水とお米をセットしてボタンを押すだけで、ごはんが炊ける「炊飯器」。かまどで炊いたような、ふっくらとして甘みのあるおいしいごはんを再現するため、各メーカーが工夫を凝らしています。

そこで今回は、人気メーカーを比較し、3合・5合・1升のサイズ別におすすめ製品をご紹介。炊飯器の購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

炊飯器の選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

一度に炊くごはんの量は、家庭によってさまざま。人数で必要な炊飯量が違うのはもちろん、毎食食べきれる分を炊く場合や、多めに炊いて数回に分けて食べる場合など、生活スタイルによっても変わってきます。必要な容量を考慮して、自分に合ったモノを選びましょう。

2人までなら、一度に6膳ほど炊ける3~3.5合サイズがおすすめです。3~5人家族の場合は、11膳ほど炊ける5~5.5合サイズ。6人以上の複数世帯なら、20膳ほど炊ける1升サイズがおすすめです。

最大容量で炊くのではなく、少し余裕を持たせて炊くことが、おいしいごはんに炊き上げるためのコツ。具を入れる炊き込みや、お弁当用などに多めに炊きたい場合は、1つ上のサイズを選択するのがおすすめです。

加熱方式で選ぶ

IH式

By: amazon.co.jp

炊飯器の内部にIHコイルを搭載し、内釜自体が発熱する仕組みです。ガスや火を使わないので、安全して使用できます。熱効率がよく、すばやく釜を加熱できるのが大きなメリット。内釜全体がムラなく加熱されるため、炊きムラを予防できるのもポイントです。

内釜には、発熱効率の高いステンレスが使われているのが一般的。遠赤外線効果が高く、IHとも相性のよい備長炭で作られた内釜を搭載したモノもあります。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

圧力IH式

By: amazon.co.jp

圧力鍋の原理を応用し、釜の内部の気圧を調節する圧力IH式。IHコイルにより内釜が発熱し、通常の1気圧なら、100℃で水が沸騰します。1.3気圧まで圧力をかけると、沸点が107℃まで上昇。高温になるほど米に熱が伝わりやすく、ふっくらと炊き上がるのがメリットです。

芯が残りがちな玄米や雑穀米などの健康米を、よりおいしく炊けるのも魅力。圧力をかけると、水が米に浸透しやすくなります。芯まで熱を伝えやすくなり、やわらかく炊き上げられるのが魅力。細かく圧力を調節することで、好みの食感に炊き分けられる機能も人気です。

マイコン式

By: amazon.co.jp

ヒーターが発する熱により、内釜を加熱するのがマイコン式です。一般的に、内釜には熱伝導率の高いアルミニウムを使用します。ヒーターの近くがより高温になり、炊きムラができやすいのが難点。全面にヒーターを搭載し、内釜を均一に加熱できるモノがおすすめです。

3合などの少量サイズや、低価格なモノが多いのも特徴。一人暮らしの方や、価格を安く抑えたい方などに人気があります。玄米などの健康米をおいしく炊ける機能を搭載したモノもあるので、ぜひチェックしてみてください。

内窯の素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

内釜の素材は、大きく2種類に分かれます。ひとつは、金属釜です。IHコイルによる発熱性の高いステンレスや鉄、熱伝導率の高いアルミニウムや銅などが使われています。すばやく釜の内部温度を上昇させることが可能で、より短時間で炊けるのがメリットです。

もうひとつは、非金属釜。土や炭を使用した釜があります。土鍋は、遠赤外線効果と蓄熱性が高く、米の芯まで熱をじっくり通しふっくらと炊き上げるのが魅力です。炭釜は、遠赤外線効果に加え、IHによる発熱性と高い熱伝導性があり、時短でおいしく炊き上げられます。

保温機能の有無と性能で選ぶ

By: panasonic.jp

まとめ炊きをする場合や、家族で食事の時間にばらつきがある場合は、いつでもあたたかいごはんを食べられる保温機能を搭載したモノがおすすめ。一般的には、マイコン式なら12時間程度、IH式なら24時間程度の保温が可能です。

ごはんのパサつき・黄ばみ・ニオイなどを予防できる機能があれば、朝炊いたご飯を夜もおいしく食べられます。真空状態で米の酸化を軽減するモノや、スチームでニオイを予防するモノなど、メーカーによって機能はさまざま。自分に合うものを探してみてください。

