ゲーミングヘッドセットとはその名の通り、ゲームに特化したヘッドフォンのこと。単にゲームのBGMなどを聞くだけではなく、敵の足音やモンスターの声、他のプレイヤーとのボイスチャットなどを手助けしてくれるアイテムです。

従来からPCゲームに使われることが多いですが、近年ではPS4のゲームにも使用される機会が増えています。そこで今回は、人気のゲーミングヘッドセットのおすすめアイテムをランキング形式にてご紹介。ぜひ導入して自身のゲーミング環境を整え、今よりも一層ゲームを楽しんでください。

ゲーミングヘッドセットとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットの主な機能としては、前後左右から音が聞こえる「サラウンド」対応や、自分が話している声が通りやすいマイク機能が搭載されているか否かに製品の違いがあります。

また、長時間のゲームプレーにもストレスなく対応できるように、装着感にこだわったヘッドセットも数多くラインアップしています。プレイの質にも関わってくるので、コアなゲーマーにとっては必須アイテムです。

ゲーミングヘッドセットのメリット

By: amazon.co.jp

特にサラウンド対応になっていることがゲーミングヘッドセットの大きな分かれ目。特にFPSゲームをする際は、周りの音が聞き取りやすいかどうかは重要になってくるので、購入の際は気をつけるべきポイントです。

なお、複数人でパーティーを組んでゲームを進めている際には、円滑なコミュニケーショがゲームを左右するので、ヘッドセットの購入をおすすめします。なお、スカイプで通話しながらのプレーなどはFPSだけに関わらず、MMORPGなどでも活用できるので、スムーズに通話できる体制を事前に整えておくと汎用性が広がります。

ゲーミングヘッドセットの接続方法


基本的に接続方法は、有線かワイヤレスかの2種類に分けられます。それぞれの接続方法にメリットとデメリットがあるため、しっかりと把握した上で購入してください。

有線タイプのゲーミングヘッドセット

有線タイプのゲーミングヘッドセットのメリットは、ワイヤレスと違い電波干渉を受けないため、接続が途中で切れてしまうという心配がありません。また、有線タイプの方が音のズレがワイヤレスタイプよりは少なめです。

有線タイプのデメリットは、コードがストレスとなって自分の可動範囲が制限されること。ちなみにPS4の場合、純正のコントローラーにはオーディオの端子が搭載されているため、ヘッドセット装着はある程度柔軟に対応できます。

ただ、多くの場合がゲーム機本体やテレビのオーディオ端子とヘッドセットを接続しなければならないので、ストレスをより感じたくないユーザーはワイヤレスタイプに切り替えた方がおすすめです。

ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット


ワイヤレスヘッドセットはBluetooth接続が主流です。もはや一般的になりつつある通信方法なので、ワイヤレスという便利のみがフォーカスされがちですが、ゲームの世界では少々事情が異なります。

というのも、ゲームの場合で問題になるのは「遅延」。現状のBluetoothでは避けられない、この“予期せぬトラブル”は本格派のゲーマーにとっては致命的です。

画像と音声がズレることで一瞬の判断ミスが生まれ、その結果がゲームに左右されてしまいます。なお、遅延のほとんどないデジタル伝送方式を採用しているワイヤレス使用可能なゲーミングヘッドセットもリリースされていますが、有線タイプよりも高価になってしまうことや製品ラインナップも限られている点は留意しておきましょう。

結局どっちが良いの?

ワイヤレスの便利さなどを優先するのであれば、ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセットがおすすめ。しかし、購入前にゲーム機本体やPCにワイヤレスで接続できる規格があるかを確認する必要があります。それ以外の方は、有線タイプのゲーミングヘッドセットがおすすすめです。

人気ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング2017

第1位 エイスース(ASUS) ゲーミングヘッドセット ROG Strix Wireless

51nztl8ajkl

有線と無線両方の接続が可能な7.1chサラウンドゲーミングヘッドセット。付属のUSB無線レシーバーをWindows PCあるいは、PS4のUSBポートに挿すことで、ワイヤレス接続ができます。独自方式により遅延も少なく、ゲームに集中できるのが特長です。

7.1chのバーチャルサラウンドに対応しており、ゲーム内の敵の動きやエンジン音などのサウンドは明瞭。大口径60mmネオジムマグネットドライバーによる圧倒的な重低音も魅力です。

マイク部分は取り外しが可能で、自分が好きなゲーミング環境に合わせて対応することが可能。ライトなユーザーからコアなゲーマーまで快適に使用できるおすすめのゲーミングヘッドセットです。

第2位 キングストン(Kingston) ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud II KHX-HSCP

41rfwne1nil

FPS向けのゲーミングヘッドセットとして世界的に知られている人気機種。FPSに最適な性能、機能、音質などトータルバランスに優れているのが特長です。さらに特筆するべき点は「FPS」での再生音。例えば、敵の存在と位置を素早く感知できるような音質チューニングが施されています。

長時間使用でも疲れにくい独特な楕円形イヤーカップと柔らかいパッドを採用し、長時間のゲーマーにも集中力でき、快適な使用感が持続します。FPSを楽しみたい人はもちろんのこと、ゲーム上達にも一役買ってくれる、おすすめのゲーミングヘッドセットです。

