各メーカーによってこだわりが異なる「炊飯器」。内釜の素材や形状に違いがあるのはもちろん、搭載している機能もさまざまなので、購入する場合は事前にしっかりと製品の詳細を確認しておくことが重要です。

とはいえ、一人暮らしの場合はオーバースペックになりがちなので、選び方には注意が必要。そこで今回は、一人暮らしの方におすすめの炊飯器をランキング形式でご紹介します。人気の製品をピックアップしたので、購入を検討している方はぜひチェックしてください。

一人暮らし用炊飯器の選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

炊飯器のサイズは、使用用途によって大きく変わります。特に一人暮らしの場合は、炊飯器を置くスペースや自炊の頻度がサイズを決める上で重要です。

最も小さいサイズのもので1合炊きのモデルから販売されており、ニーズの高い5合炊きサイズまではおおよそ0.5合刻みでラインナップされています。ちなみに1合はお茶碗だと2杯程度の量。一人暮らしの方なら3合炊きの炊飯器がおすすめです。

炊飯器の種類で選ぶ

IH炊飯器

By: amazon.co.jp

現在の主流で、電磁力の働きで内釜を直接加熱するIH炊飯器。内釜の底部だけでなく、フタや側面も加熱するので、炊きムラが発生しにくくなります。また、火力が強くご飯がふっくらと炊き上がるのもポイント。

ただし、デメリットとして消費電力が多いことが挙げられます。また、マイコン式の相場が5000〜7000円に対し、IHは1万円からが目安。クオリティ重視で、ふっくらしたご飯が好きな方におすすめの炊飯器です。

マイコン式炊飯器

By: amazon.co.jp

炊飯器の底に電熱ヒーターを配置して、内釜を加熱するタイプのマイコン式。構造がシンプルで、お手入れが手軽なのが特徴です。価格相場は5000〜7000円程度。リーズナブルなものだと3000円程度の製品も販売されています。

基本的には底部のみ加熱するため、3合以上炊く場合には炊きムラが発生しやくなるのがデメリット。それより多く炊く場合にはIH式の炊飯器がおすすめです。ただし、マイコン式であっても底部だけではなく、フタや側面にヒーターを備えているモデルもあります。IH式に負けないほどの火力があるので、コストパフォーマンス重視の方はチェックしてみてください。

圧力IH炊飯器

By: amazon.co.jp

基本性能はIH炊飯器と同じですが、圧力IH炊飯器は高圧力蒸気によって、より甘みのあるもちもちした柔らかいご飯に炊き上がることができます。また、高圧力環境を利用した多彩な調理も可能で、ケーキやヨーグルトなどが作れるのもポイント。

デメリットとして、価格帯はIHやマイコン式と比べて高めで、1万円台後半から5万円を超えるハイスペック機まであります。短時間で炊きあげることで美味しく食べられる玄米を炊くことが多い方におすすめです。

内釜の素材で選ぶ

By: mitsubishielectric.co.jp

鉄釜

鉄釜を最初に採用したのは家電メーカーの日立。鉄釜の特徴は発熱効率が高いところです。デメリットは、ほかの素材に比べて鉄釜自体に重さがあるため、お米を研いだり、炊飯をセットしたりする際、少し手間に感じること。しかし、ツヤと甘みのあるおいしいご飯が炊けるため、お米にこだわりがある方におすすめです。

炭釜

炭釜は、遠赤外線効果でお米がふっくらと炊き上がるのが特徴。さらに、炭釜はIH式の炊飯器と相性がよく、電磁力による発熱効率も高いのがポイントです。

土鍋釜

土鍋釜は蓄熱性に優れているため、1度炊いたお米が冷めにくいのが特徴。また、米全体に熱が広がり、ふっくら炊き上がる遠赤外線効果も発揮します。

内釜の種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

内釜の構造は、主に厚釜、多層釜、真空釜の3種類。それぞれ特徴が異なるので要チェックです。厚釜は、内釜を厚くして釜全体に熱を蓄えることで、包み込むようにムラなく炊き上げられるのが特徴。厚さに明確な定義はありませんが、一般的には2.3mm以上の厚みをもつモノが「厚釜」と呼ばれています。