炊き分け機能で選ぶ

By: mitsubishielectric.co.jp

米の銘柄や鮮度に関係なく、常においしいごはんを楽しみたい方は、炊き分け機能で選ぶのがおすすめです。銘柄ごとに炊飯プログラムを最適化し、米のおいしさを最大限に引き出せる「銘柄炊き」や、米の鮮度に合わせておいしく炊けるモノもあります。

食感にこだわりたい方は、ごはんの硬さや粘りなどを調節できる機能もおすすめです。丼やカレーなど、料理に合うごはんを炊き分けできる機能や、ごはんの食物繊維量を増加させる「食物繊維モード」を搭載したモノも人気。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: mitsubishielectric.co.jp

炊飯器は使用頻度の高い家電なので、お手入れのしやすいモノを選ぶのが大切です。内釜だけでなく、中ぶたの取り外しやすさもチェックしましょう。中ぶたを洗わずにいると、カビや雑菌の繁殖に繋がります。

炊飯器の汚れを簡単にふき取れるかどうかもポイント。凹凸の少ないデザインであれば、お手入れがラクにできるのでおすすめです。炊き込みごはんを炊いた後のニオイを軽減する「クリーニング機能」を搭載したモノもあります。

炊飯器のおすすめメーカー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: rakuten.co.jp

「おいしさ」「使い勝手」「デザイン」を追求し、炊飯器を含む調理家電を製造するメーカーです。「炎舞炊き」では、かまどの火が大きくなったり小さくなったりする様子を再現。大火力と部分的な温度差により対流が発生し、一粒一粒の米をふっくら炊き上げます。

「炎舞炊き」の内釜は、アルミニウムとステンレスの層に「鉄」を配合し、熱効率・熱伝導率・蓄熱性を向上。さらに、内側のプラチナコートが、米の旨み成分を引き出せるのも魅力です。炊き分け機能が充実したモデルも多く展開しています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

生活用品からキッチン家電まで、幅広く展開するメーカー。使いやすく便利な機能を搭載した製品を製造しています。炊飯器においては、銘柄ごとに水量を量り分け、米のおいしさを最大限に引き出す「銘柄量り炊き」が人気です。

内釜は、ステンレスとアルミの2層構造で、外側には熱伝導率の高い「銅」をコーティング。釜全体をすばやく加熱し、おいしく炊き上げます。「カロリー計算モード」や「食物繊維モード」など、ユニークな機能を搭載しているのも特徴です。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

「世界中に幸せな団らんを広める」をビジョンとし、調理器具を製造するメーカーです。炊飯器では、土鍋の遠赤外線効果と、高火力により発生する細かな泡で米を包み込む「土鍋ご泡火炊き」を展開。泡がデンプンを閉じ込め、ツヤ感ともちもち感のあるご飯を味わえます。

内釜には、蓄熱性の高い土鍋に、熱伝導性と耐久性の高い「炭化ケイ素」を配合。熱をすばやく米に伝えられ、小容量でもおいしく炊けるのも魅力です。1合でもおいしく炊ける「一合料亭炊き」機能を搭載したモデルも人気があります。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

デジタル機器や生活家電などを幅広く製造する総合家電メーカー。炊飯器では、大きな火力と加圧・減圧を繰り返すことで、米を激しくおどらせながらふっくら炊き上げる「Wおどり炊き」を搭載したモデルが人気です。

内釜は、熱伝導性の高いアルミニウム、発熱性の高いステンレス、蓄熱性の高いセラミックスを使用。ダイヤモンドフッ素をコーティングした表面から、小さな泡が発生しお米を包み込み、おいしく炊き上げます。早炊きや保温機能が充実したモデルが多いのも特徴です。

炊飯器のおすすめ|3合炊き

象印マホービン(ZOJIRUSHI) マイコン炊飯ジャー 極め炊き NL-BC05

象印マホービン(ZOJIRUSHI) マイコン炊飯ジャー 極め炊き NL-BC05

芯までふっくらしたおいしいごはんを楽しめるマイコン式炊飯器。ふた・側面を含む全面にヒーターを搭載し、広く浅めの形状の内釜にしっかり熱を伝えます。常に高火力を維持し、激しい対流を発生させ、炊きムラなくごはんを炊き上げられるのがポイントです。

「健康米メニュー」を搭載。雑穀米や玄米、金芽米など、ミネラルや食物繊維を多く含む米をおいしく炊き上げます。「パンメニュー」を活用すれば、発酵だけでなく、焼き上げることも可能。メロンパンやフォカッチャなどを手作りしたい方にもおすすめです。

