米のおいしさにこだわりたい方におすすめなのが「土鍋炊飯器」。土鍋でご飯を炊く際に難しいのが火加減ですが、土鍋炊飯器はスイッチを押すだけで簡単にご飯を炊けるのがポイントです。

また、土鍋のように鍋の内側にご飯がこびりつくこともないので後片付けも簡単。そこで今回は、土鍋炊飯器の選び方とおすすめの製品をご紹介します。

土鍋炊飯器とは?

By: amazon.co.jp

旨味のあるもちもちしたおいしいご飯を炊くには、米1粒1粒に熱を通すことが重要になります。土鍋で炊いたご飯がおいしいのは、遠赤効果による輻射熱で温度を一気に上げて米の内部までしっかりと加熱できるため。この土鍋に近い炊き方を実現するために開発されたのが土鍋炊飯器です。

土鍋炊飯器は熱伝導性と蓄熱性の高い素材で作られた内釜を使い、釜の中に自然な熱対流を起こしてご飯を炊きます。一般的な炊飯器よりも高火力を長く維持するための機能を搭載しているので、土鍋ご飯に近い甘みと旨みのあるご飯を炊くことが可能です。

土鍋炊飯器の選び方

加熱方式をチェック

By: siroca.co.jp

土鍋炊飯器は基本的にIH式が採用されています。IH方式はコイルによる電磁力の働きで、内釜自体を発熱させて炊飯。釜の底部だけでなく、側面にもコイルを内蔵することで内釜全体を強力に加熱できるため、高火力でご飯を炊くことが可能です。

また、なかには高火力で内釜を熱するシーズヒーターを採用しているモノもラインナップされています。熱源を感知するセンサーを鍋底に小さく埋め込むことで安定した熱供給ができるので、気になる方はあわせてチェックしてみてください。

機能をチェック

保温機能

By: tiger.jp

家族の食事時間が違ったり朝と昼のご飯を一度に炊いたりする場合は、「保温機能」があるモノを選びましょう。ご飯を保温できれば食べたいときにすぐ食べられます。

保温時間も要チェック。保温時間が数時間だけのモノもあるため、どのくらい保温したいかをよく考えて選ぶことが大切です。自分の使い方に合うモノを選ぶようにしましょう。

タイマー機能

By: vermicular.jp/jp

食事の時間にタイミングよくご飯を炊きたい方には、便利な「タイマー機能」を搭載したモノがおすすめ。朝の忙しい時間などにも重宝します。

さらに、米に吸水させる時間をタイマー予約できるモノを選べばご飯がより一層おいしく炊きあがります。新米や玄米などの種類によって吸水時間を切り替えられるので、時間を計る手間が省けて便利です。

早炊き機能

By: amazon.co.jp

食事ができあがりそうなときに米を研ぐのを忘れて焦ることがありますが、そうした場合に重宝するのが短時間で炊飯できる「早炊き機能」です。早炊き機能を使うと電気代も節約できます。

通常の炊飯には40~50分ほどかかりますが、「早炊き機能」を使うと炊飯時間を短縮して炊くことが可能。急いでいるときやご飯が微妙に足りないときに重宝します。あっという間にご飯が炊けるので便利です。

土鍋炊飯器のおすすめメーカー

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: rakuten.co.jp

魔法瓶はもちろん、電気ポットやトースターでも有名なメーカー。さまざまある調理家電のなかには、魔法瓶の技術を応用したモノもラインナップされています。付属しているプレートの数が多いホットプレートなども人気です。

土鍋炊飯器に関しては、タイマー機能や早炊き機能など、機能性に優れたアイテムを展開。使い勝手に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

シロカ(siroca)

By: rakuten.co.jp

シロカは2000年に設立された家電メーカーで小型調理家電を中心に開発しています。「ていねいに、うつくしく、こだわって」というブランドプロミスを掲げており、使いやすくておしゃれなモノづくりを大切にしているのが魅力です。

