音楽制作現場やパソコンで音楽を作曲・編集するDTMなどで使用される「モニターヘッドホン」。サウンドチェックをするためのプロ仕様ヘッドホンという位置付けで、原音に忠実なリアルサウンドを体感できるのが特徴です。最近は高音質を求めて購入を検討している方も増えてきています。

そこで今回は、おすすめのモニターヘッドホンをご紹介。国内外メーカーの製品をピックアップしたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

モニターヘッドホンとは?

By: amazon.co.jp

モニターヘッドホンとは、ミュージシャン、録音エンジニアといったプロが仕事道具として使う検聴用のヘッドホンのこと。主に録音スタジオやステージ、放送局などの現場で導入されているほか、DTMやDJ、楽器演奏などでも採用されています。

最近はその音のよさからユーザーのニーズが拡大。プロ・アマ問わず満足度の高い音質を求める方に需要があります。なお、モニターヘッドホンには明確な定義や規格はなく、メーカーがモニター用を意識して設計し、モニター用を謳うモノがモニターヘッドホンになります。

普通のヘッドホンとの違い

モニターヘッドホンの場合

By: amazon.co.jp

モニターヘッドホンと普通のヘッドホンでは音の傾向が違います。モニターとは対象となる事象の変化を監視すること。モニターヘッドホンの場合、録音された音の様子、変化や音質劣化の有無を監視することです。

つまり、現場で扱う各種の音素材について「鑑賞」するのではなく「チェック」するのがモニターヘッドホンの役割。商品として送り出される音源に何らかの不備がないかを確認する必要があるので、演奏のアラや傷をさらけ出し、サウンドの乱れを明らかにするのがモニター作業です。

そのためには、まず原音になるべく忠実であることが重要。また、音のチェックのために、細かい音まで聴き取れる豊富な情報量も必要となります。ボーカル音源のモニター用などでは再生音域の広さは必須ではありませんが、特定の音域が突出しないでまんべんなく聴こえるフラットさは押さえておきたい特性です。

普通のヘッドホンの場合

モニターヘッドホンは、全体がバランスよくクリアに聞こえる分、楽器の音が近く、分離して聴こえてしまい聴き疲れしやすいのが難点。

一方、普通のヘッドホンは、聴き心地のよさを重視し、音の情報や響きを整えたり加えたりして音を美しく演出します。レコーディングなどで全体のバランスが重要な場合はモニターヘッドホン、長時間音楽を楽しみたい方は普通のヘッドホンというように用途に分けて使いましょう。

モニターヘッドホンの選び方

基本的な選び方

By: amazon.co.jp

ロングセラー定番モデルの多くはボーカルを中心にした音楽を意識しているので、中域の再現性に優れています。

開放型や半開放型のモニターヘッドホンは、音の距離感と空気感の表現力に優れており、クラシックをはじめとしたアコースティック楽器向け。低音を重視したモニター作業には密閉型から選ぶのが基本です。

リスニング寄りのモニターヘッドホンにも注目

By: amazon.co.jp

最近のモニターヘッドホンは、普通のヘッドホンのように再生音域が広いワイドレンジで、低音から高音まで均等に出音するフラットなモノも登場。また、やや遠くから全体が聞こえるように設計されたモノも出てきています。

こうした傾向のモニターヘッドホンはリスニング寄りのモニターヘッドホンといわれ、音楽鑑賞にも心地よい音を聴けるヘッドホンとしておすすめ。プロでも2つのタイプを併用する方もいます。リスニング寄りのモニターヘッドホンは、全体がバランスよく聞こえるので、ミックス・マスタリング作業にもおすすめです。

装着感で選ぶ

By: amazon.co.jp

モニターヘッドホンの多くは遮音性が高いため、イヤーパッドと耳との密着感に配慮しています。長時間使用する場合は圧迫感や耳の痛みがストレスとなるので、購入する際はしっかりと確認しておきましょう。

