セーブデータのバックアップやPS4で音楽・動画を楽しむのにあると便利なアイテム「USBメモリ」。PS4本体のシステムソフトウェアがアップデートされ、USBメモリをexFATへフォーマットできるようになったおかげで、容量の制限なく利用できるようになり、USBメモリの選択肢もぐっと増えました。

しかし、USBメモリにはさまざまな種類があり、PS4で使用できないモノも存在するため、購入の際には注意する必要があります。そこで今回は、PS4向けのUSBモデルをご紹介。選び方も解説するので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

PS4向けUSBメモリの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

PS4のUSBポートには溝があり、USBメモリの形状によってはうまく挿せないことも。公式ホームページでも推奨されているように、厚みが8mm以下のモノを選ぶようにしましょう。

また、装飾が多いモノや重いモノはコネクタ部分の破損に繋がります。なるべく軽くて薄いUSBメモリがおすすめです。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

USBメモリにはさまざまな容量がありますが、PS4で使用する場合は用途によって必要な容量が異なります。ゲームのセーブデータをバックアップする目的で使用する場合は、8〜16GB程度の容量がおすすめ。

PS4で音楽や動画を再生したい場合は、少なくとも16GB以上の容量が必要になります。また、ゲームのプレイ動画を録画したい場合や、映画など大きなサイズのファイルを保存したい場合は、64GB以上のUSBメモリがおすすめです。自分の用途に合った容量のUSBメモリを選びましょう。

耐久性をチェック

By: amazon.co.jp

大切なデータを保存し持ち運ぶためにも、USBメモリに耐水性や耐衝撃性があると安心です。カバンに一緒に入れていた水筒が漏れてしまったり、うっかりUSBメモリの上に飲み物をこぼしてしまったりしても、データを紛失しにくいのでおすすめです。

また、耐衝撃性があれば、誤って地面に落としても壊れにくいため、持ち運びが多い方も安心。また、長く使うためにも防水・耐衝撃性能に加えて、USBメモリの寿命でもある動作保証年数もチェックしておきましょう。

PS4向けUSBメモリのおすすめモデル

シリコンパワー(Silicon-Power) Mobile C50

シリコンパワー(Silicon-Power) Mobile C50

USB Type-A・Type-C・Micro-Bと3つのコネクタに対応しているPS4向けのUSBメモリ。PS4はもちろん、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、あらゆるデバイスと接続できます。

ボディには弾力性や耐久性に優れるTPU製のキャップを搭載。水気やホコリ、振動に強いCOB技術を採用していることもあり、頑丈なのが魅力です。

本体の厚さが7mmと薄いことに加えて、人間工学に基づいて取り扱いやすい設計になっているので、簡単に取り外しできるのもポイント。ボディにはストラップホールが付いているため、簡単に持ち運びできます。

シリコンパワー(Silicon-Power) SP xDrive Z50

シリコンパワー(Silicon-Power) SP xDrive Z50

フタと本体が一体化しており、キャップを紛失する心配なく使用できるUSBメモリ。耐久性に優れており、あらゆる環境下からデータを守ります。また、ボディの素材には亜鉛合金を使用。製品本体も傷つきにくいのが特徴です。

容量は64GBあり、ゲームのセーブデータはもちろん、動画や音楽などのコンテンツを保存できます。また、LightningとUSB2.0、USB3.0を搭載したデュアルインタフェース仕様で、デバイス間のデータのやり取りがスムーズに行えるのが魅力です。

iPhoneと接続可能で、ケースを外すことなく繋げられるのがポイント。また、本体側面にはストラップホールが付いており、紛失の心配なく持ち運べます。ストレージの拡張とデータの移行が簡単に行えるアイテムです。

シリコンパワー(Silicon-Power) Mobile C80

シリコンパワー(Silicon-Power) Mobile C80

USB Type-CとType-A端子が搭載されているUSBメモリ。キャップが360°回転し、使用しない方の端子が本体に収まる仕様になっているのが特徴。接続するデバイスによって、簡単に使い分けられます。

容量は64GBあり、PS4のセーブデータはもちろん、動画や音楽も入れておけるのもポイント。防水性・防塵性・耐振動性の3つを兼ね備えており、保存したコンテンツを守れます。

