日本の蒸し暑い夏には必需品の扇風機。最近では、「DCモーター」と呼ばれる高性能モーターを搭載したモデルが人気です。機能性に優れたDCモーター扇風機ですが、1万円を切るリーズナブルなモデルも登場しています。

そこで今回は、おすすめDCモーター扇風機をご紹介。DCモーター扇風機のメリットやデメリット、選び方についても解説します。

DCモーター扇風機とは?

By: amazon.co.jp

DCモーター扇風機とは、DCモーター(直流)の力で羽根を回転させる扇風機のこと。ACモーター(交流)の扇風機と比較すると、モーターの回転数を小さくできるため、微細な送風ができます。

技術の発達とともに豊富な製品がラインナップされており、ひと口にDCモーター扇風機といっても、デザインや機能はさまざま。機能性に優れる反面、ACモーターの扇風機よりも価格帯が高めなので、コスパ重視の方は注意が必要です。

DCモーター扇風機のメリット・デメリット

DCモーター扇風機のメリット

By: amazon.co.jp

従来のACモーター扇風機と比べて、DCモーター扇風機は動作音が小さいのがメリット。集中して作業したい方やリビングでテレビを観るときに雑音が気になる方におすすめです。

また、DCモーター扇風機は風量を細かく調節できる点も魅力。扇風機の風に長時間当たると体が冷えてしまいがちですが、微細なに設定すれば体温を奪いにくいのもポイント。機種によっては、DCモーターの特徴を活かして自然の風を再現しているモデルもあります。

消費電力が少なく、電気代も節約可能。例えば、最小風量時に2Wしか電力を消費しないモデルであれば、1日8時間使用しても0.4円程度。電気代を抑えたい方は、ぜひDCモーター扇風機を取り入れてみてください。

DCモーター扇風機のデメリット

DCモーター扇風機のデメリットは、本体価格が高いところです。なかには3万円以上する高級モデルもあります。最近は低価格モデルも登場していますが、ACモーター扇風機と比べると平均価格帯は高い傾向があるので、初期費用を抑えたい方は注意しましょう。

ただし、DCモーター扇風機は月々の電気代を抑えられるので、長期的に見ればコスパに優れています。また、室内の空気を循環させる「サーキュレーター」としても使えるモデルならば、1年中使用できるのでおすすめです。

DCモーター扇風機の選び方

形状

By: rakuten.co.jp

扇風機の形状でオーソドックスなモノは、「リビング扇」とも呼ばれる、土台からアームが伸びていて頂点部分に羽根が搭載されたモデル。羽根が大きく、より多くの風を生み出せるのが特徴です。

扇風機の置き場所に困っている場合は、「タワーファン」と呼ばれる細長い扇風機がおすすめ。運転音が大きい点や、分解して掃除を行うのが難しい面がありますが、スタイリッシュな形状でインテリアが映えるメリットもあります。

また、置き場所に困っている方は、「壁掛扇」と呼ばれる、壁に設置して使用する扇風機も検討してみてください。一度設置すれば、その後は邪魔になる心配がありません。高い場所から首振り運転で使用すれば、部屋の空気を循環させやすいメリットもあります。

ほかにも、サイクロン掃除機で有名なダイソンの「羽根なし扇風機」もおすすめです。本体内部で発生させた風を内部循環させて、リビング扇と同じように送風可能。羽根がないので、小さな子供がいる家庭やペットを飼っている方も安心して使用できます。

静音性

By: irisohyama.co.jp

扇風機を選ぶ際は、静音性もチェックしましょう。騒音の単位は、「dB(デシベル)」で表記されるのが一般的。メーカーによっては、最小風量と最大風量時における、それぞれの騒音が記載されています。

騒音の目安として、20dBなら「木の葉のふれあう音」程度、30dBなら「ささやき声」程度、40dBなら「図書館」程度、50dBなら「1m先の換気扇」程度です。

風量調節

By: irisohyama.co.jp

風量を細かく調節できるモデルなら、1台の扇風機で多くのシチュエーションに対応できます。就寝時は微弱運転、昼の暑い時間帯は最大風量で涼むなど、さまざまな使い方が可能です。

