大手家電メーカーならではの高い技術で、高性能な炊飯器を数多くリリースしているパナソニック。業界に先駆けてIH式炊飯器を開発したメーカーでもあります。パナソニック炊飯器は「Wおどり炊き」「鮮度センシング」「高温スチーム」など、ご飯を美味しく炊き上げる機能が充実しているのが特徴です。

そこで今回は、パナソニック炊飯器の魅力をはじめ、おすすめのモデルをご紹介。炊飯器選びで迷っている方は要チェックです。

パナソニック炊飯器の機能と特徴

Wおどり炊き

By: panasonic.jp

かまど炊きを超える炊き技を目指して開発された、パナソニック独自の特許技術「Wおどり炊き」。強力な泡の熱対流でお米をおどらせる「大火力おどり炊き」と、加圧時に高温加熱し、減圧時に激しく対流させて芯まで加熱する「可変圧力おどり炊き」を組み合わせた炊き技です。

対流を変化させながらお米を激しくおどらせているため、一粒一粒ムラなく熱が伝わり芯までしっかり加熱できるのがポイント。「ふっくら」と「もちもち」を両立した甘みのある上質なご飯が味わいたい方は、「Wおどり炊き」搭載の炊飯器がおすすめです。

鮮度センシング

「鮮度センシング」は乾燥が進み鮮度が落ちたお米を、新米のように美味しく炊き上げてくれる優れた機能です。お米は精米直後から劣化が始まり、常温で保存すると約2週間後には含水率が低下。新鮮な状態を保つのが難しい食品ですが、鮮度センシング搭載の炊飯器であれば、いつでもハリと甘みのある美味しいご飯が食べられます。

スチーム高速コース

By: panasonic.jp

時間を短縮して炊き上げる従来の高速コースに、約220℃の高温スチームを追加した「スチーム高速コース」。炊飯の仕上げに高温スチームでお米を加熱し、表面に薄い膜を作り溶け出た旨みをコーティングします。

通常の炊飯コースに比べ、早炊きするとご飯が硬くなりがちでしたが、スチームでコーティングすることで粘りと弾力のあるもっちりご飯を実現。水分が逃げにくく冷めても美味しく食べられるので、お弁当にもおすすめです。

加圧追い炊きPlus

By: panasonic.jp

「加圧追い炊きPlus」は、追い炊き工程時に圧力センサーが微圧制御を行い、大きくハリのある米粒を炊き上げる機能です。加圧し釜内を高温化させて炊き上げる従来の「加圧追い炊き」よりも、約1.05気圧の弱い圧力でじっくり時間をかけて加熱するのが特徴。加圧追い炊きで仕上げたご飯に比べ、表面のハリを崩さず、約10%粒が大きく炊き上がると謳っています。

ダイヤモンド竈釜&全面発熱6段IH

By: panasonic.jp

パナソニック炊飯器のなかには、熱伝導・発熱性・蓄熱性に優れた「ダイヤモンド竈釜」を搭載したモデルも存在します。内側に細かい泡を多く生み出し、一粒一粒に熱をムラなく伝える「ダイヤモンドプレミアムコート」を施しているのが大きな特徴。軽くて丈夫なため、釜内で洗米することも可能です。シリーズによっては5年保証が付いています。

また、底と側面だけでなく、フタにもIHを搭載した「全面発熱6段IH」もおすすめ。大火力で釜全体を包みこむように加熱し、上部空間の温度を下げることなく炊き上げます。段ごとの細かな火力調節を可能にしているもポイント。熱が均一に行き渡るので、ふっくらとしたご飯が炊き上がります。

パナソニック炊飯器のおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 SR-VSX109

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 SR-VSX109

パナソニックならではの技術が詰まった5.5合の圧力IH式炊飯器です。約1.05気圧の弱い圧力でじっくり仕上げる「加圧追い炊きPlus」を搭載。従来の「加圧追い炊き」で炊き上げた米粒に比べ、ハリのあるご飯が炊き上がります。

「スチーム高速コース」では、蒸らし工程時に約220℃の高温スチームで加熱し、薄い膜で旨みをコーティング。炊飯時間が短くても粘りと弾力のあるご飯が味わえます。「Wおどり炊き」や「鮮度センシング」などご飯を美味しく炊き上げる機能が充実しているのもおすすめのポイントです。

