周囲を気にせず音楽を楽しみたいときに欠かせないヘッドホン。なかでも、優れた遮音性と密閉性でリスニングに集中しやすいのが「オーバーイヤーヘッドホン」です。最近はスマホで音楽を楽しむ人が増えるにつれて、ワイヤレスモデルもラインナップが充実しています。

デザインや価格、使い勝手の異なる多種多様なモデルが販売されており、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも。そこで今回は、タイプ別にオーバーイヤーヘッドホンのおすすめモデルをピックアップ。あわせて、選び方も解説するので購入を検討している方はチェックしてみてください。

オーバーイヤーヘッドホンとは?

By: amazon.co.jp

耳全体を覆うように装着するのが「オーバーイヤーヘッドホン」です。ヘッドバンドとイヤーパッドによって安定した装着が可能。ヘッドホンのなかでもっとも主流のタイプです。密閉性と遮音性が高く、リスニングに集中したいシーンで活躍します。

耳全体を完全に覆う状態になるため、長時間の使用では耳が痛くなってしまう場合も。比較的大型なモデルが多く重量があるため、持ち運びにはやや不向きです。一方、耳に乗せるように装着するのが「オンイヤーヘッドホン」。耳を覆う部分がなく小型軽量で、ポータブルタイプに多く採用されています。

オンイヤーヘッドホンについて詳しく知りたい方はこちら

オーバーイヤーヘッドホンの選び方

ハウジングの形状で選ぶ

密閉型

By: amazon.co.jp

クローズド型とも呼ばれ、音を発生させるドライバーユニットをハウジングで覆っているヘッドホンです。耳にぴったりと装着する構造で、音漏れが少なく外音が入り込みにくいのが特徴。屋外・室内問わず使いやすいタイプです。とくに、通勤・通学時など周囲への音漏れが気になるシーンでの使用に適しています。

密閉性と遮音性に優れており、パワフルなサウンドを楽しめるのも魅力。プロユースのスタジオモニターヘッドホンとして活躍するモデルも販売されています。ただし、高い密閉性によって音がこもりやすいデメリットも。耳を圧迫しやすく、長時間の使用では疲れてしまう場合もあります。

開放型

By: amazon.co.jp

ハウジングにメッシュ状の穴を設けて、空気が出入りしやすく工夫をこらしているのが開放型です。クリアで伸びのある、音の広がりを感じやすいサウンドが特徴。スピーカーで聴くような感覚で高音質サウンドを楽しめる、室内向けハイエンドモデルに多く採用されています。

密閉型と異なり、耳を圧迫しにくい快適な装着感も魅力。ハウジングに穴を設けるため軽量化しやすく、長時間のリスニングでも疲れにくい使用感を実現します。音が内部にこもりにくいものの、音漏れしやすいのがデメリット。通勤や通学時、人混みなど周囲への音漏れが気になるシーンでは不向きです。

接続方法で選ぶ

ワイヤレス(Bluetooth)

By: amazon.co.jp

Bluetooth接続による、無線でリスニングを楽しめるのがワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホンです。わずらわしいケーブルのない快適な使用感が魅力。外出先の移動中にリスニングを楽しみたいシーンに適しています。ケーブルの断線トラブルを気にせず使用できるのもメリットです。

ただし、Bluetooth接続では音源データを圧縮して送信するため、音質劣化しやすいのがデメリット。音の遅延が発生する場合もあり、動画やゲームでの使用ではストレスを感じる場合があります。なるべく快適に使用したいなら、遅延が少なく高音質なコーデック「aptX」や「AAC」に対応しているモデルに注目です。

充電する必要があるため、突然の充電切れ時や充電を忘れると使用できないことも。Bluetoothに対応していない機器とは接続できないため注意が必要です。

有線

By: amazon.co.jp

ダイレクトに機器とケーブルで接続するのが有線のオーバーイヤーヘッドホンです。音質劣化しにくいため、高音質サウンドにこだわりたい方におすすめ。ワイヤレスと異なり充電切れの心配がないのもメリットです。

