みんなで集まったときに場を盛り上げてくれる「パーティーゲーム」。PS4では小さな子供も遊べるソフトから、大人たちで盛り上がれるソフトまで、さまざまなタイトルがリリースされています。今話題のVR対応のソフトも豊富。普段ゲームで遊ばないような方も一緒になって楽しめるのが魅力です。

そこで、今回はPS4用パーティーゲームのおすすめをご紹介。パーティー用ゲームソフトの選び方についても解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

PS4用パーティーゲームの選び方

遊び方をチェック

対戦型

By: amazon.co.jp

プレイヤー同士で勝敗を競い合うタイプの「対戦型」。プレイ時間が比較的短いのが特徴で、早ければ数分で、長くても数時間程度で勝敗が決定します。ホームパーティーなどで、場をさくっと盛り上げたいときにおすすめです。

対戦型のゲームは大きく分けると、ひとりで戦う個人戦タイプと、チームを組んで戦う団体戦タイプの2つに分類できます。ゲームに慣れている人ばかりならば、個人戦タイプが白熱するのでおすすめ。一方、大人と子供のようにゲームスキルに差があるときは、上手い人がサポートしてあげられる団体戦タイプがおすすめです。

協力型

By: playstation.com

プレイヤー同士が助け合って共通の敵を倒したり、ステージをクリアしたりする「協力型」。基本的に争い合う必要がないので、みんなで仲良くゲームをプレイできます。男女で集まっている場合など、絆を深め合いたいときにおすすめです。

ただし、協力型のゲームはストーリー仕立てのことが多く、対戦型と比べてプレイ時間が長めになる傾向があります。やめどきがなかなか見つからない場合もあるので注意しましょう。

プレイ人数をチェック

パーティーゲームを購入する場合、必ずプレイ人数をチェックするようにしましょう。「オフライン(ローカルプレイ)時は2人まで、オンライン時では最大4人まで」というように、通信方法によってプレイ人数が異なるケースがあります。

また、RPGなどにありがちですが「基本的には1人プレイで、戦闘時だけ4人でプレイ可能」など、マルチプレイがオマケ的な要素の場合もあるので要注意。プレイ人数イコール常に遊べる人数とは限りません。どのシーンで何人遊べるのかもチェックしておく必要があります。

コントローラーの必要数をチェック

つい忘れがちなのがコントローラーの必要個数。パーティーゲームは「プレイヤー人数分のコントローラーが必要なタイプ」と「1~2個のコントローラーをバトンのように受け渡してプレイするタイプ」に分けることが可能です。

PS4の純正コントローラー「DUALSHOCK 4」はゲームソフト1本分ぐらいの価格なので、人数分そろえる場合はちょっとした出費になります。非純正コントローラーは安いので用意しやすい一方、PS4のバージョンによっては使用できない可能性があるので注意しましょう。

コントローラーを受け渡しできるパーティーゲームは、コストを抑えられるのが魅力。プレイヤーの番が回ってくるごとにコントローラーを渡さないといけないのでやや手間はかかりますが、手渡しによって心の距離感がグッと縮まることが期待できます。

PS4用パーティーゲームのおすすめ

クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ! – セガゲームス

世界中で親しまれている人気キャラクター「クラッシュ・バンディクー」をテーマにしたレースゲーム。本作は、1999年に初代プレイステーションで発売された『クラッシュ・バンディクー レーシング』をフルリメイクした作品です。

アイテムを駆使した”マリオカート風”のバトルレースで、小さな子供から大人までワイワイと遊べるのがポイント。オフラインでは最大4人まで、オンラインでは最大8人とのマルチプレイに対応しています。

ストーリーが楽しめる「おはなしモード」、箱庭型のステージで対戦する「みんなでバトル」、ストイックに速さを求める「タイムアタック」など、さまざまな遊びを収録。初心者もガチゲーマーも楽しめるおすすめのパーティーゲームです。

スーパーボンバーマン R – コナミデジタルエンタテインメント

パーティーゲームの定番「ボンバーマン」シリーズ最新作。2017年にニンテンドースイッチのローンチタイトルとして登場したソフトを、PS4用に移植したものです。スイッチ版で不評だった点が改善されており、遊びやすくなっています。

本作は、複数人と対戦プレイが楽しめる「バトルモード」を搭載。PS4版では最大4人まで、オフラインでのバトルが楽しめます。爆弾をセットして、爆風をライバルに当てて倒すといったシンプルなゲームのため、シリーズを遊んだことがない方も一緒になって遊べるのが魅力です。

