パソコンやゲーム専用機のゲームコンテンツを大迫力の画面で楽しめる「ゲーミングモニター」。最近では4Kコンテンツに対応するモデルも増えてきています。人気MMORPGなどの圧倒的に美しい世界観に没入したいなら、4Kゲーミングモニターがおすすめです。

そこで今回は、4K対応ゲーミングモニターのおすすめモデルをご紹介。おすすめメーカーや選び方も解説するので、チェックしてみてください。

4Kゲーミングモニターの選び方

サイズで選ぶ

ゲーミングモニターの画面サイズは、24~28インチのモデルが人気です。30インチ以上のモデルもありますが、FPSなど動きが速いゲームの場合、画面領域が広すぎると隅々まで目で追うのが大変です。また、解像度が同じ4K(3840×2160)の場合、画面サイズが大きくなるほど画質は粗くなってしまいます。

さらに、プレイヤーとディスプレイとの距離も重要な要素。デスク上にディスプレイを設置してプレイする方なら27インチ前後、ソファに座ってディスプレイから離れた距離でプレイする方なら30インチ以上がおすすめです。

ゲーム以外でも動画編集やグラフィック系アプリを使用する方なら、作業領域を広く取れる大きめのサイズを選びましょう。また、ベゼルの面積が狭いほど全体のサイズがコンパクトになり、ゲームへの没入感も高まります。

応答速度で選ぶ

By: asus.com

ゲーミングモニターの応答速度は、パソコンやゲーム機から出力された映像信号が実際に画面に表示されるまでにかかる時間で、ms(ミリ秒)という単位で表現します。例えば1msなら、0.001秒で画面が切り替わるということ。数字が小さいほどタイムラグが少なく、ゲームの展開に応じて素早く画面が切り替わっていきます。

また、応答速度(ms)は厳密には画面の色が白から黒、黒から白へ切り替わる速さのことです。メーカーによってはGtoG(Gray to Gray)という尺度を用い、中間色が切り替わる応答速度の目安にしています。実際のゲームは白と黒の切り替えより中間色の切り替えが多いので、GtoGの応答速度を重視するのもおすすめです。

リフレッシュレートで選ぶ

By: gigabyte.com

リフレッシュレートは1秒間に表示できるコマ数で、Hz(ヘルツ)という単位で表します。一般的なPCモニターは60Hzで、1秒間に60コマを表示可能です。リフレッシュレートが高いほど画面の動きが滑らかになり、FPSなど動きが速いゲームで有利です。

ゲーミングモニターでは144Hzや160Hz、240Hzがラインナップしていますが、現状では4Kで144Hz以上表示するゲーミングモニターはラインナップされていません。解像度を優先するかリフレッシュレートを優先するかをプレイスタイルに応じて決めましょう。

ちなみに、パソコンやゲーム機が1秒間に送り出すコマ数をフレームレートと呼び、fpsという単位で表現します。PS4やSwitchといったゲーム機は60fpsが上限で、60Hzを超えるゲーミングモニターでもその性能をフルに発揮できないため注意が必要です。

パネルの種類で選ぶ

IPSパネル

By: amazon.co.jp

IPSパネルは、水平に寝かせた液晶分子を横方向に回転させることでバックライトの光量を調節する方式です。視野角が広く、色再現性が高いので一般的なパソコンモニターでも広く使われています。

IPS方式のデメリットは、コストが高いことと応答速度があまり速くないこと。動きが速いゲームにはあまり向いていませんが、MMORPGなどグラフィックが美しいゲームを堪能したい方におすすめです。

VAパネル

By: rakuten.co.jp

VAパネルは、電圧がオフのときに液晶分子が垂直、最大電圧のときに水平になることで光の量を調節する方式です。電圧オフにするとバックライトを完全に遮断できるので黒の表現に優れるほか、コントラスト比が高いことがポイント。まるで映画のような暗めの映像表現が多いゲームにおすすめです。

