PS4が発売されて数年が過ぎ、今では多くのPS4向けゲームソフトがリリースされています。よりゲームを快適に楽しみたい方には、液晶テレビよりもゲームに適したモニターを使用するのがおすすめです。

そこで今回は、PS4におすすめのモニターをピックアップしてご紹介。製品の選び方や注意点も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ゲーミングモニターとテレビの違い

By: asus.com

ゲーミングモニターは映像をなめらかに表示できるのが特徴です。アクションゲームやレースゲーム、FPSなど、スピーディなゲームも残像感を抑えることが可能。クリアな映像が楽しめます。なかには「ブルーライト軽減機能」を搭載するモデルも登場しており、ゲームを長時間プレイする方におすすめです。

また、マウス・キーボード・コントローラーを操作してから、画面に反映されるまでの表示速度が液晶テレビに比べて速いメリットもあります。特に、格闘ゲームのような複雑な操作を行うゲームでは重要なポイントです。

PS4用のモニターを買う前の注意点

PS4用のモニターを購入するときは、HDMI端子を搭載したモニターを選びましょう。PS4の映像出力はHDMI出力のみなので、これ以外の端子で接続することは基本的にできません。変換ケーブルなどを使用すれば接続できますが、不具合が発生する恐れがあるので注意しておきましょう。

おすすめはHDMI端子が2つ以上のタイプ。差込口が1つしかない場合、ほかのゲーム機と接続するときにいちいち接続し直す必要があります。PS4以外のゲームも楽しみたい方は、HDMI端子を複数搭載したゲーミングモニターを選びましょう。

PS4用モニターの選び方

表面処理をチェック

発色が鮮やかな「光沢タイプ」

光沢タイプは、画面がツヤツヤしているのが特徴。発色が鮮やかで、静止画や動画がより美しく見えます。ただし、画面の映り込みがあるので、黒色の画面が表示されているときに、自分の姿が映りこむことも。蛍光灯の光も反射しやすく、長時間使用していると目が疲れやすいのがデメリットです。

長時間プレイするなら「ノングレアタイプ」

By: lg.com

ノングレアタイプは非光沢タイプとも呼ばれるように、画面に光沢がないのが特徴。映り込みが少なく、目への負担が少なくなっています。しかし、光沢型と比べて静止画や動画の発色がやや地味。画面も白っぽくなる傾向があります。

このように、光沢タイプとノングレアタイプは一長一短です。どちらが優れているというわけではありません。自分がプレイするゲームに合わせて、好みのモニターを選択してみてください。

応答速度をチェック

By: asus.com

応答速度とは、画面上の画素が異なる色に変化するまでの表示切り替え速度のこと。応答速度が速いほど、画面の移り変わりがなめらかになります。

FPSなど、コンマ一秒を争うゲームでは、応答速度の違いで勝敗が分かれることも少なくありません。ストレスなくプレイしたい方は、応答速度をチェックしてPS4用モニターを選びましょう。

リフレッシュレートをチェック

By: asus.com

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面を切り替えるかを示す数値のことです。PS4は1秒間に60回画面を切り替える60fpsに対応しているので、それ以上のリフレッシュレートはオーバースペックとなります。

しかし、PS4以外のPCゲームをプレイしたい場合はリフレッシュレートが重要になってくるので、PCと兼用したい場合はリフレッシュレートの高いモデルを購入しておくと安心です。

サイズをチェック

ゲーミングモニターのサイズは、大きすぎても小さすぎても、見やすさは落ちてしまいます。大画面なほど迫力は出ますが、その分視線の移動が大きくなってしまうのが悩みどころ。首や目が疲れてしまう方は、24型や27型ぐらいのモニターを選ぶのもおすすめです。

また、モニターのサイズが大きくなればなるほど、解像度もチェックする必要が出てきます。ゲーミングモニターのサイズが小さいと細かな部分が潰れて見えてしまったり、反対に大きすぎるとざらつきが気になったりすることがあります。モニターとの距離によって適切なサイズは変わってくるので、その点も踏まえて見やすいサイズのゲーミングモニターを選びましょう。

