洗濯機は現代の私たちにとって欠かせない家電のひとつ。数年に1回しか購入しない大きな買い物であり毎日使うモノなので、優れた機能を搭載した使いやすいモノを選びたいと思うものです。

そこで今回は「きれいに洗える」と評判が高いシャープの洗濯機を紹介します。シャープの特許でもある「穴なし槽」や除菌・消臭効果が期待できる「プラズマクラスター」を搭載したモデルが人気です。お気に入りの1台を見つけてみましょう。

シャープの洗濯機の特徴

By: amazon.co.jp

シャープの洗濯機の特徴は、「穴なし槽」を採用している点。洗濯槽と外槽の間にたまるムダな水に注目し、穴がない洗濯槽でも脱水できる仕組みを実現して特許を取得しています。

「穴なし槽」は、洗濯槽の外側や裏に付着した黒カビや汚れが洗濯槽内へ侵入しないのもメリット。きれいに洗った衣類がカビや菌に触れないため、気持ちよく洗濯できます。

空気清浄機などに搭載されている「プラズマクラスター」を洗濯機にも応用し、プラズマクラスターイオンのパワーで洗濯槽にカビ菌が繁殖するのを抑制する効果が期待できます。衣類の除菌・消臭効果も期待できる優れものです。

ハイエンドモデルには無線LANを搭載しており、スマホと洗濯機を接続して洗濯の状況を確認したり、使い方のナビゲーションを確認したりできます。クラウドサービスに接続して洗濯に関する情報を得られる機能もあるので便利です。

シャープの洗濯機の選び方

種類で選ぶ

タテ型洗濯機

By: amazon.co.jp

全自動洗濯機が登場した頃から主流となっているタイプ。縦長の洗濯槽にたっぷり水を入れて洗剤を泡立てて洗うため、洗浄力に優れているのがメリットです。ドラム式に比べると安価でさまざまな容量のモデルが揃っています。

デメリットは衣類をかくはんして洗うため、衣類が絡みやすくシワが付きやすい点。また、背の低い方にとっては底にある衣類を取り出しにくいのも難点です。

タテ型洗濯機には乾燥機能のあるモノや、送風機能で洗濯物の水分を飛ばすモノがあります。乾燥機能を搭載したモデルはやや高めになるので、自分がどの程度まで乾燥機能を使うかをよく考えて選びましょう。

洗濯機を置く手前側にスペースがなく、上方向にスペースがある場合は、フタを上に開けるタテ型洗濯機がおすすめ。上方向のスペースが狭い場合はフタを半分に折って開けるタイプを選べばスムーズに使えます。

ドラム式洗濯機

By: amazon.co.jp

ドラム式洗濯機は洗濯機能だけでなく乾燥機能も搭載しているのがポイント。住宅環境の問題で部屋干ししかできない方や洗濯物を干す時間がない方におすすめです。

ドラム式洗濯機は洗濯槽が斜めに設置されており、タテ型よりも少ない水で洗濯できるのが魅力。また、少量の水で洗剤を溶かした濃い洗浄液で洗うので、汚れをきれいに落とせます。タテ型に比べると衣類同士が絡みにくく、シワになりにくいのもドラム式洗濯機のメリット。アイロンの手間を省きたい方にもおすすめです。

デメリットは衣類を上に持ち上げて下に落とす叩き洗いによって、衣類が傷みやすい点。デリケートな素材の衣類を着る頻度が高い方はおしゃれ着コースを搭載したモノを選ぶとよいでしょう。また、少ない水で洗うため、エリの黒ずみが落ちにくかったり色移りしたりする可能性があります。

ドラム式洗濯機は構造上、奥行きや幅が大きいことに加え、どのモデルも乾燥機能を搭載しているため、値段はドラム式よりも高め。また、6kg以下の小型モデルが少ないのもドラム式の特徴です。

洗濯容量で選ぶ

洗濯機を選ぶ際には、1日にどれくらいの容量の洗濯物が出るかを考えることが大切です。一般的に1人の人間が1日に出す洗濯物は「1.5kg」と言われているため、「家族の人数×1.5kg」と計算すると適切な容量が分かります。