端子に3.5mmステレオミニプラグや6.3mmステレオプラグを採用しているモデルのほか、左右の音の分離感を高めて立体的な高音質を実現する「バランス接続」にも注目。ただし、バッグに収納して持ち運ぶ際にケーブルが絡まったり、かさばりやすくなったりするのが気になる場合があります。

ケーブルが断線すると使用できなく点にも注意が必要。なかには、着脱式ケーブルでワンタッチに交換できるモデルも販売されているのでチェックしてみてください。

機能をチェック

ハイレゾ対応

By: amazon.co.jp

CDを上回る高音質なサウンドを楽しめるのが、ハイレゾ対応のオーバーイヤーヘッドホンです。CDの16bit/44.1kHzを超える、幅広い音域と解像度の高さが特徴。原音に忠実なサウンドを再生できるため、より音質にこだわりたい方におすすめです。

ハイレゾ音源は周波数帯域40kHz以上と定義されています。日本オーディオ協会からハイレゾ対応と認められているモデルには、ハイレゾロゴが表示されているのでチェックしてみてください。

ただし、接続する機器側もハイレゾに対応している必要がある点に注意が必要。ワイヤレスモデルでは、ハイレゾ相当の伝送に対応するコーデック「LDAC」や「aptX HD」に対応しているかチェックしておきましょう。

ノイズキャンセリング

By: amazon.co.jp

周囲の騒音を打ち消してリスニングに集中しやすくする機能がノイズキャンセリングです。ヘッドホンに内蔵したマイクで周囲の音を取り込み、逆位相の音を発して打ち消す構造。騒がしいノイズを低減させて、快適なリスニング環境をつくります。

とくに、通勤・通学字や航空機内など耳障りなノイズが気になるシーンで活躍。なかには、ノイズキャンセリングレベルを調節できるモデルも販売されています。

外音取り込み

By: amazon.co.jp

ノイズキャンセリング機能搭載のオーバーイヤーヘッドホンを選ぶ際には、外音取り込む機能を備えているかをチェックしてみてください。移動しながら音楽を楽しむようなシーンでは、外の音が聴こえないと危険な場合があるため注意しなければなりません。

外音取り込み機能を備えていれば、ヘッドホンを装着したままリスニングが可能。会話でコミュニケーションを取りたいときにも役立ちます。とくに、公共交通機関内や施設内では大切なアナウンスを聴ける状態にしておくのがおすすめです。

オーバーイヤーヘッドホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

東京都港区に本社を置き、CMOSイメージセンサ市場ではトップシェアを獲得しているメーカーです。ハードウエア分野をはじめ、ソフトやサービス分野など幅広く事業を展開。家庭用ゲーム機の分野にも力を入れています。

オーバーイヤーヘッドホンにおいては、ハイエンドモデルから手軽に使いやすいエントリーモデルまで幅広くラインナップ。なかでも、高音質ノイズキャンセリングプロセッサー「QM1」を搭載し、音響環境に適したキャンセリング機能を発揮するモデルもあります。高性能なヘッドホンが欲しい方はチェックしておきましょう。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

ドイツの音響機器メーカーで、ヘッドホンやマイクロフォンの開発・製造をおこなっています。高品質な製品は音楽制作現場などプロの現場でも活躍。オーバーイヤーヘッドホンでは開放型と密閉型をラインナップしています。

なかでも、周囲のノイズレベルを自動認識してキャンセル量を最適化する、アダプティブノイズキャンセリング機能が魅力。オーディオ上級者からも人気のメーカーです。

オーディオテクニカ(audio-technica)

By: amazon.co.jp

1962年に創立された日本の音響機器・映像機器メーカーです。高品質な製品を手掛けており、音質にこだわるオーディオマニアにも高く評価されています。オーバーイヤーヘッドホンにおいては密閉型と開放型をラインナップ。リーズナブルなモデルからプロ用まで充実しています。

