ゲームを快適に遊べるように設計された「ゲーミングモニター」。一般的なモニターと比べて残像感が少なかったり、動きをなめらかに表示できたりと、さまざまなメリットがあります。本格的にeスポーツにチャレンジしたい方はもちろん、グラフィックにこだわりたい方にピッタリです。

そこで今回は、ゲーミングモニターのおすすめモデルをご紹介します。PCゲーム用はもちろん、PS4やNintendo Switchといった家庭用ゲーム機用のモノもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングモニターとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングモニターとは、ゲームを快適に遊ぶためにデザインされたモニターのことです。アクションゲームやレースゲームなど、動きの早い映像もシャープに表示できるのがポイント。タイムラグを抑える「表示遅延低減機能」、FPSで敵を狙いやすくする「照準機能」など、便利機能を搭載したモデルがラインナップされています。ゲームの勝敗が左右されることもあるため、プロアマ問わずに多くのゲーマーから注目されているデバイスです。

普通のモニターとゲーミングモニターの違い

By: benq.com

普通のモニターは、文書作成やWebページの閲覧といった静的な使い方を想定して作られているので、素早い動きの表示は苦手です。マウスを早く動かすとカーソルが飛んだり、カクカクして見えたりするように、ゲームのようなスピーディーな動きには対応できません。

一方、ゲーミングモニターは、動きの早いゲーム映像も遅延が少なく表示できるように作られています。素早いカメラ操作で敵を見つけたり、相手のわずかな動きで次のアクションを先読みしたりと、普通のモニターと比較して、いち早く情報をキャッチすることが可能。特にFPSやバトルロイヤル、格闘ゲームといった対人ゲームをプレイする方におすすめです。

PS4・PS5・switchでも使える?

By: pixiogaming.jp

高リフレッシュレートのゲーミングモニターを選ぶ場合、ゲーム機側の仕様を確認するようにしましょう。ゲームハードによっては、反映できるリフレッシュレートに限界があるため、オーバースペックになってしまう可能性があります。

たとえば、PS4とNintendo Switchは、最大60Hzまでのリフレッシュレートにしか対応していません。144Hzのゲーミングモニターを購入しても、60Hzでの映像表示が限界です。一方、PS5は最大120Hzまでのリフレッシュレートまで対応しているため、最大限まで性能を発揮できるモデルを選びましょう。

ゲーミングモニターの選び方

モニターサイズは24~27インチが人気

ゲーミングモニターを購入する際、24~27インチがおすすめです。視線を大きく動かさずに、敵の位置やゲームシーンを楽しめます。また、マルチモニターとして複数のディスプレイを使用する場合は、場所を取り過ぎない24インチがおすすめです。

臨場感を得たい方は、大きめの27インチも検討してみてください。また、大きめのサイズを選ぶ際には、高解像度や湾曲設計といった仕様だとゲームプレイにおける快適性も向上します。

解像度をチェック

1920×1080の「フルHD」が一般的

ゲームモニターの解像度は、フルHDが一般的です。24~27インチを選択する場合、4K以上の高解像度に対応していても本来の画質を楽しめない場合があります。また、フルHD未満の解像度を選ぶと、細かな色彩が反映しにくいほか、画質の粗さも目立ち、ゲームプレイに支障が出てしまうこともあるため注意しましょう。

3840×2160の「4K」対応モデルも

By: dell.com

隅々まで鮮明な映像を楽しみたい方は、4Kモデルの購入も検討してみてください。ディスプレイのインチ数が大きくなればなるほど、高解像度を選ぶと色彩豊かに表示されます。

ただし、4K解像度のゲーミングモニターを使用することで、ゲームによっては文字の大きさが変わってしまったり、ステータスの表示項目が多くなってしまったりするため、ゲームの進行に影響を及ぼす可能性がある点に注意しましょう。

リフレッシュレートをチェック

ゲーミングモニターの主流は144Hz

モニターはアニメと同じように、画像を高速で書き換えることで動いているように見せています。その書き換え頻度を表したのが「リフレッシュレート」。単位はHzで、数字が大きいほど映像がなめらかに表示されます。通常のモニターは60Hzがほとんどですが、ゲーミングモニターの場合は144Hzが主流。ラインナップが豊富で、価格と性能のバランスに優れています。最初の1台としておすすめです。