また、高級機種のなかには、風量を無段階で調節できるモデルもラインナップされています。自分の理想の風を追求したい方に適した機能です。さらに最近では、DCモーターの「回転を小さくできる」という特性を活かして、自然界の風を再現した扇風機も登場しています。長時間扇風機の風に当たるのが苦手な方におすすめの機能です。

首振り機能

By: amazon.co.jp

扇風機を選ぶ際には、より広範囲に送風するための首振り機能も重要です。ほとんどの扇風機には、左右の自動首振り機能が搭載されています。しかし、上位機種のなかには、首振りの角度を数パターンから選択できるモデルもラインナップされています。一人で使うときや家族全員で使用するときなど、状況に応じて使い分けが可能です。

さらに、上下の自動首振りに対応したモデルもあります。左右の首振りとあわせて立体的に送風できる機種なら、部屋の空気を循環させるために使用することも可能。洗濯物を部屋干しするときにも活用できます。

また、首振り機能とあわせてチェックしたいのが「最大可動幅」。例えば、真上に角度を調節できる扇風機を購入すれば、部屋干し中の洗濯物を下から乾かすなど、便利な使い方ができます。

送風機能以外の追加機能

By: rakuten.co.jp

最近の扇風機のなかには、送風機能以外にも多くの機能を搭載した、利便性の高いモデルがラインナップされています。空気清浄機能を備えているモデルであれば、空気を清潔に保てるだけでなく、1年中利用可能です。

ほかにも、アロマ機能を搭載した扇風機もラインナップされています。付属のアロマパッドにアロマを数滴含ませて本体に設置するだけで、アロマの香りを送風できるので便利です。別売りのアロマセットを購入しなくても、部屋中を素敵な香りで満たせます。

DCモーター扇風機のおすすめメーカー

バルミューダ(BALMUDA)

By: amazon.co.jp

“次の時代の扇風機を作ろう”という想いから生まれた高級扇風機「グリーンファン」で知られるバルミューダ。同社のモデルは、自然界のそよ風を独自の技術で忠実に再現しているのが特徴です。

また、使いやすい扇風機を展開しているのもポイント。静音性に優れていたり、携帯性に優れていたりと多くの工夫が凝らされているため、涼しさと使いやすさが両立している扇風機を探している方におすすめのメーカーです。

ドウシシャ(DOSHISHA)

By: rakuten.co.jp

ドウシシャは、プライベートブランド製品を発売する国内メーカー。扇風機では、常識にとらわれないような形状のモデルを多数取り揃えています。

例えば、折りたたんで使えるモノ、羽根を支えるアームがフレキシブルで自由自在に角度を調節できるモノ、上方向に90°回転させて真上に送風できるモノなど、バラエティーに富んでいるのが特徴。機能性に優れた扇風機を探している方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: rakuten.co.jp

アイリスオーヤマは、リーズナブルな価格の製品を多数展開している家電メーカー。扇風機も、リビング扇やタワーファンなどのオーソドックスなモデルを、手に取りやすい価格で発売しています。

また、どのようなインテリアにも合わせられるシンプルなデザインもポイント。価格が安いため、複数台の扇風機を同時購入するときにもおすすめのメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

国内有名家電メーカーのシャープは、テレビや電子レンジ、冷蔵庫など、暮らしに欠かせない家電を長年発売し続けています。

同社の代表的な技術である「プラズマクラスター」を搭載した扇風機もラインナップ。空気清浄や消臭の効果が期待できるため、部屋のニオイが気になる方におすすめです。

ダイソン(dyson)

By: amazon.co.jp

ダイソンは、サイクロン掃除機で有名な海外メーカー。扇風機の領域でも、「羽根なし扇風機」という画期的な製品を展開しています。

ダイソンの羽根なし扇風機の特徴は、高性能かつ多機能なところ。空気清浄機能を搭載していたり、部屋の状態をスマホと連動したアプリで通知する機能があったりと、便利な機能が搭載されています。

DCモーター扇風機のおすすめモデル

バルミューダ(BALMUDA) グリーンファン EGF-1700

風の質にこだわっている「バルミューダ」のDCモーター扇風機。独自の二重構造の羽根を採用することによって、冷やし過ぎない心地よい風を感じられるのが特徴です。

温度センサーやリズム風などはなく、シンプルな仕様。風量調節は4段階で、表示は本体のインジケーターの点灯で確認できます。首振りは手動と自動の2パターンを用意。手動では左右75・上19・下11°までの角度調節が可能で、自動の場合は最大150°までカバーできます。

