世界的に有名なオーディオメーカーはもちろん、新興勢力も続々と台頭している低価格ヘッドホン。サウンドクオリティもさることながら、見た目の格好よさも際立つ魅力的なアイテムです。

ただし、ピンからキリまでラインナップが豊富なのが悩みのタネ。そこで今回は懐事情に優しい安くて高音質なヘッドホンを価格帯別にご紹介します。見逃せない製品ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

低価格ヘッドホンの選び方

安くても高音質を狙うなら

By: amazon.co.jp

コスト制約の大きい低価格ヘッドホンでは、高級機のような高音質と多機能の両立は困難。しかし、目的を絞ることによってうまくコスパを高めているヘッドホンも少なくありません。特に高音質にこだわるのであれば、次の項目が大事です。

まず、屋内使用前提で音質重視ならオンイヤー(耳乗せ)型よりオーバーイヤー(耳覆い)型がおすすめ。オンイヤーは携帯使用向けにコンパクト化するのが主目的であるため、音を鳴らすドライバーユニットも小さめです。大迫力のサウンドが楽しみたいのならばオーバーイヤー型を中心に探しましょう。

また、体に響くようなパワフルな「重低音」を楽しみたいのであれば、ハウジングが密閉されているクローズド型がおすすめ。ハウジングが解放されているオープンエアー型と比べて音が外に漏れづらいので、周囲に人がいる環境でも音楽を楽しむことができます。ただし、耳に圧迫感を覚える方もいるので注意してください。

機能性を求めると

By: amazon.co.jp

ワイヤレスで音楽を楽しめるBluetooth。たいへん便利な機能ですが、このような付加価値を搭載している低価格モデルは、コストを下げるために音質面を犠牲にしているケースが少なくありません。たとえば、有線とBluetoothのヘッドホンで価格が同じならば、有線タイプの方が音質に優れていることがほとんどです。

Bluetoothは、ケーブルのわずらわしさから解放されるのがメリット。ただし、音声データを圧縮しているため、音質は劣ります。高音質なサウンドを求めている方には有線タイプのヘッドホンがおすすめです。

スマホ用リモコンマイクの有無は、ほとんど価格に関係ないので気にする必要はありません。好みによって使い分けましょう。音質を取るか便利さを取るか、自分の中で割り切ることが、低価格帯のヘッドホンとうまく付き合うコツです。

メーカーで選ぶ

By: amazon.co.jp

ヘッドホンのコストパフォーマンスを重視する場合、基本的には大手メーカーが有利です。世界規模の大量生産によるコストダウンが図られているうえ、長年の製品開発によるノウハウが投入されているためです。

たとえば、大手総合家電メーカーではソニーやパナソニック、オーディオメーカーではパイオニアやジェイブイシーがコスパに優れます。海外メーカーでは、オランダのフィリップス、ドイツのゼンハイザーなどがおすすめです。

加えて、最近は中国系オーディオメーカーの品質が上がっているため、コスパ重視の方にはおすすめです。中でもSuperluxとiSKは、主にDTM愛好家のようなセミプロユーザーからも評価が高く、定番メーカーとなりつつあります。低価格で高音質なヘッドホンを探す上では押さえておきたい存在です。

おすすめの低価格ヘッドホン|2000円以下

オーディオテクニカ(audio-technica) STREET MONITORING ATH-S100

2000円を切る圧倒的な低価格が魅力のヘッドホンです。長時間でも疲れにくい、軽量かつコンパクトなボディが特長。コードも片出しで1.2mと長めなため、お出かけの時に音楽を聞くのにもおすすめです。

イヤーパッドには密閉性が高い素材を使用。音漏れがしにくいのが魅力です。新設計の直径36mmドライバーを採用し、低価格ながらクリアで力強い音質を実現しています。

カラーリングが豊富なため、ファッションに合わせやすいのもポイント。機能もスマートにまとまっているので、必要最低限の音楽を楽しみたい方におすすめのヘッドホンです。

ソニー(SONY) 密閉型ヘッドホン MDR-XD150

屋内でテレビやオーディオを楽しむのにおすすめのヘッドホン。ドライバーユニットは直径40mm、コード長も2.0mと長めです。

クローズド型でありながら、ドライバーユニットを耳の角度に合わることで、圧迫感を軽減。機能をシンプルにすることで価格を抑えたおすすめの格安ヘッドホンです。

ソニー(SONY) 密閉型ヘッドホン MDR-ZX110B

クイック折りたたみ機構を採用したヘッドホンです。コンパクトサイズに変形できるので、カバンの中に入れて持ち運ぶことができます。普段使いはもちろん、通勤・通学用のヘッドホンとしてもおすすめです。

