日常生活に欠かせない家電である「洗濯機」。最近では、人工知能が自動で洗い方を最適化するモノや、液体洗剤や柔軟剤を布量に合わせて自動投入するモノなど、便利機能を搭載したモデルが人気を集めています。

そこで今回は、縦型とドラム式に分けて、洗濯機のおすすめをご紹介。選び方も詳しく説明するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

洗濯機の種類

縦型洗濯機

By: hitachi.co.jp

ドラム式に比べ縦横がスリムで、狭いスペースにも設置できる縦型洗濯機。洗濯容量が同じモノを比較すると、ドラム式より安く購入できるのも魅力です。洗濯容量は、4.5~12kgと幅広く展開。7kg以下の少量タイプも多く、一人暮らしの方にも人気があります。

縦型は、槽内にたっぷりの水を注ぎ、洗濯槽の底に搭載した「パルセーター」を回転し水をかき混ぜながら「もみ洗い」するのが特徴です。大量の水と遠心力により、洗剤液を均等に衣類に浸透させ、満遍なく汚れを洗い落とします。ガンコな泥汚れに強いのもメリットです。

ただし、洗濯時に衣類どうしがこすれ合い、生地を傷めやすいのが難点。デリケート衣類専用の洗濯コースを搭載したモノなら、おしゃれ着も安心して洗えます。

ドラム式洗濯機

By: hitachi.co.jp

横向きのドラムを回転し、衣類を上から下へ落として「たたき洗い」するのが特徴のドラム式。縦型に比べ少量の水で洗濯ができ、油汚れや皮脂汚れを浮かせて落とすのが得意です。布がらみが少なく、衣類を傷めにくいというメリットもあります。

乾燥時には、衣類が空気に触れやすく、短時間で乾くうえ、ふんわりと仕上げられるのも魅力。効率よく乾燥できるので、乾燥機能を頻繁に使用する方や、乾燥時の電気代を抑えたい方にもおすすめです。

ドラム式は、縦型比べ幅や奥行きが広く、場所によっては設置できない場合があるのが難点。ドアが本体の側面についており、ドアを十分に開けられるように前方50cmほどのスペースを確保する必要があるので、置き場所を事前に確認しておきましょう。

洗濯機の選び方

人数に合わせて容量をチェック

一人暮らしなら5~6kg

By: rakuten.co.jp

1日あたりの洗濯量は、1人につき約1.5kgといわれています。ただし、休日などにまとめ洗いをする場合や、毛布のような大物も洗濯したい場合は、より大きなサイズを選ぶことが必要です。

縦型なら洗濯容量4.5~12kg、ドラム式なら洗濯容量7~12kgのサイズ展開があり、一人暮らしなら、洗濯容量5~6kgのモノがおすすめです。ただし、6kg以下の洗濯機は、乾燥機能を搭載していないモノが一般的。乾燥機能も必要な場合は、7kg以上のモノを検討してみてください。

2~3人なら5~7kg

By: irisohyama.co.jp

2~3人世帯の場合、1日あたり3~4.5kg程度の洗濯物が出ると考えられます。洗濯機を選ぶ際は、洗濯容量5~7kgのモノがおすすめです。7kgの洗濯容量に対応したモノなら、ダブルサイズの毛布なども洗えます。

洗濯容量7kg以上の洗濯機には、静音性と省エネ性の高い「インバーター」を搭載したモノがあるのもメリット。夜間や朝方の洗濯に最適です。おしゃれ着コースや、時短コースなど、洗濯コースも豊富。よく着る衣類などを考慮し、必要なコースを搭載したモノを選びましょう。

4~5人なら7~9kg

By: amazon.co.jp

4〜5人家族の場合、1日あたりの洗濯量は6〜7.5kg程度が一般的。洗濯量が多い日も考慮して、洗濯容量7〜9kgのモノがおすすめです。

縦型なら洗濯容量8kg以上、ドラム式なら洗濯容量7kg以上であれば、乾燥機能を搭載したモノがあります。ただし、洗濯容量が8kgでも、乾燥容量は4.5kgと少ないので注意が必要です。乾燥させたい洗濯物の量に合わせて、乾燥容量が十分なモノを選びましょう。

