日本の蒸し暑い夏には必需品の扇風機。最近では、「DCモーター」と呼ばれる高性能モーターを搭載した高級機種が存在感を高めています。

機能性に優れたDCモーター扇風機ですが、1万円を切るリーズナブルなモデルも登場。そこで今回は、DCモーター扇風機の基礎知識と、おすすめDCモーター扇風機をご紹介します。

DCモーター扇風機とは?

By: amazon.co.jp

DCモーター扇風機とは、その名の通り、DCモーター(直流)の力で羽根を回転させる扇風機のこと。ACモーター(交流)の扇風機と比較すると、モーターの回転数を小さくできるため、微細な送風ができます。

技術の発達とともに豊富な製品がリリースされており、ひと口にDCモーター扇風機と言っても、デザインや機能はさまざま。また、機能性に優れる反面、ACモーターのモノよりも高価なモデルもラインナップされているため、注意が必要です。

DCモーター扇風機のメリット・デメリット

DCモーター扇風機のメリット

By: amazon.co.jp

DCモーター扇風機のメリットは、大きく分けて3つです。1つめは、ACモーターと比べて動作音が小さいところ。扇風機の動作音は集中を妨げることもあるので、自室で作業したい方やリビングでテレビを観るときに雑音が気になる方には最適です。

2つめは、風量を細かく調整できるところ。DCモーターは回転数を小さくすることができ、より微細な送風ができます。扇風機の風に長時間当たると、体が冷えてしまいがちですが、DCモーター扇風機は微細な風なので、体温を奪いにくいのがポイント。機種によっては、DCモーターの特徴を活かして、自然の風を再現しているモデルもあります。

3つめは、消費電力が少なく、電気代を節約できるところ。長く使用する場合、ランニングコストも重要です。例えば、最小風量時に2Wしか電力を消費しないモデルであれば、1日8時間使用しても0.4円程度しかかかりません(1kWhあたり27.0円で計算)。これは、ACモーターの最小風量時の消費電力を20Wとした場合、10分の1のコストで済む計算です。

1日中大きな風量で扇風機を活用する方は、DCモーター扇風機を使用することで、ランニングコストの節約が期待できます。

DCモーター扇風機のデメリット

By: amazon.co.jp

DCモーター扇風機のデメリットは、本体価格が高いところ。ACモーター扇風機の格安モデルであれば、2千円を切るようなモデルがあるなか、DCモーター扇風機は安くても5千円程度の価格です。さらに高級なモデルだと、3万円以上することもあり、DCモーターの電気代がいくら安いといっても、本体代金の差を埋めるほどではありません。

そのため、高価なDCモーター扇風機を購入するときは、高性能を求めて理想の1台を追求しましょう。また、室内の空気を循環させる「サーキュレーター」としても使用できるモデルを購入すれば、1年中使用できて便利です。

DCモーター扇風機の選び方

形状

By: amazon.co.jp

扇風機の形状は重要なポイント。インテリアにマッチさせるためにデザイン性を高めたモノから、省スペースに設置できる実用性の高いモノまで、さまざまな製品がラインナップされています。

最もオーソドックスな形状は、「リビング扇」とも呼ばれる、土台からアームが伸びていて頂点部分に羽根が搭載されたモデル。羽根が大きく、より多くの風を発生させられるのが特徴です。

扇風機の置き場所に困っているなら、「タワーファン」と呼ばれる、細長い扇風機がおすすめ。運転音が大きい点や、分解して掃除を行うのが難しい点など、いくつかデメリットはありますが、スタイリッシュな形状でインテリアが映えるというメリットもあります。

また、置き場所に困っている方は、「壁掛扇」と呼ばれる、壁に設置して使用する扇風機も検討してみてください。一度設置すれば、その後は邪魔になる心配がありません。高い場所から首振り運転で使用すれば、部屋の空気を循環させやすいというメリットもあります。

ほかにも、サイクロン掃除機で有名なダイソンの「羽根なし扇風機」もおすすめです。本体内部で発生させた風を内部循環させて、リビング扇と同じように送風可能。小さなお子様がいる家庭や、ペットを飼っている方でも、羽根がないので安心して使用できます。

