パソコンでゲームを楽しむ際には、ソフトのクオリティを引き出してくれるゲーミングパソコンが必要。さらに、そのポテンシャルを発揮するには、対応する「ゲーミングモニター」も揃えることが重要です。

そこで今回は、おすすめのゲーミングモニターをご紹介。購入を検討している方は本記事を参考にしていただき、充実したゲーミング環境を整えてみてください。

ゲーミングモニターとは?

By: amazon.co.jp

ゲーミングモニターとはゲームで使用することを目的として作られたモニターのこと。ビジネス用や家庭用のPCモニターでもゲームを楽しむことはできますが、より臨場感を堪能したいユーザーはゲーミングに特化した機能を搭載している製品を選ぶのがおすすめです。

普通のモニターとゲーミングモニターの違い

By: amazon.co.jp

普通のモニターとゲーミングモニターの違いは「リフレッシュレート」が異なること。リフレッシュレートとは、処理した映像を実際に描写するのにかかる時間のことで、普通のモニターは約60〜75Hzほどですが、ゲーミングモニターは120〜240Hzが主流です。

また、ゲーミングモニターであれば入力遅延もしっかりとカバー。入力遅延が少なければストレスも少ないため、通常のPCモニターよりもゲームに集中できます。

なお、目安として通常モニターの入力遅延は32msほどですが、ゲーミングモニターの場合は約16ms。ゲーミングモニターを購入する際は、入力遅延の数値もしっかりチェックしてきましょう。

PS4やPS3などの家庭用ゲーム機は使えるの?

By: amazon.co.jp

ゲーミングモニターは、PCゲームで使われるケースが多いですが、ソニーのゲーム機である「PS4」や「PS3」でも活用できます。それらに関しても応答速度や入力遅延、リフレッシュレートは重要です。

普通のモニターからの変更であれば、変化を実感しやすいのでおすすめ。なお、活用する場合はゲーミングモニターに対応する入力端子の種類や数もしっかりチェックしておきましょう。

ゲーミングモニターの選び方

モニターサイズをチェックしよう

モニターのサイズは、大きいほどゲームの迫力が増しますが、必要以上に大きなモニターでは画面すべてを捉えられず、かえってストレスになる場合もあります。一般的にはゲーミングモニターは24~27インチのモノが人気です。自分のPC環境に適したサイズのゲーミングモニターを選ぶようにしましょう。

解像度は「フルHD」か「4K」

By: amazon.co.jp

ゲームのリアルさを追求したい方はフルHD以上のゲーミングモニターがおすすめ。さらに、予算に余裕がある場合は4K対応のモニターも検討してみましょう。

使用するPCとモニターの性能がつりあっていないとポテンシャルを活かしきれない場合があるので、双方のスペックをしっかり確認することが重要です。

応答速度をチェックしよう

応答速度は画面の色の変化にどれだけ時間がかかるのかを示しています。応答速度がよいほど、残像を残さず滑らかな映像を見ることが可能です。

ゲーミングモニターの応答速度は2msから1msに設定できるモデルが多いですが、より優位にゲームを進めたい方は1ms以下のモデルがおすすめ。FPSなどコンマ1秒を争うゲームをメインにプレイする方は特にチェックしておきましょう。

リフレッシュレートをチェックしよう

FPSをやるなら「144Hz」がおすすめ

By: .amazon.co.jp

本格的にFPSをプレイするなら、144Hz以上のモニターを使用するのがおすすめ。プロゲーマーのなかで、60Hzのモデルを使っている方はほとんどいません。60Hzと144Hzでは2倍以上もコマ数が違うため、エイムのしやすさも段違いです。快適かつ優位にゲームを進めたい方は144Hz以上のモニターをチェックしておきましょう。

240Hz

By: amazon.co.jp

より適した環境でFPSをプレイしたいなら、240Hzのモデルがおすすめです。また最近では、リーズナブルな価格の240Hz対応ゲーミングモニターが多数ラインナップされています。

ただし、240Hzのリフレッシュレートは、DisplayPorttかHDMI2.0を使用して映像を出力した場合しか使えません。モニターの入力端子に、DVI-DLやHDMI1.4などが搭載されていても、実際にはリフレッシュレートが制限されてしまうことには注意してください。

