白物家電を代表する「洗濯機」。従来からある縦型は洗浄力が高く、最近はメンテナンスが容易なモデルや静音性に配慮した製品などが人気です。一方、ドラム式は乾燥性能に優れているのが特徴。特に温水で洗う機能を搭載したモデルは評判が高く、注目を集めています。

そこで今回は洗濯機のおすすめモデルをメーカー別にご紹介。選び方のポイントや購入する際に注意すべきことについても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

洗濯機の選び方

洗濯機の種類をチェック

縦型

By: amazon.co.jp

「縦型」は上部から洗濯物を出し入れするタイプの洗濯機。多くの水を使うことで洗剤をしっかり泡立たせ、洗濯物同士をこすり合わせて洗うので、洗浄力が高いのがメリットです。ただし、洗濯物が絡みやすいほか、場合によっては衣類にダメージを与えてしまうこともあるので、その点は留意しておきましょう。

ドラム式

By: amazon.co.jp

「ドラム式」は洗濯物の投入口が前面にあるタイプの洗濯機。内部のドラムが横位置に設計されているので本体に奥行があり、乾燥性能が高いのが特徴です。また、使用する水の量が少なく経済的なのもメリット。ただし、縦型と比べるとやや洗浄力が劣るほか、総じて価格は高めです。外干し重視であれば縦型、部屋干しも考慮するならドラム式をチョイスしましょう。

洗濯機の容量で選ぶ

1~2人暮らしにおすすめの容量

一人あたりの1日の平均洗濯物量は約1.5kgとされています。休みの日にまとめて洗うということも考慮して、5kg前後のモデルを選べば余裕を持って洗濯できるので一応の目安としておきましょう。二人暮らしであれば容量5~7kg前後の洗濯機が適しています。

3~4人家族におすすめの容量

3~4人家族であれば容量7~9kg前後の洗濯機がおすすめです。この人数だと洗濯物を干す負担が増えるので、乾燥機能付きのモデルも候補。また、基本的に容量が大きくなるとそのぶん水を多く使う傾向にあるため、節水を意識する方はドラム式洗濯機も検討してみましょう。

5人家族以上におすすめの容量

5人以上の場合は容量9kg以上の大きな洗濯機がベスト。なお、5人以上でなくても多くの子どもを抱える家庭ではさまざまな衣類を洗う必要があるので、容量に関しては余裕をもっておくほうが無難です。ぜひ留意しておきましょう。

乾燥機能の有無をチェック

乾燥機能の有無は洗濯機を選ぶ上でとても大切なポイント。乾燥機能付きの洗濯機には大きく分けて2種類のタイプがあります。

ひとつは洗濯層を回して遠心力で水分を飛ばす「簡易乾燥機能」。“簡易”と付いている通り、完璧に乾燥させることは難しいので、外に干す前の下準備として使用するのがおすすめです。

もうひとつは「洗濯乾燥機」と呼ばれるタイプ。ヒーターによる温風を衣類に当てるため、しっかり乾かすことができます。ヒーターを使う分、電気代は高くなるので、コストが気になる方は購入前に確認しておきましょう。

ヒートポンプ乾燥

「ヒートポンプ乾燥」とは空気中の熱を利用して温風を発生させる方式。洗濯槽内を除湿し、衣類を乾燥させます。

洗濯機を設置する場所の温度や湿度に左右されないため、使い勝手は良好。なお、温風の温度は60℃以下に設定されていることが多く、衣類が痛みにくいのもポイントです。また、ヒートポンプ乾燥は少ない電気で効率的に発熱できるため省エネ性能が高いのも魅力。節電したい方にもおすすめです。

ヒーター乾燥

「ヒーター乾燥」は温風を発生させて乾燥させる方式。約100℃とヒートポンプ式より高温の熱風を当てるため、衣類が痛みやすく電気代も割高ですが、その分しっかりと衣類を乾燥させることができます。

ヒーター乾燥には水冷除湿タイプと排気タイプとがあり、水冷除湿タイプは湿った洗濯物を除湿する際に冷水を利用します。乾燥させる時も水を使うため、その分水道代が高くなるのは懸念点ですが、湿気は控えめなので、梅雨時でも気兼ねなく使えるのが魅力です。