コードは両出しタイプを採用しています。コードの表面に溝がついた「セレーションコード」は、絡みにくいのが特長。持ち運びに便利なのはもちろん、リスニングも快適です。

直径30mmのドライバーユニットを搭載。低価格でも高音質なサウンドが楽しめるおすすめのヘッドホンです。

パイオニア(Pioneer) 密閉型ヘッドホン SE-M531

強磁力希土類マグネットとCCAWボイスコイルにより、臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。POWERFUL BASSダクトが生み出す重低音も魅力的です。

大口径の直径40mmユニットを採用。コードは片出しタイプで3.5mとかなり長めです。ヘッド部分はフリーアジャストヘッドバンド方式を採用しており、長さ調節をしなくても自然と適切なポジションでフィットします。付け心地を重視したい方におすすめのヘッドホンです。

JVCケンウッド(KENWOOD) オープン型オンイヤーヘッドホン HP-AL102

高磁力のネオジウムドライバーユニットを採用したヘッドホン。低価格ながら高音質で音楽を楽しむことができます。コンパクトかつ軽量なボディによって耳への負担が小さく、長時間の使用でも疲れません。

イヤーフックには、片手でも装着がしやすい開閉式の「ストップアクションイヤーフック」を採用しているのが特徴。コードの長さは0.8mと比較的短めなので、デジタルオーディオプレーヤーとの接続に最適です。音質はVectorブランドというだけあって、クリアで安定しています。アウトドアリスニング用のヘッドホンを探している方におすすめです。

おすすめの低価格ヘッドホン|3000円以下

ソニー(SONY) ヘッドホン MDR-Q68LW

オープンエアー型のヘッドホン。長さの調節も自由にできる「ダブル巻き取り」機構を採用しています。ボタンをワンプッシュすることで、プラグコードとネックコードを巻き取ることができます。

イヤーパッドには柔らかい低反発のクッションを採用。適度に耳に密着しつつ、長時間のリスニングでも疲れにくいように作られています。

ボディは43gと非常に軽量になっており、持ち運びに便利。コードは1mとやや短めなので、スマホやデジタルオーディオプレーヤーで音楽を聞きたい方にピッタリ。性能はもちろん、付け心地にもしっかりと配慮されたおすすめのヘッドホンです。

Bluedio ワイヤレスヘッドホン Turbine2 T2S

中国ブランドのヘッドホン。3000円を下回る価格ながら、Bluetooth接続と有線接続の両方に対応しているのが最大の特徴です。ハウジング部分は195度の回転折り畳み式となっており、使わない時はコンパクトに収納できます。

通話機能もついており、スマホとペアリングしておけば音楽を楽しんでいる最中に電話が来てもそのまま通話することが可能。音楽の再生時間は最大約40時間ですが、待機モードであれば最大1625時間ものあいだ電池をキープできます。フル充電まで約2時間なのもポイントです。

ドライバーは大口径の直径57mmを採用。ダイナミックなサウンドを堪能できます。低価格でワイヤレスの使い心地を試してみたい方におすすめのヘッドホンです。

JVCケンウッド(KENWOOD) 密閉型ヘッドホン HP-RX500

高磁力のネオジウムユニットによって、低音の迫力と高音の繊細さを兼ね揃えた低価格ヘッドホンです。ドライバーは大口径40mmを採用。音楽を楽しむだけではなく、映画鑑賞などにもおすすめです。

イヤーパッド・ヘッドパッドは肌触りがよく、長時間のリスニングも快適。耳部分のハウジングは全方向に柔軟に動くので、頭の形状や耳の位置に合わせて調整できるのもポイントです。また、ノイズの原因となる微細な振動を抑える「5アンチ・レゾナンス」構造を採用。よりクリアなサウンドを追求しています。

コードはオーディオとの距離が遠くても使用できる片側3.5mと長め。さらに、1.5mの延長コードも付属するため、自宅の視聴環境に合わせてコードを伸ばすことも可能。自宅用のヘッドホンとしておすすめです。

おすすめの低価格ヘッドホン|4000円以下

バッファロー(BUFFALO) ゲーミングヘッドセット BSHSUH05BK

5.1chサラウンドシステムを採用した、ゲーム時におすすめのヘッドホンです。左右に4つずつ、合計で8つのスピーカーから放たれる音により、臨場感溢れる迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

Xear 3D Soundドライバーにより、使用する環境に合わせて音質を設定することが可能。ミキサー機能やエフェクト機能を使うことで、自分好みの音を作れます。ボリューム機能はもちろん、ミュートの切り替えなどを手元で簡単にできる「多機能コントローラー」を搭載。プレイ中は手を話せない場面が多々ありますが、コントローラーがあれば瞬時に音の操作ができて便利です。

