ゲーム用にカスタマイズされた「ゲーミングヘッドセット」。以前はPCゲーム用として使われることが一般的でしたが、最近ではPS4などの家庭用ゲームでも使用される機会が増えています。

そこで今回は、人気のゲーミングヘッドセットのおすすめアイテムをランキング形式にてご紹介。人気メーカーの比較もしているので、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングヘッドセットとは?

By: amazon.co.jp

ヘッドセットとはヘッドホンとマイクが一体化した製品です。なかでもゲームをするために最適化されたものをゲーミングヘッドセットと呼びます。マイクが付いているので、作業やゲームをしながらハンズフリーでボイスチャットができるのが特徴です。

音に関しては、音楽用のヘッドホンは低音や高音が強調されているものも多くありますが、ゲーミングヘッドセットはゲーム内の音を正確に聞き取れるように調節されているのがポイント。メーカーや製品により違いはありますが、基本的にどの製品も音の発生源を聞い取りやすいようにチューニングされています。特にFPSなどのゲームでは音の発生源の把握は非常に重要。ゲーミングヘッドセットを使用すれば、足音や敵の位置を正確に把握できるので快適なプレイが可能です。

ゲーミングヘッドセットの選び方

接続方法で選ぶ

有線タイプ

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットの接続方法は、有線かワイヤレスかの2種類に分けられます。有線タイプのゲーミングヘッドセットは、ワイヤレスと違って電波干渉を受けないのがメリット。接続が途中で切れてしまうという心配がありません。また、有線タイプはワイヤレスに比べ、遅延がなく音質に優れているのが特徴です。

有線タイプのデメリットは、コードによって可動範囲が制限されること。ただし、PS4の場合は、純正のコントローラーにオーディオの端子が搭載されているため、有線ヘッドセットでも快適にプレイできます。

ワイヤレスタイプ

ワイヤレスヘッドセットは、レシーバーを介した2.4GHz無線接続またはBluetooth接続が主流です。コードの煩わしさがないため、快適にゲームをプレイできます。

デメリットは、遅延が発生する恐れがある点。ゲームの映像と音にズレが生じることがあるので、1秒以下の世界で攻防を繰り広げる本格派のゲーマーは注意が必要です。

なお、遅延が起きにくいデジタル伝送方式を採用しているワイヤレスゲーミングヘッドセットもラインナップされていますが、有線タイプと比較して高価なことや製品ラインナップも限られてしまうので注意しましょう。

接続端子の種類で選ぶ

By: hyperxgaming.com

有線タイプのゲーミングヘッドセットには、USB接続のモノとミニプラグ接続のモノがあります。ミニプラグは汎用性が高く、モバイル端末から家庭用ゲーム機までほとんどの製品に接続できるのが魅力です。また、リーズナブルな製品が多く、初めてヘッドセットを購入される方にもおすすめ。

一方、USB接続の場合、サラウンド機能に対応したモノが多くラインナップされています。ただし、PS4やPCなどUSBポートを備えたゲーム機との接続に限られるため注意が必要です。

ワイヤレスタイプの場合は、接続するゲーム機がBluetoothやデジタル伝送方式に対応しているかを確認しておきましょう。

マイクの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーム実況をする方やボイスチャットをする方はマイクの性能にもこだわりましょう。ノイズキャンセリング機能付きのモノなら風の音や息の音など不要な音をカットでき、よりクリアに音声を伝えられます。

また、集音部を口の前に持ってこられるブームマイクは的確に声を拾えるのが魅力。90°可動式のモノなら使用しない時も耳の横に収納できるため邪魔になりません。さらに、マイクミュート機能もあれば、席を外す時も便利です。

サラウンド機能で選ぶ

サラウンドは、5.1ch・7.1ch・9.1chなど、さまざまなチャンネル数があります。チャンネル数が多いほどスピーカーが増えるため、迫力あるサウンドを楽しむことが可能です。ただし、ヘッドホンには左右1基ずつのスピーカーしか搭載されていないため、擬似的に立体感のあるサウンドを鳴らせるバーチャルサラウンドを取り入れています。

