ソニーが発売している人気据え置きゲーム機「PS4」。ゲームで遊んだり、動画を鑑賞したりしていると、次第にコントローラーの反応が鈍くなってきます。しかし、純正品のDUALSHOCK 4はそれなりの価格のため、買い替えを迷ってしまう方も少なくありません。

そこでおすすめなのが、非純正のPS4コントローラー。純正品と比べて安いモデルがラインナップされているので、節約したい方にもピッタリです。今回は、PS4対応の非純正コントローラーをご紹介します。

純正品を使うメリット・デメリット

メリット

PS4のコントローラー「DUALSHOCK 4」最大のメリットは、純正品ゆえの「安心感」です。非純正品のなかにはゲームが動く一方で、動画アプリでは作動しないケースがあります。しかし、純正品であればすべてのゲーム・アプリで動作が保障されているのが魅力。動かないリスクを考えて、純正品を購入する方も珍しくありません。

また、ゲームはもちろん、動画アプリや音楽アプリは純正品のコントローラーを参考にコントロール方法が決められているので、操作が最適化されているのもメリットとして挙げられます。

デメリット

デメリットとしてまず挙げられるのが価格です。DUALSHOCK 4は、タッチパッドやヘッドセット端子などさまざまな機能を搭載しているため、価格も高めに設定されています。モーションセンサーやスピーカーを使わないタイトルも多いので、節約したい場合は、これらの機能をカットした非純正モデルがおすすめです。

また、純正品はさまざまなゲームに対応できるように、汎用性の高いデザインを採用しています。非純正品のなかには格闘ゲーム用にカスタマイズしたモデルや、FPSで銃を撃ちやすいようにボタンを変形させたモデルなど、特定のゲームに特化したモノもラインナップ。ジャンルによっては非純正品の方が操作しやすい場合もあります。

非純正品って大丈夫なの?

By: amazon.co.jp

ソニーが発売しているモノを「純正品」、それ以外の企業が発売しているモノを「非純正品」と呼びます。しかし、非純正品だからといって、すべてが低品質というわけではありません。

非純正品には、大きく分けてソニーから認証を受けた「公式ライセンス品」と、ソニー非公認の「非ライセンス品」の2種類が存在。このうち、公式ライセンス品は品質が高く、ゲームはもちろん、動画アプリにも対応したモデルがあります。

ライセンス品は、目印としてパッケージにプレイステーションのマークが入っているのが特徴。安定性を求める方は、公式ライセンス品のPS4コントローラーをチェックしてみてください。

非純正品のPS4コントローラーおすすめモデル

ホリ(HORI) ワイヤレスコントローラーライト for PlayStation4 クリアブラック PS4-133

子供でも握りやすいPS4コントローラーです。サイズは幅135×奥行30×高さ68mm、重量は約120gとコンパクトかつ軽量。RPGやアクションなどのゲームを気軽にプレイできます。

通信方式には、Bluetoothによるワイヤレスを採用。一度フル充電すれば、約10時間プレイできるのが魅力です。また、タッチパッドボタンやタッチパッドモードボタンを搭載。DUALSHOCK 4で採用している、タッチパッドやタッチパッドボタンと同じように操作できます。

さらに、「連射・連射ホールド機能」を特定キーへ割り当て可能。1秒間に12回の連射を行い、FPSゲームでより優位な立ち回りを実現できます。比較的安い価格で購入できるおすすめのモデルです。

ホリ(HORI)ファイティングコマンダー for PlayStation4/PlayStation3/PC PS4-044

格闘ゲームに適したPS4コントローラーです。天面にR1、R2ボタンを配置した「天面6ボタン」構造を採用しているのが特徴。コマンド入力やボタンの同時押しがしやすく、一瞬が勝敗を分けるような闘いにも有利に臨めます。

LRボタンの切り替えに対応しているのも魅力。右手のみで最大8ボタンの操作が可能なので、左手は方向キーでの移動に集中できます。

連射機能と連射ホールド機能を搭載しているのもポイント。1秒に20回の連射速度でボタンを押せるので、繰り返しボタンを押す必要があるゲームなどで活躍します。低価格で使い勝手のよい製品を探している方におすすめです。