6人以上なら9kg以上

By: amazon.co.jp

6人以上の場合、1日あたり9kg以上の洗濯量が考えられます。洗濯機を選ぶ際は、洗濯容量9kg以上の大きいサイズがおすすめです。洗濯量が多い日でも対応できるように、なるべく大きめのサイズが理想的。洗濯槽に余裕があると運転音も抑えられます。

洗濯容量11~12kgの大型タイプの洗濯機は、メーカー独自の最新機能、多彩な洗濯コース、充実した乾燥コース、自動お手入れ機能など、便利な機能を搭載しているモノが多いのが魅力。洗濯にこだわりたい方にもおすすめです。

乾燥機能の有無と種類をチェック

ヒートポンプ乾燥

By: amazon.co.jp

槽内の湿った空気を冷やし結露させて除湿し、周囲の熱を効率よくかき集め温風として槽内に送り出すヒートポンプ乾燥。65℃と低めの温度ながら、しっかり乾燥した温風で、衣類をすばやく乾かします。

ヒートポンプ式は、省電力で空気をあたためられるのも特徴。電気代を抑えられるので、乾燥機能を頻繁に使う方におすすめです。また、温風の温度が低めなので、衣類が縮みにくいのもメリット。一般的にドラム式に搭載されています。ドラム式を検討する方は、チェックしてみてください。

ヒーター乾燥

By: jp.sharp

ヒーターであたためた熱風を槽内に送り出すヒーター乾燥。湿った空気を冷水で冷却しながら除湿する「水冷除湿タイプ」と、乾燥に使った空気をそのまま洗濯機の外へ排出する「排気タイプ」があります。部屋の湿気が気になる方は、水冷除湿タイプがおすすめです。

ヒーターで空気をあたためるので、電気代がヒートポンプ式に比べ高いのが難点。また、温風の温度も高いため、衣類が傷みやすいケースもあります。一方、タオルをカラッと乾燥させられるので、梅雨時などに最適。洗濯機の価格を抑えたい場合にも、おすすめの乾燥方式です。

送風乾燥

By: irisohyama.co.jp

空気をあたためず、風を送り出す送風乾燥。完全に乾かすことは難しいですが、干した際に、衣類の乾くまでにかかる時間を短縮できます。梅雨の季節などで、1日中干しても生乾きが気になる場合に最適です。主に少量サイズの洗濯機に多く搭載されています。

お手入れのしやすさをチェック

By: panasonic.jp

洗濯機の槽内は、汚れや湿気でカビや雑菌が繁殖しやすく、定期的なお手入れが必要です。槽内の洗浄以外にも、乾燥フィルターと糸くずフィルターのお手入れも大切。フィルターが汚れたまま放置すると、衣類にゴミが付着したり、乾燥効率が低下したりするトラブルの原因になります。

少しでもお手入れをラクにしたい場合は、「自動槽洗浄」やフィルターの「自動おそうじ」機能を搭載したモノがおすすめです。フィルターの取り外しが簡単かどうかも要チェック。また、洗剤や柔軟剤の投入用ケースやタンクなどお手入れのしやすさも確認しておきましょう。

静音性をチェック

By: hitachi.co.jp

夜中や朝方に洗濯機を使用したい場合は、静音性をチェックするのも重要です。脱水時や乾燥時は特に作動音が大きくなりやすく、騒音が気になる場合もあります。集合住宅などで音が気になる方は、脱水時の運転音が40dB以下のモノがおすすめです。

静音性が高い洗濯機には、モーターの回転数や水量などを調節できる「インバーター」が搭載されています。一般的には、洗濯容量7kg以上のモノに搭載されており、なかでも、ギアを含まない「ダイレクトドライブ構造」を搭載した洗濯機は、静音性がより高いことから人気です。

その他あると便利な機能

洗剤自動投入

By: panasonic.jp

「洗剤自動投入」機能は、専用タンクに液体洗剤や柔軟剤を入れておけば、ボタンを押すだけで洗濯量などに合わせて自動的に適量を投入する機能。面倒な計量の手間を省けるうえ、洗濯機に不慣れな方でも失敗せずに衣類をきれいに洗い上げられるのがメリットです。

自動投入用のタンクとは別に「手動投入洗剤ケース」を搭載したモノもあります。気分や衣類の種類に合わせて柔軟剤を使い分けたい場合や、粉末洗剤を使用したい場合に便利。家族ごとに洗剤を使い分けたい方にもおすすめです。