さらにハイスペックな240Hz

ゲーミングモニターのなかでもハイエンドモデルに多いのが240Hz。一般的な60Hzのモニターと比較して画面の書き換え頻度が4倍のため、映像がよりなめらかに表示されます。しかし、書き換え頻度が多いということは、それだけマシンスペックが要求されます。グラフィックボードの処理能力が足りているかどうかをチェックしておきましょう。

PS4・Switch用なら60Hz

家庭用ゲーム機用のゲーミングモニターを選ぶ際、気をつけたいのが「フレームレート」。ハードが1秒間に何枚の画像を処理しているのかを表したモノで、単位はfpsです。PS4とNintendo Switchは1秒間に60枚の画像を処理できるので60fpsです。

60枚のパラパラ漫画を高速でめくっても60枚分のカットしか動かないのと同様に、フレームレートよりリフレッシュレートが高くても、大きな変化を感じることはできません。PS4やNintendo Switchとしか接続しない場合は、60fpsと書き換え頻度が同じ60Hzのゲーミングモニターがおすすめです。

FPSや格闘ゲームをプレイするなら応答速度をチェック

By: asus.com

FPSや格闘ゲームを中心に遊ぶ場合、ゲーミングモニターの応答速度に注意しましょう。応答速度とは、画面の色を「黒→白→黒」と変化させるのに必要な時間のこと。応答速度の値が小さいほど、動きが激しいゲームでもシームレスな映像を楽しめます。

また、応答速度にこだわる方は、「GtoG」や「MPRT」にも注目してみてください。「GtoG」とは、中間階調応答速度のことで、黒や白以外の色に切り替える際の速度を意味します。色彩を鮮明に映し出すためには、青やピンクといった中間色から中間色への応答速度の数値も重要です。

「MPRT」は、Moving Picture Response Timeの略で、ぼやけを定量的に示した数値です。映像は、ディスプレイ上で画像の書き換えによって映すため、コマの間で残像感が発生することがあります。MPRTの数値が小さいほど、ぼやけを抑えたなめらかな表示が可能です。

入力端子をチェック

By: amazon.co.jp

入力端子にはDisplayPortやHDMI、DVIなど、さまざまなタイプがあります。パソコンと接続する場合は本体と同じタイプの端子が搭載されているかどうか、PS4やNintendo Switchと接続する場合はHDMIが搭載されているかチェックしましょう。

また、入力端子の数も重要なポイント。端子がひとつしかない場合は、ほかの機器と接続するたびにコードを抜き差ししなければなりません。手間を減らすためにも複数のハードとの接続を考えている方は、端子の数が足りているか確認してみてください。

ゲーミングモニターのおすすめメーカー

ベンキュー(BenQ)

元々はエイサーグループの1部門として設立された「ベンキュー」。現在は完全に独立した企業となっており、130カ国を超える国で製品を販売している総合家電ブランドです。日本では液晶ディスプレイやプロジェクターのメーカーとして知られています。

eスポーツ用にZOWIEブランドを展開。ゲーミングモニターは家庭用ゲーム機向けの「RL シリーズ」と、PCゲーム用の「XL シリーズ」の2タイプをラインナップしています。カメラ操作によるブレを抑える独自機能を搭載しているのが特徴。FPSやバトルロイヤルゲームにおすすめです。

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

エイスースは、台湾に本社を置く電子機器メーカーです。PC本体をはじめ、マザーボードやビデオカード、周辺機器など、さまざまな製品を販売。eスポーツ業界にも早期から参入しており、PCゲーマーの間では定番のメーカーとして知られています。

ゲーミングブランドとしてROGを展開。初心者向けのエントリーモデルから、プロゲーマー向けのハイエンドモデルまで、選択肢が豊富に用意されています。スペックに対して価格が安いのもポイント。コスパのよいゲーミングモニターを探している方におすすめです。

エムエスアイ(MSI)

マザーボードやビデオカードの世界的メーカーとして知られる「MSI」。古くからPCパーツを販売していた老舗で、高い技術力を生かした商品ラインナップが魅力です。ゲーミング分野にも力を入れており、プロゲーマー向けの高性能な製品を数多く発売しています。

