時間や場所を問わずにギターを練習したい場合は「ヘッドホン」を利用するのがおすすめ。周囲に漏れる音を抑えられるので、マンションなどでもギターを演奏しやすくなります。

ただし、ギター練習に適したヘッドホンは各メーカーから多種多様なモデルが販売されており、購入する際に悩んでしまいがち。そこで今回は、ギター練習におすすめのヘッドホンをご紹介します。選び方のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ギター練習でヘッドホンを使うメリット

By: sony.jp

ギターのなかでも、エレキギターなどは音声信号をアンプで増幅して出力する楽器です。大きな音が出るため、集合住宅に住んでいる方や夜間にギターを演奏する方は、周囲への配慮が必要。ヘッドホンを利用すれば、ギターの音が広がりにくく、時間や場所を問わずに練習しやすいのがメリットです。

また、高音質なヘッドホンであれば、自分で演奏したギターの微細な音も聴き取り可能。しっかりと演奏をチェックできる点も魅力です。

ギター練習におすすめのヘッドホンの選び方

騒音対策には密閉型ヘッドホンがおすすめ

By: amazon.co.jp

周囲にギターの音が漏れてしまうトラブルが心配な場合には「密閉型」のヘッドホンがおすすめ。ハウジング部に密閉構造を採用しているのが特徴です。

ヘッドホンから再生された音が周囲に漏れにくく、夜間や早朝にギターを練習したい場合に便利。また、周囲の雑音を軽減できるのもメリットです。演奏するギターの細かな音のニュアンスをモ二タリングしたい場合にも適しています。

音漏れを気にしないなら開放型もおすすめ

By: akg.com

周囲に音が漏れるのをあまり気にせずに練習できる環境なら「開放型」のヘッドホンもおすすめ。開放型ヘッドホンはハウジング部が密閉されておらず、自然な音の広がりを得やすいのがメリットです。

また、密閉型に比べて圧迫感を覚えにくいのもポイント。音の抜けがよく、耳がこもるような感覚が少ないので、長時間ギターを演奏する場合にも便利です。

フラットなモニターヘッドホンが人気

By: amazon.co.jp

ヘッドホンは製品ごとに音質に特徴があります。迫力のある低音を鳴らせるモノや、伸びのある高音が特徴的なモノなどさまざまな製品が販売されていますが、ギター練習に使用するのであればフラットな音質のモデルがおすすめです。

各帯域をバランスよく再生できるヘッドホンなら、自分が弾いたギターの音をしっかりとモニタリングできます。

フラットなサウンドを求める場合には、モニターヘッドホンと呼ばれるタイプの製品をチェック。スタジオやライブハウスなどでも使用されているアイテムで、原音に忠実な音を再生できるため、ギター練習用のヘッドホンとして人気です。

ギター練習用は有線接続が主流

By: sony.jp

ギター練習用に使われるヘッドホンは、有線で接続するタイプが主流。ケーブルが必要ないワイヤレスヘッドホンは取り回しやすさに優れていますが、有線タイプに比べると音の遅延が発生します。

実際の演奏と再生される音にラグが生じると、モニタリングしにくいのがデメリット。最近では遅延の少ないワイヤレスヘッドホンも販売されていますが、ギター練習に使用する際は基本的に有線タイプから選ぶのがおすすめです。

コードの長さをチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドホンを選ぶ際は、コードの長さも注意しておきたいポイント。コードが短すぎると引っかかる可能性が高まり、演奏時の手の動きを妨げる場合があります。

また、コードが短いと、アンプから離れられる距離が限られてしまう点にも注意が必要です。有線タイプのヘッドホンを購入する際は、コードの長さも事前にチェックしておきましょう。

端子は接続機器に合ったモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

有線タイプのヘッドホンは、製品ごとに端子の種類が異なります。一般的には3.5mmステレオミニ端子を搭載した製品が多いですが、アンプに繋げるためには6.3mmの標準端子が必要なので注意しておきましょう。

