圧力をかけてご飯をふっくらもちもちに炊き上げる「圧力IH炊飯器」。保温性能にも優れており、時間の経過したご飯もおいしく味わえます。また、高機能で使い勝手に優れたモデルが多いのも魅力です。

しかし、各メーカーから多種多様なモデルが販売されているため、どれを購入するか迷ってしまう方も多いはず。そこで今回は、おすすめの圧力IH炊飯器をご紹介します。選び方も解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

圧力IH炊飯器とは?

By: panasonic.jp

電磁波で対流を起こして内釜全体を熱するIH炊飯器に、圧力をかけて炊き上げる機能を組み合わせたのが「圧力IH炊飯器」です。100℃以上の高火力で、ご飯をふっくらと炊き上げられるのが魅力。短時間で炊けるため、時短で家事を済ませたい際に重宝します。

また、圧力を瞬時に抜いてお米を内部でかき混ぜる構造により、ムラの少ない炊飯が可能です。水分がお米の芯まで浸透するので、冷えたご飯でもパサつきにくく、もちもち感が残ります。

なかには、加圧と減圧を繰り返して激しい対流を発生させ、さらにムラのない加熱を実現するモデルも存在。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

圧力IH炊飯器とIH炊飯器の違い

By: hitachi.co.jp

圧力IH炊飯器とIH炊飯器の違いは、圧力を加えることによる沸点の高さです。IH炊飯器はマイコン式炊飯器より火力が強いものの、圧力IH炊飯器よりは弱め。圧力IH炊飯器にくらべ、しゃっきりとした炊き上がりが特徴です。

一方、圧力IH炊飯器は、高い火力と気圧を使ってお米の芯までしっかり加熱する仕組み。粘り気のある炊き上がりで、ふっくらもちもちの食感を楽しめます。

また、IH炊飯器は比較的買い求めやすい価格のモデルが中心。対して、圧力IH炊飯器は各メーカーのなかでも高機能なハイグレードモデルとされている場合が多く、価格は比較的高めです。硬い炊き上がりになりがちな玄米や雑穀米をおいしく食べたい方には、圧力IH炊飯器が向いています。

圧力IH炊飯器の選び方

炊飯量をチェック

一人暮らしなら「3合程度」

By: zojirushi.co.jp

圧力IH炊飯器は、モデルによって炊飯できる容量が異なります。家族構成や1日に食べる量などを考慮して、適切な大きさを選びましょう。目安として、一人暮らしなら3合程度のモデルがおすすめ。一般的なお茶碗約6膳分を一度に炊けるため、1日のご飯を確保できます。

小容量モデルほど本体サイズが小さくなるので、置き場所に困りにくいのも特徴です。なお、具入りの炊き込みご飯や煮込み料理に利用したい方は、5合程度の大きめモデルもチェックしてみてください。

2~3人家族なら「3~5合程度」

By: tiger.jp

子供の年齢にもよりますが、2~3人家族なら3~5合程度の炊飯量を備えたモデルがおすすめ。子供が小さい家庭なら3合、まとめて炊く機会が多い場合には5合程度が適しています。

容量に迷った場合は、目安よりも大きめのモデルを選ぶのがポイント。圧力IH炊飯器で炊飯したご飯は長持ちしやすいため、翌日の朝食用やお弁当のご飯を一緒に炊飯したい方にも適しています。

また、子供の成長を考えて、はじめから大きめのモデルを選択しておくのもひとつの方法です。

4人以上は「5.5合以上」

By: rakuten.co.jp

4人以上の家族には、5.5合以上の炊飯量を備えたモデルがおすすめです。1升炊きモデルなら、最大でお茶碗20膳分をまとめて炊飯できます。とくに、6人以上の大家族や仕事や学校へお弁当を持っていく機会が多い場合は、炊飯量が8~10合あれば安心です。

ただし、大きいモデルほど価格も高くなる傾向があるため要注意。大人数の家族であっても、一人ひとりが食べる量はそれぞれ異なります。一度にまとめて炊いておきたいか、その都度炊きたいかなど、ライフスタイルを考慮して選ぶことも大切です。

