従来の扇風機と異なり、羽がなくとも快適な風を生み出す羽なし扇風機は、回転部が露出していないので安全性が高いのが特徴。また見た目のスタイリッシュさも秀逸で、インテリアとしても映えるアイテムとして近年注目度の高い家電ジャンルです。

そこで今回は、羽なし扇風機のおすすめ機種を特徴と共にご紹介します。

羽なし扇風機のメリット

By: dyson.co.jp

羽なし扇風機のメリットはなんと言っても安全性。普通の扇風機のように回転する羽に触れることがないので、従来の扇風機のような巻き込み事故のリスクを軽減できます。この点は小さなお子さんがいるご家庭では大きなポイントです。

肝心の風そのものは、従来の扇風機よりもムラの少ないスムーズな風を生み出します。また、羽なし扇風機はおしゃれでインテリアにも映えるデザインに仕上がっているものが多く、リビングや寝室などのプライベートな生活空間はもちろん、オフィスなどでも違和感なく設置可能。

さらに、羽なし扇風機のラインナップの中には縦長の製品やスリムさ、コンパクトさに重点を置いた設計のモノが多いので、置き場所に左右されず汎用性が高いことも魅力です。

羽なし扇風機の仕組み

By: amazon.co.jp

羽なし扇風機は、実はどこにも羽がないというわけではなく、外観からは見えず触れられない場所に送風機能を格納しています。例えばダイソンは、羽なし扇風機の核となる土台部分に羽とモーターを内蔵。また、土台の表面には数多くの吸引口があり、ここから空気を吸い込んで隠れた羽とモーターにより、上部の輪の部分に風が送られます。

羽のない輪の中空部分から送風されているように見えますが、内側の後部に1mmほどの細い隙間(スリット)が空いていて、ここから風を放射。気圧差で周囲の空気を巻き込んで風を増幅して送風します。

羽なし扇風機を選ぶ際の注意点

市場シェアはダイソンが牽引

By: amazon.co.jp

羽なし扇風機は、イギリスの家電メーカー・ダイソンが「エアマルチプライアーテクノロジー」技術により、世界で初めて製品化したモノです。画期的な扇風機としてシリーズ化されており人気を集めています。

日本国内の扇風機及びサーキュレーターの市場シェアはパナソニックや日立などの大手家電メーカーはもちろん、山善やアイリスオーヤマなどの低価路線、バルミューダなどの新興勢力が競合していますが、羽なし扇風機に関してはダイソン製品が人気です。

価格は高め

ダイソンが牽引する羽なし扇風機の価格は普通の扇風機と比べて高額です。数千円から購入でき、人気モデルの価格帯も1万円台の羽根つき扇風機に対して、羽なし扇風機の現行ラインナップ機は3~6万円という価格帯であることは留意しておきましょう。

空気清浄機能は考慮

By: dyson.co.jp

ダイソンの羽なし扇風機の特徴と言えば空気清浄機能ですが、専用機とは違うので同等の性能を求める際には注意が必要です。確かに高性能なフィルターを採用しているので機能性は十分ですが、清浄機能の適応畳数が市場に流通している空気清浄機よりも許容範囲が狭い点は考慮しておきましょう。

電気代と騒音

By: amazon.co.jp

せわしなく動く羽が見えず、スムーズな風が送られるだけに、電気代も少なそうな印象の羽なし扇風機。モデルによっては電気代を抑えやすいDCモーターを採用していることもあり、消費電力は多くても50W程度で、羽つきのDCモーター扇風機と同等程度。電気代は最大でも月額換算で数百円レベルです。

騒音については従来の扇風機と比べると大きく、静音性はまだまだ改善の余地があるので、注意が必要です。

羽なし扇風機のおすすめ人気モデル

ダイソン(dyson) Pure Hot + Cool Link HP03WS

ダイソン(dyson) Pure Hot + Cool Link HP03WS

夏だけでなく冬も使える人気の羽なし扇風機です。扇風機として涼風を放出するのはもちろん、ヒーターとして温風も放出できるので1年中便利に使えます。自動温度制御機能を搭載しており、自動で快適な設定温度に保てるのも魅力です。