また、ゲームによっては「音声出力5.1ch」というように一定以上のチャネル数には対応していないケースもあるため、注意が必要です。ゲーミングヘッドセットのスペックはもちろん、ゲーム側の対応表記もしっかりと確認しておきましょう。

対応しているデバイスの種類で選ぶ

By: hyperxgaming.com

製品のパフォーマンスを最大限発揮させるためには、ゲーム機やPCが搭載している機能に対応しているかも要チェック。特にサラウンド機能やマイク接続に関しては、非対応のモデルもあるため注意が必要です。

なお、有線ヘッドセットのなかには、複数の入力端子に対応したケーブルが付属している製品もあります。複数の機器で1つのヘッドセットを使い回したい方はチェックしてみてください。

着け心地で選ぶ

By: hyperxgaming.com

長時間ゲームをプレイする場合は頭部へのフィット感も重要です。特に重低音モデルはドライバーが大きい分ハウジングが大きく重くなる傾向にあります。

快適にプレイするためには、柔らかで肌触りのよいイヤーパッドや通気性のよい素材を使ったクッションを採用しているモノがおすすめ。そのほか、頭のサイズに合わせてヘッドバンドが調節できるモノだとよりよいフィット感が得られます。

ゲーミングヘッドセットの人気メーカー

キングストン(Kingston)

By: amazon.co.jp

世界的のゲーマーから人気があるゲーミングデバイスのメーカー。価格と性能のバランスのよさから多くのファンを魅了しています。装着感に配慮した楕円形のイヤーパッドと取り外し可能なマイク、価格を超えた手触りと質感など、使い勝手も良好です。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

キングストンと並ぶゲーミングデバイスをラインナップしている人気のメーカーです。最近は、ホームシアターサラウンドで知られる「THX」を買収。サラウンド分野でさらなるクオリティーの向上が期待されています。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

「ゼンハイザー」は、1945年に創立されたドイツの音響機器メーカー。音響関連のさまざまな製品を取り扱っていますが、なかでもヘッドホン・イヤホン・マイクロフォンなどが特に広く知られており、プロの現場でも多く使われています。ゲーミングヘッドセットに関しても、高品質なモデルを揃えているのが特徴です。

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

PC周辺機器の世界的メーカー「ロジクール」。コスパの高いゲーミングヘッドセットをリリースしていることで知られています。価格帯別に定番モデルがあるので、初心者からプロゲーマーまで幅広い層におすすめです。

普段使いも意識した設計のため、ゲーム以外でも利用できます。特にボイスチャットにおけるマイクの使い勝手がよいモデルが多いのも見逃せないポイントです。

人気ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング

第1位 ゼンハイザー(SENNHEISER) ゲーミングヘッドセット GSP 600

ゼンハイザー(SENNHEISER) ゲーミングヘッドセット GSP 600

ゼンハイザーの密閉型のゲーミングヘッドセットです。ケーブルは着脱式で、3.5mmステレオミニプラグを採用。インピーダンスが低く設定されているので、低出力のモバイル端末でも充分に性能を発揮してくれます。外出先での使用にも最適です。

定位が把握しやすく忠実に再現されたリアルなサウンドが特徴。マイクはノイズキャンセリング機能を搭載しているので、クリアな音質でチャットを楽しめます。マイクを使用しないときはマイクアームを上げるだけですぐにミュートできるの便利です。

ボリュームノブはヘッドホン本体に付いているので手軽に音量調節が可能。イヤーパッドにはエルゴノミクスデザインの「超厚型形状記憶イヤーパッド」が採用されているため、快適な着け心地を実現しています。本体上部の側圧調整用スライダーによって装着したままフィット感を調節できるのも嬉しいポイントです。

第2位 レイザー(Razer) Kraken Green RZ04-02830200-R3M

レイザー(Razer) Kraken Green RZ04-02830200-R3M

豊富なカラーバリエーションが魅力的なゲーミングヘッドセットです。3.5mmステレオミニプラグが採用されているので、さまざまなプラットフォームで使用できます。また、パソコンのヘッドセット端子用にスプリッターケーブルが付属しているのもポイント。

音質面では、クリアで深みのあるサウンドとパンチの効いた低音が特徴です。定位感もよく、7.1chバーチャルサラウンドにも対応しているので迫力のあるサウンドが楽しめます。マイクには単一指向性のカーディオイド集音パターンが使用されているので、ノイズのないクリアな音声で通話が可能です。

