パソコンだけでなく、PS5やSwitchといったコンシューマ機でゲームをプレイする際にも役立つ「ゲーミングモニター」。性能・機能は製品によってさまざまで、価格帯も幅広いため選ぶ際に迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、安いゲーミングモニターを選び方とともにご紹介。なかには1万円台で購入できる製品もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミングモニターとは?

By: iodata.jp

ゲーミングモニターとは、ゲームを快適にプレイできるよう作られたモニターのこと。一般的なモデルとは異なり、映像をより滑らかに表示できたり遅延が少なかったりと、性能面に優れているのが特徴です。

特にFPSゲームやアクションゲームなどのジャンルは、パソコン・ゲーム機だけでなくモニターの性能も勝敗を左右する要因になるので、ゲーマーにとってゲーミングモニターは非常に重要なアイテムです。また、MMORPGなどの美麗な映像を楽しみたい方にも適しています。

ゲーミングモニターの選び方

リフレッシュレートをチェック

PCで使う場合は120Hz以上

リフレッシュレートとは、画面が1秒間に何回更新されるかを表す数値のこと。単位にはHzが用いられます。接続するパソコンやゲーム機のスペックにもよりますが、数値が高い製品ほど滑らかな映像を表示させることが可能です。数値が低い製品の場合、映像にカクつきが生じる恐れがあります。ゲームを集中してプレイしたい方は、リフレッシュレートの数値に注目しましょう。

ゲーミングモニターのなかには、240Hz以上の高いリフレッシュレートに対応した製品も。ただし、価格も高くなる傾向にあるので、滑らかな映像をより低価格で楽しみたい場合は、120~144Hz付近のモデルがおすすめです。

PS4やSwitchで使う場合は60Hz付近

PS4やSwitch用にゲーミングモニターを購入する場合は、60Hz程度に対応した製品がおすすめ。両ゲーム機が備える映像出力の性能に対して、144Hzや240Hz以上の製品はオーバースペック。接続を行っても、ゲーミングモニター側の性能を十分に発揮させることができません。

ただし、120Hzに対応しているPS5や、パソコンでもゲーミングモニターを使いたい場合は60Hz以上の製品が適しています。接続先に合わせて選んでみてください。

応答速度をチェック

By: aoc.com

モニターに表示されている映像の色が別の色に切り替わるまでの時間を「応答速度」と呼びます。測定方法は中間色と中間色の切り替わりにかかる時間を表す「GTG」と、実際に画像が変化した時間を表す「MPRT」の2つが一般的です。

値が大きい場合は映像にブレや残像が生じる場合があるため注意が必要。特に、的確な攻撃が勝敗を決めるFPSゲームや格闘ゲームなどをプレイする方は、応答速度の速い製品がおすすめです。

ゲーミングモニターでは1ms対応のモデルが多く展開されていますが、なかには1ms未満の製品も。リフレッシュレート同様、速ければ速いほど価格も高くなる傾向にあるため、予算に合わせて選んでみましょう。

画面サイズをチェック

By: benq.com

ゲーミングモニターの画面サイズは、「ベゼル」と呼ばれるフレームの縁部分を除いたパネルの対角線の長さ。単位はインチが使われます。24インチや27インチが一般的ですが、なかには32インチなどの大型モニターも存在します。

画面の端にHPやミニマップなどが表示されるゲームをプレイする場合、ひと目に収まりやすい24~27インチの製品がおすすめです。

解像度をチェック

解像度とは、画面に並べられた小さな点であるドットがいくつあるかを示す数値のこと。スペック表などには「1920×1080」や「2560×1440」のように、縦のドット数×横のドット数といった形式で記載するのが一般的です。製品によっては、「フルHD(1920×1080)」「WQHD(2560×1440)」と別の名称が使われることもあります。

画面サイズによって異なりますが、フルHD以上のモデルであれば、精細な映像を表示することが可能。MMORPGなどのグラフィックを楽しみたい方にぴったりです。ただし、使用する機器によってはモニターの解像度に対応していないモノもあるため注意が必要。また、解像度の高い製品はその分パソコンのスペックを必要とする点にも留意しましょう。