空気清浄機能を搭載しているため、PM0.1レベルの微小な粒子を99.95%除去できると謳われています。部屋の空気から花粉・ウィルス・バクテリアを軽減させたり、活性炭の作用で嫌なニオイを軽減したりする効果も期待できます。

空気清浄機能の適用床面積は、30分で約8畳、60分で約23畳です。空気の状況をモニタリングできる専用アプリ「Dyson Link」と連携できるのもポイント。スマホから製品の使用状況や室内環境を確認でき、運転予約などの操作を行えます。

本体サイズは約幅22×奥行22×高さ63cmで、デザイン性にも優れているためリビングへおしゃれに設置可能。ハイスペックな羽なし扇風機を探している方におすすめです。

ダイソン(dyson) Pure Cool DP04WS

ダイソン(dyson) Pure Cool DP04WS

空気清浄機能つきのコンパクトな羽なし扇風機です。正面から風を放出しないディフューズドモードに対応しているため、暑い時期以外にも空気清浄機として活用できるのが魅力。空気清浄機能に力を入れた羽なし扇風機を探している方におすすめです。

空気清浄のために活性炭フィルターとグラスHEPAフィルターを採用しており、有害ガスやPM2.5などの微小物質を軽減する効果が期待できます。空気の状態は「Dyson Link」で確認でき、適用床面積は30分で約12畳、60分で約36畳です。

可動域の広い首振り機能を搭載しているのもポイント。45・90・180・350°の4段階に首振り角度を調節できるので、シーンに応じて便利に使えます。ナイトモードにも対応しており、ディスプレイが減光し静音運転に切り替わるため就寝時も快適に使用可能です。

本体サイズは約幅35×奥行22×高さ69cmと小型なので、テーブルにも設置できます。汎用性に優れたおすすめの羽なし扇風機です。

ダイソン(dyson) Pure Cool TP04WS

ダイソン(dyson) Pure Cool TP04WS

毎秒290Lの空気を送り出すパワフルな羽なし扇風機です。350°に可動する首振り機能を搭載しており、角度を45・90・180・350°の4段階に設定できるので部屋全体に涼風を送れます。

本体サイズは約幅22×奥行22×高さ105cmのスリムな形状で、スタイリッシュなデザインのためインテリアに馴染みやすいのも魅力。PM0.1レベルの微粒子を99.95%除去すると謳われている空気清浄機能も搭載しています。

PM2.5や有害ガス、二酸化窒素といった微小物質をフィルターがしっかりキャッチするので、部屋の空気をキレイに保つことが可能。空気清浄機能の適用床面積は30分で約12畳、60分で約34畳です。

空気の状態を簡単にモニタリングできる「Dyson Link」アプリに対応しているのもポイント。就寝時に役立つナイトモードも搭載しています。羽なし扇風機のエントリーモデルとしてもおすすめの製品です。

ダイソン(dyson) Hot + Cool AM09WN

ダイソン(dyson) Hot + Cool AM09WN

ヒーターとしても使えるコンパクトな羽なし扇風機です。空気清浄機能を搭載していないため、ダイソン製品のなかではコストを抑えて入手できるのが魅力。扇風機としてだけでなく暖房としても使えるので、季節に応じて片付ける必要がなくオールシーズン活用できます。

就寝時に便利なスリープタイマー機能を搭載しているのもメリット。また、転倒時自動停止機能を搭載しているため、暖房も安心して使用できます。

本体サイズが約60×20×20cmと小さいので、フローリングはもちろんテーブルや棚の上に設置することも可能。試しにダイソンの羽なし扇風機を使ってみたい方にもおすすめです。

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きファン Clean & Cool CFX85WC

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きファン Clean & Cool CFX85WC

冷えすぎない優しい風を送る羽なし扇風機です。扇風機によって体が部分的に冷えてしまうのを防ぐため、涼風が体全体を包み込むように設計されているのが特徴。長時間使用する場合でも快適に過ごせるので、夏の冷房が苦手な方にもおすすめです。

風量の調節も可能で、シーンに応じて10段階の強さに設定できます。電源のON・OFFタイマー機能を搭載しているのもポイント。タイマーは0.5・1・2・4・6・8・12時間後にセットできるので便利に使えます。