ヘッドバンドにはアジャスターがついており、頭の大きさに合わせて長さを調節できます。また、回転式アームマイクも付属しているのでボイスチャットも快適です。完全な密閉タイプではなく、周囲の音も適度に聞こえるような半密閉タイプ。インターホンや電話の着信音など、重要な音を聞き逃しません。ゲーマーにとってうれしい機能を備えたおすすめのヘッドホンです。

パナソニック(Panasonic) 密閉型ヘッドホン RP-HT560

大口径の50mmドライバーユニットを採用した低価格ヘッドホンです。胸に響くような重低音から繊細な高音まで、バランスのよいサウンドを再現可能。部屋の中でゆったりと音楽を楽しみたい方におすすめです。

最大の特徴は、「反転式片耳モニター」機構を採用している点です。頭に装着しての使用はもちろん、スピーカーを反転させれば片耳で聴くことも可能。AV編集やDJにピッタリの機能です。

また、高級感のあるメタル素材を使用しているのもポイント。入力プラグ部分はサビにくいように24K金メッキが施されているなど、細かい部分にも配慮が行き届いています。デザインを重視したい方にもおすすめです。

ロジクール(Logicool) USBヘッドセット H340

ノイズキャンセリングマイクがついたヘッドホン。背景の雑音をカットして、クリアな通話が可能です。マイクを使わないときはヘッドバンド内に収納できるので、邪魔になりません。

接続はイヤホンジャックではなく、USBプラグで接続するタイプです。ソフトウェアをインストールしなくても、さまざまなパソコンで使用できます。本体はアーム部分も非常にスリムなデザイン。大きなヘッドホンは苦手という方にはおすすめです

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミックヘッドホン ATH-AVA300

ラバー素材のアジャスタブルヘッドサポートを採用。頭の大きさに合わせて、最適なポジションで適度にホールドしてくれるのが魅力です。イヤーパッドには、肌触りのよい布を用いており、耳を優しく保護してくれます。コードは3.0mと長め。装着しながら動き回っても大丈夫です。

オープンエアー専用設計で、大口径φ40mmのドライバーを搭載しています。サイドにはハニカム構造のパンチングケースを採用することで、音の抜け感を向上させているのもポイント。高音質サウンドを自宅で楽しみたい方におすすめの低価格ヘッドホンです。

パイオニア(Pioneer) ワイヤレスヘッドホン SE-MJ553BT

便利なワイヤレスタイプのヘッドホン。ハウジング部分には操作ボタンを搭載しており、音量調整やトラック送りなどの操作を行うことができます。また、マイクも搭載しているのでハンズフリー通話も可能。エコーキャンセレーション&ノイズサプレッション機能によってクリアな音声で会話できます。

大口径の40mmドライバーを採用。迫力のある高音質なサウンドを実現しています。ハウジング部分はコンパクトに折りたたむことが可能で、バッグなどに入れておいても邪魔になりません。通勤・通学用のヘッドホンとしてもおすすめです。

最大8台までのマルチペアリングに対応しているので、複数機器での使用にも適しています。フル充電で最大15時間の連続使用ができるのもポイント。高機能なワイヤレスヘッドホンを探している方におすすめです。

おすすめの低価格ヘッドホン|5000円以下

コス(KOSS) オープン型オーバーヘッドヘッドホン PORTAPRO

コスの定番であるオープン型のヘッドホン。レトロなデザインが特徴で、根強い人気があります。ヘッドバンドの締め付け強さを左右各3段階で調整することが可能。頭の大きさや形状によって細かな調整ができるため、装着感にこだわりたい方におすすめ。

収納に便利な折りたたみタイプで、専用のキャリングケースも付属しています。ケーブルの長さはオープン型ヘッドホンとしてはやや短めの1.2mである点は注意したいところです。この価格帯にしては機能がシンプルですが、他の人とはちょっと違ったデザインのヘッドホンをお探しの方にはおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ヘッドホン HD 206

音楽制作現場でも使われている人気メーカー、ゼンハイザーのエントリーモデルです。大口径のダイナミックドライバーを搭載。密閉型なので、外の音もしっかり遮断してくれます。

ケーブルの長さは3mとかなり長め。移動時の使用には向いていません。家でじっくりと音楽鑑賞をしたい方にピッタリ。音質面にこだわりがある方におすすめのヘッドホンです。

ジェイビーエル(JBL) 密閉型ヘッドホン T450BT

ホームシアターや家庭用オーディオなど、幅広いオーディオを手がけるJBLのヘッドホン。Bluetoothに対応しており、最大11時間の連続使用が可能です。

折りたたみできるのがポイントで、重さも約155gと軽いため、持ち運びに便利です。イヤーカップ部分にはボタンが配置されており、再生や一時停止、曲送りなど、耳元でさまざまな操作が可能です。

シンプルかつスタイリッシュなデザインは、ファッションに合わせやすいのもポイント。外出用のヘッドホンとしておすすめです。