解像度をチェック

By: amazon.co.jp

解像度とは、ゲーミングモニターの映像を構成するドット(ピクセル)の数を指す数字です。ドット数が多ければ多いほど表示できる情報量も多くなり、高精細な映像表示が可能。

PS4やPS4 Slimは最大1920×1080の解像度に対応しており、PS4 Proは3840×2160の解像度に対応しています。PS4で4Kモニターはオーバースペックですが、ハイエンドモデルのPS4 Proで使用したい方は4Kモニターがおすすめです。

スピーカーの有無をチェック

By: amazon.co.jp

モニターには、スピーカーが内蔵されているモノとそうでないモノがあります。スピーカーを搭載しているモデルであれば、購入してすぐに音声を楽しむことが可能。搭載されているスピーカーの性能は製品によってさまざまですが、別途スピーカーなどを用意する必要がないのがメリットです。

スピーカーの設置場所を気にする必要がないので、デスク周りのスペースが限られている方にも適しています。内蔵スピーカーを搭載したモニターを購入する際は、スピーカーのサウンド性能もチェックしておきましょう。

ただし、基本的には外付けのスピーカーより音質は劣ります。音質にこだわりたい方は、スピーカーなしの製品を選び、外付けのスピーカーと接続して使用するのがおすすめ。イヤホンジャックに関しては、スピーカーの有無を問わず、搭載されている場合がほとんどです。

PS4向けのスピーカーについて詳しく知りたい方はこちら

PS4用モニターのおすすめ人気モデル

アイ・オー・データ(I-O DATA) 21.5型ワイド液晶ディスプレイ LCD-AH221XDB

広視野角なADSパネルを採用した、21.5インチのモニターです。「オーバードライブ機能」を有効にすることで、最大4msの応答速度に対応。「エンハンストカラー機能」を活用すれば、映像をより鮮やかに表示でき、鮮やかさを10段階で調節できます。

また、ゲームモードやWebモードなどが用意されており、好みやコンテンツに合わせて画面のモードを変更可能。ゲーム以外の用途でも幅広く使用できるのが魅力です。映像入力端子にはHDMIとVGAを搭載し、スピーカーも内蔵しています。

リフレッシュレートはPS4に適した60Hz。ほかにも、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」機能やちらつきを軽減するフリッカーレス設計が採用された、長時間のゲームプレイにおすすめのモデルです。

ベンキュー(BenQ) 液晶モニター GL2780

PS4向けのコストパフォーマンスに優れた液晶モニターです。フルHD解像度の27インチディスプレイを搭載。75Hzのリフレッシュレートと、1msの応答速度によってラグを低減しており、なめらかな映像を映し出します。

ベンキュー独自のアイケア技術を搭載しているのもポイント。チラつきを抑えるフリッカーフリー機能、バックライトからのブルーライトをカットするブルーライト軽減機能などにより、長時間のゲームプレイも快適に行えます。

2W×2スピーカーを内蔵しているので、外付けスピーカーを別途購入しなくてもサウンドを再生することが可能。価格も安いので、PS4用の専用モニターを探している方におすすめです。

エムエスアイ(MSI) Optix G241

ゲームから仕事まで、マルチに使えるフルHDゲーミングモニターです。ディスプレイは扱いやすい23.8インチサイズ。sRGB比は94%と広色域をカバーしており、動画編集や画像編集といったクリエイトワークにも対応できます。

広視野角のIPSパネルを搭載しているため、画面を斜めから見ても色味が変わりにくいのがポイント。画面の上下角度を変えられる「チルト機能」も相まって、楽な姿勢を維持できます。ゲームを長時間遊ぶ方にぴったりです。

ほかにも、画面のチラつきを抑える「アンチフリッカー機能」、暗い場面でも視界を確保できる「ナイトビジョン機能」など、ゲームプレイを快適にする便利機能が数多く搭載されています。PS4用の高性能なモニターを探している方におすすめです。

エイスース(ASUS) TUF Gaming VG259Q

プロゲーマー向けに開発された24.5型フルHDゲーミングモニターです。178°の広視野角を実現したIPS液晶を採用しており、視聴角度を変えても色彩が変わりにくいのがポイント。グラフィックにこだわりたい方におすすめです。