なかには6.3mm標準端子に変換できるコネクタが付属している製品もあるので、あわせてチェックしてみてください。

ギター練習におすすめのヘッドホン

ソニー(SONY) モニターヘッドホン MDR-CD900ST

クリアで高音質なサウンドを楽しめるアイテム

数多くのレコーディング現場で活躍しサウンドハイクオリティなヘッドホンです。高音質なサウンドを楽しみながらギターを練習したい方におすすめ。原音に忠実かつクリアな音質を実現しています。フレーム・カバーの強化により、耐久性と安定性に優れているのも魅力です。

独自のドライバーユニットを搭載し、モニタリングに必要な分解能が大幅に向上しているのもポイント。音の輪郭や定位、エコーの広がり具合がリアルなサウンドを再現します。密閉型で、音が外に漏れるのが気になる方にもぴったりです。

ソニー(SONY) モニターヘッドホン MDR-M1ST

ハイレゾに対応し聴き取れない音域を再生できる

CDを上回る高音質を実現するハイレゾ音源に対応したヘッドホンです。通常のCDでは聴き取れない音域を再生できるのが特徴。楽器それぞれの定位や残響の広がりをリアルに感じられるなど、高音質サウンドにこだわりたいギタリストにおすすめです。

ジョイント部のシリコンリングにより、スムーズな可動を実現しているのもポイント。動いたときに発生する微細なノイズを低減するために工夫しています。

また、ハウジング部をフラットに折りたためるのも便利。持ち運びしやすく、外出先でギターを演奏する機会が多い方にもぴったりです。熟練のエンジニアがハンドメイドで製造した、クオリティの高さも魅力です。

オーディオテクニカ(audio-technica) プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x

材質やパーツなどにこだわったハイエンドモデル

密閉型スタジオモニターヘッドホンとして、世界中のエンジニアやミュージシャンから高く評価されているモデルです。

ハイエンドモデルで、材質やパーツなどにこだわっているのが特徴。低域から高域までバランスの取れた音質を実現しており、原音に忠実なサウンドでギターを練習したい方におすすめです。

楕円形状のイヤーパッドを採用しているのもポイント。長時間の練習で快適な装着感をキープします。また、90°反転モニター機構により、折りたたんで携帯・保管できるのも便利です。

1.2mのカールケーブルにくわえて3.0mのストレートケーブルも付属。着脱式ケーブルを採用しており、断線した際に交換可能です。

ヤマハ(YAMAHA) スタジオモニターヘッドホン HPH-MT8

同社がプロ用モニタースピーカーで培った技術を注ぎ込んで開発したヘッドホンです。低音から高音までバランスのとれたサウンドを再生するのが特徴。ギターの練習をサポートする、原音に忠実で高品位なモデルを探している方におすすめです。

耳をすっぽりと覆う大口径イヤーパッドを備えており、音が外に漏れるのが気になる方にもぴったり。肌触りのよいプロテインスキンレザーとクッションにより、快適に装着しやすいのも魅力です。

また、3次元アームピボット構造で頭の形に応じてフィットしやすく、長時間の演奏で疲れにくい点にも注目。可動イヤーカップにより、片耳モニターにも対応します。

シュア(SHURE) プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH840A

40mmダイナミックドライバーを搭載しているヘッドホンです。豊かな低音とクリアな中音域、伸びのある高音が特徴。周波数帯域5~25000Hzのバランスのとれたサウンドでギターを練習できるおすすめモデルです。

人間工学に基づいたヘッドバンドにより、長時間の練習で快適に装着しやすいのもポイント。クローズドバックのサーカムオーラルデザインを採用し、耳全体を包み込んで不要なバックグラウンドノイズを低減します。

十分な長さの3m着脱式ストレートケーブルにより、アンプから距離がある場合でも安心。6.3mmプラグアダプターが付属しています。

アーカーゲー(AKG) 密閉型モニターヘッドホン K271MK2

オーバーイヤータイプの密閉型ハウジングを採用しているヘッドホンです。遮音性に優れており、ギターの音が周囲に漏れるのが気になる方におすすめ。ナチュラルなサウンドで、レコーディングで使用するモニターヘッドホンとしても適しています。

