美味しいご飯を食べるための炊飯器は、なかなか買い替える家電ではないため選び方は失敗したくないところ。しかし、多くのメーカーから多種多様にラインナップされているので、どれを選べばよいか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめの炊飯器をご紹介します。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

炊飯器の選び方

加熱方式で選ぶ

IH式

By: amazon.co.jp

IHヒーターを、本体の上フタ・胴回り・釜底などに複数配置することによって大火力を実現したのがIH式炊飯ジャーです。内釜自体が発熱し、内部で激しい熱対流が発生。お米に熱が均一に行き渡るので、ムラなく炊きあがるのがメリットです。

現在、多くのメーカーでは、IH式はミドルあるいはスタンダードクラスで採用しています。ご飯がやわらかくなりやすい圧力IH式に比べて、硬めに炊きあがるのがIH式炊飯ジャーの特徴。なお、三菱電機の炊飯ジャーでは、ハイエンドモデルでもIH式が採用されています。価格が圧力IH式に比べてリーズナブルなのもポイントです。

圧力IH式

パナソニック(Panasonic) 圧力IH炊飯ジャー Wおどり炊き搭載 5.5合 SR-VSX109

By: amazon.co.jp

圧力IH式は、強力なIHヒーターで内釜全体を加熱できることに加えて、圧力をかけて高温で沸騰させるのが特徴です。1.2気圧ほどに加圧すれば、通常の沸点100℃を超える105℃で沸騰するため、IH式以上の高火力でお米を炊きあげられるのがメリットです。

圧力IH式のなかには、炊きあげる過程だけでなく、蒸らしの段階で加圧するモデルもラインナップしています。加圧することによって余分な水分を蒸発させることも可能。しっかりとした食感のご飯が好きな方におすすめです。

上位モデルで選ばれることが多かった圧力IH式ですが、最近は定格モデルも登場。2万円前後で購入できるリーズナブルなモデルもあるので、IH式を検討している方はチェックしておきましょう。

マイコン式

象印(ZOJIRUSHI) マイコン炊飯ジャー 極め炊き 3合 NL-BC05

By: amazon.co.jp

マイコン式は、温度・炊飯時間をコントロールするタイプの炊飯器。ヒーターとして電熱線を用いている点が、ほかのタイプとの大きな違いです。また、ヒーターが釜底だけにしか搭載されていないタイプが主流。そのため、IH式と比べて火力が弱いのがデメリットです。

しかし、数千円台で購入できることに加え、日常の炊飯で必要とされる基本的な機能は搭載されています。価格重視の方はチェックしておきましょう。

サイズで選ぶ

By: siroca.co.jp

炊飯器には主に3合や5合、1升などのサイズがあり、適したサイズはそれぞれのライフスタイルによって異なります。1人あたり1食1合弱を目安に選びましょう。

なお、炊飯器でお米を炊くときは、最大容量よりもゆとりを持たせた方がふっくらとするため、少し大きめのモノがおすすめです。一般的に、一人暮らしの方は3合、2~3人暮らしの方には5合、4人以上で暮らしている方には5~1升のモノが適しています。

また、人数だけでなく食べる量も考慮して選びましょう。食べ盛りの子供がいる家庭や保存用に多く炊く場合などは、一般的な目安サイズよりも大きめのモノがおすすめです。

内釜で選ぶ

土鍋釜

By: amazon.co.jp

美味しいご飯を炊ける調理器具の代名詞が土鍋。炊飯ジャーでも、内釜に土鍋を使用したモデルがラインナップしています。土鍋釜は蓄熱性が高いことから、お米をじっくりと加熱できるのがポイント。また、遠赤外線効果で芯まで熱が通りやすいため、ご飯がふっくらと炊きあがります。炊きあがりの質にこだわりたい方はチェックしておきましょう。