エイスース独自の画面ブレを低減する技術「Extreme Low Motion Blurテクノロジー」を搭載。FPSをはじめ、アクションゲームやレースゲームなど、動きの速いゲームも鮮明に表示できます。

また、ディスプレイの高さや角度など、各種調節機能を備えたエルゴノミクスデザインも魅力。体格や姿勢に合わせて見やすいように微調整できるので、長時間のゲームプレイも快適です。高性能なゲーミングモニターを探している方はチェックしてみてください。

デル(Dell) 23.8インチゲーミングモニター S2421HGF

ゲーミングモニターとしてのスペックを低価格で実現したハイコスパモデルです。ディスプレイサイズは23.8インチと見やすい大きさ。上部と左右のフレームが薄いベゼルレスデザインを採用しており、グラフィックへの没入感が高いのが魅力です。

新設計のスタンドはスリムなテーパー型で、限られたスペースにも置きやすいのがポイント。また、ディスプレイの背面には通気口を搭載しており、モニター本体に熱がこもるのを軽減できます。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度1msと、PS4用としては十分。PCゲームを遊びたい方にもおすすめのゲーミングモニターです。

恵安(KEIAN) KIGシリーズ 23.8インチゲーミングモニター KIG240QD-HB

量子ドット技術を採用することにより、広い色域と美しく鮮やかな映像表示を実現したモニター。3辺スリムベゼルとコンパクトなスタンドを採用した、スタイリッシュなデザインが魅力です。解像度は1920×1080のフルHD画質で、視野角の広い「ADSパネル」が採用されています。

1msの高速な応答速度に対応しているので、レースゲームやFPSなどの動きの激しいゲームも快適にプレイ可能。また、画面の中央に照準を表示できる「Line of Sight機能」も搭載しています。エイムの補助に役立ち、より有利にゲームを進められるのがポイントです。

ステレオスピーカーを内蔵しているので、PS4と接続するだけですぐに使い始めることが可能。映像入力端子はHDMI2基に加え、DisplayPortも搭載しているので、PS4はもちろんデスクトップPCと接続して使用したい方にもおすすめです。

フィリップス(Philips) モニターディスプレイ 241E1D/11

スリムベゼルを採用した23.8インチのモニターです。解像度1920×1080のフルHD画質に対応し、視野角の広いIPSパネルを採用。FPSモードやレーシングモードが用意されており、ゲームに応じて画質を調節したり、好みに合わせて設定をカスタマイズしたりできます。

さらに、ブルーライトをカットする「ローブルーモード」を搭載。長時間のゲームプレイに適した、写り込みの少ないノングレアタイプを採用しています。

映像入力端子には、HDMI・VGA・DVI-Dを搭載。背面にはケーブル収納スペースが設けられているので、デスク周りをすっきり整理できます。スピーカーは内蔵されていないので、別途外付けスピーカーを用意する必要がありますが、比較的安い価格で購入できるコスパのよいモデルです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 27インチフルHDモニター 27ML600S-W

27インチのフルHDモニター。3辺フレームレスデザインを採用しているのが特徴です。デュアルモニター環境の構築にも適したモデル。液晶パネルには、上下左右178°の広い視野角と色の再現性に優れた「IPS方式」を採用しています。ディスプレイの表面処理は、照明などの光の映り込みが少なく、長時間のゲームプレイに適したノングレアタイプです。

さらに、映像をよりリアルタイムに表示する「DASモード」や暗くて見にくいシーンを明るく映し出す「ブラックスタビライザー」機能、画面中央に照準を表示できる「クロスヘア」機能など、ゲームを快適にプレイするための便利な機能を数多く搭載。

最大出力5W×2のステレオスピーカーも内蔵しており、スピーカーやヘッドホンを用意しなくても、購入後すぐに使い始められます。映像入力端子にはHDMI×2とVGAが搭載されているので、PS4と接続したままほかのゲーム機やPCに接続可能です。