PS4をやるなら「60Hz」

By: amazon.co.jp

家庭用ゲーム機の場合、ゲーミングPCとは違い、高いリフレッシュレート性能を活かせないことがあります。例えば、PS4では1秒間に最大60枚までしか画像データを出力できないため、モニターのリフレッシュレートも60Hzが限界です。

また、4K対応ゲーミングモニターは、現状60Hzまでのモデルがほとんど。PS4 Proでは4K出力が可能であり、モニターが144Hz以上に対応している必要もないので、4Kモニターとの相性が良好です。

ゲーミングモニターのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: amazon.co.jp

台湾メーカーの「エイエース」はゲーミング関連のラインナップ製品が豊富。モニターも数多く取り揃えています。それぞれ製品によって特徴が異なるため、好みや目的に合ったモニターを選べるのが魅力です。

エイサー(Acer)

By: rakuten.co.jp

エイサーでは「Predator」というゲーミングPCシリーズがあり、同ブランドでデスクトップPCやノートパソコン・モニター・ヘッドセット・マウス・キーボードなどゲーミング製品がひと通り揃っているのが特徴です。

ベンキュー(BenQ)

By: amazon.co.jp

ベンキューは液晶ディスプレイやプロジャクターを取り扱う台湾メーカー。特にゲーミングモニターのラインナップには、リフレッシュレートが240Hzと、高性能なモニターをリリースしているのが特徴です。

240Hzのモニターはスピード感があるゲームの動きにしっかり対応できるのがポイント。ゲーム映像のチラつきを抑えたい方におすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics)

By: amazon.co.jp

韓国のLGエレクトロニクスは21:9のウルトラワイドモニターもリリースしています。通常のモニターでは出せない臨場感を体験できるのが魅力です。

また、同メーカーは高速描画機能を搭載したゲーミングモニターもラインナップしています。このタイプはレーシングゲームにしっかり対応できるので、興味がある方はぜひチェックしておきましょう。

PS4向けゲーミングモニターのおすすめモデル

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター フルHD24インチ VX248H

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター フルHD24インチ VX248H

HDMIポートを2つ搭載しており、PS4をはじめとするゲーム機とパソコンを同時に接続可能なゲーミングモニター。応答速度はわずか1msと非常に高速で、ブレのないシャープな映像を表示できます。FPSや格闘ゲームといったシビアなタイミングを要求するゲームを楽しみたい方におすすめです。

バックライトの制御方法を改良することで、ストレスの原因となる画面のちらつきを軽減。映像信号をリアルタイムで解析・処理する「ASCRテクノロジー」により、明るい部分はより明るく暗い部分はより暗いハイコントラストでのメリハリある映像表現を実現しています。

3年間という長期保証が付属。万が一の故障の際には、専門業者が製品を回収するピックアップサービスに対応しているため、信頼度は抜群です。

エイサー(Acer) ゲーミングモニター 24インチ KA240HBMIDX

エイサー(Acer) ゲーミングモニター 24インチ KA240HBMIDX

HDMIケーブルでPS4と接続できるゲーミングモニターです。スピーカーを内蔵しているため、別のオーディオ機器を用意することなく音を再生可能。周りを気にせずゲームの世界に没頭したい場合は、ヘッドホン端子にデバイスを接続するのがおすすめです。

眼精疲労の原因となるフリッカーを抑制するバックライト制御機能を搭載。ブルーライトを軽減するフィルター機能も併せて利用すれば、長時間のプレイも快適です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ゲーミングモニター GigaCrysta 0.8ms EX-LDGC251TB

アイ・オー・データ(I-O DATA) ゲーミングモニター GigaCrysta 0.8ms EX-LDGC251TB

内部遅延が約0.53ms、応答速度は0.8msとFPSや格闘ゲームに有利な24.5型ゲーミングモニター。ゲームに特化しているだけでなく、リーズナブルな価格で購入できるのもポイントです。

暗いシーンをはっきり映す「Night Clear Vision」により、FPSで索敵しやすいのも魅力。明るさを自動判別して最適な補正をかける「CREX」機能もあり、映画を見るときにも活用できます。

