部屋の掃除をするのに欠かせない「掃除機」。コードレスタイプや時間を気にせず掃除できるコードタイプ、自動で掃除してくれるロボットタイプなど、さまざまな種類が存在します。一人暮らしの方や物入りで予算にあまり余裕がない方は、できるだけ安く購入したいのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの安い掃除機をピックアップ。選び方についても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

掃除機の種類

スティックタイプ

By: amazon.co.jp

スティックタイプは、現在最も主流な種類です。コンパクトなモデルが多く、片手で手軽に操作できるため、取り回しやすいのが特徴。一軒家から一人暮らしの部屋まで幅広く使えます。

コンパクトに収納できるため、収納スペースが限られている方にもおすすめです。また、立てかけて置けるのも魅力。使いたいときはサッと取り出せるので、利便性も良好です。

機能やデザインなどさまざまなラインナップから選べるのもポイント。ノズルを交換してハンディクリーナーとして使えるモデルもあるため、気になる方はチェックしてみてください。

キャニスタータイプ

By: rakuten.co.jp

キャニスタータイプは、掃除機本体とゴミを吸引するための持ち手が別になっているモデルです。本体にはモーターやダストボックスなどが搭載されており、車輪で転がしながら使用できます。持ち手部分は軽量なため、階段や高い場所の掃除にもぴったりです。

また、コードタイプののモデルが多く、時間を気にせず掃除できるのも魅力のひとつ。一軒家など一度に複数の部屋を掃除する方にも適しています。吸引力が高いモデルも多いので、効率よく掃除したい方にもおすすめです。

なお、段差のある場所を掃除する際は、車輪が引っかかって不便な場合があります。本体サイズも大きいモノが多いため、収納スペースを考慮しておく必要がある点も留意しておきましょう。

ハンディタイプ

By: amazon.co.jp

ハンディタイプは、コンパクトで手軽に扱える種類です。机の上の食べカスや車内のゴミなどを掃除しやすいのが特徴。コードレスタイプのモデルが多いため、導線を気にせずサッと取り出して場所を問わず掃除できます。

また、収納場所に困りにくいので、一人暮らしなどで収納スペースが限られている方にもおすすめ。アタッチメントを豊富に備えているモデルなら、掃除できる場所の幅も広がります。

ただし、短くて床掃除などをしにくい点には注意が必要。床掃除をしたい場合は、スティックタイプとしても使える2WAY仕様の購入を検討してみてください。

ロボットタイプ

By: amazon.co.jp

ロボットタイプは、部屋中を自動で掃除してくれる種類です。わざわざ自分で掃除機を操作する必要がなく、定期的にゴミ捨てするだけで済みます。ほかの家事で掃除に手が回らない方や、仕事が忙しくて掃除をする時間がない方におすすめです。

ただし、ロボットタイプを使用するためには、掃除機が走行するスペースを確保しておく必要がある点に注意。加えて、分厚いカーペットなどの段差がある場所や、家具などの障害物が多い場所で使うと効率的に掃除ができない点も留意しておきましょう。

安い掃除機の選び方

電源方式をチェック

コードレスタイプ

By: amazon.co.jp

コードレスタイプは、名前の通り、コードがなく取り回しやすい掃除機です。本体にバッテリーを内蔵しており、近くにコンセントがなくても使用できるのが特徴。階段や車内の掃除などにも適しています。利便性を重視したい方におすすめです。

ただし、本体にバッテリーを内蔵している分、バッテリーが切れてしまうと掃除ができなくなってしまうのが難点。長時間掃除したい方は、バッテリーの持続時間を考慮して選びましょう。

コードタイプ

By: rakuten.co.jp

コードタイプは、コンセントから電源を供給しながら使用する掃除機です。バッテリーを内蔵していないため、充電残量を気にせず掃除できるのが特徴。家中を一気に掃除したい方にもおすすめです。

また、コードレスタイプに比べて安く購入できるのも魅力のひとつ。コスパを重視したい方もチェックしてみてください。電源供給が安定するので、吸引力が優れているのもポイントです。

ただし、コンセントがない場所では使用できない点には注意が必要。掃除する場所を考慮して適した電源方式のモデルを選ぶようにしましょう。

集塵方法をチェック

サイクロン式

By: amazon.co.jp

サイクロン式は、ゴミと空気を分離しながら集塵する方法です。フィルターが目詰まりしにくいため、吸引力が長続きするのが特徴。従来は高性能なモデルに採用されていましたが、最近では安価なモデルにも搭載されています。

