毎日の生活に欠かせない「洗濯機」。購入を検討する際は容量やサイズなどが目安となりますが、最近はオーバースペックを懸念し、必要最低限のモデルを選ぶ方も増えてきています。

そこで今回は小型洗濯機のおすすめ製品をご紹介。全自動(タテ型)とドラム式、さらにはちょっとした用途を満たす簡易タイプもピックアップしたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

小型洗濯機のメリット

少量の洗濯物をサッと洗える

通常の全自動洗濯機の場合、洗いから脱水まで含めるとたくさんの水を使用します。汚れた靴下やタオルだけをこまめに洗いたいときには不便です。しかし、小型洗濯機ならば、洗濯槽の容量が小さい分、使う水の量も抑えることができます。洗濯物の量が少なくても気兼ねなく使えて安心です。

置き場所を選ばない

71d6mwtykyl-_sl1200_

By: amazon.co.jp

小型洗濯機は、アパートやマンションで用意されている防水パンにも容易に収まるので、設置場所に困りません。また、スペースをさほど取らずに設置できることから、専用の洗濯機置場がない場合も気軽に導入できます。

タイプによっては、1人でも簡単に持ち運びできる超小型の洗濯機もあります。電源、水、排水場所が確保できればどこでも使えるのが魅力です。

小型洗濯機の選び方

洗濯用途で選ぶ

71rumm75kl-_sl1200_

By: amazon.co.jp

小型洗濯機で何を洗うのかに着目しましょう。サブ洗濯機として使うなら、バケツ型など超小型の洗濯機がおすすめ。一方、一人暮らし用のメイン洗濯機であれば、梅雨時に洗濯物がたまることを考えて、3~5kg程度洗えるものだと安心です。

モデルによっては脱水機能がないものがあるので注意しましょう。特に一人暮らしのようにあまり時間が取れない場合は、脱水機能があるモデルだと手間が少なくて済みます。

種類で選ぶ

全自動(タテ型)

By: amazon.co.jp

タテ型は洗濯物同士をこすり合わせて洗うので、汚れ落ちがよいのが魅力です。多くの水を使って洗うため洗剤がしっかりと泡立ち、洗浄力が高いのがメリット。ただし、洗濯物が絡みやすいほか、場合によっては衣類にダメージを与えてしまうこともあるので、その点は留意しておきましょう。

ドラム式

By: amazon.co.jp

ドラム式は使用する水の量が少なく経済的なのがメリット。また、横洗いの構造を採用しているため乾燥性能が高いのが特徴です。一方で、タテ型のモノと比べるとやや洗浄力が劣ることや総じて価格が高めなのはデメリット。部屋干し重視ならドラム式。外干し重視であればタテ型をチョイスしましょう。

簡易タイプ

By: amazon.co.jp

簡易タイプはコンパクトさがウリ。その分、総じてスペックは低いのでタテ型やドラム式の洗濯機としては別物として考えるようにしましょう。メインと洗濯機とは別にもう1台サブの洗濯機がほしい方や、ある特定の衣服のみを洗濯したい方にとっては候補となる製品です。

機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

小型洗濯機には洗濯、すすぎのみできるモデルもあれば、本格的にヒーター乾燥が行えるモデルもあります。なお、脱水機能や乾燥機能、洗濯槽自動おそうじ機能の有無は使い勝手と価格帯に大きく関わる部分なので、しっかりと確認するようにしましょう。

サイズ・重さで選ぶ

By: panasonic.jp

洗濯機選びで重要なのがサイズや重さ。洗濯機を置く場所の寸法を測り、それに合ったサイズの小型洗濯機を選びましょう。バケツ型洗濯機はドアが横に開くので、本体の設置場所はもちろん、開閉スペースも確保する必要があります。また、アパートやマンションでは、エレベーターに入るかどうかなど、搬入がスムーズにできるかどうかもポイントです。

その他の機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

最近の洗濯機には予約タイマー機能付きのモデルはもちろん、スマホやタブレットで遠隔操作ができるモデルもあります。

予約タイマーの設定時間は製品によって異なりますが、1時間単位で設定できる洗濯機から5時間や3時間など間隔のモノまでさまざま。自分のライフスタイルに合わせて適切なモノを選びましょう。