多層釜は素材を何層にも重ねたタイプです。製品によって構造は異なり、7層、8層、9層構造とさまざまなパターンの内釜があります。熱伝導率の高いアルミや銅、ダイヤモンドなどの素材を外側に採用することで、お米の芯まで熱が伝わりやすくなるのがポイント。

真空釜とは内釜に真空の層を設けたタイプです。魔法瓶と同じ構造で、熱を効率よく内部に伝えられるため、炊き上がった後に冷めにくい点が魅力。さらに、厚釜や多層釜に比べると軽量なので、手間なく取り扱えるのもポイントです。

その他機能で選ぶ

炊き分け機能

炊き分けとは、白米だけではなく、無洗米、玄米などお米の種類によって炊き分けを設定できる機能です。ほかにも、おかゆや炊き込みご飯など、メニュー別に詳細設定ができます。

特に一人暮らしの場合は、無洗米コースに対応しているかどうかが重要です。米を洗う手間を省けるため、寒い冬に活躍します。また、最近は無洗米を購入している方も多いので、チェックしておきましょう。

エコ炊き機能

エコ炊きは、炊飯器からの蒸気を抑えて炊き上げる機能です。必要最低限の電力しか消費しないため、通常よりも電気代の節約が可能。水の量が少なく、固めに炊けるのが特徴です。

米の銘柄炊き

銘柄炊きとは、コシヒカリ・あきたこまち・ひとめぼれといった米の銘柄別に炊き分けられる機能です。米によって、粒の大きさや食感が異なるので炊き上がりが大きく変化します。ただし、ハイスペック機に搭載される場合が多い点は留意しておきましょう。

スマホ連携

スマートフォンから炊飯器の各種設定や、炊き上がりを把握できるものもあります。炊飯器から離れて作業を行う場合や、外出時に炊飯器の設定を忘れてしまった場合に便利です。

一人暮らしにおすすめの炊飯器メーカー

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

タイガー魔法瓶は、1万円を切るリーズナブルな製品から10万円近いハイエンドモデルまで幅広い製品を取り揃えているのが特徴。土鍋釜にこだわった高級炊飯器は、かまどで炊いたおこげ付きご飯が食べたいという方におすすめです。また、炊飯器のデザインにも定評があり、スタイリッシュな製品は女性にも人気があります。毎日使うものなので、見た目にもこだわりたい方は要チェックです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

炊飯器の販売でトップシェアを誇る象印。2010年には羽釜を採用したモデルを発売し、一躍人気となりました。また、炊き分け機能に優れているのも象印の魅力。圧力の強さをコントロールして炊飯するのが特徴です。

例えば、カレーや酢飯は粘り気の少ない炊き上がりに、玄米は芯からふっくらと、ご飯の種類によって炊き方を調整可能。ロングセラー製品が多いのもポイントです。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

東芝の炊飯器の特徴は、内釜内部を真空にする真空機能です。お米に水を浸透させやすい効果があるため、乾燥によるお米の黄ばみ防止にも有効。また、保温機能に定評があり、長時間の保温をしてもご飯のクオリティが持続するのもポイントです。

一人暮らしのおすすめ人気炊飯器ランキング

第1位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炎舞炊き NW-KA10 5.5合

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 炎舞炊き NW-KA10 5.5合

底面に搭載した3つのIHヒーターそれぞれを制御することで、炎が舞うような激しい熱の対流を起こせる炊飯器です。お米を激しく舞い上げながら炊けるため熱が均一に通ります。

また、厚みのある鉄素材の内釜も魅力。アルミ・ステンレスも組み込むことで蓄熱性・発熱効率・熱伝導率が高く、プラチナコートによりごはんの旨みを引き出す効果が期待できます。5年保証も付いており、長期間使用したい方におすすめです。

さらに、121通りの炊き分けができる「わが家炊き」機能も備えているのもポイント。炊き上げたご飯の感想を入力するだけで次回から自動でかたさ・粘りを調節してくれます。おこげ・玄米・やわらかご飯などのメニューもあり、食感にこだわりのある方にもおすすめです。

第2位 パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108

美味しいご飯が食べたい方におすすめのハイエンドモデルです。大火力で圧力を変化させながら炊くWおどり炊きを採用しており、1粒ずつが甘みのあるふっくらとしたご飯を炊き上げられます。

