ゲーム用にカスタマイズされた「ゲーミングヘッドセット」。以前はPCゲーム用として使われることが一般的でしたが、最近ではPS4などの家庭用ゲームでも使用される機会が増えています。

そこで今回は、ゲーミングヘッドセットのおすすめアイテムをランキング形式にてご紹介。人気メーカーのモデルもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングヘッドセットとは?

By: amazon.co.jp

ヘッドセットとはヘッドホンとマイクが一体化した製品です。なかでもゲームをするために最適化されたモノをゲーミングヘッドセットと呼びます。マイクが付いているので、作業やゲームをしながらハンズフリーでボイスチャットができるのが特徴です。

音楽用のヘッドホンは低音や高音が強調されているモノも多くありますが、ゲーミングヘッドセットはゲーム内の音を正確に聞き取れるように調節されているのがポイント。メーカーや製品によって違いはありますが、基本的にどの製品も音の発生源を聞き取りやすいようにチューニングされています。

特にFPSなどのゲームでは音の方向性が重要。ゲーミングヘッドセットを使用すれば、足音や敵の位置を正確に把握できるので快適なプレイが可能です。

ゲーミングヘッドセットの選び方

接続方法で選ぶ

有線タイプ

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットの接続方法は、有線かワイヤレスかの2種類に分けられます。有線タイプのゲーミングヘッドセットは、ワイヤレスと違って電波干渉を受けないのがメリット。接続が途中で切れてしまう心配がありません。また、有線タイプはワイヤレスに比べ、遅延がなく音質に優れているのが特徴です。

有線タイプのデメリットは、コードによって可動範囲が制限されること。ただし、PS4の場合は、純正のコントローラーにオーディオの端子が搭載されているため、有線ヘッドセットでも快適にプレイできます。

ワイヤレスタイプ

By: amazon.co.jp

ワイヤレスヘッドセットは、レシーバーを介した2.4GHz無線接続またはBluetooth接続が主流です。コードの煩わしさがないため、快適にゲームをプレイできます。

デメリットは、遅延が発生する恐れがある点。ゲームの映像と音にズレが生じることがあるので、1秒以下の世界で攻防を繰り広げる本格派のゲーマーは注意が必要です。

遅延が起きにくいデジタル伝送方式を採用している、ワイヤレスゲーミングヘッドセットもラインナップされていますが、有線タイプと比較して高価なことや製品ラインナップが少ないことは留意しておきましょう。

接続端子の種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

有線タイプのゲーミングヘッドセットには、USB接続のモノとミニプラグ接続のモノがあります。USB接続の場合、バーチャルサラウンド機能に対応したモノが多くラインナップされています。別途サウンドカードやDACを購入する必要がないため、初めてゲーミングヘッドセットを購入する方におすすめです。

一方、ミニプラグは汎用性が高く、モバイル端末から家庭用ゲーム機までほとんどの製品に接続できるのが魅力。また、リーズナブルな製品が多く、安くヘッドセットを購入したい方におすすめです。

ワイヤレスタイプの場合は、接続するゲーム機がBluetoothやデジタル伝送方式に対応しているかを確認しておきましょう。

マイクの性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ゲーム実況をする方やボイスチャットをする方はマイクの性能にもこだわりましょう。ノイズキャンセリング機能付きのモノなら周辺の雑音や息の音など不要な音をカットでき、よりクリアに音声を伝えられます。

また、集音部位置を調節できるブームマイクは的確に声を拾えるのが魅力。90°可動式のモノなら使用しないときも耳の横に収納できるため邪魔になりません。さらに、マイクミュート機能もあれば、席を外す際も便利です。

サラウンド機能で選ぶ

By: razer.com

サラウンドは、5.1chや7.1ch、9.1chなど、さまざまなチャンネル数があります。チャンネル数が多いほどスピーカーが増えるため、迫力あるサウンドを楽しむことが可能です。ヘッドホンには左右1基ずつのスピーカーしか搭載されていないため、擬似的に立体感のあるサウンドを鳴らせるバーチャルサラウンドを取り入れています。