また、他作品のゲームキャラクターが参戦しているのもポイント。『悪魔城ドラキュラ』からはシモン、『メタルギア』からソリッド・スネーク、『ときめきメモリアル』から藤崎詩織など、ゲーム作品を越えたキャラクターが登場しています。コアゲーマーからライトゲーマーまで楽しめる、おすすめのゲームソフトです。

いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY – スクウェア・エニックス

二大RPGの『ドラゴンクエスト』と『ファイナルファンタジー』の30周年を記念して作られた「いただきストリート」シリーズ最新作です。いたストは、ドラクエの生みの親である堀井雄二氏がデザインしたパーティーゲーム。サイコロを振ってマスを進み、店や株を買いながら、一番早く目標の金額を稼いだプレイヤーが勝利です。

プレイヤーキャラクターとして、ドラクエとFFの人気キャラを使用可能。ドラクエ作品からはテリーやシルビア、FF作品からはゴルベーザやノクティスなど、新キャラクターも数多く登場しています。両作品の世界観を生かした新たなマップも追加されており、従来のいたストシリーズを遊んだ方も新鮮な気持ちでプレイ可能です。

1台で4人まで遊べるローカルプレイに対応。4人それぞれのコントローラーで遊べるほか、1つのコントローラーを順番に回してプレイできます。みんなでワイワイ遊べるおすすめのPS4ゲームソフトです。

チームソニックレーシング – セガゲームス

世界中で大人気のゲーム「ソニック」シリーズのPS4用レースゲーム。主人公のソニックをはじめ、テイルスやナックルズといったキャラクターたちを操作して、全21種類のコースを舞台に白熱したレースが楽しめます。さまざまな効果を持ったアイテム〈ウィスプ〉を使って、一発逆転を狙えるのもポイント。運要素も高いため、はじめての方でも楽しめます。

本作は3人1組のチーム制を採用しているのが特徴。チーム単位で勝敗が決まるので、一人だけ速くても勝てません。チームメイトの近くを走ることで仲間を加速させる「タッチダッシュ」、仲間の後ろを走ることで加速する「ラインブースト」といったテクニックを使って、チームみんなで勝利を狙いましょう。

オフラインでの協力・対戦プレイも可能。複数のサーキットで順位を競い合う「グランプリ」や、ベストタイムを狙う「タイムトライアル」など、ゲームモードも充実しています。いわゆるPS4版マリオカートといった感じで、子供から大人まで楽しめるおすすめのパーティーゲームです。

くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション – アークシステムワークス

1986年に登場した「くにおくん」シリーズ。正義の不良”くにおくん”を主人公に、アクションゲームからRPG、スポーツまで、さまざまなジャンルで展開されてきたゲームソフトです。本作は国内で発売されたクラシックタイトルをはじめ、海外作品などを含む全18タイトルを収録しています。

本作に収録されているゲームタイトルのなかで、パーティーゲームとしておすすめなのは、最大4人までプレイできる『ダウンタウン熱血行進曲』。殴る、蹴る、アイテムを使って妨害するなど、なんでもありな大運動会です。特に4人でバトルロワイヤルをする「勝ち抜き格闘大会」は、単体でもゲームが発売されるなど、ファンの間でも高い人気を誇ります。

ほかにも、『びっくり熱血新記録!』や『熱血格闘伝説』など、2~4人で遊べるゲームがたくさん収録されているのもポイント。オンラインプレイにも対応しているので、離れたところにいる友達と一緒にプレイできます。当時遊んでいた方はもちろん、はじめての方にもおすすめのPS4ゲームソフトです。

ロケットリーグ – ワーナー ブラザース ジャパン

レースゲームとサッカーが融合した『ロケットリーグ』。ジャンプやブーストが可能な車を使って、相手のゴールにシュートを決めるといった、シンプルなルールが特徴です。海外では非常に知名度が高く、全世界で3600万人が遊んでいます。

サッカーのほかにも、さまざまなゲームモードを収録。空中のゴールにボールを叩き込むバスケ方式の「フープス」、ボールの代わりにパックを使ってアイスホッケーができる「スノーデイ」など、全5種類のスポーツが楽しめます。

オフラインでは、画面分割での最大4人プレイに対応。1対1や2対2といったフェアな試合はもちろん、1対2や1対3といったハンデを設けられるので、ゲームが苦手な方も一緒になって遊べます。シンプルながら奥深い、おすすめのパーティーゲームです。