入力端子をチェック

ゲーミングモニターの入力端子には、「HDMI」のほかに「DisplayPort」「DVI」などの種類があります。なかには、DisplayPort接続時のみ高リフレッシュレートでの映像出力が可能な製品も存在するため、選ぶ際は仕様を必ずチェックしましょう。

また、PS4・PS5・Switchの映像出力はHDMIのみに対応しているのも要注意ポイント。接続したいゲーム機・パソコンなどが使える入力端子に合わせて購入を検討してみてください。

搭載されている機能をチェック

ゲーミングモニターには、よりゲームを快適にプレイできるよう、さまざまな機能を搭載した製品があります。明るさを調節する機能や、映像のブレなどを抑える機能など種類はさまざまです。なかには、ゲームのジャンルに合わせて適切なモードを選択できるモデルもあります。

特に、物陰などの暗い場所を見やすくする機能は、対人ゲームで便利。敵を見逃したり、気づかず撃たれたりしてしまう機会を減らせます。

また、平面ではなく湾曲タイプのパネルが採用された製品もおすすめ。慣れが必要な場合がありますが、没入感を得られやすく、よりゲームに集中できます。視界に画面が収まりやすいので、画面端にある情報が捉えやすいのもメリットです。購入の際は、自分に合う機能を搭載しているかチェックしましょう。

プレイするゲームのジャンルで選ぶ

ゲーミングモニターを選ぶ際は、自分がプレイするゲームに合ったモノを選ぶのがおすすめ。遅延や映像のブレが勝敗に影響するFPSゲーム、動きの激しいアクションゲームをプレイする場合は、リフレッシュレートの高い製品や応答速度が速い製品が適しています。

また、MMORPGのようなグラフィック重視のゲームを遊ぶ場合は、フルHD以上の精細な映像が表示できる高解像度モデルがぴったりです。プレイするゲームジャンルを考慮しつつ選びましょう。

安いゲーミングモニターのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: asus.com

エイスースは台湾に本社があるパソコンやスマホの周辺機器メーカーです。自社で電子機器の開発を行っているため、低価格で高性能なゲーミングモニターの生産を可能にしています。

モニターの種類が多彩なのも特徴です。初心者向けの安いモデルから本格的なハイスペックモニターまで、さまざまなモノを取り揃えています。価格帯が幅広く、ゲーマーのなかでも人気の高いメーカーなので、ぜひチェックしてみてください。

AOC

AOCは1967年に台湾で設立されたモニターメーカー。ゲーミングモニターや業務用モニターといったディスプレイ関連の開発を専門としており、120ヵ国以上で展開されています。

AOCはメーカーのなかでも歴史が長く、これまでに培ったノウハウを活かして低価格で高性能な製品を販売しています。初めてゲーミングモニターを利用する方にもぴったり。また、ゲーム向けの独自機能も搭載しており、コスパのよいFPS用のゲーミングモニターが欲しい方におすすめのメーカーです。

エイサー(Acer)

エイサーは1976年に台湾で創業されたメーカーです。現在は160以上の国や地域で事業を展開しており、ゲーミングモニターのほかにもタブレットやプロジェクターなど多種目の製品を販売しています。

エイサーのゲーミングモニターはIPS・VA・TNの3種類から選択可能。多くのモデルには視野角が広いIPS液晶が採用されています。また、海外企業ですが日本にも拠点があるので、日本語でのサポートを受けられるのも魅力です。

ベンキュー(BenQ)

ベンキューは台湾にある家電メーカーで、元々はエイサーの1部門として設立されました。現在は完全に独立しており、ビジネス用モニターからゲーミングモニターまで幅広く取り扱っています。

ベンキューのゲーミングモニターには、ゲーマー向けの機能である視点操作のブレを削減する機能が搭載されています。人気ゲーム『スプラトゥーン』のように視点の動きが速くなるゲームをプレイする方におすすめです。

