ゲーム用にカスタマイズされた「ゲーミングヘッドセット」。以前はPCゲーム用として使われることが一般的でしたが、最近ではPS4などの家庭用ゲームでも使用される機会が増えています。

そこで今回は、ゲーミングヘッドセットのおすすめアイテムをランキング形式にてご紹介。人気メーカーのモデルもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングヘッドセットとは?

By: amazon.co.jp

ヘッドセットとはヘッドホンとマイクが一体化した製品です。なかでもゲームをするために最適化されたモノをゲーミングヘッドセットと呼びます。マイクが付いているので、作業やゲームをしながらハンズフリーでボイスチャットができるのが特徴です。

音楽用のヘッドホンは低音や高音が強調されているモノも多くありますが、ゲーミングヘッドセットはゲーム内の音を正確に聞き取れるように調節されているのがポイント。メーカーや製品によって違いはありますが、基本的にどの製品も音の発生源を聞き取りやすいようにチューニングされています。

特にFPSなどのゲームでは音の方向性が重要。ゲーミングヘッドセットを使用すれば、足音や敵の位置をより正確に把握できるので快適なプレイが可能です。

ゲーミングヘッドセットの選び方

接続方法で選ぶ

有線タイプ

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットの接続方法は、有線かワイヤレスかの2種類に分けられます。有線タイプのゲーミングヘッドセットは、ワイヤレスと違って電波干渉を受けないのがメリット。接続が途中で切れてしまう心配がありません。また、有線タイプはワイヤレスに比べ、遅延がなく音質に優れているのが特徴です。

有線タイプのデメリットは、コードによって可動範囲が制限されること。ただし、PS4の場合は、純正のコントローラーにオーディオの端子が搭載されているため、有線ヘッドセットでも快適にプレイできます。

ワイヤレスタイプ

By: amazon.co.jp

ワイヤレスヘッドセットは、レシーバーを介した2.4GHz無線接続またはBluetooth接続が主流です。コードの煩わしさがないため、快適にゲームをプレイできます。

デメリットは、遅延が発生する恐れがある点。ゲームの映像と音にズレが生じることがあるので、1秒以下の世界で攻防を繰り広げる本格派のゲーマーは注意が必要です。

遅延が起きにくいデジタル伝送方式を採用している、ワイヤレスゲーミングヘッドセットもラインナップされていますが、有線タイプと比較して高価なことや製品ラインナップが少ないことは留意しておきましょう。

接続端子の種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

有線タイプのゲーミングヘッドセットには、USB接続のモノとミニプラグ接続のモノがあります。USB接続の場合、バーチャルサラウンド機能に対応したモノが多くラインナップ。別途サウンドカードやDACを購入する必要がないため、初めてゲーミングヘッドセットを購入する方におすすめです。

一方、ミニプラグは汎用性が高く、モバイル端末から家庭用ゲーム機までほとんどの製品に接続できるのが魅力。また、リーズナブルな製品が多く、安くヘッドセットを購入したい方におすすめです。

ワイヤレスタイプの場合は、接続するゲーム機がBluetoothやデジタル伝送方式に対応しているかを確認しておきましょう。

マイクの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーム実況をする方やボイスチャットをする方はマイクの性能にもこだわりましょう。ノイズキャンセリング機能付きのモノなら周辺の雑音など不要な音をカットでき、よりクリアに音声を伝えられます。

また、集音部位置を調節できるブームマイクはより的確に声を拾えるのが魅力。可動式のモノなら使用しないときにはよけられるため邪魔になりません。さらに、マイクミュート機能もあれば、席を外す際も便利です。

サラウンド機能で選ぶ

By: razer.com

サラウンドは、5.1chや7.1ch、9.1chなど、さまざまなチャンネル数があります。チャンネル数が多いほどスピーカーが増えるため、迫力あるサウンドを楽しむことが可能です。ヘッドホンには左右1基ずつのスピーカーしか搭載されていないので、擬似的に立体感のあるサウンドを鳴らせるバーチャルサラウンドを取り入れています。

