ゲームジャンルのなかでも高い人気を誇る「FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)」。サウンドを聞くだけであればスピーカーやヘッドホンで十分ですが、FPSをより快適に楽しむにはヘッドセットがおすすめです。

小さな物音を聞き取って素早く敵を発見したり、オンライン上の仲間と通話したりするためには音質やマイク性能にもこだわりたいところ。そこで今回は、FPS向けのおすすめゲーミングヘッドセットをご紹介します。

FPS向けゲーミングヘッドセットの選び方

音質をチェック

By: amazon.co.jp

FPSで敵の足音などを正確にとらえるには音の定位感が重要です。左右だけでなく奥行きがプラスされ、遠近感が得られるサウンドが理想。音の出ている場所が特定できれば、ゲームを優位に勧められます。

定位感を重視する場合に重要なのがサラウンドシステムです。左右のスピーカーに加えて、後方にもスピーカーを配置することで臨場感のあるサウンドを楽しめます。5.1chや7.1chといったチャンネル数はモデルごとに異なり、数の多いモデルの方が基本的に音の定位感を得やすくなります。ただし、PS4の場合はバーチャルサラウンド対応していないモデルがあるので注意しておきましょう。

接続方法をチェック

ワイヤレス接続

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットの接続方法は有線と無線(ワイヤレス)の2種類に分けられます。ワイヤレスモデルはUSBレシーバーを使った2.4GHzのモノが主流。ワイヤレスゲーミングヘッドセットは、ケーブルが不要なので自由な姿勢でFPSが楽しめるほか、収納時や携帯時にかさばりません。

ただし、有線接続式のゲーミングヘッドセットに比べて遅延が発生する可能性があります。とはいえ、最近では遅延の少ないワイヤレスゲーミングヘッドセットが多数販売されているので、遅延の有無も確認しておきましょう。

有線接続

By: amazon.co.jp

有線接続式ゲーミングヘッドセットは、その名の通りケーブルを使って接続するヘッドセット。ケーブルの届く範囲でしか使用できませんが、ワイヤレスタイプとは異なり電波干渉を受けにくく接続が安定しています。音の途切れや遅延が気になる方は有線接続式がおすすめです。

また、PS4であれば純正コントローラーのオーディオ端子が利用可能。ゲーム機やディスプレイから離れた場所でのプレイできます。

装着感をチェック

By: hyperxgaming.com

快適にFPSをプレイしたいならゲーミングヘッドセットの装着感は重要なポイント。長時間の装着時に頭や耳が痛くなってしまうとゲームへの没入を妨げます。

耳を圧迫することになるイヤーパッドは、柔らかいクッションを使用したフィット感のよいモデルがおすすめです。肌に密着する部分なので通気性のよさも要チェック。また、頭の大きさには個人差があるのでヘッドバンドが調整可能なモデルであれば快適です。

マイク性能をチェック

By: amazon.co.jp

オンラインで仲間と通信する際はボイスチャットを利用します。クリアな音声通話を行うにはノイズキャンセリング機能を搭載したモデルがおすすめ。周囲の雑音を抑えて、プレイヤーの声を際立たせます。

可動式のマイクであれば細かな調整が可能。的確に音声を拾えるだけでなく、必要ないときにはヘッドセット本体内に収納できるモデルもあります。ゲーム実況やボイスチャットを頻繁に行う方はしっかりと性能をチェックしておきましょう。

FPS向けゲーミングヘッドセットのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

パソコン周辺機器メーカーとして有名なロジクールは、ゲーミングデバイスを多数開発しています。ラインナップも豊富で、初心者におすすめなリーズナブルなモデルから、プロゲーマーが使用するようなハイエンドモデルまで多くのモデルが存在。高品質ながらコスパに優れている点で人気を集めています。

バーチャルサラウンド対応モデルや軽量で長時間使用しても負荷の少ないモデルなど、自分にあったモデルが探しやすいので、初めてFPS用にゲーミングヘッドセットを購入する方におすすめです。

スティールシリーズ(SteelSeries)

By: amazon.co.jp

スティールシリーズは、プロゲーマーからたくさんの支持を得ているメーカー。快適なゲームプレイ環境構築のため、必要とされる性能や機能をしっかりと搭載した製品が人気です。

FPSにおすすめのバーチャルサラウンド対応ヘッドセットもラインナップされています。しっかりとした音像を感じられ、臨場感あふれるゲームサウンドを楽しめるのが特徴。性能面や機能面でこだわりたい方におすすめのメーカーです。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

レイザーはサンフランシスコにあるゲーミングデバイスメーカー。ヘッドセットはもちろん、マウスやキーボードなど、ゲームを楽しむために設計された製品を豊富に扱っています。