安いゲーミングモニターのおすすめ

エイスース(ASUS) 24インチゲーミングモニター VG245HE-J

なめらかな映像を実現できるゲーミングモニター。応答速度が最小値で0.6msの高速液晶パネルを採用しているので、残像感を気にせずゲームを楽しめます。

GameFast入力技術を搭載しており、入力遅延を抑えることも可能。アクションゲームや音楽ゲームのように、遅延することで結果が大きく変わるゲームでも安心です。

HDMIポートは2つ搭載されており、ゲーム機とテレビのように複数の機器を同時につなぐことも可能。スムーズに機器を切り替えられ便利です。また、購入日より3年間は日本国内保証が適用されます。長期間安心してゲーミングモニターを使いたい方におすすめです。

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター VP228HE

お手頃価格ながら機能性が高いゲーミングモニター。画面上に照準を表示できる「GamePlus機能」が搭載されており、FPSゲームを有利に進められます。

彩度などを最適化し美しい描写を実現する「VividPixelテクノロジー」も搭載。ゲームだけでなく映像編集やデザインなど、クリエイティブな用途にもおすすめです。

8つのモードから場面に合わせて最適な画質を選択できる「SplendidPlus技術」も搭載。色彩の多い場面から暗闇まで幅広く対応できます。また、「ASUS Eye Care技術」によってブルーライトを軽減できるのも魅力です。

AOC 23.8インチゲーミング液晶モニター 24G2E5/11

高精細IPSパネルを採用している視野角の広いゲーミングモニター。斜めからでも綺麗な映像を見られるので、メイン・サブ問わず幅広く活用できます。

画面の中心に照準マークを表示する「Dial Point機能」も搭載。動きのある相手を狙うシューティングゲームにぴったりです。最大応答速度1ms(MPRT)にも対応しており、素早い動きでも映像のブレを抑えられます。

HDMIやVGAなどさまざまな入力端子が搭載されているので、ゲーム機以外の機器を接続して映像を楽しむことも可能。ゲームだけでなく映画などもモニターで楽しみたい方におすすめです。

エイサー(Acer) Nitro 23.8インチゲーミングモニター VG240Ybmiifx

広い画面と目に優しくリアルな映像が魅力のゲーミングモニター。ゼロフレームデザインを採用しているので、従来の23.8インチモニターよりも広範囲で映像を楽しむことが可能です。

ディスプレイは非光沢のIPSパネルを採用。光が反射しないので画面が見やすく、さまざまな角度から映像を楽しめます。

フリッカーレス機能とブルーライトシールド機能により、目の疲れを抑えられるのもポイント。長時間ゲームをプレイする方におすすめです。

ベンキュー(BenQ) 24インチ ゲーミングモニター ZOWIE XL2411K

ゲームに特化した機能を多数搭載しているゲーミングモニター。「Dynamic Accuracy(DyAc)技術」によって被写体のブレを防ぐので、激しい動きの映像も綺麗に表現できます。

ゲーム内で暗くて見えにくい部分の視認性を高める「Black eQualizer」機能も搭載。バトルロイヤルゲームのように、相手を早く見つけるゲームで優位に展開を進めたい方におすすめです。

台座のサイズをコンパクトにしており、デスク上で場所を取りにくい設計なのもポイント。モニターの高さと角度を調節できるので、使い勝手も良好です。

ベンキュー(BenQ) 23.8型ゲーミングモニター EW2480

高品質スピーカーと綺麗な映像が特徴のゲーミングモニター。ベンキューの独自技術「HDRi」を搭載することで、映像のコントラストを高めて映像への没入感を向上しています。

2.5Wの高品質スピーカーを2つ搭載しており、立体感のある音を体験可能。3種類のサウンドモードから用途に合わせて調節できます。

フリッカーフリーとブルーライト軽減機能が搭載されているのも魅力。長時間ゲームを楽しみたい方にぴったりです。さらに、電子書籍向けの「電子ペーパーモード」も搭載。ゲームだけでなくモニターで電子書籍を読みたい方にもおすすめです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 23.8型ゲーミングモニター EX-LDF241SVB

