キーボードやヘッドセット、PSVRなど接続できる周辺機器の豊富さが魅力の「PS4」。周辺機器の種類が増えることでさまざまな遊び方が楽しめるようになる反面、USBポートの不足が深刻な問題になってきます。そこで活躍するのがポートの数を増やせるUSBハブです。

今回はPS4におすすめのUSBハブをご紹介するとともに、選び方のポイントについても解説していきます。一口にUSBハブと言ってもいくつかのタイプがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

USBハブとは?

By: rakuten.co.jp

USBハブとはUSBポートを増設するための専用機器です。複数のUSBポートを搭載しており、たくさんの周辺機器を同時に接続したい時に使用します。ノートパソコンのように、USBポートの少ない本体機器の拡張性を高める目的で使われることが多いアイテムです。

PS4には、USBポートを2つしか搭載していません。PSVRやキーボード、ヘッドセットなど3台以上の周辺機器を使用する際は、USBハブが必要になることを覚えておきましょう。

PS4向けUSBハブの選び方

電源供給方法をチェック

セルフパワータイプ

By: amazon.co.jp

専用のACアダプターから電源を取るタイプのUSBハブです。ACアダプター用のコンセントや設置場所の確保が必要ですが、PS4に接続する周辺機器が増えても電力不足に陥る心配がなく、安定した動作が期待できます。そのため、消費電力の大きな周辺機器を繋いだり、今後も周辺機器を増やしたりしていく予定のある方におすすめです。

バスパワータイプ

By: amazon.co.jp

PS4に接続したUSBケーブルを通して電源を取るタイプのUSBハブです。ACアダプターを使用しないためコンセントの確保も不要で、USBケーブルをPS4に接続するだけの手軽さが魅力。ただし、消費電力の大きな周辺機器を繋いだり、接続される周辺機器が増えたりすると、供給する電力が不足し動作が不安定になることがあるので注意が必要です。

なお、セルフパワー・バスパワーの両方に対応したモデルも販売されています。消費電力の大きな周辺機器を接続する時には、コンセントに繋ぎセルフパワーで使用し、持ち運んでコンセントのない場所で使いたい時にはバスパワーで使用するなどシーンに応じて使い分けができて便利です。

 

規格をチェック

By: rakuten.co.jp

USBにはUSB3.0と2.0という2種類の規格があります。両者の大きな違いはデータ転送速度と電力供給能力。USB2.0は2000年に策定された旧世代の規格で、データ転送速度は480Gbps電力供給能力は500mAです。

一方、USB3.0は2008年策定の新しい規格で、テータ転送速度は5Gbps電力供給能力は900mAあり、速度面でも供給できる電力面でもUSB2.0を大きく上回っています。PS4に搭載されているUSBも3.0に対応した仕様となっているので、USBハブを購入する際には3.0規格のモデルを選びましょう。

ポート数をチェック

By: amazon.co.jp

搭載されているポートの数もUSBハブを選ぶ際の重要なポイントです。使える周辺機器の豊富さがPS4の魅力でもあり、今後新たに増える可能性なども考慮すると、ポート数が多いモデルの購入がおすすめ。

ただし、ポート数が多いほど高価になりサイズも大きくなるため、予算や設置場所を考慮して選びましょう。

PS4向けUSBハブのおすすめモデル|セルフパワータイプ

エレコム(ELECOM) USBハブ U3HS-A420S

エレコム(ELECOM) USBハブ U3HS-A420S

本製品は大阪に本社を構える、パソコンの周辺機器で有名なエレコムが販売するUSBハブです。専用ACアダプター付属のセルフパワータイプなので、外付けHDDなど消費電力の大きな周辺機器でも安心して接続できます。USB3.0に対応しており高速でのデータ転送が可能です。

USBポートは本体前面に3つと側面に1つの計4つを搭載。側面のポートはほかの機器と干渉しないため、横幅の広い周辺機器を接続する際に便利です。厚さ12mmの薄型設計なので、PS4周りにもスッキリと設置できます。

SOWTECH USBハブ 10ポート

SOWTECH USBハブ 10ポート

10個のUSBポートを搭載したUSBハブです。USB3.0の高速データ転送に対応しているほか、スマートフォンやタブレット端末への急速充電も可能。同ブランド独自に開発したスマートチップを搭載しており、過電流や過充電など万が一の異常動作から本体や周辺機器を保護してくれます。

各ポートごとに防塵カバーを搭載しているため、埃などの異物が未使用ポートに入るのを防げて便利です。設置時のレイアウトがしやすいよう、100cmと長めのUSBケーブルが付いています。また、壁掛けでの使用も可能です。

AUKEY USBハブ CB-H4

AUKEY USBハブ CB-H4

本製品は専用のACアダプターが付属している、セルフパワータイプのUSBハブです。消費電力の大きな周辺機器を接続しても安定した動作が魅力。7つのUSBポートを搭載しており、PS4の周辺機器が増えてもしっかり対応できます。LEDランプを装備しており、本体の動作状況が一目でわかるので便利です。