また、本製品は鮮度センシング機能を搭載。水分量の落ちた古い米も、ハリ・甘みのあるお米に炊き上げられると謳っています。そのほかにも繊細な圧力制御・旨み熟成浸水機能などを搭載しており、ハリ・旨みのあるご飯を炊きたい方におすすめです。

さらに、50銘柄の炊き分け機能・食感炊き分け機能・赤飯コース・玄米コースを備えているため、米の種類や銘柄に合わせて炊飯可能。手入れがしやすくスタイリッシュなデザインなので、見た目にもこだわりたい方におすすめです。

第3位 タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー JAI-R551

タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー JAI-R551

シンプルな機能で本体価格を抑えた小型炊飯器です。一人暮らしの方に適した3合サイズで、本体も幅22×奥行き28.3×高さ18.9cmと省スペース。モダンな配色の丸みを帯びたデザインも魅力です。

内釜は1.0mmと薄めですが、遠赤外線効果のある黒遠赤釜を採用しており、炊きムラを抑えて炊飯できます。マイコン式の炊飯器は温度制御に優れているため煮込み調理も可能。無洗米・おかゆ・おこわなどのメニューにも対応しています。

また、エコ炊きメニューもあるため、電気消費や蒸気の噴出を抑えたい方にもおすすめです。12時間保温やタイマー設定にも対応しており、帰宅後にすぐ温かいご飯を食べたい方にも適しています。

第4位 象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-JT10

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-JT10

釜の周囲にステンレスの羽を着けることで釜内部への熱伝導率を高めた炊飯器です。側面にはWヒーターを搭載し、熱伝導性の高い鉄をコーティングすることで米1粒ずつを均一に炊き上げられます。

また、81通りの「わが家炊き」メニューも採用しているため、前回炊いたご飯の感想を入力するだけで自分好みのかたさ・粘りに調節可能。圧力も7通りあり、しゃっきりからもちもちまで細かく調節できます。

さらに、本製品は手入れが簡単にできるのも魅力です。蒸気口セットの必要がない二重内ぶた構造を採用しており、毎回洗うのは内ぶた2枚と内釜のみ。パネル部分もフラットで汚れを簡単に拭き取れます。

第5位 三菱電機(MITSUBISHI) 三菱ジャー炊飯器 備長炭 炭炊釜 NJ-VE109

三菱電機(MITSUBISHI) 三菱ジャー炊飯器 備長炭 炭炊釜 NJ-VE109

超音波吸水機能を備えた炊飯器です。超音波振動で米への給水を促してから炊飯を始めるため、研いでからすぐに炊いてもふっくらとおいしいお米が炊けます。

また、底面・胴回り・フタにIHヒーターを組み込んでいるため高火力。特許も取得した連続沸騰でお米の旨みを引き出せると謳っています。

さらに、アルミニウムのステンレスの2層厚釜を備長炭でコーティングしており、熱伝導率も優秀です。胴周りにも遠赤外線を放出する炭コートを施すことで、お米の芯まで火を通しやすくしています。

また、12種類の炊き分け機能もあり、玄米・中華粥などごはんの種類に合わせて炊飯可能です。保温機能も12時間・24時間・切から選択でき、それぞれのライフスタイルに合わせて使用できます。

第6位 パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-KT068

パナソニック(Panasonic) IHジャー炊飯器 SR-KT068

インテリア家電としても映えるすっきりとしたモダンデザインが魅力的な炊飯器です。パネルがフラットなので手入れも簡単。白米は3.5合まで、炊き込みご飯は3合まで対応しており、一人暮らしの方におすすめのサイズです。

また、2段IHとフタヒーターを採用することで炊きムラを抑えて炊飯可能。内釜には備長炭コーティングを施しており、遠赤外線効果でふっくらとたきあげられます。

また、ケーキコースも採用しているため、料理の幅を広げたい方にもおすすめです。そのほかにも無洗米コース・エコ炊飯機能・3種類の保温機能など便利な機能を備えています。