なお、バーチャルサラウンド対応モデルの多くはPCでの使用を想定しているため、PS4やSwitchなどには非対応の場合があるので注意が必要です。ゲーミングヘッドセットのスペックはもちろん、対応ハードの表記もしっかりと確認しておきましょう。

対応しているデバイスの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

製品のパフォーマンスを最大限発揮させるためには、ゲーム機やPCが搭載している機能に対応しているかも要チェック。特にサラウンド機能やマイク接続に関しては、非対応のモデルもあるため注意が必要です。

また、有線ヘッドセットのなかには、複数の入力端子に対応したケーブルが付属している製品もあります。複数の機器で1つのヘッドセットを使い回したい方はチェックしてみてください。

着け心地で選ぶ

By: amazon.co.jp

長時間ゲームをプレイする場合は頭部へのフィット感も重要です。特に重低音モデルはドライバーが大きい分ハウジングが大きく重くなる傾向にあります。

快適にプレイするためには、柔らかく肌触りのよいイヤーパッドや通気性のよい素材を使ったクッションを採用しているモノがおすすめ。そのほか、頭のサイズに合わせてヘッドバンドが調節できるモノだとよりよいフィット感が得られます。

ゲーミングヘッドセットの人気メーカー

ロジクール(Logicool)

By: logicool.co.jp

ロジクールは世界的なPC周辺機器メーカーで、コスパの高いゲーミングヘッドセットを展開していることで知られています。価格帯別に定番モデルがあるので、初心者からプロゲーマーまで幅広い層におすすめです。

普段使いも意識した設計のため、ゲーム以外でも利用できます。特にボイスチャットにおけるマイクの使い勝手がよいモデルが多いのもポイントです。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

ロジクールと並ぶ人気のゲーミングデバイスメーカーです。最近は、ホームシアターサラウンドで知られる「THX」を買収。サラウンド分野でさらなるクオリティの向上が期待されています。

ゲーミングヘッドセットではKrakenシリーズが人気。多くのゲーマーやプロも使用しています。また、PS4やXboxなどコンシューマー向けのモデルも展開されているので、PCゲーマー以外の方にもおすすめのメーカーです。

キングストン(Kingston)

PCゲーマーだけでなく、PS4ユーザーからも人気があるゲーミングデバイスのメーカー。PS4でもバーチャルサラウンドに対応したモデルを展開しており、価格と性能のバランスのよさから多くのファンを魅了しています。装着感に配慮した楕円形のイヤーパッドと取り外し可能なマイク、価格を超えた手触りと質感など使い勝手も良好です。

ゼンハイザー(SENNHEISER)

By: amazon.co.jp

ゼンハイザーは、ドイツ・ヴェーデマルクに本社がある音響機器メーカーです。ヘッドホンとマイクロフォンにおける高い技術が評判で、世界中のレコーディングスタジオや映画製作現場で使用されています。

徹底的に高音質にこだわり、音楽やエンターテイメントだけでなく、テレビ会議用など幅広い分野でさまざまなタイプのヘッドセットをラインナップ。ゲーミングヘッドセットはデンマークのDemantによる新ブランド「EPOS」により展開され、低遅延技術「low-latency connection」によるワイヤレスシステムやサラウンドシステムを採用した製品をリリースしています。

ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング|有線

第1位 ロジクール(Logicool) ゲーミングヘッドセット PRO X

eスポーツプロ選手と共同開発した高性能なゲーミングヘッドセットです。「DTS Headphone:X 2.0」を採用し7.1chサラウンドに対応。50mmの大型ドライバーと組み合わせることで足音などの物音がする位置も正確に聴き取れるので、FPSのオンライン対戦にもおすすめです。

高度なノイズリダクション・圧縮・ディエッサーなどの技術が搭載された脱着式の「Blue VO!CEマイク」も搭載。プロレベルのリッチでクリアな音声でボイスチャットも行えます。

専用ソフト「G HUB」では設定の細かなカスタマイズが可能。eスポーツアスリートが設定を手掛けたオーディオEQプロファイルも利用できます。

第2位 レイザー(Razer) ゲーミングヘッドセット Kraken

ゲーマーのコミュニティでも支持されているゲーミングヘッドセットです。軽量かつ柔軟性のあるボーキサイトアルミ製フレームと、パッドの厚みを増したヘッドバンドを採用。重さ322gと軽く、耳や頭にかかる負担も少ないので、長時間に及ぶプレイでも快適に使用できます。