鉄器

By: rakuten.co.jp

熱伝導性が高く、内釜を素早く温められるのが鉄器のメリットです。しかし、すべてを鉄素材にしてしまうと重くなりやすいのがデメリット。最近で、アルミやステンレスなどの素材を併用した多層構造の内釜が主流です。鉄の熱伝導性を活かしつつ、軽量化を実現しています。

また、鉄は加工しやすいので、土鍋釜や炭釜を用いたモデルより価格がリーズナブルなのも魅力です。

炭釜

By: amazon.co.jp

炭を用いた内釜は蓄熱性および遠赤外線効果が高いのが最大のポイントです。炭釜を用いた炊飯ジャーでは、内釜全体に炭を用いたモデルと表面を炭素コーティングしたモノがあります。

なお、ほかの素材の内釜と比べて、衝撃に弱く割れやすいという点は考慮しておきましょう。

その他機能で選ぶ

保温機能

By: siroca.co.jp

炊きあがったご飯を炊飯器に入れたまま小分けにして食べる方は保温機能にも注目しましょう。保温できる時間は製品によって異なり、なかには30時間以上保温できるモノもあります。

なお、ご飯をふっくらとさせたまま保温したい方は、スチーム機能を搭載したモデルがおすすめです。一定間隔でスチームを吹き付けてご飯の乾燥を防ぐため、常に美味しいご飯が食べられます。

炊き分け機能

「炊き分け機能」とは、お米の銘柄に合わせて炊き方を変えられる機能のことです。お米本来の味わいを楽しめるため、味重視の方におすすめ。好みの炊きあがりに調節できるモノもあるので飽きが来にくいのも魅力です。

また、お米の銘柄だけでなく玄米・五穀米・麦飯などお米の種類に応じて炊き方を変えられるモノもあります。

蒸気レス機能

By: amazon.co.jp

蒸気レス機能は、小さい子供がいる家庭に人気です。子供が興味本位で手をかざしてしまい、やけどをするトラブルを未然に防げます。炊飯器を置く棚が耐熱式でない場合も蒸気レスを選ぶと安心です。

ご飯が炊けるニオイが苦手な方や、キッチンにリビングが隣接していてニオイが気になる方にもおすすめ。見た目がスタイリッシュなのも特徴です。

炊飯器のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic) 圧力IH炊飯ジャー Wおどり炊き搭載 5.5合 SR-VSX109

By: amazon.co.jp

パナソニックの炊飯ジャーの特徴は「おどり炊き」。大火力または圧力を変えることによって、内釜内で高温の激しい対流を起こし、お米をムラなく炊きあげる技術です。上位モデルのなかには「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」を併用した「Wおどり炊き」に対応したモデルもラインナップしています。

また、付加機能が豊富なのもパナソニックの大きなメリット。例えば、センサーがお米の鮮度を検知して、古いお米でもハリと甘みを持ったご飯を炊きあげる「鮮度センシング」など、独自の便利な機能が上位モデルに搭載されています。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

圧力IHからマイコン制御炊飯ジャーまで、豊富な商品ラインナップが特徴の象印マホービン。パナソニックと並んで、売れ筋の炊飯ジャーが多い人気のメーカーです。

象印マホービンのユニークな機能は「わが家炊き」メニュー。ご飯の感想を入力することで、記録して次回から自動で調節することが可能です。記録数はモデルによって違いはありますが、なかには100以上記録できるモノもあります。

お米にしっかり吸水させて甘みを引き出す「熟成炊き」や、美味しさを保ったまま30時間保温できる「うるつや保温」などの機能も豊富。炊飯ジャーとしての基本性能が充実したおすすめのメーカーです。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

タイガー魔法瓶の炊飯ジャー上位モデルの特徴は、なんといっても「土鍋」にこだわる点。土鍋の蓄熱性および遠赤外線効果を利用したモデルが展開されているほか、熱伝導性の向上にも努めています。

