ゲーミングヘッドセットはゲーム世界への没入感をサポートする重要なツールです。中でも7.1chサラウンド機能付きのヘッドセットなら、発砲音や爆発音、敵の足音などがよりリアルに感じられます。

FPSなどコンマ1秒の音ずれが勝敗を左右するゲームではヘッドセットの性能が重要。今回はゲーミングデバイスメーカーとして有名なRazerの中から、プロゲーマーも認めるおすすめのゲーミングヘッドセットを紹介します。

レイザー(Razer)とは

By: razer.com

Razerは世界的に有名なゲーミングデバイスメーカーです。1998年にKärna LLCのブランドのひとつとして誕生し、1年後には高解像度のゲーミングマウス「Boomslang」を発売して大ヒットをとばしました。

2005年にRazerとして独立。長年人気を誇るマウス・キーボードなどを中心に、ノートPCやスマートフォンなどシステム製品も取り扱っています。

その技術力は世界で認められており、世界最大規模の見本市CESでは7年連続で最優秀CES賞を受賞。中華圏を中心として主にアジア地域で人気を博しています。

RazerはTiamatやKrakenなど、多くの製品名に空想上や実在の生物の名前を入れるというユニークな特徴を持っています。そのほかにも、ステージ上で他社製品を壊した観客にRazer製品をプレゼントするという過激なイベントをすることでも有名です。

Razerのヘッドセットの選び方

接続方法で選ぶ

有線接続

By: razer.com

有線接続にはUSB接続とアナログ接続とがあり、PCやPS4で使用するならUSB接続のヘッドセットがおすすめです。電波の影響を受けないので接続が安定しており、クリアな音でゲームを楽しめます。

また有線接続の方が音のズレも少ないので、FPSなど一瞬のラグが命取りになるゲームにもおすすめです。ただし、USB接続はPCやPS4などUSBポートのあるモノでの使用に限られます。

iPhoneなどUSBポートのない端末で使用したい方には、ミニプラグで接続できるアナログ接続のヘッドセットがおすすめです。汎用性の高いアナログ接続のヘッドセットなら、ゲームだけでなく通話でも使用できます。

価格もアナログ接続のヘッドセットの方がリーズナブルなので、とりあえず試してみたい方にもおすすめです。ただし有線接続の場合、コードが邪魔になることがあるので購入前に長さをチェックしておきましょう。

無線接続

By: razer.com

無線接続のヘッドセットは、ケーブルを気にせずに使用できるのが大きなメリット。2.4GHzの無線接続やBluetooth接続のヘッドセットが主流です。

一般的な無線接続は有線接続と比べて電波の影響を受けやすく、映像と音のずれが発生しやすいので、FPSなどコンマ1秒の遅れでも勝敗が分かれるゲームには向いていません。

FPSなどで無線接続のヘッドセットを使用したい場合は、遅延のほとんどないデジタル伝送方式のモノを選びましょう。比較的販売数が少なく高額になりがちなのが難点ですが、Razerでは遅延の少ない無線接続のヘッドセットを複数取り扱っています。

また、Bluetooth接続のヘッドセットより2.4GHzのモノ方が比較的音質がよく、遅延しにくい傾向にあります。それでもBluetooth接続のモノを使いたい方は、接続の安定しやすい4.1などできるだけ規格が大きなモノを選びましょう。

使用環境で選ぶ

PCで使う

By: razer.com

PCへの接続方法はUSB接続からアナログ接続、ワイヤレス接続まで多岐に渡り、ほとんどのヘッドセットが接続できます。ただ、中にはPCに対応していないヘッドセットもあるので要注意です。

また、購入前はUSBポートの数やケーブルの長さを確認しておくことも大切。特にPC周りにファンなどを設置している場合は、遮音性やノイズカット機能にも注目しましょう。密閉型のヘッドセットや単一指向性のマイク付きヘッドセットがおすすめです。

PS4で使う

By: razer.com

PS4はUSB接続とアナログ接続の両方に対応しています。USBポートを使った無線接続もできますが、遅延が心配な方には有線接続がおすすめです。アナログ接続ならヘッドセットをコントローラーに直接接続して使えるので、ケーブルの長さを気にせず使えます。