MSIは、平面タイプはもちろん、湾曲タイプのゲーミングモニターをラインナップしているのもポイント。画面の大きさを確保しつつ、ゲーミング用途に耐えうるリフレッシュレートと応答速度を実現しています。性能を重視する方におすすめのメーカーです。

144Hz以上対応ゲーミングモニターのおすすめモデル

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター EX2710

2.1chスピーカーを搭載したゲームモニターです。低音から高音まで幅広い音域に対応しています。また、画面の輝度と色温度を自動で調節することで、長時間のゲームプレイにぴったりです。

ゲームを有利に進められるのが本製品のポイント。画面上での敵の動きや背景が見やすいように、色の鮮やかさを自由に調節できます。さらに、USB Type-C・HDMI・DisplayPortといった多彩なインターフェイスを備えており、幅広い機器から映像出力を行えるモデルです。

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR

機能性を重視する方におすすめのゲームモニターです。メーカー独自の入力技術を採用しており、コントローラーやキーボードによる操作の遅延を抑えられるのが魅力。また、画面上に照準を表示する「Game Plus機能」によって、ゲームを有利に進められます。

165Hzのリフレッシュレートも本製品の特徴。さらに、応答速度は0.5msと高速での表示を可能としており、FPSやレースゲームなどで残像感を軽減できます。「ASUS Extreme Low Motion Blur テクノロジー」によって、動くモノの描画を鮮明に映し出せるモデルです。

エイスース(ASUS) TUF Gaming ゲーミングモニター VG259Q

広視野角に対応したゲームモニターです。IPSパネルを採用しており、上下左右178°どの方向から見ても歪みや色彩のズレが少ないのがポイント。また、144Hzのリフレッシュレートや、1ms(MPRT)の応答速度によって、動きが速いFPSやレースゲームでもなめらかな映像を楽しめます。

ゲームを有利に進められるのも本製品の魅力。暗いシーンをはっきりと映し出す「Shadow Boostテクノロジー」を搭載し、4つの明るさレベルから調節できます。さらに、インターフェイスには、DisplayPort1基、HDMIポート1基、イヤホンジャックを備えており、さまざまな機器との接続が可能です。

エイスース(ASUS) 31.5インチ湾曲ゲーミングモニター XG32VQR

湾曲パネルを採用したゲームモニターです。画面上のすべてのポイントが目から同じ距離に位置するため、長時間のゲームプレイでも快適にプレイ可能。また、ディスプレイ部分は、左右±50°、高さ0~100mm、前後-5~+20°での調節が可能で、最適な姿勢を維持したままゲームに集中できます。

ゲームの世界にいるかのような臨場感を楽しめるのも魅力です。HDRに対応しており、細かい部分まで高い色域や高いコントラストによる表現が可能。さらに、暗い部分を明るく映し出す「Shadow Boostテクノロジー」や、ゲーム用の照準を表示する「Game Plus機能」を搭載し、有利にゲームを進められるモデルです。

エイサー(Acer) ゲーミングモニター SigmaLine 24.5インチ KG251QIbmiipx

ストレスレスでゲームプレイをしたい方におすすめのゲームモニターです。240Hzのリフレッシュレートに対応しており、レースゲームやFPSなどのコンテンツにぴったり。また、応答速度は0.5ms(GtoG)と高速で、動きの速いシーンでの残像を最小限に抑えられます。

24.5インチの大画面も本製品のポイント。ベディスプレイ部分のベゼルを薄くした「ZeroFrame デザイン」によって、その場にいるかのような臨場感を楽しめます。さらに、ティアリングを防ぐ「AMD FreeSyncテクノロジー」を内蔵しており、対応した機器でのPCゲームに集中しやすいモデルです。

エムエスアイ(MSI) Optix G24C4

パフォーマンスを最大限に発揮したい方におすすめのゲームモニターです。ゲーム内の暗いシーンをはっきりと映し出すことで、敵の位置や状況を素早く確認できるのが魅力。また、ブルーライトカット機能によって、長時間のゲームプレイにも適しています。

スムーズに映像が流れるのも本製品のポイントです。144Hzのリフレッシュレートに対応しており、シームレスの映像表示が可能。さらに、湾曲ディスプレイを採用しているため、画面全体を把握しやすいモデルです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) GigaCrysta ゲーミングモニター EX-LDGC242HTB