一方、より利便性を重視したい方にはスマホやタブレットのアプリ経由で遠隔操作ができる洗濯機がおすすめ。外出先からでも対応できます。ただし、総じて価格が高くなるので、予算との兼ね合いを考慮して選ぶようにしましょう。

小型洗濯機のおすすめメーカー

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立の洗濯機と言えば、ドラム式のビッグドラムと縦型のビートウォッシュが有名。ドラム式は10kg、縦型は5kgが最小モデルとしてラインナップされています。日立の洗濯機の特徴はバランスの良い洗浄力と乾燥能力。汚れた衣類を入れてボタンを押せば、ふわっと繊維が生き返ったシワの少ない衣類に仕上げてくれます。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは洗剤を循環させて泡立てる泡洗浄が優秀。洗濯槽内で泡立てた泡の粒子が汚れを包み込んで落とします。ドラム式洗濯機には、大風量で洗濯物を一気に乾かすヒートポンプ乾燥機能が付いていて便利。微粒子ナノイーを搭載した機種は気になる衣類の臭いをしっかりカットします。センサーで徹底的に節水&節電をするエコナビも人気です。

ハイアール(Haier)

By: amazon.co.jp

ハイアールは中国の家電メーカー。かつて日本を代表する家電メーカーであった三洋電機の白物家電部門を買収し、受け継いだ製品を「AQUA」ブランドで発売しています。ラインナップされている洗濯機はシンプルで使いやすいのが特徴。洗濯容量は大きくて7kg、小さくて3kgとラインナップも豊富で、価格がリーズナブルなのも魅力です。

小型洗濯機のおすすめモデル|全自動(タテ型)

日立(HITACHI) ピュアホワイト NW-50B W

幅500mmとコンパクトで、洗濯容量5kgの全自動小型洗濯機。少ない水で溶かした高濃度の状態の洗剤液で1度洗ったあと、水位を上げて再び洗いを開始する「2ステップウォッシュ」機能を搭載しているのが特徴です。また、「すすぎ1回」「おいそぎ」では洗濯時間を短縮することが可能。スムーズに洗い分けができるのも魅力です。

「風脱水」では、高速回転で空気を取り込み、衣類の水分を飛ばしてくれるので、干す時間を短くすることが可能。また、槽洗浄や槽乾燥機能が搭載されているほか、糸くずフィルターも備わっているので、お手入れにも配慮できます。

パナソニック(Panasonic) NA-F50B11

コンパクトな全自動小型洗濯機。本体寸法は幅562×高さ880×奥行572mmと狭い場所にもコンパクトに収まるサイズ感が魅力的です。洗濯容量は5kg。114Lもの水を使うのでコスト的には留意が必要ですが、3枚の羽と3つの突起を持つ「ビックウイングパルセーター」を搭載しており、パワフルに汚れを落としてくれます。

また、「カビクリーンタンク」「槽カビ予防コース」「槽洗浄コース」と3つの槽洗浄機能を搭載しているのもポイント。洗浄力重視で小型洗濯機を選びたい方におすすめです。

ハイアール(Haier) 全自動洗濯機 JW-C55A

省スペース性に優れた全自動の小型洗濯機。本体のサイズは幅526×高さ888×奥行500mmと全自動モデルのなかではコンパクトにまとまっているのが特徴です。

洗濯槽にはステンレス槽を採用。黒カビの発生を抑えるため衛生的に使えるほか、衣類に不快なニオイが付きにくいのも魅力です。また、「しわケア」という機能を使えば、干した時にシワがつきにくくなるので、ブラウスやシャツのアイロンがけをする際に便利。リーズナブルな価格ながら、使い勝手のよいモデルです。

ハイアール(Haier) 全自動洗濯機 JW-K33F

衣類を傷めることなくしっかり洗える全自動の小型洗濯機。洗濯槽内にらせん状の水流を作り出す「スパイラルパルセーター」機能を搭載しており、洗濯物の摩耗を極力減らしながらも、しっかりと汚れを落とすことができます。

ステンレス槽を採用しているので黒カビが発生しにくく衛生的なのも魅力。脱水時には遠心力と通気口から取り込んだ空気を有効活用する「風乾燥」機能で衣類の水分をしっかり飛ばし、洗濯物を干す時間が短くできます。