PCでの使用時は7.1chバーチャルサラウンドにも対応。背後に忍び寄るひっそりとした足音や身体を吹き飛ばすような爆発音など、アクションが起こっている方向を正確に認識できます。

正面からの音声だけを捉える単一指向性マイクを搭載。ボイスチャットでは自分の話す声だけをチームメイトに伝えられます。3.5mmヘッドホンジャックを備えたPS4やNintendo Switchなどでも使用が可能です。

第3位 スティールシリーズ(SteelSeries) ハイレゾ対応ゲーミングヘッドセット ARCTIS PRO

プロゲーマーにも愛用されているハイレゾ対応の高性能ゲーミングヘッドセットです。高密度ネオジム磁石をドライバーに採用することで、標準ヘッドセットの2倍近い最大40kHzの出力を実現。高音域の音や細かな音もより明瞭に聴き取れます。

次世代のDTSサラウンドサウンドとしても有名な「Headphone:X v2.0」にも対応。FPSなどでも正確に音の位置を把握が可能です。また、音声に取り囲まれたような感覚が得られるので、よりゲームに没頭できます。

eスポーツ業界でも定評のある双方向性の「ClearCastマイクロフォン」を搭載。同梱のサウンドカード「USB ChatMix Dial」を使えば、ゲーム用とチャット用で音量バランスを別々に制御できます。

第4位 ゼンハイザー(SENNHEISER) 密閉型ゲーミングヘッドセット EPOS GSP600

勝利を追求するゲーマーにおすすめの高性能なゲーミングヘッドセットです。高音質・リアリズム・正確性を兼ね備えているのが特徴。FPSやTPSなど足音が勝利を左右するゲームにおすすめです。

人間工学に基づいたデザインを採用。角度を微調節できるイヤーカップや接触圧を調節可能なヘッドバンドを備えており、快適性が長時間持続します。また、右側のイヤーカップに付いたホイールで音量を直感的に調節できるのもポイントです。

音声入力に適した位置に調節できる、ブームアームを備えたマイクを搭載。跳ね上げればミュート機能が有効になるので、席を外す場合などにも重宝します。

第5位 エイスース(ASUS) RGBゲーミングヘッドセット ROG Delta White Edition

クリアな音声でユーザーを勝利に導く、ハイレゾ対応のゲーミングヘッドセットです。最先端のHi-Fiグレードを実現する「ESS 9218 Quad DAC」を搭載。鮮明で細やかなサウンドを楽しめます。

雑音が含まれる割合を示すSNR値が127dBと低いので、足音・銃声・爆発音などもしっかりと聴き取りが可能。また、単一指向性のブームマイクも備えています。ミュートにすると先端にあるインジケーターが赤く点滅するので、マイクの状態が一目で判別できるのもポイントです。

ケーブル端子にはUSB Type-Cを採用。PC・Mac・Androidスマホ・Nintendo Switchなどさまざまなゲーム機で使用できます。

第6位 キングストン(Kingston) ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud Orbit S

完全没入型の3Dオーディオが体感できるゲーミングヘッドセットです。歪みを最小限に抑え、オーディオの没入感と透明感を向上させる「Audeze 平面磁界ドライバー」を搭載。ゲームの世界に入り込んだようなリアルな3Dサウンドが味わえます。

デジタルサウンド処理カード「Waves Nx」が3Dの音像定位をエミュレート。さらに、毎秒1000回近く頭の動きを細やかに追跡してゲーム中のオーディオ環境を最適化する「ヘッドトラッキングテクノロジー」と連携することで、足音や銃声など音の位置も正確に捉えられます。

取り外し可能なノイズキャンセリングマイクを採用。3.5mm・USB Type-A・USB Type-C、3種類のケーブルが同梱するので、さまざまなデバイスで使用が可能です。