また、ボーキサイト製アルミフレームを採用したヘッドバンドは軽量で柔軟性があるので、高い耐久性を誇ります。ヘッドパットは前モデルよりも厚みが増し、より快適な装着感を実現しているのもポイント。イヤーパッドには冷却ジェルが注入された形状記憶フォームが採用されているので、長時間装着していても快適にゲームを楽しめます。

第3位 キングストン(Kingston) Hyper X Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS

キングストン(Kingston) Hyper X Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS

キングストンの7.1chバーチャルサラウンドに対応したゲーミングヘッドセット。迫力のあるサウンドが楽しめるのでゲームだけでなく映画の視聴などにも最適です。接続端子には3.5mmステレオミニプラグを採用しています。

また、USBコントロールボックスを使用すればサラウンド機能のオン・オフやマイクの音量調整などができるので便利です。マイクはノイズキャンセリング機能を備えており、取り外しが可能なのも嬉しいポイント。

くわえて、ヘッドバンド部分には強固なスチールフレームが採用されているので、高い耐久性を誇ります。HyperX独自の低反発クッションによって快適な装着感が得られるのも魅力のひとつ。自然な着け心地で長時間装着できるおすすめの製品です。

第4位 ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット G433

ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット G433

ロジクールの7.1chバーチャルサラウンドに対応した有線タイプのゲーミングヘッドセットです。ケーブルは着脱可能で、ボリューム付きのケーブルとマイク付きのケーブルが付属。加えて、パソコンで使用する際に必要なスプリッターとUSB DACも同梱します。

カラーはブルー・ブラック・レッドの3色がラインナップ。本製品に搭載された「Pro-Gドライバー」は重厚な低音と透き通った高音を歪みなく鳴らしてくれます。ブームマイクは着脱可能なので普段使いのヘッドホンとしても使用できるので便利です。

本体は259gと軽量でハウジング部分には汚れに強いファブリック素材を採用。イヤーパッドにはスポーツ用のメッシュ素材が採用されているので熱がこもりにくくなっています。また、マイクロファイバー製のイヤーパッドやキャリーバッグが同梱するのも嬉しいポイントです。

第5位 アストロ(Astro) A40 TR Pro A40TR-002

アストロ(Astro) A40 TR Pro A40TR-002

海外のゲーマーの間でも人気の高い開放型のゲーミングヘッドセット。Mix Ampが同梱したモデルもラインナップされています。別売りの「Mod Kit」を購入すれば、ハウジング部分のカバーやイヤーパッドを交換してカスタマイズが可能です。

本製品はプロゲーマーとともに開発に取り組み、よりゲームに没入できるようにチューニングが施されています。「MixAmp Pro TR」を使用すれば、PS4で7.1chバーチャルサラウンドを利用可能です。

また、高感度な単一指向性マイクは前モデルよりも集音性能が向上しており、取り外し可能なのも魅力のひとつ。イヤーパッドとヘッドバンドには柔らかいメッシュ素材が採用されているので快適な着け心地を実現しています。本格的にFPSなどのゲームを楽しみたい方におすすめの製品です。

第6位 スティールシリーズ(Steelseries) 密閉型 ゲーミングヘッドセット Arctis 5 61504

スティールシリーズ(Steelseries) 密閉型 ゲーミングヘッドセット Arctis 5 61504

スティールシリーズのゲーマー向けヘッドセットシリーズ「Arctis」の製品です。カラーはブラックとホワイトから選択可能。スタイリッシュなデザインでマイクは収納可能なので、普段使い用のヘッドホンとしても使用できます。

ケーブルは取り外し可能で付属のケーブルから3.5mmステレオミニプラグでの接続とUSB接続が可能。パソコンと接続する際、付属の「USB ChatMix Dial」を使用すれば手軽にゲームやチャットの音量を調節できるので便利です。

また、独自開発の双指向性ノイズキャンセリングマイクによって雑音のないクリアな音質でのボイスチャットを可能にしています。1680万色のイルミネーションにも対応しているので、好みに合わせてカラーを設定できるのも嬉しいポイント。統合ソフトウェア「SteelSeries Engine 3」を使用することで、バーチャルサラウンドやさまざまなカスタマイズが楽しめます。