液晶はタッチ操作を可能にしており、ホワイトバックライト採用で視認性も抜群。キッチンに調和しやすいシンプルなデザインも魅力です。

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 SR-VSX108

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 SR-VSX108

お米の鮮度を見極めて炊き方を自動調節する「鮮度センシング」を搭載した5.5合の圧力IH式炊飯器。乾燥米のパサつきを抑え、ハリと甘みのある新米のような美味しさに炊き上げます。前炊き時はアミノ酸量が増えるとされる約45~55℃をキープ。甘みを落とすことなく旨みとハリがアップしたお米が味わえます。

大小の気泡を出し連続で沸騰させる「大火力おどり炊き」と、加圧と減圧を繰り返す「可変圧力おどり炊き」の2つの炊き技で、お米を激しくおどらせる「Wおどり炊き」を採用。もちもち感のあるふっくらとした上質なご飯が炊き上がります。

また、炊き分け機能も搭載しており、好みに合わせて食感や硬さが選べるのに加え、銘柄に合わせた火加減で炊き上げることも可能。お米を美味しくする機能が充実したおすすめの炊飯器です。

パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 3合 SR-JW058

パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 3合 SR-JW058

約3万人の家電調査からニッポンを楽しむ家電として開発された「Jコンセプトシリーズ」の圧力IH式炊飯器。3合の小容量タイプながら、本格的なご飯が味わえる「Wおどり炊き」や甘みと旨みを引き出す「旨み熟成浸水」など、お米を美味しく炊き上げる機能が充実しているのが魅力です。

銘柄・メニュー・食感に合わせて炊き分ける機能も搭載。おこわや赤飯が短時間で手軽に楽しめるほか、銀シャリは4種類、玄米は2種類から炊き上がりの硬さが選べます。

発熱性・蓄熱性が高く、丈夫な4段IH搭載の「ダイヤモンド竈釜」を採用しているのもポイント。効率よく発熱し熱を閉じ込めて、お米の芯までしっかり熱を伝えます。美味しいご飯が食べたい一人暮らしの方におすすめの炊飯器です。

パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 3合 SR-JX058

パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 3合 SR-JX058

加圧による高温加熱と激しい対流を繰り返して炊き上げる「可変圧力おどり炊き」を採用した3圧力IH式炊飯器。1粒1粒にムラなく熱を伝え、お米の甘みともちもち感を引き出します。前炊き時に約45~55℃を保つことで、甘みや旨み成分をバランスよく生成してくれるのもポイントです。

内釜にはフタの上からも加熱できる4段IH搭載の「ダイヤモンド竈釜」を採用。大火力で釜を包み込むように加熱し、熱を閉じ込めてお米の芯までしっかり熱を伝えます。丈夫で軽いため、釜の中でお米を洗うことも可能です。

また、吸水しやすいもち米をゆるやかに加熱する「おこわ」コースを搭載。下準備に時間のかかるおこわや赤飯を手軽に美味しく炊き上げます。銀シャリはもちろん、玄米の炊き分けもできるので、玄米をよく食べるという方にもおすすめの炊飯器です。

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 1升 SR-HX188

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 1升 SR-HX188

釜底全体から強力な泡の熱対流を生み出し、連続沸騰させて炊き上げる「大火力おどり炊き」を搭載したIH式炊飯器です。「全面発熱5段IH」搭載のダイヤモンド銅釜を採用しているため、大火力で釜全体を包み込むように加熱することが可能。粒がふっくらとしたご飯を炊き上げます。

ご飯を好みの硬さに炊き分ける機能や手軽にケーキが作れる「ケーキ」コースに加え、玄米を白米のように食べやすくする「金芽ロウカット玄米」に対応したコースも搭載。栄養をほとんど損なわずに炊き上げられるのがポイントです。

凹凸が少なく、汚れが拭き取りやすいステンレスクリアフレームと、継ぎ目のないフラットな天面パネルでお手入れが簡単。ふた加熱板はワンタッチで取り外して丸洗いできます。1升と容量が大きい炊飯器なので、複数世帯や来客が多いご家庭におすすめです。