ぷよぷよテトリス – セガゲームス

パズルゲームの金字塔「ぷよぷよ」と「テトリス」がコラボしたパズルゲームです。それぞれのルールで遊べるのはもちろん、ぷよぷよVSテトリスの異種対戦を楽しむことも可能。PS3やPS Vitaでも発売されていますが、PS4版は配信中のダウンロードコンテンツをすべて同梱したお得版です。

本作は、みんなでワイワイと遊べる「パーティー」モードを搭載。ブロックと一緒に降ってくるアイテムを使えば、大逆転を狙えます。通常ルールと違って、ブロックが一番上に到達してしまってもOK。制限時間内なら再チャレンジできるため、子供から大人まで楽しめます。

オフラインでは最大4人プレイに対応。従来のルールで戦う「VS」をはじめ、ぷよとテトリミノが一緒に降ってくる「ぷよテトミックス」、ぷよぷよとテトリスが入れ替わる「スワップ」といった特殊ルールで対戦できます。男女で遊んでも盛り上がるおすすめのパーティーゲームです。

リトルビッグプラネット3 – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

編みぐるみのようなかわいいキャラクター、リビッツが主人公の「リトルビッグプラネット」シリーズ。歩いたり、ジャンプしたり、モノを使ったりして、ステージをクリアしていくタイプのアクションゲームです。自分でオリジナルのステージを作って遊べる、いわゆる「スーパーマリオメーカー」の元祖ともいえます。

本作は、最大4人でオフラインプレイすることが可能。シリーズでおなじみのリビッツをはじめ、アクロバティックに動けるピョコン、体の大きさを変えられるドロン、空を飛べるパタチュンといった、個性豊かなキャラクターたちを操作できます。力を合わせながらステージをクリアしていきましょう。

2016年にオンラインサービスが終了したため、一部のコンテンツは遊べませんが、オフラインでのプレイは引き続き可能です。ファンシーな世界観であることから、女性からの評判も高い『リトルビッグプラネット3』。普段からゲームで遊ばない方も楽しめる、おすすめのゲームソフトです。

カーズ3 勝利への道 – ワーナー ブラザース ジャパン

ピクサーの人気映画「カーズ」シリーズのレースゲームがPS4で登場。ライトニング・マックィーンをはじめ、新旧入り交じったさまざまなキャラクターたちによる、ハイスピードなカーアクションが楽しめます。

本作は、異なる6つのモードを収録。スピードを競い合うベーシックな「レース」のほか、オイルトラップやミサイルなどのアイテムを使ってライバルたちを妨害できる「バトル・レース」、エアートリックなどの芸術点によって順位が決まる「スタント・ショーケース」など、個性豊かなレースが楽しめます。

オフラインモードのみで、画面分割による最大4人のマルチプレイに対応。それぞれのモードで一定のレベルをクリアすると新しい遊びがアンロックされるなど、やりこみ要素もあります。子供はもちろん、大人も夢中になれるおすすめのパーティーゲームです。

ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス – スクウェア・エニックス

女性トレジャーハンターのララ・クロフトを主人公にした「トゥームレイダー」シリーズ。全世界での出荷・ダウンロード販売本数6700万本以上を記録した人気アクションゲームです。本作は、スピンオフ作品『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』の続編。ストーリーは独立しているので、シリーズを遊んだことがない方もプレイできます。

本作の舞台は、エジプトに眠る〈オシリスの神殿〉。ライバル考古学者・カーターの不注意によって、暗黒神に呪われてしまったララ。呪いを解くために、神殿に散らばったオシリスの断片を集めることになります。迫りくる敵を倒したり、謎解きをしたりしながら、ギミック満載のステージをクリアしていきましょう。

前作は最大2人プレイまででしたが、本作は最大4人プレイに対応しています。協力して困難に立ち向かうだけでなく、スコアを競い合ったり、爆弾で味方を爆殺したりと、ゆるいバトルが楽しめるのもポイント。アクションが苦手な方も楽しめる、おすすめのパーティーゲームです。

Moving Out – Team17 Digital

引っ越しをテーマにしたパーティーゲーム『Moving Out』。配送会社〈スムーズ・ムーブス〉のスタッフとなって、家具や荷物を制限時間内に運び出したらクリア。最大4人のオフラインマルチプレイに対応しています。

ルールはシンプルで、とにかくトラックに積めばOK。モノを壊してしまっても制限時間に間に合えば問題ありません。窓を破ってベッドを放り投げたり、割れ物を投げてパスしたり、家具を壁にガンガン当てても大丈夫です。ゲームならではのエクストリーム引っ越しが楽しめます。