一方、応答速度が遅く、視野角も狭めなのがVA方式のデメリット。そのため、FPSなど動きが速いゲームには不向きです。

TNパネル

By: rakuten.co.jp

TNパネルは、電圧をかけることによって液晶分子がねじれて光の量を調節する方式です。ほかの方式に比べてコストが低いことが特徴で、多くのパソコンやスマートフォンのディスプレイに採用されています。

応答速度が速いという特性があり、FPSなど動きが速いゲーム用のゲーミングモニターにおすすめです。一方、視野角が狭いというデメリットがあり、正面以外から画面を見たり複数人でゲームを楽しんだりといったスタイルを好む方は注意しましょう。

入力端子をチェック

By: amazon.co.jp

ゲーミングモニターの映像入力端子は、HDMIとDisplayPortの2方式が主流です。それぞれバージョンによって伝送可能な解像度とリフレッシュレートが異なります。

HDMIで現在主流のバージョン1.4の場合、4Kなら30Hz、フルHDなら144Hzまで対応。最新のバージョン2.1では、4K、フルHDともに240Hzまで対応しています。

DisplayPortでは現在主流となっているバージョン1.2の場合、4Kなら50Hz、フルHDなら240Hzまで対応。最新のバージョン1.4では、4Kが120Hz、フルHDが240Hzまで対応しています。

また、ゲーミングモニター側の端子だけでなく、デバイス側の端子の規格バージョンとケーブルも対応していることが必要です。

HDR対応かチェック

By: asus.com

HDR(High Dynamic Range)は、従来のSDR(Standard Dynamic Range)と比べてより広く明るさの幅を表現できる技術です。SDRの場合、明るい部分を表現しようとすると暗い部分が黒つぶれし、暗い部分を表現しようとすると明るい部分が白飛びしてしまいます。

HDR技術を使うと暗い部分と明るい部分の両方を見やすく表現できるようになり、人間が肉眼で見ている光景に近い映像表現が可能です。そのため、ダークシーンが多いMMORPGやサバイバルホラーにおすすめです。

なお、HDRを楽しむためには、ゲームコンテンツもHDR対応として制作されている必要があります。

4Kゲーミングモニターのおすすめメーカー

エイスース(ASUS)

By: asus.com

ASUSは、台湾の台北市に本社を置くパソコンやスマートフォン、周辺機器のメーカー。日本国内でもノートパソコン「ZenBook」シリーズやスマートフォン「ZenFone」シリーズが人気です。

また、ゲーミングブランドとして「ROG」シリーズを展開。ゲーミングマウスやヘッドセットだけでなく、ゲーミングパソコンやビデオカード、ゲーミングルーターといったあらゆるゲーム関連製品をラインナップしています。

ゲーミングモニターのラインナップも豊富で、4Kかつ144Hz対応のモニターを開発しているなど、最先端の技術を追求。NVIDIA製GPUの「G-SYNC」に対応しているモデルもあり、高品質なゲーミングモニターを求めるプレイヤーに応える製品を発売しています。

ベンキュー(BenQ)

By: rakuten.co.jp

BenQは台湾の電気機器メーカーで、日本でもプロジェクターや液晶モニターなどの製品が人気です。プロフェッショナル向けの e-スポーツデバイスの開発を専門とするブランド「ZOWIE」を立ち上げ、ゲーミングモニターやゲーミングマウスを手掛けています。

4Kモニターのなかには、AMD FreeSyncテクノロジーを採用したモデルがラインナップされているのもポイント。ディスプレイのチラつきやカクつきを軽減できるので、スムーズな映像体験が得られるのも魅力です。

アイ・オー・データ(I-O DATA)

By: rakuten.co.jp

アイ・オー・データは、石川県金沢市に本社を構える老舗の精密機器メーカーです。SSDやNASといったストレージ機器から、Wi-FIルーターやスイッチングハブといった通信機器まで、さまざまなパソコン周辺機器を製造しています。