第7位 オーディオテクニカ(audio-technica) ゲーミングヘッドセット ATH-G1

ゲームへの没入体験が味わえる、ゲーミングヘッドセットです。音質を損なうことなくゲームに最適なチューニングを施した大口径45mmドライバーを採用。背後から迫る銃撃音やわずかな葉音まで逃さず聴き取れるので、FPSやアクションゲームなどにおすすめです。

通気性に優れたヘッドバンドとイヤーパッドを備えているので、長時間のゲームでもストレスなくプレイが可能。音量調節やミュート機能が操作できるコントローラーがケーブルに搭載されています。

マイクを取り外せばポータブルヘッドホンにスタイルチェンジが可能。一見してゲーミング用には見えない洗練されたデザインを採用しているので、テレワークや街歩きでも違和感なく使用できます。

第8位 エレコム(ELECOM) ゲーミングヘッドセット ARMA HS-ARMA200V

FPSに最適化して設計されたコスパの高い、ゲーミングヘッドセットです。Hi-Fiオーディオグレードの高音質が得られる50mmの大口径ドライバーを内蔵。バーチャルサラウンド機能も備えるので、効果音の迫力が増すと同時に正確な方向の聴き分けをサポートします。

イヤーパッドには遮音性の高いプロテインレザー素材と、長時間のプレイでも疲れにくいメッシュ素材の2種類を用意。ヘッドバンドは頭や耳に合わせて調節できるスライドアジャスターのほか、収納時にコンパクトにできるスイーべル機構も備えています。

ヘッドセット搭載用としては大型の高音質マイクユニットを備えているので動画配信にもおすすめ。音量やミュートなどの操作が手元で可能なクリップ付きコントローラーも付属します。

第9位 コルセア(CORSAIR) ステレオゲーミングヘッドセット HS35

幅広い互換性と優れたコスパで人気のあるゲーミングヘッドセットです。ケーブルには3.5mmプラグを採用しており、PCからPS4、Xbox One、Nintendo Switchまで多彩なゲーム機で使用が可能。価格も安いのでコスパ重視の方にもおすすめです。

Windows Sonicサラウンドサウンドと互換性のある、臨場感にあふれた360°オーディオが体感できるのも特徴。ゲームプレイ中の没入感が向上します。また、イヤーカップで音量やミュートが直接調節できるのもポイントです。

ノイズキャンセリングに対応する脱着式の単一指向性マイクを採用。クリアなサウンドを実現するDiscord認定を取得しているので、ゲーム中のボイスチャットもスムーズに行えます。

第10位 エレコム(ELECOM) ゲーミングヘッドセット HS-G01

これからeスポーツを楽しみたい方におすすめの入門用ゲーミングヘッドセットです。安い価格ながら大型の50mmドライバーを搭載。幅広い音域をカバーし、敵の足音を聴き取って位置や動きを素早く把握できるので、FPSやTPSなどのプレイ時に重宝します。

「やわらかイヤーパッド」の採用も特徴。長時間のゲームプレイでも疲れにくく、低めの側圧強度設計でメガネをかけたままでも快適に使えます。長さ調節が可能なスライドアジャスターを搭載。また、重さ約258gと軽いのも魅力です。

音量やミュートの操作が手元でできるコントローラーがケーブルに搭載。ぶら付きを防ぐクリップが付いているので、白熱したプレイ中でもケーブルが邪魔になりにくいのもポイントです。

ゲーミングヘッドセットのおすすめランキング|ワイヤレス

第1位 ロジクール(Logicool) ワイヤレス7.1サラウンドLIGHTSYNCゲーミング ヘッドセット G933S

プロユースとしても通用できる、高性能なワイヤレスゲーミングヘッドセットです。ロスレス2.4GHzワイヤレス通信に対応しており、ワイヤレス環境でも優れた安定感と低遅延のパフォーマンスを実現。スピードを最重視するFPSやTPSにもおすすめです。

重厚な低音と豊かでクリアな音響環境をもたらす、ハイブリッドメッシュ製の大口径Pro-G 50mmドライバーを採用。「DTS Headphone:X 2.0」による7.1chサラウンドにも対応するので、背後から忍び寄る敵の足音も素早く察知できます。

