市長となって街を自由に作ったり、戦闘機に乗って大空を自由に飛んだり、アイドルをプロデュースしたりと、現実ではなかなかできないことを体験できる「シミュレーションゲーム」。最近はインディーズゲーム開発者の参入も増えて、個性的なソフトが続々とリリースされています。

そこで、今回はPlayStation4(以下PS4)で発売されているおすすめのシミュレーションゲームをジャンル別に紹介します。注目の新作ソフトをはじめ、定番の名作ソフト、絶対にプレイしておきたい神ゲーなどをピックアップ。何をプレイしようか迷っている方は是非チェックしてみてください。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|新作

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 – スクウェア・エニックス

2018年12月20日にPS4でリリースされる「ドラゴンクエストビルダーズ」シリーズの新作。ドラクエらしい王道RPGのストーリーと、ブロックを使った”モノづくり”要素が楽しめる人気ゲームソフトです。本作の舞台は”からっぽ島”。記憶喪失の少年シドーとともに、マスタービルダーを目指していきましょう。

『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』は、前作から大幅にパワーアップしているのがポイントです。前作にはブロックの高さが31段までという制限があったのですが、本作は約100段までブロックを積むことが可能。巨大な建造物を作ることができるようになりました。

また、前作ではできなかった「オンラインマルチプレイ」にも対応。最大4人のプレイヤーと遊ぶことができます。ソロプレイはもちろん、マルチでも楽しめるドラクエシリーズ最新作。想像力がどんどんと膨らむおすすめのPS4ソフトです。

信長の野望・大志 with パワーアップキット – コーエーテクモゲームス

大人気の歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズ最新作。2017年にリリースされた『信長の野望・大志』本編にダウンロードコンテンツが同時封入されたバージョンです。本作は「大志」というタイトルの通り、武将の能力はもちろん、人間性や考え方までも忠実に再現しているのが特徴。本物の武将たちとともに覇を競い合っているかのような体験ができます。

パワーアップキットの導入によって、ゲームシステムが大幅に進化しているのが特徴。〈決戦〉では新たにプレイヤーの指示がダイレクトに反映される「リアルタイム制」を導入しており、緊張感のある戦闘が楽しめるようになりました。従来のようにフェイズ制でも遊べるので、じっくりと考えたい方も安心です。

ほかにも「関ヶ原の戦い」や「大坂の陣」といった新シナリオをはじめ、新たなイラスト・ムービー・BGMも多数収録されています。おなじみの武将・拠点編集、新勢力作成などやりこみ要素も充実しています。戦国ファンだけでなく、戦術系シミュレーションが好きな方におすすめのPS4ソフトです。

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン – バンダイナムコエンターテインメント

2019年1月17日にPS4で発売の『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。架空世界を舞台に、ライセンス許諾を得た”実在の戦闘機”で跳び回れるフライトシューティングゲームです。ナンバリング作品では実に11年ぶりの新作で、ファン待望のゲームソフトとなっています。

シリアスなシナリオやリアルな操縦体験など、さまざまな点で評価されている人気シリーズですが、本作は高性能なPS4とUnrealEngine4によって細部まで徹底的に作りこまれたグラフィックが魅力。コクピットの内部はもちろん、空の温度や湿度の移り変わり、眼下に広がる大地など、まるで実写のような光景が映し出されます。

また、本作はPS VRに対応しているのもポイント。VR専用に作られた「ミッション」をはじめ、自由に空を飛び回れる「フリーフライト」、エアショーを眺められる「ボーナスモード」など、VRならではのコンテンツを楽しめます。フライトシミュレーションゲームと言っても過言ではないほど、リアルな表現を突き詰めたPS4ソフトです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|経営系

MEGA盛りトロピコ5 コンプリートコレクション – スクウェア・エニックス

カリブの島国を舞台にした独裁国家運営シミュレーション『トロピコ5』。大統領〈プレジデンテ〉となって世界一の”独裁者”を目指しましょう。本作は、今までに配信されたすべてのダウンロードコンテンツを同時封入したお得版です。

リゾート地のような風景にラテン風のBGMが流れるなど、のどかな雰囲気に包まれたゲームに見えますが、そんなことはありません。プレイヤーは大統領という名の独裁者となって、合法なことから非合法なことまで、あらゆる手段を駆使して国を私物化することが可能です。ただし、国民を締め付けすぎるとクーデターが起こってしまうので要注意。ギリギリのところを見極めて、限界まで搾取していきましょう。