温度を高・低の2段階に選択できる「保温機能」を搭載。さらに、「あったか再加熱」機能を使えば、食べごろの温度に加熱できます。「クリーニング」機能も搭載。炊き込みごはんを炊いた後などに使用すれば、ニオイ残りを低減します。通常のお手入れがラクなのもメリットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 KRC-IC30

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 KRC-IC30

料理に合わせてごはんを炊き分けられるIH式炊飯器。「こだわり炊き分け」機能では、カレー・丼・冷凍ご飯・すし飯・おむすびの5つのモードを搭載しています。モードを選択するだけで、料理に最適な食感に炊き上げられるのが魅力です。

「食物繊維モード」も搭載。温度を調節することで、米に含まれる難消化性のデンプンを約2倍に増加させます。玄米コースを搭載しているのもポイント。ほかにも、煮込み・蒸しなど、ごはん以外の調理ができるのもメリットです。

40銘柄対応の「銘柄量り炊き」を搭載。銘柄に合わせて最適な水加減・火力・時間をプログラム化し、米のおいしさを最大限に引き出します。銘柄にこだわりのある方にもおすすめです。

タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー 炊きたて JBU-A551

タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー 炊きたて JBU-A551

1台で、米を炊くと同時におかずも調理できるマイコン式炊飯器です。米と水を入れた内釜を炊飯器にセットし、具材を入れたクッキングプレートを上部に設置。炊飯キーを押せば、ごはんとおかずが同時にできあがります。40種類のレシピを付属しているのも魅力です。

底面だけでなく、ふたと側面にもヒーターを搭載。釜全体をムラなく加熱します。遠赤外線効果が高く厚みのある「黒遠赤厚釜」により、米にしっかり熱を伝えてふっくらと炊き上げられるのもポイントです。

「エコ炊き」機能を搭載。電気代を抑えられるうえ、蒸気を約35%カットできます。高温の蒸気が気になる方にもおすすめ。保温機能や予約機能も搭載し、使いやすさも良好です。「炊き上がり予約」では2メモリまで設定でき、朝晩など簡単に切り替えられます。

パナソニック(Panasonic) 可変圧力 IHジャー炊飯器 SR-JW058

パナソニック(Panasonic) 可変圧力 IHジャー炊飯器 SR-JW058

甘みともちもち感が味わえる圧力IH式炊飯器。中ぶたにもIHコイルを搭載し、釜を包むように加熱します。大火力に加え、釜内の圧力を変動させることで激しく米が釜の中でおどる「Wおどり炊き」により、一粒一粒の米に火か通り、おいしいお米に炊き上がるのが魅力です。

「銀シャリ4種類炊き分け」を搭載。3段階の硬さに加え、「もちもち」を選択できます。「銘柄炊き分けコンシェルジュ」も搭載。6銘柄に対応し、米の特性に合わせた炊飯プログラムでおいしく炊き上げられるのもポイントです。

24時間おいしく保温できる「いきいき保温」機能を搭載。約60~68℃の低めの温度で保温しながら、約5・10時間後に約75℃で熱を加え、黄ばみ、ニオイ、味の低下を予防します。また、中ぶたや蒸気口のニオイを低減する「お手入れ機能」を搭載しているのもメリットです。

東芝(TOSHIBA) IH炊飯器 RC-6XM

東芝(TOSHIBA) IH炊飯器 RC-6XM

高火力で麦ごはんもおいしく炊けるIH式炊飯器。ステンレスとアルミニウムを溶湯鍛造製法で押し固め、外面を備長炭入りの遠赤外線コートで仕上げた「備長炭鍛造かまど釜」が、水をしっかり沸騰させます。泡と強い熱対流により、米を立たせながらおいしく炊き上げるのが特徴です。

「玄米コース/麦ご飯コース」を搭載。健康米もやわらかく炊けます。ふつう・やわらかの2段階に炊き分けられる「本かまど」機能も搭載。古くなったお米をやわらかく炊きたい場合におすすめです。また、「おこげ」機能を使えば、底面をうすいきつね色に仕上げられます。

24時間の保温機能に加え、予約機能、着脱式できる中ぶた・蒸気口などを搭載し、使い勝手も良好。内釜にはフッ素樹脂にチタンを含んだコーティングを施し、汚れを落としやすく、耐久性が高いのもポイントです。