データを間違って消してしまっても、HPよりダウンロード可能なソフトウェア「Recuva」を使用することで復旧させることが可能。ボディはキーチェーンと一体化したカーブ状になっており、持ち運びやすいのも魅力です。

シリコンパワー(Silicon-Power) Jewel J50

シリコンパワー(Silicon-Power) Jewel J50

ボディの素材に頑丈な合金を使用しており、メタリックなデザインになっているのが特徴のUSBメモリです。本体サイズ幅12.2×高さ24.3×厚さ4.6mmのコンパクト設計。アクセサリー感覚で携行できるのが特徴です。

フレームにはストラップやキーホルダーが取り付けられるので、持ち運ぶ際に紛失する可能性を低減できます。また、キャップレスデザインなのもポイントです。

防水性・防塵性・耐振動性の3つを兼ね備えています。また、バックアップ機能やデータ復旧など、便利なソフトウェアをダウンロードできるのもおすすめです。

トランセンド(Transcend) USB 3.1 Gen 1 JetFlash 910

トランセンド(Transcend) USB 3.1 Gen 1 JetFlash 910

ボディにサンドブラスト仕上げのアルミケースが使用されており、壊れにくいのが特徴のUSBメモリ。一般的なUSBメモリと比較して約10倍の寿命があるとされており、大切なデータをしっかりと保護します。書き込み頻度が高い場合でも安心して使用できるのが魅力です。

容量は256GBあり、4Kに対応している動画や高画質の写真など、容量の大きなコンテンツも保存可能。ストレージ拡張用のアイテムとしても使用できます。また、最大420MB/sの読み出しと最大400MB/sの書き込みができ、データの移行をスムーズに行うことが可能です。

本体サイズは幅17×高さ69×厚さ7.4mm。PS4に接続しやすく、取り外しも簡単に行える設計になっています。容量の大きさとスタミナの高さを併せ持つおすすめのアイテムです。

トランセンド(Transcend) USB 3.1 Gen 1 JetFlash 780

トランセンド(Transcend) USB 3.1 Gen 1 JetFlash 780

書き換え後の保存性に優れている「MLCフラッシュ」を搭載しているUSBメモリ。PS4のゲームデータを頻繁にセーブする方におすすめです。

容量が選べるので、容量の大きな動画や音楽を入れておけるのがポイント。最大400MB/sの読み出しと最大150MB/sの書き込みを誇るので、データの移行がスムーズに行えます。

ボディの素材にはチェック模様のフェイスプレートを採用しており、傷に強く耐久性に優れているのがポイント。また、トランセンド独自のデータ管理ソフトウェアを使えば簡単にバックアップが取れるのも魅力です。

トランセンド(Transcend) USB 3.1 Gen 1 JetFlash 720

トランセンド(Transcend) USB 3.1 Gen 1 JetFlash 720

本体とコネクタ部分が一体化しているPS4向けUSBメモリです。ボディの素材にはメタル調のCOBパッケージを採用。ホコリや水滴、衝撃に強く、折れたり破損したりする心配が少ないのが魅力です。

本体サイズは幅12.2×高さ22.4×厚さ6mm。後部がややカーブしており、抜き挿ししやすい形状になっているのが特徴です。また、ストラップホールが付いているので、キーケースやカバンに取り付けて持ち運べるのがポイント。デザイン性・保護性・利便性の3点に優れているおすすめのアイテムです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) U3-MAX2シリーズ U3-MAX2

アイ・オー・データ(I-O DATA) U3-MAX2シリーズ U3-MAX2/256G

ロード時間を短縮でき、お気に入りのゲームをすぐに遊びはじめられるのが魅力のPS4向けUSBメモリです。容量は256GBあり、さまざまなゲームやセーブデータを格納しておけます。

データの読み込み速度は約300MB/s。高音質の音楽や動画などの大容量ファイルをスムーズに移行できます。また、ファイルやデータの容量によって転送速度に差が生じないのもポイントです。

アイ・オー・データ独自のファイル暗号化ソフトウェア「QuickSecureAES256」を本体にドラッグ&ドロップさせるだけで、ファイルを簡単に暗号化させたり復元・削除したりできます。大容量で利便性に優れ、セキュリティ面にも優れたアイテムです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) U3-MAXシリーズ U3-MAX64G