高さの調節はポールの取り外しで対応。通常設置のトールサイズと卓上スタイルのショートサイズの使い分けが可能です。満足度の高い扇風機を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

バルミューダ(BALMUDA) グリーンファン EGF-1600

独自の二重構造の羽根を採用しているDCモーター扇風機です。速い風と遅い風を組み合わせて自然の風に近づけており、一般的な扇風機と比較して約4倍もの広がりのある風を実現しています。

DCブラシレスモーターによる効率的な運転で、無駄な消費電力を抑えられるのも特徴。最小消費電力1.5Wと、電気代を節約したい方におすすめです。弱運転時13dBの静音性も魅力。蝶の羽ばたき音と同じ程度の静かさで、就寝時や赤ちゃんのいる部屋での使用にも適しています。

首振り角度は最大150°と幅広い範囲に風を送れるほか、首振りの範囲を位置センサーで記憶させることも可能。オプションの充電器を使用すれば、最大20時間コードレスで運転できるのもおすすめポイントです。

ドウシシャ(DOSHISHA) カモメファン 扇風機 FKLT-251D

風の到達距離最大約17mを実現しているDCモーター扇風機です。やわらかい素材を採用した独自の「カモメファン」を搭載。騒音と振動を低減しているほか、羽根がうちわのようにしなることで風量を増加させています。遠くまで風を送りたい、広いリビングやダイニングでの使用におすすめのモデルです。

低速回転を可能にするDCモーターの働きにより、1時間当たり最小0.05円の省電力も魅力。動作音最小7.5dBの優れた静音性も実現しています。上向き90°の水平状態に角度を調節できるのも特徴。エアコン使用時のサーキュレーターとしても役立ちます。

使いやすい位置に配置された操作部には、見やすい風量インジケーターを設置。支柱に取り付けできるマグネット式リモコンやワンプッシュ上下高さ調節機能など、使い勝手にも優れた1台です。

ドウシシャ(DOSHISHA) カモメファン 扇風機 FKLU-201D

高さ62cmのコンパクトなDCモーター扇風機。三脚タイプの独特な脚部を採用しており、脱衣場やキッチンなど設置スペースの少ない場所での使用におすすめのモデルです。三脚は折りたためるため、移動や保管時に便利。シルバーとシャンパンゴールドをラインナップした高級感ある外観も魅力です。

左右の首振りは30・60・90°で角度調節できるほか、上下の首振りも可能。エアコン使用時など、部屋の空気を循環させたいときに役立ちます。風量は無段階調節式で、DCモーターならではの省電力と静音性も実現しています。

ドウシシャ(DOSHISHA) カモメファン 扇風機 FKLU-251D

25cm羽根とコンパクトな脚部を採用したDCモーター扇風機。重さ約2.1kgの超軽量タイプで、家の中で楽に持ち運べるおすすめモデルです。また、姿勢を崩しすぎずに使える位置に操作部を配置。見やすい風量インジケーターで調節も簡単です。

リモコンにマグネットを搭載しており、支柱に取り付けられるのもポイント。見失いがちなリモコンの紛失を防げます。アロマケースの搭載で香りを楽しみながら涼めるのも特徴です。

ドウシシャ(DOSHISHA) カモメファン 扇風機 FKLT-232D

フレキシブルアームを搭載したDCモーター扇風機。好みの角度や高さに調節可能で、就寝時や家事などさまざまなシーンで使いやすいおすすめモデルです。角度を水平状態に調節できるため、冷暖房時のサーキュレーターとしても活躍します。

DCモーターならでは省エネ性能も魅力。1時間当たりの電気代は風量最小時0.04円、風量最大時でも0.29円と大幅に電気代を節約できます。動作音最小12dBと静音性にも優れており、運転音が気になる方にもおすすめの1台です。

ドウシシャ(DOSHISHA) DCフォールディングファン FLU-253D

折りたたんで収納できる独特なデザインを採用したDCモーター扇風機です。折りたたんだ際の薄さ6.6cmと、ちょっとしたすき間に収納できるのが最大の特徴。持ち運びも簡単で、家事をしながら移動させて使いたい場合におすすめのモデルです。