カスタマイズ性能に優れたゲームモニターです。色彩・コントラスト・色の濃さを自由にカスタマイズできるのが魅力。また、ゲームのコンテンツ内容に応じて、5つの画面モードから選べます。

長時間のゲームプレイにも最適です。ブルーライトを抑える「ブルーリダクション2」を搭載し、低減率を5段階で調節可能。さらに、暗いシーンでも明るく映し出す「Night Clear Vision」によって、わずかな変化や敵の動きを見逃さず、没入感を高められます。

シームレスな映像を楽しめるのも本製品のポイント。144Hzのリフレッシュレートに対応しており、細かい動きもなめらかに再現します。さらに、PS5での動作確認も済んでいるため、最大限の性能を発揮しながらゲームに没頭できるモデルです。

Pixio ゲーミングモニター PXC243

複数人での視聴におすすめのゲームモニターです。湾曲パネルを採用しており、どの方向からでも鮮明な映像を楽しめるのが魅力。また、ベゼル幅は約2.5mmと薄く、マルチモニターとして使用する際に画面の途切れを抑えられます。

なめらかな映像表示も可能です。144Hzのリフレッシュレートに対応しているほか、3ms(GtoG)の応答速度によって、違和感なくゲームに集中できます。

DisplayPort・DVI・HDMIを搭載したインターフェイスも魅力のひとつ。パソコンだけでなく、ゲーム機、レコーダーから映像を出力できます。さらに、ブルーライトカット機能も備えているため、長時間のゲームプレイも快適にできるモデルです。

4K対応ゲーミングモニターのおすすめモデル

ベンキュー(BenQ) 28インチ 4Kゲーミングモニター EL2870U

HDR対応の高画質映像を楽しめる4Kゲーミングモニター。4Kモデルでは数少ない、1msの応答時間を実現しています。AMD FreeSyncテクノロジーを搭載しており、FreeSync対応パソコンと接続することで遅延を軽減できるのもポイントです。

また、画面のチラツキを抑える「フリッカーフリー」、照明に合わせて自動的に輝度と色温度を調節する「ブライトネスインテリジェンスPlus」など、ベンキュー独自のEye-Care技術を採用。モニターの視聴環境を快適に保てます。ゲームプレイはもちろん、動画鑑賞にもおすすめのゲーミングモニターです。

エイスース(ASUS) 27インチ 4Kゲーミングモニター ROG Swift PG27UQ

高解像度と高リフレッシュレートを両立したハイスペックモデルです。現状、4Kゲーミングモニターのリフレッシュレートは60Hzがほとんどですが、本製品はオーバークロック時に144Hzを実現。応答速度も1msと高速で、安定したゲームプレイを楽しめます。

HDRの新規格DisplayHDRのうち、最もグレードの高い「DisplayHDR 1000」の認証を受けているのがポイント。輝度と色再現性が広く、明暗部も鮮やかに表示できます。ゲームはもちろん、Ultra HD Blu-ray、ビデオオンデマンドサービスなど、4K HDRコンテンツを楽しみたい方にピッタリです。

また、フレームレートに合わせてリフレッシュレートを可変する「NVIDIA G-SYNC」を採用。対応したパソコンと接続すれば、画面のカクつきやチラツキを抑えられます。ゲーム画面に照準を表示するモードなど、ゲーミング機能が搭載されているのも魅力。映像美だけではなく、性能にもこだわりたい方におすすめのハイエンドゲーミングモニターです。

イイヤマ(iiyama) 31.5型 4K2K対応 ワイド液晶ディスプレイ ProLite XB3288UHSU

色再現性の高いVAパネルを採用した4Kゲーミングモニターです。約10.7億色による鮮やかな映像表示が可能。応答速度を調節できるオーバードライブ回路を搭載しており、最速3msまで早められます。

別々の入力信号を2画面に分割して表示する「Picture By Picture」機能を搭載しているのもポイント。モニターにパソコンを2台接続すれば、複アカウントプレイも快適に行えます。MMOをプレイする方はもちろん、デュアルディスプレイでフレームが気になる方におすすめのモデルです。