風呂水ポンプ

節水したい場合に便利な「風呂水ポンプ」。ホースを通してお風呂の残り湯を洗濯機に給水します。水道代を節約できるうえ、バケツなどでお湯を汲む手間を省けるのが魅力です。また、水道水よりもあたたかく、皮脂汚れが落ちやすいというメリットもあります。

ホースの長さをチェックするのも重要。お風呂場からの距離が遠い場所に洗濯機を設置する際は、別途市販の延伸ホースが必要になる場合もあるので注意が必要です。

AI搭載

By: hitachi.co.jp

最新の洗濯機には、「人工知能」を搭載し、センサーで検知した情報をもとに自動で洗濯方法を最適化するモノがあります。洗濯量はもちろん、水の硬度、水温、汚れの量などに合わせて洗い方や洗濯時間を自動で調節。汚れをしっかり落としつつ、無駄な洗浄が省けるので経済的です。

AIに任せれば、細かな設定をする必要がないので、初心者の方にもおすすめ。また、洗剤自動投入機能も搭載したモノを選べば、洗剤の計量も自動なので、洗濯がよりラクになります。

洗濯機を選ぶときの注意点

防水パンのサイズを確認しよう

By: irisohyama.co.jp

排水口を搭載した「防水パン」。洗濯機の排水用ホースを排水口につなげることで、洗濯機の排水が床へ漏れ出すのを予防するという役割があります。防水パンの上に洗濯機を設置するので、サイズが合うか購入前に必ずチェックしましょう。

特に、ドラム式を選ぶ際は、壁との間にスペースを持たせるのも重要。縦型に比べ幅と奥行きが広く、脱水時など揺れた際、壁にぶつかる場合があるので注意しましょう。

給水用蛇口と排水口の位置にも注意

By: jp.sharp

洗濯機へ水を供給する「給水用蛇口」の位置と、使用済みの水を排水する「排水口」の位置により、設置の仕方が変わる場合があります。給水用蛇口は、洗濯機から10cmほど高い位置にあるのが理想的。低すぎると別途取り付け工事が必要になる場合もあるのでチェックしておきましょう。

排水口は、左右どちらかに位置する場合は、通常の取り付け方が可能。中央に位置する場合のみ、専用ホースや底上げ対策が必要になるケースがあるので留意しておきましょう。

搬入経路も要チェック

By: pexels.com

洗濯機を選ぶ際は、設置場所の広さだけでなく、設置場所まで運べるかどうかも重要です。玄関のドアのサイズや、廊下の幅、廊下の曲がり角の幅、設置部屋のドアのサイズなど、細かく確認する必要があります。また、集合住宅の場合は、エレベーターの扉や階段のサイズなどもチェックするようにしましょう。

洗濯機のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

日本の代表的な総合電器メーカーであるパナソニック。「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を搭載した洗濯機を発売するなど、最先端技術を取り入れた製品が多いのが特徴です。

洗濯機では、縦型・ドラム式ともに「泡洗浄」を搭載したモノが人気。洗剤を泡立てるのが特徴で、界面活性剤が汚れに吸着しやすくなり、ガンコな汚れも浮かし落とします。洗剤液をあたためることで洗浄力をより高める「温水泡洗浄」を搭載したモノもおすすめです。

水洗いしにくい小物などをケアできる「ナノイーX」を搭載したモノも魅力。洗濯コースも豊富で、衣類の種類や汚れ具合に合わせて使い分けられます。自動槽洗浄機能など、便利な機能を搭載したモノも多いので、ぜひチェックしてみてください。

日立(HITACHI)

By: hitachi.co.jp

明治43年の創業以来、鉄道や医療、産業、エネルギーなど幅広く事業を展開する世界有数の総合電機メーカー。高度なIT技術を応用した製品が多いのも特徴です。洗濯機では「AIお洗濯」機能を搭載したモノが人気。汚れの量や水の硬度に合わせて、洗剤量や洗浄時間を自動で調節します。

上位モデルでは、スマートフォンアプリ「洗濯コンシェルジュ」と連携し、毎日の洗濯をサポートする機能も搭載。汚れ具合や衣類の種類などの情報から、最適な洗濯コースを提案してくれるので、洗濯機に不慣れな方でも使いやすいのが魅力です。

