主食はご飯という方に欠かせない「炊飯器」。炊飯器によって、同じ米でも炊き上がったご飯の食感や甘みに差がでます。しかし、使いやすさを重視したお手頃モデルから、ご飯の美味しさにこだわった高級モデルまで幅広く展開されており、どれを選んだらよいか悩んでしまいがちです。

そこで今回は、3合・5合・1升のサイズ別におすすめの炊飯器をランキング形式でご紹介。選び方も参考に、ぜひチェックしてみてください。

炊飯器の選び方

容量をチェック

By: jp.sharp

炊飯器を選ぶ際に迷いやすいのが容量です。1人あたりの食べる量や人数などによって、必要な炊飯量は家庭によってさまざま。丼物やカレーなど、お弁当を作るためにご飯の量を多く炊きたい場合なども考慮して十分な容量を選ぶ必要があります。

炊飯器の容量には、大きく分けて3合・5合・1升があります。1合の米で炊けるご飯量は約300〜350g。一般的なお茶碗なら約2膳分です。3合なら最大約6膳、5合なら最大約10膳、1升なら最大約20膳分のご飯を作れます。

一人暮らしなら3合、2〜5人家族なら3〜5合、6人以上なら5〜1升サイズの炊飯器がおすすめです。なお、炊き込みご飯を作る場合は、最大容量が異なる場合もあるので注意。さまざまなご飯メニューを楽しみたい方は、大きめのサイズを検討してみてください。

加熱方式ごとの特徴をチェック

IH

By: amazon.co.jp

IHヒーターから発生する磁力線を内釜に当てることで、内釜自体を発熱させるのが「IH炊飯器」。内釜全体を効率よく加熱でき、炊きムラを予防できるのがメリットです。

IHヒーターにより高火力を実現し、米の一粒一粒にしっかりと火を通せるのも魅力。ふっくらとした美味しいご飯を炊き上げられます。粒立ちがよくしゃっきりとした食感が特徴で、硬めのご飯が好きな方におすすめのタイプです。

IH炊飯器は、温度管理能力が高いのも特徴。保温機能が充実したモデルを豊富に展開しています。まとめ炊きする頻度が高い方は、ぜひチェックしてみてください。

圧力IH

By: amazon.co.jp

IH炊飯器に圧力機能を加えたモノが「圧力IH炊飯器」です。圧力を加えることで、より大きな火力を実現できるのが魅力です。

圧力をかけることで、米の芯まで水分が浸透し甘みやうまみを引き出せるのもポイント。高火力により米の芯まで火が通り、ふっくらご飯を炊き上げられます。甘みがあり、もちもち感のあるご飯が炊けるのも人気の理由です。

米の銘柄や好みに合わせて、ご飯の硬さや食感を調節できる炊き分け機能を搭載したモデルが多いのもメリット。玄米や健康米を短時間でやわらかく炊けるモデルもあり、健康志向の方にも人気があります。

なお、圧力IH炊飯器は構造がやや複雑で、お手入れする際に手間がかかりやすいのが難点。パーツの数や取り外しやすさなどをチェックして選びましょう。

マイコン

By: amazon.co.jp

「マイコン炊飯器」は、電気ストーブでやかんの水を沸かすように、炊飯器の底面に設置されたヒーターの熱で内釜を加熱します。

内釜の容量が少ないほど加熱しやすく、より美味しいご飯に炊き上げることが可能です。3合サイズでは、ご飯の美味しさに定評のある人気モデルが数多く発売されています。価格が安いモノも多く、一人暮らしの方や価格重視の方におすすめのタイプです。

なお、ヒーターから離れるほど温度が下がりやすく、炊きムラができやすいのが難点。マイコン炊飯器で美味しいご飯を炊きたい方は、底面だけでなく上部や側面にもヒーターを搭載し、釜全体を均一に加熱できるモノを探してみてください。

内窯の素材をチェック

鉄窯

By: zojirushi.co.jp

蓄熱性が高く、内釜内部の温度を高く維持しやすい鉄釜。厚みがあるほど蓄熱しやすくなり、よりすばやく釜全体を加熱できます。ご飯の美味しさにこだわりたい方は、内釜の厚みにも注目して選んでみてください。

