PS4が発売されて数年が過ぎ、今では多くのPS4向けゲームソフトが販売されています。プレイする際はテレビに接続することが思い当たりますが、ゲームソフト画面の応答速度やリフレッシュレートの違いから、ゲーミングモニターの使用が推奨される場合もあります。

そこで今回は、おすすめのPS4用モニターをピックアップ。製品の選び方や注意点もご紹介するので、ワンランク上のゲーム体験に興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングモニターとテレビの違い

By: asus.com

ゲーミングモニターは通常のテレビよりもゲームに適した仕様です。ゲーミングモニターの液晶ディスプレイは映り込みがしにくい加工がされている商品が多くラインナップされています。最近は、目疲れの原因といわれる「フリッカー(ちらつき)」や「ブルーライト」を軽減しているモデルも登場しており、ゲームを長時間プレイする方におすすめです。

また、マウスやキーボード、コントローラーを操作してから、画面に反映されるまでの表示速度も液晶テレビに比べると早いというメリットもあります。特に、FPSのような複雑な操作を行うゲームにおいては重要なポイントです。

PS4用のモニターを買う前の注意点

By: iodata.jp

PS4用のモニターを購入するときは、HDMI端子を搭載したモニターを選びましょう。PS4の映像出力はHDMI出力のみなので、これ以外の端子で接続することは基本的にできません。変換ケーブルなどを使用することで接続することはできますが、不具合が発生する恐れがあるので注意してください。

おすすめはHDMI端子が2つ以上のタイプ。差込口が1つしかない場合、ほかのゲーム機と接続するときにいちいち接続し直す必要があります。PS4以外のゲームも楽しみたいという方は、HDMI端子を複数搭載したゲーミングモニターを選びましょう。

また、スピーカーまたはイヤホンジャックが搭載されているかどうかも要チェック。オーディオ出力機能を省いた安価なモデルでは、ゲームサウンドを楽しむことができません。ゲーム体験をより素晴らしいものにするためにも描画性能だけではなく、サウンド性能も必ずチェックしましょう。

PS4用モニターの選び方

表面処理をチェック

発色が鮮やかな「光沢型液晶」

光沢型モニターの場合、画面がツヤツヤしているのが特徴。発色が鮮やかで、静止画や動画がより美しく見えます。ただし、画面の映り込みがあるので、黒色の画面が表示されているときに、自分の姿が映りこむこともあります。蛍光灯の光も反射するため、長時間使用していると目が疲れやすいのがデメリットです。

長時間プレイするなら「ノングレア型液晶」

By: lg.com

ノングレア型モニターは非光沢型とも呼ばれるように、画面に光沢がないのが特徴。映り込みが少なく、目への負担が少なくなっています。しかし、光沢型と比べて静止画や動画の発色がやや地味。画面も白っぽくなる傾向があります。

このように、光沢型とノングレア型は一長一短です。どちらが優れているというわけではありません。自分がプレイするゲームに合わせて、好みのモニターを選択してください。

応答速度をチェック

By: asus.com

応答速度とは、画面上の画素が異なる色に変化するまでの表示切り替え速度のこと。応答速度が速いほど、画面の移り変わりが滑らかになります。

FPSなど、コンマ一秒を争うゲームでは、応答速度の違いで勝敗が分かれることも少なくありません。ストレスなくプレイしたい方はPS4用モニターを使用しましょう。

リフレッシュレートをチェック

By: japannext.net

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面を切り替えるかを示す数値のことです。PS4は1秒間に60回画面を切り替える60fps対応なので、そこまで高いリフレッシュレートを必要としません。

しかし、PS4以外のPCゲームをプレイしたい場合はこのリフレッシュレートが重要になってくるので、PCと兼用したい場合はリフレッシュレートの高いモデルを購入しておくと安心です。

サイズをチェック

ゲーミングモニターのサイズは大きすぎても、小さすぎても、見やすさは落ちてしまいます。大画面なほど迫力は出ますが、そのぶん視線の移動が大きくなってしまうのが悩みどころ。首や目が疲れてしまうという方は、あえて小型のモニターを選ぶのもおすすめです。

また、モニターのサイズが大きくなればなるほど、解像度もチェックする必要が出てきます。ゲーミングモニターのサイズが小さいと細かな部分が潰れて見えてしまったり、反対に大きすぎるとざらつきが気になったりすることもあります。モニターとの距離によって適切なサイズは変わってくるので、その点も踏まえて見やすいサイズのゲーミングモニターを選びましょう。