定期的にダストボックスを掃除する手間はかかりますが、ランニングコストは比較的安く抑えることが可能。ダストボックスを水洗いできるモデルなら、お手入れしやすいのでおすすめです。

ラインナップが豊富なため、機能やデザインなどさまざまな違いで選べるのもポイント。自分に合ったモデルを見つけてみてください。

紙パック式

By: amazon.co.jp

紙パック式は、紙パック内にゴミを集塵する方法です。ゴミを捨てる際に直接ゴミに触れる必要がなく、そのままゴミ箱に捨てられるので便利。サイクロン式に比べてゴミを集塵できる容量が大きいので、お手入れする頻度が少ないのも特徴です。

ただし、紙パックは消耗品のため、定期的に専用の紙パックを購入する必要がある点には注意が必要。サイクロン式よりもランニングコストがかかってしまいます。また、紙パックにゴミが多くなると、徐々に吸引力が落ちてしまうので留意しておきましょう。

サイクロン式のモデルより比較的安価なモデルが多いため、導入コストを抑えたい方もチェックしてみてください。

ヘッドの種類をチェック

By: rakuten.co.jp

掃除機を選ぶ際は、ヘッドの種類にも注目。タービンヘッドやパワーブラシなど、ヘッドの種類によって掃除のしやすさが変わるので要チェックです。

タービンブラシは、昔から掃除機に採用されているタイプ。ヘッド内部のブラシが回転して集塵します。モーターを内蔵していないため、軽量で扱いやすいのが特徴です。パワーブラシは、モーターでブラシを回転させて集塵するタイプ。パワフルにゴミをかき出せるので、じゅうたんやカーペットの掃除にも適しています。利用シーンに適したヘッドを選んでみてください。

吸引力をチェック

By: twinbird.jp

掃除機を選ぶ際は、吸引力も要チェック。吸引力が高いほど、ゴミを吸引する能力に優れており、効率よく掃除できます。安い掃除機を選ぶ際も、できるだけ吸引力の優れたモデルを選んでみてください。

吸引力は一般的に「吸込仕事率」で決まり、単位は「ワット(W)」で表記。数値が大きいほど優れた吸引力を備えているとされています。

ただし、吸込仕事率はヘッドを取り付けずに測定された値なので、実際の吸引力とは異なる点に注意。また、吸引力にこだわりたい方には、スティックタイプよりキャニスタータイプがおすすめです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

掃除機を選ぶ際は、サイズも要チェック。一人暮らしなどで収納スペースが限られている方は、サイズの小さいモデルがおすすめです。収納しやすいだけでなく、小回りが利き扱いやすいのも魅力。さらに、軽量なモデルであれば、力が弱い方でも簡単に掃除できます。

ただし、バッテリーやダストボックスなども小さい傾向がある点は注意。吸引力やダストボックスのサイズ、バッテリー容量なども考慮したうえで、適したサイズのモデルを見つけてみてください。

静音性も重要

By: makita.co.jp

掃除機を仕事帰りの夜に使用する方や、賃貸アパート・マンションに住んでいる方は、静音性も重要。騒音レベルは「デシベル(dB)」という単位で表記され、数値が小さいほど優れた静音性を備えています。

一般的な掃除機の騒音レベルは50~65dB程度。静音性を重視したい方は、60dB以下のモデルがおすすめです。なお、吸引力が高いモデルほど騒音レベルが高い傾向にあるので、留意しておきましょう。

付属品をチェック

By: amazon.co.jp

掃除機を選ぶ際は、付属品も要チェック。交換できるアタッチメントが多いほど、掃除できる場所の幅が広がるのでおすすめです。アタッチメントには、細かい場所を掃除しやすい「ブラシノズル」や、部屋の隅々まで掃除できる「すき間ノズル」などさまざまな種類があるので、掃除したい場所を考慮したうえで適したモノを選びましょう。

ただし、付属しているアタッチメントが多いほど、価格が高くなりやすい点には注意。さまざまな場所を掃除したい方は、付属品もチェックしてみてください。

安い掃除機のおすすめ|コードレス

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-141P

重量わずか2.1kgと軽量設計のコードレス掃除機です。軽量ながらサイクロン式でパワフルな吸引力を備えているのが特徴。ヘッドの角度が自由に動くため、小回りが利きやすくさまざまな場所を掃除できます。