鉄は熱伝導性も高く、釜全体をムラなく加熱できるのもメリットです。釜内部で対流が起こり、米がしっかりかくはんされ炊きムラを予防できます。

また、耐久性が高いのもポイント。万が一、落下しても安心です。なお、鉄は比較的重いので、腕が疲れやすい方は内釜の重量にも注目して選びましょう。

銅窯

By: rakuten.co.jp

鉄やアルミニウムよりも熱伝導率が高く、釜全体をすばやく均一に加熱できる「銅釜」。火力の高い炊飯器によく採用されています。炊きムラも予防できるうえ、高熱で美味しいご飯を炊けるのがメリットです。あたたかみを感じられる銅釜独特の色合いも人気です。

銅単体ではなく、さまざまな素材を何層にも組み合わせた内釜を銅でコーティングしたモノが主流。銅の特性を活かせるうえ、価格も安く抑えられます。

土鍋窯

By: tiger.jp

高い蓄熱性と遠赤外線効果により、釜内部の温度を一定に保ちやすい「土鍋釜」。熱伝導性はそれほど高くなく、緩やかに温度が上昇します。一度温まると冷めにくく、省電力で運転できるのもメリットです。じっくりと蒸らしながら火を通すことで、米の糊化を促進。甘みのあるご飯に炊き上がります。

内釜の表面に薄くおこげができるのもおすすめポイントです。美味しいおこげを楽しめます。なお、土鍋は割れやすいので、洗う際は落とさないように注意しましょう。お手入れのしやすさを重視する方は、土鍋コーティングを施した割れにくい内釜もおすすめです。

炭釜

By: rakuten.co.jp

高い熱伝導率と遠赤外線効果により、大火力を実現できる「炭釜」。米の芯までしっかりと熱が通り、ふっくらと美味しいご飯を炊き上げられます。内釜全体をすばやく均一に加熱でき、炊きムラを予防できるのもメリットです。

なお、加熱時間が長くなるとご飯が乾きやすいのが難点。長時間の保温に向かないことは留意しておきましょう。残ったご飯は冷やして冷凍するのがおすすめ。また、純度の高い炭で作られた炭釜は、衝撃に弱いので扱いには注意が必要です。

保温機能の性能をチェック

By: panasonic.jp

家族で食事時間にバラつきがある場合や、夕食分と朝食分をまとめて炊きたい場合などは、保温機能があると便利です。

ただし、長時間保温するとご飯がパサついて美味しさが半減してしまいます。長時間保温したい方は、メーカーこだわりの保温機能を搭載した炊飯器がおすすめです。

ご飯の酸化や水分蒸発を予防する東芝の「真空保温」、スチームを投入しご飯のパサつきを予防するパナソニックの「スチーム保温」、温度を調節し最大30時間保温できる象印マホービンの「うるつや保温」などが人気。気になる方はチェックしてみてください。

「炊き分け機能」や「無洗米コース」などの便利機能をチェック

By: toshiba-lifestyle.co.jp

「炊き分け機能」とは、同じ米でも違う食感を楽しめたり、米の種類や銘柄に合わせて炊き方を変えられたりする機能です。料理や体調に合わせてご飯の硬さを調節したり、玄米や銘柄米などを美味しく炊き上げたりと便利に使えます。

「無洗米コース」は炊き分け機能のひとつ。雑穀米や健康米を美味しく炊けるコースも人気です。なかには、炊飯器のセンサーが米の鮮度を感知し、古くなった米を美味しく炊けるモデルも存在します。ご飯の美味しさにこだわりたい方はチェックしてみてください。

炊飯器のおすすめメーカー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: zojirushi.co.jp

炊飯器を中心に、調理家電や生活家電などを展開する「象印マホービン」。主力製品である炊飯器「極め炊き」シリーズでは、マイコン・IH・圧力IHともにラインナップが豊富です。ご飯の美味しさに定評があるほか、炊き分けや保温など便利な機能も充実しています。

圧力IH炊飯器の最上位モデルでは、独自の「炎舞炊き」を採用。内釜を部分的に集中加熱することで激しい対流を起こし、米の一粒一粒を美味しく炊き上げられるのが魅力です。キッチン家電シリーズ「STAN. 」のおしゃれな炊飯器も人気があります。

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

デジタル機器から生活家電まで幅広く展開する「パナソニック」。炊飯器では、高温スチームで米の甘みを引き出す機能や、米の鮮度に合わせて炊き分けられる機能など、最新機能を搭載したモデルを多数ラインナップしています。