一方、排気タイプは乾燥時に出た乾燥する際に出た水蒸気をそのまま外へ排気する仕様。水冷除湿タイプよりも水道代が抑えられるほか、乾燥時の温度も65℃程度と低いため、衣類にダメージを与えにくのが特徴です。ただし、同タイプは洗濯機を設置した部屋の湿度と温度が上昇するので、換気は怠らないようにしましょう。

送風乾燥

「送風乾燥」は洗濯槽を高速で回転させ、衣類の水分を飛ばす方式。衣類全体へ満遍なく風を当てられるよう、布をほぐすように洗濯機が回転するのが特徴です。

一方で、ヒーターを使用せず乾燥させるため、衣類を完全に乾かすのは困難。乾燥のクオリティを求めるのであれば、前述の方式を検討しましょう。

静音性をチェック

洗濯機の稼働音に配慮したい方は静音性の高いモノを選びましょう。特に「インバーター」を搭載している洗濯機がおすすめです。

インバーターとは洗濯機のモーターの回転速度を制御する装置で、稼働中の洗濯機の揺れをコントロールするのが特徴。インバーターを搭載している洗濯機は静音性が高いだけでなく、電気代や水道代もお得なので、節水や節電に配慮したい方にとっても便利です。

なお、インバーターは主に洗濯容量8kg以上の全自動洗濯機に搭載。容量6kg以下の洗濯機には搭載していない多いので、購入する際は目安として考えておきましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

洗濯機を使い続けていく上で洗浄力を維持するためには、定期的にメンテナンスする必要があります。

糸くずや洗剤のカスが付いて洗浄のクオリティが落ちたり、洗濯槽にカビが繁殖して不快なニオイの原因となったりしないよう、お手入れに配慮した洗濯機を選ぶのがおすすめ。なお、ユーザー自身での掃除に手間を感じる方は自動掃除機能付きの洗濯機が便利です。

機能をチェック

By: amazon.co.jp

バスポンプ機能

水道代を節約したい方は風呂の残り湯が利用できる「バスポンプ機能」搭載の洗濯機がおすすめ。なお、すすぎに関しては水道水で対応したほうが気持ちよく洗濯できるので、注意しておきましょう。

タイマー機能

時短をしたい方は予約タイマー機能付きの洗濯機がおすすめ。なお、予約タイマーの設定時間は製品によって異なり、1時間単位で設定できる洗濯機から3〜5時間など等間隔のモノまでさまざまです。気になる方はぜひチェックしておきましょう。

自動槽洗浄機能

「自動槽洗浄機能」とは洗濯機が自動で洗濯槽の汚れを取り除く機能です。定期的にこの機能を使用することで、洗濯槽が汚れてカビが発生したり、洗濯機からニオイがしたり、洗濯物に黒いカスが付いたりするのを予防できます。

操作としては塩素系漂白剤を洗濯機に投入し、数時間つけおきしてからすすぎと脱水を行うだけ。つけおきの時間は製品によって異なり、11時間以上かかるモノもあれば、6時間以内に終わる製品もあります。

槽洗浄を早く完了させたい方には、より早く綺麗にできる温水機能を搭載したモノがおすすめ。ただ、温水機能付きのモノは価格帯が高額になるので、購入する際は予算との兼ね合いを考慮しましょう。

ガラストップ

「ガラストップ」とは天板にガラス素材を採用している洗濯機のこと。フタが透けているため、チャイルドロックがかかっている場合でも洗濯機内部の様子を確認することができます。

アプリ対応

洗濯機の遠隔操作を行いたい方は連携しているアプリが用意されているかどうかをチェック。スマホやタブレット経由で操作が可能となるので便利です。洗濯コースの設定はもちろん、アプリによっては洗剤や柔軟剤の設定が可能な場合もあるので、どんな仕様になっているかは事前にチェックしておきましょう。

洗濯機を買う前の注意点

洗濯機のサイズに注意

By: panasonic.jp

洗濯機を選ぶときはサイズにも注意しましょう。室内に設置する場合は床への漏水を防ぐための「防水パン」に置くことになります。この防水パンのサイズは「幅640×奥行640mm」「幅740×奥行640mm」「幅800×奥行640mm」の3種類が主流なので、部屋にある防水パンのサイズを確認しておくことが重要です。