第3位 ロジクール(Logicool) G433 サラウンドゲーミングヘッドセット

商品価格 ¥ 14,117

「Nintendo Switch」や「PS4」、「スマートフォン」など多彩なデバイスと対応してくれるのがこちら。マイク部分を脱着可能なため、家ではゲーミングヘッドセットとして使い、他ではヘッドホンとして使うなどの使い分けをすることができます。

7.1chのサラウンド対応になっているため、FPSゲームなどにもおすすめ。映画館にいるような臨場感を味わうことができます。

40mmのドライバーが採用されており、低音域の音質も非常に優秀。イヤーパッドもメッシュ素材のため、蒸れることなく、快適な装着感です。

第4位 ソニー(SONY) プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15005

31gusodyhbl

PS4、PS3の両方に対応するソニーの純正ゲーミングヘッドセットです。付属アダプターをゲーム機本体に接続するだけで、遅延のないデジタル方式のワイヤレスでゲーム音声聴取とボイスチャットが簡単にできます。

本機の3Dオーディオに対応するPS4ゲームでは、全方位から立体的なサウンドを体感できるほか、手に汗握る臨場感をPS4のグラフィックと共に楽しむことができます。大口径50mmのダイナミック型ユニットが搭載されているため、「コールオブデューティ」や「バトルフィールド」のようなFPSゲームでは、銃の低音感がリアルに味わうことが可能です。PS4やPS3のゲームを思う存分楽しみたい方は要チェックです。

第5位 レイザー(Razer) Kraken 7.1 V2 ゲーミングヘッドセット RZ04-02060100-R3A1

近年の高性能オーディオ製品に採用されている「ネオジム磁石」がドライバーを搭載しているゲーミングヘッドセット。50mmのサイズのため、音圧も非常に優秀です。7.1chのサラウンドにも対応されているため、ゲームの世界に引き込まれているかのような没入感を味わえるのが特長です。

マイクはeSportsのチーム戦でも使用できるように完全格納式を採用。ノイズ少なく、クリアな会話が可能です。また、長時間プレーすることも考慮し、前作よりも掛け心地を改良。イヤークッションを柔らかくし、またサイズも大きくすることによって、使い勝手は良好です。

WindowsやPS4に対応されているため、汎用性の高いモデルとしておすすめです。なお、Xboxに関しては別モデルの「Kraken Pro V2」で対応できます。

第6位 スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5

装着感のよい「Arctis 5」。締め付け感によるストレスを感じず、イヤーパッドの肌さわりも不快感がないので、長時間プレイし続けても安心できるモデルです。

低音域もズッシリとした音質のため、軽薄な印象はなく、激しい戦闘シーンでもサウンドはリアルな仕上がり。有線タイプで音の遅延もないため、使い勝手は良好です。

対応デバイスもWindowsのほか、VRやスマホなどさまざま。「SteelSeries Engine」を使用すれば、サウンドやイルミネーションをカスタマイズ可能。自分好みのゲーミングヘッドセットにチューニングしやすいおすすめモデルです。

第7位 ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ゲーミングヘッドセット GAME ZERO 506079(N)

41ottkihbvl

ゲーム用機能や性能だけでなく、音楽のサウンドクオリティも高めたゲーミングヘッドセットです。4極対応ステレオミニ入力により、Windowsの他、PS4、Xbox Oneなどに対応します。立体的な音像認知を実現するEARテクノロジーにより、ゲーム内の空間表現力の高さが特長です。

大型ノイズキャンセリングマイクによるクリアな音声伝送もポイント。オーディオメーカーとしての技術を活かした大口径密閉型ヘッドホンは高音質で、ゲーミングヘッドセットながらオーディオヘッドフォンとしても遜色ないクオリティを体感できます。

航空機用のヘッドセット製造技術が活かされたイヤーパッドは長時間使用にも配慮。ゲームの世界に没頭できるヘッドセットを探している方におすすめです

安価に手に入るゲーミングヘッドセットおすすめランキング

第1位 KOTION EACH G9000 PS4 ゲーム用ヘッドセット 112-189

エントリークラスでの定番ゲーミングヘッドセットです。ステレオミニによる有線接続のみに機能を絞ることによって低価格化。安価でも口元まで伸びたマイクはしっかりと音声を拾うので、ゲーム内での会話もスムーズに対応できます。さらに、騒音カット機能を搭載し、クリアな音声を体感できます。

重低音までしっかりと再生できる大型40mmネオジウムマグネット採用ドライバーによる高音質もポイント。ケーブルには音量調節とマイクのON/OFFが可能なコントローラーも搭載していて使い勝手も申し分なし。コスパ良好のゲーミングヘッドセットを探している方におすすめです。

第2位 KOTION ワイヤレスヘッドホン JP2-1001-035

41ryikviagl

Bluetoothワイヤレスとステレオミニ接続に両対応したゲーミングヘッドセットです。有線の場合はPS4にも対応。Bluetooth接続のヘッドセットはゲーム使用には向かないとの声もありますが、本製品は十分許容範囲です。