騒音

By: amazon.co.jp

扇風機を選ぶ際は、騒音の大きさもチェックしましょう。家電量販店で扇風機を購入する場合、店内の騒音で扇風機の音がかき消されてしまい、購入後に後悔することも。そうならないためには、販売サイトや公式サイトに表記されている騒音レベルを確認することが大切です。

騒音の単位は、「dB(デシベル)」で表記されるのが一般的。メーカーによっては、最小風量と最大風量時における、それぞれの騒音が記載されています。

騒音の目安として、20dBなら「木の葉のふれあう音」程度、30dBなら「ささやき声」程度、40dBなら「図書館」程度、50dBなら「1m先の換気扇」程度と例えられています。

首振り機能

By: amazon.co.jp

扇風機を選ぶ際には、より広範囲に送風するための首振り機能も重要です。ほとんどの扇風機には、左右の自動首振り機能が搭載されています。しかし、上位機種の中には、首振りの角度を数パターンから選択できるモデルもラインナップされています。このようなモデルを購入すれば、一人で使うときや家族全員で使用するときなど、状況に応じて使い分けが可能です。

さらに、上下の自動首振りに対応したモデルもあります。左右の首振りとあわせて立体的に送風できる機種なら、部屋の空気を循環させるために使用することも可能。洗濯物を部屋干しするときにも活用できます。

また、首振り機能とあわせてチェックしたいのが「最大可動幅」。例えば、真上に角度を調整できる扇風機を購入すれば、部屋干し中の洗濯物を下から乾かすなど、便利な使い方ができます。

送風機能以外の追加機能

By: amazon.co.jp

最近の扇風機のなかには、送風機能以外にも多くの機能を搭載した、利便性の高いモデルがラインナップされているのがポイント。

例えば、扇風機に空気清浄機能を備えていて、常にキレイな空気を送風できる機種もリリースされています。空気を清潔に保てるだけでなく、1年中設置できるところもポイントです。

ほかにも、アロマ機能を搭載した扇風機も存在しています。これは、付属のアロマパッドにアロマを数滴含ませて本体に設置するだけで、アロマの香りを送風できる優れた機能です。別売りのアロマセットを購入せずとも、部屋中を素敵な香りで満たせます。

風量調整

By: amazon.co.jp

風量が細かく調整できるモデルなら、1台の扇風機で多くのシチュエーションに対応できます。就寝時は微弱運転、昼の暑い時間帯は最大風量で涼むなど、細かく調整できるに越したことはありません。

また高級機種の中には、風量を無断階で調整できるモデルもラインナップされています。自分の理想の風を追求したい方に最適な機能です。

さらに最近では、DCモーターの「回転を小さくできる」という特性を活かして、自然界の風を再現した扇風機も登場しています。長時間扇風機の風に当たると体調を崩しやすいという方におすすめの機能です。

DCモーター扇風機のおすすめメーカー

バルミューダ(BALMUDA)

By: balmuda.com

“次の時代の扇風機を作ろう”という想いから生まれた高級扇風機「グリーンファン」を発表したことで知られるバルミューダ。同社のモデルは、自然界のそよ風を独自の技術で忠実に再現しているのが特徴です。

また、心地よいそよ風を発生させてくれるのはもちろん、使いやすい扇風機を展開しているのもポイント。静音性に優れていたり、携帯性に優れていたりと多くの工夫が凝らされているため、涼しさと使いやすさが両立している扇風機を探している方におすすめのメーカーです。

ドウシシャ(DOSHISHA)

By: amazon.co.jp

ドウシシャは、プライベートブランド製品を販売する国内メーカー。扇風機の世界では、常識にとらわれないような形状のモデルを多数取り揃えています。

例えば、折りたたんで使えるモノ、羽根を支えるアームがフレキシブルで自由自在に角度調整できるモノ、上方向に90°回転させて真上に送風できるモノなど、バラエティーに富んでいるのが特徴。機能性に優れた扇風機を探している方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、リーズナブルな価格の製品を多数販売している家電メーカー。扇風機の世界でも、リビング扇やタワーファンなどのオーソドックスなモデルを、手に取りやすい価格で販売しています。

また、シンプルなデザインもポイント。どのようなインテリアにも合わせることができます。価格が安いため、複数台の扇風機を同時購入するときにもおすすめのメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