レイザー(Razer) Razer Raiju Ultimate RZ06-02600100-R3A1

高度なカスタマイズ設定を行える、PS4の公式ライセンスが付与されたPS4コントローラー。マルチファンクションボタンの割り当て、感度の調節などを専用のスマートフォンアプリから直感的に行えるのが魅力です。

また、傾斜型へも変更できる独立型方向キー、好みで交換できるアナログスティックを搭載しています。加えて、クイックコントロールパネル機能を利用可能。ゲーム中に素早くアクセスしてヘアトリガーモードをオンにする、といった使い方ができます。

さらに、3つの接続モードを採用しているのもポイント。PS4・USB・PCのなかから選択して、シームレスに接続機器を切り替えられるおすすめのモデルです。

レイザー(Razer) Razer Raiju Tournament Edition RZ06-02610100-R3A1

Bluetooth接続と有線接続の両方を選択できるPS4コントローラーです。友人と気軽に遊びたいときはペアリングによるワイヤレス接続、1人で本格的にプレイしたいときは有線接続と、自由に切り替えを行えます。また、PS4の公式ライセンスが付与されているのもポイントです。

FPSゲームで使いやすい、ヘアトリガーモードを搭載。コンマ単位の反応が求められる状況においても、素早く銃を発射できるのが特徴です。

さらに、カスタマイズ可能なボタンを多数搭載。ゲームに合わせて適した設定を行い、最大4つまでを保存できるのが魅力です。Google PlayやApp Storeからアプリをダウンロードすれば、スマートフォンから直感的に設定を行えます。

アストロ ゲーミング(ASTRO Gaming) C40 TRコントローラー C40 TR

カスタマイズ性に優れたPS4コントローラーです。アナログスティックやDパッドモジュールを搭載しており、自由に交換できるのがポイント。背面ボタンは、自由にカスタマイズを行えます。

接続方式には、ワイヤレス式と有線式の2種類を採用。ワイヤレス利用時のバッテリー駆動時間は、12時間以上と良好です。厳しい使用条件をクリアして設計・開発されているので、本格的なゲームプレイも快適に行えます。

スラストマスター(Thrustmaster) ESWAP PRO CONTROLLER 4160729

PS4の公式ライセンスが付与されているPS4コントローラーです。アナログスティックや方向キーは、自由に取り換え可能。自分好みのパーツをセッティングして、より快適にゲームをプレイできます。

また、幅広い設定を行える「Thrustmapper ソフトウェア」が付属。ソフトウェア上では、感度や振動レベル、デッドゾーンなどの設定を行えます。最大2種類までのプリセットを保存し、ゲームに適した設定を呼び起こせるのが魅力です。

搭載する各ボタンは500万回、ミニスティックは200万回の押下に対応。格闘やFPS、RPGなど、さまざまなタイプのゲームで高いパフォーマンスを発揮できます。

スカフ(SCUF) IMPACT

多くのプロゲーマーが愛用している、高性能なPS4コントローラーです。リアには、より高度な操作を実現できる「バックパドル」を搭載。親指を方向キーに集中できるため、相手よりも一歩先の技を繰り出しやすくなります。

また、さまざまな位置でアクティブポイントを設定できる「クイックシフトトリガーストップ」や、ワンタッチで銃を発射できる「ヘアトリガー」を採用しているのも魅力。トリガーカバーとエクステンダーを装着すれば、より快適にトリガー部分を握れます。

スカフ(SCUF) INFINITY4PS PRO

より高度なゲームプレイが可能になる、SCUFコントローラーのスタンダードモデルです。本製品には、バックパドルを2つ搭載。EMRが付属しており、好きなボタンを割り当てられるのがポイントです。

また、銃の発射能力を高められる「デジタルトリガー」を採用。トリガーは押し込むタイプのプルが一般的ですが、本製品はクリックに置き換えられているため、通常よりも素早く銃を発射できます。

搭載するサムスティックは交換できるので、動きが激しいゲームをプレイしても安心。FPSやスポーツなどのゲームを本格的にプレイしたい方におすすめのPS4コントローラーです。