本作は、自由な設定で国を発展させられる「サンドボックスモード」のほか、最大4人で遊ぶことができる「マルチプレイモード」を搭載しています。協力して遊ぶのはもちろん、スナック感覚で他プレイヤーの領地を侵略することも可能。普通の都市開発はやり飽きた方におすすめの個性派シミュレーションゲームです。

グランドエイジ メディーバル – ユービーアイソフト

『グランドエイジ メディーバル』は、11世紀の中世ヨーロッパを舞台にしたシミュレーションゲームです。当時は東西協会の分裂、東ローマ帝国の衰退、十字軍遠征の開始といった激動の時代。プレイヤーは小さな街の領主となって、版図を広げていくのが目的です。

領土を広げる方法は、大きく分けて2つ。ひとつめは生産や交易といった「経済活動」。自国が大きくなってくれば、カネに物を言わせて他国を買収することが可能です。ふたつめは「戦争」。宣戦布告したのちに相手を屈服させれば、支配下に収められます。好きな方法を使ってヨーロッパ全土の支配を目指しましょう。

本作は、ストーリー仕立ての「キャンペーン」のほか、地域や国などを自由に設定して始められる「オープンゲーム」、そしてオンラインで最大7人の対戦相手とプレイできる「マルチプレイ」を搭載しています。シンプルながら奥深い『グランドエイジ メディーバル』。特に内政好きの方におすすめのシミュレーションゲームです。

シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition – スパイク・チュンソフト

YouTubeなどの動画サイトで話題となったPCゲーム『シティーズ:スカイライン』がPS4版で登場。新たに生まれた都市の市長となって、自由に街を発展させられる都市開発シミュレーションです。何もない平野に道路を敷くところからスタート。どのような街に成長するのかはプレイヤー次第となっています。

『シティーズ:スカイライン』は、街で生活する市民の一人ひとりに「住所」や「職業」といったライフスタイルが設定されているのが特徴。雇用問題や渋滞などのトラブルはランダムイベントで起こるのではなく、市民生活のシミュレートの結果として発生します。リアルな街づくりを楽しみたい方におすすめです。

また、区画ごとに条例を設定するなど、政治的な施策も行えます。少年サッカークラブに助成金を与えてスポーツに強い街にしたり、特別区で”娯楽用のハーブ”を解禁してダークな街にしたりと、柔軟な街づくりが可能。延々と遊べてしまうおすすめのPS4ゲームです。

レイルウェイ エンパイア – ユービーアイ

『レイルウェイ エンパイア』は、アメリカ開拓時代が舞台の鉄道会社経営シミュレーション。鉄道会社の社長となって都市と都市をレールで結んだり、特産品を輸送したり、地域産業を買収するなどして、一大鉄道帝国を築くのが目的です。

本作には、実在する「機関車」と「貨車」が登場。蒸気機関車からディーゼル機関車まで、美麗なグラフィックで再現されています。運転席からの視点で風景を眺められる「ライド・アロング機能」もポイント。荒野や森など、広大なアメリカの大地を走っているだけでも楽しめます。

また、遊べるモードが充実しているのも魅力。ライバル鉄道会社と覇権を争う「キャンペーン」のほか、歯ごたえのあるミッションをクリアしていく「シナリオ」、何にも縛られずに自由にプレイできる「フリーモード」など、いずれもやり込めるものばかり。鉄道ファンはもちろん、会社経営シミュレーションが好きな方におすすめのPS4ソフトです。

A列車で行こうExp. – スタジオアートディンク

30年以上にわたってファンから愛されている都市開発鉄道シミュレーション「A列車で行こう」シリーズ。都市開発と鉄道運営、そして会社経営の要素が合わさった人気タイトルです。本作に収録されている車両は220種類以上。新幹線はもちろん、ちょっとマニアックなローカル私鉄など、さまざまな車両が登場します。

「A列車で行こうExp.」は自由度の高さが魅力。鉄道会社の経営者として都市開発ゲームとして楽しんだり、実際の都市と同じように街を再現して鉄道ゲームとして楽しんだりと、プレイヤーごとに遊び方が違います。自分のペースでのんびりとプレイしたい方におすすめです。

マップは広大で、山手線がほぼ収まる広さ。東京の中心地をジオラマのように再現することもできます。資金などを気にせずに、自由に都市づくりに専念できる「マップコンストラクションモード」も搭載。はじめてシミュレーションゲームを遊ぶという方にもおすすめのPS4ソフトです。

