高音質なハイレゾ対応のヘッドホンは、ボーカルの息遣いや録音スタジオの空気感まで感じ取れるのが魅力。まるで目の前で聴いているかのような、リアリティある音を楽しみたい方におすすめです。

そこで今回は、ハイレゾ対応ヘッドホンのおすすめモデルと選び方をご紹介。それぞれのモデルは、サウンド・デザイン・搭載機能など異なる特徴を備えています。好みや用途に合わせて選んでみてください。

ハイレゾとは?

By: amazon.co.jp

ハイレゾとは、「ハイレゾリューション」の略です。ハイレゾ音源とは、周波数が96kHzで量子化数が24bit以上の高解像度の音源のことを指します。音の情報量が多いので、ボーカルの息遣いまで聞こえるような臨場感あるサウンドを楽しめるのが特徴です。

ただし、ハイレゾ音源を楽しむためには、音楽を再生する機器もハイレゾ音源に対応している必要があります。iPhoneなどハイレゾ非対応機種の場合は、DACなどを挟むのがおすすめです。

また、多くの一般的な音楽配信サイトのコンテンツはハイレゾ音源に対応していません。音源をダウンロードして楽しみたい場合は、ハイレゾ対応コンテンツかどうかも確認しておきましょう。

ハイレゾ音源を楽しむための注意点

By: audio-technica.co.jp

ハイレゾ音源を楽しみたい場合は、ヘッドホンだけでなく音楽を再生するプレーヤーもハイレゾ対応モデルを選ぶ必要があります。ハイレゾ非対応の機器でも高音質で出力できますが、ハイレゾ音源を出力できるわけではないので要注意。

また、ハイレゾ音源は音源配信サイトからダウンロードする必要があります。データのサイズが大きいため、デバイスの容量に余裕があるかどうかもチェックしてみてください。

ハイレゾ対応プレーヤーについて詳しく知りたい方はこちら

ハイレゾ対応ヘッドホンの選び方

形状をチェック

オーバーイヤー型

By: amazon.co.jp

オーバーイヤー型は、耳を覆うタイプのヘッドホンです。遮音性が高く音漏れを抑えられるのが特徴で、バスや電車など、公共の場でも音楽を楽しめます。通勤や通学中に音楽を聴きたい方におすすめです。

また、ノイズキャンセリング機能を搭載したモデルも多く、高性能なモノは飛行機の走行音や電車の音も低減できます。ただし、オンイヤータイプと比べて大型のモデルが多いので、持ち運ぶ場合は重量や折りたたみ機能の有無などに注目して選んでみてください。

オンイヤー型

オンイヤー型のヘッドホンは、耳の上に乗せて使用します。小型で軽量なモデルが多く、持ち運びに便利。安価でアクセサリーのように身に付けられるおしゃれなモノも多く、デザイン性重視の方におすすめです。

ただし、オンイヤー型のヘッドホンは音が漏れやすい点に要注意。音漏れを気にせず済む自宅などでの使用に向いています。

ドライバーユニットをチェック

密閉型

By: amazon.co.jp

密閉型は、ハウジングが完全に塞がれているタイプのヘッドホンです。耳とスピーカーを同じ空間に閉じ込めるので遮音性に優れ、音漏れも抑えられるのが特徴。バスや電車など、公共の場での使用にもおすすめです。

また、音が漏れにくいため、低音の鳴りも良好。グルーヴを感じやすいパワフルなサウンドで、ロックやEDMを聴く際にも向いています。

開放型

By: amazon.co.jp

開放型は、ハウジングに穴が開いているタイプのヘッドホンです。音漏れしやすいものの、スピーカーで聴くような広い音場が魅力。とくに抜けのよい高音域が特徴で、クリアな音質が好みの方におすすめです。

また、開放型のヘッドホンは密閉型のような圧迫感がないため、長時間の視聴にも向いています。自宅でゆっくりと音楽を楽しみたい方におすすめです。

セミオープン

By: rakuten.co.jp

ハウジングに細かな穴が開けられているのが、セミオープン型。密閉型と開放型の長所を兼ね備えているのが魅力です。伸びやかな高音を得意としながら、遮音性にも優れています。

ただし、ラインナップされているモデルが少なく、選択肢が限られる点には留意しておきましょう。音の好みや用途がはっきりしている方には、密閉型モデルか開放型モデルがおすすめです。

音質にこだわるなら有線接続を選ぼう

By: amazon.co.jp

ハイレゾ音源のように高音質な音楽を楽しみたい場合は、有線接続のモデルがおすすめです。有線接続のヘッドホンは無線接続のように音源を圧縮しないため、より高音質で楽しめます。