HDRは非対応ながら色彩を補正する「エンハンストカラー」を使えば、落ち着いた色から鮮やかな色まで再現可能。低価格で高性能なモノが欲しい方におすすめです。

イイヤマ(iiyama) ゲーミングモニター 75Hz 1ms G-MASTER G2530HSU-B1

イイヤマ(iiyama) ゲーミングモニター 75Hz 1ms G-MASTER G2530HSU-B1

モニター正面下部に「ダイレクト切り換えボタン」を搭載した24.5型ゲーミングモニター。音量や入力の切り換えを素早く行えるのがポイントです。

ゲームや使い方に合わせて6つの画質から選べる「i-Style Color」機能を内蔵。ブルーライトを軽減したり、ユーザー側で詳細に色調整したりもできます。

リフレッシュレートは75Hz、応答速度は1msなので、PS4でゲームをプレイする方におすすめ。安い価格ながら機能性にも優れているため、コスパを重視して選びたい方はチェックしておきましょう。

デル(Dell) ゲーミングモニター フルHD24インチ S2419HGF

デル(Dell) ゲーミングモニター フルHD24インチ S2419HGF

ディスプレイの前後左右の角度や高さを調節できるスタンドが付属した、ゲーミングモニターです。2つのHDMIポート・DisplayPort・USBポート・ヘッドホンジャックとインターフェイスが充実しているのがポイント。PS4などのゲーム機を2台同時に接続可能です。

カクつきを回避する「FreeSyncテクノロジー」を搭載しているため、描画は滑らか。1msという超高速の応答時間で入力のタイムラグを最小限に抑えられるため、ストレスフリーでゲームを楽しめます。

FPS向けゲーミングモニターおすすめモデル

エイサー(Acer) Predator Z35 200Hz 4ms Z35bmiphz

エイサー(Acer) Predator Z35 200Hz 4ms Z35bmiphz

200Hzの高リフレッシュレートと4msの応答速度を備えた、曲面35型ゲーミングモニター。黒の再現性が高いVAパネルを採用しているほか、sRGBを100%表現できるため鮮明な映像で楽しめます。

明暗をはっきりと映し出す「Adaptive Contrast」や暗い場面の視認性を3段階変えられる「Dark Boost」機能を搭載。通常なら敵を捉えにくいシーンで優位に立てるのもポイントです。

「Gaming Viewモード」を使えば、レースやシミュレーション、ホラーといったジャンルごとに最適な画質まで選択可能。激しい動きを伴うゲームの映像を、より鮮明に捉えたい方におすすめです。

エイサー(Acer) ゲーミングモニター144hz 0.6ms KG241QAbiip

エイサー(Acer) ゲーミングモニター144hz 0.6ms KG241QAbiip

応答速度0.6ms、リフレッシュレート144Hzで高速の映像を滑らかに映し出す23.6型ゲーミングモニター。ゲームのジャンルに応じて8種類のモードを選べるほか、黒の強弱を10段階から選べる「Black boost」機能により、高い視認性を実現します。

FPSに便利な「Acer Aim Point」を使えば、画面に照準を表示できるためターゲットの位置を把握しやすくなるのもポイント。低価格でコスパが高く、FPSやレースゲームをする方におすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) ゲーミング モニター 144Hz 1ms 34UC79G-B

LGエレクトロニクス(LG Electronics) ゲーミング モニター 144Hz 1ms 34UC79G-B

コマ枚に黒画面を表示することで、視点が高速で切り替わる場合でも残像感のない映像が楽しめる「1ms Motion Blur Reduction」機能を搭載した34型曲面ゲーミングモニター。

映像のラグを抑える「DASモード」に加えて、リフレッシュレート144Hzで高い没入感が得られます。2個のHDMI端子や「Quick Charge」機能に対応したUSBポートも内蔵。複数のゲーム機を繋げられるほか、パソコンのUSBポートが足りない場合でもスマホなどを充電できるのが魅力です。

付属のソフトウェア「OnScreen Control」を使えば、パソコンのOS上で明るさやモードの設定なども可能。機能性に優れたゲーミングモニターを探している方におすすめです。

ベンキュー(BenQ)ゲーミングモニター ZOWIE XL2411P 144Hz 1ms

ベンキュー(BenQ)ゲーミングモニター ZOWIE XL2411P 144Hz 1ms

リフレッシュレート144Hzと応答速度1msにより、スムーズにゲームを楽しめる24型ゲーミングモニター。高性能にも関わらず、リーズナブルな価格で購入できるコスパの高さが魅力です。

明かりの少ない屋内で明るさをはっきりさせる「Black eQualizer」、鮮明かつ被写体に立体感を持たせる「Color Vibrance」機能を搭載。暗い場所や背景と同化しやすいシーンでも、敵やターゲットを視認しやすくできます。FPSをメインにプレイする方はもちろん、格闘ゲームやアクションゲームが好きな方にもおすすめのモデルです。