ゲーミングモニターは、FPS向けとMMORPG向けの2ラインがある「GigaCrysta」シリーズと、コンソールゲーム機に適した「ギガクリライト」を展開。ゲーミングモニター製品はフルHD(1920×1080)が中心で、最高解像度のモデルでもUWQHD(3440×1440)ですが、パソコン用モニターとしては4Kモデル(3840×2160)もラインナップしています。

4Kゲーミングモニターのおすすめ|PC向け

エイスース(ASUS) ゲーミングモニター VP28UQG

TNパネルを採用した4K対応ゲーミングモニター。1msの高速な応答速度に対応しており、ゲーム内の動きの激しいシーンを残像感の少ないハッキリとした表示で楽しめます。Adaptive-Syncにより、表示の遅延や乱れを最小限に抑えられる点も魅力です。

独自のGamePlus機能も利用可能。画面内にフレームレートやカウントダウンタイマー、照準を表示できるので、ほかのプレイヤーよりも有利にゲームを進められます。ブルーライト軽減機能が搭載されているのもポイントです。

ディスプレイサイズは28インチ。2つのHDMI端子と1つのDisplayPortを搭載しているので、柔軟な使い方が可能です。DisplayPortケーブルとHDMIケーブルは付属するので、購入後は環境に合わせてすぐに使い始められます。

エイスース(ASUS) 4Kゲーミングモニター ROG STRIX XG27UQ

幅広い色域と高いコントラストを実現

DSC技術に対応する4Kのゲーミングモニター。映像データをフレームごとに圧縮・解凍できるDSC技術に対応しているので、高画質な4K映像を実現します。144Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度により、スムーズなゲームプレイが可能です。

HDRに対応し、幅広い色域と高いコントラストを実現。出荷前にはプレキャリブレーションも実施されているので、高い色精度を保った状態で手元に届きます。独自のShadow Boostを搭載しており、暗いシーンでも視認性を向上可能です。

豊富な接続端子も魅力のひとつ。ゲームに特化した便利機能が複数搭載された、GamePlusも利用可能です。

ベンキュー(BenQ) 4K ゲーミングモニター EL2870U

TNパネルを採用した、手頃な価格が魅力のゲーミングモニターです。気軽に購入できる4Kモニターを探している方におすすめのモデル。リフレッシュレートは60Hzと標準的ながら、応答速度がGTG1msと高速なため残像の少ないクリアな映像でプレイできます。

また、BenQの独自技術「Eye-Care」を採用しており、長時間の利用による目の疲れを軽減できるのも魅力です。

HDMIポート2つとDisplay Portを1つ搭載するなどインターフェースは充実。ゲーミングPCをはじめノートパソコンやゲーム機など、複数のデバイスを同時に接続できます。ケーブルを繋ぎ変える手間がなく、多様な用途に使用できるおすすめのゲーミングモニターです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 4K ゲーミングモニター GigaCrysta KH2760V-UZ

視野角の広いADSパネルを搭載した、4K対応のゲーミングモニターです。斜め方向からでも鮮明な映像を見られます。友人と一緒にプレイしたり複数人で画面を確認したりするシーンにピッタリです。

また、HDRに対応しているのが特徴。白飛びや黒つぶれが抑えられるため、明暗差の大きな映像がハッキリと見られます。さらに、暗いシーンをより鮮明に映す「Night Clear Vision」も搭載しており、建物の影に潜む敵をいち早く発見することが可能です。

あらかじめ複数の画面モードがプリセットされているのもポイント。Game・Web・Standardなどの5つのモードを備えているので、ウェブサイトを閲覧したりビジネスアプリを使用したりと幅広い用途で活躍します。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4K ゲーミングモニター UltraGear 27GP950-B