縦型モデルは「ナイアガラビート洗浄」、ドラム式は「ナイアガラ洗浄」を搭載。高濃度の洗浄液に浸しながら、しっかり汚れを洗い、大量のシャワーで洗い流します。洗剤残りを予防する「ナイアガラすすぎ」機能もあり、赤ちゃんの衣類などの洗濯にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA)

By: rakuten.co.jp

「人と、地球の、明日のために。」を経営理念とし、テレビやパソコン、生活家電などで有名な日本の大手総合電機メーカー。洗濯機の上位モデルでは、独自の「アクティブS-DDモーター」と「振動吸収クッション」を搭載し、静音性と低振動性を実現しています。

縦置き型、ドラム式ともに「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載した「ZABOON」シリーズが人気。ナノレベルの小さな泡により、繊維の奥の汚れもきれいに洗い落とせるのが魅力です。上位モデルでは、銀イオンの抗菌水で洗浄できるモノもあるので、チェックしてみてください。

アクア(AQUA)

By: rakuten.co.jp

ブランドコンセプトに“心地よさ、という品質。”をかかげる家電メーカー。家庭用の洗濯機だけでなく、コインランドリーの洗濯機などを展開しているのも特徴です。

家庭用では、縦型の洗濯機を多数ラインナップしています。洗濯容量7kg以下の小型タイプが多いのもポイント。一人暮らし用の洗濯機を探している方にも、おすすめのメーカーです。

大容量モデルには「激落ちケア洗浄」を搭載。パルセーターを洗濯槽と逆向きに回し「W反転水流」を発生させ、高濃度の洗浄液に浸けた衣類をもみ洗いします。槽表面は丸みのある凹凸構造で、やさしく衣類をこすり洗いしながら、汚れをしっかり落とせるのが魅力です。

縦型洗濯機のおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW120V2

パナソニック(Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW120V2

温水洗濯コースが充実した洗濯容量12kg、乾燥容量6kgの洗濯乾燥機です。「温水泡洗浄W」を搭載しており、温水専用ヒーターが洗剤と水を設定温度まであたためて維持し、洗剤の酵素を活性化します。また、濃密に泡立てた洗剤液を循環させ、繊維の奥の汚れも浮かし落とせるのが魅力です。

また、15・30・40℃の温水洗濯コースを搭載しているのもポイント。「約40 ℃つけおきコース」では、洗浄液の洗剤濃度を2倍にし、40℃に保温してつけ置きします。ガンコな黄ばみに最適です。冬でも洗浄力が落ちない「約15 ℃おまかせコース」や、毛羽立ちを予防する「約30 ℃おしゃれ着コース」もあります。

お手入れ機能も充実。すすぎ後に洗剤カスを流し落とす「自動槽洗浄」、脱水時に外槽の内側を洗浄する「カビクリーンタンク」、洗濯後に槽全体を微細なイオンの力で殺菌ケアする「ナノイー槽クリーン」を搭載しています。温水で洗える「約30 ℃槽洗浄」コースもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW90K7

パナソニック(Panasonic) インバーター洗濯乾燥機 NA-FW90K7

洗濯後の洗剤残りを予防できる洗濯容量9kgの洗濯機です。「パワフル滝すすぎコース」を搭載。大量の水を使い、時間を延長しながら念入りにすすぎます。洗剤残りが気になる赤ちゃん用の衣類などの洗濯にもおすすめです。

「泡洗浄」を搭載しているのも魅力のひとつ。洗剤の泡が繊維の奥の汚れまで、浮かせて落とします。3枚羽根のパルセーターの回転で発生する「パワフル立体水流」と、洗濯版のような突起付きの「スパイラルタンク」により、衣類の汚れをこすり落とせるのもポイントです。デリケートな衣類用コースもあります。

そのほか、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を搭載しており、洗剤や柔軟剤を自分で計量する手間を省くことが可能です。「手動投入洗剤ケース」によって、粉末洗剤も使用できるほか、用途に合わせて洗剤や柔軟剤を使い分けられます。

パナソニック(Panasonic) インバーター全自動洗濯機 NA-JFA806

パナソニック(Panasonic) インバーター全自動洗濯機 NA-JFA806

脱水後に、衣類を取り出しやすい洗濯容量8kgの洗濯機です。「からみほぐし」機能を搭載。脱水後に自動でパルセーターが高速回転し、槽にへばりついた衣類をはがしてほぐします。洗濯槽が浅い「すぐソコスタイル」設計で、深くかがまなくても衣類を取り出せるのもメリットです。