また、音質重視の方はサラウンド機能に対応しているかチェックしておきましょう。PCではサラウンド機能に対応しているヘッドセットでも、PS4の場合に限りアナログになるヘッドセットもあります。

サラウンドch数で選ぶ

By: razer.com

chとは「音の聞こえてくる方向や音の出る位置」のことです。chには2.1chや9.1chなどがあり、chの数が多いほど音の出る位置が増え、より臨場感のある音が楽しめます。

一般的にステレオと呼ばれるのは、前方の左右にスピーカーを置いた2ch。これにサブウーファーと呼ばれるスピーカーを追加したモノが2.1chです。0.1ch足すことでより低音が響きやすくなります。

2.1chに声の再生のためのスピーカーをフロントセンターに追加したのが3.1chで、映画や楽曲の声を楽しむのに最適です。5.1chはさらに後方左右に2本のスピーカーを追加。前後にスピーカーがあることで、より立体感が感じられます。

ゲーミングヘッドセットにおすすめなのは、後方へさらに2本のスピーカーを追加した7.1ch。スピーカー同士の間隔が狭くなるので音の移動がスムーズで、まるでゲームの世界へ取り込まれたかのような没入感が楽しめます。

Razerのおすすめヘッドセット

レイザー(Razer) Thresher Ultimate for PS4 RZ04-01590100-R3A1

Dolbyのテクノロジーを取り入れたPS4対応のヘッドセットです。50mmの大型ドライバーを搭載しており、クリアな重低音を楽しめるのが特徴。敵の足音など小さな音も漏れなく聞こえるので、臨場感にあふれたゲームの世界を楽しめます。

また、ワイヤレス接続なのに遅延がないのも魅力。本製品は本体から最大12mまで離れて使用しても遅延しません。さらに通信帯域は2.4GHz帯をしているので、安定した通信が可能。FPSなどコンマ1秒を争うゲームもワイヤレスで楽しめます。

マイクも優秀で、爆撃など大きな音の中でもクリアな音声で会話が可能。イヤーカップ上には音量とマイク入力を調節できるリモコンがあり、白熱した戦いの中でも本体を操作せずに素早く音量やマイクとゲームの音量バランスを調節できるのも魅力です。

さらにイヤークッションは低反発スポンジとレザーレット素材であるため、耳にフィットする軽い着け心地で長時間快適にプレイできます。

レイザー(Razer) Kraken7.1 V2 RZ04-02060200-R3M1

7.1chの臨場感あるサウンドが魅力のヘッドセットです。50mmの大型ドライバーを搭載。敵の位置も正確に把握でき、まるでゲームの世界にいるかのような没入感が楽しめます。

また、Razer Synapseでオーディオをカスタマイズできるのも魅力。ゲーム以外にも映画やスカイプなど、使用用途に合わせて自分好みの音響環境に設定できます。

マイクにはPC限定ですがノイズキャンセリング機能が搭載されており、騒音の大きな大規模なゲーム大会での使用もおすすめです。

さらにイヤーパッド部分には冷却ゲルクッションを用いており、手に汗握る熱い場面でも快適な付け心地をサポートします。ほかにも、眼鏡のフレームを邪魔しないアイウェアリリーフ仕様であるため、眼鏡を着用したまま快適にゲームが可能です。

レイザー(Razer) ManO’War 7.1 RZ04-01490100-R3A1

通信帯域に2.4 GHzを利用しているヘッドセットです。ワイヤレスでも遅延しないのが魅力。14m離れた場所でも快適に使用できます。

また、敵の位置を正確に把握し、ゲーム世界に入り込んで楽しめる7.1chサラウンド機能も搭載。広範囲の音域をカバーする50mm大型ドライバーと組み合わせることで、よりリアルな世界観を楽しめるよう設計されています。

1度の充電で14時間の連続使用ができるのも魅力。バッテリー切れの心配がなく、長時間ゲームに集中できます。

マイクは収納でき、角度調節も可能です。一方向の収音に長けている単一方向性のマイクなので、ノイズをカットし音声をクリアに伝えられます。LEDインジケータで音声のオンオフをすぐに確認できるのもポイントです。