国内有名家電メーカーのシャープは、テレビ・電子レンジ・冷蔵庫など、暮らしに欠かせない家電を長年販売し続けています。

シャープ製扇風機には、シャープが培ってきた「プラズマクラスター」の技術が搭載されたモデルもラインナップ。これは、空気清浄や消臭の力を発揮する技術で、「扇風機=涼むもの」という常識を超えて、空間をキレイな空気で満たせます。

ダイソン(dyson)

By: amazon.co.jp

ダイソンは、サイクロン掃除機で有名な海外メーカー。扇風機の領域でも、「羽根なし扇風機」という画期的な商品を展開しています。

ダイソンの羽根なし扇風機の特徴は、高性能かつ多機能なところ。空気清浄機能を搭載していたり、部屋の状態をスマホと連動したアプリで通知する機能があったりと、便利な機能が満載です。

DCモーター扇風機のおすすめモデル

シャープ(SHARP) ハイポジション・リビングファン PJ-J3DG

シャープ(SHARP) ハイポジション・リビングファン PJ-J3DG

本製品は蝶の羽からヒントを得た「トリプル・ネイチャーウィング」を搭載し、健康的で心地よい涼しさを感じられるのが特徴。7枚羽根で21枚羽根相当のなめらかな風を送風するため、体を冷やさずに気持ちよく使えます。

送風と同時に「プラズマクラスター」を放出し、目に見えない浮遊カビ菌を除菌やペット臭やタバコ臭を軽減する効果が期待できます。「衣類消臭モード」は部屋干しの衣類生乾きの臭いをスポット消臭できるので便利です。

本体の高さを110cmまで上げられるので、部屋全体に送風できます。室温に合わせて風量を自動調整する「センサー運転」やきめ細やかな「33段階の風量微調整」も可能なハイスペックモデルです。

シャープ(SHARP) 3Dファン PJ-J2DS

シャープ(SHARP) 3Dファン PJ-J2DS

空を滑るように飛ぶ「アホウドリ」の細長い羽根形状を応用した扇風機。空気抵抗が少ない羽根から直進性の高い風を生み出すので、コンパクトでもパワフルな風を送れるのがポイントです。

首の角度が上下に約100°、左右に約90°動いて立体的に首振りできるので、部屋の空気を循環させるサーキュレーターとしても使えます。上下左右の首振り角度を半分にする「ハーフターン」で自分の周りにだけ送風することも可能です。

風量切り替えは8段階、首の高さは52.5~64.5cmに調節可能。「プラズマクラスター」を搭載しており、空気の除菌や部屋の消臭効果も期待できます。コンパクトな扇風機でパワフルなモノを探している方におすすめです。

バルミューダ(BALMUDA) グリーンファン EGF-1600

バルミューダ(BALMUDA) グリーンファン EGF-1600

本製品は「二重構造の羽根」で自然界と同じ大きな面で移動する空気の流れを作り出せるのが特徴。一般的な扇風機よりも風が約4倍に広がるため、外から部屋に吹き抜けるような心地よい風を体感できます。

風量1の運転音が「蝶2羽の羽ばたき音」と同様の13dBなので寝室での使用に最適。自動首振りは左右に75°動くので家族全員が心地よく就寝できます。最弱運転で1日8時間運転しても電気代が1日0.5円と安いのもポイントです。

首の高さが49.7~87.1cmに調節できるため卓上でもフロアでも使用可能。オプションの「バッテリー&ドック」を使えば、コードレス扇風機としても使用できます。心地よい風と電気代の安さが魅力の人気製品です。

ダイソン(Dyson) 空気清浄機能付タワーファン TP03WS

ダイソン(Dyson)  空気清浄機能付タワーファン TP03WS

ダイソンの名を一躍有名にした「羽なし扇風機」に空気清浄機能を搭載した人気モデル。従来フィルターより活性炭を3倍に増やした「360°グラスHEPAフィルター」が有害ガスやウィルスなどの微細な粒子を99.95%除去する効果が期待できるのがポイントです。

「オートモード」は室内の空気の状態をモニターし、風量を自動調整することが可能。「ナイトモード」に切り替えれば、自動で静音運転に切り替わってLEDディスプレイを減光するので心地よく就寝できます。

スマホに専用アプリをダウンロードすれば、部屋の空気の汚れ具合と室温や湿度を目で確認することが可能。高機能な空気清浄機能を搭載したおしゃれな扇風機を探している方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リモコン式リビング扇 DCモーター式 LFD-306H