なお、モニターヘッドホンでは少数の開放型(半開放型)構造のモデルなら、密閉型に比べて本体重量が軽く、装着性も軽快な傾向があります。遮音性の高さを必要としない環境で、音質傾向にも納得できるのであれば、開放型のモニターヘッドホンを選ぶのもおすすめです。

モニターヘッドホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

大手電機機器メーカー「ソニー」は、ヘッドホンやイヤホン、スピーカーなどのオーディオ機器メーカーとしても有名。1989年に発売された「MDR-CD900ST」は、モニターヘッドホンの世界標準機として、現在でも高い人気を有しています。

最近では、広い周波数帯域をカバーしたハイレゾ音源対応のモニターヘッドホンも発売されており人気。長年のオーディオ機器製造で培われた技術を活かした製品が多く、信頼性の高さにも定評があります。

オーディオテクニカ(audio-technica)

By: amazon.co.jp

東京都に本社を置く日本の音響、映像機器メーカー「オーディオテクニカ」のモニターヘッドホンは、世界でも高いシェアを有しています。特に「ATH-M」シリーズの人気が高く、手頃な価格で購入できるエントリーモデルから、プロの現場でも使われるハイエンドモデルまで、ラインナップが豊富な点も魅力です。

各モデルの価格も比較的リーズナブルなので、レコーディングスタジオだけでなくDTMの使用にもおすすめ。予算にあわせて選択しやすいのもメリットです。

アーカーゲー(AKG)

By: amazon.co.jp

オーストリアのウィーンで設立された音響機器メーカー「AKG」。密閉型だけでなく、開放型や半開放型などのモニターヘッドホンが有名です。バランスがよく広がりのあるサウンドは、プロのレコーディング現場でも人気。

リーズナブルな価格で販売されているモデルもあるので、初めてモニターヘッドホンを購入する方にもおすすめです。

モニターヘッドホンのおすすめモデル

ソニー(SONY) 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

モニターヘッドホンの代名詞ともいわれるプロ仕様のモニターヘッドホン。数多くのレコーディングスタジオで採用されており、信頼のある品質を保持しています。

また、本製品はソニーと大型レコーディングスタジオであるソニー・ミュージックスタジオが共同で開発した製品。各帯域のバランスに優れており、原音の再現力はもちろん、音の輪郭を聞き取りやすいのも特徴です。独自開発のドライバーユニットの採用により、モニタリングに必要な音の定位やエコーの広がりなど繊細なニュアンスも再現しています。

バランスに優れているので、どれを購入すべきか迷っている方は検討してみてください。

ソニー(SONY) ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホン MDR-M1ST

高音質なハイレゾ音源の再生に対応した密閉型のモニターヘッドホンです。世界標準機といわれる「MDR-CD900ST」の後継機として設計されており、熟練工によるハンドメイド製造。高品質でプロ・アマ問わず高い人気があります。

プロユースに耐えうる優れた機能性に加えて、ジョイント部にシリコンリングを採用し摩擦で発生しやすいノイズもしっかり低減。人間工学に基づいた立体縫製のイヤーパッドは長時間でも快適に装着できます。

音響空間を忠実に再現する独自開発のドライバーユニットを搭載しており、原音をほとんど劣化させずそのままの音質で楽しめるのもポイント。耐久性・機能性・音質どれも妥協したくない方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x

プロの現場でも使用される高い解像度を有する密閉型のモニターヘッドホン。モニターヘッドホンならではのワイドレンジかつフラットな再生を実現しています。45mmの大口径ドライバーを搭載しており、高解像なサウンドを再生可能。イヤーパッド・ヘッドパッドは優れた耐久性と着け心地を実現しているので、長時間のリスニングにもおすすめです。

遮音性の高い楕円形状のイヤーカップの採用により騒がしい環境でもクリアな音質でモニタリング可能。また、前後に90°回転する仕様のため、片耳だけでモニタリングしたいシーンでも便利に使えます。

広帯域でフラットな音質はDTMなどに適しており、DJやトラックメーカーにもおすすめのモニタリングヘッドホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) プロフェッショナル モニターヘッドホン ATH-M20x