内釜をチェック

鉄釜

By: amazon.co.jp

圧力IH炊飯器でのご飯の炊き上がりは、内釜の材質によって違ってきます。例えば、「鉄釜」は鉄を溶射して作られており、発熱性が高くムラの少ない炊き上がりを実現できるのが特徴です。かまどで炊いたようなご飯を味わえるのも魅力。

熱伝導率が高く温度のばらつきも少ないため、お米の栄養を逃しにくいといわれています。高火力で炊飯できるので、短時間で炊き上がるのもメリット。ただし、重さがあるため、力の弱い方には扱いにくいという点に留意しておきましょう。

銅釜

By: rakuten.co.jp

鉄釜よりも熱伝導率に優れているのが「銅釜」です。すばやく内釜全体に熱を伝えるため、ムラのない炊き上がりを実現します。みずみずしいご飯を短時間で炊飯できるものの、やや冷めやすいので長時間の保温にはあまり向きません。

また、お米をムラなく加熱することにより、旨味や甘みを引き出せるのも特徴。銅は、複数の素材を組み合わせて内釜に厚みをもたせた「多重釜」にも多く採用されています。

炭釜

By: rakuten.co.jp

遠赤外線の効果でムラの少ない炊き上がりを実現するのが「炭釜」です。熱伝導率に優れているのも特徴。内釜全体が発熱体となり、一気に沸騰させて短時間で炊飯できます。蓄熱性が高いため、長時間の保温でも水分を保ちやすいのがメリットです。

内釜のなかでは、比較的価格の安いモデルが多いのも魅力。ただし、炭素材料を固めて焼き上げた「本炭釜」は陶器のように欠けやすいので、取り扱いには注意が必要です。落としたりぶつけたりすると、割れたりヒビが入ったりする場合があります。

土鍋釜

By: rakuten.co.jp

遠赤外線と高蓄熱性の効果により、ゆっくり加熱するのが「土鍋釜」です。蒸らしやすく、ふっくらもちもちとした炊き上がりが特徴。じっくりとお米の芯まであたためて、甘みや旨味を引き出します。ご飯を長時間保温しておきたい場合にもぴったりです。

蓄熱性が高いため、電気代を抑えたい方にもおすすめ。炊き上がり後に保温スイッチを切っておけば、電気代を節約できます。なお、価格が比較的高いのは懸念点。本格的に土鍋のような炊き上がりを楽しみたい方は、ぜひ検討してみてください。

保温性能をチェック

By: toshiba-lifestyle.co.jp

炊き上がってから時間が経過したご飯の味は、保温性能によって左右されます。家族で食事の時間がばらばらの場合や、夜炊いたご飯を朝食で食べる場合は、最大保温時間をチェック。なかには、24時間前後保温できるモデルや、スチーム機能により長時間保温できるモデルもあります。

より長時間保温できるよう、内釜に工夫が施されたモデルにも注目。再加熱機能など、便利な機能を搭載しているかもチェックしてみてください。

便利な機能をチェック

By: rakuten.co.jp

圧力IH炊飯器には多機能なモデルが多く、使い勝手のよさやライフスタイルに合わせて選びやすいのも魅力です。多くのモデルで採用されているのが、炊き分け機能。ご飯を好みの硬さに調節できるモデルや、お米の銘柄別に炊き加減を調節できるモデルが存在します。

炊飯以外にも、さまざまな調理に活用できる機能も要チェック。パンやケーキ作りに活用できるモデルのほか、圧力鍋のように煮込み料理が作れるモノも販売されています。

また、蒸気を外に出さずに、スチーム機能や保温に活用するモデルも人気です。蒸気が出ないことにより設置場所の自由度が広がるほか、小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。

圧力IH炊飯器のおすすめメーカー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: rakuten.co.jp

大阪府に本社をかまえているメーカー。魔法瓶をはじめ炊飯器や電気ポット、ホットプレートなどの製造・販売をおこなっています。圧力IH炊飯器においては、かまどの炎のゆらぎを再現した「炎舞炊き」搭載モデルを展開。激しく複雑な対流を生み出して、炊きムラがなく甘み成分を引き出しながら炊き上げます。

大家族に適した1升モデルのほか、一人暮らし向けの3合炊きモデルもラインナップ。前回の炊き上がりの感想を入力するだけで炊き方を自動調節する、「わが家炊き」機能を搭載したモデルも人気です。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: rakuten.co.jp