また、有線接続は接続が安定しているのも魅力。電波の影響を受けないので、街中など人が多い場所でも高音質で音楽の世界に浸れます。

周囲の音が気になるならノイズキャンセリングがおすすめ

By: amazon.co.jp

街中でも音楽に集中したい方には、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンがおすすめです。ノイズキャンセリング機能を搭載したモデルは、周囲の環境音をマイクで取り込み、逆位相の音を発することでノイズを低減できます。

高性能なノイズキャンセリング機能を搭載したモデルなら、飛行機や車内など大きな騒音も低減可能。遮音性が高く小さな音量でも十分に聞こえるので、耳への負担を軽減したい方にもおすすめです。

ハイレゾ対応ヘッドホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

ソニーのヘッドホンは、多くのモデルが高機能なノイズキャンセリング機能を搭載しているのが特徴です。飛行機や電車といった騒音を低減したい方におすすめ。街中でも音楽に集中可能。ファッショナブルなモデルも多く、持ち歩きにも適しています。

また、エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広いモデルをラインナップしているため、初めてハイレゾ対応ヘッドホンを選ぶ方にもおすすめ。機能の充実したモデルが多く、使用シーンや好みにあったモデルを見つけやすいメーカーです。

オーディオテクニカ(audio-technica)

By: amazon.co.jp

オーディオテクニカのヘッドホンは、透き通るような高音が特徴です。低音とのバランスもよいので、フラットでモニターライクなサウンドが好みの方におすすめ。一方で低音を効かせた「SOLID BASS」シリーズなども存在し、好みに合わせて選べます。

また、オーディオテクニカはハイレゾ対応ヘッドホンのラインナップが豊富。さまざまな機能を有したモデルから、用途などに合わせて選べます。価格帯も幅広いため、手軽に使いたい方から徹底的に音質にこだわりたい方にもおすすめです。

デノン(DENON)

By: amazon.co.jp

デノンは全体的にやわらかな音質が特徴です。抜けがよくクリアな中高音域を、低音がしっかりとサポート。存在感がありつつも聴き疲れにしにくく、さまざまなサウンドとマッチします。

また、デノンのハイレゾ対応ヘッドホンは着け心地のよさも特徴。人間工学に基づいて設計されたモデルもあり、さまざまな頭の形に合わせて装着できます。長時間快適に音楽を楽しみたい方におすすめのメーカーです。

ハイレゾ対応ヘッドホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-1AM2

広い音域のハイレゾ音源を高解像度で再生

広い音域を高解像度で再生できるハイレゾ対応ヘッドホンです。独自開発の「40mmHDドライバーユニット」を搭載しているのが特徴。ハイレゾ音源をクリアに再生できます。

また、4.4mmバランス標準プラグを搭載し、ノイズと歪みを低減するバランス接続も可能。レコーディングなどにもおすすめです。マイク付きケーブルも付属するので、通話や音楽鑑賞などシーンに合わせて使い分けられます。

187gと軽量で、ハウジングをフラットにできるスイーベル機構にも対応。キャリングポーチも付属するため、持ち運びにも便利です。

オーディオテクニカ(audio-technica) ポータブルヘッドホン ATH-WP900

木の音響特性によりクリアでキレのよいサウンドを実現

無垢材のメイプルウッドを採用したヘッドホンです。インテリアとしても映える高級なデザインが魅力。硬い材質を生かして作られているため音の立ち上がりがよく、クリアでキレのよいサウンドが楽しめます。

内部には53mmの大型ドライバーを備え、フルレンジで高音質再生が可能。「トップマウントPCB方式」により、低音のビートも明瞭です。着脱式でタフな専用設計の「A2DCコネクター」を採用し、音切れやノイズも低減されています。

角度のあるバッフルを使っているので密閉性が高く、音楽の世界に浸りたい方にもおすすめ。折りたたみ対応でポーチも付属し、保管や持ち運びにも便利です。人工レザーを採用したヘッドパッドとイヤーパッドはなめらかな肌触りで、長時間快適に装着できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) アートモニターヘッドホン ATH-A2000Z

伸びのある低音域を再生できる

硬く軽量なチタニウムハウジングを採用した、高級感のあるハイレゾ対応ヘッドホンです。内部に53mmの大型ドライバーを搭載しており、ドライバーを効率的に駆動させてクリアで迫力のある音が楽しめます。