なお、使用時に違和感を感じる場合は有線接続に切り替えての対応も可能です。40mmの大口径ドライバーと大型ハウジングにより、サウンドは高音質。ゲーミングヘッドセットに興味はあるものの、なかなか手が出なかった方や初めてゲーミングヘッドセットを導入したい方におすすめです。

第3位 KINGTOP 超軽量ゲーミングヘッドセット K12

51f5fkyjo2l

大型機ながら装着感と軽さにこだわったゲーミングヘッドセットです。大口径40mmドライバーを採用した本格的な密閉型ヘッドホンでありながら、260gと軽量。伸縮性が高いほか、ヘッドバンドによる装着性も快適です。

イヤーパットは長時間のゲームでも疲れにくく、蒸れにくい通気口つきソフトレザーを採用。有線接続によるヘッドセットとしてはこれまでの従来機同様。価格に見合わない使い勝手のよさが好評のおすすめモデルです。

第4位 ロジクール(Logicool) USBヘッドセット H340

715gyfiprol-_sl1500_

USB接続のみ対応のゲーミングヘッドセット。リーズナブルな価格帯ながら、周囲の雑音を低減するノイズキャンセリングマイクを装備しており、クリアな音声で相手とコミュニケーションがとれます。

コンパクトな本体かつ110gの軽量は持ち運びも便利。マイクが小さめなので煩わしさもなく、ゲームに集中できます。USB入力のみとはいえ使い勝手はよく、チャット音声のクオリティがおすすめポイントのハイコスパ機です。

第5位 AFUNTA ゲーミングヘッドセット X1-S F151120X1-SHS

51oiirvlobl

懐事情に優しいゲーミングヘッドセットです。入力はステレオミニのみ。PS4にも対応する4極タイプに対応。程価格帯ながら、本格的な大型ヘッドホンを備えており、しっかりと声を拾う口元まで伸びたマイクもポイントです。

マイク音声のノイズキャンセリング機能はありませんが、室内で使う分には十分許容範囲。音量は手元でも調節できます。高音質とまではいきませんが、ゲームやチャットにはコト欠かない機能を搭載しており、ゲーミング初心者にもおすすめです。

ゲーミングヘッドセットのランキングをチェック

ゲーミングヘッドセットのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

ゲーミングヘッドセットの選び方

ゲーミングヘッドセットのタイプ


ゲーミングヘッドセットというよりは、ヘッドホンには主に2種類。「開放型」と「密閉型」の2種類が存在します。ゲーミングヘッドセットおいては、「密閉型」の一択といっても良いです。

開放型の場合は、キーのタイプ音や周囲の雑音が密閉型よりは聞こえてしまいます。また、音漏れも開放型の方が起こしやすいため、ゲーミングヘッドセットにおいては密閉型のタイプがおすすめです。

接続プラグ・対応デバイス


「PS4で使いたいのに、購入してみたら実はPS4に対応していなかった……」などのようなトラブルをなるべく回避するためにも、対応しているデバイスはゲーミングヘッドセットを購入するしっかりと確認しておきましょう。

有線タイプのヘッドセットの場合、大きく「USBタイプ」と「ミニプラグ」に分かれます。使用デバイスのインターフェースに対応する接続プラグのタイプを選ばなければ、変換プラグを購入する手間が発生するので、特に注意が必要です。

チャンネル


サラウンドといっても、2.1chや5.1ch、7.1chなどいろいろなチャンネル数があります。チャンネル数が増えれば増えるほど、よりリアルになってはいきますが、ゲームによっては、サラウンドに対応していない場合もあるため、ゲーミングヘッドセットのスペックはもちろん、ゲーム側の対応表記もしっかりと確認しておきましょう。

ゲーミングヘッドセットの人気メーカー

キングストン

By: amazon.co.jp

世界的に人気があるゲーミングヘッドセットの主要メーカー。「HyperX」のブランド名で展開しています。価格と性能のバランスのよさが多くのファンを魅了している所以です。装着感に配慮した楕円形のイヤーパッド、取り外し可能なマイク、価格を超えた手触りと質感など、海外のゲーマーも支持している世界基準のおすすめメーカーです。

レイザー

41r05ns47kl

By: amazon.co.jp

キングストンと並ぶゲーミングヘッドセットの雄。新興メーカーながら破竹の勢いで世界市場を席捲しています。ゲームを知り尽くしたノウハウや技術を注ぎ込んたモノづくりが持ち味です。

近年はホームシアターサラウンド界の巨人として知られる「THX」を買収。サラウンド分野でのさらなるクオリティーの向上も期待されている、注目のメーカーです。

ロジクール

41vo0xrt2l

By: amazon.co.jp

PC周辺機器の世界的メーカー。知名度を生かしたブランディングが特長です。また、コスパの高いゲーミングヘッドセットをラインナップに揃えており、価格帯別に定番モデルがあるなど、販売戦略にもこれまでの経験が生かされています。

PCでの普段使いも意識した設計により、ゲーム以外でも使いやすさも配慮。チャット音声などの使い勝手のよいマイクも見逃せないポイントです。