また、比較的リーズナブルなモデルが多いのもポイント。安い価格のマイコン炊飯ジャーでも、遠赤外線効果がある「黒遠赤厚釜」を採用することでご飯の炊きムラを軽減しています。

バーミキュラ(Vermicular)

バーミキュラ(VERMICULAR) ライスポットミニ 3合 RP19A

By: amazon.co.jp

バーミキュラ(愛知ドビー)は1936年に創業された、名古屋の鋳造メーカー。永らく産業機械部品を製造していましたが、ダッチオーブンなどの鋳物製品が調理に適した素材であることに注目し、2010年に鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を開発しています。

同社の鋳物ホーロー鍋の基本はトリプルサーモという考え方。鍋底からの「熱伝導」によって食材を適度に加熱するとともに、ホーローの「遠赤外線放射熱」で食材内部から温めます。さらに、食材そのものの水分を使った「蒸気対流」によって食材を外側から加熱。食材本来の味を引き出す無水料理ができるのがメリットです。

バルミューダ(BALMUDA)

バルミューダ(BALMUDA) ザ・ゴハン 3合

By: amazon.co.jp

2003年に設立されたバルミューダは当初パソコン周辺機器を生産していましたが、扇風機などの家電品に進出。2010年にはDCモーター扇風機「GreenFan」を発売し、大ヒットしました。調理家電は2015年にトースター「BALMUDA The Toaster」、2017年蒸気炊飯器「BALMUDA The Gohan」をリリースしています。

同社の企業理念は”素晴らしい体験を”。家電品を単に不便を解消するためのモノとしてだけでなく、驚きや感動を与える道具として捉えています。そのため、デザイン性が高く、日本の「グッドデザイン賞」のほか、ドイツの「iF Design Award」「red dot design award」などを受賞。機能性だけでなく、デザインにもこだわりたい方はチェックしておきましょう。

炊飯器のおすすめモデル|一人暮らし

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炊飯器 3合 NL-BB05AM

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炊飯器 3合 NL-BB05AM

加熱方式にマイコンを採用した3合炊きの炊飯器。リーズナブルなマイコン式ながら底・上フタ・側面のヒーターによる全面加熱が特徴で、お米を芯までふっくらと炊きあげます。内釜には2.5mm厚の黒厚釜を採用。熱が側面まで伝わりやすい、広く浅めの形状となっています。

メニューには無洗米やエコ炊飯などの白米メニューのほか、おかゆ・玄米・察穀米・金芽米が炊ける専用メニューも用意。ミネラルや食物繊維の多い健康米を日頃から炊くことが多い方におすすめです。内ぶたは取り外して洗える「ディンブルアルミ内ぶた」を採用しており、お手入れしやすく常に清潔な状態で使用できます。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 3合 JAJ-A552

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 3合 JAJ-A552

3合炊きで一人暮らしの方におすすめのマイコン式炊飯器です。キュービックデザインのかわいらしいデザインが特徴で、カラーはアイスミント・シンプルホワイト・バレエピンクの3色を用意。部屋のインテリアや雰囲気にあわせて購入したい場合にも最適です。

付属のクッキングプレートを使用して、ご飯とおかずを同時に料理できるのも特徴。時短調理ができるため、忙しい方にも適しています。一人暮らしの方のために考案された、40種類もの調理メニューを掲載したクックブックが付属しているのもおすすめポイントです。

パナソニック(Panasonic) 炊飯器 1.5合 SR-MC03

パナソニック(Panasonic) 炊飯器 1.5合 SR-MC03

炊飯容量1.5合のコンパクトな炊飯器です。炊飯用スイッチひとつのみで操作がシンプルなのが特徴。幅21×奥行16×高さ16cmとコンパクトサイズで、1人分の食べ切りにぴったりなモデルです。

1合のご飯なら約20分で炊飯でき、炊飯以外の調理でも活躍。カレーや野菜スープ、寄せ鍋などさまざまな料理作りに活用できます。ガラスふたの採用で、煮込み具合など中の様子を確認できるもの便利。内釜にはお手入れしやすいフッ素加工を施すなど、使い勝手のよい一人暮らしに適したモデルを探している方におすすめです。