トライアングルの形状をしたスマートなデザインの本体は、デスクやラックの端にもスッキリと収まり邪魔になりません。本体にアルミ素材を採用した高級感のある外観も魅力。機能性だけでなくデザインにもこだわり方におすすめのモデルです。

オリコ(ORICO) USBハブ P10-U3

オリコ(ORICO) USBハブ P10-U3

本製品はACアダプターが付属している、セルフパワータイプのUSBハブです。10個のUSBポートを搭載しており、たくさんの周辺機器を使用する方におすすめ。PS4などの本体機器と接続するためのUSBケーブルには、長さ1mのものが付属しており、自由に設置場所を選べます。

また、滑り止めマットが本体底面の4箇所に配置されているため、デスク上でズレにくく便利です。電源スイッチとポート毎のLEDパイロットランプを装備。全周辺機器への給電を一括で制御できるとともに、各ポートの動作状況が容易に確認できます。USB3.0に対応しているので、高速データ転送が可能です。 

オリコ(ORICO) USBハブ M3H7

オリコ(ORICO) USBハブ M3H7

本体の素材にアルミを使用したUSBハブです。見た目がおしゃれなだけでなく、放熱性が高いのも特徴。フロントパネルには30°の角度がつけられ、USBケーブルの抜き差しがしやすい、人間工学に基づいたデザインとなっています。

USBポートを7つ搭載しているため、周辺機器が増えてもしっかり対応できて安心。付属のACアダプターから給電を行うセルフパワータイプなので、外付けHDDなど消費電力の大きな周辺機器を接続しても安定して動作します。

イーサプライ USBハブ EZ4-HUB035BK

イーサプライ USBハブ EZ4-HUB035BK

本製品はiPhone 8よりもスリムなサイズと、73gの超軽量ボディーが魅力のUSBハブです。7つのポートを搭載しており、たくさんの周辺機器を同時に接続できます。両端の2ポートは最大2Aまで出力可能なため、スマートフォンやタブレット端末への急速充電もできて便利です。

セルフパワータイプなので、周辺機器が増えても動作が不安定になる心配はありません。専用のACアダプターも付属しており、購入後すぐに使い始められます。最大5Gbpsの高速データ転送が可能なUSB3.0規格対応です。

PS4向けUSBハブのおすすめモデル|パスパワータイプ

アンカー(Anker) ウルトラスリム 4ポートハブ

アンカー(Anker) ウルトラスリム 4ポートハブ

本製品はモバイルバッテリーでも有名な、アメリカの会社アンカーのUSBハブです。バスパワータイプのため、PS4に接続するだけですぐに使える手軽さが魅力。4つのUSB3.0に対応したポートを備えており、簡単にポート数の拡張ができます。

本体サイズ10×3×1cm、重さ35gとコンパクトで軽量なボディのため持ち運びも簡単です。本体一体式のUSBケーブルを採用しており、別にケーブルを持ち運ぶ必要もありません。

エレコム(ELECOM) USBハブ U3H-FC02BBK

エレコム(ELECOM) USBハブ U3H-FC02BBK

本製品は高速のデータ転送が可能な、USB3.0規格に対応したUSBハブです。4つのポートを搭載しておりバスパワータイプのため、ケーブルを接続するだけですぐに使用できます。長さ約10cm幅約3cmのスリムなボディーは、カバンに入れてもかさばりません。

重量も約28gと、ポケットに入れて持ち運んでも違和感を感じさせない重さも魅力です。頻繁に場所を移動してUSBハブを使用する必要のある方におすすめ。長さ15cmの本体一体型ケーブルは取り回しがしやすく、別に持ち運ぶ必要がないので便利です。

バッファロー(BUFFALO) USBハブ BSH4U105U3BK

バッファロー(BUFFALO) USBハブ BSH4U105U3BK

本製品は愛知県に本社を置くパソコンの周辺機器メーカー、バッファローが販売するUSBハブです。本メーカーは創業が1975年で、40年以上続く業界では老舗ブランドのひとつ。安心できる日本メーカー製モデルを探している方にもおすすめです。

横置き型のスリムな本体にはフロントに3つ、サイドに1つ計4つのUSBポートを搭載しています。バスパワータイプのため、ケーブル1本で簡単に接続できるのが魅力。高速のデータ転送が可能なUSB3.0にも対応しています。

エレコム(ELECOM) USBハブ U3H-A411BBK

エレコム(ELECOM) USBハブ U3H-A411BBK

パソコンの周辺機器を手がける、エレコムが販売するUSBハブです。USB3.0規格に対応しており、最大5Gbpsの高速データ転送が可能。本体サイズは3.6×7cmとコンパクトで重量も約44gと軽量なため、持ち運びにも便利です。