なお、バーチャルサラウンド対応モデルの多くはPCでの使用を想定しているため、PS4やSwitchなどには非対応の場合があるので注意が必要です。ゲーミングヘッドセットのスペックはもちろん、対応ハードの表記もしっかりと確認しておきましょう。

対応しているデバイスの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

製品のパフォーマンスを最大限発揮させるためには、ゲーム機やPCが搭載している機能に対応しているかも要チェック。特にサラウンド機能やマイク接続に関しては、非対応のモデルもあるため注意が必要です。

また、有線ヘッドセットのなかには、複数の入力端子に対応したケーブルが付属している製品もあります。複数の機器で1つのヘッドセットを使い回したい方はチェックしてみてください。

着け心地で選ぶ

By: amazon.co.jp

長時間ゲームをプレイする場合は頭部へのフィット感も重要です。特に重低音モデルはドライバーが大きい分、ハウジングが大きく重くなる傾向があります。

快適にプレイするためには、柔らかく肌触りのよいイヤパッドや通気性のよい素材を使ったクッションを採用しているモノがおすすめ。そのほか、頭のサイズに合わせてヘッドバンドが調節できるモノだとよりよいフィット感が得られます。

ゲーミングヘッドセットの人気メーカー

ロジクール(Logicool)

By: logicool.co.jp

ロジクールは世界的なPC周辺機器メーカーで、コスパの高いゲーミングヘッドセットを展開していることで知られています。価格帯別に定番モデルがあるので、初心者からプロゲーマーまで幅広い層におすすめです。

普段使いも意識した設計のため、ゲーム以外でも利用できます。特に、ボイスチャットにおけるマイクの使い勝手がよいモデルが多いのもポイントです。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

ロジクールと並ぶ人気のゲーミングデバイスメーカーです。最近は、ホームシアターサラウンドで知られる「THX」を買収。サラウンド分野でさらなるクオリティの向上が期待されています。

ゲーミングヘッドセットではKrakenシリーズが人気。また、PS4やXboxなどコンシューマー向けのモデルも展開されているので、PCゲーマー以外の方にもおすすめのメーカーです。

キングストン(Kingston)

PCゲーマーだけでなく、PS4ユーザーからも人気があるゲーミングデバイスのメーカー。PS4でもバーチャルサラウンドに対応したモデルを展開しており、価格と性能のバランスのよさから多くのファンを魅了しています。

装着感に配慮した楕円形のイヤパッドと取り外し可能なマイク、価格を超えた手触りと質感など使い勝手も良好です。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

ゼンハイザーは、ドイツ・ヴェーデマルクに本社がある音響機器メーカーです。ヘッドホンとマイクロフォンにおける高い技術が評判で、世界中のレコーディングスタジオや映画製作現場で使用されています。

徹底的に高音質にこだわり、音楽やエンターテイメントだけでなく、テレビ会議用など幅広い分野でさまざまなタイプのヘッドセットをラインナップ。ゲーミングヘッドセットはデンマークのDemantによる新ブランド「EPOS」により展開されています。

ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング|有線

第1位 レイザー(Razer) Kraken

カスタムチューニングされた50mmのドライバーを搭載したゲーミングヘッドセットです。パワフルな低音を再現できるのが特徴。7.1サラウンドサウンドソフトウェアにより、ゲーム内でより正確なポジションを把握できます。

また、イヤパッドには冷却ジェルを注入した楕円形のイヤークッションを採用。蓄熱を抑制し、長時間でも快適さをキープできます。本体に格納できる単一指向性マイクを搭載しており、高品質なボイスチャットを行えるのもポイント。