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リモコン式リビング扇 DCモーター式 LFD-306H

「7枚羽根」が空気を細かく分けることで微風からパワフルな強風まで送風できる扇風機。連続モードでは12段階の風量調節ができるので、その日の気温に合わせた心地よい風量で使えます。

本体の高さは91〜110cmに調整できるため、リビングやダイニングで使用するのに最適。首振り角度は左右に自動で75°、上に手動で0~20°、下に手動で-16~0°に調節できます。

消費電力は20Wで1日8時間連続使用しても電気代が4.3円と安いのが魅力。「静音設計」で運転音が22dBと静かなので寝室での使用にも適しています。安価で買える多機能な扇風機です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 扇風機 リモコン式リビング扇 LFD-306L

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 扇風機 リモコン式リビング扇 LFD-306L

空気を細かく分ける「7枚羽」と「マイナスイオンモード」のダブル効果により、森林浴のような心地よさを感じられる扇風機。滞った部屋の空気をリフレッシュしながら涼みたい方におすすめです。

風量調節は4段階で「微風モード」があるため、肌あたりのよいなめらかな風で涼めます。扇風機の風で体が冷えやすい方やお年寄りにも最適です。強弱を切り替えて自然風を再現する「リズム風モード」を使えば心地よく眠れます。

本体の高さは68〜86cmの間で調節可能。左右75°に首振りができ、上下も手動で動かせます。運転音が22dBと静かで1日8時間運転しても電気代が3.5円と安いのも魅力。安価でコスパのよい製品です。

ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 カモメファン FKLT-302D

ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 カモメファン FKLT-302D

本製品は船を進めるプロペラの技術を扇風機に応用した風を送れるのが特徴。優しい風で暑さをしのげるので、扇風機の強い風が苦手な方や体の冷えに悩む方におすすめです。

カモメの羽からヒントを得たファンは柔らかい風を作り出すだけでなく、運転音が静かなのもポイント。柔らかい風がふわりと遠くまで届くので、リビングやダイニングでの使用もおすすめです。

左右自動首振りは、30・60・90°の3段階に角度調節ができ、手動で上向きに70°下向きに10°に調節できます。風量調節は無段階で最小消費電力が1.6Wなのも魅力。柔らかい風で心地よく涼める扇風機です。

ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 カモメファン FKLT-232D

ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 カモメファン FKLT-232D

角度を幅広く調節することができる「フレシキブルアーム」を採用したDCモーター扇風機。通常通り使うのはもちろん、上向きにセットして、エアコンと併用すれば空気をかくはんさせることができるので、より効率的に部屋を冷やせます。

また、船舶に用いられる技術を応用した特殊な形状の羽根を採用しているのもポイント。柔らかい風を体感できるので、睡眠中もストレスなく快適に使用できます。汎用性の高いDCモーター扇風機を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 DCフォールディングファン FLT-253D

ドウシシャ(DOSHISHA) 扇風機 DCフォールディングファン FLT-253D

折りたたむと「薄さが6.6cm」とスリムになる扇風機。使わない時は家具の間や押し入れにサッと片づけられるので、扇風機の収納場所がない方におすすめです。シンプルでスタイリッシュなのでおしゃれに見えるのもポイント。

リモコンはマグネットで本体に固定できるので、収納時に無くすリスクを軽減できます。風量は5段階切り替え、左右自動首振りは75°まで可能です。首の角度は手動で上方向に90°動かせるので、サーキュレーターとしても使えます。

「リズム風」や「おやすみ風」に加え、「入切タイマー」もあるので便利。消費電力が10Wと低いので、電気代を節約しながら快適に使えます。使いやすさと収納のしやすさを兼ね備えた扇風機です。

山善(YAMAZEN) 扇風機 YLX-QD3016

山善(YAMAZEN) 扇風機 YLX-QD3016

本製品は「羽根ツインブレード」を採用し、優しく包み込むような自然の風の再現にこだわっているのがポイント。体を冷やしすぎることなく暑さをしのげるので、赤ちゃんやお年寄りがいる家庭におすすめです。

操作部には軽く触れるだけで反応する「タッチスイッチ」を採用。風量調節は8段階で「静音モード」も搭載しているので、睡眠時にも快適に使えます。電源の入切を同時に予約できる「ダブルタイマー」も便利です。

