ゲームジャンルのなかでも人気のFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)。サウンドを聴くだけならスピーカーやヘッドホンで十分ですが、FPSをより快適に楽しむには「ゲーミングヘッドセット」を利用するのがおすすめです。

物音を聴き取って素早く敵を発見したり、仲間と通話したりするには、音質やマイク性能も重要。そこで今回は、FPS向けのおすすめゲーミングヘッドセットをご紹介します。

FPS向けゲーミングヘッドセットの選び方

接続方法をチェック

ワイヤレス接続

By: razer.com

ゲーミングヘッドセットの接続方法は、有線と無線(ワイヤレス)の2種類に分けられます。ワイヤレスモデルはUSBレシーバーを使った2.4GHzのモノが主流。ワイヤレスゲーミングヘッドセットはケーブルが不要なので、自由な姿勢でFPSが楽しめるほか、収納時や携帯時にもかさばりにくいのがおすすめポイントです。

ワイヤレス接続は、有線接続式のゲーミングヘッドセットに比べて音の遅延が発生する場合もありますが、最近では遅延の少ないワイヤレスゲーミングヘッドセットも多数ラインナップされています。気になる方は、遅延についても確認しておきましょう。

有線接続

By: steelseries.com

有線接続式ゲーミングヘッドセットは、名前の通りケーブルを使って接続するヘッドセット。ケーブルの届く範囲でしか使用できませんが、ワイヤレスタイプとは異なり、電波干渉を受けにくく接続が安定しています。音の途切れや遅延が気になる方には、有線接続式モデルがおすすめです。

また、PS4であれば純正コントローラーのオーディオ端子が利用可能。ゲーム機やディスプレイから離れた場所でもプレイできます。

バーチャルサラウンド対応の有無をチェック

By: eposaudio.com

バーチャルサラウンドとは、ステレオスピーカーやヘッドホンでサラウンドを仮想的に再現する技術のことです。前後左右から音が聴こえているような立体的なサウンド効果を得られます。

例えば、ゲーミングヘッドセットでよく目にする「7.1chバーチャルサラウンド」とは、周囲に7つのスピーカーと1つのサブウーファーが設置された環境を再現した機能のことです。

音の鳴った位置や方向を把握しやすくなり、より高い臨場感のあるプレイを楽しめます。ただし、ゲームによってバーチャルサラウンドへの対応状況が異なり、PS4などのゲーム機は別途ヘッドホンアンプなどが必要になる場合もあるので、購入前に確認しておきましょう。

音質をチェック

By: steelseries.com

ゲーミングヘッドセットは、ゲーム内のサウンドを聴くことに特化しています。FPS用途で使用する場合は、敵の足音や銃声の位置を正確に把握する必要があるため、より音の定位感に優れたモノを選ぶのがおすすめです。

スペック表に記載されている数値を参考にする場合は、「ドライバーユニット」や「再生周波数帯域」などを要チェック。ドライバーユニットとはヘッドホンの音を鳴らす部分のことで、基本的に口径の大きさに比例して音質が向上します。

再生周波数帯域は「Hz」の単位で再生できる音の範囲を表し、範囲が広いほど幅広いレンジの音を再生可能。人間が聞こえる周波数範囲は一般的に20~20000Hzといわれており、ハイレゾ対応を謳う製品は40000Hz以上の再生を実現します。

そのほか、「密閉型」か「開放型」かによるハウジングの構造の違いや、メーカーごとのサウンドの傾向なども確認しておきたいポイントです。

マイク性能をチェック

By: razer.com

オンラインで仲間と通信する際は、ボイスチャットを利用します。クリアな音声通話を行うには「ノイズキャンセリング機能」を搭載したモデルがおすすめ。周囲の雑音を抑えて、プレイヤーの声を際立たせます。

可動式のマイクであれば、細かい調節が可能。忠実に音声を拾えるほか、不使用時にはヘッドセット本体内に収納できるモデルもあります。ゲーム実況やボイスチャットを頻繁に行う方は、しっかりと性能をチェックしておきましょう。

装着感をチェック

By: amazon.co.jp

長時間装着し続けることも多いゲーミングヘッドセット。装着感のよさを求めるのであれば、側圧が強すぎず、重すぎないモノを選ぶのがおすすめです。バッテリーを内蔵するワイヤレスモデルや大口径ドライバーを搭載したモデルは、比較的重くなる傾向にあります。