フローリングやカーペットなどを掃除しやすいスティックタイプと、省スペースを掃除しやすいハンディタイプの2WAY仕様なのも魅力。2200mAhのバッテリー容量を備え、最大約35分連続使用できます。パーツは取り外し可能なので、ワンタッチで簡単にゴミを捨てられるのもポイント。水洗いにも対応しており、簡単にお手入れできます。

スタイリッシュなデザインのため、目に付く場所に置いてもインテリアに馴染みやすいのが利点。おしゃれかつ機能的なモデルを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー モップ付き IC-SLDC11

2WAY仕様のコードレス掃除機。フローリングやカーペットを掃除しやすいスティックタイプと、使い勝手のよいハンディタイプを使い分け可能です。掃除場所によって切り替えられるので、幅広い場所を掃除できます。

ゴミをパワフルに吸引できるサイクロンストリームヘッドを採用しているのも魅力のひとつ。ハンディ本体の重量は約0.9kgと軽量設計のため、軽い力でスムーズに操作できます。ゴミやほこりの量に応じてパワーを制御する「ほこり感知センサー」を搭載しているのもポイント。自動モードなら約30分間連続で掃除できます。

衛生的かつ簡単にゴミ捨てできる紙パック式を採用しているのも利点。滑り止めゴムを備えているので、使い終わったら壁に立てかけてスマートに収納できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スティッククリーナーモップ付き IC-SLDCP10

強力な力でゴミを吸引できるパワーヘッドを搭載したコードレス掃除機。シーンに応じてスティックタイプとハンディタイプを使い分けられる2WAY仕様です。

標準モードで約45分連続使用できる大容量バッテリーを内蔵しているのも魅力。ヘッドにはLEDライトを搭載しているので、暗い場所も見逃さず掃除できます。ワンタッチで簡単にゴミ捨てできるのもポイント。ダストカップ・サイクロンユニット・排気フィルターは分解できるため、お手入れも簡単です。

使い終わったらサッと置いて収納できるスタンドも付属。デザインがスタイリッシュなので、部屋のインテリアにも馴染みます。

マキタ(MAKITA) コードレス掃除機 CL108FDSHW

重量約1.0kgの軽量設計を実現したコードレス掃除機です。腕への負担が少ないため、スムーズに扱いやすいのが特徴。パワフルな吸引力を実現しているので、隅々まで掃除できます。

一度充電すれば、標準で約25分・強で約12分・パワフルで約10分掃除できるのも魅力。ワンタッチスイッチを備えており、スイッチを押し続けなくても快適に掃除できます。また、カプセル部分をひねって外すだけでゴミ捨てができる「カプセル式」を採用しているのもポイントです。

バッテリー切れを知らせてくれる高輝度LEDライトを備えています。軽量で扱いやすい掃除機を探している方はチェックしてみてください。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナー CL115FDW

簡単にゴミ捨てできる紙パック式のコードレス掃除機です。手でゴミに触れずにゴミ捨てできるが特徴。吸込仕事率はパワフルモードで35Wに対応しています。

重量はわずか1.0kgと軽量設計なのも魅力。ボタンひとつで標準・強・パワフルの3モードを切り替えでき、シーンに応じて使い分けられます。LEDライトを搭載しており、暗い場所を掃除しやすいのもポイントです。

付属の「すき間ノズル」を使用すれば、車内など狭い場所も掃除できます。汎用性の高い紙パック式の掃除機を探している方はチェックしてみてください。

エレクトロラックス(Electrolux) エルゴラピード・リチウム ベーシック ZB3301

スティックタイプとハンディタイプの2WAY仕様で使える掃除機です。エントリーモデルながら優れたスペックを備えているので、高コスパなのが特徴。ワンタッチでハンディクリーナーに切り替えられるため、棚や階段なども手軽に掃除できます。

優れた吸引力を備えており、排気PM2.5より小さい1.0ミクロンレベルの微粒子を99.99%除去できると謳われているのも魅力。ヘッド部分は左右180°水平に動くため、掃除機の方向を変えずにラクラク掃除できます。

人間工学に基づいたデザインで、手首に負担がかかりにくく、掃除しやすいのもポイント。髪の毛やペットの毛などの絡まりを解消できる「ブラシロールクリーン機能」を搭載しているので、ペットを飼っている方にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 充電式ハンディクリーナー IC-H50

掃除場所に応じて使い分けられる2種類のアタッチメントを付属したハンディタイプの掃除機。先端を回転させて「ブラシノズル」としても使える「すき間ノズル」と、カーペットや敷物を掃除しやすい「ソファヘッド」が付属しています。