跳ね上げるとミュートになるノイズキャンセリング付きのブームマイクを搭載。バッテリー駆動時間は最長12時間で、付属の3.5mmケーブルを使えば有線ヘッドセットとしても使えます。

第2位 レイザー(Razer) ゲーミングヘッドセット Nari Essential

eスポーツ競技用としても活躍できるワイヤレスゲーミングヘッドセットです。2.4GHzの無線周波数に対応し、ほぼ遅延ゼロのパフォーマンスを発揮。また、最大16時間の連続使用が可能なので、1日中存分にゲームを楽しめます。

7.1chサラウンドの立体音響が体感できる「THX Spatial Audio」にも対応。ゲームプロファイルは環境音を忠実に再現する「環境モード」と、敵に関する音をブーストする「競技モード」の2種類から目的に応じて選べます。サポートするゲームの種類が多いのも魅力です。

クイックミュート機能付きのフリップマイクを採用。また、冷却ジェル注入型イヤークッションを備えているので、長時間のプレイでも疲労を軽減しつつゲームの世界に没頭できます。

第3位 スティールシリーズ(SteelSeries) 4-in-1 Wirelessゲーミングヘッドセット ARCTIS 1 WIRELESS

優れたコスパで人気のあるワイヤレスゲーミングヘッドセットです。手頃な価格ながら多くの受賞歴を持つ「Arctis 7」と同じスピーカードライバーを採用。特徴的なArctisサウンドスケープが微細な音を強調してオーディオのよさを際立たせます。

優れたノイズキャンセリング性能を持つ脱着式の「ClearCastマイク」を搭載。音量やミュート機能は指先1つでイヤーカップから操作が可能です。また、最長20時間以上の連続使用が可能なので1日中ゲームを楽しめます。

PC・Mac・Android・Switchなど多彩なゲーム機に対応するUSB Type-Cドングルが同梱。また、付属のケーブルを使えば有線ヘッドセットとしても使用できます。

第4位 キングストン(Kingston) ワイヤレスゲーミングヘッドセット HyperX Cloud Flight S

長時間のバッテリー駆動とワイヤレス充電にも対応する、ワイヤレスゲーミングヘッドセットです。最長30時間の連続使用が可能。また、Qi対応ワイヤレス充電器に置くだけで充電ができるため、充電時もケーブルに煩わされず気軽にバッテリー管理ができます。

ほぼ遅延を感じない2.4GHzワイヤレス通信に対応しているので、FPSやアクションゲームなどにもおすすめ。足音や銃撃音などゲーミングで重要なオーディオ要素を優先するようにチューニングされた、7.1chサラウンドが体感できるのもポイントです。

取り外し可能なマイクはミュート時にLEDが赤く点灯するので状態の判別も簡単。イヤーカップは90°回転できるため収納や休憩でも扱いやすいほか、さまざまな機能が割り当てられます。

第5位 ロジクール(Logicool) LIGHTSPEEDワイヤレスRGBゲーミングヘッドセット G733

世界中のゲーマーたちに選ばれている人気のワイヤレスゲーミングヘッドセットです。最長29時間の連続使用が可能な大容量バッテリーを備えながら重さ約278gと軽いのが特徴。柔らかく調節可能なヘッドバンドも採用しているので長時間のゲームプレイでも快適に使用できます。

40mmの大型ドライバーを内蔵。さらに、「DTS Headphone:X 2.0」を採用し7.1chサラウンドにも対応するので、立体音響によってまるで自分がゲームの世界にいるかのような臨場感が体験できます。

ノイズキャンセリング機能を備えた脱着式の「Blue VO!CEマイク」を搭載。ボイスチャットで自分の声を相手へより明瞭に届けられるほか、声にエフェクトをかけるなどの演出も楽しめます。

第6位 エイスース(ASUS) ワイヤレスゲーミングヘッドセット ROG Strix Go 2.4 Electro Punk

便利な機能が充実したハイレゾ対応のワイヤレスゲーミングヘッドセットです。USB Type-Cドングルを介したほぼゼロ遅延の2.4GHzワイヤレス通信がPS5・Switch・PC・Macなどで使用が可能。また、同梱の3.5mmコネクタを使えばイヤホンジャック搭載の機器でも使えます。

