガをする心配もなく、小さい子供がいる家庭でも安心して設置できます。

風量は7段階で調節可能。風を送りながら空気を循環できるため、オールシーズン使い回せます。上下135°の手動角度調節、左右90°の自動首振りを搭載。羽がないのでホコリがたまりにくく、簡単にお手入れできるのもポイントです。

汎用性が高く機能性に優れた壁掛け扇風機を探している方は、チェックしてみてください。

壁掛け扇風機のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

壁掛け扇風機のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。