炊飯器のおすすめ|5合炊き

象印マホービン(ZOJIRUSHI) STAN. 炊飯器 NW-SA10

スタイリッシュなデザインが特徴の調理家電シリーズ「STAN.」のIH炊飯器。5.5合炊きで3〜5人程度での使用に適しています。

白米を3種類の硬さに炊き分けられる機能を搭載。さらに、赤ちゃんの成長に合わせてご飯(おかゆ)の硬さを調節できるメニューも備えており、用途や好みに合わせて使用できます。

また、長時間経っても炊きたてのようなあたたかいご飯を食べられる保温機能を搭載しているのもポイント。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめの炊飯器です。

▼【レビュー】象印「STAN.」のIH炊飯器は粒が立ったおいしいご飯を炊ける

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄量り炊き 圧力IHジャー炊飯器 KRC-PC50

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄量り炊き 圧力IHジャー炊飯器 KRC-PC50

冷めてもおいしいごはんが炊ける圧力IH式炊飯器。中ぶたと底面にIHコイルを搭載し、内釜全体を効率よく加熱します。最大1.25気圧まで圧力をかけ、約105℃の高温で米を加熱。内部の蒸気が米の糊化を促進し、もっちりふんわりとしたごはんに炊き上がるのが魅力です。

銘柄ごとに炊き分けられる「銘柄量り炊き」機能を搭載。40銘柄に対応し、銘柄に最適な水加減・火加減・時間により、おいしく炊き上げます。水加減の調節方法は、炊飯器に内釜と米をセットし、モニター表示と通知音がなるまで水を注ぐのみ。簡単に量れるのもポイントです。

「カロリー表示」機能を搭載。よそったごはんの推定カロリーをパネルに表示します。減量中の方や、健康管理したい方にもおすすめです。炊き分け機能以外にも、煮込みや発酵などの調理コースも搭載。ヨーグルトなど6種類のレシピを付属し、さまざまな料理を楽しめます。

タイガー魔法瓶(TIGER) 土鍋圧力IH炊飯ジャー 炊きたて JPG-S100

タイガー魔法瓶(TIGER) 土鍋圧力IH炊飯ジャー 炊きたて JPG-S100

土鍋ならではのもちもち感が味わえる圧力IH式炊飯器。IHコイルで発熱する「遠赤特大土かまど」は最高約280℃にもなり、内釜である土鍋を加熱します。土鍋の蓄熱性と遠赤外線効果により、米を芯まで加熱。予熱で米が吸水し、弾力のある食感を生み出せるのが特徴です。

大小の2つの圧力ボールを搭載し、内部の気圧を自動調節。気圧を変動させることで、炊き上がりの弾力性が向上します。圧力をかけることで、内部の高温をより長く維持でき、米本来の旨み・甘み・香りを引き出せるのも魅力です。

粘り加減を自分好みに設定できる「5段階炊きわけ」を搭載。しゃっきりとした食感のごはんも楽しめます。3段階に火加減を調節できる機能も搭載。土鍋ならではのおいしいおこげを味わいたい方にもおすすめです。健康米や炊込みメニューが充実しているのもポイントです。

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-HX109

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-HX109

コンパクトながら、甘みと旨みのあるごはんを炊き上げるIH式炊飯器。幅27.9×奥行34.8×高さ23.2cmと小型サイズで、フタを開けても高さ43.4cmと低く、省スペースで設置できるのがメリットです。

2つのIHコイルを0.04秒の高速で交互に通電し、激しい対流を発生させる「大火力おどり炊き」により、米の一粒一粒がふっくらと炊き上がります。前炊き工程では、約45〜55℃の温度を維持し、アミノ酸の生成を促進。甘みのある味わい深いごはんを楽しめるのも魅力です。

「銀シャリ3種類炊き分け」を搭載。ふつう・かため・やわらかの3段階に食感を調節できます。玄米コースや「金芽ロウカット玄米」専用コースなど、健康米をおいしく炊き上げる機能も充実。ケーキコースを使えば、スポンジケーキなどを手軽に楽しめるのもポイントです。

東芝(TOSHIBA) 真空圧力IH炊飯器 RC-10VSN

東芝(TOSHIBA) 真空圧力IH炊飯器 RC-10VSN

米の甘みをしっかり引き出す圧力IH式炊飯器。内釜の内部を真空にすることで、米の芯までしっかり吸水します。内釜には、熱伝導の高いアルミニウムと発熱性の高いステンレス・鉄を使用し、内部をすばやく加熱。米の芯の水分までしっかり熱し、甘みを引き出せるのが魅力です。

5通りの食感に炊き分けられる「本かまど」を搭載。真空技術を使い、浸水や炊飯工程の時間を短縮することにより、約43分の早炊きを実現できるのもメリット。冷めてもおいしいごはんが炊ける「お弁当コース」や、一膳分から炊ける「少量コース」もおすすめです。