イヤーカップにはクイックアクションコントロール機能を搭載。敵に狙いを定めながらでも、ヘッドセットを操作するだけで音量調節やマイクミュートができます。

レイザー(Razer) Kraken Pro V2 RZ04-02050600-R3M1

50mmの大型ドライバーを搭載しているヘッドセットです。キャラクターの息遣いからチームの指示まで、明瞭に聴きとれます。また、フレームにはアルミ素材を使用。軽量で耐久性にも優れているのでプロゲーマーにもおすすめです。

ヘッドバンドは長時間の使用でも疲労を感じにくいよう、独自設計されています。重さを分散させ、頭の締め付けを軽減。柔らかく大きなイヤークッションと特別なインモールドチャンネルで耳も快適です。

イヤークッションは円形のデザインと楕円形のデザインを簡単に交換できるので、さまざまな形の耳にぴったりとフィットします。隙間ができにくいので遮音性も優秀です。

マイクは格納式単一指向性のモノを搭載。声だけを拾う設計なので指示や合図をクリアに伝えられます。さらに、マイクにはインラインリモコンが付属。敵との対戦中も、片手で音量の調節やマイクミュートなど各種オーディオコントロールができます。

レイザー(Razer) Tiamat 7.1 V2 RZ04-02070100-R3M1

7.1chサラウンド仕様のヘッドセットです。左右それぞれのイヤーカップに5つずつ専用ドライバーを搭載しているので、敵の位置も正確に把握できます。

さらに付属のオーディオコントロールユニットでサウンドのフルカスタマイズが可能。ステレオサウンドへの切り替えや音量のバランス調整など、自分の耳に最適な音質・音量に調節できます。ゲーム音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

また、プロゲーマーからのフィードバックやRazer独自の研究を通して開発されたヘッドバンドも魅力。耐久性が高く、適切な重量バランスで締め付けを軽減しているので長時間快適に使用できます。

回転型ブームマイクは使用しない時に収納可能です。単一指向性のマイクを搭載しているため、音声を正確にチームに伝えられるのもポイント。ヘッドセットのイルミネーションカラーは1680万色から選べるのでデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

レイザー(Razer) Electra V2 RZ04-02220100-R3M1

40mmのドライバーを搭載しているヘッドセットです。迫力ある低音とクリアな高音が魅力。ゲームだけでなく音楽や映画鑑賞にもおすすめです。

ヘッドバンドは、Razerの人気ヘッドセットシリーズTiamat やThresherと同じユニボディ型アルミ合金フレーム。軽量で耐久性があり、頭部にフィットするよう調節できるので、締め付け感が少なく長時間快適に使用できます。

また、7.1chサラウンド機能を搭載。敵の方向を正確に把握できるほか、ヘッドセットの音質を好みに合わせて調節できるのも魅力です。さらにPCで音声処理を行うDACを導入しているので、ホワイトノイズや干渉を軽減します。

マイクは音声を明確に伝え、取り外し可能で邪魔になりません。好みの角度に調節できるのもポイント。イヤークッションには柔らかなレザーレット素材を使用しているので耳をしっかりカバーし、遮音性も優秀です。

レイザー(Razer) Thresher Tournament Edition RZ04-02350100-R3M1

大会での使用を前提にして設計されたヘッドセット。既にゲームトーナメントでテスト使用されており、本製品の使用感に関してはプロゲーマーのお墨付きです。

単一指向性・近距離音声のマイクを搭載しており、周囲のノイズをカットしてプレイヤーの音声だけを収音します。騒音の大きなゲームトーナメント中にもクリアな音声を届けられるのが魅力です。

ヘッドホンには50mmの大型ドライバーを搭載。高音から低音まで幅広くカバーしています。イヤークッションには低反発フォームとレザーレット素材のため、軽量で長時間快適に使用できるのが特徴です。

また、3.5mmオーディオ端子搭載の有線接続なので、PS4やPC、Xboxなど幅広く対応しています。ゲーミングヘッドセットとしてはもちろん、オーディオ機器の接続にもおすすめです。