ビューソニック(ViewSonic) 31.5型 4K対応 ワイド液晶ディスプレイ VX3211-4K-MHD-7

31.5型とやや大きめサイズの4Kゲーミングモニターです。色再現性と広視野角が特徴のVAパネルを採用。反射の少ないノングレア仕様で、長時間のゲームプレイも快適です。HDR10にも対応しており、白飛びや黒つぶれを抑えたリアルな明暗差を表現します。

画面内に、別のコンテンツを小画面で表示できる「ピクチャーインピクチャー機能」も便利。ゲームをプレイしながら攻略サイトを見られるのはもちろん、SNS、テレビ、動画などもチェックできるので、ながら作業がはかどります。

また、画面のチラツキを抑える「フリッカーフリー機能」、ブルーライトをカットする「ブルーライトフィルター機能」といったアイケアテクノロジーを搭載しているのもポイント。ゲーム利用はもちろん、動画鑑賞やビジネス利用にもおすすめの4Kゲーミングモニターです。

デル(Dell) Alienware 55OLEDゲーミングモニター AW5520QF

55インチの大型4Kゲーミングモニター。有機ELディスプレイを採用しており、液晶パネルと比べて深い黒色を表現できるのが特徴です。夜景のような明暗差のあるシーンをリアルに描いたり、コントラストの高い映像を色鮮やかに映し出したりと、ハイグレードな映像表現を実現しています。

リフレッシュレートは4Kモデルでは数少ない120Hzに対応。応答時間は0.5msとハイスペックです。AMD Radeon FreeSyncテクノロジーを搭載しているのもポイント。カクつきやチラツキを抑えて、ゲーム画面をなめらかに表示します。

また、HDMIポートを3つ、ディスプレイポートを1つ、充電機能付きのUSBポートを搭載するなど、インターフェイスも充実。PCはもちろん、家庭用ゲーム機も複数台接続できます。大迫力の画面でプレイしたい方におすすめの4Kゲーミングモニターです。

ウルトラワイドゲーミングモニターのおすすめモデル

エイスース(ASUS) ウルトラワイドHDRゲーミングモニター ROG SWIFT PG35VQ

35型サイズのウルトラワイドゲーミングモニターです。オーバークロック時には最大200Hzのリフレッシュレートを実現。2msの応答速度や、NVIDIA G-SYNC Ultimateテクノロジーによって、ゲームを低遅延で快適に遊べます。

パネル部分には「フルアレイ・ローカルディミング LEDバックライト」を搭載。ディスプレイを512のゾーンに分け、それぞれのバックライトを制御することで、グラフィックを色鮮やかに表示します。また、音質を向上させるヘッドホンアンプを搭載しているのもポイント。映像にも音質にもこだわりたい方におすすめです。

エイサー(Acer) 湾曲ウルトラワイドゲーミングモニター EI491CRPbmiiipx

ダブルフルHD解像度の49型ウルトラワイドゲーミングモニターです。目からディスプレイまでの距離が均等になるように自然なカーブを描いているのが特徴。映像の歪みを抑えつつ、没入感を高めています。

また、Radeon FreeSync 2 HDRテクノロジーを搭載。144Hzのリフレッシュレートと相まって、低遅延でなめらかな映像が楽しめます。VESA規格に対応しているので、モニターアームを付けたり、壁掛けをしたりすることも可能。ダイナミックな映像体験ができる、おすすめのゲーミングモニターです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 曲面型ウルトラワイドゲーミングモニター 34GL750-B

LGエレクトロニクスのハイエンドシリーズ「LG UltraGear」で展開されている、曲面型ウルトラワイドディスプレイです。視野角の広いIPSパネルを採用しており、角度を変えても色味が変わりにくいのが特徴。ゲーム画面に包み込まれるような映像体験ができます。

144Hzの高リフレッシュレートと、1コマごとに黒画像を挿入することで残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」が合わさり、映像をなめらかに表示できます。高さや角度の調節ができるエルゴノミックスタンドもポイント。コスパに優れたおすすめのゲーミングモニターです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 曲面型ウルトラワイドゲーミングモニター 34GN850-B

応答速度1msのIPSパネルを搭載したウルトラワイドゲーミングモニターです。LGエレクトロニクス独自の「Nano IPSテクノロジー」を搭載。LEDにナノサイズの粒子を適用することで、色再現度を高めており、実物に近いリアルな色彩を映し出します。