真空断熱技術を応用したステンレスボトルの開発で広く知られているメーカー。炊飯器・電気ポット・ホームベーカリー・オーブントースターなど、さまざまな家電製品を手掛けています。圧力IH炊飯器においては、内釜に土鍋を採用したモデルを中心にラインナップ。土鍋ならではの甘みを引き出す炊き上がりが楽しめます。

機能面でも充実しているのが特徴。なかでも、50種類の銘柄を炊き分ける機能が便利です。お米の各銘柄に適した炊き方を自動調節します。

日立(HITACHI)

By: rakuten.co.jp

さまざまな分野で製品・サービスを展開している、世界有数の総合電機メーカーです。炊飯器も多数ラインナップしており、圧力IH炊飯器においては圧力とスチームを活用したモデルが人気。圧力をかけて高温で加熱したあと、最高107℃のスチームで高温を維持しながらじっくりと蒸らします。

炊飯中に蒸気の噴出を抑える「蒸気セーブ」を搭載したモデルも要チェック。小さい子供やペットがいる家庭でも安心して使えます。

圧力IH炊飯器のおすすめモデル

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯器 炎舞炊き NW-LA10

かまどの炎のゆらぎを再現して炊き上げる、「炎舞炊き」を採用した圧力IH炊飯器です。底部に6つのIHヒーターを搭載し、激しく複雑な対流を生み出すのが特徴。釜内でお米をかき混ぜて炊きムラを抑え、ふっくらもちもちの炊き上がりを実現します。

内釜には、鉄素材をアルミとステンレスの層に組み込んだ「豪炎かまど釜」を採用。内面には遠赤外線とプラチナナノ粒子の「うまみプラス」プラチナコートを施しており、ご飯の旨味を引き出します。

最大121通りの炊き方を自動調節する「わが家炊き」機能を搭載しているのも魅力。前回炊き上げたご飯の硬さや粘りの感想を入力すると、炊き方を自動で変えて食感を調節します。しゃっきり・もちもち・ふつうなど、圧力をかける強さと時間によって7通りで炊き分ける「炊き分け圧力」も便利です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯器 極め炊き NW-JW18

6人以上の大家族に対応できる、1升炊きの圧力IH炊飯器です。大人数家族はもちろん、仕事やお弁当のご飯を毎日炊く方にもおすすめ。「フラットトップパネル」と「フラットフレーム」によるシンプルなデザインで蒸気口セットがなく、お手入れしやすいのも魅力です。

また、大火力と高圧力で激しい対流を起こして炊き上げるのも特徴。蓄熱性・発熱効率・熱伝導に優れた「鉄豪炎かまど釜」の採用と相まって、ご飯の旨味を引き出しながら炊飯できます。炊き方を自動調節する「わが家炊き」機能が搭載されているのもポイントです。

さらに、底センサーが保温に適した火加減で温度をコントロール。水の蒸発を抑えて、最大40時間おいしく保温できるのもメリットです。好みによって、「高め保温」や「保温なし」メニューも選択できます。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯器 極め炊き NP-BK10

内釜内面にプラチナコートを施した、「鉄器コートプラチナ厚釜」が採用された圧力IH炊飯器です。プラチナの触媒作用が水をアルカリ化させて、お米表面のタンパク質を分解。お米の芯まで水が浸透して甘みが溶け出し、お米一粒一粒をコーティングします。

炊飯量は5.5合で、4人程度の家族におすすめ。まとめて炊飯する機会が多い2~3人家族にも適しています。49通りのなかから好みの食感に炊き上げる「わが家炊き」機能にも注目。もち麦や押し麦をふっくらと炊き上げる「麦ごはん」メニューも搭載しています。

また、しゃっきりからもちもちまで7通りに炊き分ける「炊き分け圧力」も便利です。皮の固い玄米も、1.3気圧の圧力をかけてふっくらと炊き上げます。「極め保温」や「高め保温」で最大40時間おいしく保温できるのも魅力。そのほか、あたため直しに役立つ「あったか再加熱」も搭載しています。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 圧力IH炊飯器 極め炊き NP-RM05

一人暮らしにおすすめの、3合炊き圧力IH炊飯器です。「うるつや保温」と「高め保温」の2つの保温モードを選択可能。底センサーで釜内の温度を適切にコントロールし、約30時間おいしく保温できます。一度にまとめて炊いて、炊飯の手間を減らしたい場合に便利です。