3.3kgで使用水量72Lと節水タイプで、本体寸法は幅438×高さ822×奥行き465mmとコンパクト。アパートやマンションで用意されている防水パンへ簡単に設置できます。価格としてもリーズナブルなので、コスパ良好の製品を探している方はぜひチェックしておきましょう。

シャープ(SHARP) 全自動洗濯機 ES-GE6B-W

全自動タイプの小型洗濯機。洗濯槽に付着した黒カビや汚れが内側に侵入しにくいよう設計されているので、清潔さをキープできます。また、「ステンレス穴なし槽」を採用することにより洗濯槽と外槽の間に水が溜まることを防止。使用水量は6kgで80Lと節水できるのもポイントです。

サイズは幅565×高さ898×奥行き535mmとコンパクト。また、脱水の最後にパルセーターをゆっくり動かす「ほぐし運転」という機能を搭載しているので、洗濯物の絡みを防いてくれます。トータルコストが抑えられる洗濯機を求めている方におすすめのモデルです。

東芝(TOSHIBA) グランホワイト AW-6G6

しつこい汚れまでしっかりと洗い落とせる全自動の小型洗濯機。「浸透パワフル洗浄」によって少ない水で高濃度の洗剤液を作り出し、頑固な汚れもしっかり対応できるのが特徴です。

すすぎを1回に設定できるほか、お風呂の残り湯を利用することも可能。本体は幅563×高さ987×奥行き580mmと全自動モデルのなかでもコンパクトサイズにまとまっています

小型洗濯機のおすすめモデル|ドラム式

日立(HITACHI) ドラム式洗濯乾燥機 10.0kg BD-SG100BL-W

本体寸法は幅630×高さ1050×奥行715mm。ドラム式のモデルの中ではコンパクト仕様です。洗濯10kg時、標準コースで水道代・電気代・洗剤代の合計金額が約35~39円とランニングコストに優れます。洗濯時も洗濯後も楽な製品を探している方におすすめです。

日立のドラム式洗濯機。乾燥のクオリティが高い「風アイロン」を採用しているのが特徴です。庫内のジェットファンモーターが噴出する時速約300kmの高速風が一気に衣類のシワを伸ばして乾燥させます。

「自動おそうじ機能」は見えない部分の汚れを綺麗に洗い流し、嫌な黒カビの発生を抑えて洗濯機の除菌もするので衛生的。衣類を洗濯槽の上まで持ち上げて落とすたたき洗いはパワフルさが魅力です。

本体寸法は幅630×高さ1050×奥行715mm。3D加速度センサーと布量センサーにより衣類の質や量を正しく検知し、ドラムの回転数をコントロールするので効率的に洗濯することができるのもポイントです。小型のドラム式洗濯機でも満足度の高い1台を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

パナソニック(Panasonic) ななめドラム洗濯機 NA-VG720L/R

マンションの設置に最適なサイズのドラム式洗濯乾燥機。幅639×高さ1050×奥行600mmと、コンパクト設計を採用しているのが特徴です。

ドラム槽はななめで、節水や使いやすさにも配慮。衣類に付着した不快な臭いやなかなか落ちにくい黄ばみにも対応できる「温水泡洗浄W」や乾燥をデリケートに仕上げる「低温風パワフル乾燥」、洗濯槽の黒カビ発生を抑えて除菌効果が期待できる「自動お手入れ」など、使い勝手のよい機能が揃っているのもポイントです。

シャープ(SHARP) 洗濯乾燥機 ES-S7B

容量が7.0kgとコンパクト仕様のドラム式洗濯機。サイズは幅596×高さ1039×奥行600mmとスリムで、縦型洗濯機が置ける一般的な防水パン(外寸約64cm×約64cm)でもすっきりと設置できるのが特徴です。

水位や温度、重量、振動に関わるセンサーをそれぞれ搭載しており、省エネや節水を意識した洗濯ができるのもポイント。また、運転音は最小で24dBと静かなので、深夜でも安心して使えるのも魅力です。

