PS4には標準でHDDが内蔵されています。HDDのデータ転送速度に不満を感じる場合は、対応している「SSD」を利用するのがおすすめ。データの読み込み速度に優れているため、ロード時間を短縮して快適にゲームが楽しめます。

しかし、いざ購入するとなると、どの製品を選択したらよいか悩んでしまいがち。そこで今回は、PS4向けSSDのおすすめモデルをご紹介します。選び方のコツやメリット・デメリットも解説しているので、参考にしてみてください。

PS4向けSSDのメリット・デメリット

メリット

SSDはデータの高速転送が可能。HDDよりもスムーズにデータが読み出せるので、ロード時間が短縮でき快適にゲームが楽しめます。ローディングの際の待ち時間にストレスを感じている場合におすすめです。

また、SSDはHDDのように物理的に稼働するパーツがないメリットもあります。HDDはデータ転送中の衝撃に弱いのが懸念点。PS4本体や外付けのHDDを落としてしまったりぶつけてしまったりした場合には、データを消失してしまうこともあります。不安に感じる場合には、SSDを導入するのがおすすめです。

デメリット

By: cfd.co.jp

SSDはHDDに比べると価格がやや高め。大容量なモデルになればなるほど高価になるので、ゲームソフトを複数本保存しておきたい場合や、容量の大きいデータ保存する場合にはコストがかかります。

また、内蔵モデルを選択する場合には、PS4のHDDと取り替える手間がかかるのも懸念点。換装および設定方法は比較的簡単ですが、本体内部へのアクセスに不安を感じる方は注意が必要です。

PS4向けSSDの選び方

PS4の種類に合ったモノを選ぶ

By: iodata.jp

PS4本体に内蔵されているHDDは、「Serial ATA(SATA)規格」に準拠する2.5インチモデルです。SSDに換装する場合には、同じSATA規格に準拠する2.5インチサイズのモノを選択しましょう。

また、外付け対応のSSDを利用する場合には、接続端子のチェックが必要。PS4にはUSB端子が搭載されているので、USBケーブルで接続できるモデルから選んでみてください。USBの規格は、PS4とPS4 Pro、PS4 Slimのすべてが3.0に対応。特にPS4とPS4 Slimは、内蔵タイプよりも外付けタイプの方がデータ転送速度に優れているためおすすめです。

接続方法をチェック

外付けSSD

By: elecom.co.jp

「外付けSSD」は、USBケーブルを利用してPS4と接続するタイプ。PS4本体内部にアクセスしてHDDと取り替える作業がなく、比較的簡単にSSDを導入できます。ケーブルで繋ぐだけで使えるので、HDDとの取り替え作業に不安を感じる方へおすすめです。

また、USBの規格は3.0が便利。下位規格のUSB2.0も利用できますが、USB3.0対応製品の方がデータ転送速度に優れており、快適なゲームプレイが可能です。内蔵タイプに比べると価格は高めですが、保存しているデータを持ち運びたい場合にも適しています。

内蔵SSD

By: westerndigital.com

「内蔵SSD」は、外付けタイプよりもリーズナブルな価格で購入できるのがメリット。PS4本体内部に取り付けるので、USBケーブルも必要ありません。PS4やPS4 Slimは3GbpsのSATA2に対応していますが、PS4 Proは6GbpsのSATA3に対応。SATA3に対応している内蔵SSDは、5GbpsのUSB3.0よりもスピーディなデータ転送速度が期待できます。

取り付けの手間はかかりますが、コストを抑えたい方や、PS4 Proを所有していてデータ転送速度を重視する方におすすめです。

容量をチェック

256GB

By: rakuten.co.jp

プレイするゲームが特定されているのであれば、256GBの容量を搭載した製品がおすすめ。PS4やPS4 Proが認識できる最低容量モデルです。容量が大きければ大きいほど価格は高くなるため、コストを抑えたい場合には256GBを選択しましょう。

PS4本体のシステムデータは100GBほど。一般的なゲームソフトは約20~60GBの容量が必要なので、256GBのSSDであれば2~5本のソフトが保存できます。また、データ保存分を考慮して、余裕を持たせて容量を選択するのがおすすめです。

500GB

By: amazon.co.jp

500GBのSSDであれば、複数本のゲームソフトを保存可能。ダウンロード版のソフトを多数プレイする場合におすすめです。SSDは空き容量が多ければ多いほど処理速度も向上します。プレイするゲームが限られている場合でも、データ転送速度にこだわりたい場合には容量に余裕のある500GBモデルが便利です。