重量はわずか約0.5kgと軽量設計のため、サッと取り出して気になった場所を簡単に掃除できるのも魅力。持ち運びもしやすいので、車内を掃除したい方にもおすすめです。置くだけで充電できるスタンドを付属しているのもポイント。「DCブラシレスモーター」を備えており、コンパクトながらパワフルな吸引力を実現しています。

ダストカップを取り外すだけで、手を汚さずにゴミを捨てられるのも利点。丸洗いにも対応しているため、簡単にお手入れできます。

ツインバード工業(TWINBIRD) コードレスハンディークリーナー サットリップ HC-EB04W

使いたいときにサッと取り出して使えるコードレスタイプのハンディクリーナー。重量もわずか0.61kgと軽量設計なので、キッチンやリビング、車内などちょっとした掃除に適しています。

本体の底部に収納できる「すき間ノズル」を同梱しているのもポイント。狭い場所の掃除もラクラクこなせます。シンプルなデザインのため、部屋のインテリアに馴染みやすいも魅力。コスパを重視したい方はもちろん、ほかのタイプの掃除機と2台持ちしたい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) ハンディクリーナー Eufy HomeVac H11

重量約0.56kgの軽量かつコンパクトなハンディクリーナー。コンパクトながらパワフルな吸引力を備えているので、食べカスやペットの毛、車内の小石なども快適に掃除できます。

付属のコンビネーションノズルを使用すれば、キーボードのすき間に挟まったほこりなどの細かい部分も掃除可能。Micro USBの充電に対応しているため、モバイルバッテリーでも充電できます。

スタイリッシュなデザインもポイント。内蔵された高性能フィルターは水洗いに対応しているので、簡単にお手入れできます。

安い掃除機のおすすめ|コードタイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) サイクロンスティッククリーナー SCA-110

2WAY仕様で使い勝手のよいコードタイプの掃除機。フローリングやカーペットを掃除しやすいスティックタイプと、省スペースを掃除しやすいハンディタイプを使い分け可能。コード式のため、長時間の掃除にもおすすめです。

2段遠心分離のサイクロン式を採用しており、パワフルな吸引力が持続しやすいのも魅力のひとつ。コンパクトなヘッドを採用しているので、一人暮らしで収納スペースが限られている方でもすっきり収納できます。

手を汚さず簡単にゴミ捨てできるのもポイント。ダストカップとサイクロンユニットは丸ごと水洗いに対応しているため、お手入れも簡単に行えます。吸引力の優れた汎用性の高いモデルを探している方はチェックしてみてください。

ツインバード工業(TWINBIRD) サイクロンスティック型クリーナー TC-E181W

重量わずか1.8kgの軽量設計を実現し、片手でも手軽に操作できるスティックタイプの掃除機。軽量ながら吸込仕事率100Wのパワフルな吸引力を実現しており、効率的に掃除できるのが特徴です。

利用シーンに応じてハンディタイプとしても使える2WAY仕様。「すき間ノズル」を使用すれば、狭い場所の掃除にも対応できます。また、握りやすいサークル式のハンドルを採用しているのもポイントです。

手を汚さずに捨てられる「ラク捨て」機能も搭載しています。ほかのモデルに比べてもリーズナブルに購入できるため、よりコストを抑えたい方はチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 軽量紙パッククリーナー タービンヘッド IC-BTA4

非常にコンパクトなキャニスタータイプの掃除機。一人暮らしなど収納スペースが限られている方でも収納しやすいのが特徴です。紙パック式を採用しているので、手を汚さず簡単にゴミ捨てできます。

幅30cmのワイドなヘッドを採用しており、効率的に掃除できるのも魅力のひとつ。「すき間ノズル」と「ブラシノズル」の2WAYノズルが付属し、さまざまな場所を掃除しやすいのもポイントです。

ホースがしなやかに動くため、階段や家具の下、高い場所などを掃除しやすいのもメリット。軽量なので、部屋間の移動もラクラクこなせます。コンパクトかつ汎用性の高いモデルを探している方はチェックしてみてください。

三菱電機(MITSUBISHI) 紙パック式クリーナー Be-Kシリーズ TC-FJ2A

コンパクトながら大容量な紙パック式のキャニスター掃除機です。ふき植毛とふきブラシで拭き掃除をしたかのような仕上がりを実現する「かるスマ/タービンブラシ」を採用。吸引力でブラシを回転させ、フローリングや畳のゴミを吸い取れます。

