ヘッドホンの多くはイヤーパッドが耳を覆うオーバーイヤータイプですが、そのぶん大きくて重くなりがち。一方、イヤーパッドを耳に乗せるオンイヤーヘッドホンは軽快な装着感で音楽を楽しめます。

持ち運びにも最適で、安価な機種が多いためヘッドホン初心者向けです。そこで今回は、おすすめのオンイヤーヘッドホンをご紹介します。

おすすめのオンイヤーヘッドホン

オーディオテクニカ(audio-technica) 密閉型オンイヤーヘッドホン ATH-S100

国内を代表するヘッドホンメーカー、オーディオテクニカのエントリー機。上級機にも劣らないクオリティでコストパフォーマンスが極めて高いです。無理のない再生音域と巧みな音質チューニングによって、あらゆる音楽を快適に聴かせてくれます。

高価な機種の音質には敵いませんが、バランスのよさと全体のまとまり感では負けません。装着性と携帯性に優れていて、屋内でも屋外でも活躍する初心者向けヘッドホンとしておすすめです。

ソニー(SONY) ヘッドホン 密閉型オンイヤーヘッドホン MDR-ZX310

日本が世界に誇るメーカー、ソニーのエントリー機。30mm経のダイナミック型ユニットが低音を中心に、バランスよい音を鳴らします。柔らかいイヤーパッドが耳にしっかりフィットして、使い勝手良好です。

光沢のある外観は価格以上のかっこよさ。クイック折りたたみ機構が採用されていて、コンパクトに持ち運べます。総合力の高いおすすめ機種です。

コス(KOSS) オープン型オンイヤーヘッドホン 折りたたみ式 PORTAPRO

発売から30年以上愛されている世界的ロングセラー。レトロ感あふれるデザインがクールです。現在、ヘッドホンは密閉型が主流ですが、この機種は開放型。遮音性が低いため閉塞感を感じにくく、ヌケのよい爽快なサウンドが楽しめます。

音漏れが多いので屋外での使用には注意が必要ですが、携帯性がよくおしゃれなのでファッショナブルに使いこなしたい名機です。

アーカーゲー(AKG) セミオープンエアタイプ オンイヤーヘッドホン Y30U

コアなユーザーに根強い人気を誇るアーカーゲー。こちらのヘッドホンは、同社の代名詞ともいえるセミオープン型構造を採用しています。ナチュラルで開放感があり、それでいて密度の高いサウンドは見事です。

重さはわずか106gで持ち運びに便利。スマートフォン用のマイクが付いたリモコンも使い勝手がよいです。高品質と利便性がしっかり両立しています。

ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ヘッドホン HD 25

商品価格 ¥ 18,468

発売から25年以上経つロングセラー。多くのDJに長年重宝されています。ボリューム感と上質さを両立させた強力な重低音が特徴的です。ケーブルが着脱できるので断線の心配がありません。

ロック系をはじめとする低音重視の音楽をノリよく、そして高音質で聴きたいのならこの機種で間違いなしです。ただし密着度が高いため、横からの締め付けが若干強いので気になる方はご注意を。

ビーアンドオープレイ(B&O PLAY) 密閉型ワイヤレスオンイヤーヘッドホン BeoPlay H8

オンイヤーヘッドホンは初心者向けの製品が多いため、数万円する上位機が少ないのですが、この機種は例外です。ハウジング部分にアルマイト処理済みの高純度アルミニウムが採用されていて、輝く美しさを演出しています。

ヘッドバンドにはカウスキン、イヤーパッドにはラムスキンをそれぞれ使用。この上ない装着感が得られます。ノイズキャンセリングとBluetoothに対応している多機能っぷりも特徴的。単におしゃれで高価なだけではなく、本質的な良さを備えた逸品です。