4辺に狭額ベゼルを採用した、スタイリッシュなデザインの4Kゲーミングモニターです。HDMI Ver.2.1対応のインターフェースを搭載しているのが特徴。4K映像を最大120Hzの高リフレッシュレートで表示できます。HDMI接続で高画質かつ滑らかなゲーム環境を構築したい方におすすめのモデルです。

また、Display Portも備えており、接続すれば最大144Hzに対応。より快適にプレイが楽しめます。さらに、AMDの「FreeSync」テクノロジーに対応しているのも本モデルの魅力。ティアリングやスタッタリングが抑えられるためゲーム画面に集中できます。

ほかにも、NVIDIAの「G-SYNC」との互換性が確保されているなど、使い勝手は良好です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) ゲーミングモニター 27GN950

高精細かつ滑らかな表示が魅力の4K対応ゲーミングモニター。IPSパネルを採用していながら、144Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度に対応しています。現実に近いスムーズな表示ができるため、ゲームの世界を臨場感たっぷりに体験可能です。

Nano IPSテクノロジーとDisplayHDR 600の両方に対応。色再現性にこだわる方にもおすすめです。AMD FreeSync Premium Proのほか、NVIDIAのG-SYNCもサポートしています。

映像やサウンドに合わせて背面のLEDがカラフルに光る機能も搭載。ピボットや高さ調節、チルト調節にも対応します。フレームがギリギリまで削られたスタイリッシュな見た目なので、デザインを重視する方にもおすすめのゲーミングモニターです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 27UL500-W

IPSパネルを採用した4K対応ゲーミングモニター。HDR10への対応により、黒潰れや白飛びを防ぎながら高いコントラストの映像を表示できます。ゲームはもちろん、動画も綺麗に視聴できるので、さまざまなコンテンツを楽しみたい方におすすめです。

IPSパネルらしい視野角の広さと色の正確さも魅力のひとつ。sRGB98%をカバーしているほか、出荷時にキャリブレーションされているため、正確な色の状態で手元に届きます。AMD FreeSyncもサポートしているので、滑らかな表示が可能です。

ゲームごとに適した専用のモードも搭載。遅延を抑えるDASモードや暗いシーンを見やすくするブラック スタビライザーにも対応しており、より快適にゲームをプレイできます。鮮やかな表示でゲームをリアルに楽しめるゲーミングモニターです。

エイサー(Acer) ゲーミングモニター KG281KAbmiipx

低価格な4K対応のゲーミングモニターです。TNパネルを採用し、サイズは28インチ。スピーカーを搭載しているため、PCと接続するだけで使えます。応答速度は1msと非常に高速なので、動きの速いゲームもクリアに表示でき、直感的に操作可能です。

AMD Radeon FreeSyncに対応。遅延が少ない滑らかな表示が魅力です。Gameモードが8種類用意されているので、ジャンルに合わせて最適な設定を選択可能。ブラック・ブースト機能を利用すると、黒の強弱を11段階から自由に選べます。

HDMI端子とDisplayPortを搭載しているので、さまざまデバイスと接続可能。フリッカーやブルーライトを軽減する機能も搭載されています。低価格なゲーミングモニターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ギガバイト(GIGABYTE) ゲーミングモニター M28U

28インチのIPS液晶を搭載したゲーミングモニターです。4K解像度での表示が可能な、144Hzの高リフレッシュレートパネルを採用しているのが特徴。FPSゲームでの素早く視点移動するようなシーンが滑らかに表示できます。応答速度がGTG1msと速く残像の少ないクリアな映像が見られるため、プレイに集中することが可能です。

調節機能付きのスタンドを搭載しているのも本モデルの特徴。高さを130mm幅で変えられるほか、-5°〜+20°のチルト機能を備えているので画面を見やすいポジションに合わせられます。

KVM機能を搭載しているのもポイントです。モニター・キーボード・マウスを固定したまま、接続先のデバイスをボタンひとつで切り替えられる便利な機能。ゲームを楽しんだ後、すぐに仕事用のノートパソコンで作業をはじめる、といった使い方ができます。