また、設置に関する搬入経路も確認すべきポイント。玄関はもちろん、マンションやアパート住まいであればエレベーターに乗せられるかなども確認しておきましょう。搬入時には洗濯機の各サイズにプラス10cm程度の余裕をもっておくのがおすすめです。

扉の開閉方式に注意

By: panasonic.jp

縦型の洗濯機ではさほど問題ではありませんが、ドラム式洗濯機の場合は扉が開く方向と置き場所に配慮する必要があります。それぞれ扉の向きと壁が沿っていれば快適に使えるため、左開きであれば左に壁がくるように、右開きであれば右に壁がくるように設置しましょう。

洗濯機のおすすめメーカー

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の洗濯機と言えば、縦型の「ビートウォッシュ」とドラム式の「ビッグドラム」が有名。前者は押し洗い・たたき洗い・もみ洗いを組み合わせて効率よく汚れを落とす「ナイアガラビート洗浄」機能を搭載しているのが特徴で、後者は強力な風と温度コントロールで、シワを伸ばしながら乾燥する「風アイロン」が優秀です。

また、日立は業界初となる洗濯槽の自動洗浄を開発。「自動おそうじ」機能の搭載により、洗濯槽の裏側なども清潔にできるので、長く使える洗濯機を求めている方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックの洗濯機は「泡洗浄」が魅力。循環ポンプによって洗剤液をしっかり泡立ててくれるので、頑固な汚れもしっかりと洗い落とします。洗濯時間が短縮できる「即効泡洗浄」、黄ばみやニオイの原因菌を抑制すると謳う「温水泡洗浄」を搭載したモデルも人気です。

また、除菌や消臭効果が期待できる「ナノイー」を多くのモデルに採用。さらに洗濯から乾燥までトータル約98分で仕上げる「ヒートポンプ乾燥」のほか、「自動お手入れ」や「温水機能」など優れた機能が揃っているのもポイントです。デザイン性が高いモデルもリリースしているので、インテリア性にこだわりたい方もぜひチェックしておきましょう。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

シャープの洗濯機は同社のお家芸とも言える「プラズマクラスター」を搭載しているのが特徴。カビ菌の繁殖の抑制や水で洗えないモノの消臭に効果が期待できます。

また、「マイクロ高圧洗浄」もポイント。毎秒約100万個以上の微細な水滴を噴射して、頑固な汚れを弾き出します。開閉ドアの裏側にひまわりの種の配列を応用した「ひまわりガラス」を採用しているモデルは凹凸を利用した「こすり洗い」が可能で、洗浄力がアップします。

さらに、ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥方式で行う「ぽかぽか・おひさま乾燥」は、ふんわり仕上がると好評。静音性の高さも魅力です。なお、洗濯槽に穴がない「穴なし槽」を採用しているのも注目。洗濯槽の外側に黒カビなどが発生するのを抑制するだけでなく、少ない水で効率よく洗濯することが可能です。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝は独自の洗浄技術を搭載したモデルが多いのが特徴。小さな泡を発生させて繊維の奥まで洗う「ウルトラファインバブル洗浄」や繊維の奥に洗剤液を浸透させる「浸透ザブーン洗浄」などが代表的です。

また、静音性も優秀で、集合住宅や夜間に洗濯物を干したい方にもおすすめです。騒音を引き起こすギアやベルトがないS-DDモーターを搭載している製品なら、振動や音を気にせず洗濯することができます。

ハイアール(Haier)

By: amazon.co.jp

ハイアールは中国の家電メーカー。洗濯機に関しては2軸を展開しており、かつて日本を代表する家電メーカーであった三洋電機の白物家電も「AQUA」ブランドとしてリリースしています。

ラインナップされている洗濯機はシンプルで使いやすいのが特徴。洗濯容量は大きくて7kg、小さくて3kgとラインアップも豊富で、価格がリーズナブルなのも魅力です。比較的小型なモデルが揃っているため、一人暮らし用の洗濯機を探している方はぜひチェックしておきましょう。