左右の首振りにくわえて、羽根部を回転させて上下に向けることも可能。部屋の空気を循環させるサーキュレーターとしても役立ちます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) リビング扇 LFD-306H

高さ110cmとロングタイプのDCモーター扇風機。7枚羽根による滑らかな風が特徴で、羽根の少ないモデルの圧力を感じる風が苦手な方におすすめのモデルです。DCモーターによる低速回転で超微風も可能。12段階調節式で自分好みに細かく調節できます。

風量1で運転音22dBの静音性も特徴。1日8時間使用の電気代目安は4.3円と省エネ性能で、家計にやさしいのも魅力の1台です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サーキュレーター扇風機 STF-DC15T

サーキュレーターとしても使えるDCモーター扇風機。羽根は表面積の広い立体形状なので、風切り音を抑えつつ、多くの風を送り出します。風量は10段階で調節可能。直接肌に浴びられるやさしい微風から、空気循環に適したパワフルな風まで、細かく変更できるのが特徴です。

送風モードは、連続・リズム・おやすみの3モードに対応。自然に近い風になるように強さを変化させられます。さらに、入タイマーや切タイマーが搭載されているのもポイント。両方のタイマーを組み合わせることができるので、寝室用の扇風機としてもおすすめです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター扇風機 PJ-J3DS

蝶の羽根のくびれと、羽ばたく際のうねりを参考にした「ネイチャーウイング」を搭載。7枚羽根ながら、14枚羽根相当のムラのないなめらかな風を届けます。そのため、手足の冷え過ぎを防ぐのが特徴です。

風量は、32段階ときめ細かく調節できます。風量最小運転時には、木の葉が触れ合う程度の音である16dBと静音性に優れているのも魅力です。メーカー独自のイオン化技術「プラズマクラスター」を採用しているのもポイント。衣類や寝具などの嫌なニオイを消臭する効果が期待できます。

本製品はハイポジション設定にすることで、人に風を当てず、部屋の空気を循環することも可能。また、チャイルドロックが付いているので、小さな子供のイタズラによる誤作動を防げるのも魅力です。

ダイソン(dyson) 空気清浄機能付 ファンヒーター Dyson Pure Hot + Cool Link HP03

空気清浄機能と温風機能を備えたDCモーター扇風機。1年を通じて使用できるモデルです。グラスHEPAフィルターの採用で、PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去すると謳っているのが特徴。ペットのニオイなどが気になる場合におすすめです。

空気の状態をモニターして風量を自動調節するため、面倒な操作は必要ありません。静音運転に切り替えれば、LEDディスプレイを減光するなど使い勝手にも優れています。専用アプリを活用して、スマホで部屋の状況などを確認できるのも便利です。

ダイソン(dyson) 空気清浄機能付タワーファン TP04

空気清浄機能を搭載したDCモーター扇風機で、正面から送風せずに空気清浄機単体としても使えるおすすめモデルです。首振り角度を45・90・180・350°の4段階で調節可能。毎秒290Lの空気を送り出すパワフルな送風力と相まって、部屋のすみずみまで風を届けます。

密閉性に優れたグラスHEPAフィルターにより、微細な粒子も除去する効果が期待できるのもポイント。空気中に浮遊する粒子物質や有害ガスを自動で検知・分析します。専用アプリを活用すれば、スマホで室内と屋外の空気状態をモニターしてリアルタイムに確認できるなど、利便性のよさもおすすめポイントです。

パナソニック(Panasonic) リビング扇風機 F-CT339

高原の風を再現した「1/fゆらぎ」の心地よい風が特徴のDCモーター扇風機です。信州の蓼科高原に吹く風を計測し、風速や強弱のリズムを再現しています。DCモーターならではの省エネ性能で、消費電力はわずか2W。電気代を抑えたい方にもおすすめのモデルです。

最小風量運転時11dBの静音性を実現しており、運転音が気になる寝室での使用にも適しています。風量を段階的に下げながら運転する「おやすみモード」は、快適な睡眠をサポート。温度センサーを搭載しているので、風量を室温に応じて自動調節が可能です。微粒子イオンを活用した技術「ナノイー」により、ニオイを消臭する効果も期待できます。