デル(Dell) ゲーミングモニター ALIENWARE AW3418DW 120Hz 4ms

デル(Dell) ゲーミングモニター ALIENWARE AW3418DW 120Hz 4ms

3440×1440のWQHD解像度を備えているほか、幅広い視点で映像を綺麗に見られるIPSパネルを使った曲面34型ゲーミングモニター。21:9の大画面が視点を包み込み、ゲームの世界にいるような臨場感が得られます。

背面には「AlienFX」を使って詳細にカスタムできる照明が搭載。好みのライティングをすれば、お部屋の雰囲気を醸し出せるのもポイントです。

高級感のあるスタンドは、高さが130mmまで調整できることに加え、視点に合わせて角度を動かせるのも特徴。「ALIENWARE」シリーズが好きな方や、ハイエンドモデルを探している方におすすめです。

エムエスアイ(MSI) Optix G24C 144Hz 1ms 4537694245609

エムエスアイ(MSI) Optix G24C 144Hz 1ms 4537694245609

リフレッシュレート144Hz、応答速度1msの曲面23.6型ゲーミングモニター。FPSゲームに最適な環境を備えながら、お手軽な価格で購入できるのが魅力です。

人間の目で捉えやすい湾曲率のほか、ちょうどよい大きさなので、画面全体を一度に確認できるのもポイント。ステータスや必要な情報を全て見ながら遊べます。

画像の応答特性を示すガンマ値が高く、よりリアルで精細な映像を映すことが可能。低予算でゲーム環境を構築したいという方におすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ゲーミングモニター GigaCrysta 240Hz 0.6ms EX-LDGC251UTB

アイ・オー・データ(I-O DATA) ゲーミングモニター GigaCrysta 240Hz 0.6ms EX-LDGC251UTB

全ての入力端子がリフレッシュレート240Hzに対応しているほか、内部遅延が極めて少ない0.22ms、応答速度は0.6msの高性能24.5型ゲーミングモニター。一瞬の動きを要求されるFPSや格闘、高速の動きで目まぐるしく描写が変わるレースのほか、あらゆるゲームで快適なプレイを可能にします。

高さや回転、上下左右の動きに対応するゲーミングスタンドを採用。ジャイロセンサー内蔵で、専用のアプリ「クルッとな」を使用すれば置き方に合わせて映像の向きが自動調節できるのも魅力です。

付属のリモコンはゲーム機などの操作ができる「CEC」に対応するほか、ボタンが豊富で遠隔からのリモート設定、切り換えが可能。高いスペックを備えながら価格は安く、費用を抑えつつ本格的なモノが欲しい方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター 24.5インチ ZOWIE XL2546

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター 24.5インチ ZOWIE XL2546

ゲーム向けに開発された「ダイナミックアキュレシー機能」の採用により、激しいアクションなどをよりクリアな映像で楽しめるゲーミングモニター。さまざまな動きを細部まで正確に表現できる240Hzのリフレッシュレートで、流れるようなゲームプレイが実現します。

指1本で高さを簡単に調節可能なスタンドをはじめとするゲーマーニーズに合った筐体デザインがポイント。画面に集中したい場合は、付属の着脱式アイシールドを使用することで没入感を高めることが可能です。

1〜3の数字が割り振られたボタンを搭載したコントロールスイッチを駆使すれば、設定へのアクセスや保存されたモードの選択がスムーズ。使い勝手と機能性に優れたゲーミングモニターを探している方におすすめです。

4K対応のゲーミングモニターおすすめモデル

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター 1ms VP28UQG

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター 1ms VP28UQG

1msの応答速度を持ちながら高解像度の映像を映し出す28型4K対応ゲーミングモニター。2個のHDMI端子があり、複数のゲーム機やパソコンなどモニター切り換えが簡単です。

ゲームをする際に便利な「GamePlus」機能を搭載。画面に照準を追加する「Aimpoint」やタイマー表示、リフレッシュレートを確認できるなど、FPSで優位に立つための機能を搭載しています。

5段階のブルーライトカットやチラつき防止の機能もあり、長時間モニターを見る際は目の負担を軽減。用途に合わせて8種類の画質を選択できるため、ハードな作業やゲームをする方におすすめです。