第7位 日立(HITACHI) ふっくら御膳 RZ-AW3000M 5.5合

日立(HITACHI) ふっくら御膳 RZ-AW3000M 5.5合

圧力スチーム炊きを採用したハイエンドモデルの炊飯器です。圧力をかけながらスチームで蒸らす日立の独自方式で、炊飯量に合わせた加熱コントロールが可能。1合・3合などの少量でも美味しく炊けます。

また、少量から食感の炊き分け機能も搭載しており、自分好みのご飯に調節可能です。雑穀米・玄米・おこげ・おかゆのほか、ケーキ・温泉卵などの調理にも対応しています。

炊飯中は、蒸気がほとんど出ないためスライド式の棚にもセッティング可能。ワンルームなどでも置き場所に困りません。さらに、内釜も約720gと軽量で手入れが簡単。内釜にはカーボンフッ素が施してあり、6年保証も付いているため長期間使用できます。

第8位 三菱電機(MITSUBISHI) 本炭釜 KAMADO NJ-AW109 5.5合

三菱電機(MITSUBISHI) 本炭釜 KAMADO NJ-AW109 5.5合

職人が手作業で完成させる本炭釜を採用した炊飯器です。炭の遠赤外線効果で米の芯までしっかり火が通るためふっくらとした炊き上がり。厚みも10mmと分厚く炊きムラを抑えられます。

また、底面・胴周り・フタに合わせて8重のヒーターを搭載しており、全体を均一に加熱。かまどのように自然な圧力をかけて炊くことでお米に保水膜を作り、冷めても艶がある美味しいご飯を食べられます。

さらに、41銘柄の炊き分け機能も搭載しており、それぞれの個性を味わいたい方にもおすすめです。食感も15通りに炊き分けられるため、カレーやどんぶりなど料理に合わせて炊飯できます。

第9位 パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き SR-PA108 5.5合

パナソニック(Panasonic) 可変圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き SR-PA108 5.5合

可変圧力機構により、お米をおどらせるようにして芯まで加熱できる炊飯器です。加圧追い炊き機能でごはんの甘みともちもち感もアップ。さらに45~55℃の高温で浸水させることで甘みと旨みをバランスよく引き出します。

IH式ですが、側面・底面・フタにIHヒーターを装備しているため炊きムラも心配ありません。ダイヤモンドを採用した発熱性・蓄熱性に優れた内釜で、かまどで炊いたように美味しく炊けます。

4種類の炊き分け機能もあり、食感にこだわりのある方にもおすすめです。おこげコースもあり、料理に合わせて炊き方を調節できます。炊飯後のニオイを低減するお手入れ機能もあるため、炊飯器調理を楽しみたい方にもおすすめです。

第10位 パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX107 5.5合

パナソニック(Panasonic) スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-SPX107 5.5合

大火力で圧力を変えながら炊ける、Wおどり炊き機能を採用している炊飯器です。お米をおどらせながら炊くことで炊きムラを抑え、1粒ずつふっくらと炊き上がります。

また、220℃のスチームを吹き付けることでお米の旨みをコーティング。冷めても艶とハリのあるご飯が炊けるため、お弁当に入れてもおいしく食べられます。

さらに、50銘柄の炊き分け機能もあり、お米それぞれの食感が味わえます。無洗米・玄米など14種類のメニューにも対応しており、料理に合わせて食感・かたさ調節が可能です。

第11位 タイガー魔法瓶(TIGER) IH炊飯ジャー 炊きたて JKT-J101 5.5合

タイガー魔法瓶(TIGER) IH炊飯ジャー 炊きたて JKT-J101 5.5合

付属のクッキングプレートを使って同時調理が可能な炊飯器です。ハンバーグやロールキャベツなどが同時に作れるため節電・時短したい方におすすめ。専用のレシピページもあり、自炊する際に役立ちます。

炊飯機能も優秀で、内釜は土鍋素材をコーティングしているため遠赤外線効果で均一に炊飯可能です。110~115℃の高温で蒸らすことにより、お米本来の甘みを引き出します。