また、500GBのSSDはラインナップが豊富な点も魅力。各メーカーからさまざまな製品が販売されているので、好みのモデルが見つかりやすいメリットもあります。

1TB

By: amazon.co.jp

大容量な1TBのSSDは、多数のゲームソフトをインストールしたい場合におすすめ。パッケージ版ではなく、ダウンロード版のゲームソフトのみを利用している場合にも便利です。価格は高くなりますが、ゲームソフトやデータだけでなく容量の大きいプレイ動画を撮影して保存しておけるメリットもあります。

256GBや500GBのSSDに比べて空き容量を気にせずにすむので、予算に余裕がある方へおすすめです。

読み書きの速度をチェック

By: cfd.co.jp

PS4に利用するSSDのデータ読み出し速度や書き込み速度は、500MB/sが目安。1秒間に500GBのデータ読み出し・書き込みが可能で、比較的快適にゲームがプレイできます。

数値が高ければ高いほどデータ転送速度も向上しますが、価格も高くなりがち。予算を抑えたい場合には500MB/s程度のモデル、予算に余裕がある場合には500MB/sを超えるモデルがおすすめです。

メーカー動作確認済みのモノがおすすめ

SSDによっては、メーカーがPS4やPS4 Proで正常に動作するか確認を行っているモデルも存在します。公式ページやカタログなどに「メーカー動作確認済み」の記載があれば、安心して使用可能。動作確認が行われていない製品は、使用できない場合や利用中に不具合が発生することもあるので留意しておきましょう。

PS4向けSSDのおすすめ

アイ・オー・データ(I-O DATA) PCゲーム向け USB 3.2 Gen 1(USB 3.0)/2.0対応ポータブルSSD SSPX-GCシリーズ SSPX-GC256G

軽量設計で、頻繁に携帯する場合におすすめ

衝撃や振動に強いPS4向けの外付けSSDです。HDDのような稼働パーツが搭載されておらず、耐衝撃・耐振動性能に優れています。また、軽量設計なので頻繁に携帯する場合にもおすすめです。スタイリッシュで美しいボディはアルミ製。高級感のある洗練されたフォルムも人気です。

本製品には、長さ約1mのUSBケーブルが付属。取り回しがよく、別途ケーブルを購入する必要がないメリットもあります。PS4やPS4 Proでの動作も確認済み。データ読み速度は約450MB/s、書き込み速度は約440MB/sですが、HDDに比べてスムーズなデータ転送が可能です。

また、PS4のゲームデータをPS5に利用する場合にも便利。PS4と本製品を接続してデータを保存し、PS5につなぎ直すだけで使えます。比較的リーズナブルな価格で購入できるため、初めてPS4向けのSSDを導入する場合にもおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/2.0対応ポータブルSSD SSPH-UA/Eシリーズ SSPH-UA500N/E

作動時の音がゲームプレイを邪魔しにくい

約80×80mmの特徴的なデザインを採用したPS4向け外付けSSDです。落下してしまった際の衝撃を軽減するために、ボディの角と表面にシリコンラバーを採用。米国国防総省の軍事品にも採用される性能試験(MIL-STD)と同等の落下テストをクリアしており、外出先にPS4のデータを携帯する際も安心です。

PS4やPS4 Proでの動作が確認されているほか、人気ソフト「モンスターハンターワールド:アイスボーン」で計測されたロード時間を公式ページで参照できるのもポイント。PS4本体内蔵のHDDと比較した場合に、短縮できるロード時間がわかりやすく記載されています。

また、本製品は、全国家庭電気製品公正取引協議会が「静か」と定める基準をクリアしているのも特徴。作動時の音がゲームプレイを邪魔しにくい点も魅力です。

バッファロー(BUFFALO) SSD-PGU3/NLシリーズ SSD-PG1.0U3-B/NL

初めてPS4向けのSSDを購入する場合におすすめ

安定した接続が可能な、容量1TBのPS4向け外付けSSDです。筐体のUSBコネクタ周りを凹ませた設計のため、ケーブル先の一部分も筐体に差し込めます。コネクタへの負担を軽減し、接触不良を防げるのがメリットです。

ボディ側面には複数のスリットが入っているほか、滑りにくいゴムを採用。底部には衝撃吸収材が搭載されており、米国規格MIL-STD準拠の耐衝撃性能を備えているので、落下による故障トラブルを低減できます。本体サイズは幅75×奥行117×高さ11.5mmとコンパクト。鞄はもちろん、ポケットにも収まりやすいサイズです。

本製品はPS4での動作を確認済み。PS4ゲームのインストール方法やデータの移動方法が記載されている「PS4 かんたん接続マニュアル」が付属しているため、初めてPS4向けのSSDを購入する場合にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) 外付けポータブルSSD ESD-EJシリーズ ESD-EJ1000G