第7位 ロジクール(Logicool) Pro X G-PHS-003

ロジクール(Logicool) Pro X G-PHS-003

ロジクール独自のオーディオドライバー「Pro-G」を搭載したゲーミングヘッドセット。eスポーツアスリート監修のもと開発を行った製品なので、よりハイレベルなプレイが可能。本格的にゲームを楽しみたい方におすすめです。マイクにはプロ用高級マイクなどを手掛けるブランド、Blue Microphonesとともに開発した「Blue VO!CE」機能を搭載。ボイスチャットや配信をより快適に行える細かな設定が可能です。

また、バーチャルサラウンド技術「DTS Headphone:X2.0」に対応しているので、より迫力のあるサウンドでゲームを楽しめます。さらに、より快適な着け心地を実現する「低反発クロスイヤーパッド」が同梱しているのも嬉しいポイントです。

第8位 レイザー(Razer) ワイヤレスヘッドセット Thresher 7.1 RZ04-02230100-R3M1

レイザー(Razer) ワイヤレスヘッドセット Thresher 7.1 RZ04-02230100-R3M1

PS4での使用に最適なワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。純正のヘッドセット以外でPS4とワイヤレス接続できる数少ない製品です。USB送信機と光デジタルケーブルをPS4本体に接続することで使用できます。

ただし、光デジタル出力端子がない「PS4 Slim」ではワイヤレス接続ができないので注意が必要です。対応距離が最大12mと広いのも嬉しいポイント。装着したまま部屋を移動しても接続が切れないので安心です。

イヤーパッドはレザー製で厚みがあるので遮音性に優れています。さらに、内部には低反発フォームが使われているので快適な装着感を実現。音量やミュートなどの操作は本体のリモコンから素早く行えるのも嬉しいポイントです。

第9位 ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット ワイヤレス G933s

ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット ワイヤレス G933s

ロジクールのワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。同社が独自開発した口径50mmのオーディオドライバー「Pro-G」が搭載されています。力強い低音と全体的に厚みのあるサウンドが特徴です。

ロジクールの専用ソフト「Logicool G HUB」を使用することで、最大11.1chのバーチャルサラウンドが再生可能な「DTS Headphone:X 2.0」に対応しているのもポイント。イコライザーの調整やキーの割り振りなどさまざまな設定もできます。

そのほか、イヤーパッドにはPUレザーを採用しているのも魅力のひとつ。高い遮音性と快適な装着感を実現しています。ワイヤレス接続では最大12時間の連続使用が可能。また、有線接続用に3.5mmオーディオケーブルが付属するのも嬉しいポイントです。

第10位 レイザー(Razer) Nari Ultimate RZ04-02670100-R3M1

レイザー(Razer) Nari Ultimate RZ04-02670100-R3M1

レイザーのワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。本製品が最上位モデルで、ほかにシリーズとして「Razer Nari Essential」と「Razer Nari」がラインナップされています。本製品の特徴は「Razer HyperSense」というヘッドセット本体が震動する機能が搭載されていることです。ゲームの音に合わせて震動するので、今までにない臨場感のあるゲーム体験が楽しめます。

また、イヤーパッドは冷却ジェル入りでクッション性が高いので、長時間装着していてもムレや不快感を感じることなく快適です。また、本体にはゲームの音とマイクの音のバランスを調整できるダイヤルが搭載されています。画面上での操作やプレイの中断をすることなく調整できるので便利です。

第11位 オーディオテクニカ(audio-technica) 密閉型ゲーミングヘッドセット ATH-G1

オーディオテクニカ(audio-technica) 密閉型ゲーミングヘッドセット ATH-G1

オーディオテクニカの有線タイプのゲーミングヘッドセットです。3.5mmステレオミニプラグを備え、パソコンとの接続時に便利なY字型ステレオヘッドセットケーブルも付属。同モデルのワイヤレス接続タイプも販売されています。

45mm径のダイナミックドライバーを搭載し、重量はケーブルを除いて約257gと比較的軽量です。ケーブルの長さは2mで、音量やミュートの操作ができるリモコンが搭載されています。マイクは指向性が高くクリアな音声で会話が可能。また、取り外しもできるので普段使いのヘッドホンとしても使用できます。