また、白米だけでもエコ炊き・白米・極うまの3種類の炊き分けが可能です。雑穀ご飯・おかゆ・おこわ・ケーキなどのメニューも楽しめます。

第12位 日立(HITACHI) ふっくら御膳 RZ-AV100M 5.5合

日立(HITACHI) ふっくら御膳 RZ-AV100M 5.5合

0.5~2合までの少量炊きにも対応している炊飯器です。日立独自の圧力スチーム方式で少量でも高温をキープ。友人を呼んでご飯を食べる時や1人で食べる時など、シーンに合わせて必要な分だけおいしく炊けます。

極上炊き分け機能にも対応しており、しゃっきりからもちもちまで好みに合わせて調節可能。また、蒸気による結露を抑えられる蒸気カット機能も搭載しており、ワンルームなどに置く方にもおすすめです。

第13位 タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー 炊きたて JBH-G101

タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー 炊きたて JBH-G101

ふっくらとしたご飯が炊ける1.7mmの黒遠赤厚釜を採用している炊飯器です。内なべで洗米ができるため、ボウルなどから炊飯器へ米を移す手間が省けます。

また、おかゆ・炊き込み・無洗米のほか調理機能も搭載しており、料理の幅を広げたい方にも適しています。タイマー設定もでき、帰宅後すぐに温かいご飯が食べたい時にも便利です。

さらに、電気代を抑えられるエコ炊きメニューを搭載しているのも魅力。エコ炊きではスチームも約30%低減できるため、ワンルームなど結露が気になる方にもおすすめです。本体価格もリーズナブルでコストパフォーマンスに優れています。

第14位 東芝(TOSHIBA) 真空IH RC-10VRM 5.5合

東芝(TOSHIBA) 真空IH RC-10VRM 5.5合

真空で芯まで浸すことで、米の甘みを引き出す炊飯器です。洗米してすぐに炊けるため炊飯時間も短縮。保温も真空で行い、酸化によるご飯の黄ばみを抑えて最大40時間までおいしく保温できます。

食感は3通りの炊き分けができ、玄米コース・麦ごはんコースもあるため健康志向の方にも最適。機能性と保温性に優れた炊飯器を探している方におすすめです。

第15位 バーミキュラ(Vermicular) ライスポット RP23A

バーミキュラ(Vermicular) ライスポット RP23A

鍋炊きご飯の美味しさを手軽に楽しめる炊飯器です。かまどのように立体的に加熱することで米の旨みを引き出せます。保温機能はありませんが、フタの裏側にあるリング状の突起で水垂れを抑えられるので、そのままおひつのようにして使用できます。

さらに調理モードでは、炊飯以外に無水調理・ロースト・炒め調理・スチームといったさまざまな調理に対応。30~96℃までの温度設定も可能で、低温調理や発酵も楽しめます。

第16位 三菱電機(MITSUBISHI) 備長炭 炭炊釜 NJ-VA107

三菱電機(MITSUBISHI) 備長炭 炭炊釜 NJ-VA107

スマホ専用アプリ「らく楽炊飯」に対応している炊飯器です。音声入力やタッチでお米の種類・炊き上がりのかたさ・時間などを遠隔操作できます。10銘柄の炊き分け・ご飯のレシピもスマホで操作可能です。

また、内釜には熱伝導性の高い5層の厚釜を採用し均一に炊き上げできます。遠赤外線効果のある備長炭コートも施しており、お米の芯まで加熱。内釜でそのまま洗米もでき、短時間で炊飯できます。

さらに、超音波振動で給水を促すことにより研ぎ終わったあとすぐに炊飯でき、炊飯時間を短縮したい方にもおすすめです。お急ぎモードなら0.5合を最短19分で炊き上げられるため、タイマーをセットし忘れた時もすぐに温かなご飯が炊けます。

第17位 タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー 炊きたて JAJ-A552

タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン炊飯ジャー 炊きたて JAJ-A552

一人暮らしに適した3合炊きの炊飯器です。クッキングプレートが付属するため調理と炊飯が同時にでき、時間短縮と電気代節約の両面で活躍。40種類の調理メニューを掲載したレシピブックも付属します。

また、本製品は一見炊飯器には見えないすっきりとしたデザインも魅力。メニューリストをパネルカバーで隠せるためワンルームにも馴染みます。蒸気と電気代を抑えながら炊き上げられるエコ炊きメニューにも対応しており、結露が気になる方にもおすすめです。