また、「D.A.D.S.構造」を採用しているのもポイント。空気のダンピング効果を高めることで、伸びのある低音域が再生できます。サイズはやや大きめながら音質に対する評価も高く、ハイレゾ音源を自宅でゆっくり味わいたい方におすすめです。

イヤーパッドには「3D方式ウイングサポート」を採用。ほどよく密閉でき、長時間ハイレゾ音源を快適に聴ける構造です。

デノン(DENON) オーバーイヤーヘッドホン AH-D9200

木目調のハウジングが目を引くハイレゾ対応ヘッドホンです。高級車のハンドルにも使われる「孟宗竹」を使った高級感あるデザインが特徴。軽量かつ堅牢で振動吸収性に優れており、ナチュラルで高解像度な再生が可能です。

また、振動板外周をロールエッジで支持する「50 mm ナノファイバー・フリーエッジ・ドライバー」を採用。均一なピストンモーションによって、量感豊かなあたたかみのあるサウンドに仕上がっています。

イヤーパッドには、一般的な人工レザーの約2倍の耐久力がある独自のパーツを採用。さらに、適度な側圧をかけられる記憶フォームが使われており、快適に装着できます。

ケーブルは着脱式で、3.0mシルバーコートOFC ケーブルと1.3mOFCケーブルが付属。シーンに合わせて使い分けられます。ハイレゾ音源をおしゃれに楽しめるモデルです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) HD 800 S

オープン型のハイレゾ対応ヘッドホンです。スケルトンデザインがスタイリッシュな高級モデル。独自技術の「アブソーバーテクノロジー」で不要な共鳴を低減するため、広い音域で細かなニュアンスを聞き取れます。

また、イヤーパッドには日本製のアルカンタラ材を採用。きめが細かくなめらかな肌触りで、耳に優しくフィットします。音の抜けがよいので聴き疲れしにくく、長時間の使用にもおすすめです。

ケーブルにはOFCケーブルを使用しており、両端にはテフロン絶縁されたコネクターを採用。バランス接続にも対応しているため、ノイズを抑えてクリアなサウンドが楽しめます。クラシックやジャズなどで、楽器ひとつひとつの繊細な表現を味わいたい方にもおすすめです。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) Audiophile Tesla Hi-Fi headphones T 1 2nd Generation

バランスのよいモニターライクな音質が楽しめるハイレゾ対応ヘッドホンです。不要な振動や共鳴を抑えたクリアな音質で、適度な量感と保ちながらキレのある低音と、豊かな音場が楽しめます。

ケーブルは着脱式で、7N OCC線を採用した専用ケーブルが付属。ノイズを抑えた手触りのよいケーブルで、よりクリアなサウンドを再生できます。また、通気性のよいホローファイバー繊維とソフトベロア素材を採用したイヤークッションが使われており、装着感も快適。形状記憶のクッションにより適度な側圧がかかるので、安定感があります。

また、セミハードケースが付属するため、スタジオなどへの持ち運びに便利。セミオープン型なので、自宅やスタジオなどで音漏れを気にせずハイレゾ音源を長時間楽しみたい方におすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン バンドポータブルヘッドホン WOOD 01 HA-SW01

330gと重量感のある、高音質なハイレゾ対応ヘッドホンです。天然木を利用した独自開発の振動板を採用。ドライバーは口径40mmと小さめですが、木材による自然な響きを感じられます。

左右独立した「着脱式L/R独立グランドプラグ&ケーブル」には、「アンチバイブレーションジャック」を採用。振動のノイズを抑えて再生可能です。別売りのバランス対応ヘッドホンケーブルにも対応しており、より高解像度な音楽を楽しめます。

また、耳の角度に合わせてバッフルを傾斜させた「イヤーダイレクトバッフル」を搭載。快適な着け心地で、長時間ハイレゾ音源を楽しみたい方にもおすすめです。

v-moda Over Ear Headphones Crossfade M-100 Master

ハイレゾ対応のモニターヘッドホンです。「大口径50mmデュアル・ダイヤフラム・ドライバー」を搭載。2種類の異なる振動板を1基のドライバーに設置することで、クリアな高音域と深みのある低音再生を可能にしています。

とくに、ダンスミュージックのトラックメイキングに向けて設計されているため、グルーヴ感のある打ち込み系サウンドにおすすめ。楽器メーカーとしても有名なローランドのエンジニアが監修し、シャープなサウンドに仕上がっています。

また、長時間にわたる音楽制作場面にも対応できるよう設計されており、装着感も快適。大きめサイズのイヤークッションが耳全体を包み込み、四角形の断面を採用することで密閉性や遮音性も優れています。

