ほぼ1家に1台は存在する炊飯器。今や一般的な家電ですが、炊飯器次第でお米の味が大きく変わってきます。現在は1万円以内で購入できるリーズナブルな機種も多いですが、高級炊飯器であればより美味しいご飯を炊くことが可能です。そこで今回は、おすすめの高級炊飯器と基礎知識をご紹介します。

高級炊飯器とは?

By: amazon.co.jp

高級炊飯器とは、各メーカーから販売されている炊飯器のうち、ハイエンドモデルとして位置付けられている炊飯器のこと。価格は機種ごとにさまざまですが、およそ5~10万円程度の価格で販売されているのが特徴です。

通常の炊飯器と比べても数倍程度の価格ですが、毎日使用することを考えると、十分購入する価値はある製品といえるでしょう。

高級炊飯器と普通の炊飯器の違い

By: amazon.co.jp

通常の炊飯器と比べて特筆すべきは、内釜にこだわりがあるモデルが多い点。内釜の素材に炭を使用したり土鍋を再現したりして、炊き上がりの美味しさを追求しています。

他にも、機種によっては「圧力炊き」機能を搭載していることも。メーカーによって名称は違いますが、加圧と減圧を繰り返すことで、ふっくらとしたムラのないごはんを炊き上げるこの機能は、通常の炊飯器で搭載しているモデルは多くありません。

高級炊飯器の選び方

炊き分け機能

By: amazon.co.jp

高級炊飯器を購入するなら、炊き分け機能のバリエーションは要チェック。通常のごはん以外にも、おかゆや赤飯などを炊くメニューがあれば、利便性は高まります。しかし、これらの機能は、低価格帯の炊飯器で搭載しているモデルも多いです。

上記の炊き分けに加えて、ごはんのやわらかさを細かく調整できる機能があれば、ライスコロッケやリゾットのような料理用のごはんを炊き上げ可能。さらに、お米の銘柄によって最適な炊き上げ調整ができるモデルなら、好きなブランドのお米を最高の仕上がりで食べられます。

内釜

By: amazon.co.jp

高級炊飯器の内釜は、各メーカーが力を入れているところ。土鍋風にしたり炭の素材を活用したりと、内釜の違いで大きく仕上がりが異なるため、購入前には自分がどのようなごはんが好きかの確認が重要です。例えば、炊飯器の購入前に土鍋でごはんを炊いてみて、自分好みの味になるか確かめてみてもよいでしょう。

圧力炊きか否か

By: amazon.co.jp

圧力炊きか否かも、購入前に確認したいポイント。圧力炊きがすべての面で上回っているわけではないので、メリットとデメリットを把握しておかなければなりません。

圧力炊きのメリットは、なんといってもモチモチ感のあるふっくらとした炊き上げが可能なところ。圧力をかけることで100℃以上の加熱が可能になり、これがお米の甘み成分を引き出します。他にも、炊飯時間の短縮になるのも圧力炊きならではの特徴です。

デメリットとしては、どのような銘柄のお米を使っても、モチモチ感のある仕上がりになるところ。お米の銘柄にこだわっている方の場合、圧力炊きを活用しないお米の特徴を活かせる高級炊飯器を購入した方がよい場合もあります。

高級炊飯器のおすすめモデル

長谷園×siroca かまどさん電気 SR-E111

伊賀焼炊飯土鍋である「かまどさん」をそのまま使用した高級炊飯器。炊飯器の中で土鍋を使用しているモノは珍しく、また他の土鍋製品と比べても肉厚に成型されていて、穏やかな熱伝導と高い蓄熱性を持っているのが特徴です。

本製品は、土鍋部分と熱を加える装置が分離している構造。土鍋部分をすっぽりと包み込むようにして、直火炊き時の熱伝導をしっかりと再現しています。他にも、蓄熱性の高い土鍋に合わせて適切に熱を逃がす熱循環構造など、直火の再現にこだわっているのもポイントです。

また、使用後の土鍋は通常風通しのよいところで乾かす必要がありますが、本製品は乾燥モードを搭載していて、短時間で乾燥可能。土鍋の美味しさを追求しつつ、利便性を向上させた製品です。

バルミューダ(BALMUDA) BALMUDA The Gohan K03A

蒸気の力で炊き上げるテクノロジーを採用した高級炊飯器です。外釜で蒸気を発生させて、その熱で内釜を包み込んで静かに炊き上げるのが特徴。100℃を超えない自然な加熱をすることで、お米の表面を傷つけない仕上がりが魅力です。

白米・玄米・お粥・炊込モードの4パターンが存在。シンプルな操作性ながら、複数の炊き方に対応しています。ただし、本製品は保温機能がないので注意。保温機能は美味しさを損ねるという設計思想がある製品ですが、保温機能が搭載された炊飯器を探している場合には適していません。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 南部鉄器 極め羽釜 NW-AT10