解像度をチェック

By: iiyama.co.jp

解像度とは、ゲーミングモニターの映像を構成するドット(ピクセル)の数を指す数字です。ドット数が多ければ多いほど表示できる情報量も多くなり、高精細な映像表示が可能。

PS4やPS4 Slimは最大1920×1080の解像度に対応しており、PS4 Proは3840×2160の解像度に対応しています。PS4で4Kモニターはオーバースペックですが、ハイエンドモデルのPS4 Proで使用したい方は4Kモニターがおすすめです。

PS4用モニターのおすすめ人気モデル

アイ・オー・データ(I-O DATA) GigaCrysta EX-LDGC251TB

アイ・オー・データ(I-O DATA) GigaCrysta EX-LDGC251TB

便利な機能が充実したアイ・オー・データのフルHDモニターです。動きの速いシーンの残像感を低減する「オーバードライブ機能」や、鮮やかでメリハリのある映像を映し出す「エンハンストカラー」を搭載。内部フレーム遅延はわずか「0.03フレーム(約0.55ミリ秒)」を実現しているので、FPSやレースゲームのような機敏なプレイが要求されるゲームもノンストレスで楽しめます。

暗いシーンを鮮明に映し出す便利な「Night Clear Vision」が付いているので、ホラーゲームを楽しみたい方にもおすすめ。光の反射を抑える「ノングレアパネル」や、LEDを点滅させずに輝度レベルを調整する「フリッカーレス」、ブルーライトを低減させる「ブルーリダクション」を採用することで、目が疲れにくくなっているのも嬉しいポイントです。

ベンキュー(BenQ) ZOWIE XL2546

ベンキュー(BenQ) ZOWIE XL2546

世界中のプロゲーマーが好んで愛用しているフルHDの高性能ゲーミングモニターです。ベンキュー独自の映像技術「DyAc(Dynamic Accuracy)」を搭載することで、動きに明瞭さが生まれ、ゲームの世界にいるようなリアルな体験が楽しめます。ユーザーごとにモニターの高さが調節できる「筐体デザイン」、スリムで重厚感のあるスタンド・ネックアームなど、機能性やデザイン性にこだわって作られているのもポイント。

余計なモノが視界に入らずゲーム画面に集中できる「アイシールド」や、暗い場面の視認性を高める「Black eQualizer機能」、設定へのアクセスや入力切り替えがワンタッチで可能な「S.Switch」など、ゲームを有利にプレイできる便利な機能も魅力。リフレッシュレートは最大240Hzに対応しているので、PS4だけでなくパソコンのゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめです。

エイスース(ASUS) VP228HE

エイスース(ASUS) VP228HE

価格と性能のバランスに優れたエイスースのフルHDゲーミングモニター。わずか一万円台で買える製品にも関わらず、用途に合わせて最適な画質を選択できる「SplendidPlus」や、目疲れの軽減が期待できる「ブルーライト軽減機能」、画面のチラツキをなくす「フリッカーフリー技術」を搭載。コストパフォーマンス重視でPS4用モニター選びたい方におすすめです。

低価格モデルながら、暗部から明部までメリハリのある映像が楽しめる「ASCRテクノロジー」、1msの高速な応答速度を実現した「TNパネル」を採用することで、残像感のないハッキリとした映像でゲームが楽しめるのも特徴。

画面上に4種類の照準を表示してFPSが快適に楽しめる「Crosshairモード」、ゲームの経過時間が一目で確認できる「Timerモード」など、ゲーマー向けのオプションが充実しているのも魅力です。

ホリ(HORI) Portable Gaming Monitor for PlayStation4

ホリ(HORI) Portable Gaming Monitor for PlayStation4

重さわずか1.2kgのコンパクトなPS4用モニター。持ち運びがしやすいタブレット型を採用しているので、家の中はもちろん友達の家や大会など場所を気にせずどこでも気軽にゲームが楽しめます。ディスプレイには、解像度1366×768で応答速度の速い「TNパネル」を採用。FPSのような動きの激しいゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

3段階に角度が調節できる「スタンド機能付き本体保護カバー」や、長時間モニターを見続けても疲れにくい「ノングレア処理」など、使いやすさにこだわって作られているのもポイント。インターフェイスには、HDMI端子とヘッドホン端子がそれぞれ2つ付いているため、PS4以外のHDMI出力対応機器を接続したり、2人同時にヘッドホンを繋いてゲームを楽しんだりと、これ1台あればさまざまな用途やシチュエーションで使えます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) GigaCrysta EX-LDGCQ271DB