AI技術を採用した着脱式のノイズキャンセリングマイクを搭載。深層学習に基づいて常にチューニングされるので、賑やかなeスポーツ会場でもゲーム内でのクリアな音声コミュニケーションが行えます。

最長25時間の連続使用ができるほか、急速充電機能によってわずか15分の充電で3時間の使用も可能。重さ約290gと軽く、折り畳み機構も備えており、付属のキャリーバッグを使えば持ち運びも簡単に行えます。

第7位 コルセア(CORSAIR) ワイヤレスプレミアムゲーミングヘッドセット VOID RGB ELITE

優れたサウンドと快適性が魅力のワイヤレスゲーミングヘッドセットです。20Hz〜30kHzの幅広い音域をカバーする50mm高出力ドライバーを搭載。7.1chサラウンドにも対応するので、足音から爆発音までを明瞭に聴き取れます。

マイクロファイバーメッシュ生地とプラッシュ素材の形状記憶イヤーパッドもポイント。通気性に優れているので蒸れにくく、装着感も柔らかいので長時間のプレイでも快適さを長く維持できます。

最長16時間の連続使用が可能で、ほとんど遅延のない2.4GHzワイヤレス通信にも対応。跳ね上げるとミュート機能が有効になり、LEDが点灯する全指向性マイクも備えています。

第8位 ゼンハイザー(SENNHEISER) ワイヤレスゲーミングヘッドセット EPOS GSP670

妥協しないゲーマーの期待に応える最高級のワイヤレスゲーミングヘッドセットです。7.1chサラウンドに加え、独自の低遅延技術によってほぼゼロ遅延のゲームサウンド環境を実現。スピードを最重視するFPSやTPSでも高いパフォーマンスを発揮できます。

ヘッドバンドでは締め付けの調節ができるほか、イヤーカップではチャットとゲームの音量を別々に調節が可能。また、自在に位置を調節できるブームアームマイクは、跳ね上げると簡単にミュート機能を有効にできます。

Bluetooth接続は2台同時ペアリングにも対応しており、ゲームと通話をシームレスに切り替えが可能。バッテリー駆動時間は最長20時間で、不使用時は電源が自動でOFFになるので効率的なバッテリー管理ができます。

第9位 オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスゲーミングヘッドセット ATH-G1WL

上質なサウンドでゲームに没頭できるワイヤレスゲーミングヘッドセットです。ゲームに最適なチューニングを施した大口径45mmドライバーを内蔵。音声情報を的確に届けるので、会話に重点が置かれる対戦型のFPSやスポーツゲームにおすすめです。

繊細かつクリアな音声でボイスチャットや動画配信が行える取り外し可能なブームマイクを採用。「マイクモニター機能」も備えているので、さまざまな音声が飛び交う激しいゲーム環境下でも自分の声を聴きながら、明瞭なコミュニケーションが可能です。

イヤーカップでは音量調節・ミュート機能・バーチャルサラウンド機能などの操作が直感的に可能。バッテリーは1回のフル充電で最長15時間の連続使用ができます。

第10位 スティールシリーズ(SteelSeries) PlayStation用ワイヤレスゲーミングヘッドセット ARCTIS 7P

PS5ユーザーにおすすめのワイヤレスゲーミングヘッドセットです。USB Type-Cドングルを使えば、PS5・PS4・Switch・PC・Androidなど多彩なゲーム機間でシームレスな切り替えが可能。ほぼ遅延ゼロのロスレス2.4GHzワイヤレス通信にも対応します。

多くの受賞歴を持つ「Arctis 7」と同じスピーカードライバーを採用しており、繊細なサウンドを強調してオーディオのよさを引き出せるのもポイント。さらに、PS5独自のサラウンド技術「Tempest 3Dオーディオ」にも対応しています。

最長24時間持つ大容量バッテリーで1日中ゲームに没頭が可能。優れたノイズキャンセリング性能を備えた引き出し式の「ClearCastマイク」も内蔵しています。

ゲーミングヘッドセットのAmazonランキングをチェック

ゲーミングヘッドセットのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。