泡立てた洗剤液を衣類に浸透させて汚れを浮かせて落とす「泡洗浄」を採用しているのもポイント。4.2kgまで洗える「毛布コース」や、生地を傷めにくい「おうちクリーニングコース」もあります。水温が高い場合に自動で節電する「エコナビ」機能で、暑い季節に洗濯量が多い方にもおすすめです。

日立(HITACHI) ビートウォッシュ BW-DX120E

日立(HITACHI) ビートウォッシュ BW-DX120E

便利な自動機能が充実した洗濯容量12kg、乾燥容量6kgの洗濯乾燥機。「AIお洗濯」を搭載し、衣質や布量、汚れ度合い、水温などの情報をもとに、AIが洗い方や時間を自動で判断し実行します。汚れをきれいに落とせるうえ、無駄を省くことにより、節水節電できるのもメリットです。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能により、洗濯方法に合わせて適量を自動で投入します。投入量を多めや少なめに設定できるのもポイントです。スマートフォンアプリ「洗濯コンシェルジュ」に、洗剤や柔軟剤の銘柄を登録すると、銘柄に最適な投入量を自動で設定できるのも魅力。

また、「温水ナイアガラビート洗浄」を採用。高濃度洗浄液に浸した衣類に温風と水のミストを噴きかけ、衣類の温度を約30~40℃にあたためてもみ洗いします。洗剤の洗浄力を高められ、黄ばみやニオイをケア。「毛布」コースを使えば、3.6kg以下の重い毛布も洗濯乾燥できるのもポイントです。

日立(HITACHI) ビートウォッシュ BW-X120E

日立(HITACHI) ビートウォッシュ BW-X120E

デリケートなおしゃれ着もいたわりながら洗える洗濯容量12kgの洗濯機。弱水流で衣類をやさしく洗う「デリケート」コースと、押し洗いすることで形くずれを予防する「おしゃれ着」コースを搭載しています。低速回転で衣類にやさしく脱水できるのもポイントです。

「ナイアガラビート洗浄」を搭載。高濃度の洗浄液に衣類を浸し、回転羽根「ビートウィングX」により衣類をしっかりもみ洗いします。油汚れにも強く、さらに大流量の「ナイアガラシャワー」を上から浴びせ、泥汚れなどもすっきり洗い落とせるのも魅力です。

「AIお洗濯」が水の硬度や汚れ具合に合わせて、自動で洗い方を最適化。「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能も付いており、毎回洗剤を計量する手間を省けるのもポイントです。すすぎ行程の最後に、きれいな水で槽内を洗う「自動おそうじ」機能も搭載しています。

東芝(TOSHIBA) ZABOON AW-10SD8

東芝(TOSHIBA) ZABOON AW-10SD8

洗濯物の干し時間を短縮できる洗濯容量10kgの洗濯機です。「部屋干しコース」なら、長めの脱水時間と送風で、衣類の水分を飛ばします。梅雨の季節など、洗濯物が乾きにくい場合に最適です。

「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。ナノサイズの泡を含む洗剤液で衣類をもみ洗いします。泡が洗剤成分を吸着し、繊維の奥まで浸透して洗浄。すすぎにも泡を含む水を使用し、皮脂汚れはもちろん、ガンコなたんぱく質汚れもしっかり落とせるのも魅力です。

静音性の高い「DDモーター」なので、脱水時でも約37dBで、朝方や夜中でも気楽に洗濯できます。また洗濯量などに合わせて、洗浄から脱水まで洗濯槽の回転を効率よく調節。無駄を省いて、省エネ運転ができるのもメリットです。

東芝(TOSHIBA) ZABOON AW-6G8

東芝(TOSHIBA) ZABOON AW-6G8

寒い季節でも、汚れをしっかり落とす洗濯容量6kgの洗濯機です。「温度センサー」を搭載し、室温から水温を予測。水温に合わせて洗濯時間を自動的に調節するので、寒い季節でもしっかり汚れを落とします。

「浸透パワフル洗浄」を採用。高濃度の洗浄液を繊維の奥まで浸透させ、強力な水流でもみ洗いするので、汚れをすっきり落とせるのが魅力です。布からみを予防する「からみまセンサー」の搭載によって、脱水後の洗濯物もラクに取り出せます。