アイ・オー・データ(I-O DATA) GigaCrysta EX-LDGCQ271DB

アイ・オー・データが展開している「GigaCrystaシリーズ」のゲーミングモニターです。WQHDの解像度を有した上下左右178°の広視野角な「ADS(Advanced super Dimension Switch)パネル」を採用。見る位置や角度によって色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても美しい色鮮やかな映像が楽しめます。FPSやRPGなどゲームのジャンルに応じた画質表示ができる便利な「画面モード」が付いているのも嬉しいポイントです。

内部遅延時間がわずか0.04フレーム(約0.66ミリ秒)の「スルーモード」や、画面の応答速度を向上させる「オーバードライブ機能」を搭載しているので、動きの速いゲームを楽しみたい方にもおすすめ。入力切換や音量の調節などをダイレクトに操作できる「専用リモコン」、見やすい位置に高さや角度を調整できる「ゲーミングスタンド」など、ゲームを快適に楽しむための機能が充実しているのも魅力です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 24GL600F-B

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 24GL600F-B

23.6インチの非光沢TNパネルを採用したフルHDゲーミングモニターです。出力するまでに発生するラグを最小限に抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」や、黒画面を1コマごとに挿入することによって残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」、映像の暗くて見づらい部分を認識して明るく映し出す「ブラックスタビライザー」を搭載。アマチュアからプロゲーマーまで幅広く使える一台です。

画面の中央に十字マークを表示する「クロスヘア機能」により、FPSが有利にプレイできるのも大きな特徴。消費電力を低減する「スマートエナジーセービング」、ちらつきを抑えて目の負担を軽減する「フリッカーセーフ」、ブルーライトを抑える「ブルーライト低減モード」を搭載しているので、電気代が気になる方や長時間ゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

フィリップス(Philips) E-Line 323E7QDAB/11

フィリップス(Philips) E-Line 323E7QDAB/11

先進技術が詰まったフィリップスのフルHD大画面液晶モニター。178°の超広視野角を実現する「PLS LED ワイド表示テクノロジー」を採用することで、上下左右どの角度から見ても色鮮やかな美しい映像が楽しめます。画面サイズは32インチと大きめなので、迫力のある映像でゲームを楽しみたい方におすすめ。購入後も安心して使える「5年保証」が付いているのも嬉しいポイントです。

機能面では、色の調整やバックライトの強度の抑制を自動で行う「SmartContrast」、コントラスト・彩度・鮮明度を調整して究極の画質を実現する「SmartImage Lite」、短波長のブルーライトをカットする「ローブルーモード」を搭載。これだけ高性能な液晶モニターにも関わらず価格は2万円弱とコストパフォーマンスに優れているのも大きな特徴です。

エイスース(ASUS) ROG STRIX XG27VQ

エイスース(ASUS) ROG STRIX XG27VQ

エイスースのフルHDハイエンドゲーミングモニターです。視認性を高める曲率1800Rの「曲面液晶パネル」を採用。ユーザーの視野を広げることで従来のモニターよりも圧倒的な没入感でゲームが楽します。独自の映像技術「Extreme Low Motion Blurテクノロジー」を採用することで、画面の白かぶりや被写体ブレを取り除いて動体の描画をより鮮明に表現できるのも魅力です。

ゲームに合わせた照明効果が楽しめる「ASUS Aura RGBライティング」や、カバーを交換するだけで投影内容が変えられる「スタンド下のライトロゴ」など、ゲームに最適化されたデザインもポイント。スタンドの支柱部分にはケーブルをまとめて収納できる便利な「ケーブルガイド」がついているので、モニター周りをスッキリさせたい方にもおすすめです。

エイサー(Acer) K202HQLAbmix

エイサー(Acer) K202HQLAbmix

価格の安いPS4用モニターを探している方におすすめのモデル。コントラスト比を飛躍的に向上させる「ACM(アダプティブ・コントラスト・マネジメント)機能」や、臨場感あふれるサウンドが楽しめる「ステレオスピーカー」を搭載しているにも関わらず1万円弱で購入できます。低価格ながら応答速度は5msと高速なので、FPSやレースゲームのような動きの速いゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

従来の21.5インチ液晶モニターよりも横幅が4cmほど小さい「コンパクトボディ」に加えて、ACアダプター不要で使える「電源内蔵」を採用することで、狭い部屋やデスクの上でも邪魔になることなく快適に使えます。省エネ性能にも優れているので、電気代が気になる方にもおすすめの一台です。