アクア(AQUA) ドラム式洗濯機 8.0kg AQW-FV800E-W

乾燥機能が搭載されていないドラム式洗濯機。容量は8kgありますが、乾燥機能がない分価格帯がリーズナブルなのが特徴です。

本体寸法は幅595×奥行き625×高さ860mmとマンションサイズで洗濯時の音が32dBと静かなのも魅力 。見た目がすっきりしていておしゃれに見えるので、インテリアにこだわりたい方にもおすすめです。

洗濯に使用する水量が標準で約57Lと少なく節水できる点がメリット。温水で洗濯する40℃洗浄や60℃除菌コースを使えば衣類の黄ばみや皮脂汚れがすっきりきれいになります。「泥んこ予洗いコース」は泥が染み付いた衣類の繊維の奥まで洗えるので、作業着などの洗濯に最適です。安価なドラム式洗濯機を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

小型洗濯機のおすすめモデル|簡易タイプ

ケーズウェーブ(K’s Wave) MyWaveDuo2.5

コンパクトかつ軽量な簡易タイプの小型洗濯機。幅370×高さ585×奥行360mm、重さ9kgと省スペースで持ち運びにも便利な製品です。コンパクトにも関わらず洗濯容量は2.5kg。洗濯時間最大10分、脱水時間最大4分と洗濯時間を大幅に短縮できるのも魅力です。

くつ洗い用のスクリューが付属しているのもポイント。衣類用のスクリューを取り外してくつ洗い用のスクリューをセットすればシューズが洗えるようになります。特にスニーカー用の小型洗濯機がほしい方はぜひ試してみてください。

アルミス(ALUMIS) 2槽式小型自動洗濯機 NEW 晴晴 AHB-02

分別洗いが面倒な時におすすめの簡易タイプの2槽式小型洗濯機。サイズは幅580×高さ570×奥行350mm、容量は2.6kgあり、1度に半袖シャツ約12枚を洗えます。2槽式になっているので、多くの洗濯物にも対応することが可能。簡易モデルながら本格的な仕様です。

家庭にある洗濯機と併用して使うことで、洗濯時間が短縮できるのも魅力。洗いからすすぎ、脱水まで1回約3円とコストパフォーマンスの面でも優れます。ペットのいる家庭や赤ちゃんが生まれたばかりの家庭などにおすすめの製品です。

The Laundry Alternative ワンダーウォッシュ

電気代が一切かからない組み立て・手動式の簡易小型洗濯機。ハンドルをクルクルと回して汚れを落とすモデルです。最大約2.2kgの洗濯物を1度に洗うことが可能。本体サイズ400×300×300mm、重量約2.7kgと軽くコンパクトなので持ち運びにも対応できます。

ハンドルを回すことで本体内の圧力を高めて洗剤を繊維の中に浸透させる仕組みを採用。洗剤の量や洗濯時間にも配慮できます。脱水機能が付いていない点には留意が必要ですが、短時間でしっかり汚れが落とせるのはポイント。屋外でも気軽に洗濯機を活用したい方は要チェックの1台です。

サンコー(THANKO) ミニ洗濯機 MNWSMAN2

洗濯からすすぎ、脱水までできる小型洗濯機。あくまで簡易脱水であることには注意が必要ですが、ちょっとした小物などを洗濯するサブ機をしては十分使えます。

本体サイズは幅275×高さ540×奥行300mmとバケツ程度の大きさ。洗濯槽内で水流を左右に回転させることで、見た目の印象とは裏腹に洗浄はなかなかパワフルです。価格は1万円台とリーズナブルなので、お得感の高い簡易タイプの洗濯機を探している方におすすめです。

シービージャパン(CB JAPAN) マイセカンドランドリー TOM-05

2槽式の小型洗濯機。サイズは幅550×高さ570×奥行360mmとコンパクトにまとまっているのが特徴です。家庭用コンセントのAC電源を使い、水道水を使う給水ホースと排水できる場所さえ確保すれば、簡単に洗濯することができます。

水流の切り替えが可能で、通常運転のほか、ソフト洗いも可能。洗濯物の種類に合わせて優しく洗うこともできるので、不快なニオイが気になるペット用の衣類などにもスムーズに対応できます。メインと洗濯機とは分けて別途洗い物をしたい方はぜひチェックしておきましょう。