アイ・オー・データ(I-O DATA) U3-MAXシリーズ U3-MAX64G

最大200MB/sの読み込みと100MB/sの書き込みが可能なPS4向けUSBメモリ。ゲームやセーブデータのバックアップ、動画や音楽をはじめとする大容量のデータ移行がスムーズに行えます。

コネクタはスライド式になっているので、使用しないときには本体に格納しておくことが可能。ホコリや水気の入り込みが防げ、壊れにくいのが魅力のおすすめ製品です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) U3-AS/Sシリーズ U3-AS128G

アイ・オー・データ(I-O DATA) U3-AS/Sシリーズ U3-AS128G

落ち着いた雰囲気のシルバーボディが特徴のUSBメモリ。本体サイズは幅17×高さ44×厚さ7mmとコンパクトで持ち運びにも便利です。また、本体のカーブした箇所にはストラップホールが付いており、紛失が防げるのもポイントです。

フラッシュメモリに「3D NAND」を採用することで、従来モデルの約3倍の寿命を実現したと謳っています。立体的にデータセルを配置することで電気的な干渉を低減し、長期的にデータを保存しておけるおすすめ製品です。

東芝(TOSHIBA) TransMemory-EX UDA-3A032GW

東芝(TOSHIBA) TransMemory-EX UDA-3A032GW

USB Type-C・Type-Aの2つが搭載されているPS4向けのUSBメモリ。PS4をはじめ、さまざまなデバイスに接続できます。本体の厚さが6.8mmと薄く、抜き挿しが簡単に行えるのもポイントです。

デバイス間のデータ移行がスムーズに行えるのが魅力で、ブリッジメディアとしても使用可能。Android 6.0に標準対応しているので、スマートフォンのデータをPS4で再生させたいときに便利です。

容量は32GBあり、セーブデータはもちろん動画や音楽データも入れておけます。また、本体にはコネクタを覆うカバーが付いており、接続部を保護しながら持ち運びが可能。利便性に優れたアイテムです。

東芝(TOSHIBA) USA-3AシリーズUSBフラッシュメモリ USA-3A032GW

東芝(TOSHIBA) USA-3AシリーズUSBフラッシュメモリ USA-3A032GW

USBコネクタに樹脂を採用した、キャップレスタイプのUSBメモリ。カドミウムや鉛など、化学物質の使用制限に関するRoHS指令に適合しており、人体に影響が少ない仕様です。

容量は32GBあり、セーブデータの保存はもちろん、PS4で再生させたい音楽や動画も保存しておけます。また、厚さが7.1mmと、着脱を容易に行うことが可能です。

本体右上部にはストラップホールが備わっており、ストラップを取り付けることで紛失のリスクを低減させて持ち運べます。利便性と携行性の両面を併せ持っているアイテムです。

ヒューレットパッカード(HP) x785w HPFD785W-128

ヒューレットパッカード(HP) x785w HPFD785W-128

キーホルダーのようなデザインのUSBメモリ。金属製なので傷や衝撃に強く、スタイリッシュな見た目が特徴です。サイズは幅12.3×高さ48×厚さ4.6mmとコンパクト。本体後部がキーリング状になっており、鍵やカバンなどに取り付けられます。

容量は128GBあり、ゲームデータだけでなく音楽や高画質の動画を保存しておけます。また、ストレージを拡張する目的でも使用できるのがポイントです。

防塵性・防滴性・耐衝撃性の3つを兼ね備えており、大切なデータをしっかりと守ります。また、人間工学に基づいた設計で、取り外しが容易に行えるのも魅力のおすすめアイテムです。

ソニー(SONY) USM-W3シリーズ USM64W3

ソニー(SONY) USM-W3シリーズ USM64W3

小型でスリムなデザインをしていることが特徴のPS4向けUSBメモリ。本体の厚さが5.6mmと薄いので簡単に取り外しができます。ボディ後部にはストラップホールが付いており、キーケースやカバンに取り付けて持ち運べるのが魅力です。

容量は64GB。音楽や動画といった容量の大きなコンテンツも格納できます。また、読み出し速度は最大160MB/sと高速で、移行がスムーズに行えるのもポイント。デザイン性や携行性、利便性を併せ持つアイテムです。