ステージが進むとちょっとしたギミックが追加されるため、パワープレイだけでクリアするのは難しくなってきます。しかし、難しいところはステージをパスできるので安心。小さな子供でも遊べるおすすめのゲームソフトです。

ReadySet Heroes – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「探索」と「バトル」がセットになった、アクションRPG『レディセット・ヒーローズ』。前半はダンジョンに潜ってキャラクターを強化、後半はアリーナで対戦するパーティーゲームです。オフラインとオンラインともに最大4人で遊べます。

ダンジョンを奥深くまで探索するほど、強力な装備やスペルをゲット可能。ランダム生成なので、攻略方法はもちろん、モンスターやお宝も変わります。探索に失敗すれば、しょぼい装備で戦わなくてはなりません。ときには運も重要です。

シングル戦はもちろん、チーム戦にも対応。また、アップデートによって4人で協力プレイをする「サバイバルモード」が追加されました。操作方法はシンプルなので、ゲームがあまり得意ではない方も一緒に遊ぶことが可能。対戦・協力プレイを楽しみたい方におすすめです。

Lovers in a Dangerous Spacetime – Asteroid Base

カナダのインディーゲーム会社「Asteroid Base」が開発したPS4ソフト『ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム』。最大4人のプレイヤーで楽しめる協力型アクションシューティングゲームです。

プレイヤーは、スペースシップの乗組員となって宇宙を探索します。船の操縦、バリアー、砲台と、それぞれ役割分担をしなければならないのが特徴。みんなでコミュニケーションをとりながら、ステージクリアを目指しましょう。

操作方法は非常にシンプル。スティックとボタン2つでプレイできるので、普段ゲームをしない方も気軽に遊べます。ゲームの上手い下手よりも重要なのは「チームワーク」。友達や恋人と一緒にプレイすると盛り上がる、おすすめのゲームソフトです。

THE PLAYROOM VR – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PSストアで無料配信されているDL専用のVRパーティーゲーム『THE PLAYROOM VR』。PS VRのヘッドセットを装着したプレイヤーはもちろん、テレビモニターを見ているプレイヤーも一緒になって、さまざまなミニゲームを遊べます。

本作は、VRゴーグルとテレビモニターで映る画面が異なる”ソーシャルスクリーン”をミニゲームに活かしているのがポイントです。たとえば、「MONSTER ESCAPE」は、VRゴーグル側が巨大モンスター、コントローラー側がヒーローとなってバトルする対戦ゲーム。また、「GHOST HOUSE」はVRゴーグルをつけたプレイヤーに指示を出して、オバケを捕まえるというスイカ割り的なゲームです。

ほかにも、「CAT AND MOUSEVR」や「WANTED!」など、ソーシャルスクリーンを活かしたゲームを収録。コントローラーが4つあれば、最大5人プレイできます。非常にクオリティが高いパーティーゲームながら、無料で遊べてしまうというのが驚き。PS VRを持っているならぜひダウンロードしたいおすすめのPS4ゲームソフトです。

みんなでカーニバル・ゲーム! – テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

『みんなでカーニバル・ゲーム!』は、全世界で累計セールス950万本以上を記録した大人気パーティーゲームの最新作です。本作は、家族や友達と一緒に楽しめるミニゲームを20種類収録。みんなで集まってワイワイと遊びたいときにおすすめです。

バスケットゴールにボールに投げ入れる「スウィッシュ」をはじめ、ホームラン競争をする「バッターアップ」、ブタにまたがってレースをする「ロードホッグ」など、さまざまなゲームをプレイ可能。いずれも最大4人プレイに対応しているので安心です。

ゲーム内で取得できるチケットを使えば、新しいミニゲームを開放したり、コスチュームを購入してキャラクターの見た目を変えられます。1ゲームのプレイ時間が比較的短いので、サクッと盛り上がりたいときに便利。子供から大人まで楽しめるおすすめのPS4ゲームソフトです。

Animal Force – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS VR専用のカジュアルパーティーゲーム『アニマルフォース』。誰でも簡単に楽しめるミニゲームを4本収録したダウンロードソフトです。登場するのは、地球侵略を目論むエイリアンと、地球を守るために立ち上がった動物たち。可愛らしいキャラクターたちの攻防が楽しめます。