シーツや毛布などの大物を洗う頻度が高い場合は、8kg前後の大きめモデルを選ぶのがおすすめ。大物を小さい洗濯機で洗うと、きれいに洗えなかったり出し入れがしにくかったりするので、自分の使い方に合った容量のモノを選びましょう。

乾燥機能を毎日使う場合は乾燥容量も要チェック。乾燥容量は洗濯容量よりも少なく、洗濯容量8kgの洗濯機なら乾燥容量が5kg程度になります。乾燥容量を超えた洗濯物はすっきり乾かないので、この点もしっかり確認しましょう。

本体サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

洗濯機を置く場所には防水パンが設置されているため、防水パンのサイズに合った洗濯機を選ぶ必要があります。購入前に防水パンのサイズを図り、洗濯機の脚が入るか確認しましょう。

タテ型洗濯機を購入する場合は、上方向にフタを開けるスペースがあるかどうかをチェックします。フタが折れるタイプはフタの半分のスペースがあれば問題ありませんが、折れないタイプはフタの分だけ上方向に余裕が必要です。

ドラム式は洗濯機の前方向に扉を開けるスペースを確保できるか要チェック。また、右開きと左開きのどちらが使いやすいかも確認するのがおすすめ。ドラム式洗濯機は右開きか左開きかを指定して購入できるので、使いやすいほうを選びましょう。

タテ型とドラム式に共通してチェックすべき点として、「給水用水栓の蛇口の高さと洗濯機までの距離」「排水ホースの長さと位置」「排水溝の位置」があります。1つでも問題があると洗濯機が置けないのでよく確認しましょう。

シャープの洗濯機おすすめモデル|タテ型

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PU11C

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PU11C

本製品は「毎秒約38000回の超音波振動」による小さな泡で汚れを吹き飛ばす「超音波ウォッシャー」が付属しているのが特徴。ワイシャツのエリや袖の黒ずみ、落ちにくい食べこぼしのシミなどを洗濯前のケアできれいに落とします。

「穴なし槽」を搭載し、清潔な水で洗濯とすすぎができるのもポイント。洗濯槽の裏の黒カビや汚れが槽内に侵入しにくいため、気持ちよく洗濯できます。また、「巻き上げ水流」で衣類の汚れをしっかり落とすことが可能です。

洗濯後は洗濯槽を水洗いして送風しながら「プラズマクラスター」を放出するため、カビ菌の繁殖を抑制する効果が期待できます。ハーフミラー・ガラストップのデザインもおしゃれなハイスペック洗濯機です。

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PT10C

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PT10C

本製品は「ガンコ汚れコース」や「予洗いコース」を搭載し、しつこい汚れをすっきり落とせるタテ型洗濯機です。洗濯槽と外槽の間にムダ水がたまらない「穴なし槽」により節水が可能。洗濯槽内に黒カビや汚れも入らないため、清潔な水で洗濯できます。穴なしサイクロン洗浄により、毎日の汚れをきれいに洗うことが可能です。

光センサーの「ECOeyes」が洗濯水の透明度と洗剤の種類を見分け、すすぎを自動で1回に減らすので経済的に使えます。タテ型洗濯機のランニングコストを減らしたい方におすすめの製品です。

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PX8C

シャープ(SHARP) タテ型洗濯乾燥機 ES-PX8C

4人家族に最適な洗濯容量8kgのモデル。「穴なし槽」を採用し「サイクロン洗浄」で汚れた衣類をきれいに洗い上げます。しつこい汚れに適した「温風プラス洗浄」は洗剤液と衣類を温風で温めて洗うので、油汚れや泥汚れに最適です。

軽い汚れを短時間で落とす「10分洗濯コース」は布巾やマットの洗濯に便利。忙しくて洗濯に時間が割けない場合にも重宝します。「ホームクリーニングコース」や「シワ押さえコース」もあり、さまざまな衣類に適した洗濯が可能です。

「プラズマクラスター・ハンガー消臭」は普段なかなか洗えないスーツや制服などの消臭と除菌が期待できるすぐれもの。ガラストップの美しいデザインも魅力的な使い勝手のよい洗濯機です。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GV7C-P