自動首振りは左右に70°でリモコンからも操作が可能。上下の首振りも手動で20°に調節できます。飽きの来ないシンプルでおしゃれなデザインも魅力。昼間だけでなく就寝時にも快適に使える扇風機です。

山善(YAMAZEN) ハイリビング扇風機 YHX-HGD30

山善(YAMAZEN) ハイリビング扇風機 YHX-HGD30

本製品は「温度センサー」の搭載により、設定温度より高くなると自動で運転し、低くなると運転を停止する機能が特徴。エアコンと扇風機の併用中に体が冷えすぎてしまう方や扇風機を運転したまま就寝してしまう方におすすめです。

「7枚のツインブレード」を採用し、風の拡散を抑えて直進性をアップしているのがポイント。部屋の奥まで風が届くので、家族全員が集まるリビングで快適に使えます。自動首振りは左右に90°、手動で上向き22°下向き15°に調節可能です。

風量は5段階調節。本体の高さを73.5~95.0cmまで調節できるので、立っていても座っていても心地よい風で涼めます。体を守りながら暑さをしのげる扇風機を探している方におすすめです。

トヨトミ(TOYOTOMI) ハイポジション扇風機 FS-D30JHR

トヨトミ(TOYOTOMI) ハイポジション扇風機 FS-D30JHR

本体の送風部分に一瞬でも触れると2秒間停止する「タッチセンサー」付きの扇風機。2秒以上触れると完全に運転が停止するので、幼児が扇風機に指を挟むトラブルを防げます。

自動首振り角度は左右に30°・70°・110°、手動で上向きに90°に動かせるので、サーキュレーターとしても使用可能。ボタン一つでパワフルに風を送る「衣類乾燥モード」もあり、部屋干しに便利です。

空気抵抗が少ない形状の羽を搭載し、運転音が従来モデルより30%ダウンしているのがポイント。風量調節は32段階、高さは10段階に調節できます。家中どこでも便利に使える扇風機です。

日立(HITACHI) 扇風機 うちわ風 HEF-DC6000

日立(HITACHI) 扇風機 うちわ風 HEF-DC6000

本製品はDCモーターをより低速回転させることで、穏やかでやさしい「微風(うちわ風)」を実現しているのがポイント。ほのかに感じる程度の自然な風を送れるので、就寝時に使うと心地よい眠りにつけます。

首振り角度を上方向に約90°調節できるため、サーキュレーターとしてしても使用可能。冬の暖房使用時に天井付近にたまる暖かい空気を部屋中に循環できるので便利です。

自動首振りは左右に約45°・70°・90°に調節可能。リモコンの「こっち向いてボタン」を押すと、離れた場所から自分の方向に送風できます。室温を感知して「強め」と「弱め」を自動調節する機能も搭載したハイスペックな製品です。

三菱電機(MITSUBISHI) DCモーター扇風機 SEASONS R30J-DW

三菱電機(MITSUBISHI) DCモーター扇風機 SEASONS R30J-DW

扇風機とサーキュレーターが一体になった便利な製品。左右に180°上下に100°の首振りができる「3D立体首振り」機能を搭載しているため、夏は扇風機として冬場は暖房の熱気を循環させるサーキュレーターとして使えます。

航空機の低騒音化対策として応用されている「ウィングレット形状」の7枚羽根を採用した静音設計もポイント。「サイレント風」で運転した場合の運転音は12dBと静かなので、寝室での使用に適しています。

高さ102cmのハイスタイルから着脱式のポールを取り外すと、高さ58cmのロースタイルで使えるのも便利。タイマーやリズム風などの機能も一通り揃った1年中活用できる扇風機です。

パナソニック(Panasonic) リビング扇風機 F-CS339-N

パナソニック(Panasonic) リビング扇風機 F-CS339-N

本製品は微粒子イオン「ナノイー」を放出する機能と温度センサーを搭載したハイスペックモデル。スチームより微細なナノイーイオンが衣類の繊維の奥に入り込んで脱臭するので、部屋干しする方におすすめです。

温度センサーが室温を感知し、自動で風量調整を行うので冷えすぎや電気代の無駄を防ぐのに最適。信州の高原に吹く風を分析し、DCモーターで風速制御することでゆらぎのある自然風を再現しているのもポイントです。