3.5mm端子を採用しているので、パソコンだけでなく、さまざまな機器と接続できます。汎用性の高いモデルを探している方におすすめです。

第2位 レイザー(Razer) Kraken V3 X RZ04-03750100-R3M1

重量わずか約285gの軽量設計を実現し、長時間でも快適に装着できるゲーミングヘッドセット。3部構成の「Razer TriForce 40mm ドライバー」を搭載し、低音から高音までバランスよく鮮明にリスニングできるのが特徴です。

また、7.1サラウンドサウンドにより、ゲーム内においてより正確なポジションを把握できるのも魅力のひとつ。敵の足音や銃声が重要なFPSなどのゲームをプレイする方にもおすすめです。通気性に優れたイヤークッションを採用しているので、長時間でも快適にゲームをプレイできます。

第3位 ロジクール(Logicool) PRO X Gaming Headset G-PHS-003

eスポーツで活躍するプロと共同開発されたゲーミングヘッドセットです。ゲーム内の立体音響を表現するサラウンドサウンド「DTS Headphone:X 2.0」に対応しているのが特徴。FPSなど音の方向が重要なゲームにおすすめです。

また、マイクには「Blue VO!CEテクノロジー」を搭載し、ゲーム中でもクリアなボイスチャットが可能。自分で音声をチューニングできるのも魅力です。通気性の高い低反発イヤパッドを同梱しているので、長時間でも快適さをキープできます。

スチールとアルミでできているため、耐久性に優れているのもポイント。長く使えるモデルを探している方もチェックしてみてください。

第4位 ロジクール(Logicool) Wired 7.1 Surround Gaming Headset G433

ゲーム内の空間を認識しやすい「DTS Headphone:X」機能を搭載したゲーミングヘッドセットです。「Pro-Gテクノロジー」により、音の歪みを低減し低音から高音までしっかり表現できるのが特徴。シックでスタイリッシュなデザインなので、屋外でも使用にもおすすめです。

3.5mmモバイル/コンソールケーブルを使用すれば、パソコンだけでなく、Xbox One・PS4・Nintendo Switchなどでも使用可能。複数の機種でゲームをプレイする方にもぴったりです。

また、着脱式マイクを搭載しているので、シーンに応じてボイスチャットに対応できるのもポイント。機能性だけでなく、見た目も妥協したくない方はチェックしてみてください。

第5位 ロジクール(Logicool) Gaming Headset G331

優れた着け心地が魅力のゲーミングヘッドセットです。イヤーカップとヘッドバンドに軽量な合成皮革を使用しており、快適にプレイできるのが特徴。イヤーカップは回転式なので、コンパクトにまとめて収納できます。

また、大口径50mmオーディオドライバーを搭載しているのも魅力のひとつ。ゲーム内の音を豊かなサウンドで体感できます。さらに、大型の6mmマイクも搭載しており、クリアで高品質なボイスチャットが可能。マイクを跳ね上げることで、簡単にミュートもできます。

接続に3.5mmケーブルを採用しており、パソコンだけでなく、PS4やNintendo Switch、モバイルデバイスで使用できるのもポイント。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

第6位 オーディオテクニカ(audio-technica) ゲーミングヘッドセット ATH-G1

ゲームに適したチューニングを施したおすすめのゲーミングヘッドセット。大口径45mmドライバーを搭載しており、さまざまな音声情報をより正確にリスニングできるのが特徴です。

また、着脱可能なブーム型マイクを搭載しているのも魅力のひとつ。繊細かつクリアなサウンドで快適にボイスチャットが行えます。音量調節やマイクのミュートなどを片手で手軽に操作できるのもポイントです。利便性に優れたゲーミングヘッドセットを探している方は、チェックしてみてください。

第7位 スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5 2019 Edition

マイク性能に優れたゲーミングヘッドセットです。双方向性マイクは、ノイズキャンセリング機能を搭載し、クリアなボイスチャットが可能。YouTubeなどでゲーム配信をしたい方にもおすすめです。