お米の栄養素を引き出して炊飯する「熟成炊き」機能を搭載しているのも特徴。時間をかけてお米を水に浸し、じっくり吸水させる工程により、「白米ふつうメニュー」よりも甘みを引き出すと謳われています。

栄養価の高い雑穀米や玄米、金芽米が炊ける「健康米メニュー」を搭載。ヘルシー志向の方にもぴったり。そのほか、クリーニング機能の搭載により、ニオイ残りを抑えられるのもポイントです。ご飯を炊いたあとの内釜のニオイ残りが気になる場合に重宝します。

タイガー魔法瓶(TIGER) 圧力IH炊飯器 土鍋ご泡火炊き JPL-A100

内釜に本物の土を使った本土鍋を採用している圧力IH炊飯器。最高温度280℃の遠赤効果による輻射熱で、旨味をじっくりと引き出しながら炊飯します。まるでかまどで炊いたような、甘みとハリのあるご飯を味わいたい方におすすめのモデルです。

使いやすさにこだわったデザインも魅力。大きめの表示パネルで、情報を見やすい設計です。また、シンプルな操作ボタンが前面に配置されており、扱いやすいのもポイント。

さらに、ボールレス構造や拭き取りやすいクリアハードフレームの採用により、簡単にお手入れできます。圧力をかけて気になるニオイを高温短時間で除去する「圧力洗浄コース」も便利です。

米・食鑑定士協会の協力のもと開発された、50銘柄を炊き分ける機能にも注目。操作パネルに表示される銘柄名から、ワンタッチで選択できます。そのほか、外気を取り込んで蒸気を放出する「ハリつやポンプ」でおいしく保温しやすいのもポイントです。

タイガー魔法瓶(TIGER) 圧力IH炊飯器 ご泡火炊き JPH-G100

土鍋釜の底部に波紋形状が設けられた圧力IH炊飯器です。細かく均一な土鍋泡を発生させて、お米を傷つけないように守るのが特徴。同時に、約250℃の高火力と圧力でお米の旨味を引き出しながら炊き上げます。土鍋釜ならではの、表面がつややかでもっちりした食感を味わえるおすすめモデルです。

大小2つの圧力ボールによる、独自の可変機能を搭載しているのもポイント。高圧力で粘りと弾力を引き出してから、減圧による高温蒸らしでベタつきを抑えたご飯に仕上げます。しゃっきり・標準・もっちりの3段階から粘り加減を選べるのも魅力。おかずや好み合わせて炊き分けが可能です。

そのほか、独自の炊飯プログラムにより、麦飯などもニオイを抑制しながら炊飯できます。炊きたてのみずみずしさを保つ「つや艶内ふた」と室温センサーの搭載により、パサつきと嫌なニオイを防ぐことが可能です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 圧力IH炊飯器 ご泡火炊き JPD-G060

一人暮らしにおすすめの、3.5合炊きの圧力IH炊飯器。子供が小さい2~3人家族にも適しています。「冷凍ごはんコース」を搭載しており、乾燥とベタつきを抑えながら炊飯できるのが特徴。忙しいときなどに、まとめて炊飯したい場合にも役立ちます。

熱伝導率に優れた銅釜に、蓄熱性の高い土鍋コーティングを施しているのもポイント。かまどの温度差による自然な対流と遠赤効果で、お米のおいしさを引き出します。また、お茶碗1膳分から炊飯できるのも魅力。土鍋で炊いたようなおいしいご飯を手軽に味わえます。

小容量サイズで置き場所に困らないのもメリット。低めのフォルムで、引き出し式のキッチンラックにもすっきりと収まります。そのほか、調理メニューを搭載しているため、食材をセットするだけで肉じゃがやポトフなど煮込み料理を作れて便利です。

日立(HITACHI) 圧力&スチームIH炊飯ジャー ふっくら御膳 RZ-W100DM

圧力とスチームを使って炊き上げる、独自の「極上ひと粒炊き」を採用した圧力IH炊飯器です。最高1.3気圧で加圧して、高温で加熱。余分な水分を飛ばしたあとに、圧力をかけたまま最高107℃のスチームでじっくり蒸らします。一粒一粒のおいしさを味わえるおすすめモデルです。