そのほか、ヘッドバンドはメタル製なので高い耐久性を実現しているのも魅力のひとつ。また、穴抜きされているので通気性にも優れています。老舗のオーディオ機器メーカーが手掛けるおすすめの製品です。

第12位 キングストン(Kingston) HyperX Cloud Flight HX-HSCF-BK/AM

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Flight HX-HSCF-BK/AM

キングストンのワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセットです。本製品はバッテリー駆動時間が長さが特徴で、最大30時間の連続使用が可能。専用ソフト「HyperX Ngenuityソフトウェア」を使用すれば、バッテリー残量のモニタリングもできるので便利です。

付属のUSBレシーバーを使用してPS4とワイヤレス接続も可能。マイクは取り外しができ、ノイズキャンセリング機能を搭載しています。3.5mmオーディオケーブルを使用すれば有線接続して使用可能。ただし、有線接続の場合はマイクが使用できないので注意が必要です。

イヤーカップは90°回転するので首にかけやすくなっているのも嬉しいポイント。本体に音量やミュートの操作ができるリモコンが搭載されているので、ゲームを中断することなく素早く調整できるので便利です。イヤーパッドには低反発クッションが採用されているので快適な着け心地が得られます。長時間ゲームをプレイしたい方に最適なおすすめの製品です。

第13位 ゼンハイザー(SENNHEISER) ゲーミングヘッドセット GSP 300

ゼンハイザー(SENNHEISER) ゲーミングヘッドセット GSP 300

ゼンハイザーの密閉型のゲーミングヘッドセット。有線接続タイプで、カラーはノーマル・ブラック・ホワイトの3色がラインナップされています。接続には3.5mmステレオミニプラグを採用しているので、幅広い機器で使用可能です。

音質面ではゲームプレイに最適な低音と、解像度の高い臨場感溢れるサウンドが特徴。高品質なノイズキャンセリングマイクが搭載されているのでチャットや配信も快適に行えます。また、ブームを持ち上げるだけでマイクのミュートが可能なので便利です。

また、右側のイヤーカップに大きめの音量調整ダイヤルが搭載されているのも特徴のひとつ。ゲームのプレイ中でも素早く操作できます。イヤーパッドには低反発素材が使用されているので、快適な装着感と高い遮音性を実現しています。価格も比較的抑えめなので、コスパに優れたおすすめの製品です。

第14位 オーディオテクニカ(audio-technica) オープンエアー型ゲーミングヘッドセット ATH-PDG1a

オーディオテクニカ(audio-technica) オープンエアー型ゲーミングヘッドセット ATH-PDG1a

オーディオテクニカのオープンエアー型のゲーミングヘッドセット。40mm径のドライバーを搭載し、独自のオープンエアー構造を採用した開放感のある中高域が特徴です。

また、独自の音響技術を用いたインラインマイクによってクリアな音声で快適に会話や配信が行えます。ケーブルを除いた本体重量は225gと軽量。くわえて、通気性のよい布製のイヤーパッドが採用されているので、快適な装着感で長時間使用できます。

接続端子は3.5mmステレオミニプラグなので汎用性が高いうえ、さまざまな用途で使用できるよう3タイプのケーブルが付属しているのもポイント。ゲーミングマイクが不要なときはスマホ用のケーブルに付け替えることで、マイクのない普段使い用のヘッドホンとして使用できるので便利です。

第15位 ゼンハイザー(SENNHEISER) Game Zero 506079N

ゼンハイザー(SENNHEISER) Game Zero 506079N

ゼンハイザーの有線接続タイプのゲーミングヘッドセット。ケーブルは取り外し可能で、接続端子は3.5mmステレオミニプラグとなっています。用途に合わせて使い分けが可能なケーブルが2本付属するので、PCだけでなくスマホやゲーム機など、さまざまな機器で使用可能です。

また、大きめのイヤーパッドは航空機用のヘッドセット製造の技術を応用し設計されており、高いクッション性と遮音性が魅力。快適な装着感でゲームにより没頭できます。マイクはノイズキャンセリング機能を搭載しており、ブームを持ち上げるだけでミュートできるので便利です。