エレコム(ELECOM) ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン EHP-R/OH2000MBK

臨場感のあるサウンドが楽しめるハイレゾ対応ヘッドホンです。低域から高域までをしっかりとカバーする、大口径のドライバーを搭載しているのが特徴。振動板の素材にこだわることで歪みを抑えているため、楽器本来のクリアな音を再現します。

長時間装着し続けても疲れにくい、低反発クッション仕様のイヤーパッドを採用。耳を包み込むオーバーイヤータイプで、密閉性に優れています。ヘッドバンドアーム部分は耐久性のあるステンレス製。ハウジング部分をアームの内側に折りたためば、コンパクトに持ち運べます。

ハイレゾ相当対応のワイヤレスヘッドホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM3

高性能なノイズキャンセリング機能を備えた、ハイレゾ相当対応のヘッドホンです。独自の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」技術を搭載することにより、さまざまなシーンでノイズを低減。車や飛行機での移動中も、静かな環境を手に入れられます。

一時的に外音を取り込める「クイックアテンションモード」や、継続して外音を取り込む「アンビエントサウンドモード」にも対応しており、装着したまま周囲の音を聞き取り可能。駅でアナウンスを聞きたいときや、周囲の人とちょっとしたやりとりをするときにも便利です。

また、DACとアンプを内蔵しているため、ワイヤレスでも高音質。音の劣化が少ない高音質コーデックLDACにも対応しています。さらに、「DSEE HX」機能を搭載しており、ハイレゾではない音源もハイレゾ相当にアップスケーリング可能です。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット h.ear on 3 Wireless NC WH-H910N

アクセサリーのように、おしゃれに身に付けられるハイレゾ相当対応のヘッドホンです。カラーラインナップが豊富で、好みやスタイルに合わせて選べます。251gと比較的軽量で折りたたみにも対応しているので、持ち運びにもおすすめです。

デジタルノイズキャンセリング機能を搭載しているため、街中でも静かな空間を手に入れられます。最長35時間のロングバッテリーを備え、10分の充電で2.5時間の再生が可能なクイック充電にも対応。すぐに使いたいときにも便利です。

また、高音質コーデックLDACによって、ワイヤレスでも高音質で曲を楽しめます。さらに、「DSEE HX」技術を採用することで、ハイレゾに対応していない曲もハイレゾ相当の音質へアップスケーリング可能。さまざまな曲を高音質で楽しめるモデルです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン SOLID BASS ATH-WS990BT

有線と無線両用のハイレゾ対応ヘッドホンです。有線接続すれば、ハイレゾ音源を楽しめます。自宅でゆっくりハイレゾ音源を楽しみたいときや、屋外で手軽に音楽を楽しみたいときなど、シーンに合わせて使い分けたい方におすすめのモデルです。

迫力のある重低音が楽しめる「SOLID BASS」シリーズで、「53mm ディープ・モーションドライバー」を搭載。高解像度でパワフルな低音が楽しめます。2層クッションのイヤーパッドを採用することにより、密閉性や遮音性も良好です。

ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、騒音の多い街中での使用にも便利。リスニングに集中でき、小さな音量でも迫力あるサウンドが楽しめます。「ヒアスルー機能」も備わっているので、装着したまま周囲の音を確認可能です。

最長30時間の連続再生に対応しているため、長時間音楽を楽しみたい方にもおすすめ。aptXとAACコーデックに対応しており、ワイヤレス接続時も高音質です。

オーディオテクニカ(audio-technica) ハイレゾ対応ヘッドホン ATH-DSR9BT

デジタル信号の処理能力に優れており、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質が楽しめるヘッドホン。パソコンと有線接続させれば、ハイレゾ音源も再生可能です。振動板に特殊なコーティングを施すことで、高音域の再現力を向上させています。

アルミニウム製のハウジングをネジ留めして、不要振動を抑制。歪みの少ないクリアなサウンドが実現しています。ハウジングのタップで、音楽の再生・停止や電話の受話・終話といった操作が可能です。スライダーの素材にも上質なアルミニウムを採用。安定した装着感を好む方におすすめです。

パイオニア(Pioneer) ヘッドホン SE-MS7BT

ラウンド型のハウジングを大きめにとった、レトロなデザインのハイレゾ相当対応ヘッドホンです。耳をすっぽりと覆う、幅広で厚みのあるヘッドバンドクッションを採用。大きめながら290gと比較的軽く、頭や耳にフィットします。