アクア(AQUA) AQW-GTW100H

アクア(AQUA) AQW-GTW100H

縦型ながら、天日干しよりもふんわりと仕上げられる洗濯容量10kg、乾燥容量5kgの洗濯乾燥機です。「ふわふわクイック乾燥」機能を搭載。羽根の傾斜に急な部分と緩い部分がある「ツインパルセーター」を回転させ、衣類を浮かせながら大風量の温風で乾燥させます。

「激落ちケア洗浄」では、「W反転水流」で布がらみを予防しながら、槽の壁の丸みのある突起でこすり洗いするので、生地が傷みにくいのがメリット。「スパイラルシャワー」が降り注ぎ、繊維の奥の汚れまできれいに洗い落とせるのも魅力です。

「ジェルボール洗剤専用コース」を搭載しているのもポイント。P&Gと共同開発し、ジェルボール洗剤の防臭と香り付けの効果を高めることを目的に、すすぎ行程を最適化しています。アリエールやボールドのジェルボールを使用する方におすすめです。

アクア(AQUA) AQW-S60G

アクア(AQUA) AQW-S60G

少量タイプながら、洗濯コースが豊富な洗濯容量6kgの洗濯機です。時短で洗濯できる「おいそぎ」コースや、3kgまで対応の「毛布」コース、衣類が痛みにくい「おしゃれ着」コースはもちろん、好みの洗い方を設定できる「自分流」コースも搭載しています。生地に合わせて洗い分けたい方に最適です。

「高濃度クリーン浸透」と「3Dアクティブ洗浄」により、水位が低い段階からパルセーターを回転させ、高濃度の洗剤液が衣類に浸透しやすくします。槽の壁が丸みのある凹凸構造の「スクラブドラム」と、縦横に流れる立体水流により、衣類をしっかりもみ洗いできるのもポイントです。

「槽自動おそうじ」機能も搭載。洗濯時の水の流れを利用し、洗濯槽の裏側に付着した洗剤カスを洗浄します。槽洗浄機能も備わっているので、定期的にお手入れすれば、黒カビの発生を予防できるのもメリットです。

シャープ(SHARP) ES-PW8D

シャープ(SHARP) ES-PW8D

部分的な汚れが気になる衣類も、時短できれいに洗濯できる洗濯容量8kg、乾燥容量4.5kgの洗濯乾燥機です。10分洗濯コースを搭載。付属の「超音波ウォッシャー」で汚れている部分を軽くなぞり水洗いします。予洗いした衣類を洗濯機に入れれば、洗濯完了です。

ハンガーにかけたまま乾燥できる「ハンガー乾燥」にはシワを伸ばす効果もあり、ワイシャツなどを時短で乾かしたい場合に便利。湿気やすい季節に便利なヒーターセンサー式の乾燥機能もあり、用途に合わせて使い分けられます。

「穴なしサイクロン洗浄」を採用しているので槽に穴がなく、水を竜巻のように巻き上げることが可能です。激しい水流によるもみ洗いと、ダイヤカットの壁によるこすり洗いで、汚れをしっかり落とします。穴がなく汚れが付着しにくいので、黒カビ対策ができるのもメリットです。

ドラム式洗濯機のおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL

スマートフォンから遠隔操作できる洗濯容量11kg、乾燥容量6kgの洗濯乾燥機。「スマホで洗濯」アプリと連携すれば、アプリから運転予約したり、柔軟剤や液体洗剤の銘柄を指定したりできるほか、好みの洗い方を10コースまで登録できます。家族間で洗い分けたい場合などに便利です。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入機能」も搭載。布量に合わせて自動で適量を投入するので、面倒な計量を省けるうえ、液体洗剤をこぼすこともありません。アプリで銘柄を指定しておけば、投入量を銘柄に合わせて自動で調節できるのもポイントです。

「温水泡洗浄W」を採用。あたためた洗剤液を泡立てて、衣類に浸透させることでより効率的に汚れを落とします。15〜60℃の温水洗濯コースもあるので、黄ばみはもちろん、ニオイまでケアできるのが魅力です。