バスパワータイプなので普段はPS4で使用し、別の場所でUSBハブが必要な時には取り外して持って行くといった使い方におすすめ。USBポートを4つ搭載しており、ケーブル1本接続するだけでどこでも手軽に使えます。なお、USBケーブルは本体と一体型の仕様です。

オリコ(ORICO) USBハブ MH4PU-U3

オリコ(ORICO) USBハブ MH4PU-U3

アルミ合金製のボディーがおしゃれな、バスパワータイプのUSBハブです。クリップ式の構造を採用しており、テレビモニターやデスクサイドなどに固定できるのが特徴。厚さ10〜32mmまでのところであれば、ネジとシリコンパッドで簡単に固定できます。周辺機器のケーブルに押されて設置位置がズレることもなく、スッキリ収納できて便利です。

USB3.0に対応したポートを4つ搭載。過電圧や過電流などの異常から機器を守る保護回路が内臓されているので、安心して使用できます。また、LEDパイロットランプは、製品の作動状況を一目で確認できて便利です。

PS4向けUSBハブのおすすめモデル|両対応タイプ

atolla USBハブ 7ポート+4充電ポート

atolla USBハブ 7ポート+4充電ポート

本製品は7つのUSBポートと、4つの充電専用ポートを搭載したUSBハブです。充電専用ポートは最大で2.4Aの電流が流せるため、急速充電が可能。複数のPS4用周辺機器を接続しながら、スマートフォンやタブレット端末などを充電するといった使い方におすすめです。

USBポートは3.0規格に対応しており、高速のデータ転送が可能。また、全てのポート毎に電源スイッチを搭載しているので、周辺機器のケーブルを取り外さなくてもオン・オフできて便利です。通常のUSBポートと充電専用ポートは、青色と赤色に色分けされており、誤挿入を防ぐ工夫が施されています。

専用のACアダプターが付属しているなど、接続する周辺機器の種類や数に応じて、バスパワーとセルフパワーの使い分けができるので便利です。

RSHTECH USBハブ 7ポート

RSHTECH USBハブ 7ポート

専用のACアダプターが付属しており、セルフパワーでもバスパワーでも両方対応可能なUSBハブです。USBポートを7つ搭載しているため、多くの周辺機器をPS4で使用したい方におすすめ。USB3.0に対応しており、高速データ転送が必要な機器も安心して使用できます。

USBポート毎に独立した電源スイッチとLEDランプを搭載。ケーブルを抜くことなく使用していない周辺機器の電源をオフにしたり、各ポートの接続状況を一目で確認できたりと便利です。本体には高級感のあるアルミ合金素材を使用。

フロントパネルに保護フィルムを貼った状態で出荷されるなど、輸送中の傷を防ぐ対策も施されています。本体サイズは4.7×13cmと、コンパクトなので持ち運びも簡単。付属のUSBケーブルは本体から取り外すことができます。また、長さも1mと十分なため設置時の自由度が高いのも魅力です。

エレコム(ELECOM) USBハブ U3H-A408SBK

エレコム(ELECOM) USBハブ U3H-A408SBK

エレコムが販売するセルフパワーとバスパワー両方に対応するUSBハブです。簡単に4ポートを増設できるため、複数のコントローラーを接続する際に重宝します。また、ポートはUSB3.0規格に対応しており、最大5Gbpsでの高速データ転送が可能です。

DVDやHDDなど消費電力の大きな機器を使いたい時でも、ACアダプターが付属しているのですぐセルフパワーUSBハブとして対応できます。USBケーブルは本体と一体型のため、持ち運んだ先で紛失する心配もありません。

atolla USBハブ 7ポート+1充電ポート

atolla USBハブ 7ポート+1充電ポート

本製品は7つのUSBポートと、1つの充電専用ポートを搭載したUSBハブです。たくさんの周辺機器を使いながら、スマートフォンの充電もできるのが魅力。ポート数が多いにも関わらず本体サイズは16.5×4.8cmとコンパクトなため、持ち運びに便利で設置場所にも悩まずにすみます。

専用のACアダプターも同梱されているので、消費電力の大きな周辺機器も安心して使用可能。各USBポートには独立した電源スイッチを搭載しており、使用していない機器のケーブルを抜かなくても電源をオフにできるので便利です。

オリコ(ORICO) USBハブ SHC-U3

オリコ(ORICO) USBハブ SHC-U3

本製品は4つのポートを搭載しているUSBハブです。本体はスマートフォンやタブレット端末を立てかけられる形状をしており、スマホホルダーとして使用することも可能。USBハブとして使用しながら、動画を観たりニュースを読んだりできて便利です。

OTG(On-The-Go)機能に対応しているのも本モデルの特徴。OTG対応のAndroidデバイスであれば、パソコンを介さず本機に接続されているUSBメモリや外付けHDDにアクセスすることも可能です。LEDパイロットランプを装備しており、機器の接続状況が一目で確認できます。