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 5.5合 SR-HB108

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 5.5合 SR-HB108

外寸約25×32.1×20.1cmとコンパクトながら5.5合炊けるIH式炊飯器。ご飯をよく食べる一人暮らしの方や設置スペースが限られているご家庭におすすめです。ご飯の甘みと旨みをバランスよく引き出す「旨み熟成浸水」を採用。前炊き時に約45~55℃をキープし、甘み成分「グルコース」と旨み成分「アミノ酸」を生成するのに役立ちます。

内釜には熱伝導率が高く、釜全体をスピーディーに加熱する「ダイヤモンド銅釜」を採用。「全面発熱5段IH」を搭載しているので、お米にムラなく熱が伝わり、粒が立ったふっくらご飯が炊き上がります。内釜3年保証が付いているのも嬉しいポイントです。

玄米を美味しく炊き上げたり手軽にケーキを作ったりすることも可能。リーズナブルな価格で手を出しやすいので、価格も美味しさも妥協したくないという方におすすめの炊飯器です。

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 5.5合 SR-FC108

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 5.5合 SR-FC108

光沢あるステンレスブラックとスタイリッシュなデザインが魅力のIH式炊飯器。ふた加熱板と蒸気ふたは取り外して丸洗いでき、パーツが少ないのでお手入れが簡単。凹凸の少ないステンレスクリアフレームでサッと汚れが拭き取れるのもポイント。仕事や家事で忙しい方におすすめの炊飯器です。

内釜には全面打ち出し加工を施し、発熱面積を増やした「ダイヤモンド銅釜」を採用。基材には熱伝導に優れたアルミと発熱性が高いステンレスを使用しており、素早い加熱と大火力を実現しています。内側はダイヤモンドハードコートにより耐久性が高く、摩耗しにくいので釜内での洗米も可能です。

雑穀米や炊込みなどメニューに合わせたプログラムで炊き上げるコースも充実。「ケーキ」コースでは炊飯器が自動で温度調節してくれるので、手軽にケーキ作りが楽しめます。

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 3.5合 SR-KT068

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 3.5合 SR-KT068

天面にガラスパネルを搭載したおしゃれなIH式炊飯器。軽くタッチするだけで操作できる「タッチキー」を採用。LED表示のため暗い部屋でも視認性は良好です。凹凸が少ないフラットな天面なので、ラクにお手入れできます。

内釜は内面に備長炭入りコーティングを施した約0.2mm厚の「備長炭釜」を採用。高い熱伝導率と炭の遠赤外線効果で、釜全体を効率よく加熱します。「2段IH」に加え、フタと側面にヒーターを搭載しているのもポイント。釜を包み込むように加熱することで、お米の芯まで熱が通ったふっくらとしたご飯を炊き上げます。

美味しいご飯だけでなく手軽にケーキを作ることも可能です。シンプル機能で使いやすく価格も比較的リーズナブル。設置スペースを取らないコンパクトな3.5合炊きなので、一人暮らしの方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ミニクッカー 1.5合 SR-MC03

パナソニック(Panasonic) ミニクッカー 1.5合 SR-MC03

ご飯はたまにしか炊かないという一人暮らしの方におすすめのマイコン式炊飯器。1人分を炊くのに最適な1~1.5合炊きで、外寸約21×16×16cmとコンパクトなため、場所を選ばず置けます。本体・内釜・フタのみとシンプルな設計なのでお手入れも簡単。内釜はフッ素加工が施されており、こびりつきにくく汚れ落ちも良好です。

スイッチは1つしかなく、押すだけの簡単操作で炊飯できる上に、炊き上がると自動で切れます。保温はできませんが、「ラタトゥイユ」や「カレー」などの煮込み料理も楽しめます。フタがガラスなので、中の様子を見ながらの調理が可能です。

昔懐かしいレトロなデザインも魅力。ホワイト・シルバー・ピンクの3色から、キッチンのインテリアや好みに合わせて選べます。安価で購入しやすく、約200Wと炊飯時の消費電力が低いのも魅力です。