また、接続方式はUSB接続と3.5mm4極接続の2種類に対応。パソコンはもちろん、さまざまなプラットフォームで使用できます。ゲーム音とボイスチャットの音量バランスを直感的に調節できる「USB ChatMix Dial」を搭載しているのもポイントです。

スタイリッシュなデザインなので、見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。

第8位 ゼンハイザー(SENNHEISER) ゲーミングヘッドセット GSP 107

コスパに優れたゲーミングヘッドセットです。オープン型で、開放感のあるサウンドを体感できるのが特徴。軽量設計なので、長時間着用する機会が多い方にもおすすめです。

また、ノイズキャンセリング機能を備えたマイクを搭載しているのも魅力のひとつ。不要なノイズをカットして、明瞭なボイスチャットが可能です。価格が安いので、初めてゲーミングヘッドセットを購入する初心者の方にも適しています。

第9位 エレコム(ELECOM) ゲーミングヘッドセット HS-G60

大口径50mmドライバーを搭載したゲーミングヘッドセットです。効果音やBGMを聞き分けやすい高音質が特徴。高磁力マグネットを採用しており、キレのある低音を再生できるのもポイントです。

また、マイクには息によるノイズが発生しにくい「ウィンドスクリーン」を搭載。マイクはフレキシブルアームを採用しているので、好みの位置に調節して快適にボイスチャットを楽しめます。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方にもおすすめです。

第10位 レイザー(Razer) BlackShark V2 X RZ04-03240100-R3M1

低音・中音・高音をそれぞれ自由に調節できる設計の「Razer TriForce 50mmドライバー」を搭載したゲーミングヘッドセットです。7.1 サラウンドサウンドを実現しており、音のポジションを把握できるのが特徴。FPSなどをプレイする方にもおすすめです。

重量わずか約240gの軽量設計を実現しているのも魅力のひとつ。密閉型イヤーカップにより周囲のノイズを低減し、ゲーム音がしっかり聞き取れます。3.5mm端子を採用することで、パソコンだけでなく、PS4やNintendo Switchなどさまざまなプラットフォームでプレイできるのもポイントです。

機能性・汎用性に優れたゲーミングヘッドセットを探している方もチェックしてみてください。

ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング|ワイヤレス

第1位 ロジクール(Logicool) PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset G-PHS-004WL

独自技術「LIGHTSPEED ワイヤレス テクノロジー」を搭載したゲーミングヘッドセットです。一度のフル充電で約20時間の連続使用が可能。長時間プレイする機会が多い方にもおすすめです。

また、プロレベルのボイスチャットが可能な「Blue VO!CE」のマイクテクノロジーを搭載しているのも魅力のひとつ。マイクは着脱可能なので、シーンに応じて使い分けられます。サラウンドサウンドにより、音の位置をより正確に把握できるのもポイントです。

第2位 ロジクール(Logicool) LIGHTSPEED Wireless RGB Gaming Headset G733

ワイヤレスながら優れた接続安定性を実現したゲーミングヘッドセットです。独自技術である「LIGHTSPEED」を搭載しているのが特徴。最大20mの範囲で通信できるので、着用したまま自由に動き回れます。

また、低反発のヘッドバンドを採用し、ぴったりとした装着感を得られるのも魅力のひとつ。調節も可能なので、よりフィット感を高められます。快適に装着できるゲーミングヘッドセットを探している方はチェックしてみてください。

第3位 スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 7 2019 Edition

最大24時間の連続使用が可能なロングバッテリーのワイヤレスゲーミングヘッドセット。損失の少ないArctis 2.4Gワイヤレス接続を採用しているのが特徴です。最長12mまで混信することなく、高音質かつ低遅延のサウンドを届けられます。

マイクにArctis ClearCastマイクロフォンを採用しているのも魅力。スタジオグレードの明瞭性と、バックグラウンドノイズキャンセレーションを実現しています。音のひずみを抑えるS1スピーカードライバーにより細部の音まで捉えられるため、サウンドを重視したい方も安心です。