洗濯機のおすすめ|日立(HITACHI)

日立(HITACHI) 日立全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V80C 8kg

大量の水でしっかり洗える「ナイアガラビート洗浄」を採用している洗濯機です。底部に設置したビートウィングXを回転させ、強力な水流を起こします。

洗剤を衣類に浸透させた後は押し洗い、たたき洗い、もみ洗いを組み合わせて強力に洗浄。襟袖の汚れもしっかり落とせるのが魅力です。

また、大量の水「ナイアガラシャワー」で洗うため洗いムラがないのもポイント。粉末洗剤と液体洗剤にそれぞれ専用のコースがあるため、どの洗剤を使っても綺麗に洗い上げられます。

洗剤をしっかりすすげるのも魅力。パルセーターを高速回転させて大量の水を循環させることで、繊維の奥に入り込んだ洗剤もすすぎ落とします。

糸くずフィルターにはスライド式のモノを採用。取り出しやすく、ゴミに触れずに捨てられます。水道水を使って洗濯槽の裏側を洗い流す「自動おそうじ」機能や洗濯槽クリーナーを使用する「槽洗浄コース」も搭載しているのも魅力です。

日立(HITACHI) 日立ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-SG100CL 10kg

ファミリー向けの洗濯乾燥機です。洗濯・脱水容量10kg、洗濯~乾燥・乾燥容量6kgと容量が大きいのが特徴で、雨の日も大量の衣類をしっかり乾燥させることができます。

また、本製品はたたき洗いを効率的にできるよう、ドラムの回転数をコントロールする「センサービッグドラム洗浄」機能を搭載。センサーで衣類の量や質、水量を検知し、衣類が重い場合は回転数を上げ、軽い場合は回転数を下げることで衣類が最も強い力で下へ落とせるよう設計されています。

乾燥時に便利な「風アイロン」機能も魅力で、ジェットファンモーターによって時速約300kgの風を吹き付け、シワを伸ばしながら乾燥できるのもポイント。さらに「自動おそうじ」機能も搭載しており、毎回の洗濯後に約8分間洗濯槽の裏側を水道水で洗い流すことで、カビやニオイの発生を抑えます。メンテナンスしやすく、清潔に使用できるおすすめのモデルです。

洗濯機のおすすめ|パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic) 洗濯機 NA-FA80H6 8kg

「泡洗浄機能」を搭載した洗濯機。「ジェットバブルシステム」で洗剤を素早く泡立てて泡で衣類を包み込み、より広範囲に洗剤が染みこむよう設計されています。

また、ケチャップや水性インクなど頑固な汚れに対応できる「パワフル滝洗いコース」も搭載。洗濯完了まで約60分と普段使いしやすい速さが魅力です。そのほかにも「温風つけおきコース」や「泥汚れつけおきコース」を搭載。より頑固な油汚れや泥汚れを落としたい時にもおすすめです。

なお、「自動槽洗浄」機能が搭載されているのもポイント。すすぎの水を利用して黒カビの原因となる洗剤カスの付着を予防します。水を追加しないため節水効果が高く、ランニングコストを抑えたい方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900L/R 11kg

液体洗剤や柔軟剤を自動投入できる便利な洗濯機。洗剤をタンクに入れておけば、毎回自動で軽量して投入し、洗剤の使い過ぎも防げます。

さらに「温水泡洗浄W」機能も搭載。温めることで洗剤中の酵素が活性化し、さらに泡立てることで洗濯物により浸透します。なお、水温に関しては衣類に合わせて15~60℃まで設定することが可能。デリケートな衣類もスムーズに対応することができます。

また、乾燥機能も優秀。約65℃の風で乾燥させるヒートポンプ方式と約100℃の熱風を当てるヒーター方式の両方を採用しているため、衣類に合わせて適切な温度で乾燥させることができます。

すすぎ前に水道水で洗濯槽を洗い流す「自動槽洗浄」機能や、洗濯槽をナノイーで満たす「ナノイー槽クリーン」を搭載しているのもポイント。さらに脱水のたび洗剤カスを洗い流せる「カビクリーンタンク」も便利です。比較的高額ですが、その分多くの便利な機能を搭載しているので満足度の高い洗濯機を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VG2300L/R Cuble 10kg