そのほか、イヤーパッドやヘッドバンドも装着感に関わる重要なポイントです。使用されている素材や柔らかさは製品によって異なります。装着時の暑さや蒸れが気になる方には、通気性に優れたメッシュ素材を採用したモノや、イヤーパッドに冷却ジェルが入ったモノがぴったりです。

また、素材が異なる交換用のイヤーパッドが付属するモデルも存在。季節や用途に応じて付け替えられて便利です。サイズに関しては、ほとんどの製品で調節可能ですが、製品によって調節できる幅が異なる点には留意しておきましょう。

FPS向けゲーミングヘッドセットのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

パソコン周辺機器メーカーとして有名なロジクールは、ゲーミングデバイスを多数開発しています。ラインナップも豊富で、初心者におすすめのリーズナブルなモデルから、プロゲーマーが使用するハイエンドモデルまで多くの製品が存在。高品質ながらコスパに優れており、人気を集めています。

バーチャルサラウンド対応モデルや、軽量で長時間使用しても負担の少ないモデルなど、自分に合ったモノが探しやすいので、初めてFPS用にゲーミングヘッドセットを購入する方にもおすすめです。

レイザー(Razer)

By: rakuten.co.jp

レイザーはアメリカのサンフランシスコに拠点を構えるゲーミングデバイスメーカー。ヘッドセットはもちろん、マウスやキーボードなど、ゲームを楽しむために設計された製品を豊富に扱っています。

レイザーの製品は、ゲーミングデバイスらしいクールなデザインやライティングが人気です。また、ゲーミングデバイスをすべてレイザー製品で揃える愛用者も多く存在します。ゲーミングヘッドセットの性能だけでなく、見た目にもこだわる方におすすめです。

イーポス(EPOS)

By: amazon.co.jp

「ゼンハイザー・コミュニケーションズ」の名前で知られていたものの、2020年に「EPOS」として新たにスタートしたメーカー。プロ仕様の製品も数多く取り扱っており、特にヘッドホンやマイクが有名です。

現在、ゲーミング向けのデバイスは「EPOS」というブランド名で展開しています。同ブランドのゲーミングヘッドセットは、ゲーミングデバイスらしいタフなシルエットが特徴です。

高性能かつ多機能な製品をメインに取り扱いつつ、比較的価格が安いエントリー向けのアイテムもラインナップ。また、有線接続モデルだけでなく、Bluetooth接続や独自のワイヤレス接続方式に対応するモデルも販売しています。

FPS向けゲーミングヘッドセットのおすすめ|ワイヤレスモデル

ロジクール(Logicool) ワイヤレスゲーミングヘッドセット G435 LIGHTSPEED

「LIGHTSPEEDワイヤレス」を採用したワイヤレスゲーミングヘッドセットです。優れたオーディオ応答と安定した接続を実現。低遅延のBluetooth接続にも対応しています。40mmオーディオドライバーを搭載しており、高品質なサウンドをリスニング可能。立体音響技術である「Dolby Atmos」に対応しているのもポイントです。

また、デュアルビームフォーミングマイクを使用。周囲の雑音を軽減して、高品質なボイスチャットを楽しめます。マイクアームがないため、スマートな見た目も魅力です。

連続で18時間使用できるロングバッテリーを内蔵。さらに、重量165gと軽量設計のため、長時間着用しても疲れにくいのもメリットです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスゲーミングヘッドセット G733 LIGHTSPEED RGB

2層の低反発ヘッドバンドを採用し快適なフィット感を実現するワイヤレスゲーミングヘッドセットです。「DTS Headphone:X 2.0」サラウンドサウンドを搭載しているため、さまざまな方向からの音をしっかりリスニングできるのが特徴です。

約1680万色から選んで2つのゾーンのライティングが可能な「フロントフェーシングLIGHTSYNC RGBライト」を備えているのも魅力。また、278gの軽量設計で、快適にゲームをプレイできます。

「LIGHTSPEEDワイヤレス」を採用しており、安定した接続とバッテリー持ちを実現。連続使用時間は29時間以上と謳われています。長時間快適にゲームをプレイしたい方におすすめのモデルです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスゲーミングヘッドセット G933S 7.1サラウンド LIGHTSYNC