外側と内側のIHヒーターを交互に切り替えて釜内に激しい対流を起こす「大火力おどり炊き」や、高圧と低圧を切り替えて米をしっかりかくはんさせる「可変圧力おどり炊き」などが有名です。

大火力おどり炊きと可変圧力おどり炊きを合わせた「Wおどり炊き」も人気。もちもちのふっくらご飯を楽しめます。ご飯の美味しさにこだわりたい方は、チェックしてみてください。

シャープ(SHARP)

By: jp.sharp

薄型テレビやスマートフォン、パソコン、洗濯機など、生活に欠かせない家電を幅広く展開する「シャープ」。炊飯器では、シンプルでスタイリッシュなデザインが人気を集めています。価格もリーズナブルなモノが多く、手に取りやすいのも魅力です。

マイコン炊飯器でもシンプルでおしゃれなモデルを展開。美味しいご飯が炊けると定評があります。ほかのインテリアとも合わせやすく、場所を問わずに設置できる炊飯器を探している方にもおすすめです。

炊飯器のおすすめ|3合炊き

第1位 シャープ(SHARP) 炊飯器 KS-CF05B

シンプルでスタイリッシュなデザインが人気のマイコン炊飯器。フラットな天面には、操作ボタンと使用時にのみ浮き上がるおしゃれなLED表示を搭載しています。凹凸が少なく、お手入れしやすいのも魅力です。

底に丸みのある厚さ3mmの黒厚釜を採用。米の芯までしっかり熱を通し、美味しいご飯を炊き上げられます。

「無洗米」「炊き込み」「おかゆ」「発芽玄米」「雑穀米」「玄米」など豊富な炊飯メニューに加え、パンメニューも搭載。パン生地の発酵から焼き上げまで対応でき、ふっくらとした焼きたてパンを楽しめるのもメリットです。

白米・無洗米専用の「おいそぎ炊飯」機能も搭載。0.5〜3合まで対応し、短時間でご飯が炊けます。炊き込みとパン以外のメニューで使用できる予約機能も便利です。忙しい日などの炊き忘れを予防できます。

第2位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) IH炊飯ジャー 極め炊き NP-GJ05

「うるつや保温」を搭載し、最大30時間ご飯の美味しさを保ちながら保温できるIH炊飯器。頻繁にご飯を炊くのが面倒な方や、余ったご飯を次の食事時間に美味しく食べたい方にもおすすめです。保温中のご飯を食べごろの温度まであたためる「あったか再加熱」も人気があります。

IHの高火力で炊き続ける「豪熱沸とうIH」を採用し、芯からふっくらとしたご飯が炊けるのも魅力です。底面や側面だけでなく上部にもヒーターを配置し、蒸らし工程でつゆが発生するのを予防。ベタつきを軽減し、しゃっきりとした美味しいご飯を炊き上げられます。

米の甘みを引き出せる「白米熟成」メニューや、無洗米・玄米・雑穀米・金芽米を美味しく炊ける炊飯メニューを搭載しているのもメリットです。パンを焼けるメニューも搭載し、楽しみ方が広がります。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 RC-PA30

米の銘柄に合わせて美味しく炊き上げられる圧力IH炊飯器。最適な水量・火力・温度に調節することで、銘柄米の個性を最大限に引き出します。お米の銘柄にこだわりがある方におすすめです。

IHと圧力により、高火力を実現。圧力により米の芯までしっかりと水分が浸透し、冷めても美味しいもちもち食感のご飯を炊き上げられます。お弁当用のご飯にもぴったりです。

カレーやすし飯、丼、冷凍ごはんなど、各料理に最適な硬さや食感にご飯を炊き上げられる6種類の「こだわり炊き分け」機能も便利に使えます。

また、「炊きこみ」「おかゆ」「玄米」「無洗米」など炊飯コースも充実。「煮込み」コースも搭載し、パンによく合うポトフやロールキャベツなどを炊飯器を使って作れるのもメリットです。

第4位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) マイコン炊飯ジャー 極め炊き NL-BC05

マイコン式ながら、ふっくらと美味しいご飯を炊き上げられる炊飯器です。底面に加え、上部と側面にもヒーターを搭載。最大495Wのハイパワーですばやく内釜を加熱し、沸騰後も高火力を維持したまま炊き上げます。一粒一粒をしっかり加熱し、炊きムラを予防できるのもメリットです。