フラットでワイドレンジな音質を実現するエントリーモデルのモニターヘッドホンです。プロの現場にも耐えうる高音質再生を叶えた「強磁力φ40mmCCAWボイスコイルドライバー」を搭載。また、高い遮音性を備えた楕円形のイヤーカップを採用しているため、長時間のリスニングにも適しています。

取り回しやすく絡みにくい片出しコードを採用しているのも魅力のひとつ。コード長も3mと長めなので、音響機器と距離をとって使いたい方にもピッタリです。本体重量も約190gと軽量で、首や頭への負担を軽減できます。

比較的リーズナブルに購入できるのも利点。スタジオ用など複数台の導入を検討している方にもおすすめです。

アーカーゲー(AKG) モニターヘッドホン K371-Y3

音質にこだわりたいプロ向けに作られた密閉型のモニターヘッドホン。大口径50mmドライバーを搭載しており、輪郭のある低域を再生できるのが特徴です。イヤーパッドには低反発素材を採用しており、出力音をダイレクトに鼓膜へ伝え、原音の迫力を忠実に再現できます。

楕円形のイヤーカップは耳を覆い、快適な着け心地を実現。また、180°回転するので、片耳でのモニタリングはもちろん、携帯する際もコンパクトにまとまります。ヘッドバンドやヒンジに金属製のパーツを使用しており、堅牢に仕上げているのもポイント。ケーブルは着脱式のため、断線しても交換すれば長く使い続けられます。

アーカーゲー(AKG) プロフェッショナル セミオープンエアー型 モニターヘッドホン K240 STUDIO-Y3

プロが求める音質をコスパよく再現した半開放型のモニターヘッドホンです。プロ向けに開発された独自の「XXLトランスデューサー」を搭載。ダイヤフラムは2種類の素材を組み合わせた「TWO-LAYERダイヤフラム」構造と、中心部と外縁部で厚みを変える「バリモーション・テクノロジー」を採用しており、微細な音も正確に再生できるのが特徴です。

半開放型の構造により、音がこもりにくく抜けのよいサウンドを楽しめるのも魅力のひとつ。イヤーカップは上下左右に自在に可動し、イヤーパッドは頭部にかかる圧力を低減するので、疲れにくく長時間のリスニングにも適しています。

安くプロ向けのモニターヘッドホンを購入したい方におすすめのモデルです。

シュア(SHURE) プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン SRH440

ホームスタジオのレコーディングや音楽制作などのシーンに適した密閉型のモニターヘッドホンです。ワイドレンジにわたって正確なモニタリングができるのが特徴。比較的手頃に購入できるため、モニターヘッドホンの入門機としてもおすすめです。

耳を覆うサーカムオーラル式のイヤーカップは快適な装着感を実現。周囲の音も効率的にカットするので、あらゆる場面で音に集中できます。キャリングポーチが付属しているうえに、折りたたみ式にも対応しており、持ち運びしやすいのもポイントです。

ヤマハ(YAMAHA) スタジオモニターヘッドホン HPH-MT8

音色や音像の変化を忠実に再現できる密閉型のモニターヘッドホンです。大口径45mmカスタムドライバーを搭載し、15Hz〜28kHzのワイドレンジな再生帯域を実現。加えて、ドライバー角度やバッフルなど細部までこだわって設計されており、フラットかつ定位感に優れたサウンド再生が可能です。

耳をすっぽりと包み込むオーバーイヤーと密閉型ハウジングにより、快適なフィット感と高い遮音性を備えているのも魅力のひとつ。3次元の「アームピボット構造」と長さ調節可能なスライダーは長時間でも疲れにくい快適な着け心地を実現しています。

イヤーカップは可動式なので、片耳でのモニタリングにも対応。合皮素材のキャリングバッグがついているので、頻繁に持ち運ぶ方にもおすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) Victor HA-MX100V