FPSはもちろん、さまざまなゲームで使いやすい汎用性が高いワイヤレスゲーミングヘッドセットです。2.4GHzのワイヤレス接続を採用。Pro-G 50mmドライバーを搭載し、足音や銃声なども再現します。

7.1chを超えると謳う「DTS Headphone:X 2.0」を備えているのも魅力。精確なサラウンドサウンドをリスニングできます。また、約1680万色から自分で選んでライティングできる「LIGHTSYNC RGB」を搭載しているので、見た目も鮮やかです。

ほかにも、跳ね上げるだけでミュートにできる便利な6mmマイクも備えているので、もポイント。2.4GHzワイヤレスと3.5mmケーブルの両方を接続することで、オーディオミキシングも可能です。

レイザー(Razer) ワイヤレスヘッドセット Opus X RZ04-03760200-R3M1

音楽や映画などを快適に楽しめるゲーミングヘッドセットです。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、没入感のあるリスニング体験を実現。低レイテンシーゲーミングモードを使用することで、Bluetooth接続で動画やゲームを快適に楽しめます。

カスタムチューニングが施された40mmドライバーを搭載し、深みのある低音からクリアな高音までリスニング可能。周囲の音を取り込める「クイックアテンションモード」も備えています。

レイザー(Razer) ワイヤレスゲーミングヘッドセット KAIRA FOR PLAYSTATION RZ04-03980100-R3M1

PS5向けに設計されたワイヤレスゲーミングヘッドセットです。PS5以外にモバイルデバイスや家庭用ゲーム機などさまざまな機器でも使用可能。2.4GHzとBluetoothでデバイスに同時に接続できるため、デバイスをシームレスに繰り替えて使用できます。

低・中・高それぞれの音域を個別に調節できる「RAZER TRIFORCE 50mm ドライバー」を搭載。パワフルな低音域から豊かな高音域まで再現できます。専用アプリと連携することで、バッテリー状態の確認やEQのカスタマイズなどが可能です。

イーポス(EPOS) ゲーミングヘッドセット H3 Hybrid

ロングバッテリーを実現したワイヤレスゲーミングヘッドセット。Bluetooth接続時で最大37時間、3.5mmケーブル接続時で24時間、Bluetooth・3.5mmケーブルのデュアル接続時で19時間使用できます。3つの接続方法に対応しているため、さまざまな機器で使用可能です。

快適な装着感を実現しており、長時間のプレイにもぴったり。また、跳ね上げるだけでミュートできる脱着式ブームアームマイクを搭載しているため、快適なボイスチャットが可能です。

7.1chのサラウンドサウンドも楽しめるので、周囲の銃声や足音などもしっかりリスニングできます。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングヘッドセット Arctis 7P+ Wireless

PS5向けにデザインされた汎用性の高いワイヤレスゲーミングヘッドセット。USB-Cドングルを使用することで、さまざまな機器で低遅延2.4Ghzワイヤレスを使用できます。

30時間持続するロングバッテリーを内蔵しているのも魅力。わずか15分の急速充電で3時間使用できるので、バッテリー残量を気にせず使いたい方に適しています。

さらに、「ClearCastノイズキャンセリングマイクロフォン」を備えており、クリアなボイスチャットが可能。高品質なスピーカードライバーを搭載しているため、音質も良好です。

コルセア(Corsair) VIRTUOSO RGB WIRELESS XT CA-9011188-AP

さまざまな接続方法に対応したワイヤレスゲーミングヘッドセットです。2.4GHzワイヤレス・USB有線・3.5mm有線・Bluetoothの4つの接続が可能。幅広いプラットフォームで使用できるのが特徴です。

臨場感あふれるサウンドを楽しめる「Dolby Atmos」に対応。精密にチューニングされた「50mm高密度ネオジムスピーカードライバー」を搭載し、優れた音質を実現しています。

さらに、全方向性の着脱式マイクを備えており、高品質なボイスチャットが可能。快適性・耐久性に優れているのもポイントです。

FPS向けゲーミングヘッドセットのおすすめ|有線モデル

ロジクール(Logicool) PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003

大型ドライバー「PRO-G 50mmドライバー」を搭載したゲーミングヘッドセットです。独自のハイブリッドメッシュ構造を採用しており、クリアなサウンドを実現。FPSにおける足音などもしっかりリスニングできます。