ミュートスイッチ機構を搭載しており、頭から外すと自動的に再生音をミュートするのも魅力。プロのレコーディング現場など、不要な音漏れを防ぎたいシーンで活躍します。

引き伸ばすと最大5mになるカールケーブルと、3mの片だしストレートケーブルが付属。着脱式で、断線したときや好みのケーブルと交換したい場合に便利です。

マッキー(MACKIE) プロフェッショナル密閉型ヘッドホン MC-100

コスパのよさが魅力のモニターヘッドホンです。同社の長年の実績・技術をふんだんに盛り込んでいるのが特徴。買い求めやすい価格ながら、高いクオリティを実現しているおすすめモデルです。音が周囲に漏れにくい密閉型ハウジングを採用しています。

周波数帯域15~20000Hzのバランスのとれたサウンドで、味付けのない音色でギターを練習したい方にもぴったり。クリアなサウンドを実現する、カスタム設計の40mmドライバーを搭載しています。

また、人間工学に基づいて作られたヘッドバンドとイヤーパッドを備えており、長時間の練習で快適に装着しやすいのも魅力です。

ローランド(Roland) ステレオ・ヘッドホン RH-300

原音に忠実なサウンドを追求しているヘッドホン。正確なモニタリングに求められる、バランスのとれたサウンドを実現しています。フラットな特性や広いレンジ、高い解像度でギターの練習を楽しめるおすすめモデルです。

最大許容入力1600mWのパワフルさにより、大きな音でモニターしても歪みにくく安定した再生能力を発揮。耳をすっぽりと覆うハウジングデザインで、長時間の演奏でも快適な装着感が魅力です。

3.4mストレートケーブルを採用し、演奏中に邪魔になりにくのもポイント。持ち運びや保管に便利なキャリングポーチが付属しています。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) 密閉型モニターヘッドホン DT250

高性能ネオジウム・ドライバーユニットを搭載したヘッドホンです。正確な原音再生と音の定位による、ナチュラルなサウンドでギターを練習したい方におすすめ。高い解像度を実現しており、低音から高音までバランスのとれたサウンドを楽しめます。

業務用ながらリスニングにも使えるなど、汎用性の高さも魅力です。DTMにも適しています。軽量設計とソフトタッチなイヤーパッド採用により、長時間の使用でも快適な装着感をキープ可能。耳をすっぽりと覆う大型イヤーパッドを採用し、周囲に音が漏れるのが気になる方にもぴったりです。

ジェーティーエス(JTS) 密閉型モニターヘッドホン HP-565

ドライバーユニットに超薄型ダイアフラムを採用したヘッドホンです。引き締まった低音とクリアな高音が特徴。音のレスポンスに優れており、ハイクオリティなサウンドでギターの練習をサポートするおすすめモデルです。

原音に忠実なサウンドを再生するクオリティながら、買い求めやすい価格を実現したコスパのよさも魅力。宅録を楽しんでいる方や、はじめてモニターヘッドを購入する方にもぴったりです。特殊な形状のイヤーパッドを採用しており、周囲の音をシャットアウトする優れた遮音性を発揮します。

ジェーティーエス(JTS) 密閉型モニターヘッドホン HP-535

優れた磁束密度を実現するネオジウムマグネットドライバー搭載のヘッドホンです。広いダイナミックレンジによる、20~20000Hzのワイドな周波数帯域が特徴。ヌケのよいクリアなサウンドでギターを練習したい方におすすめのモデルです。

ヘッドバンドの長さを11段階で調節できるのもポイント。耳をすっぽりと覆うイヤーパッドとの組み合わせにより、長時間の練習でも快適な装着感を保ちます。優れた再生能力を備えながら、買い求めやすい価格を実現しているのも魅力です。

アーカーゲー(AKG) リファレンススタジオヘッドホン K712 PRO

同社の開放型ヘッドホンのフラッグシップモデルです。圧迫感の少ない装着感で、周囲への音漏れが気にならない環境でギターを練習できる方におすすめ。高性能ドライバーユニット搭載により、低域から中高域までクリアなサウンドを実現しています。

2つの異なる素材を採用したダイアフラム構造で、余計な振動を軽減できるのもポイント。細かい音のニュアンスを正確に再生できるモデルを求めている方にも適しています。

ストレートケーブルとカールコードの2種類が付属しており、シーンによって使い分けが可能。着脱式ケーブルで、断線したときや好みのケーブルに交換したい場合に便利です。