DTS Headphone:X V2.0サラウンドサウンドに対応しているのもポイント。音がこもりにくく、正確な位置まで把握しやすいため、FPSゲームなどにも適しています。長時間ゲームに没頭したい方におすすめの製品です。

第4位 キングストン(Kingston) HyperX Cloud Stinger Core Wireless + 7.1 HHSS1C-BA-BK/G

安定した接続が可能な2.4GHz接続を採用したゲーミングヘッドセットです。バーチャル7.1サラウンドサウンドを実現し、音の位置を把握しやすいのが特徴。軽量ボディなので、長時間のプレイも楽にこなせます。

また、通気性に優れているため、蒸れにくく快適に装着可能。40mmドライバーを搭載することで、パワフルな低音を体感でき、ゲームへの没入感も高まります。高性能ながら比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

第5位 コルセア(Corsair) ゲーミングヘッドセット HS70 CA-9011227-AP

パソコンはもちろん、PS4やNintendo Switch、Xboxなどさまざまなプラットフォームで使用できる、ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。Bluetoothによるワイヤレス接続のほかに、有線接続にも対応しています。

最長30時間バッテリーが持続するロングバッテリーも魅力のひとつ。バッテリー残量を気にせず長時間ゲームに集中できます。また、高音質にカスタムされた50mmネオジウムオーディオドライバーを搭載。広範囲の音を逃さず聞き取れます。

複数のゲーム機でゲームを快適にプレイしたい方は、チェックしてみてください。

第6位 オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスゲーミングヘッドセット ATH-G1WL

ゲームに適したチューニングを施したワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。大口径φ45mmドライバーにより、背後の銃声やわずかな足音なども把握しやすいのが特徴です。

通気性に優れたヘッドパット・イヤパッドと、堅牢かつ軽量なメタルヘッドバンドを搭載しているのも魅力のひとつ。ブーム型マイクは取り外し可能で、シーンに応じて使い分けができます。繊細かつクリアなサウンドでボイスチャットができるのもうれしいポイントです。

最長15時間バッテリーが持続するロングバッテリー仕様も魅力的。長時間快適にゲームをプレイしたい方はチェックしてみてください。

第7位 レイザー(Razer) Nari Essential RZ04-02690100-R3M1

人気メーカー「レイザー」のゲーミングヘッドセットです。「THX Spatial Audio」により、自然なリスニングを実現。奥行きのあるサウンドで音の位置を把握しやすいのが特徴です。

2.4GHzワイヤレス接続に対応しており、最大12mの範囲で自由に使用可能。また、バッテリーは最長16時間持続するので、長時間でもバッテリー残量を気にせずプレイできます。

クイックミュートができるフリップ型マイクを搭載しているのもポイント。機能性に優れたゲーミングヘッドセットを探している方におすすめです。

第8位 キングストン(Kingston) HyperX Cloud II Wireless HHSC2X-BA-RD/G

最長30時間バッテリーが持続するワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。最大20mの範囲でワイヤレス接続ができるので、離れていてもゲーム音を聞けます。

大口径の53mmドライバーを搭載しており、迫力あるサウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。バーチャル7.1サラウンドサウンドに切り替えることで、音の方向などを把握しやすくなるのもポイントです。また、耐久性に優れているので長期的に使用できます。

第9位 イーポス(EPOS) SENNHEISER GSP 670

ゼンハイザーが展開しているブランド「イーポス」のゲーミングヘッドセットです。独自開発の「low-latency connection」によるワイヤレス接続方式に対応しているのが特徴。ワイヤレスながら遅延が少なく、快適なプレイングが可能です。

双指向性のマイクを搭載しており、クリアで高品質なボイスチャットができるのも魅力のひとつ。マイクの音量とゲームの音量をそれぞれ別に調節できるので、好みのサウンドバランスでプレイできます。