パナソニック(Panasonic) プレミアムリビング扇 RINTO F-CWP3000

高級感があるリビング向けのDCモーター扇風機。羽にはタイマイの甲羅を加工したべっ甲、ポールには世界三大銘木のひとつであるウォールナットを採用し、従来の扇風機とは一線を画すデザインに仕上がっています。

流線型の羽根を7枚使用し、風は柔らかく滑らか。操作は静電式タッチボタンで、凹凸のないフラットな仕様です。ネジやビスが一切見えないなど、細かいところに配慮しているのもポイント。インテリアとして映える扇風機を探している方はぜひチェックしてみてください。

日立(HITACHI) 扇風機 HEF-DH2000B

8段階の風量調節が可能なDCモーター扇風機。微風「うちわ風」から強風まで選べるので、状況に応じて細かく使い分けられるのが特徴です。

本製品は組み立ていらずで、購入してからすぐに設置できるのもポイント。また、角度調節は上方向約90°まで対応できるので、エアコンと併用すればより高い冷房効果が期待できます。

さらに、リモコン操作で風向きを調節できる「こっち向いてボタン」や、室温に合わせて風量切替が可能な温度センサーなど機能面も充実。使い勝手に優れたおすすめモデルです。

東芝(TOSHIBA) DCモーター搭載 リビング扇 F-DLY80

静音性に配慮したDCモーター扇風機。最小運転音は18dB、最大運転音は43dBを謳っており、シーンを問わず気兼ねなく使えるのが特徴です。

羽根の枚数は9枚で、柔らかく心地よい風を生み出すのもポイント。同部分はホコリ防止加工も施されており、お手入れの頻度が少なく済むのも魅力です。

また、タイマー機能が充実しているほか、子供やペットによる誤操作を防止するチャイルドロック機能も用意。汎用性の高いおすすめのモデルです。

山善(YAMAZEN) 扇風機 YLX-QD3016

特徴的なデザインの16枚羽根を搭載しているDCモーター扇風機。やさしい自然に近い風を送ります。風量は8段階切り替え式で、静音運転時約19dBの優れた静音性もポイント。木の葉の触れ合う音より小さい静かな運転音を実現しており、運転音が気になる就寝時におすすめのモデルです。

「切・入予約ダブルタイマー」を搭載し、利便性に優れているのもポイント。切タイマーを1・2・4時間、入タイマーを2・4・6時間で設定できるため、就寝時はもちろん起床時間に合わせれば快適な目覚めをサポートします。

山善(YAMAZEN) ポジションスリムファン YSR-WD901

送風口が縦に長いタワーファンタイプのDCモーター扇風機です。椅子に座ったテーブル越しでも風が届くハイポジションタイプで、立ちっぱなしのキッチンでの使用におすすめ。左右50°の首振り機能も搭載しており、風を広範囲に届けます。

本体天面に操作パネルを設けた仕様で、楽な姿勢のまま操作できるのもおすすめポイント。デジタル表示のディスプレイで室温をチェックできるのも便利です。温度センサーにより設定温度に応じで電源をオンオフできるので、効率的な運転で部屋の温度を保てます。

山善(YAMAZEN) 扇風機 YMY-D30

据え置き型のコンパクトなDCモーター扇風機。重さわずか2.2kgの軽量モデルで、家の中で移動させて使用したい方におすすめです。取っ手が付いており、簡単に持ち運び可能。カバーに設けられたシンプルなダイヤル式スイッチで簡単に操作できるなど、機器の扱いが苦手な方でも安心して使えます。

上下とも水平状態に角度を変えられるため、サーキュレーターとしても活躍。エアコンの冷暖房時に部屋の空気を循環させたいときに役立ちます。

山善(YAMAZEN) 壁掛扇風機 YWX-BGD301

羽根径30cmの壁掛け専用のDCモーター扇風機です。壁面金具を使用して壁に取り付けるタイプで、設置スペースに困っている場合におすすめ。脱衣場や洗面所など、水がかかるのが心配な場所で使用するのにも適しています。

