一人の夕食から大人数でのパーティーまで、さまざまな場面に適した製品が販売されている「焼肉プレート」。自宅で本格的な焼肉が楽しめると話題のアイテムです。

本記事では、家庭での調理に役立つおすすめの焼肉プレートをピックアップしてご紹介します。煙が少ない無煙ロースターモデルも含めさまざまな製品をピックアップしているので、焼肉プレート選びの参考にしてみてください。

焼肉プレートの魅力

焼肉プレートの大きな魅力は、自宅で焼きたての肉が楽しめること。食卓の上にプレートを置けば、家でも手軽に焼肉気分を味わえます。

無煙ロースターの場合、フライパンで焼いた際に比べて、室内に漂う煙が少ないのもポイント。洋服やカーテンにニオイが吸着するリスクを低減できます。

プレートに穴が開いているモデルの場合、穴の下に油が流れ落ちるのも嬉しい点。肉にまとわり付く油分を減らせます。油による焦げ付きや嫌なニオイが気になる方にもおすすめです。

焼肉プレートの選び方

タイプをチェック

電気タイプ

By: amazon.co.jp

電気タイプの焼肉プレートは、プレートの下にヒーターが付いており、ヒーターの熱によってプレートがあたたまるシステムです。コンセントからの給電で使用できるため、カセットボンベの在庫を管理する手間が省けます。

プレート部分を温度調節できるかどうかは機種によってさまざま。肉の焼き具合にこだわりたい方は、温度を細かくコントロールできるモデルがおすすめです。

直火タイプ

By: silkroom.co.jp

直火タイプの焼肉プレートは、周囲にコンセントがない場所で焼肉を楽しみたい方におすすめのアイテム。カセットボンベが動力のため、コードレスでさまざまな場所へ持ち運べます。庭やベランダでのパーティーのほか、自然のなかでのバーベキューにも役立つ製品です。

電気を使わないため、ブレーカーが落ちる心配がないのも嬉しい点。電子レンジやポットなど、電力を多く消費する家電とも同時に使いやすい焼肉プレートです。

遠赤タイプ

By: thanko.jp

遠赤タイプの焼肉プレートは、遠赤外線を発する特殊なヒーターや、石で作られたプレートによって食材を加熱調理します。炭火焼に近い本格派の焼肉を楽しみたい方におすすめのタイプです。

遠赤外線によって肉の表面が高温で素早く焼き上がるので、中の肉汁や旨みを逃さず味わえるのが大きなメリット。肉の内側部分はほどよい温度で加熱され、ふっくら柔らかく仕上がります。

用途に合ったサイズをチェック

焼肉プレートのサイズを選ぶ際には、家族の人数や使うシーンを考慮することが重要です。家族が多い場合やホームパーティーの機会が多い方には、大きなサイズの製品が適しています。

少人数で焼肉をする機会が多い方には、収納スペースが少なく済む小さめの焼肉プレートがおすすめです。プレートやトレイ部分が小さいため、洗うのにかかる時間も短縮できます。

プレートの形状をチェック

焼肉プレートを選ぶ際には、プレートの形状もチェックしましょう。シンプルな形状のプレートは洗いやすく、汚れを落としやすいのがメリット。また、食材を均等に加熱でき、麺類やパエリアなども作れます。

ヘルシーに焼肉を楽しみたい方には、プレートに凹凸があるモデルや網タイプがおすすめです。肉から出た油が流れることで、余分な油が取り除かれます。

なかには、たこ焼きプレートが付いた製品もラインナップ。ホームパーティーなどでさまざまなメニューが楽しめるため、気になる方はチェックしてみてください。

煙が気になるなら「無煙タイプ」がおすすめ

焼肉による煙が気になる方には、「無煙タイプ」の焼肉プレートがおすすめです。熱源の位置も煙の量に影響を与える要因。熱源が上部にある製品は、肉から流れ出た油が加熱されないので、発生する煙の量を低減可能です。ほかにも、プレート側面にファンが付いており、煙を吸い込める製品もあります。

室内に煙が充満しないため、カーテンやソファにニオイが染み付く心配が少ないのが優れたポイント。来客が多い家庭にも適しています。

お手入れのしやすさも重要

By: iwatani.co.jp

焼肉プレートを選ぶ際には、お手入れのしやすさも確認しましょう。プレートやトレイが取り外し可能なモデルなら、シンクで気軽に汚れを洗い落とせます。

また、無煙タイプの焼肉プレートの場合は、ファンまで洗えるかどうかをチェックしてみてください。無煙タイプの焼肉プレートは、ファンに汚れやニオイが付着する場合がありますが、洗えるタイプであれば気になる汚れやニオイも落とせます。