ソロプレイ用ゲームはもちろん、VRヘッドセットを装着したプレイヤーと、テレビモニターを見ているプレイヤーが一緒に遊べるマルチプレイ用ゲームも収録。VRが苦手という方も一緒になって遊べるのが魅力です。

ミニゲームの種類は少ないものの、同じゲームでもPS VRゴーグル側とテレビモニター側では操作が全く異なるので、交代するだけでもほかのゲームを遊んでいるような新鮮な気持ちで楽しめます。PS VRやPS Cameraが必要なほか、モーションコントローラーのPS Moveも必要。VR環境が整っている方におすすめのパーティーゲームです。

暴れろ動物たちよ! スマホでパーティー – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

スマホやタブレットをPS4コントローラーの代わりに使えるパーティーゲーム。端末を左右に傾けたり、スワイプしたり、タップしたりと、普段スマホを使っているのと同じような操作でミニゲームを遊べます。

ミニゲームは14種類収録。4種類のミニゲームを選んで競い合う「ゲームパック」、Mr.フォックスが選んだゲームで遊ぶ「フォックスのパーティー」、そして好きなゲームで遊べる「ミニゲーム」といったモードをプレイ可能です。

手元のスマホ画面を操作して、相手にバレずにコッソリと妨害できたりと、イタズラ心をくすぐられるダーティーなプレイにも対応。コントローラーを人数分そろえる必要がないので、すぐに4人で遊べるおすすめのPS4ゲームソフトです。

ぽっちゃり☆プリンセス ~メタ冒険~ – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS3・PSP専用ゲームソフトとしてリリースされた『ぽっちゃり☆プリンセス』の最新作です。前作は戦略性が求められるアクションストラテジーでしたが、本作はジャンルがアクションRPGに変更されているのが特徴。最大4人のプレイヤーで遊べる、爽快感あふれるダウンロードソフトです。

舞台は〈スイーツランド〉。悪の女王・ビタークイーンにさらわれてしまった2人のお姫様を助けるため、プレイヤーは兵士となって冒険へと出発します。選択できる職業はナイト・メイジ・アーチャー・エンジニアの4種類。チェックポイントごとに職業を変更できるので、プレイスタイルや敵の弱点、パーティのバランスなどを考えながら使い分けていきましょう。

レベルアップや武器・防具の強化など、RPGらしい成長要素があるのもポイント。ステージを進むごとに爽快感がアップしていくので、飽きずにプレイできます。ただし、可愛らしい絵柄に反して流血表現があるので注意。耐性がある方にはおすすめのPS4ゲームソフトです。

Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間― – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』は、プレイヤーの行動によって結末が変化するサスペンスアドベンチャーゲームです。残忍な手法によって数々の犠牲者を出した〈トラッパー連続猟奇殺人事件〉。容疑者の逮捕で解決したかと思いきや、死刑執行の2日前に「真犯人は別にいる」と容疑者が供述。プレイヤーは2人の主人公の視点を通して、事件の真相解明へ挑みます。

アドベンチャーゲームでは珍しく、最大6名までのマルチプレイに対応。みんなで物語を進める「ストーリーモード」、プレイヤー同士の駆け引きを楽しめる「対戦モード」から選んで遊べます。スマートフォンやタブレットをコントローラーとして使えるのもポイント。コントローラーの操作に慣れていてない方も楽しめるのが魅力です。

エンディングまでのプレイ時間は2~3時間程度で、パーティーゲームとしてはほどよいプレイ時間。遊ぶたびに展開が変わるので、何度も繰り返し遊べます。心理戦を楽しみたい方におすすめのPS4ダウンロードソフトです。

Runbow – レイニーフロッグ

カナダのゲーム会社13AM Gamesが開発したPS4用パーティーゲーム『Runbow』。色彩が鮮やかな世界を舞台に、トロフィーを目指して競争する「ラン」、生き残りをかけてバトルする「アリーナ」など、さまざまなゲームが楽しめるダウンロードソフトです。

本作は、背景色に合わせてステージが変化するシステムを採用。たとえば、背景色が赤のときは、赤色の足場や障害物が消えてしまいます。バトルに集中するあまり、背景色の変化に気づかずに落下してしまうことも珍しくありません。刻々と変化する色をチェックしながら立ち回りましょう。

オフラインでは最大4人、オンラインでは最大9名まで一緒に遊ぶことが可能。操作方法もシンプルで「移動」「ジャンプ」「攻撃」のみ。使うボタンも2つだけなので、ゲームが苦手な方も一緒になって遊べます。ソロでもマルチでも楽しめるおすすめのゲームソフトです。