バーミキュラ(VERMICULAR) ライスポットミニ 3合 RP19A

バーミキュラ(VERMICULAR) ライスポットミニ 3合 RP19A

鋳物ホーロー鍋を採用した3合炊き炊飯器。鍋と熱源部を分離できるセパレート式で、鍋をオーブンに入れて調理するなど単独で使えるのが特徴です。また、ご飯が炊きあがったら鍋だけを食卓に運ぶといった、便利な使い方も可能。1人分で食べ切れる量を炊飯することが多い方におすすめです。

調理モードは中火・弱火・極弱火・保温を用意。温度設定は30~95℃で1℃ごとに設定できるため、炊飯以外の無水調理・発酵・スチームなどさまざまな調理に対応できます。全112品ものオリジナルレシピを掲載したレシピブックが付属しているのも便利です。

バルミューダ(BALMUDA) The Gohan 3合

バルミューダ(BALMUDA) ザ・ゴハン 3合

羽釜を彷彿とさせるフォルムが印象的な3合炊き炊飯器です。ふっくらとした炊きあがりを実現する二重釜構造が特徴。外釜に水を入れた状態で内釜をセットする仕組みで、見えない蒸気の力によってお米の表面を傷つけず、旨味を閉じ込めた炊きあがりを可能にしています。

また、ご飯のおいしさを損ねるとして、保温機能を搭載していないのもポイント。1人分で食べ切れる量を炊飯する方におすすめのモデルです。炊飯メニューは白米のほか玄米や炊込み、おかゆにも対応。シンプルな操作面が特徴の上フタはフラットな仕様で、お手入れも簡単です。

シロカ(siroca) 長谷園×siroca 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気 SR-E111

シロカ(siroca) 長谷園×siroca 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気 SR-E111

伊賀焼の炊飯土鍋をそのまま使用した炊飯器。天保3年創業の伊賀焼窯元「長谷園」炊飯専用土鍋の遠赤外線効果によって、まるでかまどで炊いたようなふっくらとした炊きあがりを実現しています。炊飯容量は白米3合、おかゆ1合までと一人暮らしに最適。ご飯のおいしさにこだわる方におすすめのモデルです。

洗った後に乾かす必要がある土鍋に対応すべく、乾燥モードを搭載。短時間でしっかりと乾かせるため、お手入れの手間を省きます。土鍋ご飯を楽しめる献立集を付属しているのも便利。長谷園のレシピなども掲載されています。

山善(YAMAZEN) 炊飯器 3合 マイコン式 YJC-300

山善(YAMAZEN) 炊飯器 3合 マイコン式 YJC-300

サイズ幅23×奥行29×21.5cmとコンパクトな3合炊き炊飯器。キッチン周りのスペースが狭いなど、設置場所に悩んでいる方におすすめのモデルです。加熱方式はマイコン式で、タッチスイッチとマイコンスイッチによる操作は扱いやすく簡単。時間を設定できるタイマー機能も搭載しており、忙しい朝や帰宅後に炊きたてのご飯を味わいたいときに重宝します。

内ぶたや蒸気吹出し口は分解できるため、お手入れしやすいのもポイントです。

山善(YAMAZEN) 炊飯器 YJE-M150

山善(YAMAZEN) 炊飯器 YJE-M150

一人暮らしに最適な0.5~1.5合まで炊ける炊飯器。お茶碗1杯分0.5合の炊飯なら約15~20分で炊きあがるため、忙しい朝に時間を節約したい方におすすめのモデルです。幅19cm×奥行18cm×高さ21cmとやや縦長なフォルムで、ちょっとしたスペースに設置しやすいのも特徴。また、着脱式のコードの採用と取っ手が付属しており、本体だけ食卓に運びたいときに便利です。