パナソニック(Panasonic) Cuble NA-VG2400L

パナソニック(Panasonic) Cuble NA-VG2400L

マンションでも設置しやすい洗濯容量10kg、乾燥容量5kgの洗濯乾燥機。ドラム槽は大きく、本体の幅を約60cmとコンパクトに設計しています。ステンレスを使ったスタイリッシュなデザインも魅力です。

洗剤と水をあたためて酵素を活性化させる「温水泡洗浄W」は、洗浄液を泡立てることで、繊維の奥まできれいに洗います。「約60 ℃槽カビクリーン」コースは、黒カビやニオイが気になる方におすすめです。

さらに、ヒーター排気式の「低温風パワフル乾燥」を搭載。室温よりも約15℃だけ高い温度の温風で乾かします。大風量の温風をあてることにより、衣類のシワを軽減できるのもメリットです。

洗剤を計量する手間を省ける「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能と、外出先でもスマートフォンアプリから洗濯終了時刻などを予約できる「スマホで洗濯」機能も搭載。お出かけ前に開始ボタンを押し忘れても、外出先から洗濯予約ができます。

パナソニック(Panasonic) Cuble NA-VG740L

パナソニック(Panasonic) Cuble NA-VG740L

少量タイプながら温水洗濯コースが充実した、洗濯容量7kg、乾燥容量3.5kgの洗濯乾燥機です。泡立てた洗浄液と温水で繊維の奥の汚れやニオイも洗い落とす「温水泡洗浄W」を搭載。15〜60℃の温水洗濯コースがあり、普段着はもちろん、おしゃれ着にも対応しています。

「パワフル滝」コースを搭載しているのもポイント。洗浄液の泡と大水流のシャワーにより、落ちにくい食べこぼし汚れもすっきり洗い落とします。すすぎを念入りにするので、洗剤残りが少ないのもメリット。洗剤の刺激が気になる方にもおすすめです。

日立(HITACHI) ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110EL

日立(HITACHI) ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110EL

脱水具合と乾燥具合を調節できる洗濯容量11kg、乾燥容量6kgの洗濯乾燥機。「脱水/乾き具合」ボタンがあり、しっかり・標準・弱めの3段階に設定できます。生地の種類や状態などに合わせて、使い分けできるのが魅力です。

また、「温水ナイアガラ洗浄」を採用しており、温風で高濃度の洗浄液をあたため、洗剤の酵素を活性化させます。ミスト状の洗浄液を吹き付けながら、衣類の温度も約49〜50℃に上昇。高い洗浄力で、ガンコな黄ばみも洗い落とせるのがメリットです。

そのほか、汚れの量や水の硬度などを合わせて洗濯方法や時間を自動で調節する「AIお洗濯」を搭載。面倒な計量の手間を省ける「液体洗剤・柔軟剤自動投入 」や、最適な洗濯方法を提案する「洗濯コンシェルジュ」など、便利な機能が充実しているのもポイントです。

東芝(TOSHIBA) ZABOON TW-127X8L

東芝(TOSHIBA) ZABOON TW-127X8L

銀イオンの抗菌水で衣類を洗える洗濯容量12kg、乾燥容量7kgの洗濯乾燥機です。「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を採用。ナノサイズの泡を含む水を「Ag+抗菌水ユニット」に通過させることで、銀イオンの抗菌成分が水に溶け込みます。

ウルトラファインバブルと抗菌成分が繊維の奥へ浸透。泡に吸着した洗浄成分が汚れをしっかり落とし、抗菌成分により洗濯後の衣類に雑菌が繁殖するのを予防できるのが魅力です。

ヒートポンプ式の「ふんわリッチ乾燥」を搭載。低温ながら大風量の温風で、衣類のシワを伸ばしながらふんわりと乾かします。「乾燥ダクト自動お手入れ」により、洗濯時の水を使って自動で糸くずなどをキャッチ。乾燥効率の低下を予防できるのもポイントです。

「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能を使えば、計量の手間を省けます。投入量を3段階に調節できるのもメリット。「手動投入用洗剤ケース」もあるので、おしゃれ着用の柔軟剤や粉末洗剤などを使い分けたい場合に便利です。

東芝(TOSHIBA) ZABOON TW-95G8L

東芝(TOSHIBA) ZABOON TW-95G8L

低騒音設計で、時間帯を気にせず洗濯機を回しやすい洗濯容量9kg、乾燥容量5kgの洗濯乾燥機です。独自の「アクティブS-DDモーター」を搭載。ギアやベルトを使用しない構造で、ギア音やモーターのうなり音による騒音を低減できます。脱水時は、約39dBと比較的静かです。