また、鉄とアルミニウムを組み合わせた多層釜により、大火力と軽量性を両立。内釜内面にはカーボンフッ素加工を施しているので、そのまま洗米できて便利です。本製品は5.5合炊きで4人程度の家族に適しているほか、0.5~2合までのお米を炊飯できる「少量」専用ボタンも搭載しています。

さらに、炊飯中にほとんど蒸気が出ない「蒸気カット」機能を搭載しており、小さい子供がいる家庭や置き場所に困っている場合でも安心。そのほか、水分を保つ「スチーム保温」により、まとめて炊いたご飯のおいしさをキープします。

日立(HITACHI) 圧力IH炊飯器 RZ-G18DM

大家族におすすめの1升炊き圧力IH炊飯器。少量に合わせて加熱をコントロールする「少量コース」を搭載しているため、1~3合を炊飯したい場合に役立ちます。内釜には、IHとの相性がよく発熱効率に優れた「黒厚鉄釜」を採用。最高1.2気圧の圧力の効果と相まって、ご飯をふっくらもちもちに炊き上げます。

極上しゃっきり・極上ふつう・極上もちもちから炊き上がりを選べる「極上コース」を搭載しているのもポイント。炊き込みご飯やおかゆなど、多彩な炊飯コースを備えているほか、温泉卵やケーキ作りに活用できるのも魅力です。さらに、炊飯中に蒸気が外へ出るのを抑える「蒸気セーブ」機能も搭載しています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IHジャー炊飯器 RC-PH30

調理メニューに合わせて、炊き分けが6種類から選べる「こだわり炊き分けモード」を搭載した圧力IH炊飯器です。内釜には、ステンレス層とアルミ層による発熱性と熱伝導率を備えた「極厚火釜」を採用。上下のWヒーターも搭載されており、釜を包み込むように加熱してムラなく仕上げます。

また、50銘柄を炊き分けられる機能も便利。銘柄ごとに火力や時間を適切に自動調節し、旨味を引き出しながらおいしく炊き上げます。多彩な自動メニューも備わっており、お米の炊飯以外でも幅広く活躍。煮込み料理や発酵料理にも活用できるなど、手軽に料理の幅を広げられます。

パナソニック(Panasonic) 可変圧力IH式炊飯器 おどり炊き SR-MPA100

圧力を変化させて炊き上げる「可変式圧力おどり炊き」が採用された圧力IH炊飯器です。加圧と減圧を繰り返して、お米をおどらせるのが特徴。お米の芯までしっかり加熱することで、もちもちの食感を味わえます。

本製品はフタにもIHが搭載されており、「全面発熱5段IH」による大火力で一気に加熱する仕様。ダイヤモンドコートを施した内釜「ダイヤモンド竈釜」の採用と合わせて、ご飯がかまどで炊いたように仕上がります。また、炊飯量に応じて温度を調節する「エコナビ保温」により、省エネを実現しているのも魅力です。

「銀シャリ・かため・やわらか・もちもち」の4通りで、好みの食感やおかずに合わせて炊き分けられるのもポイント。雑穀米・麦ご飯・炊き込み専用など、13の自動メニューも搭載しています。

東芝(TOSHIBA) 真空圧力IHジャー炊飯器 炎匠炊き RC-10ZWP

外側に備長炭入り遠赤外線コート加工、内側にダイヤモンドチタンコート加工済みの内釜が備わった圧力IH炊飯器です。肉厚のアルミニウムや鉄、ステンレスを組み合わせた釜底厚7mm内釜で、熱をしっかりと蓄えながら炊飯します。

真空技術によって、約38分の短時間で炊飯できるのも魅力。家事を時短で済ませたい方にぴったりです。また、好みに合わせて選べる11通りの食感炊き分け機能も便利。30~60分の間で5分ごとに炊飯時間を選択できるため、炊きたてを味わえます。

麦ご飯・雑穀米コースを搭載しており、食物繊維を多く含むご飯もふっくらと炊飯できるのもポイント。手軽にヘルシーな食習慣をはじめたい方にもおすすめです。そのほか、蒸気で汚れを浮かす「お手入れコース」でメンテナンスも簡単。お手入れの強度は、10~60分の間から選択できます。

圧力IH炊飯器のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

圧力IH炊飯器のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。