ソニーの人気据え置きゲーム機「PS4」。名作ゲームだけではなく、ブルーレイ、NetflixやHuluといった動画配信サービス、そして話題のYouTube動画など、さまざまな映像コンテンツが楽しめます。

付属のコントローラーでも操作できますが、PS4用リモコンがあればより快適に視聴することが可能です。そこで今回は、PS4対応のおすすめリモコンをご紹介します。

PS4リモコンの選び方

公式ライセンス品から選ぶ

By: amazon.co.jp

現在、ソニー・インタラクティブエンタテインメントからは、純正のPS4リモコンがリリースされていません。大手家電ショップやECサイトでは、PS4対応のリモコンが数多く販売されていますが、これらはソニーと提携した企業が製造した「公式ライセンス品」、またはそうでない企業が開発した「非公式品」です。

そのため、非公式のリモコンでも作動する可能性はありますが、PS4のアップデートに伴って使用できなくなってしまう恐れがあります。安心して使うためにも、なるべく公式ライセンス品を選ぶようにしましょう。

テレビ視聴用ボタンの有無

By: amazon.co.jp

PS4用リモコンは、大きく分けると「動画専用リモコン」と「動画&テレビ視聴が可能なリモコン」の2種類に分類できます。

動画専用リモコンは、ブルーレイや動画配信サービスなどの映像コンテンツに特化したタイプ。動画再生やストップ、早送り、巻き戻しなど基本的な機能のみを備えています。ボタン数が少ないので、操作も簡単。価格も比較的リーズナブルです。

一方、動画&テレビ視聴が可能なリモコンはテレビの操作機能も備えているタイプ。動画の操作機能はもちろん、テレビ番組のチャンネルを変更する機能も備えています。テレビに付属しているリモコンと同じ感覚で使えるのが魅力です。

対応テレビ・対応AVアンプで選ぶ

PS4用リモコンは、すべてのテレビやAVアンプを操作できるわけではありません。基本的に大手メーカー製品には対応していることがほとんどですが、海外企業または新ブランドの製品には対応していないケースがあるので注意しましょう。

学習機能の有無

PS4対応リモコンのなかには「学習機能」を備えたモデルがあります。学習機能とは、ほかのリモコンが発する赤外線をコピーして、特定のボタンに登録できるという便利な機能です。

例えば、照明用リモコンの点灯ボタンを学習させれば、PS4用リモコン上でも照明を点灯させられます。複数の機器をひとつのリモコンで操作できるので非常に便利です。

対応動画サービスで選ぶ

PS4では、AmazonビデオやNetflixなど、さまざまな動画サービスを視聴することも可能です。しかし、各動画サービスによって「早送り」や「巻き戻し」などの操作方法が異なるため、PS4用リモコンでは一部またはすべての機能が使えないことがあります。

これはリモコン側の問題ではなく、PS4本体や動画サービスに原因があるケースがほとんどです。バージョンアップによって、今まで非対応だったリモコンがいきなり対応できるようになるケースもあります。もちろん、その逆の可能性もあり得るので要注意。購入する際には、お目当ての動画サービスに”現時点で”対応しているかどうかを必ずチェックするようにしましょう。

PS4リモコンのおすすめ

ホリ(HORI) BD/TV マルチリモコン for PlayStation4

ゲーム周辺機器メーカー「ホリ」のPS4用リモコンです。片手で操作しやすいストレートバーデザインを採用。ボタンはゴム製で、耐久性も良好です。かつてPS3用リモコンとしてリリースされたソニーの「BDリモートコントローラー」と似たレイアウトのため、純正品と近い感覚で使うことができます。

Bluetooth通信でブルーレイなどの操作、赤外線通信でテレビやAVアンプの操作が可能。アングル変更ボタンや音声・字幕切り替えボタンなど、ワンタッチで設定を変えられるのも魅力です。

公式ライセンス品だけあって、テレビは、ソニー・パナソニック・東芝など、数多くの国内メーカーに対応。AVアンプもソニー・パイオニア・ヤマハなどの定番メーカーはほとんどおさえています。使い勝手のよいおすすめのPS4用リモコンです。

ホリ(HORI) リモートコントローラー for PlayStation4

動画視聴に特化したPS4用リモコン。テレビ操作機能はありませんが、その分コンパクトでスッキリしたデザインに仕上がっています。ボディの中心からやや下に、再生や一時停止、巻き戻しなど、動画視聴でよく使うボタンを配置しているのがポイント。リモコンを手に取ると自然な位置に操作ボタンが来るので、持ち変えることなくそのまま操作できます。

対応している動画視聴アプリも豊富。YouTubeをはじめ、Amazon ビデオ・Netflix・Hulu・DMM.comなど、主要サービスのほとんどに対応しています。もっと快適に動画を視聴したいという方におすすめのPS4用リモコンです。

ソニー(SONY) マルチリモコン SONY HUIS-100RC

電子ペーパーを使用した学習マルチリモコン。PS4をはじめ、テレビやレコーダー、エアコンなどさまざまな機器を本製品だけで操作することができます。

PS4と接続した場合は、上下左右でカーソル移動、BACKボタンで戻る、ホームボタンでメニュー画面への移動など、PS4対応リモコンとして使用できます。面白いのは、フリックすればBluetoothキーボードに変化するところ。たとえば、動画配信サービスの検索画面で、作品名を直接入力したいときに便利です。

また、ボタンレイアウトを自由に変更できるのもポイント。PCアプリ「HUIS UI CREATOR」を使えば、ボタンのデザインや大きさ、背景などをアレンジできます。PS4をリモコン操作したい方はもちろん、家の中の白物家電もまとめて操作したい方におすすめです。

PDP PS4 Universal Media Remote

北米のゲームアクセサリー会社「PDP」がリリースしているPS4用リモコン。海外メーカー製ですが、ソニーの公式ライセンス品なので安心して使用可能です。

「ホーム」「ミュート」など、便利なボタンを数多く搭載。慣れればコントローラーよりもスピーディーに操作できます。操作モードを切り替えることで、PS4のほか、テレビやAVアンプのコントロールも可能です。

また、スマートボディで握りやすいのもポイント。子どもや女性も使いやすいように工夫されています。PS4で動画を楽しみたい方はもちろん、テレビ用リモコンを探している方にもおすすめです。

PDP メディア/BD/TV マルチリモコン

ソニー公式ライセンスのPS4用リモコン。PS4コントローラーの主要ボタンをコンパクトにまとめているのが特徴です。人間工学に基づいたデザインを採用しており、リモコンを持ち変えることなく、ほとんどのボタンにアクセスすることが可能。

PS4用リモコンでは省略されることが多い「L1~2ボタン」「R1~2ボタン」を搭載。これにより、動画コンテンツをはじめとして、コントローラーを必要とするような複雑な操作にも対応できます。装飾を排したシンプルデザインは、インテリアに合わせやすいのもポイント。低価格ですが高性能なおすすめのPS4用リモコンです。