そのほか、右側のハウジング部分には音量調整ダイヤルが付いているのもポイント。ゲームを中断することなく素早く音量を調節できます。また、収納ケースが付属しているため、持ち歩いて使用するのにも便利。発売から数年経っていますが、今でも売れ続けている人気の製品です。

第16位 クーラーマスター(Cooler Master) ゲーミングヘッドセット MH-752

クーラーマスター(Cooler Master) ゲーミングヘッドセット MH-752

クーラーマスターの7.1chバーチャルサラウンドに対応したゲーミングヘッドセット。黒を基調としたシンプルなデザインが特徴の有線タイプのヘッドホンです。マイクを取り外せば普段使い用のヘッドホンとしても使用できます。

音質面では、400mm径のネオジウムドライバーを搭載した、バランスのよい豊かなサウンドが魅力です。ケーブルにはボリュームコントローラー兼USBサウンドカードが搭載されているので、より臨場感のあるゲームプレイが楽しめます。

3.5mmステレオミニプラグとUSB接続に対応しているので、幅広い機器で使用可能。イヤーパッドには柔らかいクッション素材とPUレザーが採用されているので、長時間装着していても快適です。

第17位 エレコム((ELECOM) ゲーミングヘッドセット ECHS-G01

エレコム((ELECOM) ゲーミングヘッドセット ECHS-G01BK

エレコムのコスパに優れた有線接続タイプのゲーミングヘッドセット。400mm径のドライバーを搭載し、本体の重量は210gと軽量です。マイクは取り外すことはできませんが、上下に動かして位置の調整ができます。ケーブルに搭載されたコントローラーで音量やミュートの操作が可能。取り回しの邪魔にならないように小型化されており、クリップが付いているのも嬉しいポイントです。

また、接続端子は3.5mmステレオミニプラグで、2mのケーブルを搭載しているほか、パソコン用の変換ケーブルも付属しています。装着した際の締め付け感は強くなく、イヤーパッドも柔らかいので快適な装着感が得られるのもポイント。価格が抑えめなのでゲーミングヘッドセットとしての基本的な性能を備えた製品なので、初めて購入を検討している方にもおすすめです。

第18位 ロキャット(ROCCAT) Pro-Competitive High Resolution Gaming Headset ROC-14-622-AS

ロキャット(ROCCAT) Pro-Competitive High Resolution Gaming Headset ROC-14-622-AS

ロキャットのハイレゾに対応したゲーミングヘッドセットです。付属の4極変換ケーブルを使用することで、スマホなどのパソコン以外の機器でも使用可能。50mm径の大型のドライバーを搭載し、ノイズキャンセリング機能にも対応しているので、周囲が騒がしくてもゲームに没頭できます。

重量は230gと軽量で、合皮の形状記憶イヤーパッドによって快適な装着感が得られるのも魅力のひとつ。ハウジング部分には音量調整ダイヤルが付いています。また、マイクは上に持ち上げることでミュートできるので便利です。カラーはブラックとホワイトがラインナップ。接続端子はマイク用とオーディオ用の3.5mmステレオミニプラグが2本搭載されています。

第19位 エイスース(ASUS) Cerberus V2 RED 90YH015R-B1UA00

エイスース(ASUS) Cerberus V2 RED 90YH015R-B1UA00

エイスースの有線接続タイプのゲーミングヘッドセット。独自開発の53mmドライバーを搭載しているため、迫力あるサウンドが楽しめます。また、カラーはレッド・ブルー・グリーンの3色がラインナップしており、スタイリッシュなデザインが特徴の製品です。

また、マイクを取り外せば普段使い用のヘッドホンとしても使用できるのも魅力のひとつ。接続端子は3.5mmステレオミニプラグなので、幅広い機器で使用可能です。ケーブルにはコンパクトなボリュームコントローラーが付いています。

イヤーカップは耳全体を覆う大きめのサイズなので、快適な着け心地と高い遮音性が得られるのもポイント。ヘッドバンドにはステンレススチールが採用されているので、高い耐久性を有しています。価格も抑えめなので、コスパ重視の方にもおすすめな製品です。

ゲーミングヘッドセットのAmazonランキングをチェック

ゲーミングヘッドセットのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。