4Kゲーミングモニターのおすすめ|PS5 / PS4 Pro向け

エイスース(ASUS) モニターディスプレイ VA32UQ

高い没入感でゲームを楽しめるPS5・PS4 Proにおすすめのモニター。独自のGamePlus機能を搭載しており、画面上に照準やタイマーを表示可能です。リフレッシュレートも表示できるので、ゲームをさらに便利にプレイできます。

垂直・水平どちらの方向でも178°の高視野角に対応。さまざまな角度から見ても一貫性のある美しい映像を楽しめます。AMD FreeSyncにも対応しており、遅延やモーションブラーを軽減できるので、直感的でスムーズなプレイが可能です。

複数のHDR設定に対応。暗い部分をハッキリと表示して敵やアイテムを見つけやすくするShadow Boostテクノロジーも魅力です。フリッカーフリーやブルーライト軽減機能も搭載しており、快適にプレイできます。

ワンランク上のゲームプレイ環境を実現する、おすすめのゲーミングモニターです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) 4Kモニター EX-LD4K432DB

明るい箇所や暗い箇所も見やすく再現

高視野角なADSパネルを採用した4K対応モニター。HDR10に対応しており、明るい箇所や暗い箇所も見やすく再現されるので、幅広い色表現を楽しめます。コンテンツに応じた画面モードも用意されており、ゲームに適した設定を適用可能です。

豊富な入力端子を搭載しており、複数のPCやゲーム機と接続できます。リモコンが付属しているので、各種設定は離れた位置からでも調節可能。コンテンツを判別し、自動で輝度を調節する機能も搭載されています。

ギガバイト(GIGABYTE) AORUS Gaming Monitor FV43U

大画面で4Kタイトルを思う存分楽しみたい方におすすめのモデルです。43インチの大型VAパネルを搭載したゲーミングモニター。コントラスト比が高く暗いシーンが見やすいため、洞窟や建物の中でも索敵行動が容易におこなえます。

HDMI 2.1に対応しており最大144Hzのリフレッシュレートで表示が可能。PS5など4K120Hz出力に対応するゲーム機なら、よりスムーズな映像でゲームを楽しめます。

そのほか、インターフェースが充実しているので、映画や動画を観賞するといった用途などにもピッタリです。

デル(Dell) ALIENWARE 55インチゲーミングモニター AW5520QF

55インチの大型ゲーミングモニター。4Kの有機ELパネルを採用しており、黒が発光しない特性により高いコントラストを実現しています。フレームがほとんど目立たないスタイリッシュな形状なので、デザイン性の高さも魅力のひとつです。

応答速度は0.5msと非常に高速。4K解像度ながら120Hzのリフレッシュレートにも対応し、高速で滑らかな表示が可能です。AMD FreeSync PremiumとNVIDIA G-Syncに互換性があるので、直感的な思い通りのプレイができます。

3つのHDMIと1つのDisplayPortを搭載しているため、PCのほか複数のゲーム機も同時に接続可能。リモコンを使用して、離れた位置からでも簡単に設定をカスタマイズできます。大型の4Kゲーミングモニターに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

エムエスアイ(MSI) 4Kゲーミングモニター Optix MAG321CURVJP

31.5インチの湾曲パネルを採用した4Kゲーミングモニターです。ゲーム時の没入感を重視する方におすすめのモデル。最小限の視線移動で多くの画面情報が把握できるため快適にプレイできます。

最大60Hzのリフレッシュレートによる4K映像の表示が可能など、家庭用のゲーム機にピッタリのモデルです。

また、インターフェースにHDMIとDisplay Portに加え、給電機能を備えたUSB Type-Cを採用しているのが特徴。Type-Cポート搭載のノートパソコンなら、ケーブル1本で映像を出力しながら充電がおこなえます。気になる方はチェックしてみてください。