また、必要な機能のみを搭載しているので、コスパに優れたアイテムが多いのもポイント。伊賀焼土鍋を採用した土鍋炊飯器は、おいしいご飯を食べるためのこだわりが詰まっている製品です。土鍋を炊飯器から取り外せるようにしたことで、使いやすさにも配慮されています。

土鍋炊飯器のおすすめ

タイガー魔法瓶(TIGER) 土鍋圧力IH炊飯ジャー 炊きたて 5.5合 JPG-S100

「萬古焼の土鍋」を内釜に採用している炊飯器。土鍋の素材に熱伝導性のよい炭化ケイ素を採用しているため、蓄えた熱を米にしっかり伝えて甘みと旨味を引き出します。沸騰の際に出る細かく均一な「土鍋泡」により、米1粒1粒に熱を均一に加えてふっくら炊きあげることが可能です。

ご飯の炊きあがりをしゃっきりからもっちりまで5段階で選べるのもポイント。「吸水予約タイマー」もセットできるので、米の銘柄に合わせて吸水させることが可能です。また、「早炊き」や「エコ炊き」にも対応しています。土鍋ご飯を毎日手軽に炊けるおすすめの製品です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 土鍋圧力IH炊飯ジャー 炊きたて 3.5合 JPJ-A060

少人数世帯や一人暮らしに適した3.5合タイプの土鍋炊飯器。コンパクトサイズで場所を取らないので、リビングや卓上に炊飯器を置きたい方にもおすすめです。熱伝導性の高い「萬古焼の土鍋」を内釜に採用しており、高温の熱で米の甘みと旨味をしっかり引き出しながら炊きあげます。

お茶碗1杯分の0.5合から炊飯できるため、一人分を炊いたりご飯が足りなかったりするときに便利。麦飯やもち麦を炊くメニューもあり、ヘルシーなご飯も楽しめます。また、「予約タイマー」と「吸水予約タイマー」を搭載しているのもポイント。炊き込みご飯やおかゆも作れる機能性の高い製品です。

シロカ(siroca) 全自動炊飯土鍋 かまどさん電気 3合 SR-E111

伊賀焼窯元の「長谷園」とシロカの共同開発により誕生した炊飯器です。職人が1つずつ手作りしている本物の「伊賀焼土鍋」を採用しており、本格的な土鍋ご飯を炊けるのが特徴。土鍋は本体から取り外せるので、そのまま食卓に出すことが可能です。

炎で加熱される土鍋を再現するため、炎に近い熱源の「シーズヒーター」を採用。熱源を感知するセンサーを鍋底に小さく埋め込むことで、安定した熱供給を可能にしています。土鍋の構造や機能を活かした炊飯ができるおすすめのモデルです。

土鍋炊飯器のおすすめ|番外編

バーミキュラ(Vermicular) ライスポット 5合 RP23A

「鋳物ホーロー鍋」と「専用ポットヒーター」が一体となったユニークな炊飯器です。かまどのように立体的に加熱する「ラップアップヒートテクノロジー」を採用。熱伝導性に優れた鋳物の内釜内部に激しい熱対流を生み出し、ふっくらとしたご飯を炊きあげます。

炊飯だけでなく、煮込み料理などの調理にも使えるのもポイント。火加減が4段階で調節できるため、素材に合わせた加熱ができます。また、保温は30〜95℃まで設定できるので便利です。内釜はフタとともに本体から外せるため、炊き立てのご飯や料理を食卓に出して楽しめます。

和平フレイズ 炊飯土鍋 3合炊き OR-7110

丸みを帯びたかわらしいデザインがおしゃれな炊飯土鍋。二重蓋を搭載しており、適度な圧力をかけてご飯をおいしく炊きあげるのが特徴です。

本体内面には、マイクロ波で熱を発生させる特殊素材を配合。ガスコンロの直火でも電子レンジでもごはんが炊けるので、シチュエーションに合わせて便利に使えます。丸みを帯びた上蓋は茶碗としても使用可能。デザイン性と機能性を兼ね備えた使いやすい製品です。