なかでも、さまざまな頭の形にフィットしやすいヘッドバンド「3Dウイングサポート」搭載の開放型モデルをラインナップ。頭への締め付けが弱く、長時間のリスニングでも快適に楽しめます。

オーバーイヤーヘッドホンのおすすめ|密閉型

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4

ヘッドホンの充電をし忘れてしまう方にピッタリ

ノイズキャンセリング機能を搭載した、ワイヤレスタイプのオーバーイヤーヘッドホンです。高音質ノイズキャンセリングプロセッサー「QM1」により、音響環境を毎秒700回以上センシング。通勤・通学時や人混みなど、リスニングに集中したいシーンで活躍するおすすめモデルです。

ノイズキャンセリング機能をオンにした状態でも、最長30時間の連続再生が可能。長時間の外出でも安心です。10分の充電で5時間の再生が可能な、急速充電に対応しているのもポイント。突然の充電切れや充電し忘れた際に重宝します。

ヘッドホンを装着したまま会話できる外音取り込み機能「スピーク・トゥ・チャット」も便利。音楽を聴きながらでも、話したいときに声を発するだけで音楽再生を一時停止します。立体縫製イヤーパッドによる快適なつけ心地とフィット感も魅力です。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-Z7M2

高音質で音楽を楽しみたい方におすすめのモデル

CDを上回る高音質サウンドを再生できるハイレゾ音源に対応した、有線のオーバーイヤーヘッドホンです。フィナボッチグリル採用で色付けの少ない、原音に忠実な音楽再生が可能。より音質にこだわりたい方におすすめのモデルです。

ドームを大型化すると同時に形状を最適化。中低音域の表現がクリアで中高音域のつややかなサウンドを楽しめます。複数のシリコンリング搭載で可動部のガタつきを防ぐ「サイレントジョイント」により、リスニングに集中しやすいのも魅力です。

頭の凸凹にフィットする形状の「エルゴノミック立体縫製イヤーパッド」もポイント。厚みのある低反発ウレタンフォームを使用しており、長時間のリスニングでも疲れにくい快適な装着感を実現しています。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-H910N

長時間つけていても疲れにくいヘッドホン

高音質コーデック「LDAC」対応のワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンです。独自の音質向上技術「D SEE HX」により、ワイヤレスながらハイレゾの高音質サウンドを楽しめるのが魅力。CDやMP3、動画などの圧縮音源の高音域を補完して再生します。

ノイズキャンセリング機能を搭載し、騒がしい場所でリスニングに集中したいシーンにおすすめ。最大35時間のロングバッテリー内蔵で充電する手間を減らせます。全体的にコンパクトに設計されたサイズ感もポイント。長時間のリスニングで疲れにくいほか、折りたたんで持ち運べます。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ノイズキャンセリングBluetoothヘッドホン HD 450BT

高音質コーデック「aptX」対応のオーバーイヤーヘッドホンです。ワイヤレスでも高音質サウンドを再生可能。「AAC」コーデックにも対応しており、iPhoneユーザーにもおすすめのモデルです。さらに、「aptX LL」コーデックにも対応し、映画や音楽を遅延のない高音質で楽しめます。

2時間の充電で30時間使用できるロングライフも魅力。長時間の外出時でも安心です。ノイズキャンセリング機能により、騒がしい場所でもリスニングに集中できます。専用アプリを活用すれば、好みの音質にイコライジング可能。バッテリー残量をスマホで確認できるのも便利です。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ノイズキャンセリングヘッドホン PXC 550-II

アダプティブノイズキャンセリング機能を搭載した、ワイヤレスタイプのオーバーイヤーヘッドホンです。周囲のノイズレベルを自動認識してキャンセル量を最適化。さまざまなノイズ環境下に自動で対応し、ストレスフリーで使えるおすすめモデルです。

高性能マイク内蔵で通話も可能。3つのマイクが声に焦点を合わせて、騒がしい環境でもクリアな通話を実現します。Amazon AlexaやSiri、Googleアシスタントの音声操作に対応しているのも魅力です。