健康志向の方に人気の玄米や雑穀米を美味しく炊けるメニューも搭載しています。パン専用メニューも搭載。パン生地の発酵もできるので、ふっくらとした丸いパンを焼き上げられるのがおすすめポイントです。

第5位 パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-KT069

フラット天面にガラスパネルを搭載したおしゃれなIH炊飯器。ボタンではなく、軽く触れるだけで操作できるタッチキーを搭載しているのが魅力です。

内釜の内面に備長炭をコーティングした「備長炭釜」を採用。全面に配置したIHヒーターが内釜全体を均一に加熱し、ムラなくふっくらとしたご飯を炊き上げられます。

健康志向の方におすすめの玄米コースも搭載。温度を上げて吸水を促進し、最短80分で炊けるのがメリットです。子供のおやつやデザート作りに便利な「ケーキ」コースも搭載しています。

第6位 バルミューダ(BALMUDA) The Gohan K03A

金属の数倍もの断熱性があるとされる蒸気の釜を作り出し、100℃を超えない自然な火力でお米を美味しく炊き上げる炊飯器です。

内釜と外釜の間に蒸気を充満させる構造を採用。やさしい加熱で内釜の温度がゆるやかに上昇し、米のうまみをじっくり引き出します。米を傷つけにくく、粒が立った美味しいご飯を炊けるのも魅力です。

炊き上がりのご飯がほぐれやすいのも特徴で、カレーやチャーハン、おにぎりなどが好きな方にもおすすめ。「玄米モード」「お粥モード」「炊込モード」も搭載し、幅広いご飯メニューを楽しめます。

なお、保温機能がなく、ご飯をまとめ炊きしたい方には不向き。便利さよりもご飯の美味しさを優先したい方におすすめの炊飯器です。

第7位 パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 SR-JX058

少量のお米でも、もちもちとした甘みのあるご飯を炊ける圧力IH炊飯器です。独自の「可変圧力おどり炊き」を採用し、加圧と減圧を繰り返すことで米を激しくかくはん。米の芯まで水分と熱を通し、ふっくらと甘みのあるご飯を炊き上げられます。

銀シャリの硬さや食感を選べる4種類の炊き分け機能を搭載しているのもメリット。「よりやわらかごはん」コースも搭載しており、やわらかめのご飯が好きな方にもおすすめです。

約25〜31分で炊ける「高速炊飯」や、黄ばみや臭いの発生を予防できる「いきいき保温」など便利な機能も充実しています。

第8位 三菱電機(MITSUBISHI) 備長炭 炭炊釜 NJ-SEA06

炭コートの遠赤外線効果により、米の芯からふっくらと炊き上げるIH炊飯器です。ダブル炭コート構造の「炭炊釜」に加え、本体の胴回りにも炭をコーティング。全面に配置したIHヒーターと遠赤外線効果による大火力で、甘みのある美味しいご飯が炊けます。

超音波を当てることで、水分が米にしっかり浸透。うまみを引き出せるほか、冷めても美味しいご飯を炊けるのもメリットです。吸水しにくい玄米なども、よりやわらかく炊き上げられます。

時間をかけて炊くことで白米の甘みを引き出す「芳潤炊き」モードも人気です。「麦飯モード」「玄米モード」も搭載し、米の種類に合わせて炊き分けられます。

内釜には0.5号単位で水加減を確認できる目盛を搭載。お茶碗1杯からでも炊きやすく、一人暮らしの方にもおすすめです。

第9位 シャープ(SHARP) IHジャー炊飯器 KS-HF05B

シンプルさと使いやすさを追求したシャープの家電シリーズ「PLAINLY」のIH炊飯器。質感にこだわったスタイリッシュなデザインも人気があります。フラット天面にシンプルで分かりやすいボタンを搭載し、操作も簡単です。

また、炊き分け機能も充実。「ふっくら」と「しゃっきり」に炊き分けられるメニューに加え、時間をかけてご飯のうまみを引き出す「極上」メニューも搭載しています。

第10位 シロカ(siroca) かまどさん電気 SR-E111

職人の手によって作られた土鍋を使って美味しいご飯が炊ける炊飯器です。

炊飯器に搭載したシーズヒーターが土鍋を加熱。土鍋の高い蓄熱性と遠赤外線効果により、米の芯までじっくり火を通し米の糊化を促進することで、甘みのあるふっくら美味しいご飯に炊き上げられます。おこげが好きな方にもおすすめです。