優れた耐衝撃性能を備えた、大容量のPS4向け外付けSSDです。読み出し速度は最大400MB/s、書き込み速度は最大320MB/sで、1TBの大容量を備えているのがポイント。PS4のゲームソフトを多数インストールしたい場合や、ゲームプレイ動画を保存しておきたい場合におすすめです。

本体サイズは幅115×奥行78×高さ12mmと比較的コンパクト。大容量モデルながら重量は100gほどなので、携帯性の高さも良好です。また、衝撃や振動によって破損しやすい稼働パーツがないため、安心して持ち運べます。

本体にはLEDランプも搭載。SSDへのアクセスを目で見て確認できるのもポイントです。PS4での動作が確認済みなだけでなく、「PS4用 外付けSSD/HDD拡張ストレージ設定マニュアル」も同梱。初めてSSDを導入する方でも安心です。

サムスン(Samsung) PORTABLE SSD T5 MU-PA500

コンパクトで丈夫な設計のPS4向け外付けSSDです。メタルデザインの丸みを帯びたボディは、手の平にすっぽりと収まるサイズ。重量は51gと軽いので、携帯性にも優れています。最大2mの高さから落下した場合の衝撃にも耐えると謳われるほど、堅牢性に優れているのも魅力です。

USB Type-C to Cケーブルに加えて、USB Type-C to Aケーブルも付属。PS4だけでなく、ノートパソコンと接続して使いたい場合にも便利です。転送速度は最大で540MB/s。容量の大きなデータでもロード時間の短縮が期待できます。

本製品のボディカラーはレッドで、容量は500GB。そのほか、1TBでレッドのモデルや、250GBと500GBから選べるブルーのモデル、1TBと2TBが選択できるブラックカラーのモデルが用意されている点もおすすめです。

サムスン(Samsung) 860 EVO SATA 2.5″ SSD 500GB MZ-76E500

高速でデータ読み出しが可能なPS4向けの内蔵SSDです。データの読み出し速度は最大550MB/s、書き込み速度は最大520MB/sなので、ロード時間を短縮して快適にPS4のゲームを楽しめます。耐久性にも優れており、長期間使用するSSDとしてもおすすめです。

容量は500GBで、複数のゲームタイトルをプレイしたい方にぴったり。また、PS4での動作が確認済みな点も魅力です。初めてSSDへの換装を行う場合でも安心して使用できます。

トランセンド(Transcend) SATA-III 6Gb/s SSD230S

台湾に本社を構える半導体メモリメーカー「トランセンド」が製造するPS4向けの内蔵SSDです。256GBの容量を備えており、リーズナブルな価格で購入できるのがポイント。購入時のコストを抑えたい場合におすすめです。

本製品はSATA3規格に準拠しているので、高速なデータ転送が可能。一般的なUSB3.0対応外付けモデルの5Gbpsよりも高速で、データの読み出しは最大560MB/s、書き込みは最大520MB/sの速度で行えます。耐久性や信頼性にも優れており、生涯総書き込みデータ量の指針となる「TBW」は最大1120TB。長期間使用できる点もおすすめです。

本モデルは256GBの容量を備えていますが、512GBや1TB、2TBなどの大容量モデルもラインナップされています。

シリコンパワー(Silicon-Power) Ace A55 SP512GBSS3A55S25

比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパに優れたPS4向けの内蔵SSDです。6Gbpsの高速データ転送が可能なSATA3に対応しているので、PS4 Proユーザーの方にもおすすめ。データ読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/sを実現しています。

「DRAMバッファキャッシュ」を採用しているのも特徴。データ保存領域となるTLCへの書き込みを大幅に減らして、耐久性向上と長寿命化を実現しています。

クルーシャル(Crucial) Crucial MX500 シリーズ SATA接続 SSD 1TB CT1000MX500SSD1/JP

内蔵SSDのなかでも人気を集めているクルーシャルの「MXシリーズ」に属する製品です。本製品は1TBの容量を備えていますが、500GBや2TBのモデルも選択可能。必要な容量に応じて選択できる点がおすすめです。

データの読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大510MB/sを実現。SATA3規格に準拠しているので、PS4 Proでゲームをプレイしている方にも適しています。

サンディスク(SanDisk) サンディスク ウルトラ 3D SSD SDSSDH3-1T00-G25

信頼性に定評のあるPS4向けの内蔵SSDです。3D NAND技術によって、低消費電力を実現。耐久性の向上も実現しています。HDDのような稼働パーツが搭載されていないので、衝撃に強いのも魅力。落下してしまった際の衝撃から、大切なデータを保護する設計です。

データの読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/sと高速。ロード時間を短縮して、PS4のゲームを快適に楽しめます。