ヘッドホンを開くと自動的に電源がオンになる仕様。折りたためば自動でオフになるため、無駄な電力消費を節約できます。

オーディオテクニカ(audio-technica) SOLID BASS ポータブルヘッドホン ATH-WS1100

超解像度53mmの「ディープモーション・ハイレゾオーディオドライバー」搭載のオーバーイヤーヘッドホンです。圧倒的な重低音再生を可能にする構造が特徴。迫力のある重低音サウンドを求めている方におすすめのモデルです。

大型の高磁束磁気回路搭載で、低域から中高域までリニアリティに優れたハイレゾ音源を再生。高剛性な精密加工アルミニウム材採用の「デュアル・エンクロージャー構造」により、不要共振を徹底的に抑制して歪みの少ない中高域サウンドを楽しめます。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスヘッドホン ATH-SR30BT

重さ約190gの軽量なオーバーイヤーヘッドホンです。スイーベル機能搭載の折りたたみ式でバッグに収納しやすいのが特徴。外出先で持ち歩いてリスニングを楽しみたい方におすすめのモデルです。コンパクトながら高解像度再生を実現する、40mmドライバーを搭載しています。

Bluetooth接続対応のワイヤレス式で、最大70時間の長時間再生に対応しているのも魅力。およそ1ヶ月間充電不要と謳っており、なるべく充電の手間を減らしたい方にも適しています。

ビーツバイドクタードレー(BeatsbyDr.Dre) ブルートゥースヘッドホン Beats Studio3 MWUJ2PA/A

外部の音を遮断する「Pure ANC」搭載のオーバーイヤーヘッドホンです。リアルタイムでノイズキャンセリングを調節してサウンドを最適化。シーンに適したリスニング環境で音楽を楽しめるおすすめモデルです。

Appleの「W1チップ」搭載でAppleデバイス間の設定や切り替えもスムーズ。Pure ANCをオンにした状態で最長22時間使用できる、ロングライフも魅力です。Pure ANCをオフにすれば、最長40時間もの連続再生を実現します。

多機能のオンイヤーコントロールによって電話に出たり曲をスキップしたり、音量を調節したりも簡単。ソフトなオーバーイヤークッションや特殊な回転機能を搭載した、快適なつけ心地も魅力です。

アップル(Apple) ブルートゥースヘッドホン AirPodsMax MGYH3J/A

Apple設計のダイナミックドライバー搭載で原音に忠実な音楽再生を実現する、オーバーイヤーヘッドホンです。アクティブノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスタイプ。周囲の雑音が気になる環境下で、リスニングに集中したい方におすすめです。

外音取り込み機能により、移動中に安全を確保しながらリスニングが可能。公共交通機関や施設内で大事なアナウンスを聞き逃しません。超低電力モードで収納できるスリムな専用ケースが付属。充電端子にLightning端子を採用した、iPhoneをはじめとするAppleユーザー向きモデルです。

ボーズ(Bose) QuietComfort 35 wireless headphones II

イコライザー搭載のオーバーイヤーヘッドホン。音量に合わせて音質を最適化し、どんな音量でもバランスに優れた高音質サウンドを楽しめるおすすめモデルです。Bluetooth接続によるワイヤレスタイプで、わずらわしいケーブルのないストレスフリーなリスニング環境を実現します。

かざすだけでペアリングできるNFC対応により、機器の操作が苦手な方でも簡単。専用アプリ「Bose Connect」を活用すれば、ノイズキャンセリングレベルの調節やヘッドホンのカスタマイズをスマホで設定できます。Amazon Alexaアプリをダウンロードして音声コントロールできるのも便利です。

デノン(DENON) オーバーイヤーヘッドホン AH-D7200

天然のウォールナット材を採用した、高級感ある外観が魅力のオーバーイヤーヘッドホンです。振動が少なく耐久性にも優れた木材で、高音質サウンド実現にも貢献。同社のノウハウを注ぎ込み、ネジ1本から設計を見なしたフラッグシップモデルです。