広くて浅い羽根釜形状を採用した高級炊飯器。フタ・胴・かまど・IHの4つのヒーターと水・米の距離が接近していて、熱が伝わりやすいのがポイントです。2方向の泡がぶつかり複雑な対流が内部で発生するので、炊きムラも抑えます。

食感を121通りから選択できる「わが家炊き」機能を搭載。前回食べたごはんの感想を入力するだけで、どんどん理想の食感に調整できます。他にも、「お弁当」メニューを使用すれば冷めても美味しいごはんが炊けたり、「白米急速」メニューで1合を30分で炊けたりと便利な機能が満載です。

保温時間は最大40時間と長時間仕様。内ブタはうるおい設計で、水分を保ってごはんのパサつきを防ぎます。ボタンを押すだけで自動的にフタが閉まる「スマートクローズ」機能があり、両手が塞がっていても炊飯器の開閉ができるところもおすすめです。

バーミキュラ(Vermicular) ライスポットRP23A

素材本来の味を引き出す鋳物ホーロー鍋を使用した、メイドインジャパンの高級炊飯器。熱を上手に伝える「トリプルサーモテクノロジー」、かまどのように立体的に加熱する「ラップアップヒートテクノロジー」を採用しています。

元々、別製品で炊いたごはんが美味しいという声があり、炊飯用に改良されたのが本製品。スムーズな対流を生み出す鍋全体の丸み、飯返しがしやすい水紋状のリブ形状、フタの裏にあるごはんのベタつきを抑えるリング状の突起など、美味しく炊き上げるテクノロジーを多数搭載しています。

なお、本製品には通常の炊飯器にはある保温機能がありません。これは、保温用のフタを外したほうが美味しくごはんを炊けることが開発段階で判明したという理由からですが、利便性を少し犠牲にしてでも、ごはんを美味しく炊きたい方におすすめです。また、本製品は5合モデルですが、機能はそのままにサイズだけを3合にしたライスポットミニも販売されています。

タイガー魔法瓶(TIGER) GRAND X 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE炊きたて JPG-X100

口絞り構造で理想の熱対流を生み出せる高級炊飯器。土鍋には、三重県四日市市の「四日市萬古焼」を使用しています。また、土鍋に「炭化ケイ素」成分を配合することで熱伝導性を2.5倍に高めています。

炊き上げ時の圧力を自在に調整して理想のごはんを生み出す「可変W圧力」を搭載。炊き上げ時は1.25気圧でお米の弾力を引き出し、炊き上げ後に1.05気圧でごはんの粒を引きしめます。

また、本体操作部分は、人の接近を感知してメニューが表示される「モーションセンサー」機能を装備。さらに操作もタッチパネルで行い、高級炊飯器ならではの使いやすい操作性を実現しています。

三菱(MITSUBISHI) 本炭釜 KAMADO NJ-AW108

内釜に純度99.9%の炭素材料を使用した高級炊飯器です。鉄やステンレスと比べてIHとの相性がよく、炭の特性で内釜全体が一気に発熱。これで、無理な対流を発生させなくても釜の中心部まで熱が行き届きます。

通常の炊き方だけではなく、2つの時短モードも搭載。美味しく炊きたいときは約31分で3合炊ける「うま早モード」、とにかく急いでいるときは約25分で3合炊ける「お急ぎモード」を使用できます。

炊飯量を計測して火力を調整するダイレクトセンサーを備えるほか、炊きムラを抑えるピッタリ自動加熱も存在。0.5合・1合を正確に計れる計量カップも付属しています。選択したメニューや大事なお知らせを音声で知らせてくれる「音声ナビ」もあり、誤操作を防止できるところもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) Jコンセプト Wおどり炊き SR-JW057

熱と圧力の2つの力で加熱する「Wおどり炊き」を3合炊きモデルに搭載したのが本製品。少人数でも高級炊飯器を使用したい方におすすめです。

本製品は、フタにもIHを装備。全面から大火力で加熱できます。内釜が丈夫で軽い「ダイヤモンド竈釜」になっていて、扱いやすいところも他の炊飯器にはない特徴です。

さらに、給水しやすいもち米に合わせて緩やかに加熱する「おこわコース」が存在。赤飯なら約50分で炊き上げられます。また、やわらかく炊き上げる「よりやわらかごはんコース」を備えるほか、銀シャリをふつう・かため・やわらか・もちもちの4種類に炊き分け可能なところもポイントです。

東芝(TOSHIBA) IHかまど炊飯器 合わせ炊き RC-10ZWL

真空αテクノロジーを搭載した高級炊飯器。お米の中の空気を抜き、素早く芯まで給水することで、芯まで熱が到達して大粒に炊き上がります。完成後も内釜に残る空気を抜いて密閉するため、水分の蒸発を抑えて美味しさを維持する保温を実現しています。

食感を11通りで炊き分けられる「かまど名人コース」に加えて、ごはんの甘みをアップさせる「甘み炊きコース」、消費電力を抑える「エコ炊飯」など、多くの炊き分け機能が満載。さらに、操作もダイレクトボタンとタッチパネルを組み合わせて、使いやすさと見やすさにこだわっています。