焼肉プレートのおすすめ|人気

イワタニ(Iwatani) カセットフー マルチスモークレスグリル CB-MSG-1

温度制御によって油の煙化を抑える直火タイプの無煙ロースターです。バーナーと焼き面の間にほどよく熱がこもる構造を採用し、焼き面の温度を約210~250℃にコントロール。加えて、余分な油を水皿で受け止めることで、煙の発生をさらに軽減します。

直火で加熱するため、立ち上がりが早いのもメリット。肉をこんがりと焼き上げたい場合にもおすすめです。また、焼肉プレートに加え、「たこ焼きプレート」が付属し、たこ焼きやベビーカステラ作りも楽しめます。

フッ素樹脂加工が施され、食材がくっつきにくいのも特徴。お手入れのしやすさを求める方にもおすすめの焼肉プレートです。

プリンセス(PRINCESS) テーブルグリルピュア 103030

真っ白なプレートと竹の組み合わせがおしゃれな遠赤タイプの焼肉プレート。プレートの上に並べた食材が映えるので、ホームパーティーで焼肉をする場合などに向いています。

熱伝導性に優れた「セラミック・ノンスティック加工」が施され、熱が均一に伝わりやすいため、ムラなく食材を加熱しやすいのが特徴。遠赤外線効果でじっくり火を通すので、外はカリッと中はジューシーに焼き上がると謳われています。

中央のスリットから油が落ちるため、ヘルシーに焼きたい場合にも便利です。さらに、プレートと油受け皿は取り外し可能。プレートの汚れはお湯や水で湿らせたキッチンペーパーで拭き取れるので、簡単にお手入れしたい方にもおすすめの焼肉プレートです。

イワタニ(Iwatani) タフまる 焼肉プレートL CB-ODX-1 CB-A-YPL

イワタニのカセットコンロシリーズ「タフまる」とプレートがセットになった焼肉プレート。キャンプで焼肉を楽しみたい方にもおすすめです。

裏面のくぼみがコンロの五徳にはまる設計で、コンロに取り付けやすいのがメリット。また、直径約30.5cmのLサイズで焼き面が広いので、家族と一緒に焼肉を楽しみたい場合にも向いています。

穴から油が落ちるため、ヘルシーな焼き上がりを楽しめるのも特徴。さらに、フッ素コートが施されているので、食材のくっつきや焦げ付きを抑えられます。お手入れのしやすさを求める方にもおすすめの焼肉プレートです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ホットプレート やきやき EA-KJ30

油切れに優れた電気タイプの焼肉プレートです。プレートの溝底が逆三角形になっており、油がまとまりやすいのが特徴。また、溝に傾斜があるため、油がよく流れます。余分な油が落ちるのでヘルシーに焼けるほか、油はねを抑えやすいのがメリットです。

焼肉プレートに加え、「深型プレート」と「区切り線つきたこ焼きプレート」も付属しています。深型プレートは3.5cmの深さがあるので、パエリアやすき焼きといった汁気の多い料理の調理が可能です。

たこ焼きプレートは区切り線を備えているため、穴からあふれた生地をまとめて丸めやすく、焼きやすいのが魅力。1度に直径4.3cmの大玉を30個焼けるので、大人数のファミリーにもおすすめです。

保温に加え、140~250℃まで温度を調節できるため、ホットケーキやクレープ作りにも便利。多彩な調理を楽しめるおすすめの焼肉プレートです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 網焼き風ホットプレート 3枚 APA-137

網焼き風焼肉を楽しめる電気タイプの焼肉プレート。プレートの穴から肉の余分な油が落ちるため、ヘルシーに焼き上げられます。「水受けプレート」が落ちた油を受け止めるので、煙の発生を軽減できるのも特徴。油はねが少なく、周囲を汚しにくいのが魅力です。

「遠赤フッ素コート」が施されており、遠赤外線効果で食材の芯までじっくり火が通るため、本格的な網焼き風焼肉を楽しめます。また、食材がくっつきにくく、汚れを落としやすいので、お手入れのしやすさを求める方にもおすすめです。

焼肉プレートに加え、お好み焼きや餃子などを作れる「平面プレート」と、1度に直径約4.3cmの大玉を24個焼ける「たこ焼きプレート」も付属しています。幅広い用途で活用できるおすすめの焼肉プレートです。

