ゲーミングヘッドセットは、ゲームの世界への没入感を高める重要なアイテムです。なかでも7.1chサラウンド機能付きのヘッドセットなら、発砲音や爆発音、敵の足音などがよりリアルに感じられます。

FPSなどコンマ1秒の音ずれが勝敗を左右するゲームでは、ヘッドセットの性能が重要。今回は、ゲーミングデバイスメーカーとして有名な「Razer」のなかから、おすすめのゲーミングヘッドセットをご紹介します。

レイザー(Razer)とは?

By: razer.com

Razerは世界的に有名なゲーミングデバイスメーカーです。1998年にKärna LLCのブランドのひとつとして誕生し、1年後には高解像度のゲーミングマウス「Boomslang」を発売して大ヒットしました。

2005年にRazerとして独立。長年人気を誇るマウスやキーボードなどを中心に、ノートPCやスマートフォンなども取り扱っています。

技術力は世界で認められており、世界最大規模の電子機器見本市CESでは7年連続で最優秀CES賞を受賞。中華圏を中心に主にアジア地域で人気を集めています。

Razerのヘッドセットの選び方

接続方法で選ぶ

有線接続

By: razer.com

有線接続は、電波の影響を受けにくいので接続が安定しているのが特徴。また、音ずれも少ないため、FPSなど一瞬のラグが勝敗を左右するゲームでも安心して使えます。

有線接続にはUSB接続とアナログ接続があり、PCやPS4で使用するならUSB接続のヘッドセットがおすすめです。USBポートのない端末で使用したい方には、ミニプラグで接続できるアナログ接続のヘッドセットを検討してみてください。アナログ接続のヘッドセットは比較的リーズナブルなので、初めて試してみたい方にもおすすめです。

なお、有線接続のヘッドセットを使う場合は、コードが邪魔になることがあるので、購入前に長さをチェックしておきましょう。

無線接続

By: razer.com

無線接続のヘッドセットは、ケーブルを気にせず使用できるのが大きなメリット。2.4GHzの無線接続やBluetooth接続のヘッドセットが主流です。

ただし、一般的な無線接続は、有線接続と比べてほかの電波の影響を受けやすく、映像と音のずれが発生しやすいので、FPSなどコンマ1秒の遅れでも勝敗が分かれるゲームにはあまり向いていません。

FPSなどで無線接続のヘッドセットを使用したい場合は、遅延がほとんどないデジタル伝送方式のモノを選びましょう。Razerでは遅延の少ない無線接続のヘッドセットを複数取り扱っています。

無線接続の場合、Bluetooth接続のヘッドセットよりも2.4GHzのモノの方が比較的音質がよく、遅延しにくい傾向にあるのがポイント。もしBluetooth接続のモノを使いたい方は、安定しやすいBluetooth 4.1以上の規格を選びましょう。

使用環境で選ぶ

PCで使う

By: razer.com

PCはUSB接続やアナログ接続、ワイヤレス接続に対応できるモノが揃っており、PCのインターフェースにもよりますがほとんどのヘッドセットを繋げられます。ただし、なかにはPCで使えないヘッドセットもあるので、自分のPCに対応しているか購入前にチェックしましょう。

また、PCのUSBポート数や、ケーブルの長さを確認しておくことも大切です。さらに、PC周りにファンなどを設置している場合は、遮音性やノイズカット機能にも注目。密閉型のヘッドセットや単一指向性のマイク付きヘッドセットを選ぶのがおすすめです。

PS4で使う

PS4は有線によるUSB接続とアナログ接続に対応しています。USBレシーバーを使用する無線接続にも対応していますが、FPSをプレイする場合など遅延が心配な方には有線接続がおすすめです。アナログ接続なら、ヘッドセットをPS4のコントローラーに直接繋げて使えるので、ケーブルが邪魔になりにくく快適に使えます。

バーチャルサラウンド対応の有無で選ぶ

By: razer.com

ゲームの世界により没入したい方は、バーチャルサラウンドに対応しているモデルがおすすめ。そもそもサラウンドとは、複数のスピーカーを使って臨場感のあるサウンドを楽しむ再生方法のことをいいます。

ヘッドホンなどに使われるバーチャルサラウンド機能は、サラウンド環境を仮想的に作り出すのが特徴。5つのスピーカーと1つのサブウーファーを再現したバーチャルサラウンドは「5.1ch」、7つのスピーカーと1つのサブウーファーを再現したバーチャルサラウンドは「7.1ch」と表されます。

バーチャルサラウンド機能は、ゲーム用途にもぴったり。自分の後ろで爆発音が聞こえたり、環境音を全方向で感じ取れたりとゲームの世界への没入感をより一層高められるため、ぜひチェックしてみてください。

Razerヘッドセットおすすめモデル

レイザー(Razer) Kraken V3 HyperSense RZ04-03770100-R3M1

触覚テクノロジーを搭載しているRazerのゲーミングヘッドセットです。プレイ中の位置に基づいて、触覚効果が左右のイヤーカップ間を移動するのが特徴。空間認識を高めます。加えて、深い没入感を味わうことが可能です。

触覚の強度レベルが調節できる機能があり、ヘッドセット上のボタンを使用することで、オフ・低・中・高の4つから簡単にセッティング可能。また、1680万色のカラーオプションがあるRAZER CHROMA RGBにも対応しています。

3パートドライバー設計とチタンコートのダイヤフラムにより、低域から高域まで明瞭なサウンドが楽しめるのもポイント。時間が経つのを忘れるほどゲームにのめり込めるヘッドセットを探している方におすすめのアイテムです。