多機能なドラム式洗濯機です。温水で泡洗浄できるため、繊維の奥までしっかり洗えます。液体洗剤や柔軟剤の自動投入にも対応しており、洗剤を軽量する手間がかかりません。

「ナノイーX」機能も魅力。水で洗いにくいコートや帽子などの除菌・消臭効果が期待できます。花粉の時期や焼肉のニオイ移りが心配なときにも便利です。

さらに、本製品はアプリでの遠隔操作が可能。外出先から洗濯の仕上がり時間の設定や変更ができるため、急な予定で帰りが遅くなったときも安心です。

そのほかにも乾燥機能や自動お手入れ機能などを搭載。自動で節電する「エコナビ」機能も搭載しているため、ランニングコストを抑えながら便利に使用できます。

洗濯機のおすすめ|シャープ(SHARP)

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10B-WL 10kg

洗濯・脱水容量10kg、乾燥容量6kgと大容量の洗濯乾燥機。細かな水滴を強力に噴射する「マイクロ高圧洗浄」を搭載しており、大容量でもしつこい汚れもしっかり洗い上げられます。

「プラズマクラスター消臭コース」では、水で洗えないジャケットなどの衣類や小物のニオイを除去、除菌する効果が期待できます。また、「プラズマクラスター槽クリーンコース」も装備。洗濯槽内にプラズマクラスターを放出し、カビ予防効果が期待できます。

毎回乾燥ダクトに付着した洗剤と糸くずを洗い流す「乾燥ダクト自動お掃除」機能も搭載しているため、お手入れが簡単です。さらに高速回転時でも静音性の高いDDインバーターを搭載。乾燥時の最大音量でも、41dBとささやき声程度の大きさしか出ないため、深夜や早朝でも運転音を気にせず対応できるのも魅了です。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GE7B-W 7kg

穴なし槽を採用した洗濯機です。穴がないため洗濯槽の外側や底裏にカビが発生しにくく、常に清潔な水を使用できます。さらにパルセーターや洗剤・漂白投入口などのプラスチック部分をAg+抗菌・防カビ加工。長期間使用してもカビが生えにくく、清潔に使用できます。

水道水で洗濯機の内部を洗い流す「槽クリーンコース」や脱水の水を利用して槽の外側を洗い流す「自動槽洗い」機能も魅力。メンテナンスしやすい製品です。また、洗濯槽に穴がないと、洗濯槽と外槽の無駄な水が溜まらないため水道代もダウン。ランニングコストを抑えたい方にもおすすめです。

そのほかにも衣類の絡みを抑える「シワ抑えコース」や洗濯物を取り出しやすい「ほぐし運転」など便利な機能も搭載。価格帯としては5万円以下とリーズナブルなので、コスパ重視で洗濯機を選びたい方におすすめです。

洗濯機のおすすめ|東芝(TOSHIBA)

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-45M7 4.5kg

一人暮らしにおすすめのコンパクトな縦型洗濯機。最低水位は12Lに対応しており、2~3枚の衣類も洗えるため、洗い忘れをした際にもスムーズに対応できます。

特に魅力的なのは3方向からシャワーを当てる「パワフル洗浄」機能。衣類全体にしっかり洗剤液を浸透させられるため、ムラを抑えてしっかり洗えます。

また、1時間単位で設定できる予約機能もあるため、帰宅後に洗濯したい場合にも便利。「槽洗浄コース」を搭載しており、メンテナンスも容易です。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 DDインバーター ZABOON AW-7D7 8kg

「ウルトラファインバブル洗浄」を採用している洗濯機。直径1μm未満の繊維の隙間よりも小さな泡を発生させ、洗剤を繊維の奥まで浸透させます。冷たい水でもしっかりと汚れを落とせるため、黄ばみの予防にも便利です。

また、静音性の高い「DDモーター」を搭載しているのも魅力で、最大音量の脱水時は37dBと気にならないレベル。強い水流を起こしながらも静かに運転するため、深夜や早朝など周囲の人が寝ている時間にも遠慮なく使用できます。