コントラスト比の高さが魅力のゲーミングモニター。映像にメリハリと鮮やかさを追加するエンハンストカラー機能を搭載しています。ゲームから映画まで綺麗な映像を楽しみたい方にぴったりです。

映像の明るさに合わせてバックライトの光量を調節する「CREX」機能を搭載。シーンごとに自然な明るさに調節します。光のチラつきを防ぐフリッカーレス設計を採用しているほか、ブルーライトをカットする「ブルーリダクション2」機能も搭載。目に優しく、長時間ゲームする方におすすめです。

また、VESA規格75×75mmにも対応。壁にかけたりアームスタンドを使ったりと、省スペースに設置できる点も魅力です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) GigaCrysta 21.5インチ ゲーミングモニター EX-LDGC221HTB

映像スピードと高画質を兼ね備えたPS4向きのゲーミングモニター。映像のズレや引っ掛かり感を抑える「AMD FreeSync Premiumテクノロジー」に対応しており、スムーズな映像表示を実現しています。

暗いシーンを鮮明に写す「Night Clear Vision」機能を使えば、FPSなどで影に隠れている敵を素早く発見可能。さらに、144Hzの高速リフレッシュレートに対応しているので、見つけた敵を的確に狙えます。

また、オーバードライブ機能を使うと、応答速度を0.6msまで向上させることが可能。ブレのないくっきりした映像を楽しみたいときに適しています。

敵を狙うFPSや動きの速いレーシングゲームを快適に楽しみたい方におすすめの製品です。

デル(Dell) 23.8インチゲーミングモニター S2421HGF

FPSに必要な性能を備えているゲーミングモニター。応答速度1msと高速なので残像が少なく、撃ち間違いなどのミスを減らせます。また、144Hzのリフレッシュレートに対応しており、滑らかな動きを実現。映像の動きが激しいシーンを目で追いやすいのも魅力です。

ゲーミングモニター背部には独自の通気口を搭載。放熱効率が高く、熱暴走による性能の低下を抑えられます。また、スタンドの高さとモニターの角度を調節できるので、首や肩への負担を抑えて長時間ゲームに集中したい方におすすめです。

ほかにも、スタンドの後ろに搭載されているケーブルスロットを使うと、テーブル周りに放置されがちなケーブル類をスッキリ収納できます。FPSを長時間プレイするためのゲーミングモニターを探している方にぴったりです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) UltraGear 23.8インチゲーミングモニター 24GN600-B

リアルな映像と豊富な遅延防止機能が魅力のゲーミングモニター。HDR10に対応しており、映像の明るい部分と暗い部分の識別をはっきりと表現できます。ゲームや映画を綺麗な映像で楽しみたい方におすすめです。

高リフレッシュレートで低遅延な「AMD FreeSync Premiumテクノロジー」に対応しており、滑らかに映像を表示できます。ほかにも、「DASモード」によって、タイムラグを抑えて映像をダイレクト表示できるのもおすすめポイントです。

目の疲れを抑えるフリッカーセーフ機能やブルーライト低減モードも搭載。長時間ゲーミングモニターを使う方にもぴったりです。

Pixio PX248 Prime

低価格ながら機能性に優れたコスパのよいゲーミングモニター。AMD FreeSync技術を採用することで残像を抑えており、快適にゲームをプレイできます。

リフレッシュレートは最大144Hzと高速で、映像の動きがスムーズ。映像のカクつきを軽減できるため、目の疲れを抑えられるのが魅力です。

ディスプレイは視野角が広く発色のよいIPSパネルを採用。さまざまな角度から鮮やかな映像を楽しめます。また、VESA規格に対応しているので、壁にかけたりアームスタンドを設置したりできるのもポイント。ゲーミングモニターで机周りを狭めたくない方にもおすすめです。