軽さと高剛性を両立した50mm径ナノファイバー振動板を搭載。低域の量感豊かな高音質サウンドを楽しめるおすすめモデルです。アルミダイキャストハンガーによる、快適な装着感も魅力。目盛りを設けたアジャスターで適切なサイズに調節できます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスヘッドホン HA-S48BT

コンパクトなフォルムが特徴のオーバーイヤーヘッドホンです。スイーベル機能搭載の折りたたみ式でバッグに収納しやすく、持ち運びながら使用したい方におすすめ。幅広いファッションに合わせやすい上品な3カラーをラインナップしており、フォーマルな服装にも適しています。

Bluetooth接続のワイヤレスタイプで、わずらわしいケーブルがないのも魅力。音声アシスタントの起動に対応した、リモコンボタンとマイクを備えています。1回の充電で約17時間の連続再生が可能。楽曲や気分に合わせて切り替えできる、バスブースト機能を搭載しています。

オーバーイヤーヘッドホンのおすすめ|開放型

ゼンハイザー(SENNHEISER) 開放型ヘッドホンHD660S

By: rakuten.co.jp

高調波の歪みを抑えて自然で臨場感のあるサウンドを楽しめる、開放型のオーバーイヤーヘッドホンです。従来モデルから全面的に改良したトランスデューサー設計を採用。厳選したドライバーユニット搭載により、左右許容差を正確に一致させて精度を維持しています。

パラアラミド繊維で強度を高めた着脱式ケーブルを採用している点に注目。断線トラブルが発生しても、ケーブルを手軽に交換できるおすすめモデルです。6.35mmステレオプラグにくわえて4.4mmバランス接続にも対応。3.5mmステレオミニプラグに変換するアダプターも付属しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) ヘッドホン オープン型 HD 599

エルゴノミックデザインを取り入れた独自技術「E.A.R」採用の開放型オーバーイヤーヘッドホンです。人間工学に基づいて設計された快適な装着感が特徴。長時間のリスニングで疲れにくいモデルを探している方におすすめです。

ヘッドバンドにやわらかい皮素材を採用しているのもポイント。大きなベロアのイヤークッション採用と相まって、やさしいつけ心地と安定感を実現しています。ケーブルは着脱式で、6.3mmステレオプラグと3.5mmステレオミニプラグ採用の2種類のケーブルが付属。接続する機器に合わせて使い分け可能です。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミック オープン型ヘッドホン ATH-AD2000X

専用設計の53mmドライバー搭載の開放型オーバーイヤーヘッドホンです。再生周波数帯域5~45000Hzにより、幅広い音域を正確に再現できるおすすめモデル。ハウジング内部の空気を拡散するディフューザー搭載で音の広がりを追求しています。

フィン形状の空気経路を設けたバッフルを採用し、強度と軽量化を両立。ジョイントとフレームに軽量で高剛性なマグネシウムを採用しており、軽快な使用感を実現しています。肌触りのよいスウェード素材採用の低反発イヤーパッドによる、上質なフィット感も魅力です。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミック オープン型ヘッドホン ATH-AD500X

開放型ならではの、圧迫感のないつけ心地が魅力のオーバーイヤーヘッドホンです。さまざまな頭の形にフィットしやすいヘッドバンド「3Dウイングサポート」を搭載。頭への締め付けが弱く、長時間快適にリスニングを楽しみたい方におすすめのモデルです。

立体縫製を施した起毛素材イヤーパッドで立体的に耳をホールドし、低域のヌケを防ぎながら快適な装着感を実現。取り回しやすく絡みにくい「高弾性TPEシース」の方出しコードを採用しています。

オーディオテクニカ(audio-technica) エアーダイナミック オープン型ヘッドホン ATH-AVA500

音抜けを向上させて自然なサウンドを再現する「ハニカムパンチングケース」採用の開放型オーバーイヤーヘッドホンです。制振アルミニウムリング搭載で不要な振動を抑制。大口径53mmドライバー搭載で臨場感あふれるサウンドを再生します。