Fallout Shelter – ベセスダ・ソフトワークス

核戦争後の荒廃した世界をテーマにした「フォールアウト」シリーズのスピンオフ作品。プレイヤーは地下シェルター〈Vault〉の管理人。居住者を外の世界の脅威から守りつつ、彼らの幸福度を高めていくのが目的です。誰もが住みたいと思えるような理想の地下シェルターを作っていきましょう。

キャラクターにはそれぞれステータスが割り振られているのがポイント。頭のよい人は研究所に配置したり、動きが俊敏な人には食堂で働いてもらったりと、彼らの持ち味を活かして仕事を割り当てることで、効率よく地下シェルターを発展させることができます。

フォールアウト本編と同様に、ウェイストランドには危険がいっぱい。ときどき盗賊やモンスターが地下シェルターに襲撃してきたりします。気を抜くと住民が死亡してしまうので、防衛面もしっかりと配慮しなくてはいけません。フォールアウトの世界観をうまく再現した経営系リアルタイムシミュレーションゲーム。対人やSNS要素もないので、一人でじっくりとプレイしたい方におすすめです。

Prison Architect: PlayStation4 Edition – Double Eleven Ltd

『Prison Architect』は、イギリスのゲーム会社が開発した刑務所経営シミュレーションゲームです。プレイヤーは建造責任者兼刑務所長。牢獄やシャワールーム、食堂などを自由に設計することができます。今までになかった斬新過ぎるテーマが話題を呼び、PC版は125万本超えという大ヒットを記録しました。

あらかじめ用意されている刑務所を運営する「刑務所長モード」のほか、ゼロから刑務所を設計できる「刑務所設計士モード」を搭載しています。誰一人として不満のないユートピアを作るのか、それとも犯罪者に対して罰を与える厳しい監獄にするかはプレイヤー次第。作った刑務所は〈刑務所長ワールド〉から配信することも可能です。

また、追加ダウンロードコンテンツが次々と配信されているのもポイント。たとえば『Prison Architect: Escape Mode DLC』では、立場が入れ替わって囚人としてプレイすることができます。買収をしたり、地下からこっそりと脱獄したり、武器庫を襲って実力行使に出るなど、刑務所運営とはまた違った遊びが楽しめます。一風変わった経営シミュレーションをプレイしたい方におすすめです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|戦争・歴史系

SUDDEN STRIKE 4 – スクウェア・エニックス

『SUDDEN STRIKE 4』は、ハンガリーのゲーム会社が開発した戦略系シミュレーションゲームです。舞台は、第二次世界大戦。戦車「ティーガーII」や戦闘機「ホーカータイフーン」など、実在する100種類以上のユニットを指揮して自軍を勝利に導きましょう。

シングルプレイモードでは、ドイツ軍・ソ連軍・連合軍をそれぞれの視点で描いた3つの「キャンペーン」を収録。バルバロッサ作戦やレニングラード包囲戦といった歴史に残る戦争を追体験することができます。何もしないでも戦局がどんどん変化するリアルタイムストラテジーを採用していますが、一時停止中に指令を出すことも可能。じっくりと作戦を考えたい方にもおすすめです。

また、本作はオンラインマルチプレイモードにも対応。最大8名のプレイヤーと戦うことができます。マルチプレイではユニットの生産も可能なので、シングルプレイとはまた違った作戦を遂行できるのが魅力。「もし自分が司令官だったら」をシミュレートできるおすすめのPS4ソフトです。

XCOM 2 コレクション – テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

ゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した人気ゲームソフト『XCOM: Enemy Unknown』の続編がPS4で登場。舞台は、人類がエイリアンに無条件降伏してから20年後の世界。エイリアンから地球を取り戻すための戦いを描いたSF系のシミュレーションゲームです。

前作はエイリアンから地球を守る防衛側だったのに対して、本作はエイリアンに攻撃を仕掛ける攻撃側。グレネード兵や狙撃兵、遊撃兵といったユニットを指揮して、邪悪なエイリアンたちを排除していきましょう。難易度はやや高め。海外では珍しいターン制を採用しており、一定ターンを超えるとミッション失敗となるステージもあるなど、全体的に手ごたえのあるゲームとなっています。