ホリ(HORI) Portable Gaming Monitor for PlayStation4

15.6インチのポータブルゲーミングモニターです。タブレットのような形状をしているのが特徴で、スタンド機能付きの本体保護カバーが付属。保護カバーをつけた状態での重量は約1.2kgで、スタンドの角度は3段階で調節できます。

軽量かつ小型のモニターなので、場所を選ばず使用でき、持ち運びにもぴったり。ソニーから公式ライセンスを得ている製品なので、安心して使用できます。ディスプレイの表面処理は光の反射が少ないノングレアタイプを採用。長時間画面を見続けても疲れにくいのが魅力です。

応答速度は8msでリフレッシュレートは60Hz。映像入力端子はHDMIを2基搭載し、スピーカーも内蔵されています。イヤホンジャックも2つ付いているので、ヘッドホンをしながら2人で対戦プレイや協力プレイを楽しめるおすすめのモデルです。

エイサー(Acer) 21.5インチゲーミングモニター KG221QAbmix

21.5インチのゲーミングモニターです。24インチ前後のモニターより一回り小さいので、デスク周りのスペースに余裕がない方などにもおすすめ。解像度は1920×1080のフルHD画質で、1msの応答速度と75Hzのリフレッシュレートに対応しています。

ゲーム向けの機能としては、画面内の黒の強弱を10段階で調節し視認性を高められる「Black boost」機能やゲームジャンルの応じて適した映像表示に設定できる「Gameモード」、FPSゲームプレイ時に便利な「照準表示機能」を搭載。

映像入力端子にはミニD-Sub 15ピンとHDMIを備え、ステレオスピーカーも内蔵しています。また、電源内蔵タイプでACアダプターがないので、配線しやすいのもメリット。PS4でのゲームプレイに適した性能を備えたおすすめのゲーミングモニターです。

PS4 Pro用4Kモニターのおすすめ人気モデル

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 23.8インチ4Kモニター 24UD58

23.8インチの4Kモニターで、60Hzのリフレッシュレートに対応したモニター。暗いシーンでの視認性を向上する「ブラックスタビライザー」や解像度の低い映像を鮮明に再現する「Super Resolution+」などの機能を備えています。

さらに、半円形のアークラインスタンドを採用しているのも特徴。スペースをあまりとらないので、デスク周りのスペースが限られていても設置しやすいのがメリットです。

映像入力端子にはHDMIを2基とDisplayPortを搭載。4K対応ながらサイズがコンパクトなので、その分価格が比較的抑えられています。スピーカーは内蔵されていませんが、コスパを重視する方やなるべく予算を抑えたい方におすすめです。

デル(Dell) 27インチ4Kモニター U2720QM

27インチの4Kモニターです。広視野角なIPSパネルを採用し、表面の処理は光沢のないノングレアタイプ。細部まで美しく鮮明に表示し、実物に近い色を再現する「DisplayHDR」にも対応しています。

映像入力端子はHDMI・DisplayPort・USB Type-Cを搭載。Type-C接続で映像出力を行った場合、給電も同時にできるので便利です。PS4 Proだけでなく、モバイルノートパソコンなどとの接続にもぴったり。スタンドの可動範囲が広いのも嬉しいポイントで、モニターの高さを変えたり、90°回転させて縦向きにしたりできます。

また、スタンドにはケーブルをすっきりとまとめられるスロットも搭載。スピーカーは内蔵されていませんが、同社から発売されている別売りのサウンドバーをスタンド部分に搭載できます。スピーカー出力で音声を楽しみたい方やスピーカーのデザインを統一したい方は、チェックしてみてください。

ベンキュー(BenQ) 27インチ 4K高画質&高音質モニター EW2780U

IPSパネルを採用した27インチの4Kモニター。高音質な「treVoloスピーカー」を内蔵しているのが特徴です。視聴しているコンテンツに合わせて5つのサウンドモードから最適な音質に調節可能。ゲームに適したモードも用意されています。

BenQ独自のアイケア技術を搭載しているので、長時間ゲームをプレイしたい方にもおすすめ。映像入力端子には、HDMI・DisplayPort・USB Type-Cを搭載。PS4 Proに加え、ほかのゲーム機やノートパソコンなどとの接続にも向いています。