サイズは、245x228x328mmのコンパクトサイズ。従来モデルから体積を約26%も落としてスリム化を図っています。

日立(HITACHI) 圧力スチーム炊き ふっくら御膳 RZ-AW3000M

0.5~2合までの少量炊きに対応した高級炊飯器。少量炊き特有の上部空間の温度の低下を防ぐために、スチームと側面ヒーターで高温をキープするのが特徴です。ファミリーだけではなく、一人暮らしの方にもおすすめできます。

本製品は、炊飯時に発生する蒸気をカットできるモデル。これでキッチンでの置き場所を選ばず、炊飯しながら料理する場合でも快適に使えます。

また、公益社団法人日本炊飯協会が認定する「ごはんソムリエ」の資格保有者の約85%が高評価を与えたのもポイント。客観的な指標で美味しさを証明しているので、安心して購入できます。

三菱(MITSUBISHI) IH炊飯ジャー 備長炭 炭炊釜 NJ-XS108J

超音波振動で給水を促進する高級炊飯器。1秒間に約88000回の微振動でお米のうまみを引き出します。お米の柔らかさによって、超音波に強弱をつけるところも特徴的です。

また、「銘柄芳潤炊きモード」も搭載しています。これは、全国35種類のお米の品種に合わせて、最適な炊き方を実現する機能です。他にも、「春夏」「秋冬」の2つのモードを備えていて、季節によって変化するお米の水分を考慮して炊き上げます。

さらに、「おかゆモード」の中で、ふつうとやわらかめの仕上がりが選択できるなど、細かい調整が可能。炊飯中は開閉ボタンが作動しない「チャイルドロック」も搭載し、第6回キッズデザイン賞を受賞するなど、小さなお子さんがいる家庭でも活用しやすいところがおすすめです。

パナソニック(Panasonic) Wおどり炊き SR-SPX107

大火力と可変圧力で炊き上げる高級炊飯器。2つのIHコイルの通電を高速で切り替え、強力な泡の熱対流を生み出してごはんをふっくらさせた後、加圧と減圧を繰り返してごはんの甘みともちもち感を引き出します。その後は、220℃のスチームで焦がさずに焼く処理を施し、お米の芯まで熱を浸透させる設計です。

また、10種類の炊き分けも可能。チャーハン・お弁当のごはん・ライスコロッケ用など、多くの料理に対応できます。お米の銘柄に合わせた「銘柄炊き分けコンシェルジュ」が、50銘柄を炊き分けられるのもポイントです。お手入れ部品は、フタ加熱板・内釜・うまみ循環タンク・水容器の4種類のみ。使用後のお手入れも簡単です。

クック(cuckoo) new圧力名人 (全自動発芽玄米炊飯器)

発芽玄米を炊くための高級炊飯器。普通の炊飯器と同じように玄米をセットするだけで、簡単に発芽させられます。柔らかさと香ばしさをそれぞれ4段階で調整でき、計16通りの中から自分好みの調節が可能。加えて、「ソフト玄米」「もちもち玄米」という2つの炊飯機能まで搭載しています。

起動後、4~6時間の短時間で発芽させられる優れた機能性を保持。強力スチームの自動洗浄機能も備えていて、清潔に使い続けられます。

ふじ酵素玄米キッチン 酵素玄米Pro2

世界最圧の1.8気圧を実現した高級酵素玄米炊飯器。これは圧力鍋と同等の加圧であり、玄米以外の各種圧力料理も簡単に料理できます。

本製品は、「発芽玄米」が簡単に炊けるプログラムを搭載。例えば、酵素玄米か玄米モードで5~9時間の間で予約炊飯すれば、予約時間に合わせて最適な発芽状態になるように温度管理が可能です。さらに、炊飯後の温度管理も自動調整されて、1日1~2回かき混ぜるだけで酵素玄米を熟成させられます。

通常の白米も炊けるので、これ1台で炊飯をカバーするのもよし、酵素玄米用のサブ炊飯器として使用するのもよしといった利便性の高い製品です。

タイガー魔法瓶(TIGER) GRAND X 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE炊きたて JPX-102X

専用の麦飯カップが付属して、本土鍋内に麦飯専用の水目盛を採用した高級炊飯器。白米と大麦のそれぞれに合わせた2段階給水を行う「押麦メニュー」や、吸水、高温で炊きあげてニオイを抑制する「もち麦メニュー」の2種類から炊飯プログラムを選択できます。

ごはんの仕上がりが調整できる「米(マイ)チューニング」機能、土鍋のおこげが味わえる「3段階の火かげん調節」に加えて、雑穀米・おかゆ・玄米・おこわなどの炊き分けも自由自在。音声ガイドで誤動作を防止できるほか、操作に慣れたらブザー音に切り替えたり音量を調節したりできます。