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GV7C-P

温風による乾燥機能ではなく「風乾燥機能」を搭載した洗濯機。風乾燥で衣類の水分を飛ばすと早く乾くため、部屋干しメインの方におすすめです。洗濯容量は7kgなので、3~4人家族や一人暮らしで大き目の洗濯機を使いたい方に適しています。

「穴なし槽」を搭載し、節水しながらきれいな水で洗濯できるのがポイント。「10分洗濯コース」を使えば家事の時短ができます。「おしゃれ着コース」や「シワ抑えコース」もあり、さまざまな衣類に対応できるのも魅力です。

「槽クリーンコース」は洗濯機の内部をきれいに洗い流すだけでなく、汚れがつきやすいパルセーターの裏側も清潔に保ちます。乾燥機能のないタテ型洗濯機で洗濯コースが豊富なモノを探している方におすすめです。

シャープの洗濯機おすすめモデル|ドラム式

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-W111

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-W111

本製品は「無線LAN機能」を搭載し、スマホをクラウドサービスの「COCORO WASH」に接続してさまざまな洗濯に関する情報を得られるのが特徴。洗濯機からスマホに今日の天気や洗濯の状況が配信されるので便利です。

高圧シャワーノズルから「毎秒100万個以上」の微細な水滴を衣類に噴射する「マイクロ高圧洗浄」により、頑固な汚れもすっきり落とせるのがポイント。微細な水滴による洗浄なので、衣類を傷めずに洗えます。

7つのセンサーを搭載し、自動で最適な運転パターンを選択して省エネ運転する機能も魅力。「プラズマクラスター」や「超音波ウォッシャー」も搭載しています。ハイスペックなドラム式洗濯機を快適に使いたい方におすすめです。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-G111

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-G111

本製品は「ES-W111」から、超音波ウォッシャー・温水極め洗いコース・無線LAN機能などを省いたモデル。洗濯機に高機能を必要としない方におすすめです。洗濯容量は11kgなので、4人~6人家族に適しています。

微細な水滴を噴射させて繊維の奥の汚れをかき出す「マイクロ高圧洗浄」により、衣類を傷めずにしつこい汚れを落とすことが可能。乾燥機能には「シワ抑えコース」があるため、アイロンがけの手間を減らせます。

「5つのセンサー」が自動で衣類の種類や量を見分けて運転するため、電気や水のムダを省くことが可能。衣類の消臭・除菌効果が期待できる「プラズマクラスター」も搭載しています。洗濯の負担を軽減できる使いやすい洗濯機です。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10C

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-H10C

3~4人家族で使える10万円台のドラム式洗濯機を探している方におすすめのモデル。洗濯容量は10kgで大物洗いも余裕でできます。微細な水滴を噴射して洗濯物を洗う「マイクロ高圧洗浄」も搭載しており、洗浄力も抜群です。

洗濯物を出し入れするフタの内側にはひまわりの種の配列を応用した凹凸のある「ひまわりガラス」を採用。衣類がどの角度から当たってもしっかりこすり洗いができるので、落ちにくい汚れもきれいに落とせます。

「ホームクリーニングコース」や「極め洗いコース」なども搭載。「プラズマクラスター消臭コース」では、洗えないスーツなどの消臭や除菌効果が期待できます。十分な機能が揃ったコスパのよいドラム式洗濯機です。

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7D

シャープ(SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7D

マンションなどに設置されている一般的なサイズの防水パンに設置できるのが特徴の洗濯機。奥行きが60cmのコンパクトモデルなので、設置場所が狭い方におすすめです。

洗濯容量は7kgで2~3人家族や一人暮らしの方に最適です。「おしゃれ着コース」や「時短コース」もあり便利。プラズマクラスターイオンを放出する「消臭コース」は、洗えないスーツなどの消臭と除菌の効果が期待できる優れものです。

また、4つのセンサーが温度や水位などを自動に判別し、最適な運転パターンで洗濯するので水や電気を節約することが可能。できるだけコンパクトなドラム式洗濯機を探している方におすすめの製品です。