そのほか、周囲の明るさと表示されているコンテンツに合わせて見やすいように自動調節する便利な「インテリジェントコントロール」機能を搭載。より快適なゲーム環境を構築したい方におすすめの1台です。

エイスース(ASUS) 32インチ 液晶ディスプレイ VA32UQ

32インチと大きめサイズのモニターです。広視野角なIPSパネルを採用しているので、家族や友人などと複数人でゲームを楽しみたい方に適しています。

画面上に照準を表示する「Aimpointモード」やタイマーを表示する「タイマーモード」、リフレッシュレートを表示できる「FPSカウンターモード」など、ゲームプレイに役立つ独自の「GamePlusテクノロジー」を搭載しています。

さらに、「Shadow Boost テクノロジー」により、暗いシーンを明るくして見やすいように表示可能。そのほか、ブルーライト軽減機能やフリッカーフリー技術にも対応しているので、長時間ゲームを楽しめます。

JAPANNEXT 43インチ4K大型モニター JN-IPS4300TUHDR

43インチサイズの大型4Kモニターです。178°広視野角のIPSパネルを搭載しており、斜めから見てもコントラストが変わりにくいのが特徴。家族や友達など、複数人でゲームをプレイしたい方にぴったりです。

明暗をはっきりと再現する「HDR」機能を搭載しているため、リアルに近い、色鮮やかな映像を表示することが可能。HDR対応のゲームソフトはもちろん、ブルーレイディスク、VODなど、さまざまなコンテンツを高画質で楽しめます。

また、VESAマウントの200×200mmに準拠。壁や液晶モニタースタンドなどに簡単に取り付けられます。リモコンが付属しているので、離れた場所から操作できるのもポイント。PS4 Pro用の大型モニターを探している方におすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 27インチ4Kモニター EX-LD4K271DB

60Hzのリフレッシュレートに対応した27インチの4Kモニター。3つのHDMIポートに加え、DisplayPortやアナログRGBなど、豊富な映像入力端子を備えているのが魅力です。PS4に加え、パソコンなどのさまざまなデバイスを接続できます。

液晶パネルには、上下左右178°の広い視野角を実現する「ADSパネル」を採用。画面の色鮮やかさを10段階で調節できる「エンハンストカラー」機能や、複数のプリセットが用意されている「画面モード」を活用することで、好みに合った見え方で使用できます。

エイサー(Acer) 28型4Kゲーミングモニター NITRO VG280Kbmiipx

スタイリッシュな「ゼロフレームデザイン」を採用した4Kゲーミングモニター。よりダイナミックで臨場感のある映像が楽しめ、マルチディスプレイにもぴったりです。

ジャンルごとに最適な映像モードを8種類から選択できる「GameView」機能や、画面の黒い部分の強弱を11段階で調節できる「ブラック・ブースト」機能を搭載。また、表示モードや画面分割の設定などのカスタマイズが行える専用ソフト「Acer Display Widget」も用意されています。

液晶パネルは光の映り込みが少ないノングレアタイプで、広視野角なIPS方式を採用。映像入力端子にはHDMI×2とDisplayPortを備えています。さらに、ブルーライトを軽減する「ブルーライトシールドプロ」機能やフリッカー・レス技術を採用しているので、長時間のゲームプレイにもおすすめです。

フィリップス(Philips) 31.5インチモニターディスプレイ 326M6VJRMB/11

より鮮明で広色域な映像表示を可能にする「Ultra Wide Color テクノロジー」に対応した4Kモニター。HDR機能も備えているので、映像美にこだわったゲームをプレイしたい方などにおすすめです。

また、ノングレア仕様のパネルを採用。デバイスとモニター間の入力遅延を抑える「Low Input Lag」機能を備えているので、動きの激しいゲームも快適にプレイできます。

スタンドには高さ調節機能を搭載。ステレオスピーカーも内蔵しています。映像入力端子にはHDMI×3とDisplayPortを備えているので、PS4のほかにさまざまなデバイスを接続可能です。