一般的な炊飯器と同じように、ボタンを押して待つだけの簡単操作。土鍋の構造はシンプルでお手入れしやすく、おこげもしばらく水につけておくだけでラクに落とせます。なお、急激な温度差や衝撃には注意して使用しましょう。

炊飯器のおすすめ|5合炊き

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) STAN. 炊飯器 NW-SA10

スタイリッシュなデザインが特徴の調理家電シリーズ「STAN.」のIH炊飯器。5.5合炊きで3〜5人程度での使用に適しています。

白米を3種類の硬さに炊き分けられる機能を搭載。さらに、赤ちゃんの成長に合わせてご飯(おかゆ)の硬さを調節できるメニューも備えており、用途や好みに合わせて使用できます。

また、長時間経っても炊きたてのようなあたたかいご飯を食べられる保温機能を搭載しているのもポイント。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめの炊飯器です。

▼【レビュー】象印「STAN.」のIH炊飯器は粒が立ったおいしいご飯を炊ける

第2位 パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX100

独自の炊飯技術「鮮度センシング」「Wおどり炊き」「220℃高温スチーム」により、ご飯のうまみを最大限に引き出せるIH炊飯器です。ハリのある美味しいご飯を炊き上げられます。

58銘柄を炊き分けられる「銘柄炊き分けコンシェルジュ」に加え、硬さと食感を13通りに炊き分けられる「食感自在炊き分け」も搭載。ご飯の美味しさにとことんこだわりたい方におすすめです。

「おこわ」「赤飯」「炊込みごはん」「麦ごはん」「玄米ごはん」とコースも充実。約65分で炊ける「玄米高速」コースも搭載し、さまざまなご飯メニューを手軽に楽しめるのも人気ポイントです。

「スチーム保温」を搭載。保温開始から6時間が経過するとスチームを投入し、ご飯のパサつきや臭いの発生を予防します。まとめ炊きしたい方にもぴったりな炊飯器です。

第3位 タイガー魔法瓶(TIGER) 圧力IHジャー炊飯器 炊きたて JPC-G100WA

内釜の内面に「遠赤土鍋コーティング」を施し、遠赤外線効果で米の美味しさを引き出せる圧力IH炊飯器です。内釜の外側には、熱伝導率の高い銅と蓄熱性の高い土鍋を上部と下部に分けてコーティング。温度差により激しい熱対流が起こり、ムラなくふっくらとしたご飯を炊き上げられます。

高圧力でもちもち感を引き出し、高温で蒸らすことによりご飯のベタつきを予防。もっちりとした弾力がありながら、粒立ちのよいご飯を楽しめるのが魅力です。

洗うパーツが少なく、お手入れも簡単。炊飯器の表面は凹凸が少なく、汚れてもラクに拭きとれます。背面までフラットでどこから見ても見栄えする360°デザインを採用。おしゃれな炊飯器を探している方にもおすすめです。

第4位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-JC10

「わが家炊き」メニューを搭載し、前回の炊き具合に関してアンケートに答えるだけで、炊くたびに自分好みのご飯に炊き上げられる圧力IH炊飯器。全部で81通りの炊き方があり、ご飯の硬さや食感を細かく調節できるのがおすすめポイントです。

発熱効率の高い鉄をコーティングした「鉄器コートプラチナ厚釜」を採用。最大1.3気圧の高圧力とIHの高火力により、米を激しくかくはんさせながら甘みを引き出し、ムラなくふっくらとした美味しいご飯を炊き上げられます。

最大40時間後まで、パサつきを予防しながらご飯を美味しく保温できる「極め保温」も搭載。あつあつのご飯を食べられる「高め保温」や「保温なし」も選択可能です。

第5位 東芝(TOSHIBA) ジャー炊飯器 RC-10VSN

かまど炊きのような甘みのあるふっくらご飯を炊き上げられる圧力IH炊飯器です。真空と大火力を組み合わせた「合わせ炊き」を搭載。真空にすることで一気に水分が米に浸透し、圧力とIHによる大火力で米の芯までムラなく火を通します。

熱伝導率の高い銅をコーティングした内釜を採用。丸みのある形状が熱対流を促し、米のうまみをしっかり引き出せるのも魅力です。

食感を5通りに炊き分けられる機能に加え、冷めても美味しい「お弁当コース」、一膳から美味しく炊ける「少量コース」、玄米のおかゆも作れる「おかゆコース」など多彩なコースを搭載しているのもおすすめポイント。