本体のハンドル部と手元のハンドル部に抗菌加工を施しており、清潔に使い続けられるのも魅力のひとつ。「クリーン排気システム」の採用により、排気がきれいなのもポイントです。軽量で部屋間の移動がしやすいのも利点。グリップは軽い力で操作できるので、階段や段差の掃除もラクにこなせます。

集塵容量が1.5Lと大容量のため、紙パックの交換頻度が比較的少ないのもポイント。コンパクトで使いやすいモデルを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 電気掃除機 MC-PJ20A

本体重量がわずか2.9kgと軽量な紙パック式のキャニスター掃除機。コンパクトながら吸込仕事率約60~520Wのパワフルな吸引力を実現しているため、効率的に掃除できるのが特徴です。

コード式なので、一度に多くの場所を掃除できるのも魅力のひとつ。紙パック式を採用しているため、簡単にゴミ捨てできます。「エアダストキャッチャー」搭載の「エアノズル」により、浮遊するハウスダストをキャッチしやすいのもポイント。

ハンドルが一体型になったデザインなので、持ち運びしやすく、使いやすいモデルを探している方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) POWER CYCLONE EC-CT12

ゴミと空気を遠心分離する「遠心分離式サイクロン」を搭載したキャニスター掃除機です。風の力でパワフルにブラシが回転するタービンヘッドを採用しているのが特徴。「からぶき機能」を備えているので、フローリングや畳のから拭きも可能です。

微細なほこりも逃さず取れる「HPEAクリーンフィルター」を搭載しているのも魅力のひとつ。つまみを回すだけでHPEAクリーンフィルターを簡単にお手入れできるのもポイントです。床面や掃除動作に合わせてパワーを制御する「やさしさモード」も備えています。

本体重量3.8kgと軽量設計のため、部屋間の移動もスムーズ。お手入れしやすく、扱いやすいモデルを探している方におすすめです。

安い掃除機のおすすめ|ロボットタイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ロボット掃除機 IC-R01

吸引掃除と水拭き掃除を1台でこなせるロボット掃除機です。前方にはサイドブラシと回転ブラシを搭載し、効率よくゴミを吸引できるのが特徴。タンクに水を入れてモップを取り付けることで、後方部分で水拭きもできます。

約1×1mの範囲を重点的に掃除する「スポットモード」、壁や障害物を検知して壁に沿って掃除する「壁ぎわモード」、80〜135°の角度でランダムに掃除する「自動モード」、毎日設定した時刻に掃除する「予約モード」といった多彩なモードを搭載。段差乗り越え機能や自動充電、落下防止機能、走行センサーなどの便利機能を備えているのも魅力です。

2600mAhの大容量バッテリーを内蔵しているのもポイント。弱で最大約90分連続使用できるため、広い部屋の掃除にも適しています。機能性に優れた高コスパモデルを探している方におすすめです。

アンカー(ANKER) Eufy RoboVac 11S T21085

アンカー独自の「BoostIQテクノロジー」を搭載したロボット掃除機です。カーペットのようにパワフルな吸引力が必要なシーンでは、自動で吸引力を引き上げるのが特徴。さまざまな場所を自動で効率的に掃除できます。

高さ約7.2cmの薄型設計のため、ベッドやソファの下など手が届きにくい場所を掃除できるのも魅力。騒音レベルが約55dBと静音性が高いので、昼夜問わず使えます。0.6Lと大容量のダストボックスを備えており、一度にたくさんのゴミを集められるのもポイント。水洗いにも対応しているので、お手入れも手軽に行えます。

充電がなくなったら自動で充電ステーションに戻るため、バッテリー残量を気にする必要がないのもメリットです。さらに、専用リモコンも付属。モード選択やスケジュール設定なども簡単にこなせます。

アイロボット(iRobot) ブラーバ ジェット240 B240060

部屋を自動で水拭きできるロボット掃除機です。手が届きにくい場所の汚れやベタつきまで拭き取れるのが特徴。正確なナビゲーションにより、部屋の隅々まで掃除できます。

水を入れて「CLEAN」ボタンを押すだけで簡単に拭き掃除できるのも魅力のひとつ。機械が苦手な方でも簡単に使用可能です。クリーニングヘッドを振動させて同じ場所を3回念入りに掃除する「ウェットモード」や、クリーニングヘッドを振動させて同じ場所を2回拭く「ダンプモード」、直線的にから拭きする「ドライモード」を搭載しています。

静音性に優れており、音が気になりにくいのもポイント。スマホの専用アプリで簡単に操作の設定が可能です。