『XCOM 2 コレクション』では、本編『XCOM 2』と拡張パック「選ばれし者の戦い」、さらにDLCパックを4本収録したバリューパックです。一本でほぼすべてのXCOM 2コンテンツを楽しむことが可能。まだプレイしたことがない方にもおすすめの本格派シミュレーションゲームです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|RPG系

戦場のヴァルキュリア リマスター – セガゲームス

2008年にPS3用ソフトとしてリリースされたシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』。舞台は“征暦”1930年代のヨーロッパ。中立を掲げていた小国・ガリア公国は、ある日突然、強大な軍事力を持った帝国軍に侵略されてしまいます。義勇軍の小隊長ウェルキンとなって、帝国軍に立ち向かいましょう。

本作が高く評価されている理由のひとつが”アクション”と”戦略”を融合したバトルシステム「BLiTZ」。マップでユニットを選択すると、そのユニットの視点になって戦うことが可能。銃を構えて狙撃したり、手りゅう弾を投げたりと、TPS(サードパーソン・シューティングゲーム)のような自由度の高いバトルが楽しめます。

『戦場のヴァルキュリア』は、ギネスブックに「PS3史上最良のストラテジーRPG」に認定されたことがある名作。水彩画のような淡いグラフィックとは裏腹に、シリアスな戦争ドラマを体験できます。シリーズ未プレイの方にもおすすめのPS4ゲームソフトです。

スーパーロボット大戦X – バンダイナムコエンターテインメント

20年以上の歴史をもつ人気ゲームソフト「スーパーロボット大戦」シリーズの最新作がPS4に登場。アニメや映画などに登場したさまざまなロボットたちが集結して、強大な敵と戦うシミュレーションRPGです。

本作は、全23作品のタイトルが共演するのが特徴。定番の「ガンダム」シリーズや「マジンガー」シリーズをはじめ、初参戦作品として『ガンダム Gのレコンギスタ』、『バディ・コンプレックス』、『魔神英雄伝ワタル』が登場。さらに、巨大戦艦枠として『ふしぎの海のナディア』も参戦するなど、新旧入り混じったコラボが楽しめます。

前作の『スーパーロボット大戦V』と同じく、1話完結のストーリーを採用。オリジナルの異世界を舞台に、完全新規のストーリーが展開されます。原作ファンはもちろん、ロボット作品を知らない方も楽しめるのが魅力。スパロボシリーズに興味がある方はぜひプレイしてみてください。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|箱庭系

Minecraft: PlayStation4 Edition – Mojang AB

全世界で1億人ものプレイヤーが遊んでいる『マインクラフト』。土や木、動物など、すべてがブロックで構成されている世界で”ものづくり”や大冒険が楽しめる箱庭系シミュレーションゲームです。広大な世界で何をするかは自由。プレイヤーの数だけ遊び方があります。

冒険を楽しみたい方には「サバイバルモード」がおすすめです。素材はすべて現地調達。採掘や伐採、モンスターを倒したりしながら、少しずつ拠点を大きくしていきます。夜には恐ろしい魔物が出てくるので要注意。緊張感のあるバトルが楽しめます。一方、建築メインで楽しみたい方にはすべての素材を自由に使える「クリエイティブモード」がおすすめ。天まで届くような巨大な建築物を作ることも可能です。

『Minecraft: PlayStation4 Edition』はシングルプレイで遊べるほか、オンラインに繋げば最大8人でのマルチプレイに対応。みんなと一緒に冒険へ出かけたり、各自でマイホームを建てて評価し合ったりと、人数が増えればさらに遊びの幅が広がります。無限に遊べるおすすめのPS4ソフトです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|運転系

グランツーリスモSPORT – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

プレイステーションの看板タイトル「グランツーリスモ」シリーズの最新作。世界中の自動車メーカーとコラボしているのが特徴で、実在するモデルからプロトタイプに至るまで、さまざまなクルマを忠実に再現。見た目はもちろん、性能やエンジン音など、とことんリアルを突き詰めたドライビングシミュレーターです。

登場するクルマは全150以上。実在のレーシングコースをはじめ、風景の美しいダートコース、公道をテーマにした首都高速など、ロケーションの異なるコースが数多く用意されています。リアルを追求している一方で、難しい操作をAI任せにできる「ドライビングアシスト機能」を搭載。気軽にドライブしたい方も楽しめます。