「真空保温」を搭載。内釜の中の空気を外に追い出すことで、空気による酸化を予防します。黄ばみを予防できるうえ、水分の蒸発も軽減。最大40時間まで、白米をおいしく保温できるのもポイントです。

三菱電機(MITSUBISHI) NJ-AWA10

三菱電機(MITSUBISHI) NJ-AWA10

みずみずしく、ふっくらとしたごはんが炊けるIH式炊飯器。断熱材に加え、蒸気口に熱密封弁を搭載し、熱と水分を内釜の内部に閉じ込めます。一粒一粒をしっかり加熱し、ツヤ感のあるおいしいごはんに炊き上げられるのが魅力です。

内釜には「炭」を使用し、ひとつひとつ職人が手作り。ふた・側面・底面に搭載したIHコイルにより、釜全体が発熱します。炭の高い遠赤外線効果により、米の芯まで熱が伝わりふっくらと炊き上がるのもメリットです。

「50銘柄芳潤炊き」を採用。50銘柄に対応し、それぞれのお米の個性を引き出します。15通りに食感を調節できる「炊分け名人」も搭載しているのもポイントです。玄米や麦飯モードなど、健康米をおいしく炊ける機能も搭載しています。

炊飯器のおすすめ|1升炊き

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー NW-KB18

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー NW-KB18

充実した保温機能と炊き分け機能が魅力の圧力IH式炊飯器。最大40時間おいしさを保ちながら保温できる「極め保温」に加え、よりあたたかく保温する「高め保温」や「保温なし」も選択できます。人工知能「AI炊飯」を搭載し、時間が経過しても黄ばみを予防できるのも魅力です。

3つのIHコイルをローテーションで通電し、釜内を部分的に集中加熱。温度差により激しい対流をおこす「炎舞炊き」により、米がムラなくふっくらと炊き上がります。0.05気圧単位で調節できる「圧力チューナー」で、細かい炊き分けができるのもポイントです。

「わが家炊き」では、最大121通りの炊き分けが可能。前回炊いたごはんの食感についての簡単な質問に回答すれば、自動で炊き方を調節し、より好みの食感に炊き上げます。圧力の強弱や時間を7通りに調節できる「炊き分け圧力」を使えば、玄米もやわらかく炊けるのもメリットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 銘柄炊き 圧力IHジャー炊飯器 KRC-PA10

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 銘柄炊き 圧力IHジャー炊飯器 KRC-PA10

コストパフォーマンスが良好な圧力IH炊飯器です。ステンレスとアルミニウムの内釜に、熱伝導性の高い銅をメッキ。最大1.25気圧まで圧力をかけ、105℃の高温で米を炊き上げます。内部の蒸気により米の糊化を促進。もちもちとしたおいしいごはんに炊き上がるのが魅力です。

31銘柄に対応できる「銘柄炊き分け」を搭載。銘柄ごとに炊飯プログラムを最適化し、銘柄ならではのおいしさを味わえます。「こだわり炊き分け」も搭載。冷凍に適したごはんや、すし飯に合うごはんなど、ボタン操作で簡単に炊き分けられるのもポイントです。

大きくて見やすい操作ボタンを採用。パネルで分かりやすく表示されるので、簡単に操作できます。保温機能も備わっており、まとめ炊きにも便利です。

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力 IHジャー炊飯器 SR-VSX189

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力 IHジャー炊飯器 SR-VSX189

ハリがあり、より大粒なごはんに炊き上げる圧力IH式炊飯器です。高火力による対流と、圧力を変動させることで激しい対流を発生させる「Wおどり炊き」に、220℃のスチームを噴きかける工程を追加。米の芯まで熱が浸透するうえ、ハリとツヤのあるごはんに仕上がります。

より細かな圧力調節を行う「加圧追い炊きplus」により、ごはんのハリを維持したまま、米粒を従来よりも約10%大きく炊き上げることが可能です。さらに、「鮮度センシング」が米の鮮度を検知し、自動的に炊き方を最適化。古い米でも、ふっくらとおいしく炊き上げられます。

「食感自在炊き分け」を搭載。スチーム加熱の有無、圧力、温度を調節し、好みの食感に炊き分けられるのもメリットです。「銘柄炊き分けコンシェルジュ」も搭載。銘柄本来のおいしさを引き出します。「スチーム高速」を使えば、最短24分で炊けるのもポイントです。