下向き47°まで手動で角度調節できるため、高い位置に設置しても下方向に送風可能。左右90°の自動首振り機能により、広範囲に風を送れます。風量調節は5段階式で、ごく弱い風に設定することも可能。ACモーター式より効率的な運転で、電気代も節約できます。

トヨトミ(TOYOTOMI) ハイポジション扇風機 FS-DST30JHR

人感センサーを搭載しているDCモーター扇風機です。10分間人を感知しないと自動停止し、2時間以内に人を感知すれば再運転。切り忘れが気になる方や、効率的な運転で電気代を節約したい場合におすすめのモデルです。

温度センサーも搭載しており、室温に合わせて自動で風量を切り替え。エアコン使用時に併用すれば、さらに消費電力を抑える効果を期待できます。ガードに触れると運転を停止する「タッチストップセンサー」により、小さな子供がいる家庭でも安心です。

シロカ(siroca) DCリビング扇風機 SF-L151

操作パネルをモーター部に配置しているDCモーター扇風機。立ったままの楽な姿勢で、かがまずに操作可能です。シンプルさを追求したスタイリッシュなデザインも魅力。インテリアや部屋に馴染みやすいモデルを探している方におすすめの1台です。

7枚羽根の採用で自然に近い風を再現しており、心地よさにこだわって開発されているのも特徴。最大6時間まで設定できる切タイマーを搭載しているほか、12時間自動電源オフ機能で切り忘れを予防できるのもおすすめポイントです。

SEIKOH 扇風機 NBA004

風量24段階調節でやさしい自然な風を送れるDCモーター扇風機です。そよ風のような超微風と7枚羽根の滑らかな風により、長時間当たってもストレスを感じさせない送風性能を実現。圧力感のある強い風が苦手な方におすすめのモデルです。

「リズム風モード」のほか、就寝時の快適な睡眠をサポートする「おやすみモード」を搭載しているのもポイント。各運転モードの切り替えは、付属のリモコンで遠隔操作できます。

コイズミ(KOIZUMI) 扇風機 KLF-3591

リーズナブルな価格ながら、風量24段階の細かな切り替えを実現しているDCモーター扇風機。温度センサーを搭載しており、室温に応じて自動で風量をコントロールするなど、コスパに優れたおすすめモデルです。

上方向に90°動いて天井の空気をかくはんできるのも注目ポイント。暖房時に天井付近に溜まった空気を循環させたり、部屋干しの洗濯物を早く乾かしたりしたいときにも役立ちます。

コイズミ(KOIZUMI) タワーファン KHF-1291

幅38×奥行38×高さ104cmのスリムなタワーファンタイプのDCモーター扇風機。上下に分かれた送風口を備えており、下から温風が出るのも特徴。季節を問わず1年を通じて活躍するモデルです。

広い送風口で遠くまで風を送れるほか、狭いスペースに設置しやすく脱衣場やキッチンでの使用にもおすすめ。人感センサーで人の動きを感知して自動でオンオフを切り替えるため、無駄な電力消費を抑えて電気代を節約できるのもポイントです。

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きスリムファン CFX85WC

空気清浄機能が搭載されたタワーファン。DCモーターを採用しており、疲れにくいやさしい風によって心地よさを体感できるのが特徴です。また、メーカー独自の「3Dコンフォート・エアテクノロジー」によって面で風が出せるのもポイント。ムラのない気流で、効率的なのも魅力です。

空気清浄機能に関しては本体上部にフィルターを搭載。PM2.5をはじめ花粉やハウスダストの微粒子を99%除去すると謳われています。

なお、本製品は涼風タイプですが、温風・涼風を兼ね備えたモノもラインナップしているので、購入する際はしっかりと確認しておきましょう。

クレスター (Chrester) スリムタワーファン COOL-D-001

三角錐のベース部とスリムなスリット部を組み合わせた、おしゃれなデザインが印象的なDCモーター扇風機。高級感のあるラグジュアリーな雰囲気で、インテリアにこだわりたい方におすすめです。

風量9段階切り替え式により、好みに合わせて細かい調節が可能。羽根がないブレードレスタイプで安全性も高く、小さい子供がいる家庭でも安心です。

空気清浄機能を備えているのも魅力のひとつ。JIS規格に基づいた試験を実施しており、花粉などの粒子を約76%除去すると謳われています。