本体以外は分解して丸洗いできるため、常に清潔な状態で使用できるのもポイント。カラーバリエーションはホワイト・レッド・ブラックの3色から選択でき、部屋の雰囲気にあわせやすいのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 炊飯器 3合 マイコン式 RC-MC30

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 炊飯器 3合 マイコン式 RC-MC30

低価格のリーズナブルなモデルながらも多機能ぶりが特徴の3合炊き炊飯器。31銘柄ものお米の特徴を生かした炊き分け機能を搭載しており、品種ごとに粒の大きさ・風味・粘りなどによって火力や蒸らし時間を自動調整します。

白米コースのほか玄米コースや炊き込みコース、煮込みコースなど自動メニューも豊富。省エネモードも搭載しており、通常より少ない消費電力で電気代を節約できるのもポイントです。

内釜には厚さ約3.1mmもの極厚タイプを採用しており、ご飯をムラなくふっくらと炊きあげます。コストパフォーマンスに優れた機能的なモデルを探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) パン調理機能付 ジャー炊飯器 3合炊き KS-CF05A

シャープ(SHARP) パン調理機能付 ジャー炊飯器 3合炊き KS-CF05A

厚さ3mmの黒厚釜を搭載した3合炊き炊飯器。底面を球状に加工した黒厚釜の球面炊きにより、ふっくらとおいしい炊きあがりを実現しています。スタイリッシュな天面部には、白米のほか玄米や雑穀米に対応した炊飯メニューを搭載。忙しいときに便利な「おいそぎ炊飯」を搭載しているなど、一人暮らしにおすすめのモデルです。

パン調理機能を搭載しているのも特徴。発酵や焼き上げの温度設定することなく、小麦パンや米粉入りパンづくりが手軽に楽しめます。

炊飯器のおすすめモデル|二人暮らし以上

日立(HITACHI) 4合 IH式 おひつ御膳 打込鉄釜 RZ-WS4M

日立(HITACHI) 4合 IH式 おひつ御膳 打込鉄釜 RZ-WS4M

おひつ部と熱源部が分かれているタイプの炊飯器。4合炊きタイプで二人暮らしにおすすめのモデルです。熱を閉じ込めて高温をキープする全周断熱構造が特徴。少量でもおいしく炊けるほか、おひつ部を外しても約65℃を約2時間キープできるため、おひつ部を食卓に持ち運んで食事を楽しみたい方におすすめのモデルです。

シンプルで操作しやすいのも特徴で、明るく見やすいLED表示や使用頻度の多いボタンを大きく中央に配置するなど、操作性に配慮して設計されています。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 3.5合 圧力IH JPD-A060

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 3.5合 圧力IH JPD-A060

3.5合炊きの二人暮らしに最適な圧力IH式炊飯器です。釜の上部に熱伝導率に優れた熱流コーティングし、下部には蓄熱性の高い熱封土鍋コーティングを施しているのがポイント。上下部に生じる温度差によって釜内部の対流と、釜内部に施した遠赤土鍋コーティングの効果と相まって、まるで土鍋で炊いたようなふっくらとした炊きあがりを実現しています。

保温性能に優れているのも特徴です。内ぶたには親水効果のある加工を採用。内ぶたの表面に水分の膜を張ることで、ご飯をしっとりと保温します。1.25気圧の圧力による炊飯でべたつきを抑えた炊きあがりも特徴。もっちりとしっかりとした弾力のあるご飯が好みの方におすすめのモデルです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 土鍋圧力IHジャー炊飯器 3.5合炊き JPX-062X

タイガー魔法瓶(TIGER) 土鍋圧力IHジャー炊飯器 3.5合炊き JPX-062X

内釜に土鍋を採用した3.5炊きの圧力IH式炊飯器。土鍋素地に表面6層コーティングを施工しており、土鍋の持つ蓄熱性をさらに高めているのが特徴です。IH発熱によって釜全体を効果的に加熱。約4.5mmの土鍋は最高温度280℃にも達し、ふっくらと香り高い炊きあがりを実現しています。