内部にはハイレゾ対応の40mmドライバーを搭載。aptXやAACといった高音質コーデックにも対応しており、ハイレゾでない音源もワイヤレスで高音質再生が可能です。また、最大8台までのマルチペアリングに対応。さまざまなデバイスで楽しめます。

さらに、エコーやノイズを低減したマイクが使われているため、クリアな音声通話が可能。最大12時間の連続再生にも対応しているので、1日中ハイレゾ音源が楽しめます。性能の高さと反して価格は抑えられており、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-SD70BT

艶やかなメタルハウジングを採用したハイレゾ相当対応ヘッドホンです。ワントーンでまとめたスタイリッシュなデザインは、ファッションアイテムとしてもおすすめ。スイーベル機構や折りたたみ機構を採用しているので、持ち運びも簡単です。

20時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載し、長時間の使用にも向いています。有線接続もできるため、バッテリー残量を気にせず使用可能。NFC接続も可能で、機器とのペアリングも簡単です。

また、AACやaptXといった高音質コーデックに対応しているのもポイント。「ハイレゾ対応40mmドライバーユニット」を搭載しており、ワイヤレスでも高音質な音楽を楽しめます。

低音はタイトでビートを刻みやすく、中高音域もクリア。バランスが取れていながらフラットすぎず、適度なサウンドも魅力です。機能的ながら価格は抑えられており、コストパフォーマンス重視の方からも人気があります。

パナソニック(Panasonic) ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HD610N

3種類のノイズキャンセリングモードを搭載したハイレゾ相当対応ヘッドホンです。ハウジングに4基のマイクを搭載し、さまざまなノイズを低減。オフィスや飛行機内など、シーンに合わせてノイズキャンセリング強度を調節できます。

「ボイススルー機能」も搭載しているので、装着したまま周囲の音を聞き取り可能。アナウンスを聞き逃したくないときなどに便利です。人間工学に基づいて設計されており、遮音性や装着感にも優れているため、長時間快適に使用できます。

連続再生時間は約24時間で、15分の充電で約2時間使用できる急速充電にも対応。LDACとaptXコーデックに対応しており、ワイヤレスでも高音質再生が可能です。「超多層フィルム振動板」や「制振フレーム」によって、ハイレゾ音質が楽しめます。

パナソニック(Panasonic) ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HD500B

バッテリー持ちに優れたハイレゾ相当対応ヘッドホンです。約35時間の連続再生が可能。長時間にわたって、ハイレゾ音源の高解像度なサウンドを楽しめます。人間工学に基づいて設計されており、快適な着け心地です。

ノイズキャンセリング機能を搭載しているのもポイント。リスニングに集中したい方にもおすすめです。3モードに対応しているので、さまざまなシーンに合わせてノイズを低減できます。「ボイススルー機能」も備わっており、装着したまま周囲の音を聞き取り可能です。

また、「超多層フィルム振動板」や「制振フレーム」を採用。ピュアなハイレゾ音源を再生可能です。LDAC・AAC・aptXの高音質コーデックに対応し、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音源を楽しめます。

ジェイビーエル(JBL) ハイレゾ対応ワイヤレスハイブリッド式ノイズキャンセリングヘッドホン CLUB ONE

有線接続とワイヤレス接続の両方が可能な、ハイブリット式のハイレゾ対応ヘッドホン。有線接続時はハイレゾ音源に対応します。音漏れを自動的に検知して補正する、高性能なノイズキャンセリング機能を搭載。音声入力に適したマイク付きで、周囲の環境に左右されずにクリアな会話を楽しめます。

イヤーカップにはやわらかなクッションがあしらわれているため、装着感は快適。本体にも上質な素材を使用しており、高級感のある仕上がりが魅力です。また、2時間の充電で約45時間のワイヤレス再生も可能。ノイズキャンセリング機能をオンにした状態でも、最大約23時間の連続再生を実現しています。

アンカー(Anker) オーバーイヤー型ヘッドホン Soundcore Life Q30 AK-A3028011

洗練されたデザインが目を引くハイレゾ対応ヘッドホン。AUXケーブル接続時に、ハイレゾ音源に対応します。Bluetoothによるワイヤレス接続も可能です。2台のデバイスと同時接続して手軽に切り替えられるため、使い勝手に優れています。イヤーカップやヘッドバンドのフィット感がよく、長時間装着しても快適です。

専用アプリと連携させれば、周囲の環境に合ったノイズキャンセリングモードを選択可能。右耳側のハウジングにタッチすると、外の音を取り込むモードへと移行します。専用のケースが付属しており、持ち運びにも便利です。