タイガー魔法瓶(TIGER) ホットプレート これ1台 CRV-A300

穴あき・波形プレート、たこ焼きプレートに「遠赤長持ちコート」を施した電気タイプの焼肉プレート。セラミックを含むフッ素加工により、遠赤効果が高められています。

傷に強いので、長く使いたい方にもおすすめです。また、波形プレートには穴があるため、余分な油を落としながらヘルシーに焼き上げられます。

3つのプレートがあるので、1台でさまざまな料理を調理できるのもおすすめポイント。平面プレートには「遠赤土鍋コーティング」が加工されており、食材の旨みを引き出すと謳われています。

プレートはもちろん、本体ガードとヒーターも分解できるため、お手入れが簡単です。さらに、付属の「収納スタンド」を使えば、本体を縦置きすることが可能。省スペースで収納したい方にもおすすめの焼肉プレートです。

山岡金属工業 ガス高級焼肉器 王者 Y-18T

キッチンのガス栓に接続して使用できる直火タイプの焼肉プレートです。カセットボンベとは異なり、調理中にガスが足りなくなってしまう心配がないのがメリット。カセットボンベの交換やゴミ捨ての手間を省きたい方にもおすすめです。

直火ならではの高火力により、本格的な焼肉を楽しめるのも魅力。つまみを回してガスの量を無段階に調節できるので、食材に適した火力で調理可能です。また、プレートのすき間から余分な油が落ちるため、ヘルシーに焼き上げられるのも嬉しいポイントです。

油を受ける「水槽」とプレートは取り外しが可能。シンプルな構造でラクにお手入れできる、使い勝手のよいおすすめの焼肉プレートです。なお、事前に使用しているガスの種類をチェックして購入する必要がある点には留意しておきましょう。

焼肉プレートのおすすめ|小さめ・コンパクト

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IHクッキングヒーター 焼き肉プレート・なべセット IHC-T51S

付属の卓上IHコンロにセットして使える電気タイプの焼肉プレート。プレートサイズが幅30×奥行28.5cmとコンパクトなので、1~2人で焼肉をする場合におすすめです。表面が波型に設計されており、余分な油が落ちるため、ヘルシーに焼き上げられます。

焼肉プレートに「ダイヤモンドコーティング」が施され、美味しく焼き上がると謳われているのも魅力。また、約160~200℃まで5段階に温度を調節できるので、食材に適した火力で調理できるのもメリットです。

焼肉プレートに加え、「専用なべ」が付属しているため、すき焼きや鍋料理なども楽しめます。汎用性を求める方にもおすすめの焼肉プレートです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 減煙プレート付きコンパクトホットプレート HPW-101

付属プレートと蓋、本体を重ねられる電気タイプの焼肉プレートです。重ねたときのサイズは、約幅24.5×奥行27×高さ13cmとコンパクト。付属の固定ベルトを使えば、縦置きもできます。省スペースで収納したい一人暮らしの方などにおすすめです。

「減煙焼肉プレート」が付属しているのも特徴。ヒーターに触れないように穴から油を落ちるため、煙や油はねを抑えられます。また、余分な油が落ちるので、ヘルシーに焼き上げられるのもおすすめポイントです。

「深型平面プレート」もセットになっており、すき焼きやパエリア、焼きそば、餃子などを調理可能。保温から230℃まで温度を調節できるため、多彩なレシピに挑戦できます。レシピブック付きなので初心者にもおすすめです。

杉山金属 コンパクトグリル ちょこちょこ焼き ちょこちょこ焼き KS-2847

コンパクトな電気タイプの焼肉プレート。1200Wのハイパワーで、2分ほどであたたまると謳われています。

プレートの穴から余分な油が落ちるため、ヘルシーに仕上げたい場合にもおすすめ。また、表面に「マーブルコート」が施されているので、食材がくっつきにくく、調理やお手入れがしやすいのもメリットです。

そのほか、比較的価格が安いので、手に取りやすいのも嬉しいポイント。コスパを求める方にもおすすめの焼肉プレートです。

サンコー(THANKO) 至高のひとり焼肉 俺の石焼きプレート S-WSG21B

石焼きを楽しめる遠赤タイプの焼肉プレート。天然の花崗岩(かこうがん)で作られたプレートを採用しています。遠赤外線効果で肉の内部からあたため、ふっくら焼き上がると謳われているのが魅力です。

温度調節ができるため、食材に合った温度でプレートを加熱できるのもおすすめポイント。また、餃子や魚を焼く場合に便利な鉄板も付属しています。幅広い料理を調理したい一人暮らしの方にもおすすめです。

タレを入れられる4つの「ラクレットパン」もセットになっており、プレートとタレを同時にあたためられるのも特徴。チーズやバターを溶かしてみるなど、アイデア次第でさまざまなタレを作って楽しめるおすすめの焼肉プレートです。