調理コースも搭載し、炊飯器で温泉卵も作れます。最大40時間後まで保温できる「真空保温」も便利です。

第6位 日立(HITACHI) ふっくら御膳 RZ-V100CM

独自の「極上ひと粒炊き」を採用し、米の一粒一粒を丁寧に炊き上げられる圧力IH炊飯器です。十分に吸水させた米に1.3気圧の圧力をかけながら、最高107℃の高温で芯まで加熱。余分な水分を飛ばした後に、スチームで高温を保ちながらじっくり蒸らして甘みを引き出します。外側はしゃっきり、中はやわらかく甘みのあるご飯を楽しめるのが魅力です。

3通りに食感を炊き分けられる白米・無洗米専用の「極上炊き分け」コースも搭載しています。最大24時間後までご飯をしっとり保温できる「スチーム保温」もおすすめです。

第7位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炎舞炊き NW-PS10

どんなキッチンにも合わせやすいシンプルなデザインが人気の圧力IH炊飯器。フラットフレームを採用し、お手入れしやすいのもおすすめポイントです。

底面に4分割したIHヒーターを搭載し、部分的に集中加熱することでかまどの炎を再現した独自の「炎舞炊き」を採用。発熱効率と蓄熱性の高い鉄を組み込んだ「豪炎かまど釜」により、米の芯まで熱をしっかり通し甘みのある美味しいご飯を炊き上げられます。

圧力のかけ方を調節することで、好みの食感にご飯を炊ける7通りの「炊き分け圧力」、2通りの食感に炊き分けられる「麦ごはん炊き分け」、炊くたびに好みの食感に炊き分けられる「わが家炊き」など豊富な炊き分けメニューを搭載しているのもメリットです。

第8位 パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-HX109

約幅25×奥行32.1×高さ20.1cmとコンパクトながら、一粒一粒ふっくらと炊き上げられるIH炊飯器です。

熱伝導性の高い銅と蓄熱性の高いセラミック素材をコーティングした「ダイヤモンド銅釜」を採用。ムラなく加熱できる全面に配置したIHヒーターと独自の「大火力おどり炊き」により、甘みのある美味しいご飯を炊き上げられます。

3通りに食感から選べる白米専用炊き分けコースに加え、最短29分で甘みのあるご飯を炊ける「甘み早炊き」や、高温で吸水を促進し炊飯時間を短縮できる「玄米コース」など、便利なコースが充実しているのもおすすめポイントです。

第9位 三菱電機(MITSUBISHI) ジャー炊飯器 NJ-AWB10

純度の高い炭から作られた「本炭釜」を採用し、炭の高い発熱力とIHによる大火力で米を激しく対流させ粒感のある美味しいご飯を炊き上げられるIH炊飯器。沸騰時も大火力を維持する独自の「連続沸騰」により、米の甘みをしっかり引き出せるのも魅力です。

食感や硬さを選んで、好みの食感に炊き分けられる「炊き分け名人」や、50銘柄を炊き分けられる「銘柄芳潤炊き」などの炊き分け機能を搭載。また、お茶碗1杯分でも美味しく炊ける「少量名人」や香ばしさが人気の「おこげ」モードも備えています。ご飯にこだわりたい方におすすめの炊飯器です。

第10位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 RC-IC50

「量り炊き機能」を搭載し、米の銘柄ごとに最適な水加減で美味しいご飯を炊き上げられるIH炊飯器。お米を入れた内釜を炊飯器にセットし水を注ぐと、炊飯量と銘柄に合わせて適度な水量を音と表示で通知します。お気に入りの銘柄米を美味しく炊きたい方におすすめです。

40銘柄を炊き分けられる「銘柄炊き分け機能」も搭載。最適な火加減と炊飯方法により、銘柄米のうまみを引き出します。おむすびや冷凍ごはんなど料理に合わせて食感を炊き分けられる機能も人気です。