上下左右の首振りを組み合わせた「立体首振り」はエアコンの冷気や暖気を循環させるのに便利。高さは90.5~110cmに調節できます。デザインもおしゃれな高機能扇風機です。

アピックス(APIX) フロアー扇風機 AFL-288R

アピックス(APIX) フロアー扇風機 AFL-288R

高さが最高で146cmに調節できる扇風機。部屋の奥まで風を送りたい方や背の高い方におすすめです。直径約40cmの大きな7枚羽根が広いリビングの空気を循環させるので、サーキュレーターとしても使えます。

左右自動首振りは37.5°、手動で上方向に14°下方向に8°まで首振りすることが可能。風量は12段階で気温に合わせて細かく調整できます。無駄のないシンプルなデザインも魅力です。

リモコンは本体にマグネットで固定できるので紛失を防げます。操作パネルがデジタル表示で見やすいのもポイント。できるだけ高く調節できる扇風機を探している方におすすめです。

スリーアップ(Three-up) ボックスファン BF-T1811

スリーアップ(Three-up) ボックスファン BF-T1811

デスクの上やトイレの足元などの狭い場所に適したコンパクトなボックスファン。本体は小さくても9枚羽根とターボモードを搭載しているため、パワフルに送風できるのがポイントです。

首振り角度を45°に調整できるため、体の冷え過ぎを防げます。4段階の風量調節やオフタイマー機能も搭載していて便利。カラーはホワイトのほかにナチュラルウッドとダークウッドがあり、置き場所に合わせて選べます。

本体にUSBポートを搭載しており、スマートフォンやタブレットの充電ができるのも魅力。重さは700gと軽いので、移動や収納も楽にできます。できるだけ小さいDCモーター扇風機を探している方におすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 卓上扇風機 スリムコンパクトファン FST-106U

ドウシシャ(DOSHISHA) 卓上扇風機 スリムコンパクトファン FST-106U

携帯できるコンパクトなDCモーター扇風機を探している方におすすめの人気モデルです。サイズが14×8.5×13.5cmと小さく300gと軽いのでカバンにも入るほどのサイズ。会社のデスクや出張先のホテルなどに持ち込んで扇風機を使いたい方におすすめです。

13枚の羽根を搭載しているため、コンパクトでもパワフルなのがポイント。静音設計なので周囲を気にせず使えます。電源は単三乾電池・USB・ACアダプタの電源に対応し、どんなシチュエーションでも使えるのが魅力です。

風量は3段階切り替え、上下の角度は100°と120°に調節できます。カラーはホワイト・ブルー・ナチュラルウッド・ダークウッドがあり、デザインもおしゃれな製品です。

コイズミ(KOIZUMI) コードレスタワーファン KTF-0580

コイズミ(KOIZUMI) コードレスタワーファン KTF-0580

バッテリー内蔵の「コードレスタイプ」で、家中どこでも使えるのが魅力のタワーファン。本体にはキャスターがありリビングから暑さのこもりやすい脱衣所などに楽に移動できるので、扇風機を何台も購入する必要がなく便利に使えます。

風量は16段階に調節可能。暑さを一瞬で吹き飛ばす「TURBO機能」もあるので帰宅時に便利です。自動首振りは左右に約45°・90°・180°に調整ができるので、家族が揃うリビングで幅広く送風できます。

幅が32.5cmのスリムデザインなので、狭いキッチンにも最適。シルバーカラーのすっきりしたデザインもおしゃれに見えます。機能が充実したコードレスタワーファンです。

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きスリムファン Clean&Cool CFX85WC

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きスリムファン Clean&Cool CFX85WC

窓から入ってくる「自然風」を再現したタワー型のスリムファン。柔らかい風がここちよく体に当たるため、扇風機の風で体が冷えやすい方や就寝時の冷房が苦手な方におすすめです。「温風機能」もあるので1年中使用できるのもうれしいポイント。

「空気清浄機能」を搭載し、PM2.5や花粉などのアレル物質を60分で99%除去できる効果が期待できます。フィルターで清浄されたきれいな空気だけを送り出すので赤ちゃんやアレルギー体質の方に最適です。

首振り運転やタイマー機能もあり、風量調節は10段階に細かく設定できます。スタイリッシュなデザインも魅力。1台あれば1年中快適に過ごせるハイスペックな製品です。