操作部には必要な情報が点灯するモーションセンサーとタッチパネルを搭載。軽くタッチするだけで操作できるほか、音声ガイドで操作の確認もできるため便利です。釜の内側に麦飯を炊飯する際の水量を表示してあるのもポイント。麦専用計量カップも付属しており、健康効果の高い麦飯を手軽に炊飯したい方におすすめのモデルです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー 4合炊き 炎舞炊き NW-ES07

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー 4合炊き 炎舞炊き NW-ES07

4合炊きの圧力IH式炊飯器です。2つのIHヒーターを独立制御して、部分的な加熱を可能にした「ローテーションIH構造」が特徴。炊きムラを抑えてお米の甘み成分を引き出しながら、ふっくらと炊きあげます。食べたご飯の感想を入力すると、次回から炊き方を自動調節する「わが家炊き」も便利。最大81通りの炊き方で好みの食感を楽しめます。

7通りの「炊き分け圧力」では、圧力の強さと時間を自動で調節。皮の固い玄米もやわらかく炊きあげます。玄米や雑穀米などの健康米をおいしく炊きたい方におすすめのモデルです。

三菱電機(MITSUBISHI) IHジャー炊飯器 備長炭炭炊釜 3.5合炊き NJ-SE069

三菱電機(MITSUBISHI) IHジャー炊飯器 備長炭炭炊釜 3.5合炊き NJ-SE069

上下・側面の合計5本のIHヒーターで炊きあげる「5重全面加熱」を採用した3.5合の炊飯器。内釜全体を包み込んでしっかりと加熱し、炊きムラの少ない炊きあがりを実現しています。内釜にはダブル炭コートを施した「備長炭炭炊釜」を採用。炭をコーティングすることで、蓄熱性を高めてふっくらと炊きあげます。

麦飯モードを搭載しているのもポイント。内釜に麦飯専用目盛りを表示しており、水量調節が難しい麦飯の炊飯も簡単におこなえます。食物繊維の多い麦飯を健康づくりに活かしたい方におすすめのモデルです。

炊飯器のおすすめモデル|4人家族以上

象印マホービン(ZOJIRUSHI) STAN. 炊飯器 NW-SA10

スタイリッシュなデザインが特徴の調理家電シリーズ「STAN.」のIH炊飯器。5.5合炊きで3〜5人程度での使用に適しています。

白米を3種類の硬さに炊き分けられる機能を搭載。さらに、赤ちゃんの成長に合わせてご飯(おかゆ)の硬さを調節できるメニューも備えており、用途や好みに合わせて使用できます。

また、長時間経っても炊きたてのような温かいご飯を食べられる保温機能を搭載しているのもポイント。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめの炊飯器です。

▼【レビュー】象印「STAN.」のIH炊飯器は粒が立ったおいしいご飯を炊ける

パナソニック(Panasonic) 圧力IH炊飯ジャー Wおどり炊き搭載 5.5合 SR-VSX109

パナソニック(Panasonic) 圧力IH炊飯ジャー Wおどり炊き搭載 5.5合 SR-VSX109

「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」を併用した「Wおどり炊き」を採用した圧力IH式炊飯器。お米を激しくおどらせることで、炊きムラのないふっくらとした炊きあがりを実現しています。

パナソニック独自開発のフタ部にもIHヒーターを搭載した「全面発熱6段IH」で、釜を包み込むように加熱するのも特徴。火力をしっかりとコントロールしながら、ご飯のおいしさを最大限に引き出します。さらに、220℃のIHスチームで高温加熱するなど、べたつきのないハリのあるご飯を味わいたい方におすすめのモデルです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-ZS10