首振り運転や付属のリモコンを使った遠隔操作にも対応。空気清浄機能を搭載しているのも魅力です。PM2.5・排気ガス・アレル物質・花粉などの物質を本体上部のフィルターでしっかりとキャッチし、キレイな空気を送り出します。

適用床面積は30分で約10畳、60分で約29畳です。本体サイズは約幅27×長さ27×高さ85cmで、電気代の節約に効果的なDCモーターを採用しているのもメリット。涼風による冷えすぎが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きファン HFX85W14C

デロンギ(DeLonghi) 空気清浄機能付きファン HFX85W14C

温風機能つきのおすすめ羽なし扇風機です。柔らかい涼風で夏に重宝するだけでなく、温風も送り出せるので肌寒い日にも役立ちます。空気清浄機能も搭載しているので季節に応じて片付ける必要がなく、1年を通して使える製品を探している方におすすめです。

風量調節機能を搭載しており、涼風は10段階、温風は6段階に設定できます。首振り運転やON・OFFタイマー、リモコン操作といった多彩な機能に対応しているのもメリット。さまざまなシーンに合わせて便利に活用できます。

空気清浄機能の適用床面積は30分で約10畳、60分で約29畳です。転倒時に自動で電源が停止する電源遮断装置を搭載しているのもポイント。温風モードで内部ヒーターが稼働している場合の事故が起きるリスクを軽減できるので、安心して使用できます。

本体サイズは約幅27×長さ27×高さ85cmで、リビングや寝室にすっきりと設置可能。汎用性に優れたおすすめの羽なし扇風機です。

日立(HITACHI) スリムファン HSF-DC930

日立(HITACHI) スリムファン HSF-DC930

多彩な機能を搭載した使い勝手のよい羽なし扇風機です。風量をワンタッチで6段階に調節でき、うちわであおいだような微風から強風まで設定できます。風量切替温度センサーを搭載しており、室温に応じて自動で風量を切り替えてくれるのもメリットです。

約55°の範囲に可動する首振り機能にも対応。内部スイング構造を採用しているため、首振り時に本体が回転せず動作が気にならない設計です。さらに、風量がリズミカルに変化するリズム運転モードも搭載しています。

ほどよく涼風を送り出せるので、扇風機による冷えが気になる方にもおすすめ。就寝時に役立つ減灯&消音機能やタイマー機能も搭載しています。寝苦しい夏の夜も快適な室内環境を保てるので便利です。

チャイルドロックにも対応しており、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使えます。多機能で使いやすいおすすめの羽なし扇風機です。

山善(YAMAZEN) スリムファン YSR-N786

山善(YAMAZEN) スリムファン YSR-N786

お手頃価格でありながら高性能な羽なし扇風機です。70°の角度に首を振れる左右首振り機能を搭載しており、部屋にまんべんなく涼風を送ることが可能。リズム風モードにも対応しているので、扇風機による冷えが気になる方にもおすすめです。

風量も3段階に調節でき、快適な室内環境を保てます。リモコンが付属しており、各操作を離れた位置から手軽に行えるのもメリット。風量を徐々に小さくするおやすみモードや、1・2・4時間後にセットできる電源OFFタイマーを搭載しているため、就寝時にも便利に使用できます。

本体サイズは約幅22×奥行24×高さ78cmで、おしゃれなスリムデザインでインテリアに馴染みやすいのもポイント。初めて羽なし扇風機を購入する方にもおすすめの使いやすい製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タワーファン メカ式 TWF-M73

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) タワーファン メカ式 TWF-M73

リーズナブルな人気の羽なし扇風機です。お手頃価格でありながら多彩な機能に対応しており、コストを抑えて羽なし扇風機を入手したい方におすすめ。本体サイズは約幅25×奥行25×高さ77cmとコンパクトで、縦横に風を送る立体送風設計により涼風を広範囲に届けます。

3段階の風量調節機能や、左右65°に可動する首振り機能を搭載しているのもポイント。室温やシーンに合わせて設定できるため、快適な室内環境を保てます。電源OFFタイマー機能も備えており、30・60・90・120・150・180分後の幅広い時間にセットできるのも魅力です。

重量は3kgほどと、本体上部に持ち手がついているので、容易に設置場所を移動できます。動作音が37dBと小さいのもメリット。モノトーンのデザインがおしゃれなおすすめ製品です。