NVIDIAの「G-SYNC Compatible」と、AMDの「FreeSync Premiumテクノロジー」に両方対応しているのがポイント。グラフィックボードの選択肢が広がるため、将来的にパーツの買い替えを検討している方にもおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 曲面型ウルトラワイドゲーミングモニター 34GK950F-B

ゲーミング機能が充実した曲面型ウルトラワイドゲーミングモニターです。チラツキやカクつきを抑えるFreeSyncに、HDR機能をプラスしたRadeon FreeSync 2テクノロジーを搭載。同技術に対応したAMD社のGPUまたはAPUと接続すれば、HDRゲームの遅延も抑えられます。

また、フレームバッファを経由せずに映像を画面に映し出す「DASモード」を搭載。通常のモニターと比べてラグを軽減できるため、FPSや格ゲーのように1フレームの差が勝敗を左右するゲームにおすすめです。

PS4・Switch向けゲーミングモニターのおすすめモデル

エイスース(ASUS) 4Kゲーミングモニター VP28UQG

4K解像度の28型ゲーミングモニターです。リフレッシュレートは、PS4やNintendo Switchと画面更新頻度が同じ60Hz。1msの応答時間によって、レースゲームのような動きの早い映像もハッキリと表示できるのが魅力です。

画面上に照準などを表示させるGamePlus機能を搭載。照準のデザインが小さくて見にくい場合や、背景などと同化して分かりにくい場合も、機能をオンにすれば視認性が向上します。ライバルよりも有利な環境でプレイしたい方におすすめです。

エイサー(Acer) フルHDゲーミングモニター 24.5型 KG251QHbmidpx

24.5型のフルHDゲーミングモニター。比較的控えめな価格帯ながらリフレッシュレートは144Hz、応答速度は0.6ms(GTG)となっており、動きの速いゲームシーンにもしっかりと対応できるのが特徴です。

暗がりの視認性を高める「Black boost(ブラック・ブースト)機能」やFPSゲームに準じた照準表示機能が搭載されているのもポイント。フリッカー現象やブルーライトの低減にも配慮しており、長時間のプレイも快適です。お得感の高い製品なのでコスパ重視でゲーミングモニターを選びたい方はぜひチェックしておきましょう。

エイサー(Acer) 4Kゲーミングモニター KG281KAbmiipx

4Kの高解像度と、1msの高速応答を実現した28型ゲーミングモニターです。HDR10対応の「HDR Ready」パネルを搭載。HDR対応モニターのなかではエントリー向けのモデルで、気軽にゲームを楽しみたい方にピッタリです。

黒色を11段階に調節して暗いシーンでの視認性を高める「ブラック・ブースト機能」、FPS初心者をサポートする「照準表示機能」など、ゲーミング機能も搭載しています。また、消費電力を最大40%カットすると謳われる「ECOモード」も便利。コスパに優れたおすすめのゲーミングモニターです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ギガクリライト LCD-GL211XB

低価格モデルながら、高速応答を実現した20.7型ゲーミングモニターです。オーバードライブ機能をオンにすることで応答速度が0.8msに向上。また、オーバードライブ時でも内部遅延時間が約0.03フレームと少なく、コントローラーの操作から画面表示までのラグを抑えられます。

暗いシーンも鮮明に映し出す「Night Clear Vision」、FPSやRPGなどのコンテンツに適した設定に切り替えられる「画面モード」など、家庭用ゲーム機向けの便利機能を搭載。価格も安いので、初めてゲーミングモニターを購入する方にもおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) PS4用27型ゲーミングモニター KH270V-Z

オーバードライブ機能によって応答速度0.5msを実現した27型ゲーミングモニターです。ハイエンドモデル並みの高速応答を低価格で体験できるのが魅力。残像感が少ないので、FPSやアクションゲームのような動きの早いゲームも快適にプレイできます。

フレームとパネルが平面になっているフレームレスパネルを採用。段差による影が発生しないので、画面の端までハッキリと視認できます。また、2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵。台座にはスマホスタンドやケーブルホルダーを搭載するなど、使い勝手に優れたおすすめのゲーミングモニターです。