また、本作はPS VRに対応。VRツアーモードでは、ドライビングシートに腰を掛けているかのような状態でAIとのレースが楽しめる「VRドライブ」のほか、360°全方位の3D空間でクルマを眺められる「VRショールーム」がプレイできます。クルマを愛するすべての人におすすめのPS4ソフトです。

ファーミングシミュレーター 17 – オーイズミ・アミュージオ

農作業を体験できるシミュレーションゲーム『ファーミングシミュレーター』シリーズ。さまざまな農業機械を操りながら、オープンワールドの土地で農業体験ができるゲームソフトです。一見すると誰に需要があるのか分からないゲームですが、全世界での累計販売本数が1000万本を超えるビッグタイトルとなっています。

本作は、農業機械メーカーとコラボしているのが特徴です。実在する250台以上の農業機械を収録。トラクターやコンバインといった定番の機器をはじめ、カルチベーター、肥料&堆肥散布機といったマニアックなマシンも登場します。農機ファンにはたまらないゲームです。

また、『ファーミングシミュレーター 17』はオンラインマルチプレイに対応しているのもポイント。最大6名のプレイヤーと一緒に遊ぶことが可能です。仕事を分担して、作業効率化を図ることもできます。時間に追われることなく、ゆったりとしたスローライフを送りたい方におすすめのPS4ソフトです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|恋愛系

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 – アクアプラス

2002年にPC用としてリリースされた恋愛シミュレーションゲーム『うたわれるもの』のリメイク版です。主人公は、記憶喪失の青年・ハクオロ。彼は自分を拾ってくれた村人たちを守るため、悪徳領主に立ち向かいます。やがて、それが世界をも巻き込む大乱戦へと発展していくことを知らずに……。

本作は、恋愛要素のある”アドベンチャーゲーム”と、ユニットを動かしてバトルする”シミュレーションゲーム”が合わさっているのが特徴。それぞれのパートを交互にこなすことで、大河ドラマのような重厚なストーリーが展開されていきます。純粋にストーリーとして面白いため、恋愛ゲームが苦手な方にもおすすめです。

リメイクに伴って、グラフィックやムービーを高解像度化。さらに、基本システムを続編の『うたわれるもの 偽りの仮面』や『うたわれるもの 二人の白皇』と同様にすることで、大幅に遊びやすくなっています。未プレイの方はもちろん、既にプレイしたことがある方にもおすすめのPS4ソフトです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|育成系

アイドルマスター ステラステージ – バンダイナムコエンターテインメント

アイドルをテーマにした育成シミュレーションゲーム「アイドルマスター」シリーズの最新作です。プレイヤーは小さなアイドル事務所〈765プロ〉のプロデューサー。13人のアイドルとともに大型ライブ「ステラステージ」を成功させて、レジェンドアイドルを生み出しましょう。

本作は、新システムとして「コーチング」を導入。ライブを成功することで得られるCP(コーチングポイント)を使って、スキルをゲットできます。リーダーになったときに発揮するスキルや、デュオ・トリオ限定で発動するスキルなどさまざま。プロデューサーとしての育成テクニックが求められます。

また、コーチングではリワードをゲットできるのも魅力。ダウンロードコンテンツを購入しなくてもたくさんの「コスチューム」や「アクセサリー」、そして「楽曲」が手に入ります。無課金でも十分に楽しめるおすすめのPS4ソフトです。

PS4のおすすめシミュレーションゲーム|その他

Goat Simulator – Double Eleven Ltd

世界中でなぜか大ヒットしてしまった『Goat Simulator』。ヤギとなって、オープンワールド風の田舎町を駆け巡ることができるリアル・ヤギシミュレーターです。感動的なストーリーや大きな目的などは一切ありません。思う存分、自由を楽しんでください。

街の中にはギミックがいっぱい。闘ヤギ場で戦いに明け暮れたり、ドット絵のミニゲームで遊べたり、UFOに連れ去られたりとちょっとした小ネタが散りばめられています。ほかのオープンワールドゲームほどマップは広くありませんが、ネタ密度は高め。やりこみゲームや探索ゲームが好きな方にピッタリです。

また、ステージには「ゴールデンヤギトロフィー」が隠されているのもポイント。取得数に応じて特殊能力を持ったヤギをゲットできます。羽の生えたヤギ(どう見てもダチョウ)、巨大なヤギ(どう見てもクジラ)など疑わしいものもありますが、あまり深く気にしないようにしましょう。常日頃ヤギになりたいと思っている方におすすめのPS4ソフトです。