ソフトな低反発パッドを採用しており、快適な装着感を実現しているのも魅力のひとつ。スチールとアルミで作られたヘッドバンドを備えており、優れた耐久性も実現しています。

さらに、脱着式の「6mm Blue VO!CEマイク」を搭載し、クリアで高度なボイスチャットができるのもポイント。クリアで安定したサウンドを楽しめるUSB外付けのサウンドカードも同梱しています。

本格的なサウンドを楽しめるプロ仕様のゲーミングヘッドセットを探している方におすすめです。

レイザー(Razer) ゲーミングヘッドセット KRAKEN RZ04-02830200-R3M

クリアで深みのあるサウンドを楽しめる50mmドライバーを搭載したゲーミングヘッドセットです。足音から爆発音まで細かい音をしっかりリスニングできるのが特徴。イヤクッションには、冷却ジェルを注入しており、蓄熱を低減して快適に着用できます。

また、厚みのあるヘッドバンドを搭載し、圧迫を軽減して長時間でも快適に使用可能。耐久性も優れているので、長期的に使用できます。ほかにも、本体に格納できる単一指向性マイクを備えているのも魅力。クリアなボイスチャットが可能です。

さまざまな機器に接続できる汎用性の高い3.5mmヘッドホン端子を採用。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方はもちろん、初めて購入する方にもおすすめです。

レイザー(Razer) ゲーミングヘッドセット BlackShark V2 RZ04-03230100-R3M1

パワフルな低音からクリアな高音まで再生できるゲーミングヘッドセットです。低・中・高の3つのドライバーで構成されているかのように音域に合わせてサウンドを調整できる「Razer TriForceチタン 50mmドライバー」を採用。ゲーム内の音を高精度に再現できます。

耳をしっかり覆える密閉型イヤーカップを採用しており、物理的にノイズを低減できるのも魅力のひとつ。周囲のノイズを気にせずゲーム音に集中できます。

快適な装着感を得られる「メモリーフォームイヤークッション」を採用しているのもポイント。通気性にも優れているので、蒸れにくく快適にプレイできます。汎用性の高い3.5mmヘッドホン端子を採用しているため、さまざまなプラットフォームで使用可能です。

スティールシリーズ(SteelSeries) サラウンドサウンドRGBゲーミングヘッドセット Arctis 5 2019 Edition 61504

どのゲームにおいても細部までしっかり音を再現できるゲーミングヘッドセットです。フラグシップモデルに採用されている高音質スピーカードライバーを搭載。クリアでバランスの取れたサウンドと音場を実現しているのが特徴です。

1680万色から選べる「Prism RGBイルミネーション」を備えており、ライティングで彩れるのも魅力のひとつ。双方向性マイクを搭載しているため、クリアなボイスチャットも可能です。

「DTS Headphone:X v2」 に対応しており、360°カバーするサウンドを実現。ボイスチャットとゲーム音の音量バランスを手軽に調節できる「USB チャットミックスダイヤル」も備えています。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Alpha ゲーミングヘッドセット HX-HSCA

優れた快適性と耐久性を両立したゲーミングヘッドセットです。50mmデュアルチャンバードライバーを搭載し、クリアでスムーズなサウンドを再生できるのが特徴。低反発クッションと、柔らかい拡張ヘッドバンドを採用することで、快適に着用できます。

調節可能なノイズキャンセリングマイクを搭載しており、雑音を低減してクリアなボイスチャットができるのも魅力。マイクは取り外し可能なので、音楽のリスニングにも適しています。

音量やミュートなどの調節・操作ができるインラインオーディオコントロールを搭載しているのもポイント。比較的リーズナブルに購入できるため、コスパを重視している方はもちろん、初めて購入する方にもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ゲーミングヘッドセット ATH-G1

ゲームに適したチューニングが施されたゲーミングヘッドセットです。直径45mmドライバーを搭載しており、優れた高音質を実現。FPSやアクションゲームにおいてわずかな音までしっかりリスニングできます。

3.5mmステレオミニジャックを備えており、PS5やPS4、ノートPCなどさまざまな機器に接続できるのも魅力のひとつ。ヘッドパッドとイヤーパッドは交換できるため、長期的に使用できます。

位置を自由に調節できる「ブーム型マイクロホン」を搭載しており、快適なボイスチャットが可能。マイクを取り外すことで、一般的なヘッドホンとしても運用できます。