レイザー(Razer) Overwatch ManO’War Tournament Edition

50mmの高音質大型ドライバーを搭載しているヘッドセットです。リアルな音質に寄せたチューニングが特徴。小さな音もクリアに聞こえるので、FPSなど微かな音が勝敗を分けるゲームでの使用にもおすすめです。

回転式のイヤーカップや柔らかなイヤークッション、軽い着け心地のワイドヘッドバンドなど、長時間のプレイでも快適に使用できるよう設計されているのも魅力。密閉型なので遮音性が高く、雑音の多い環境での使用にも適しています。

さらにインラインリモコンも搭載。片手でゲーム音量やマイクミュートができるので、戦闘中でも画面から目を離さずに操作できます。マイクの角度を調節できるのもポイント。使用しない時はヘッドセット内部へ収納しておけます。

3.5mmのミニプラグによるアナログ接続のヘッドセットなので、付属のケーブルを使用すればモバイル機器に接続できるのも特徴。音楽鑑賞や通話など幅広いシーンで役立ちます。

レイザー(Razer) Kraken USB RZ04-01200100-R3M1

7.1chサラウンドエンジンを搭載しているヘッドセットです。敵の位置もはっきりと判別可能。銃声や忍び寄る敵の足音なども把握でき、よりゲームの世界がリアルに近づきます。

年齢などにより人それぞれ聞こえやすい音域には差がありますが、本製品では音声を自由にカスタマイズでき、自分の耳に最適な音域に設定可能です。シーンによって音域を自由に調節できるので、映画や音楽鑑賞にも適しています。

マイクには単一指向性のモノを搭載。周囲のノイズをカットし、音声のみを拾うよう設計されており、クリアな音声で的確に情報を伝えられるのが特徴です。

使用感については、eスポーツアスリートによるテストを実施。長時間使用しても耳や頭が痛くならずに快適に使えるとの評価を受けています。ヘッドバンド調節や柔らかなブラッシュパッドなど、遮音性が高く使い心地もよいヘッドセットです。

レイザー(Razer) Tiamat 2.2 V2 RZ04-02080100-R3M1

7.1chのヘッドセットです。敵のやってくる方向や味方チームの位置などを正確に把握できます。各イヤーカップに2つずつ低音用ドライバーを搭載しており、爆発や銃撃など大迫力の重低音が味わえるので、ゲーム世界への没入感を楽しみたい方におすすめです。

また、本製品はRazer Synapseを使用して音質を自由にカスタマイズできるのが魅力。音質にこだわりのある方にもおすすめです。

ヘッドバンドはプロゲーマーのフィードバックを通して独自開発したモノで、適切な重量バランスと軽い締め付け感で長時間の使用も快適です。柔らかく軽い着け心地のレザーレット製イヤークッションは、遮音性、耐久性ともに優秀で長期間使用できます。

マイクには回転式のブームマイクを搭載しており、使用しない時は耳の横に固定できて邪魔になりません。単一指向性マイクなので、音声だけを収音できるのも特徴。騒音の大きな大会などでの使用にもおすすめです。

レイザー(Razer) Razer Thresher for PS4 RZ04-02230100-R3M1

Dolbyの7.1chサラウンドを搭載している、PS4に対応したヘッドセットです。敵が発砲した方向や飛行機が頭上を飛んでいく音など、どんな小さな音も聴きとり臨場感あふれるゲームを楽しめるのが魅力。

ワイヤレス接続ですが、最大12mまで離れても遅延が起きません。FPSなど一瞬の油断が命取りとなるゲームでも、音ずれを気にすることなくゲームを楽しめます。

イヤークッションはレザーレット素材と低反発スポンジなので、軽量で柔らかいため頭の形にぴったりフィットし、自然な付け心地です。休憩を挟まなくても長時間快適に使用できます。

格納式デジタルマイクは音声だけをクリアに拾うよう設計されているため、外出先などノイズの入りやすい環境でも使用可能。また、コントロールボタンが内蔵されているので、戦いの真っただ中でもマイク音量やマスター音量を素早く手軽に調節できます。