レイザー(Razer) KRAKEN X USB RZ04-02960100-R3M1

7.1chのサラウンドサウンド機能が備わっているRazerのゲーミングヘッドセットです。戦闘やアクションが起こっている場所を素早く把握できます。敵が近づく足音がリアルに再現されるので、ゲームを優位に進めやすいのが魅力です。

本体重量が275gと軽量なのもポイント。ソフトなフォームクッションやヘッドバンドパッド採用で、長時間快適に着用し続けられます。また、折り曲げ可能なノイズキャンセリングマイク付きで、ボイスチャットを楽しめるのも魅力です。

レイザー(Razer) BlackShark V2 Pro RZ04-03220100-R3M1

2.4GHzワイヤレス接続を採用しているRazerのゲーミングヘッドセットです。データプロトコルを最適化することで、データ送信速度を短縮。高速な無線周波数を使用することにより、音の遅延を低減しているのが特徴です。

Razer独自のTRIFORCE50mmドライバーを内蔵。優れた再現性を実現しています。加えて、個別に低音・中音・高音にフォーカスが可能。各周波数帯域が沈むことがなく、クリアなサウンドが楽しめるのも魅力です。

周辺音を遮断する9.9mmマイクを搭載しているのもポイント。耳をすっぽりと覆い、周囲の音を遮断する特別なイヤーカップも備わっています。コミュニケーションを取りながら進めるゲームにおすすめのアイテムです。

レイザー(Razer) BLACKSHARK V2 X

7.1chのサラウンドサウンドに対応したRazerのゲーミングヘッドセットです。音の聞こえた場所が直感的に把握できます。臨場感のあるサウンドを楽しみつつ、ゲームを有利に進められるのが特徴です。

ノイズキャンセリング機能付きで、深い没入感を味わえるのもポイント。また、3.5mm端子を使用しているため、PCやPS4、Nintendo Switchといった幅広い機器と接続できます。加えて、本体重量が240gと軽く、持ち運びにも便利です。

レイザー(Razer) Barracuda X RZ04-03800100-R3M1

USB-Cワイヤレストランシーバーを接続するだけで使用できるRazerのゲーミングヘッドセットです。特別な操作や設定を必要とせず、購入後すぐに使い始められます。また、3.5mmアナログケーブルで、有線接続も可能です。

RAZER独自の設計により、高音・中音・低音の各オーディオ周波数が個別に再生可能。クリアなサウンドを実現しています。加えて、着脱式のマイクが備わっており、スマートフォンと接続すれば着信の応対ができるのも魅力です。

本体重量は250gと軽量なので、長時間の着用でも疲れにくいのもポイント。さらに、バッテリーの持続時間は最大20時間とスタミナにも優れます。Android・PC・PS4と、幅広い機器と接続可能なおすすめのアイテムです。

レイザー(Razer) Kaira X for PlayStation RZ04-03970200-R3M1

低・中・高の音域をそれぞれ個別に調節可能なTRIFORCE 50mmドライバーを搭載したRazerのゲーミングヘッドセットです。豊かな高音域と、パワフルな低音域を同時に実現しています。いずれの音域も沈み込みにくいのも特徴です。

イヤークッションに優れた通気性を持つ素材を採用しているため、長時間快適に着用し続けられます。また、左のイヤーカップからマイクのミュートや音量の操作が簡単に行えるなど、操作性も良好。PS5・PS4・PCと、幅広い機器に接続できるアイテムです。

レイザー(Razer) THRESHER 7.1 RZ04-02230100-R3M1

7.1chのサラウンドサウンド機能を搭載したRazerのゲーミングヘッドセットです。敵が近づいてくるときの足音など、さまざまな音がクリアに聞こえます。臨場感のあるプレイを楽しみつつ、敵より優位に立つことが可能です。

ワイヤレス接続用のUSBアダプター付きで、最大12mの長距離接続を実現。周波数帯域は2.4GHzで、ほとんど遅延が発生しないのも魅力です。さらに、RAZER独自の50mmドライバー搭載で、パワフルなゲームサウンドが楽しめます。

本体の重量は約402g。軽量なレザーレットイヤークッションを採用しているため、長時間快適に着用し続けられます。また、4時間の充電で最大16時間使い続けられるなど、スタミナの高さもおすすめのアイテムです。

レイザー(Razer) TETRA RZ04-02920100-R3M1

単一指向性のマイクを搭載したRazerの片耳ゲーミングヘッドセットです。臨場感のあるゲーミングサウンドを味わいつつ、ボイスチャットも楽しめます。加えて、周囲の音にも気を配れるのが特徴です。

180°回転するマイクを搭載しているので、左右どちらの耳にも装着が可能。また、ケーブル上のホイールとボタンから、簡単にオーディオの設定が行えます。3.5mmアナログ端子採用で、PCやPS4など、さまざまなゲームに対応しているアイテムです。

レイザー(Razer) OPUS RZ04-02490101-R3M1

高度なアクティブノイズキャンセルテクノロジーを搭載した、Bluetooth 5.0規格のRazerのゲーミングヘッドセットです。さまざまなノイズを検出し、シャットアウトします。没入感を味わいたい場合や、集中力を要するゲームシーンで活躍するのが魅力です。

アクティブノイズキャンセルボタンを長押しすることで、周りの音が聞き取りやすくなるのもポイント。道路を横断する場合や空港でアナウンスを聞きたいときなど、周囲に注意を払いたいシーンに便利な機能です。

ヘッドフォンを外すだけで、自動的にオーディオが停止するのもポイント。また、Bluetoothと有線接続の両方に対応しています。さまざまな機器に接続でき、インドアでもアウトドアでも使用できるおすすめのアイテムです。

Razerのゲーミングヘッドセットの売れ筋ランキングをチェック

Razerのゲーミングヘッドセットのランキングをチェックしたい方はこちら。