ハイレゾ音源の高音質再生に対応した密閉型のモニターヘッドホンです。長年のスタジオ経験から解析した独自の「エージング技術」を施しているのが特徴。豊富な情報量を持つハイレゾ音源においても、原音に忠実な再現性の高いサウンドを実現しています。

ドライバーの性能を最大限に引き出すため、振動板前面に独自の「サウンド・ディフューザー」を搭載。高解像度の広域再生と拡がりのある音場を体感できます。また、「デュアル・クリアバスポート構造」を採用することで、パワフルな低域再生も可能です。

優れた耐久性を有し、スタジオでのハードな使用にもぴったり。ボーカルや楽器の細かい音まで鮮明に聴き取りたい方にもおすすめです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) モニターヘッドホン HD 25

長時間の着用でも快適さをキープできるオンイヤー型のモニターヘッドホンです。軽量設計ながら優れた耐久性を備えているのが特徴。高い音圧レベルにしっかり対応できるので、音圧の高いDTMなどにも適しています。イヤーカップは回転式を採用しており、片耳でのモニタリングにもピッタリ。

アルミ素材のボイスコイルにより高感度を実現しているのも魅力です。プラグには汎用的なL型3.5mmステレオミニプラグを採用。スクリュー式6.3mm変換アダプターも付属しているため、さまざまなオーディオ機器で使えます。

マランツ(Marantz) 密閉型モニターヘッドホン MPH-1

小型かつ軽量の密閉型ハウジングを採用したモニターヘッドホンです。40mmドライバーを採用しており、音質を犠牲にすることなく長時間のリスニングでも快適さをキープ。精度の高いサウンドを実現しているにも関わらず、比較的リーズナブルに購入できるのが特徴です。

イヤーパッドは180°回転式を採用しており、片耳でのモニタリングも可能。DJプレイ時などにもおすすめです。プラグには汎用的な3.5mmステレオミニプラグを採用。標準ステレオプラグ変換アダプターも付属しているので、あらゆるオーディオ機器で使えます。

コスパを重視して選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

デノン(DENON) 密閉型ヘッドホン AH-D1100

持ち運びに対応した折りたたみ式の密閉型モニタリングヘッドホンです。ネオジウム・マグネットを採用した50mmドライバーを搭載。独自の高音質化技術「アコースティックオプティマイザー」を搭載しており、振動板前後の音圧バランスを調節し、最適な音質特性を実現できるのが特徴です。

心地よい装着感を味わえるヘッドバンドに加えて、ソフトな装着感が得られる低反発クッション・肌触りのよい3次元縫製による合皮イヤーパッドの採用により、長時間でも快適なリスニングが可能。

ケーブルは1.3mのコードに加えて、3.5mの延長用コードを付属しています。音質に関わる端子部分に高級アルミスリーブ付き金メッキプラグが採用されているのもポイントです。

マーシャル(Marshall) ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Monitor Bluetooth ZMH-04091743

ワイヤレス再生が可能な取り回しやすいモニターヘッドホンです。1回の充電で30時間以上の連続再生が可能。独自開発の40mmダイナミック・ドライバーを搭載しており、低音から高音までしっかりリスニングできます。

高音質・低遅延コーデックBluetooth aptXに対応しているのも魅力のひとつ。モニタリングはもちろん、高音質で音楽鑑賞したい方にもおすすめです。シンプルながら高級感あるデザインもポイント。音質や性能面だけでなく、見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。

パイオニア(Pioneer) プロフェッショナルスタジオモニターヘッドホン HRM-5

高解像度の音源を高音質でモニタリングできるモニターヘッドホン。ハウジングには「バスレフチャンバー」が搭載されており、遮音性をキープしつつ高レスポンスな低域再生が可能です。