よそったご飯の推定カロリーを表示する「カロリー表示」機能も便利。食事量に制限がある方や、ダイエット中の方にも適しています。

第11位 シャープ(SHARP) ジャー炊飯器 KS-S10J

SHARP 黒厚釜&球面炊き 炊飯器 KS-S10J-S

「黒厚釜」と「球面炊き」により、米の芯まで熱が通りふっくらとしたご飯を炊けるマイコン炊飯器です。低価格なのも魅力。価格重視の方にも適しています。

「炊きこみ」「無洗米」「玄米」「すしめし」など、8種類の豊富な炊飯メニューを搭載しているのもおすすめポイントです。忙しい日に便利な「おいそぎ炊飯」モードも搭載しています。

炊飯器のおすすめ|1升炊き

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炎舞炊き NW-LA18

米を激しくかくはんさせながら加熱することで、甘くてもちもちのご飯を炊き上げられる圧力IH炊飯器です。独自の「炎舞炊き」を採用。底面のIHヒーターを6つに分割した「ローテーションIH構造」により、かまどの炎を再現します。米の芯までしっかりと熱が通り、甘みを引き出せるのが魅力です。

0.05気圧単位で細かく圧力を制御でき、炊き分け機能も充実しています。また、最適な炊き方を炊飯器が自動で設定する「わが家炊き」も人気です。最大121通りに食感を炊き分けられます。

7通りの食感から選べる「炊き分け圧力」も便利です。料理や気分に合わせて炊き分けられます。よりやわらかめに炊けるコースもあり、体調などに合わせてやわらかくご飯を炊きたい方にもおすすめの炊飯器です。

第2位 三菱電機(MITSUBISHI) 備長炭 炭炊釜 NJ-VEB18

熱伝導性の高いアルミとステンレスに備長炭をコーティングした「炭炊釜」を搭載したIH炊飯器です。大火力と遠赤外線効果によりご飯をふっくら炊き上げます。

「可変超音波吸水」機能により、米の吸水を促進。米のうまみを引き出し、冷めても美味しいご飯に仕上げられます。

12種類の炊飯メニューを搭載。「炊込み」メニューに関しては、白米・無洗米・玄米・発芽米と幅広く対応できるのもおすすめポイントです。価格が比較的安いのも魅力。節電できるうえ、蒸気の排出量も抑えられる「エコ炊飯モード」も搭載しています。

第3位 東芝(TOSHIBA) ジャー炊飯器 RC-18VRP

細かな火加減調節によりお米のうまみを引き出し、美味しいご飯を炊き上げられるIH炊飯器です。銅でコーティングした「鍛造かまど銅釜」を採用。丸みのある釜底構造と大火力により、かまどのような熱対流を起こして米のうまみを引き出します。

米の吸水量を調節できる真空技術と多段階に調節できる火加減機能により、炊き分けコースも充実。3通りの食感に炊き分けられる「本かまど」、米の甘みを引き出す「甘み炊きコース」、時短で美味しく炊ける「そくうまコース」などが魅力です。

24時間もパサつきなく美味しいご飯を食べられる「真空保温」も便利。白米なら、最大40時間まで保温できます。

第4位 パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-FC189

発熱性と熱伝導性が高い「ダイヤモンド銅釜」を採用し、米の一粒一粒をムラなく加熱しふっくらと炊き上げるIH炊飯器です。45〜55℃の水に米を浸すことで、甘みとうまみをバランスよく引き出す「旨み熟成浸水」も搭載。より美味しいご飯を楽しめます。

「雑穀米」専用コースや、時短で炊ける「玄米」コースも搭載。健康志向の方にもおすすめです。炊飯器で簡単にケーキが焼ける「ケーキ」コースも搭載しています。お手頃価格なのも魅力。コスパ重視の方もチェックしてみてください。

第5位 タイガー魔法瓶(TIGER) IH炊飯ジャー 炊きたて JKT-J182TP

付属の「クッキングプレート」を内なべに取り付けて、おかずとご飯を同時に作れるIH炊飯器。プレートにはおかずの材料を、内なべには2〜4合の米と水をセットし、あとはボタンを押して待つだけなので誰でも簡単に調理できます。シチューやおでん、煮込みハンバーグといった煮込み料理が好きな方におすすめです。

内なべには、「銅入3層遠赤釜」を採用。熱伝導率の高い銅をアルミとステンレスで挟んだ3層構造で、表面には蓄熱性と遠赤外線効果を高める土鍋コーティングを施しています。

IHの高火力も加わり、高温加熱で米の芯まで火を通し、ツヤと粘りのあるふっくらとした美味しいご飯を炊けるのが魅力です。