レイザーの製品は、ゲーミングデバイスらしく特徴的でクールなデザインとライティングが人気です。ゲーミングデバイスをすべてレイザー製品で揃えるユーザーもたくさんいるほど。ゲーミングヘッドセットの性能だけでなく、外観にもこだわる方におすすめです。

FPS向けゲーミングヘッドセットのおすすめ|ワイヤレスモデル

ロジクール(Logicool) ワイヤレス7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット G533

ロジクール(Logicool) ワイヤレス7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット G533

7.1chバーチャルサラウンドに対応した、ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセットです。音の鳴る位置が正確に把握できるため、ゲームを優位に進められます。最大15時間連続して使用できるほか、USB接続に対応しているのも魅力です。また、単一指向性マイクを採用しており、声がクリアに聞こえます。

イヤーパッドには、通気性に優れたスポーツタイプのモノを採用。長時間の使用でも蒸れずに使用できます。また、イヤーパッドは取り外して洗えるため、衛生面も安心です。

スティールシリーズ(SteelSeries) ARCTIS 7 2019 Edition

スティールシリーズ(SteelSeries) ARCTIS 7 2019 Edition

ゲーミング向けの低レイテンシーが魅力の2.4GHzワイヤレスヘッドセット。音声の遅延をできるだけ抑えて、最長12m離れた場所でも使用できます。「Arctis ClearCast」と名付けられた双方向性マイクは、スタジオレベルの音声入力が可能。周囲の騒音を防ぐノイズキャンセリング機能を搭載しており、明瞭で聞き取りやすい音声を実現しています。

歪みを抑えた精細なサウンドを再生。FPSゲーム内の細かな音声をクリアに聞かせてくれるので、優位にゲームを進められます。7.1chのバーチャルサラウンドは「DTS Headphone:X 2.0」に対応。音の定位がはっきりとしており、正確な情報を聞き取れます。

そのほか、長時間のバッテリー駆動が可能。最大で24時間充電なしで駆動できるので、短時間のゲーム中断時に充電の必要がありません。4極3.5mmオーディオケーブルが同梱。有線ケーブルによる接続にも対応しているので、USBに対応していないデバイスでも使用する方におすすめです。

コルセア(Corsair) Dolby Headphone 7.1 搭載 VOID PRO RGB Wireless

コルセア(Corsair) Dolby Headphone 7.1 搭載 VOID PRO RGB Wireless

リーズナブルな価格で購入しやすいワイヤレスゲーミングヘッドセット。1万円前後で購入できるにも関わらず、7.1chバーチャルサラウンドに対応しているコスパの高い製品です。臨場感あふれる立体的な音響をしっかりと味わえます。

イヤークッション部分には通気性のよいメッシュ素材を採用。熱や湿気がこもりにくいだけでなく、形状記憶フォームによる快適なフィット感も備えています。最大16時間使用できるほか、2.4GHzのワイヤレス通信により安定した接続を実現しているのもポイントです。

単一指向性のマイクはノイズキャンセリング機能を搭載。周囲の雑音を低減して音声を明瞭化します。コルセアの「iCUE」ソフトを使用すれば、RGBライティングや音質をカスタマイズ可能。ゲーミングデバイスやパソコン周辺機器にコルセア製品を使用している方であれば、同じソフトウェアで設定が行えるのでおすすめです。

エイスース(ASUS) ROG Strix Fusion 700

エイスース(ASUS) ROG Strix Fusion 700

Bluetoothによる無線接続に対応したゲーミングヘッドセット。RGBライティングのカスタマイズもできる専用モバイルアプリを使用して、簡単にBluetooth接続できます。パソコン・PS4・Nintendo SwitchなどとはUSB接続が可能。使用するデバイスに合わせて接続方法を変えられるのが魅力です。

独自開発7.1chバーチャルサラウンドを採用。クリアで聞き取りやすい音質のため、FPSゲーム内の敵・味方の位置を正確に把握できます。CD以上の音質を誇るハイレゾ音源に対応。歪みが少なく自然で忠実なサウンド再現が可能で、ゲーム・音楽・映画などさまざまな用途に使用できます。

音声マイアルゴリズムを採用したデジタルマイク搭載。跳ね上げることで簡単にミュートできるので、手動で設定する必要がなく便利です。プロテインレザーとメッシュを組み合わせたエイスース独自のイヤークッションを採用。人間工学に基づいた楕円形上により、遮音性と快適性を両立しています。

イヤーカップ部分でのタッチ操作が可能。音量調整やトラックの再生・停止など通常の操作のほか、着信への応答もタッチプレートに触れるだけで行えるので、直感的な操作性を味わいたい方におすすめです。