イヤーパッドには密着性と遮音性を高めるソフトポリウレタンレザーと、心地よい着け心地を実現する低反発ウレタンを採用。長時間のモニタリングでも快適に使用できます。

ケーブルは着脱式で1.2mのカールコードと3mのストレートコードを付属。ミキシングやレコーディングなど利用シーンに応じて使い分けられるのもおすすめポイントです。

ローランド(Roland) モニターヘッドホン RH-A7

電子ピアノなど電子楽器演奏時におすすめの開放型モニターヘッドホン。ヘッドホンを着けたままでも周囲の音が聞こえ、安心して装着できるのが特徴です。

低域から高域までワイドレンジでバランスの取れた再生が可能。高性能40mmドライバーを搭載しており、繊細な音もハイクオリティかつ十分な音量感でリスニングできます。本体重量もわずか約200gと軽量設計のため、長時間のリスニングで疲れにくいのも魅力です。

周囲の音を聞きつつモニタリングしたい方はチェックしてみてください。

ウルトラゾーン(ULTRASONE) モニタリング・ヘッドホン Signature Studio

40mm径チタンプレイテッド・マイラードライバーを採用した密閉ダイナミック型のモニターヘッドホン。キレがよくスピード感のあるハイクオリティなサウンドが特徴です。

イヤーパッドおよびヘッドバンドには、優れた装着感と耐久性を両立する上質なプロテインレザーを採用しています。ケーブルは着脱式で、3mのカールケーブルと1.2mのストレートケーブルが付属。ほかにも、持ち運びの際に役立つキャリングケースも同梱します。

マッキー(MACKIE) プロフェッショナルヘッドホン MC-450

42mmドライバーを搭載したセミオープン型のモニターヘッドホンです。明瞭度が高く原音に忠実な20Hz~20000Hzのフルレンジサウンドを再生。さまざまなジャンルの音楽に対応します。普段使いから、より正確なリスニングが必要なプロの現場まで、幅広い用途で使用できるのが魅力です。

人間工学に基づいて設計されたヘッドバンドとイヤーパッドを採用しているのもポイント。また、耐久性にも優れているので、ヘビーな環境での長時間使用にも適しています。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) モニターヘッドホン DT770PRO

レコーディングスタジオなどの本格的な環境での使用に適したミキシングエンジニア向けのモニターヘッドホンです。音の変化やバランスを正確に聴きとれるニュートラルなサウンドを実現します。

密閉型のハウジングを採用しているので、遮音性が高く、音漏れを気にすることなく使用可能。大型のイヤーパッドと柔軟性に優れたヘッドバンドにより、長時間装着しても疲れにくいおすすめの製品です。

V-MODA モニターヘッドホン M-200

「次世代のスタジオ・モニターを作る」というコンセプトのもと開発されたモニターヘッドホン。同社が培ってきたノウハウに、親会社であるローランドの経験や技術を取り入れ、最先端のサウンドをより的確にモニターできるように設計されています。

大口径50mmの「CCAW・ボイス・コイル」を搭載したダイナミック・ドライバーを採用することで、低音から高音まで歪みや乱れのない原音に忠実なサウンドを実現。バランス接続やハイレゾ音源の再生にも対応しています。

装着時の重みを軽減する新開発のヘッドバンドや厚みのあるイヤーパッドを採用することで、従来モデルよりもさらにモニターとしての使い勝手が向上。ケーブルは着脱式で、左右の両方に入力端子を備えているのも便利なポイントです。

タスカム(TASCAM) モニターヘッドホン TH-06

コスパに優れたモニターヘッドホンです。口径45mmの高磁束密度型マグネットドライバーを採用することで、広いダイナミックレンジと明瞭なサウンドを実現し、ほかの音域を圧迫することのないバランスの取れたのびやかな低音を再生します。

ヘッドバンドには軽量ながらも丈夫なマンガン素材を採用。特別なステッチ加工を施したクッション性の高いイヤーパッドとの組み合わせにより、長時間装着しても疲れにくく、高いフィット感が得られます。

3mのストレートケーブルを採用し、入力端子には3.5mmステレオミニプラグを搭載。6.3mmステレオ標準プラグアダプターも付属します。

モニターヘッドホンのAmazonランキングをチェック

モニターヘッドホンのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。