PS4 Pro用4Kモニターのおすすめ人気モデル

エイスース(ASUS) ROG Swift PG27UQ

エイスース(ASUS) ROG Swift PG27UQ

エイスースのゲーミングブランド「ROGシリーズ」の最上位モデルです。広色域で色鮮やかな「量子ドットテクノロジー」、高いコントラストで暗いシーンをナチュラルに表現する「384分割の直下型LEDバックライト」を搭載。明るさの表現に優れた「DisplayHDR 1000」規格を取得しているモデルなので、従来の4Kモニターよりも美しい映像でゲームが楽しめます。

機能面では、周囲の明るさを認識して画面の輝度を調節する「環境光センサー」、ROGのロゴを壁に投影してゲーミングスピリットを表現する「ROG Light Signal」、6つのプリセットから最適なモードが選べる「Game Visual機能」など、先進テクノロジーを多数搭載。照明効果をカスタマイズしてゲーム環境を自分なりにアレンジできる「ASUS Aura Sync」がついているのも嬉しいポイントです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 43UD79-B

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 43UD79-B

LGエレクトロニクスの大画面4Kモニター。画面サイズは42.5インチと大きめなので、迫力のある映像でゲームを楽しみたい方におすすめです。最大4つの映像を1画面に同時表示する「ピクチャーバイピクチャー(PBP)」対応しているのもポイント。PS4でゲームをしながらパソコンで調べモノをしたり、複数のゲーム機を繋いで楽しんだりと、一台でさまざまな使い方ができます。

パワフルで臨場感あふれるサウンドが楽しめる10W+10Wの「高出力ステレオスピーカー」や、離れた場所からでも気軽にモニターの操作ができる「専用リモコン」、「ブルーライト低減モード」など、5万円台で買える4Kモニターとは思えないほど機能が充実しているのも魅力です。

フィリップス(Philips) 436M6VBPAB/11

フィリップス(Philips) 436M6VBPAB/11

フィリップスの高性能4Kモニターです。精密な発光で青・緑・赤の三原色をより鮮やかに再現する「量子ドットテクノロジー」を採用することで、自然に近いリアルな色でゲームが楽しめます。実物さながらのイメージを再現する「DisplayHDR 1000」や、臨場感あふれるバーチャルサラウンドサウンドが体験できる「DTS Sound」に対応しているので、画質やサウンドにこだわりたい方にもおすすめです。

ユニークな没入型の視聴体験を提供する「Ambiglow」、デュアル接続が可能な「MultiView機能」、スマートフォンやタブレットの充電ができる「FastCharge 機能」など、便利なオプション機能が充実しているのも魅力。どんなフレームレートでも滑らかでラグのないパフォーマンスを実現する「Adaptive-Sync テクノロジー」に対応しているので、パソコンのゲームを快適に楽しみたい方にも最適です。

ViewSonic VX2458-MHD-7

ViewSonic VX2458-MHD-7

2万円台で購入できるゲーミングモニター。リーズナブルな価格帯ながらリフレッシュレートは144Hzに対応しているので、滑らかな映像を楽しめるのが特徴です。

サイズは23.6インチのワイド。解像度はフルHDですが、応答速度は1msと高速で、動きの早いゲームでもブレや残像が少なく、快適にプレイすることができます。

入力端子はHDMI×2、DisplayPort×1を用意。付属品としてそれぞれに対応するケーブルや、HDMI-DVI交換ケーブルが同梱されているのも魅力です。コスパ重視でPS4用のディスプレイを探している方はぜひチェックしておきましょう。

G-STORY GS156UR

G-STORY GS156UR

15.6インチのコンパクトなPS4 Pro用4Kモニター。持ち運びに便利なポータブルタイプでありながら、自然でリアルな描写が楽しめる「ハイダイナミックレンジ(HDR)」に対応。場所を問わずどこでも美しい映像でゲームが楽しめます。AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応しているので、PS4だけなくPCゲームもハイクオリティで楽しめます。

インターフェイスはHDMI端子×2・ヘッドホン端子×2・USB Type-Cを搭載。一人でゲームを楽しむのはもちろん、友達や家族とゲームを楽しんだり、スマホやタブレットを繋いで大画面で楽しんだりもできます。持ち運んで使うのに最適な「専用ケース」、好きな角度に調節して使える「専用ブラケット」など、オプションが充実しているのも魅力です。