サイバーガジェット(CYBER GADGET) CYBER・ワイヤードコントローラー ミニ CY-NSP4WCM

手のひらが小さい方におすすめのPS4用コントローラーです。PS4のほか、Nintendo Switch・Windows 8・Windows 10搭載のPCなどで使用可能。ブラック・ブルー・レッドの3色から選べます。

約3mのロングケーブルで本体と接続できるのがメリット。テレビモニターから離れている場所でも、快適にゲームをプレイできます。また、充電切れを気にせずに使い続けられるのが魅力です。

重量は約93g。サイズは約76×114×52mmと非常に小型です。手頃な価格で購入できるので、費用をできるだけ抑えたい方にも適しています。

アクラス(A’class) PS4/PS3/PC用 シンプルコントローラーターボ SASP-0580

シンプルで軽量なPS4用のコントローラーです。タッチパッドやバイブレーション、スピーカーなどが付いていないのが特徴。メインコントローラーが使えなくなったときのために、予備で用意しておきたい方におすすめです。

重量は約135g。PS3・PS4・PCの3種類の機器に対応しています。また、約3mの有線ケーブルで接続できるのがポイント。電池切れを気にせずに、安心してプレイできます。

さらに、連射機能を搭載。FPSなどのコンマを争う場面で、相手よりも素早いアクションが可能になります。価格が非常に安いので、コスパを重視する方におすすめのモデルです。

PS4コントローラーのAmazonランキングをチェック

PS4コントローラーのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:より便利にPS4をプレイするための特殊コントローラー

ホリ(HORI) レーシングホイールエイペックス PS4-052

レースゲームで活躍するステアリング型のコントローラー。ハンドルの中央部には十字キーとボタンが搭載されているので、ゲーム内のセッティングなどが容易に行えます。ハンドルはラバーグリップになっており、滑りくいのが魅力です。

切れ角を270°から180°に変更できるウイニングモードを搭載。ステアリングを素早く切り替える必要のあるシビアなシーンも、大きくハンドルを切ることなく対応できます。ステアリング径は一般的なレースカーと同じ280mm。実際にレースをしているかのような没入感が味わえるアイテムです。

ホリ(HORI) リアルアーケードPro.N HAYABUSA PS4-092

底面に滑り止め用のマットを採用しており、高い安定感を備えたアイテム。ゲームセンターと同じような感覚で格闘ゲームやアクションゲームが楽しめます。

ストロークの短いボタンを採用しているので、素早い入力や連打が可能。また、ボタンには3段階に設定できる連射ホールド機能を備えています。ボディの正面にはヘッドホン・マイク端子を搭載。ヘッドセットを装着しながらゲームを楽しめます。

レイザー(Razer) Panthera Evo RZ06-02720100-R3A1

耐久性に優れたコントローラー。PS4の公式ライセンスが付与されているアーケードモデルです。広く作られた天板には、計8つのボタンを搭載。ゲームセンターに近い感覚で遊べるのが特徴です。

プレイがしやすいように重量やサイズが調節されているため、机の上はもちろん、膝置きでも安定して操作できるのがポイント。また、クリアトップパネルを採用しており、外観が変更できるなどデザイン性に優れているのも魅力です。

ゲームサー(GameSir) GameSir VX AimSwitch VX1

FPSを本格的に取り組みたい方に適している、マウスキーボードタイプのPS4向けコントローラーです。セッティングは、本体の電源をONにしたあと、本体へドングルを差し込むだけで完了。2.4GHzのワイヤレス通信を使って、快適にゲームをプレイできます。

また、10000mAhのバッテリーを内蔵。「Bluetooth Low Energy」の省電力規格を採用し、一度の充電で約10時間連続で使い続けられます。カタカタとした機械音が特徴の「青軸」を採用しており、しっかりとキーを押下できるのが特筆すべき点です。

対応機器は、PS4・Nintendo Switch・Xbox One・Windows PCなどさまざま。汎用的に使えるので、非常に便利です。ドット密度は最大で12000dpiと良好。400・800・1600・3200・12000の5段階で調節できるのがうれしい点です。