また、遮音性に優れており、ノイズが少なくゲームに没入できるのもポイント。本格的にゲームを楽しみたい方におすすめです。

第10位 エイスース(ASUS) ROG STRIX GO 2.4

USB Type-Cレシーバーを採用した2.4GHz接続のゲーミングヘッドセット。パソコンやPS4、Nintendo Switchなどで利用できるため、自宅でも外出先でも快適にゲームをプレイできます。独自のドライバーと気密チャンバーを搭載しており、低音が響いた没入感あるサウンドを楽しめるのも魅力のひとつです。

また、AIノイズキャンセリングマイクを備えているので、クリアな音声通信を行えます。さらに、高速充電に対応しており、約15分の充電で約3時間も使用できるのがうれしいポイントです。

そのほか、290gと軽量かつ折りたたみできる設計なため、楽に持ち運びできます。さまざまな場所でゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング|PS4向け

第1位 キングストン(Kingston) HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS

「バーチャルドルビーサラウンド7.1オーディオ」に対応したPS4向けのゲーミングヘッドセットです。別途ソフトウェアのインストールなく使用可能。PS4・PS4 Pro・パソコンでUSBプラグアンドプレイとサラウンドサウンドを体感できます。

50mm指向性ドライバーを搭載しており、メリハリのあるサウンドを実現しているのも魅力のひとつ。また、独自の低反発クッションをイヤパッドに採用しており、長時間でも快適にゲームをプレイ可能。ノイズキャンセリングマイクにより、明瞭なボイスチャットも行えます。

第2位 ロジクール(Logicool) ASTRO A40TR MixAmp Pro TR

ゲームオーディオをコントロール・カスタマイズできる「MixAmp Pro TR」を同梱したPS4向けゲーミングヘッドセット。ゲーム用にチューニングされており、没入感のあるオーディオ体験を実現しています。

柔軟性のあるイヤークッションと調節可能なヘッドバンドを備えることで、快適な装着感を得られるのも魅力のひとつ。長時間着用しても疲れにくいので、ゲームに没頭できます。

第3位 レイザー(Razer) Thresher 7.1 RZ04-02230100-R3M1

7.1 サラウンドサウンドに対応したPS4向けゲーミングヘッドセット。最大12mの範囲でラグの少ないワイヤレス接続ができるのが特徴です。

格納式のマイクは、クリアなボイスチャットができるのもポイント。イヤパッドには低反発スポンジとレザーレット製の軽量イヤークッションを採用しているので、長時間の装着でも快適さをキープできます。機能性・利便性に優れたモデルを探している方におすすめです。

第4位 スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis Pro Wireless

2.4GHzとBluetoothによる2つのワイヤレス接続に対応したゲーミングヘッドセット。同時接続が可能なので、ゲームをプレイしながらスマホで通話や音楽を楽しめます。

「デュアルバッテリーシステム」を採用しており、片方のバッテリーを充電しながらゲームをプレイできるのも魅力です。さらに、簡単に操作できるトランスミッターを同梱し、ゲーム音とボイスチャットの音量バランス調節などが可能。高性能モデルを探している方におすすめです。

第5位 ロジクール(Logicool) ASTRO A50 ワイヤレスヘッドセット+ベースステーション A50WL-002

機能性に優れた充電スタンドを付属したゲーミングヘッドセット。ゲーム音とチャット音を調節できる「MixAmp」機能を搭載しています。

ヘッドセットは置くだけで充電でき、最長15時間バッテリーが持続するのも魅力です。長時間ゲームをプレイする方にもおすすめ。Dolbyサラウンドサウンドに対応しており、ゲーム内の音をしっかり聞けるのもポイントです。

ゲーミングヘッドセットのAmazonランキングをチェック

ゲーミングヘッドセットのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。