エイスース(ASUS) 60Hz 1ms PB287Q

エイスース(ASUS) 60Hz 1ms PB287Q

柔軟に調節できるスタンドを備えた、28型4K対応ゲーミングモニター。普段の使い方はもちろん、右に90°回転させて縦置きにしたり、角度を変えたりできるのが魅力です。

また、画面にA4用紙や写真サイズの枠線を表示する「Quick Fit」機能を搭載。写真などを編集をするときに役立ちます。

画面内に小型のスクリーンを映したり、2個並べて表示したりすることも可能。リフレッシュレート60Hzと応答速度1msを備えているので、PS4で高画質なゲームがやりたいという方におすすめです。

エイサー(Acer) ゲーミングモニター RT280KAbmiipx 1ms

エイサー(Acer) ゲーミングモニター RT280KAbmiipx 1ms

HDMI2.0端子を2基搭載した28型4K対応ゲーミングモニター。4Kテレビ放送に対応しており、番組を見つつゲームをすぐプレイできる体制を整えられます。

2画面を同時に見られる機能も搭載。応答速度は1msで素早い動きの場面も鮮明に見られるほか、「スーパーシャープネス・テクノロジー」によって更に自然な補正がかけられるのも魅力です。

消費電力を40%減らせる「ECO」機能も内蔵。長時間モニターを見続ける方にも優しい明るさ調整やチラつき補正もあるなど、目を酷使しがちな方におすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 60Hz 24UD58-B

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 60Hz 24UD58-B

リフレッシュレート60Hzでどこから見ても鮮明な映像を映し出す、広い視野角のIPSパネルを採用した23.8型4K対応ゲーミングモニター。黒の描写に強く、影や夜の場面でも繊細な映像が楽しめます。

映像処理を介さずリアルタイムで出力する「DASモード」、暗く見にくい場面を判別して見やすく調節する「ブラックスタビライザー」を搭載。FPSや一瞬の判断が必要な場面で力を発揮するのも魅力です。

低解像度でもシャープに再現する「Super Resolution+」機能もあり、高画質で楽しめます。弧を描くスタンドがおしゃれなのもポイントで、PS4と合わせたり、パソコンモニターとして利用したりする方におすすめします。

HKC 4K対応34インチ曲面ゲーミングモニター HKC-C340

HKC 4K対応34インチ曲面ゲーミングモニター HKC-C340

最薄部わずか14mmと薄いほか、VA曲面パネルを搭載した4K対応ゲーミングモニターです。画面のパノラマ比率は21:9で、ワイドモデルならではの臨場感・没入度の高いゲームプレイが可能。スクリーンを分割して使用すれば、デスクワークの効率化も期待できます。

FreeSyncテクノロジーの内蔵により、カクつきのない滑らかな描画が実現。ちらつきを抑えるフリッカーフリー機能や、目の疲労の原因となるブルーライトを弱める機能を搭載しているため、長時間ゲームをし続けることが多い方にもおすすめです。

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター 60Hz 1ms EL2870U

ベンキュー(BenQ) ゲーミングモニター 60Hz 1ms EL2870U

選択した領域だけハイライトする「スマートフォーカス」機能を備えた27.9型4K対応ゲーミングモニター。モニターとして利用する場合に、ゲーム以外のエリアを暗くすることで余計な情報を省けるのが魅力です。

リフレッシュレート60Hzと応答速度1msを備えているため、PS4のゲームを快適にプレイ可能。ブルーライトカットや、明るさと色温度を自動調節する機能を持ち、長時間見る場合でも目の疲れを軽減します。

HDR対応で鮮明な映像も十分に見られ、グラフィックの高いゲームをプレイする方におすすめです。

デル(Dell) ゲーミングモニター SE2417HG 2ms

デル(Dell) ゲーミングモニター SE2417HG 2ms

2個のHDMI端子を持つ応答速度2msの23.6型ゲーミングモニター。PS4などのゲーム機やパソコンを同時に接続することで、スムーズに映像の切り換えが可能です。

上下にモニター角度を調節できるため、目線の高さに合わせられるのもポイント。スピーカーは存在しないものの、音声出力端子は使えます。黒のモニターにシルバーのスタンドを合わせているのが高級感を演出するほか、円形の穴の部分にケーブル類をまとめておけるのが魅力。

低価格ながら3年保証がついているため、購入後も安心して使いたい方におすすめです。