「ザブーン洗浄」を採用し、大流量のダブルシャワーで、衣類に洗浄液を浸透させ汚れを落とします。洗濯量が多くても、しっかり洗えるのが魅力です。

また、ヒーター式の乾燥機能を搭載しています。水を使って湿った空気を冷却し結露させて除湿する水冷除湿タイプなので、部屋の湿度が上昇しにくいのもメリット。タオルなどをカラッと乾かしたい方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-W112

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-W112

衣類をふんわりと乾かしながら、カラッと仕上げる洗濯容量11kg、乾燥容量6kgの洗濯乾燥機です。ヒートポンプ乾燥に、サポートヒーターをプラスした「ハイブリッド乾燥」によって、省エネでもしっかり乾燥します。温湿度センサーを搭載しており、乾き過ぎを予防できるのも魅力です。

高圧シャワーノズルからマイクロレベルの微細な水滴を衣類に噴射する「マイクロ高圧洗浄」で、繊維の奥に付着した汚れまで弾き飛ばします。水滴が小さく、衣類を傷めにくいのもメリットです。

また、「温水極め洗いコース」も搭載。温風により衣類と水の温度を約35℃まで上昇させ、洗浄力を高めます。油汚れや皮脂汚れに有効です。超音波で小さな泡を発生させ、部分的に汚れを落とす「超音波ウォッシャー」も付属。予洗い後に使える10分時短コースもあります。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10D

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10D

水で洗えないぬいぐるみなどのケアもできる洗濯容量10kg、乾燥容量6kgの洗濯乾燥機。「プラズマクラスター消臭コース」を使えば、衣類や小物の除菌消臭ケアができるうえ、乾燥後の静電気対策も可能です。また、プラズマクラスターの効果でカビの繁殖を予防する「槽クリーンコース」も搭載しています。

マイクロサイズの水滴を勢いよく衣類に吹きかけることで汚れをはじき飛ばす「マイクロ高圧洗浄」を採用。ドラムの回転を調節し、衣類をいたわりながら、マイクロ高圧洗浄で汚れをしっかり落とす「ホームクリーニングコース」も魅力です。

搭載の「DDインバーター」により、脱水時で37dBと静音性が高く、時間帯を気にせず洗濯機を回せます。チャイルドロック付きで、子供のいたずらを予防できるのもメリットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ドラム式洗濯機 HD81AR

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ドラム式洗濯機 HD81AR

銀イオンの除菌効果と温水洗浄の高い洗浄力で、衣類をしっかりケアできる洗濯容量8kgの洗濯機。洗浄力を高める温水で汚れやニオイをおとし、洗浄液に溶け込んだ銀イオンが衣類に浸透して菌の繁殖を予防する効果が期待できます。部屋干しの生渇きのニオイ対策にもおすすめです。

20〜60℃の温水洗濯コースを搭載し、衣類の種類や汚れ具合に合わせて使い分けられるのもポイント。そのほかにも、「部屋干し」「手洗い」「お急ぎ」「大物」などの洗濯コースを選択できます。ダイヤル式のつまみで簡単にコースを設定できるのも魅力です。

風呂水ポンプを付属しているのもメリット。お風呂の残り湯を使用すれば、節水になり水道代を抑えられます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ドラム式洗濯機 FL71

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ドラム式洗濯機 FL71

部屋干しが多い方におすすめの洗濯容量7kgの洗濯機です。「部屋干し」コースでは、約40〜50℃の温水ですすぎを行います。衣類があたたまり、部屋干しにかかる時間を約3分の2まで短縮できるのが魅力です。

温水ヒーターを搭載し、最大約60℃の温水洗浄が可能。洗剤の洗浄力を高められ、ガンコな汚れや、ニオイもすっきり洗い落とします。約60℃の温水で洗濯槽を洗浄することも可能。洗剤カスなどをきれいに流し落とし、黒カビなどの繁殖を予防できるのもポイントです。

「タイマー予約」機能を備えており、帰宅時間などに合わせて洗濯が終わるように予約できます。脱水後すぐに洗濯物を取り出せるので、カビなどが繁殖しにくく、衣類が硬くなって干しにくくなるのを予防できるのもメリットです。