FPS向けゲーミングヘッドセットのおすすめ|有線モデル

ロジクール(Logicool) ASTRO A40 TRヘッドセット + MixAmp Pro TR

ロジクール(Logicool) ASTRO A40 TRヘッドセット + MixAmp Pro TR

ヘッドセットとアンプがセットになった高性能モデル。「MixAmp Pro TR」アンプを使用すれば、ボイスチャットとゲーム内サウンドを個別に音量調整が可能です。7.1chのバーチャルサラウンドに対応しているほか、パソコンだけでなくPS4でも使用できます。

ゲームサウンドの再生に最適な音質。プロゲーマーやゲームデザイナー協力のもとに開発されており、鮮明で精細なサウンド表現を可能にしています。跳ね上げ可能な高性能6mmマイクを採用。雑音の入り込みを防ぐノイズゲート機能を搭載しています。

接続は3.5mmオーディオケーブルを使用。USBデジタルオーディオコンバーターやパソコン用のY字スプリッターが付属しているので、多種多様なコンソールと接続できます。イヤーカップ部分は軽量で柔らかい素材と布製のクッションを採用。快適で負荷の少ない着け心地が得られるので、FPSを長時間楽しみたい方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) ヘッドセット BSHSUH05

バッファロー(BUFFALO) ヘッドセット BSHSUH05BK

リーズナブルな価格で購入できるエントリーモデルのヘッドセットです。左右に4つずつ、計8個のスピアーカーを搭載した5.1chのバーチャルサラウンドシステムにより、ステレオヘッドホンに比べて敵の足音が聞き取りやすくなります。

音質調整可能な「Xeae 3D Soundドライバー」が付属。10バンドのイコライザー機能を搭載したエフェクターや、簡単に操作できるミキサーなどにより、好みの音質にカスタマイズできます。ケーブル部分にはマイクミュートや音量調整ができる多機能コントローラーを装備。マイク部分は回転式のアームを採用しているので、使わない時には跳ね上げておけます。

ヘッドバンドはアジャスター機能付き。頭部のサイズに合わせてバンドの長さを簡単に調整できます。価格が3000円前後とリーズナブルながら、しっかりとした性能を備えているので、初めてゲーミングヘッドセットを購入する方におすすめです。

キングストン(Kingstone) HyperX Cloud Revolver S Proゲーミングヘッドセット HX-HSCRS-GM/AS

キングストン(Kingstone) HyperX Cloud Revolver S Proゲーミングヘッドセット HX-HSCRS-GM/AS

スタジオグレードの音質を持つFPS向けゲーミングヘッドセット。50mmの指向性ドライバーにより遠くの音もくっきりと再生できます。7.1chのサラウンド対応で臨場感あふれるサウンドを実現。バーチャルサラウンド対応USBコントロールボックスが付属しており、イコライザー機能の切替えやミュート機能、音量調整が手元で行えます。

イヤークッションにはHyperX独自のクッションを使用。耳周辺の形に応じてフィットする低反発クッションにより、長時間のゲームプレイを快適に楽しめます。ヘッドバンド部分は圧力を均等に分散させる設計。頭や耳への圧迫が少なく、心地よい装着感が得られます。

多様なコンソールで使用可能。パソコンだけでなく、PS4/Pro・Xbox/One/S・モバイルデバイスなどでドルビーサラウンド7.1chサウンドが楽しめるので、複数のゲーム機でFPSをプレイする方におすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 550

ゼンハイザー(SENNHEISER) GSP 550

オーディオ機器メーカーが設計・製造した高音質ゲーミングヘッドセット。USB接続による7.1chサラウンドに対応しており、臨場感あふれるゲーム音が楽しめます。ゼンハイザーのヘッドホンらしく開放型を採用。ナチュラルで聞きとりやすい音質なので、疲れにくく長時間のプレイにおすすめです。

ヘッドバンド部にはメタルヒンジシステムを採用。圧迫感を調整できるので、頭部の大きさや形状にフィットさせられます。ノイズキャンセリング機能を備えたマイクを装備。雑音が入り込むのを防ぎ、クリアな音声でスムーズにコミュニケーションが取れます。

ボイスチャット時に返ってくる自分の声を調整可能。「SIDETONE」と呼ばれる機能によって、OFF・LOW・MID・HIGHの4段階で音量調整できます。美しく精細な音質を備えているので、FPSゲームユーザーはもちろんのこと、音楽鑑賞での使用頻度が多い方にもおすすめです。

多様なコンソールで使用可能。パソコンだけでなく、PS4やXbox Oneなどで7.1chサラウンドが楽しめるので、複数のゲーム機でFPSをプレイする方におすすめです。