焼肉プレートのおすすめ|無煙ロースター

ザイグル(ZAIGLE) ザイグル炙輪 ワイドプレートセット付きセット

遠赤タイプの無煙ロースターです。プレートの上部にカーボンヒーター、下部にシーズーヒーターを搭載しているのが特徴。上下のダブルヒーターによる加熱モードか、上部のカーボンヒーターのみの加熱モードを選択できます。

上下のダブルヒーターで加熱するモードは、より早く食材を焼き上げられるのがメリットです。一方、上部のカーボンヒーターのみの加熱モードは、煙や油はねをしっかりと抑えたい場合に便利。タレ付きの肉も快適に焼き上げられます。

遠赤外線効果により中までじっくり火が通るため、厚みのある食材の調理にもおすすめ。ふっくらジューシーに仕上がります。

少人数用の焼肉プレートに加え、5~6人用の「ワイドプレート」も付属し、ホームパーティーで使う場合などにぴったり。お好み焼きなどを調理できる「ワイドフラットプレート」もセットになっています。

エムケー精工 ヘルシーグリル HG-100

上部に「赤外線カーボンヒーター」を搭載した遠赤タイプの無煙ロースター。遠赤外線効果でじっくり食材を加熱します。また、輻射熱によってプレートがあたたまるため、上下の「両面加熱」が可能。厚みのある食材も美味しく焼き上げられます。

プレートに傾斜があり、肉の余分な油が流れ落ちるので、ヘルシーに仕上がるのも特徴。焼肉に加え、焼き魚やノンフライ調理なども作れます。下部のトレイで油を受け止め、煙を出さないと謳われているのもおすすめポイントです。

自動でプレートが360°回転するため、ムラなく焼きやすいほか、食材を取りやすいのもメリット。家族で焼肉を楽しみたい方などに向いています。

さらに、食材がくっつきにくい「フッ素樹脂加工」が施され、焦げ付きを抑えられるのも魅力。お手入れのしやすさを求める方にもおすすめの焼肉プレートです。

アラジン(Aladdin) グラファイトグリラー CAG-G13B

0.2秒で発熱すると謳われている「遠赤グラファイト」を採用した遠赤タイプの無煙ロースター。予熱の必要がなく、すぐに焼き始められます。遠赤外線の輻射熱によって食材に熱を伝え、炭火焼きのように肉をふっくらと焼き上げると謳われているのが魅力です。

焼肉だけではなく、焼き料理や炙り料理も調理可能。干物を焼いたり、おつまみやスイーツを作ったりと幅広く活用できます。チーズやソースを使った調理ができる「マジックプレート」が付属しているのもポイントです。

上部のみに熱源があるほか、プレートの下に油が落ちるため、油はねや煙、ニオイが少ないと謳われているのもメリット。煙やニオイが気になりやすい場所などで焼肉を楽しみたい場合にもおすすめの焼肉プレートです。

パナビア(PANAVIA) シーノカーボングリル IBT-CH18

上下のダブルヒーターで効率よく焼き上げる遠赤タイプの無煙ロースターです。上部に遠赤外線を出すカーボンヒーター、下部に熱源ヒーターを備えているのが特徴。遠赤外線効果で食材にじっくりと火を通し、炭火焼のようにジューシーに焼き上げると謳われています。

煙を抑えているのもポイント。また、肉から出た余分な油は、流れ落ちて受け皿にたまるため、ヘルシーに焼き上げられます。80~260℃まで温度調節ができるので、油はねが起こりにくい温度で調理できるのもメリットです。

焼肉やステーキだけではなく、焼き鳥や焼き芋、ピザなども調理可能。幅広く活用できるおすすめの焼肉プレートです。

山善(YAMAZEN) エックスグリル プレミアム XGRILL PREMIUM YGMC-FXT130

「吸煙ファン」を内蔵した電気タイプの無煙ロースター。強力に煙を吸い込むことで、従来品と比べて煙を94%カットすると謳われています。煙が気になりやすい場所で焼肉を楽しみたい方などにもおすすめです。

プレートの裏面がX形状にカットされており、効率よく油が落ちるのも特徴。ヘルシーに焼き上げられるほか、油はねを抑えられるのがメリットです。また、焼肉プレートに加え、「匠のたこ焼きプレート」も付属し、たこ焼きやアヒージョ作りも楽しめます。

プレートはもちろん、トレーやファン部分なども取り外すことが可能。隅々までお手入れしやすいおすすめの焼肉プレートです。

焼肉プレートの売れ筋ランキングをチェック

焼肉プレートのランキングをチェックしたい方はこちら。