象印マホービン(ZOJIRUSHI) IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-ZS10

5.5合炊きの圧力IH炊飯器。好みの食感に炊き分ける「炊き分け圧力」を搭載しており、白米ふつう・しゃっきり・すしめしの3通りで圧力と時間を調節して炊き分けます。また、おいしさを引き出す「うまみ圧力蒸らし」で圧力をかけながら高温で蒸らすため、しゃきっとしたご飯を炊きあげるのが特徴です。

やわらかい食感のご飯を楽しめる「やわらかごはん」メニューを搭載しているのもポイント。ふつうの硬さのご飯を食べられない高齢の方におすすめのモデルです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炊飯器 1升炊き NP-VZ18

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炊飯器 1升炊き NP-VZ18

炊飯容量1升のIH式炊飯器で、一度に多くのご飯を炊ける大家族におすすめのモデルです。強火で炊き続けてお米のうまみを引き出す「豪熱沸とうIH」を採用。沸騰後も火を弱めずに高火力で炊き続けるのが特徴で、うまみを引き出しながら芯までふっくらとした炊きあがりを実現しています。

30時間もの長時間保温できる「うるつや保温」のほか、「高め保温」を搭載しているのもポイント。時間が経っても温かいご飯を食べたい方に最適です。また、内釜のにおい残りを抑えるクリーニング機能も搭載しており、においの気になる方にも適しています。

日立(HITACHI) 炊飯器 5.5合 圧力スチームIH式 ふっくら御膳 RZ-AW3000M

日立(HITACHI) 炊飯器 5.5合 圧力スチームIH式 ふっくら御膳 RZ-AW3000M

圧力とスチームで炊きあげるIH式の5.5合炊き炊飯器です。最高1.2気圧まで上げることで沸点を105℃まで高めて加熱。圧力をかけながらスチームで蒸らす独自の「圧力スチーム炊き」によって、ふっくら艷やかに炊きあげます。少量でもおいしく炊けるのも魅力です。温度が下がりがちな少量の炊飯時でも、スチームと側面ヒーターの働きで高温をキープしておいしく炊きあげます。

「蒸気口一体型内ふた」や「ステンレスフレーム」を採用するなど、お手入れも簡単です。内釜にはアルミ合金を採用することで、従来モデルと比較して約40%の軽量化に成功しています。カーボンフッ素加工が施されているため、釜で洗米できるお手軽さも魅力。使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 JBH-G101

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 5.5合 JBH-G101

リーズナブルな価格が魅力の5.5合のマイコン式炊飯器。遠赤外線効果がある厚さ1.7mmの「黒遠赤厚釜」を採用しており、炊きムラを抑えながらふっくらとご飯を炊きあげます。白米のほか、炊き込みご飯やおかゆに対応。また、通常の炊飯時と比較して約30%スチームをカットする「エコ炊きメニュー」を搭載しているため、電気代を節約しながら炊飯したい方にもおすすめです。

そのほか、専用の鍋を使用することなく、ビーフシチューなどの本格的な調理を楽しめるメニューも用意。2メモリー付きのタイマー機能を搭載しているなど、使い勝手に優れた便利なモデルです。

サンコー(Sanko) 炊飯器 6合 LCARBRCK

サンコー(Sanko) 炊飯器 6合 LCARBRCK

独自の炊飯機構で糖質をカットする効果が期待できる炊飯器です。炊飯に使用する水を煮る用と蒸す用に分けて、糖質を含んだ煮汁を一度排出。再び蒸す用の水を自動注入してご飯を炊きあげます。糖質を気にしている方におすすめのモデルです。

炊きあがり時間を設定する、タイマー予約機能を搭載しているのもポイント。予約時間にあわせてタンクから釜に水が移動する仕組みになっており、お米を水に浸しすぎず、衛生的な予約炊飯が可能です。炊飯モードのほか、3つの蒸し料理モードを搭載しているのも魅力のひとつ。約8分から約25分まで蒸す時間を選べるため、さまざまな調理に対応可能です。