本製品はさらに「自動お掃除モード」を搭載。すすぎの水を利用してため脱水し、洗濯槽を自動で洗い上げます。カビの原因となる洗剤の付着を防止できるため常に清潔です。

東芝(TOSHIBA) 全自動洗濯機 AW-7G6 7kg

「浸透パワフル洗浄」を採用している洗濯機です。少ない水で高濃度の洗剤液を作り、繊維の奥まで浸透させてから強い水流で洗うため、襟の黒ズミもしっかり落とせます。

最低水位12Lに対応しているため、洗濯物が数枚しかないときも対応することが可能。また、本製品はバスポンプが付属しており、お風呂の残り湯を使って洗濯でき、水道代を節約できます。

風乾燥機能も搭載しているため、湿度の高い日の洗濯にも便利です。予約機能も搭載しており、6時間後、または9時間後に設定できます。

槽洗浄コースや槽乾燥コースも装備しており、メンテナンスも容易。価格帯としては4万円前後なので、リーズナブルな洗濯機を探している方におすすめです。

洗濯機のおすすめ|ハイアール(Haier)

ハイアール(Haier) 5.5Kg 全自動洗濯機 JW-C55A

安さと使い勝手のよさが魅力の洗濯機。二人暮らしの方や洗濯物をためて洗う一人暮らしの方におすすめのサイズです。10分間で洗濯できる「お急ぎコース」を搭載しているため、時間のないときも素早く洗濯できます。

また、給水が完了する前に洗濯運転を開始するため、高濃度の洗剤が洗濯物に浸透。「つけおきモード」なら、繊維の奥に入り込んだ頑固な汚れまで念入りに洗濯できます。

さらに底部には立体的な水流を繰り出す「3Dウィングパルセーター」を搭載。洗濯槽内の摩擦を低減しながら、衣類の汚れを落とします。脱水時の「しわケア」機能も魅力です。しわになりにくいよう脱水するため、シャツやブラウスの洗濯も簡単。アイロンがけがしやすく、家事の時間を短縮できます。

そのほかにも「風乾燥」や「予約タイマー」など便利な機能を搭載。ガラストップを採用したスマートなデザインを採用しているのも魅力です。

ハイアール(Haier) 4.5Kg 全自動洗濯機 JW-C45A

一人暮らしの方に適したコンパクトサイズの洗濯機。2万円以下とリーズナブルながら節水性能も高く、コスパは良好です。高さ約89cmと背が低いため、狭い場所にも設置しやすく部屋を広く見せられます。

また、本製品は2~24時間まで細かく設定できる「予約タイマー」機能も用意。10分で洗濯できる「お急ぎコース」や、シワの付きにくい「しわケア」脱水機能も搭載しているほか、洗濯時間やアイロンがけの手間を省きたい方にもおすすめです。

洗濯機のおすすめ|アクア(AQUA)

アクア(AQUA) Hot Water Washing AQW-FV800E 8kg

温水洗浄機能を備えたドラム式洗濯機です。洗剤液を温めることで洗剤の酵素を活性化させ、繊維の奥の頑固な汚れもしっかりとケアできます。

水温度は20~60℃まで設定可能。また、「泥んこ予洗いコース」や「ダウンコース」を搭載しており、手洗いの必要な靴下やダウンコートも、本製品なら優しくしっかり洗濯できます。

モーター部分にはDDインバーターを採用しており、静かに稼働するのもポイント。また、シンプルでフラットなデザインも魅力です。なお、乾燥機能は搭載されておらず洗濯機能のみなので、その点は留意しておきましょう。

アクア(AQUA) 全自動洗濯機 AQW-GS70F 7kg

風乾燥機能を搭載した縦型洗濯機です。曇りの日など洗濯物が乾きにくい日に便利。3時間のタイマー式で1.5kgまで対応しています。

また、「3Dスパイラル水流&高濃度クリーン洗浄」機能を搭載。上下左右に水流を発生させ、汚れを強力に洗浄します。「やさしくコース」もあり、おしゃれ着の洗濯にも便利です。

さらに「槽自動おそうじ」や「槽洗浄」機能も搭載。7kgと大容量ながらも価格は4万円以下。お得感のある洗濯機を求めている方は要チェックです。