買い求めやすい低価格を実現しながら、高音質サウンドを堪能できるおすすめモデル。「フリーアジャストヘッドサポート」により、頭に装着するだけでフィット感を高められるのもポイント。通気性に優れたベルベット調の立体形状イヤーパッド採用で、長時間の装着でも快適にリスニングを楽しめます。

シュア(SHURE) プロフェッショナル用オープン型ヘッドホン SRH1840

40mmダイナミック型ドライバー搭載の開放型オーバーイヤーヘッドホンです。左右のドライバーの特性を揃えて、スムーズな高域と正確な低域を実現しているのが特徴。圧倒的な音響性能を発揮するおすすめモデルです。

アルミ合金ヨークとステンレスグリル採用で軽量化と耐久性を両立。人間工学に基づいて設計された「パッド入りデュアルフレームヘッドバンド」により、長時間の装着でも快適にリスニングを楽しめます。形状復元性の高いベロア素材イヤーパッドによる、やわらかいつけ心地も魅力です。

シュア(SHURE) オープン型プロフェッショナルヘッドホン SRH1440

人間工学に基づいて設計された、なめらかなデザインが印象的な開放型オーバーイヤーヘッドホンです。つけ心地を調節できる「プレミアムパッド入りスチールフレームヘッドバンド」を採用。高密度のベロア素材イヤーパッドと相まって、長時間の装着でも快適にリスニングを楽しめるおすすめモデルです。

開放型ながら、適度な遮音性を確保している点にも注目。ヌケがよく広がりのあるフルレンジサウンドを実現しています。着脱式ケーブルが2本付属しており、破損したときに便利。くわえて、交換用のベロア素材イヤーパッド1組とジッパー式保管用ハードケースが付属しています。

アーカーゲー(AKG) プロフェッショナルモニターヘッドホン K702

独自のオープンエアー構造採用の開放型オーバーイヤーヘッドホンです。中高域の再生能力に優れているのが特徴。ダイヤフラムの動きを適切に制御する独自テクノロジー「バリモーションテクノロジー」により、歪みの少ないクリアな高域を再現するおすすめモデルです。

人間工学に基づいて立体的に設計した、「3Dフォームイヤーパッド」のやさしいつけ心地も魅力。なめらかな肌触りのベロア素材を採用しており、長時間の装着でも快適さを維持します。セルフアジャスト機能搭載のヘッドバンドを採用し、頭にセットするだけで調節可能。ケーブルは着脱式でトラブルに対応しやすいのも便利です。

アーカーゲー(AKG) プロフェッショナル オープンエアー型 モニターヘッドホン K712 PRO-Y3

高性能ドライバー搭載で、低域の再現性を高めている開放型オーバーイヤーヘッドホンです。一般的な開放型モデルでは難しい、クリアで豊かな低域を再生可能。独自のハウジング構造と相まって、原音に忠実な高音質サウンドを楽しめるおすすめモデルです。

イヤーパッドには低反発素材を採用し、耳周辺の形状に合わせてフィットしやすいのが特徴。なめらかなベロア素材の上質な肌触りにより、長時間の装着でも快適です。ケーブルは着脱式でストレートとカールコードの2種類が付属しています。

フォステクス(FOSTEX) 平面駆動型ヘッドホン T50RPmk3g

同社伝統の「RP-Regular Phase振動板」搭載の開放型オーバーイヤーヘッドホンです。平面振動板ならではの、歪の少ないクリアでリニアティーなサウンドが特徴。ジグザグ形状のプリンテッドコイルパターンを採用し、中高音域の豊かな高音質サウンドを楽しめます。

銅泊採用のプリンテッドコイルで高耐入力性に優れており、過酷な現場で活躍するプロ用としておすすめのモデル。低反発高級イヤーパッドにより、長時間のレコーディングやマスタリング作業時にストレスなく集中できます。